「教育課程」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 教育課程とは

2020-08-31

anond:20200831160521

そういうのを個別議論して、教育課程から外すか残すか決めればいいだけなんじゃないかな。

元増田論理で「試験スマホ持ち込みOK」になる論理わからん、っていうか説明不足。

anond:20200831031038

問題を具体的に書かないからかみあわない。

円周率なら3.14まで覚えておけばいいし、10桁とか覚えるのは教育課程に含めるな、というのは正論(だしそうなっている)。

具体的にこの部分覚えなくてよくない?っていうのを細かく指摘して、教育課程から外す議論をすればいい。

スマホ持ち込みの利点が書かれていないので、論理が飛躍している。

anond:20200831154604

から、最低限の暗算や背景知識を直接チェックする試験でいいと思うが。

スマホOKにして何を解決したいのかわからん

「これ覚えなくてもよくね?」っていう項目があれば、それを教育課程から外すことを提案すればいいだけ。

2020-08-29

anond:20200828175406

定規と分度器で各公理実験できるBirkhoff's axiomsが座標を使った幾何学より直感的ということにはあまり異存はないでしょう

Birkhoff's axioms方式を推奨されてるようなので質問しま

面倒なら答えなくて結構ですが、関連情報リンク先を提示いただけると幸いです

001.アメリカのどの教育課程で導入されているのでしょうか?

    (全州、もしくは州ごとに異なるなどあればぜひ)

002.いつからアメリカで導入されているのでしょうか?

003.これが学生学力向上に貢献している定量的分析がされているのでしょうか?

004.内容は初等幾何のどのくらいまででしょうか?

005.良いのなら日本で導入検討されてもいいと思うのですがそうならない理由は?

    (あなたの推測でもかまいません)

006.あなたがBirkhoff's axiomsを推奨する理由は結局何ですか?

2020-07-30

anond:20200730133804

文科省教育課程決めているから必ずやってるよ?何いってんだこいつ。

anond:20200730120127

教育課程絶対あるから0なわけない。

指導されたもの自分が覚えてないだけなのに、

性教育されてない」というのはおかしいだろ。

2020-06-23

己に害を加えてくる奴を許すな

※この日記にはキ〇ガイという言葉めっちゃ出てくるし口が終始悪いですすまんな。

性善説を唱えるわけじゃないけど他者を貶めたり害したりする人間はどちらかといえば世界の少数派なのではないか

道を歩いてて急に殴ってきたり怒鳴りつけてきたりする奴は確かにこの世にいますが、それを見た人々の大多数の感想は「やべーキ〇ガイいる」じゃん。人生の大半を共にしてる~~~ってなるほどこの世は世紀末ではないと思うけど。たぶん。

これに「仕事」という概念が加わるとキ〇ガイからちょっと気難しい人」「変わった人」程度に2つ名が変わるのはどうしてなのでしょう。

殴る力の強さや怒鳴りつけるボリュームが下がったところで、lv.3のキ〇ガイlv.10のキ〇ガイ。どっちがキ〇ガイですか?と言われたらいやどっちもキ〇ガイですとなるでしょ。同じ職場など、ある程度の関係性がある人間にそれをする奴はまあキ〇ガイなんですけど見ず知らずの人間に同様の危害を加える奴は本当にキ〇ガイofキ〇ガイだと思うんですよね。

しか仕事の場ではキ〇ガイ顧客スポンサー上司など、あらゆる階級を身につけ、キ〇ガイというジョブ名を2つ名で押し隠してることがままあるのです。

そして周囲も「そんなことよくあるんだから」「お金貰ってやってるんだから」「理不尽なこともある、それが社会から!」とキ〇ガイに何故か寛容さを見せキ〇ガイがキ〇ガイたる所以の加害を受ける人間を責めるのです。

本当にうるせ~~~~~~~~~死ね~~~~~~って感じ。

そんなことよくあってたまりますか?いいえたまりません。誰だって危害は加えられたくはないでしょ。

自分がされたら嫌なことを他人にしないということを義務教育で学ばなかったのだろうか。

学ばなかったのなら教育課程問題があった?社会に出るまでにそれを誰にも教えて貰えなかった?あるいは自分がされたことを人に繰り返していた?ソレナラシカタナイネ……………………

いや知らね~~~~~~~~~。仕方ないってならね~~~~~~~~~。キ〇ガイにどんな過去の闇があろうが、同情すべき背景があろうが誰かに加害をするそいつに罪がないなんてことはないよ。普通に悪いよ。クソだよ。危害を加える奴が私は嫌いだし死んで欲しいと思うわ。

皆同じくらいの脳みそ持ってるのに最低限、他者を脅かさなコミュニケーションすら取れない奴はヤバいでしょ。そのリソースどこに割いてんの?まさか存在すると思いたくないけどそれで快感得てるやつは自分が異常者だって自覚してくれよ。他者に対して欠片ほどでも敬意を持って接することも出来んのか。

まりタメ口初手ブチ切れ威圧怒鳴りおじさんに電話口で舌打ちガチャ切りされたって話です。大人としてのマナーコミュニケーション能力得ような!!!!!!!!!!!!!!死んどけボケ!!!!!!!!!!!!!(インターネットすっきり法)

2020-06-18

高校教育課程選択しなかった科目について

倫理地理をやってないのでやり直したい

2020-06-09

掛け算の順番指導元凶たる小学校学習指導要領(平成29年告示)解説

あの愚かしい「掛け算の順番」論を小学校2年生で教えるように文部科学省からの「解説」が出たのは,平成29年7月のことであった。学習指導要領平成28年12月の中央教育審議会答申を踏まえて平成29年3月31日に改訂され,文部省による「解説」が平成29年7月に公開されたのである

https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/03/18/1387017_004.pdf

「掛け算の順番」は,中央教育審議会答申で加わったものなのか,それとも「解説」で加わったものなのか。後者である

中央教育審議会や,その初等中等教育分科会さらにその中の教育課程部会小学校部会教育課程部会算数数学ワーキンググループ議事録は,国立国会図書館が保存している。

中央教育審議会https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11293659/www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/index.htm

初等中等教育分科会https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11293659/www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/index.htm

議事録をそれぞれ開いて検索しても,「乗法」「かける数」の順番についての言及は無い。

ところが,学習指導要領の「解説」113頁以下で突如として,「被乗数と乗数の順序が…本質的役割果たしている」などという言葉が出てくるのである

 

もっとも,この「解説」が,中央教育審議会での検討結果を適切に踏まえて作成された可能性もある。

したがって,掛け算の順番を指導すべきか否かについて,確認すべき点が2点ある。

第一に,中央教育審議会教育課程部会算数数学ワーキンググループ委員ら( https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11293659/www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/meibo/1370594.htm )は,掛け算の順番を指導することを意図していたか。第二に,「解説」113頁以下の執筆過程である

 

もっとも,「解説」が中央教育審議会真意を反映していないと推認させる事情がある。「解説対象としているはずの表現が,指導要領の文言と異なっているのだ。以下は「解説」113頁以下の抜粋である(二重引用は,解説中で引用されている指導要領である。)。

A(3)乗法

(3)乗法に関わる数学活動を通して,次の事項を身に付けることができるよう指導する。

 ア 次のような知識及び技能を身に付けること。

  (ア) 乗法意味について理解し,それが用いられる場合について知ること。

  (イ) 乗法が用いられる場面を式に表したり,式を読み取ったりすること。

  (ウ) 乗法に関して成り立つ簡単性質について理解すること。

  (エ) 乗法九九について知り,1位数と1位数との乗法計算が確実にできること。

  (オ) 簡単場合について,2位数と1位数との乗法計算の仕方を知ること。

 イ 次のような思考力,判断力表現力等を身に付けること。

  (ア) 数量の関係に着目し,計算意味計算の仕方を考えたり計算に関して成り立つ性質を見いだしたりするとともに,その性質活用して,計算を工夫したり計算の確かめをしたりすること。

  (イ) 数量の関係に着目し,計算日常生活に生かすこと。

用語記号〕 ×

(内容の取扱い)

(4) 内容の「A数と計算」の(3)のアの(ウ)については,主に乗数が1ずつ増えるときの積の増え方や交換法則を取り扱うものとする。

 第1学年では,加法意味について理解することや,その計算の仕方を考えることを指導してきた。また,第2学年では,数のまとまりに着目し,数を2ずつ,5 ずつなどの同じ大きさの集まりにまとめて数えることを指導してきている。

 第2学年では,乗法が用いられる実際の場面を通して,乗法意味について理解できるようにする。また,この意味に基づいて乗法九九を構成したり,その過程乗法九九について成り立つ性質に着目したりするなどして,乗法九九を身に付け,1位数と1位数との乗法計算が確実にできるようにするとともに,計算生活学習活用する態度を養うことをねらいとしている。

 なお,ここでの学習の内容は,第3学年の多数桁の乗法や除法の学習の素地となるものである

ア 知識及び技能

 (ア) 乗法が用いられる場合とその意味

 乗法は,一つ分の大きさが決まっているときに,その幾つ分かに当たる大きさを求める場合に用いられる。

 例えば,「1皿に5個ずつ入ったみかんの4皿分の個数」を求めることについて式で表現することを考える。

「5個のまとまり」の4皿分を加法表現する場合,5+5+5+5と表現することができる。また,各々の皿から1個ずつ数えると,1回の操作で4個数えるこ とができ,全てのみかんを数えるために5回の操作必要であることから,4+4 +4+4+4という表現可能ではある。しかし,5個のまとまりをそのまま書き 表す方が自然である。そこで,「1皿に5個ずつ入ったみかんの4皿分の個数」を 乗法を用いて表そうとして,一つ分の大きさである5を先に書く場合5× 4と表 す。このように乗法は,同じ数を何回も加える加法,すなわち累加の簡潔な表現と も捉えることができる。言い換えると,(一つ分の大きさ)×(幾つ分)=(幾つ 分かに当たる大きさ)と捉えることができる。

 また乗法は,幾つ分といったことを何倍とみて,一つ分の大きさの何倍かに当たる大きさを求めることであるという意味も,併せて指導する。このときも,一つ分 に当たる大きさを先に,倍を表す数を後に表す場合,「2mのテープの3倍の長さ」 であれば2× 3と表す。

 なお,海外在住経験の長い児童などへの指導に当たっては,「4×100 mリレー」 のように,表す順序を日本と逆にする言語圏があることに留意する。

 ここで述べた被乗数と乗数の順序は,「一つ分の大きさの幾つ分かに当たる大き さを求める」という日常生活などの問題の場面を式で表現する場合に大切にすべきことである。一方,乗法計算の結果を求める場合には,交換法則必要に応じて活用し,被乗数と乗数を逆にして計算してもよい。

 乗法による表現は,単に表現として簡潔性があるばかりでなく,我が国で古くか ら伝統的に受け継がれている乗法九九の唱え方を記憶することによって,その結果 を容易に求めることができるという特徴がある。

「(ア) 乗法が用いられる場合とその意味」という見出しが付されていることから,「解説」を執筆した文部科学省初等中等教育局長髙橋道和およびその部下たちは,学習指導要領における「乗法意味について理解し,それが用いられる場合について知ること」を「乗法が用いられる場合とその意味」と読み替えた上で,後者について解説してることが分かる。

そして文科省初等中等部教育局は,「用いられる場合」のあり方について縷々説明をする。「その意味」が「乗法意味」ではなく「乗法が用いられる場合意味」を指すように,意味が変更されたことの現れである。順序が本質的役割を果たすとして交換を拒む彼らが,表現の順序を交換しているのは皮肉であるが,そこでは交換法則が成立していない。

学習指導要領は,「乗法意味」には「理解」を求め,「それが用いられる場合」は「知ること」を求めている。後者は知るだけで良いのであって,深い分析の如きは求められていない。そこには,文科省官僚が言うような「被乗数と乗数の順序に関する約束必要であることやそのよさを児童理解することが重要である」というような視点はなかったのである

2020-05-25

女性差別の根源は性別自体じゃなくて人間の成長過程にあるんじゃないの?

商売って割といじめの構図に近くて、舐められたら終わりみたいなノリがある。

からなるべく有利になろうとするし、その舐めるポイントの1つとして女だからってのがある。

けど、これってどこで醸成されたかっていうと、学生時代とか社会人の先輩とかのをまねしてみんな価値観内面化していくんだけど、

そもそも女性からってのを取り除いても弱そうだから、声が小さいから、背が低いからってので同じように辛酸なめることになる。

これらはその側面を持ってる男性も同じように扱われていていて、

結局いじめ的なノリはきもいよ古いよヤバイよって刷り込んでいくしかなくて、

女性に優しくしましょう!男女同権!って叫ぶのもいいかもしれないけど、

教育課程先生が口酸っぱく言ったり、若い子が見るyoutubeスタースポーツスターアイドル思想拡散してもらうのが一番効果が大きいと思う。

2020-04-30

anond:20200429141921

これって、それぞれの学校でそれぞれの教師がする必要ある?

その観点で言うと、定期考査も学校毎に作成するのは無駄だと思う。

詳しくは以下に書いたのだが、学校毎に出題範囲の違う定期考査を、単元ごとに実施する小テスト(単元テスト)に正規化することで、テスト作成教科書会社に一任できる。

https://anond.hatelabo.jp/20200301003948

ついでに言うと、「定期考査」の実施教育課程の上で必須ではない。実際に廃止した学校もある。

から、考査期間を設けて、考査をまとめて実施する必要そもそも無いと思う。むしろ小学校と同じく、授業中の小テスト(単元テスト)だけで成績評価した方が、生徒の落ちこぼれを早期に発見できてよいと思う。

2020-04-26

anond:20200424091307

単純に1開発者の歪んだ正義感を忠実に執行するのが怖いって話?

人間ランダムって言うけど親の影響は強いけど教育課程社会経験で薄まるからまぁ大丈夫だろう的な?

2020-01-16

anond:20200116013659

いや。ほんと。

の子供は「同性愛の子ってみんなの友達にもいるよ」って教育課程で言われてるようだ。いいなって思うよ。

2020-01-15

なぜ日本学力順位が落ち続けているか? 金使ってないからに決まってんだろバーカ。

タイトルだけで言いたいことのすべてを言ってしまった。

しかし、それだけではあんまりなのでもう少し書く。

まず、アジア各国の教育熱はやばい

特に中国やら韓国やらの教育熱はやばいエリートになれるか、下っ端で働くかで人生が決まる。

から、仕方ないか勉強するわけだ。

だというに日本ときたら、子育てするのに金がかかって、塾に行かせる金もない。

学校教師給料を削り、非常勤アルバイト子供を任せて、「あれ? 学力が低下してるぞ? 現場の工夫で何とかしよう」とか馬鹿なことを言ってる。

金だよ。金。

金を使って効果的なカリキュラムを専門的に組み立てろ。

教員過労死寸前で授業させて効果が上がるわけねえだろ。

馬鹿左翼教授大学教育課程を廃止して、真に科学的な教育理論を構築しろ

大体、香川県みたいに「スマホを触ると子供馬鹿になる」みたいな老害がのさばってる国で、教育に金を使うというのは難しいのはわかる。

文部科学省なんて、天下りあっせん官僚トップにいた地獄のような官庁だ。

それでも言わねばならない。

金を使え。

精神論はまず置いておけ。

子供学力を向上させたければ、公的教育に金を使え。

センター試験をどうこうするより、まずは教育に金を投入しろ

馬鹿みたいな精神論はいらない。

現場教師の工夫とかそういうことはどうでもいい。

まず金。金だ。金がない教育なんてただのゴミ

金を使え。

金を使わないか日本教育は負けているんだ。

まず金だ。

金を使え。

2020-01-06

anond:20200106133050

そう思う。

小熊英二の本、例えば「社会を変えるには (講談社現代新書)」とか読むと、そういう空気になっている理由が書いてあるよ。

あと、個人的に、教育課程で、個人意見ユニーク意見尊重しつつ議論する、という力が削がれているから、こうなっていると思う。

2019-06-11

anond:20190610220052

ゴジラのいない八月

遺伝子操作により、優れた知能と体力と外見を持った「ゴジラ」が数多く存在する近未来

知力体力に非常に優れる「ゴジラ」たちは当然、教育課程においても、社会においても優位だった。

一方、自然妊娠で生まれた「不適正ゴジラ」たちは「ゴジラ」に劣る存在だった。両者の間には社会レベルでもゴジラレベルでも大きな隔たりがあった。

2019-05-16

anond:20190516034956

努力評価する。大筋に於いて

漫画特定描写が嫌いであ

・具体的には覗きや接触で、漫画の話のみとする

・それらは自分の嫌な記憶と繋がるからで、笑いにすらして欲しくない

・嫌な行動をするキャラクターも嫌いになる

反論は認めない(主観なので当たり前)追記として、規制を求める物でもない

という事になるが、これでは他の言及が一切の意味を成さない為、より深い考察提案する。


①ナゼ、触られたり見られるのが嫌なのか?

 あらゆる状況でそうであるかどうかを考え、その理由を認めるのは非常に難しいだろう。しかし総てを否定し、許可が要るのであれば、人類絶滅する事に考え至って欲しい。

大袈裟でもなんでもない。残念ながら種の繁殖公権力資本管理する社会にも未来はないのだ。


②嫌な経験キャラクター行為にはどのような関係があるのか?

 これは非常に簡明であるので、ぜひ自分分析して気付いて欲しい。苦痛であるのなら、好きな経験や楽しかった事との関係から始めると良いだろう。

そうして、それが解析できた暁には残念ながら漫画卒業する事になるかもしれない、と述べておく。嫌な経験だけでも、その逆だけでも作品は成立しないからだ。


③ではナゼ、そうした描写作品は敢えて行ったのか?

 これを考える事ができないのは、通常の教育課程文章の読解は行うが、漫画については行わないせいもあるかもしれない。

本来であれば教育されるべき性質のものでもなく、且つ又、執筆側の思惑を読者が汲まねばならいのは、ある意味作品として失敗とも言えよう。

 しかしこの日誌は自らの内面に踏み込んでいるため、そこで終わらせず、更なる先を理解できれば多くの描き手は本望ではないかと思う。


 以上、三点を以て私からの日誌の書き手に対する提案を終える。

念を押すが、これらは決して強要する物ではなく、軽い敬意を孕んだ上でのオススメ(みたいなもん)である

2019-04-18

anond:20190418232341

それはそうですね、本気で汚らしい行為を勧める気があるなら教育課程貞操観念なくすような教育すれば私のような人は減るのでは?

それはそれとして生殖のために生きてる人は何のために人間として理性をもって生まれてきたんでしょうね??

生殖しか生き甲斐がないのなら動物と同じでは?理性を伴って生まれ価値、あるんでしょうかね

2019-02-14

anond:20190206125826

高専卒の方のエントリーが上がっていたので,レア存在である高専について私も語ってみる.何度目の焼き直しになるかわからないが.

お前誰

中堅高専→Bラン大卒リーマン

15年前に卒業化学学科情報としては古い点も多々あるかと思う.ただ学生会長で全国高専につながりを持っていたので、情報ソースは1校のみではない.

メリット

①進学が容易

 後述する.

②早期から専門教育を受けられる

 高校1年次から専門教育を受けられる.全過程専門教育ではなく,高校大学で履修する一般教養とのミックスになっている.年次が低い段階では一般教養比率が高く,年次が上がるにつれ逆転する.まともに単位を取っていれれば5年次は週の半分は研究だった.

デメリット

①進路が固定されやす

 大多数が工業系の道に進む.進まざるを得ないといっても過言ではないだろう.感覚的に同級生の9割はメーカにいる.世界技術系一辺倒なので,その他が見えにくい.入学時点で15歳なので、染まりやす視野を広く持つことも難しい.教員普通研究員なので,理系アカデミアで純粋培養されたような癖が強い人がごろごろコースを変更しようとしても,マイノリティになるため後押しもロールモデルが少なくハードルが高い.

ドロップアウトやす

 専門性が高い故、入学後に技術に興味がないことに気づいてしまった場合モチベーションが下がりついていくのが困難になる.高専受験日が普通高校に比べて早いので,度胸試しで受けてみたら受かってしまった,偏差値が高いのでなんとなく来た,という層の一部がこの状態に陥る.一念発起して3年次にセンター試験を受け大学に進学、文転したものもいた.これはレアなケース.

恋愛チャンスは共学に比べ少ない.15-20歳という多感な時期に恋愛経験はまあ一般的重要だろう.女性が少ないので競争は激しい.勿論立地や当人キャラ次第でもある.化学専攻などは女性比率が高い,それでも半分程度だろうか.

教育課程

授業時間は90分.1年次から週1-2回のペースで半日かかる実習or実験があり,1年次から毎週毎週濃密なレポート提出を課せられる.締め切りや採点も厳しく,図書館での追加調査を含め毎週5-6時間レポートだけで費やしていた.科学文章の書き方の下地はここで醸成されたと感じる.専門科目が入っている分,一般教養が割かれている.歴史はなく,地理も確か1年前期しかなかった.その他普通高校と比べて色々なものが削られていたに違いないが、よく分からない.

また,数学が難しかった.入学後すぐに三角関数確率,2年次に上がる前に微積線形代数.2-3年次で重積分偏微分,常微分・・・.4年次以降で複素関数,曲面,群論ラプラス変換ベクトル場等の応用数学に入っていく.他にも電磁気化学,熱力,固体物理・・・気分が悪くなってきた.

進路

就職

就職率100%.求人倍率10~20倍.県内の有力企業大手現業職現場職長候補)に比較的楽に就職できる.ただ高専生は世の中のことをよくわかってないので,企業業態研究をせずに適当就職してしまい数年後に後悔する同級生はそこそこいた.先生技術バカが多く,経済的リテラシー教育はほぼなかった.私のころはインターネット情報量も多くなく,現在はまた違っていると思われる.

②進学

大きく2つに分かれる.専攻科か大学か.

専攻科:

自校に残り,2年間の延長教育を行う.大卒資格を得られる.ほぼ研究メインの生活を行う.研究8割,授業2割くらいか卒業後は旧帝や技術大学院(奈良先端科技大/豊橋技科大/長岡技科大)などに院進する人が多かった.就職する場合世間的にはレア存在であり,専攻科?そんなのがあるんだ?という反応をされ,研究漬けで辛い生活を送ってきたのにも関わらず就職アピールとしては弱いと友人はボヤいていた.

進学(3年次編入):

ここが最大のうまみであろう.

①いくつも受験可能大学毎に試験日程が統一されていないので,費用と日程確保さえできればいくらでも.自分場合は4大学に出願し,3大学目で決めた.偏差値が低いほど早めに行う傾向があった.

受験科目が少ない.例えば東大数学英語だけだった.(東大のみ2年次編入だったが)問題奇天烈ものでなく,真面目に授業を受けてしっかり対策していれば十分に解ける範囲である

高専によっては提携大学がある.私が卒業した高専では所在県の大学提携私立大学関関同立など)は指定校推薦でほぼ全入していた.高専から私立大学に行く人は少ないので,競争率も低かった.就職したくはないが勉強も好きではない下位層は延命策としてこの選択肢をとっていた.大学編入後は一般教養はほぼ単位認定(=免除),専門教科も高専で齧っていることが多く,比較的楽.実験研究発表においては経験の差が歴然学部レベルでは専門を変えない限り大きな問題はないだろう.彼女が欲しくてテニスサークルに入ってみたが,雰囲気についていけなくてすぐ辞めたというオチ

レベル

ピンキリトップレベル明石高専豊田高専などは偏差値60後半でそこらへんの進学校を超える難易度だが,商船高専などは50前後学科としては電気がいつも大変そうだった.数式だらけで理解するのが大変.材料土木環境,その他新興分野はおぼえればいい科目も多く,比較的楽.

寮生活

全寮制の高専は確かなかったと思うが,大概他県や遠隔地から学生用に寮が用意されている.寮ではゲーム相手に事欠かない,発売日に漫画がすべてそろう,ありとあらゆるジャンルのエ〇本を閲覧できるなどのメリット(?)もあるが,大きなデメリットとして私が通学していた20年前では上級生による「しつけ」という名の体罰が行われていた.木曜日の夜に1年生を呼び出し,暗闇の中で数時間正座をさせて悪事を白状させるというもの.(風呂掃除に数分遅れたとか,寮の敷地内で先輩を発見した際百m離れていても90度おじぎをして挨拶を”叫ぶ”必要があるが,そのお辞儀角度が足らなかったなど)一定数白状しないといつまで経っても終わらないため,どうでもいい些細なことを報告するのが常であった.正座のみならず1時間両手を上げっぱなしにさせるなど.終わった後は体が痛んだ.脚が痺れを通り越して暫く立てないレベル.なぜ木曜の夜かというと,金曜になるとみんな帰省してしまうため.

さすがに今はもうないだろう.今の価値観だとありえない.しかし,中学校を出たばかりの小僧大学1-2年生相当の先輩たちはとても怖い存在で,且つ退寮して親に金銭負担をかけられないため多数は我慢選択する,という構図だった.私の親も鍛えられてこい,という感覚だった.家が比較的近いやつは馬鹿馬鹿しくて通学に切り替えていた.私のころはなかったが,以前は先輩から達しが出るや否や吉野家の牛丼を30分以内で代理購入してくるという「吉野家ダッシュ当番」なるものもあったそう.尚,年次により寮内でのルールは緩くなっていく.年次による権力揶揄した称号があり,1年次から奴隷」,「見習」,「平民」,「貴族」,「神」.1年次においては共有スペースの炊事禁止テレビ閲覧禁止風呂掃除や朝食準備などの各種当番,祭りでの汚れ系出し物など.2年次になると共同場のテレビ閲覧可,3年次から個室があてがわれ、テレビも自室に設置が可能となる.今思い返せば,異常に陰湿日本文化如実に体現しており,乾いた笑いが出る.私は上級生になった際このシステム廃止しようと試みたが、全体的にそれを維持したいという空気が流れており結局叶わなかった.ただ親元を離れて集団生活を送ったことで自身も随分たくましくなったと思う.

今私は何をしてるか

メーカを何社か転職し,現在ITデータ解析職.製造業に興味がないことに気づくのに大分時間がかかり,また気づいてから収入を維持しながらも他業種へ脱するまでが大変だった.現在は34歳で年収950万円.奨学金は500万ほどあったが30歳前に完済することができた.

所管

総合すると高専おすすめ.ついていければ就職には楽にありつける.ただし癖が強いので人を選ぶ.

2018-10-18

義務教育修了保証制度を作るべきではないか

大人になると、義務教育程度の知識すら覚束ない人間が多い。

義務教育免許と違い修了すると更新されない。

教育課程は数年おきに更新されるが、それに従って義務教育を終えた国民にも試験を課し、一定程度の点数が取れなければ相当するレベル教育からやり直しにすべきではないだろうか。

2018-10-08

日本人だってパクってる。ホリエモンとこうみく問題を整理する【中国の件】

https://twitter.com/takapon_jp/status/1048569686424612864

堀江貴文さんから「まじこの作者アホすぎる笑。消えて無くなった方がいい」と言われてしまった、こうみくさん。

どの点に着目すべきなのか、しっかり考えてみます

~~こうみくの意見

1、中国パクる

2、発展途上の国は模倣する

3、中国人はパクることを教育課程で訓練される

4、日本人パクることを教育課程で訓練されない

5、中国ではパクリ上手が賞賛される

6、中国パクるだけに終始せず、ネタ元を追い越す「虎のようなパワー」を持つ

7、日本で「パクること」は「偽物の行動」とされる

8、中国で「どんな手段を使っても市場に勝った者」は「本物」とされる

9、中国人は商標権を先に取っちゃったりするので困る

10、上記のような土壌の中国では、オリジナリティが重視される芸術関連の産業が育たない

11、でも日本中国と違うからオリジナリティが重視される芸術関連の産業が育ってる

12、日本中国人のパクリ力やたくましさを取り入れ、競争で生き残ろう


こうみくの記事拡散された結果、こんな意見が出た

・「おもしろい」

・「わかりやすい」

・「日本人もがんばらなくっちゃね!」


しかしここでホリエモン登場

・「まじこの作者アホすぎる笑。消えて無くなった方がいい 」

・「消えて無くなって欲しいのは本音なので別に言い過ぎではない」

・「悲しいと思うくらいのこと言わないと気づかないだろ」

…毎度お馴染みのはっきりした物言いに「ヒドイ!😢」という反応も出たが、

ホリエモン意見は納得できるものである

なぜなら…

~~ホリエモン意見

1、パクるか、パクらないかはその人の性格意識によって違う

2、「中国人はパクる」など、国籍で決めつけてはダメ

3、しかも多くの人間は、文章を細部まで読まずタイトルなど雰囲気判断してしま

4、だから中国人はパクるんだ😠!」という差別的メッセージ大人数に拡散されてしま

5、影響力が強い人が差別的記事を書くのは危険からマジでやめろ。(消えてほしい=とても強い警告)

(実は、ホリエモンの行動の方が先を見ており、「優しい」のだ)

ここで重要なのは

ホリエモンはこうみくに注意喚起をしているわけだが、ホリエモンがこのメッセージを本当に届けたいのは

「よく考えずタイトルだけ見て、雰囲気に流される不特定多数の人たち」である


なぜならこのような人たちの脳に「中国パクるんだ😠」という

シンプルメッセージが刷り込まれることは危険からである


日本人にとっても中国人にとってもよくないことだろ」by堀江

=「こうみくは影響力もある。これは両国の溝を深めるような記事だぞ」と注意しているのではないだろうか。



ホリエモンは、

大衆がどんな風にメッセージを受け取り、それがどんな風に広がっていくか」

を熟知している人間である

彼はよく言う。

人間って大体のこと忘れちゃうんだよ」と。

それは私も、そう思う。

多くの人間は「あまりしっかり考えていない」。

何か商品を購入するときも、パッケージの格好よさや雰囲気で決める。

フォロワーが多いとか、全米が泣いたとか、観客動員000000万人とか、

なんか優しそうとか、なんかエコっぽいとか、そういう「雰囲気」に

流されてしまうのが多くの人間だ。

そしてそのような人間は、1つの記事を読んでも、文章を細部まで読み込めない。

そして、読んだ気になって内容をすぐに忘れてしまう。

その人たちの頭の中には、「インパクトの強かったフレーズ」や「画像記号)」だけが残る。


から、今回のこうみくの記事場合、それに当たるのは

1、「中国パクる」というフレーズ

2、アイキャッチ画像

この2つだと思う。


アイキャッチ画像には

中国の本物=市場で勝った人、はじめた順番は関係ない」

日本の本物=アイディアを考えた人、最初にはじめた人」

書いてあり、中国日本国旗差しまれている。

本当に、多くの人の頭の中に刷り込まれるのは、この情報だけだ。

彼女一生懸命時間を使って書いたこれ以外の情報は、

読者が夕飯を食べている時や、子供の送り迎えをしている時や、

セックスをしている時や、セックスがしたい時に

「忘れられてしまう」

ほとんどが。


(もちろん細部をしっかり覚えている人もいる。頭がいい人はそれをできる)

ニュアンス、作者の背景、性格文脈を読み、意見交換をしたいと思う「少数派」の人たちだ)


でもホリエモンがいつも考えているのは

「実際、世間ってどうなってるよ?」「どんなふうに情報をみんなが受け取る?」

という部分なのではないか?と思う。

そしてホリエモンは、

平和的に意見交換すればいいじゃない」

という意見を、時短で一番効率良い方法批判する。

なぜなら国際問題に関わるからだ。

「こうみくさんの文章をよく読めばわかるのに」とか「そんな差別的じゃないと思いますよ」

という意見を言いたいのもわかるのだが、

みんなその前に

・多くの人は細部を忘れる

・多くの人が自分に都合の良い部分だけ覚えている

・多くの人が印象的なフレーズや絵、情景だけを記憶している

・多くの人がなんとなく、ファッション的に情報いいねし、RTし、発言する

ということを忘れてはならないのだと思う。



そして影響力がある人は、このことを肝に命じて活動する必要が出てくるのだと思う。

インターネット時代、一人のツイートが国どうしの溝を広げることだって可能だ。

Webライター

クリックされやす題名画像を作ることが得意だし、

それが染み付いている。

長ったらしいタイトルにすれば、読まれいかもしれない。

「この記事拡散されたら、どんなことが起きるだろう」と影響力を真剣に考えすぎたら

いつまで経っても記事は下書きのままになってしまう。

から、短くてキャッチーで、刺激的なタイトルをつける。

ライター個人事情はあるだろうが、

影響力が強い人間特に意識しなければならない点なのだと思った。




~~日本人だってパクっている

そして最後に、私の意見ではあるが、「日本人だってパクっているよ」ということを説明していく。

中国は堂々とパクるが、日本ではパクることが恥だ」に関して

→いや、違う。日本はパクってる。

みんな自国に対する評価が甘いだけだ。

もしも、「メイソウが無印良品ダイソーユニクロをパクった」とするならば

ユニクロGAPをパクった。

モスバーガーマクドナルドをパクった。

サンリオピューロランドディズニーランドをパクった。


日本でもパクリ上手は賞賛される。

Youtube開始後、たくさんの動画サービス日本で生まれた。

SHOWROOM評価はどうだ?

海外投げ銭ビジネスパクリからダサい」と糾弾され、社員が恥ずかしい思いをしているか

前田祐二尊敬する人が、今この国で増えているのではなかったか



もし本当に「パクリが恥」で、日本人がパクらない国民なら

この国の人間

ハンバーガーを食べてないし

髪も染めてないし

洋服を着ていない。

海外アーティストのような歌い方をする歌手もいないはずだ。

浜崎あゆみマドンナに似たスタイル披露することがあるが、

あゆファンはそれを楽しんでいる。

日本人総出で、演歌能楽を楽しんでるか?

JAZZHIPHOPがこの国に存在しないのだろうか?

満員電車で、目の前の女子高校生雅楽Youtube見てるか?


違う。彼女BTS動画を楽しんでいて、

メイク韓国風で、セーラー服を着ている。

セーラー服日本オリジナルの服か?

違う。海軍制服ルーツがある。


パクってるのは中国だけじゃない。

日本はパクってる。盛大に。

から「虎のような力」は、日本だって持っている。


もちろん「パクリをカッコ悪い」と思う人だっているだろう。

でもじゃあなぜ、SONY日産はこの国で長らく賞賛され続けているんだ?

日本人海外冷蔵庫や車をパクったから、SONY日産が産まれたんだ。

から日本だって、「真似=パクリの達人」は賞賛されているんだよ。


中国中国は〜と言うけど、

日本だって同じだ。

欲望資本主義経済で動いてる国は、大体おんなじ道筋をたどる。

~~私の意見まとめ


日本パクるよ。中国だけじゃない

自分所属しているものに関することは評価が甘くなりがち

・実はホリエモンの方が優しい(本案件に関しては)

ホリエモンの方が先を見ているし、影響力も換算してる(その道のプロから彼の中にデータがある)

・世の中の大半の人は、細かいところまで文章を読んでない

・つまりキャッチフレーズ」や「トップ画像」は重要である

・「キャッチフレーズ」や「トップ画像」を演出するのが上手い人は、この時代注目されやす

しかし影響力がついた後は諸刃の刃。より多くの事柄を考える必要がある

国際関係些細なことで悪くするのは賢いとは言えないので、

本件ではホリエモンの方を支持します。

Written by ふるふるうさぎ

2018-08-27

性教育について思ったこ

病院に行くことの重要性について、もっと語られるようになればいいなという話。

読んで気分を悪くする方もいると思いますが、一人でも多くの人に伝えられたらな、と思ったので書きたいと思います

いきなりですが私は先日手術を受けました。

子宮内掻爬手術という子宮の中身を掻き出す手術です。

"胞状奇胎"という絨毛性疾患になったためです。

胞状奇胎とは、異常妊娠一種

絨毛組織と呼ばれる部位が異常に増えてしまう疾患です。

通常の妊娠のようにお腹の中で赤ちゃんが育つことは無く、手術をして子宮の中身を取ってしまわないといけません。

実は、私は前にも異常妊娠経験しています

そちらは、子宮妊娠という本来赤ちゃんが育つべきでない場所妊娠してしまう疾患です。

その時私は早期発見ができて、たまたま経過が良かったため手術や投薬といった処置をすることなく完治することができましたが、

もし発見が遅かったら母体が命の危険さらされる可能だってありました。

その二つの異常妊娠の間に、一度流産経験しています

調べたところ流産経験したことのある女性妊娠経験者の中の40%にもおよぶそうです。

妊娠して、そのままお腹の中で育って、可愛い赤ちゃんが産まれてくることは、本当に本当に奇跡なんだなって思います

さて、私たち教育課程性教育を受けてきました。

その中で、避妊の大切さや人工中絶の恐ろしさはたくさんたくさん教えてもらいました。

セックスをしたら妊娠する

妊娠を望まないのなら避妊をする

人工中絶は体にも心にも良くない

子供を産んで育てるのは責任を伴うことだ

そういったことは学びました。

で、その時に持っていた妊娠イメージって、

セックス=妊娠=赤ちゃん=責任

この図式だけで終わっていたと思うんです。

しかし、実際は違います

妊娠が発覚したとき

しかしたら、

それが子宮妊娠で放っておくと大量出血を引き起こすかもしれません。

しかしたら、

それが切迫流産ちゃんと経過を見ないといけない状態なのかもしれません。

しかしたら、

それが胞状奇胎で処置が遅れると絨毛ガンが発生してしまうかもしれません。

望んでいた妊娠。望んでいなかった妊娠

いろいろ事情はあるでしょう。

それでも、それが "正常妊娠かどうか" は、まず一番最初に知っておかなくてはいけない事象だと思うんです。

から産婦人科にはすぐ行かなくてはいけないんです。

望んでいなかった妊娠場合

中絶ダメ」のイメージしか持っていなかったら、不安になって誰にも相談できずに産婦人科に行く機会を逃してしまうかもしれません。

望んでいた妊娠場合でも、

妊娠=赤ちゃん」のイメージのまま、医療費が無いなどの理由出産間際まで産婦人科に行かない人もいるそうです。

出産に至らなかったわたしの三度の妊娠は、すべて、

"健康な人が妊娠しても十分に起こりうること"

なんです。

しかし、早くに発見できたので治療ができました。

今回も、経過観察がしばらくの間必要ですが経過が良好であればまた妊娠を望める体になります

もし、すぐに病院に行っていなかったら、もっと危険状態になっていたかもしれません。

から学校であっても家庭であっても性教育の際には

妊娠したらすぐに産婦人科に行く」

ということも教えなくてはいけないんじゃないのかな、と思いました。

10代の妊娠をまだ望まない女の子の体の為に、

妊娠を望まないのなら、避妊しましょう。

子供を産むということは責任が伴います

中絶するのも薦められるものではありません。

"それでも、もしも、妊娠してしまったら、

あなたの体のことを第一に考えて身近な人に相談しましょう。

そして、すぐ産婦人科に行きましょう。"」

ここまでがセットで

性教育ができればいいなと思います

2018-07-09

anond:20180709055614

この増田の論旨の一つは「看護師にもまともな倫理教育をせよ」ということだと思うが、どうしてそれに対して労働時間がとか給与を増やせとかそういう話になるのか理解できない。

そんなのは教育課程で1単位設けてやれば足りる話ではないか

あとはせいぜいなった直後に1回やれば済む話。

法曹倫理については、法科大学院で1単位司法修習で1回、弁護士については登録後1回の教育課程があるが、それすらも無理なの?

2018-01-22

普通科普通科は無理

ちゃんと調べてね。

普通科高校(おそらく通信制普通科)を卒業したら、定時制全日制問わず普通科高校」には入学できない。それは、単位の再修得ができないという原則に基づいている。

専門科への入学可能教育課程が異なるから)。だから、彼が全日高校に通いたいと思うなら、全日制の専門科または総合学科高校などを探して入学する必要がある。

個人的には、大学での学問にいわゆる「学力」なんかいらないので、心配せず大学に入った方がいいと思う。年齢も近いし、たぶん(中学校時代みたいに)楽しい

https://anond.hatelabo.jp/20180115015705

2018-01-05

anond:20180104132743

そもそも大学目的が「学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的道徳的及び応用的能力を展開させること」(学校教育法83条1項)。

タテマエとはいえ、「専門の学芸」の前に「広く知識を授ける」場所。「広く知識を授ける」前提となる、前段階の教育課程において身につけたはずの「一般的教養」(同51条2号、64条2号)が備わっているかをはかるのが、大学入学選抜試験目的ひとつ。あとは何が「一般的教養」として重要かという問題で、これはもう歴史的背景に基づいた社会的合意によるとしかいいようがない。

道徳家庭科を軽視するというわけではないが、古文漢文により重きを置くと選択しているのが日本社会

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん