「レッドゾーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レッドゾーンとは

2020-06-14

英国人はこういった。アクセラレーションブースト ウージングアウトとはまたちがうのだろう

だが、アクセラレーションバースト おそらく 日本人記者が聞き間違えたんだろうな

俺の耳にはアクセラレーションバーストと聞こえた。 Core i7はたしかバーストだというだろう。

から、おそくなってしまうなどという日本人記者が現れる。アクセラレーションバーストなんだからレッドゾーン使ってんだからあたりまえだろ

だが、レッドゾーンなどいらない。ランサーエボリューションを買えば、峠では最速なのだ。それでいい。

お前の車のエンジン 回転数どのぐらい?

 

あいならいうだろう ドライバーは俺だ。

2020-04-20

感染症指定病院感染症病棟で働く看護師です

 居住地は伏せます感染者数が3桁に達するレベル感染が拡大している県です。大学病院ではありませんが、県内屈指の症例数を誇る3次救急指定総合病院です。私の勤める病棟一般内科、呼吸器内科が主ですが一類感染症にも対応できる陰圧室を有する感染病棟でもあります現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)専用病棟として運用されており、入院しているのは陽性が確定した患者と、感染が疑われる患者です。病床数は40床程度ですがそのほとんどが埋まっています。はじめは陽性の患者は陰圧のかかる個室で管理していたのですが、すぐに個室は埋まり現在は大部屋で管理しています一般病床ですので陰圧はかかりません。病院構造病棟のものを閉鎖空間にすることもできず、病棟入り口ポールを立て出入りを制限しているのみです。すぐ隣の病棟には癌で化学療法を受けている免疫の低下した患者大勢入院しています院内感染が起こると危険な状況です。

 PPE(個人防護用具)の不足についてはメディア報道されているとおり危機的な在庫状況です。陽性患者が療養されている空間レッドゾーン)に入る際には、私たちマスクガウン手袋キャップフェイスシールドを装着します。このうちマスク一般的なサージカルマスクではなく、今や皆さんご存知のN95という空気感染にも対応できる特殊マスク使用します。通常であればこれは患者毎に使い捨てものですが、1日に1個まで使用制限されています新型コロナウイルスが発生する以前は、N95使用する機会はほとんど無く、たまに入院してくる結核患者対応使用する程度で院内在庫豊富にあったのですが、あっという間に品薄になってしまいました。ガウンフェイスシールドに至っては在庫が底をついてしまったので、自家製のもの使用していますゴミ袋で作ったガウンクリアファイルを切り抜いたフェイスシールドで、看護助手さんが毎日せっせと作ってくれています。PPEも満足に揃わない状況で患者対応をするのは不安でありますが、あるもので何とかしなければならないと割り切って仕事をしています院内感染全国的に多発しており問題となっていますが、私の病院でもいつ職員から感染者が出てもおかしくない状況と言えます。余談ですが看護助手さんの存在なくして、私たち看護師は満足に働くことはできません。もちろん陽性患者に直接接することはありませんが、彼らも立派な医療従事者です。危険手当も感染した場合補償もないにもかかわらず、文句一つ言わず働いてくれています。ちなみに私たち看護師はありがたいことに1日あたり300円の危険手当がついています

 入院している患者の大多数は軽症患者です。味覚・嗅覚障害のみで発熱もなく元気な方もいますし、呼吸器症状のある方でも酸素投与までは必要としない方が大半です。入院治療必要としない軽症患者ホテルなどの宿泊施設移送するといプロジェクトが本県でも始まってはいますが、手続き上の細々としたことで難航しており、あまり上手くいっていない印象です。

 当然ですが重症化する方もそれなりにいて、数名の方は病棟で人工呼吸器につながれています。今のところ人工呼吸器が足りないという話は聞きませんが、今後の状況次第では不足する可能性は十分にありそうです。人呼吸器につないでも呼吸状態改善されない場合は、亡くなった志村けんさんも使用していたと言われるECMO(体外式膜型人工肺)を回したりします。ECMOは一般病棟では到底管理できないのでその時点でICU集中治療室)に移します。ICUで勤務する同僚に聞いたところでは、残念ながらECMOまで稼働させて持ち直した症例は少ないとのことです。脳出血などの重篤合併症引き起こして亡くなるケースも少なくない印象です。

 また、新型コロナウイルス感染症では腎機能障害を併発する方が多く、腎機能低下が著しい場合CHDF(持続緩徐式血液濾過透析)といって特殊ポンプを用いて24時間血液浄化する場合がありますが、この回路が血液凝固でよく詰まります。そのため24時間MEさん(臨床工学技士)が常駐しており、回路が詰まるたびに対応してもらっています。人工呼吸器、ECMO、CHDFなどの医療機器の稼働率が高くなっている状況において、MEさんの疲労は半端なくピークに達しつつあるのが表情から察することができます人員が少ない分看護師以上に過酷労働環境でしょう。

 看護師は誰でもそうだと思いますが、看護学生時代から幾度となく、看護はベッドサイドからと教えられます。私も患者の側にいてこそ看護師であると日々思いながら仕事をしてきましたが、今はいかにベッドサイドに行かずに済ますか考えなければなりません。軽症な方の食事は部屋の前に配膳しておき自分で取りに来てもらいます。検温もナースステーションから電話で声掛けし、自分で測ってもらいます隔離されている患者不安ストレスは相当なものだと思います特に高齢患者場合隔離による悪影響は計り知れません。ベッド上で過ごす時間が1日のほとんどを占めるようになると、あっという間に歩けなくなり認知機能も落ちてしまますせん妄と言って見当識障害引き起こしたり、不穏になる方も出てきます。できることなら側で話を聞いてあげたいし、世間話でもして気を紛らわしてあげたいのですが、患者との接触は最小限にするようにICT感染対策チーム)に強く言われています看護師の一人でも感染するとかなりの数のスタッフ出勤停止となり、医療崩壊を招きかねませんので当然ではありますが、今まで自分看護と考えていたことと間逆な対応余儀なくされていることへのジレンマは常に感じています

 私も何例か立ち会いましたが、この感染症の患者最期はとても悲惨です。家族に看取られることもなく、防護服をつけた医療従事者に囲まれながら一人で死んでいかなければなりません。通常ですと医師により死亡確認がされたあと、看護師によりエンゼルケアといって清拭をしたり軽く化粧をしたりするのですが、本線感染症の場合エンゼルケア感染リスクを高めるため避けるべしという病院方針により、亡くなったそのままの状態で納体袋に収めることになっています。納体袋は2重になっており内側はビニールシートのような材質で中が透けてみえるようになっています。遺族は患者が亡くなったあと窓越しではありますが、ビニールで密閉された患者に対面することが許されています。変わり果てた患者の姿に絶句し、無念さに涙する家族の顔が焼き付いて離れません。つかの間の再会のあと、分厚いブルーシートのような素材の外袋で密閉し火葬場に直行荼毘に付されます。とても非情残酷ではあります遺体から感染懸念されることから、仕方のないことだと自分を納得させています

 スタッフの中には自身感染するという不安や恐怖のため、メンタル的にやられている方もいます。小さなお子さんがいる方は特に神経質になっているようです。そのような方は他の病棟に異動させるなど配慮をしてほしいものですが、スタッフの数が不足している状況でなかなか声を上げにくい環境ではあります医療差別については個人的には経験がありませんが(両親には実家に帰ってくるなと言われてはいますが)、差別的な言動対応を受けたスタッフも実際にいるようです。そのようなことがあると仕事に対するモチベーションが下がりますが、ほとんどの医療スタッフ普段どおり淡々仕事をしています仕事ストレスに対する耐性が高い人が多いこともありますが、このような感染症の流行に備えて日頃から訓練を積んでいますし、覚悟もできています医療現場が忙しいのはコロナ以前からですし、このような状況だからこそ冗談を言い合いながら笑って仕事をして、むしろ病棟の結束力は以前より増しているように思います。これに関しては人間関係に恵まれ職場で働けていることに感謝しています

 新型コロナウイルス流行がいつ終息するか、それは誰にもわかりません。メディアではコメンテイター医学博士といった肩書の方が様々な持論を述べていますが、第一線で患者治療にあたる医師たちはわからないという事実に対してとても誠実です。すくなくとも年単位覚悟しなければならないだろうというのが現場共通認識です。国民の大多数が感染集団免疫を獲得するかワクチンが開発されるまでこのウイルスが影を潜めることはおそらくないのでしょう。ワクチンについては、すでに感染している患者治験薬を投与するのとは違い、健康な人に接種するのですから段階的なフェーズを踏んで安全性有効性を確認しなければなりません。開発にはそれなりの時間がかかることが予想されます自粛生活がいつまで続くのか、先行きの見えない不安ストレスを抱えながら生活するのは気が滅入りますが、いつか終息すると信じて耐えるしかないのでしょう。

2020-04-09

政府がアホやから日本死ぬ

今回のCOVID-19感染症武漢流行から見てきての所感。日本国は、起きている事象を把握し、人・モノ・金の適切な投入がまるでできていない。4月8日に発表された緊急事態宣言のものは、そんなに悪い内容ではないが、実効性のある政策としては、いくつか重要漏れがある。

まずは長期戦略国内のCOVID-19流行は、ここ数日で始まったわけではない。1カ月以上前から国家危機が訪れる可能性は、十分に示唆されていた。それにも関わらず、現状としては「緊急事態を1カ月で脱出する」という緊急避難方針と、1カ月かけての「効果測定」が目標となっている。端的に言ってアホだ。

4月6日の、新型コロナウイルス感染症対策本部会合安倍総理は「PCR検査の1日の実施数を現在の倍の2万件に増やす」「保健所体制整備と合わせてクラスター対策を強化する」という方針は出ている。これは大変良い方針ではあるが、いつまでに、どう実現するかが不明瞭であり、4月8日緊急事態宣言に伴う会見では、一切触れられていない。

ここ最近の、特に東京都検査状況を見るに、「検査実施数」「保健所体制整備」については悲惨な状況が続いている。この両者の不足は、それこそ何週間も前から話題にはなっており、3月2日国会答弁において「すべての患者検査を受けられる十分な検査能力を確保する」と某総理大臣が明言したにも関わらず、国にしても、東京都にしても、改善の手は僅かにしか打ってこなかった。オリンピックを気にして、報告数を抑えるために放置していたのかもしれないが、現状はどこからどう見てもアホだ。

そして、ここを本気で改善する気があるのであれば、緊急事態宣言に伴う会見において、コミットメントは無理だとしても、何らかの責任ある発言はあってしかるべきだが、見事にスルーされた。

この「長期戦略がないアホ」と「検査能力不足のアホ」は密接に絡み合っている。軍事に例えて言うならば、作戦目標不明なうえに、スカウティング(偵察)能力も足りない部隊が、勝利できるだろうか。しかも今回の敵は、隙を見せれば指数関数的に増えるのだ。

ここで少し脱線あくまで私の観測範囲だけかもしれないが、ネットを見ていると、今の東京ニューヨークのx月x日と一緒だ。日本対策は緩すぎる。強力なロックダウンと、それを守らせる/守るための充実した補償をという意見が、個人マスコミ含めて、とても多いように感じる。補償に使われるお金というのは、信用創造という仕組みで生み出すことはできるけど、信用についても、生産力や「生産に伴う徴税」により担保されている部分も大きい。もちろん、国の信用をすり減らして、一時的お金を生み出すことはできるけれども、財が生産されない期間があれば、その分だけ国富は失われる。

もし仮に、強力なロックダウン実施しないと、より多くの生産機会が失われたり、信用が失われるのであれば、強力なロックダウン有効な仕組みだ。一方で、過剰に人の動きをとめて、全部補償するのは、莫大な富を失う、極めて不条理な行動になる。それでは、強力なロックダウン必要なのだろうか。今回の非常事態宣言で十分かもしれないが、もしそうだとしても、いつまでつづければいいのだろう。行動抑制政策の緩和を決断したとして、やっぱり再開しなければいけないという判断はどうするのだろう。そう、あのアホが登場するのだ。「検査能力不足のアホ」

このアホがゆえに、正しい判断ができずに、ものすごく大きな国富リスク晒し、目隠しをしてのギャンブルをしなければいけない。それが日本国の実情だ。そして改善兆しは見えず、現場疲弊し、あるのは期限不明方針だけだ。この検査能力は、この疫病との戦いで直接的・間接的に使える武器でもある。直接的には、緊急事態宣言の会見の中での言及もあった「クラスター対策による封じ込め」だ。言い換えると、検査検査検査隔離。もしも陽性となり隔離ができれば、もう他の人に感染させることがなく、その接触者も自宅待機させることで感染抑制できる。スピード大事だ。早く隔離できれば、それだけ2次感染、3次感染は防げる。

(この「接触者」は発症するまでは検査不要という指針がWHOから出ているが、無症状の人が一定比率存在し、その無症状者から感染の報告もあり、「接触者の接触者」は待機していない現状からすると、検査能力接触調査能力に余力ができ、検査場での感染リスクが抑えられるのであれば、無症状の接触者も含めて検査実施価値はある)

そして、検査を間接的に使う方法は、長文になるし、多くの人に知って貰うべき内容でもないので詳細は省くが「大きなレッドゾーン」を作り、感染確定者をひとまとめにし、人的リソースや、特に今後の枯渇リスクが高い、防護具を節約する運用体制確立するための活用となる。病院におけるマスクをはじめとしたPPEの兵站は、現状ですら怪しい状況にあり、さらには輸入も途絶えつつある中で長期戦になることも明確だ。感染有無が不明確な患者がいると、1人づつ防護具を着替える必要があるが、こんなことを悠長にやっている余裕がないのは明瞭だろう。検査実施についても、検査場所や日時を調整をするスタッフ、毎回着替えて検査実施する医師、そのあとに検体を密封して運ぶ保健所職員等、人的リソースも含めて枯渇するのが当然な運用が続いている。

早急に専門検査場を用意し(閑古鳥のないているクリニックとか、公園に検診車とか)、完全予約制とし、防護具の脱着なしに毎回消毒液噴霧の体制とし、検査場内での感染リスク排除しつつリソースの消耗を抑制する運用確立するべきである。防護具の枯渇を防ぎ医療スタッフを守るのが、作戦遂行上、何よりも重要なのは、どんだけ戦略がなくても自明だろう。

ついでに、初乗り5000円とかでいいので、解雇多発のタクシー業界で、検査場までの安全輸送手段検討するといいだろう。長期戦確定なので、単純努力とか根性ではなくて、余剰な資源を生かす形で投資をし、今後ボトルネックとなりうる希少リソース節約するオペレーションを考えるべきだ。この例だと、医療保健所スタッフ・防護具を節約するために、感染疑い者の方を運び、感染不明瞭者をできるだけ病院に近づけないという方策だ。運転席と客席を気密隔離して、毎回消毒できるようなタクシーを改造するような投資必要とはなるが、一定雇用が守れ、希少なスタッフや資材の消耗を防ぎつつ、感染者の移動に伴う感染拡大リスクも防げるだろう。

(余談になるけど、他国を見ていると、一定数以上の流行規模になると、いくらロックダウンしても病院周辺へ人が集まり、そこを中心に感染が持続しているように思える。家族の手を煩わせない感染疑い者/感染者の輸送手段確立や、病院内における「感染疑い者(本当は未感染)」への感染抑止も有効感染抑止手段であり、そこにコストをかけるのはロックダウンに比べると格段に費用対効果が高いと思う。)

検査場の混雑を避けるための予約の仕組み。積極的疫学調査における行動歴や接触者の調査。これらはIT活用し、極力省力化や高度情報化をすすめて、長期戦を戦い抜く工夫も必要だ。国としても、もはや厚労省単独でことに当たる状況じゃないだろう。多省庁での連絡会議を定期開催し、長期戦前提でできることを早急に進めるべきだ。検査機械化・自動化もあれば、文科省他所轄の感染研以外の研究所大学から応援必要だ。東京検査能力限界を超えれば、国交省所轄の業者でも自衛隊でもいい。検体を余力のある他県の検査室へ運ぼう。接触調査なんかは、警察警察OBも得意分野だ。

途中少し省略したけど、どうしても書かなければと思ったことを書きなぐったら、クソ長くなった。ソーシャルディスタンシングや、軽症者施設確保が進んだのはとても良いことだけど、まだまだ、やらなければいけないことは多数ある。日本は、国家債務も大きく、経済成長も乏しく、また国の信用の元である日銀資産にせよ、我々の老後を守る年金資産にしても、多くの国富が「日本社会の生産力」に投資されている。疫病を克服しつつ、「日本社会の生産力」を維持し回復しないと、「日本死ぬ」は、あっけなく現実のものになるだろう。

そのための総力戦に、まずは検査を。そして、人・モノ・金を適切に動かそう。ロックダウン補償は最適解である可能性もあるが、大きく間違っている可能性もある。政治家官僚、そしてマスコミも、普段の何倍も頭を使って、ゴールに一歩でも近づけるよう、死力を尽くして欲しい。

おま誰?

3月4日こちらの増田https://anond.hatelabo.jp/20200304212124)を投下する程度には病態理解していたり、検査の過不足については2月末から指摘している(https://anond.hatelabo.jp/20200228013154)けど、ただの匿名ブロガー

2020-03-02

anond:20200302085410

ちゃんレッドゾーングリーンゾーンを分けろ、無理だろうから船内は全部レッドゾーン扱いにして船外にグリーンゾーンを設けろ

分けたら分けたで防護服の着脱をちゃんとやれ

ってちゃんと言ってただろうが

話聞いてないのはお前

2020-02-21

[]2020年2月20日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001791485083.037
0111012758116.050.5
028712073138.843
03385883154.851.5
04356302180.143
05233185138.534
0624163768.233.5
0765601292.564
0812513011104.149
091481235783.554
1014314759103.249
112471851675.054
122501980279.232
131371313895.946
141551201977.541
151661319779.537.5
161721287374.837.5
171711435483.938
181721564891.038
191241182295.327.5
20135964071.440
21107903284.429
221731455084.127
232151459267.930
1日320128201088.140

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

グリーン・ゾーン(8), 接岸(6), 岩田(87), ワルサーP38(5), 下船(30), 内海(4), レッドゾーン(16), グリーンゾーン(12), DMAT(14), 高山(17), ZIPPO(12), 隔離(123), 乗客(37), 感染(138), 感染者(33), コロナ(79), 厚労省(22), 不潔(21), 船(44), 在宅(21), ラブライブ(21), 専門家(43), ウイルス(25), 教授(37), 清潔(15), 告発(16), 施設(38), 現場(56), 患者(35), マスク(27), 症状(24), 勤務(25), 政府(43), 完璧(20)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■歩く時音楽聴かない人って何を考えてるんだろう /20200219210238(18), ■在宅勤務のどこがいいんだ? /20200220113736(11), ■Twitterに居る謎な人 /20200220012929(11), ■性的虐待ひでぇな /20200220164455(10), ■不老不死って何で創作だと「死にたがるやつ」みたいな扱いなんだろう? /20200220033838(9), ■歳を食ったら余計にきもちわるい誘いが増えた話 /20200220123620(8), ■お前らっていつまで日本居座り続けて /20200220050018(8), ■GMOの在宅勤務体制経験したので、所感を残す /20200217005231(7), ■謝ったら死ぬ病揶揄する割に、謝っても許さないだろお前らは /20200220072915(7), ■仕事sexって書くの恥ずかしい /20200220115809(7), ■まずいカレー /20200220145848(7), ■クルーズ船に4000人居るじゃん(内2000人は外国人) /20200220161610(7), ■見た目が若い女性が増えた原因ってなに? /20200220114807(6), ■ちょっと会社やめてくる /20200220224950(6), ■岩田さんを叩いてた人が /20200220171828(6), ■「不快ものを俺の視界に入れさせるな」圧が高まってるよな /20200220181204(6), ■第二次性徴期女子は臀部が膨らむ→スカート着用が合理的 わかる /20200220104654(6), ■冷静に考えたら、皮膚ってすごくね? /20200219221244(5), ■ハァーーーーーッ(クソでか溜息) 何もわかちゃちゃいねえ /20200220181731(5), ■叱責ってパワハラに入るの? /20200220180739(5), ■ローカル日本賞賛する風潮 /20200220085341(5), ■もしかしてワイって複数人いる? /20200220223125(5), ■anond20200220153942 /20200220154332(5), ■電車の遅延について /20200220100440(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

7047668(2112)

2020-02-20

病院クルーズ船の大きな違い

病院には病気になった人と、医療の人の2種類しか居ない。

からレッドゾーングリーンゾーン簡単に分けることができる。

手頃な事務室を徹底除菌してしまえば、そこがグリーンゾーンになる。

クルーズ船では、基本的感染しているかどうか分からない人と医療の人の2種類が居て、

発症した人がでるたびに、その人が使った部屋と歩いた通路レッドゾーンに変わる。

まり、船内全体は暫定グリーンゾーンであり、

発症者がでるたびにレッドゾーンが増えてゆく。

船内では感染者がでるたびに、レッドゾーンを辿って船外に運び出す。

感染者と同室だった人間は、レッドゾーンとなった部屋に残される。

感染者の出ていない部屋の人間は、暫定グリーンゾーンの部屋のままだが、両隣の部屋から感染者が出たら

もはや扉の向こうはレッドゾーンという、孤立した暫定グリーンゾーンになる。

14日間、ゾーンの状況を刻々と変化させながら、感染者が増えないように

頑張っていたんじゃないかなぁと思ったり。

anond:20200220155701

だったら、港側でグリーンゾーンを儲けて、船はレッドゾーンとして取り扱うが正しいよな。

「船の隔離成功して、その元経過観察が終わったから下船」というシナリオにしてるけどさぁ。

まあ、自分責任取らないで良い状況にしてしまえばどうでも良かったんじゃないの?クルーズ船は。

anond:20200220121627

ちゃんとやってます、でも個別の内容には答えないし、レッドゾーングリーンゾーンについても明言しません。

ちゃんとやってるけど検疫官には防護服着せません。

新型コロナ政策告発した岩田健太郎医師の望む通りに、仮に発生前日本版CDC(疾病予防対策センター)があったとしても、今回のクルーズ船のめちゃくちゃなゾーニングは変わらなかっただろう。

CDC医師が「レッドゾーンでは防護服着たまま診療してグリーンゾーンでは絶対に防護服マスク手袋持ち込まないで」と指示しても、DMAT医師CDC権限馬鹿にして「お前らの言うこと聞いてちゃ患者見れない」などと勝手に破ってしまいそう。

anond:20200220115120

覚えたての用語使ってるところ悪いけど

レッドゾーングリーンゾーン説明してくれる?

anond:20200220114429

レッドゾーングリーンゾーンが分けられてないから。

まあ、それが表に出るのが嫌だから忖度して王様は裸じゃないと言ってくれるやつ以外は舟に入れたくなかったんだろうね。

もう、COVIDは危険じゃないという方向にネトサポ誘導しようとしてるけどさぁ。

anond:20200220112403

あん?あの範囲レッドゾーンとみなして、次に隔離できる状況を作ることでしょうが

間違っても隔離はうまく行ったからと野放しで下船させることではない。

anond:20200220111149

じゃあ船内まるごとレッドゾーン扱いにすればよかったって岩田センセいうとるやん

anond:20200220110855

教授レッドゾーングリーンゾーンがぐちゃぐちゃ」

官房長官イエスかノーで答えることはできない」

これっていつもの出来てないときとか都合の悪い時の言い訳よな。

ちゃん運用出来てたら、専門家の監修で適切な運用しているって言えるよね。

anond:20200220082905

だろうね。ただ、あの船の中が全部レッドゾーンになったから、どこかに接岸させて、接岸させた港側にグリーン・ゾーンを作るということが正しかったんだろうね。

anond:20200220082507

感染症予防法

第8条  一類感染症の疑似症患者又は二類感染症のうち政令で定めるものの疑似症患者については、それぞれ一類感染症患者又は二類感染症患者とみなして、この法律規定適用する。

クルーズ船はオールレッドゾーンとみなして、そこから帰ってきたから2週間隔離ということだろう。

誰かのメンツのために頑張ってるからクルーズ船内の隔離有効だって前提に立つから話がおかしくなるわけで、あの船の中はオールレッドゾーンとみなせば、患者とみなせる。

anond:20200220080053

なかったら、クルーズ船に隔離しないとならない。けど、あの船の中はオールレッドゾーンだとみなすべきでしょう。

から、相当大金払ってでもそういう施設を作らないとならない。

anond:20200220075846

権利は対抗する権利があるとき比較考慮したうえで制約されるよ。そしてこれは感染症から。運が悪かったけどでも感染症リスク持ちの患者になってしまった以上仕方ない。

必要なのはホテル何個かかり切ったり、官公庁あたりの施設を何個か開けて隔離施設を作るべきだったんだわ。

クルーズ船の検疫が不完全か否か。初期対処が謝ったかクルーズ船が全部レッドゾーンであったかもしれないだろう。それはそれで仕方ない。

だったら、次はグリーン・ゾーンレッドゾーンが明確な隔離施設を作ってそちらに移す。である

クルーズ船のいい加減なグリーン・ゾーンレッドゾーンが「頑張ったか有効だ」とみおなして「頑張って有効グリーン・ゾーン隔離されたからもう下船させて一般暮らしていいよね」とはならない。

[]2020年2月19日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009313890149.438
01388439222.132.5
02488987187.2140.5
03455795128.874
04254486179.425
0513194261494.344
064917852364.388
078641099477.992.5
08114919480.637
09127718156.534
101361201688.433
111511273084.344
122121591775.128
13137905966.126
1469468267.932
1514919059127.934
161511239282.138
171571422890.643
18167958857.432
1919153170278.439
2015022736151.649
2113517817132.061
2222025699116.837.5
2323824169101.638.5
1日2901389611134.338

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

DMAT(12), グリーンゾーン(10), 岩田健太郎(15), 橋本岳(7), 現場責任者(7), レッドゾーン(11), 岩田(37), コロちゃん(5), iwata(5), 感染対策(7), 神戸大(5), 感染者(33), コロナ(73), 北欧(25), 感染(86), ラブライブ(22), 乗客(17), コロナウイルス(20), 隔離(31), ウイルス(24), 武漢(18), 船(20), 専門家(30), 官僚(23), 症状(29), 教授(23), 告発(11), マスク(21), 現場(35), 検査(20), ロリコン(19), 中国(56), 政府(32), -1(19), 専門(18)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

英語が聞き取れないのに洋楽ファンをしているみなさんコンニチハ /20200219091406(21), ■【書き起こし】岩田健太郎さんのYouTube動画ダイヤモンドプリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。」の書き起こし /20200219050922(20), ■北欧ムカつく /20200218191355(18), ■ /20200218140604(11), ■ワイ医者はてな民クルーズ告発の反応に動揺 /20200219230358(9), ■歩く時音楽聴かない人って何を考えてるんだろう /20200219210238(9), ■ /20200219101557(9), ■革靴について /20200203232919(8), ■男性を根絶しても問題ない、むしろすべき /20200219205347(7), ■なぜ感染症をネタにした小説は致死性の病気ばかりなんだろう? /20200218205316(7), ■anond20200219082136 /20200219082751(6), ■anond20200219050922 /20200219092204(6), ■ /20200219113707(6), ■結婚しない子ども産まない恋人いらない自分の好きに生きてさっさと死にたい若い女が増えてるってマジ? /20200219163002(6), ■バ美肉ってさ /20200219181552(6), ■ /20200219224646(6), ■サラダって名前がついてるけどサラダじゃないもの /20200219224236(5), ■あのさ /20200219175736(5), ■日本未来を考えるかい /20200219085524(5), ■俺が異常か普通なのか教えて欲しい。 /20200219183129(5), ■上司の叱責 /20200219202924(5), ■新人いじめして何が悪いの? /20200219075014(5), ■書いたな、俺の前で、革靴の話題を! /20200218234717(5), ■最近 /20200219003203(5), ■そろそろIoT銃が世界中で普及しても良い筈だが /20200219110302(5), ■岩田健太郎動画。船の中の絵が全然ないじゃん。 /20200219214152(5), ■ウイルス対策政治思想持ち込まないで欲しい /20200219121831(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

7045556(5846)

2020-02-19

クローズアップ現在の中での発言

岩田さんが、グリーンゾーンレッドゾーンがぐちゃぐちゃと言ってたのは事実だが、だから患者がわからずに自由に行き来してたとまでは、言ってない。

グリーンゾーンレッドゾーンはあるが、グリーンゾーンなのに防護服を着ている、防護服にはウイルスが不着してるかもしれないから、グリーンゾーングリーンゾーンでなくなるのは常識。そんな常識が徹底されてないからぐちゃぐちゃ、と言っているのだ。別に他の二人の専門家意見が違うわけではない。

anond:20200219220305

そもそも感染者がずっとうろついてた船内をレッドゾーングリーンゾーンに分ける事自体が無理なので

原理原則としてはそうなんだろうけど、実行は土台無理な話だな。

岩田健太郎動画。船の中の絵が全然ないじゃん。

話題動画を見てみた。で、結果「船の中の画像全然なかった」よね。

一方的岩田健太郎医師告発」が載ってる。でも証拠となる動画がない。

これでは判断できない。

最初は信じた。

でも、非常に評判の悪い、震災で多くのでたらめな報道をしたジャーナリストと一緒に本を出していたということで一気に信ぴょう性を失った。

これが真実だと信じる人たち、危ないと思う。

まず疑うべき。少なくとも「不衛生でありレッドゾーングリーンゾーンが分かれてない」と主張するのならば、交差汚染が起きているシーンが絶対必要なはずなのだが、そもそもない。

これでは信用できない。

話しが通じない関係・・・

岩田教授レッドゾーングリーンゾーンがですねぇ・・・

橋本大臣

カーペットの色は全部赤なの! 

さらグリーンカーペットを敷くなんてできるわけがないだろ!

これだから現場を知らないセンセイってやつを入れたくないんだよ。




岩田教授エボラでもSARSの現場でも恐怖を感じることはありませんでした・・・

橋本大臣

正しく怖がれってさんざん、政府広報でも言ってるだろうが。

他人事から、恐怖を感じれないんだよ。

人として最低な奴だな。



くらいの壮大な思い込みがありそう。

anond:20200219081524

素人からこそ、頓珍漢な想像をしちゃうんだ。

船内全てがレッドゾーンであり、14日経っても今だに陰性ということは、

免役が強くて感染しないか、治っちゃった人なんだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん