2013年08月02日の日記

2013-08-02

「痛いほどにキスしまっくってくれて抜いたらすぐに二回戦も誘ってくる」

っていうヘルスのレポを2chで読んでワクワクしながらその嬢に遊びに行ったら

別にキス普通で2回戦のお誘いもなかった。

どういうことだってばよ。。。

まさかとは思うけど

Aで男選んで失敗して、その反省点を生かして次はBで選んで

反省して選んだんだから女としては、AよりもBの方が優秀な男だと思ってるなんてことはないよね?

2番めの男からすれば、先に選ばれたAの方が優秀だと言われたようなもんだと思うんだが。2番なわけだし。別段2番が3番でも4番でも、同じ事だけど。

序列をつけちゃえば、そういうことなのかなぁ?

 

いやまぁ、そんなこと、どうでもいいことではあるんだけど。上書きってそういうことなのかなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20130802234149

そうか、なるほどねー。

ブライダル業界には激務のイメージがあって働きたいと思ったことがなかったから、新鮮な視点だった。

http://anond.hatelabo.jp/20130802234838

全部ネットで代用しなよ。練習も兼ねて

彼女セックスネット経由で出会えば1ヶ月ぐらいでできる

コミュニケーションなんかネットだともっと簡単。ほら、今やってる

一回り以上年上ってのは、いくつかによるけど40までなら抱ける

他人が怖いのは当たり前で信用なんかしなくていい

悩み相談なんかそれこそネットでやればいい

解決したな

理想の体型

短くて太い腕

足も太くて短い

体型ちょっとぽっちゃり

筋肉質ではない

けれど太り過ぎでもない

たった今買い物して来たコンビニレジ女の子のお釣りの渡し方が斬新だった。

万札のお釣り、八枚の野口英世を「えいっ」と宝くじのような見事な扇。

はい、どうぞと言われておおぅ、と受け取ってしまった。思わず出たみたいな声がめっちゃ可愛かったな。

チワワみたいな人好きのする娘で、ビニール袋の口をセロテープで止めようとして二回ミスるあたり、

ドジっ娘属性もあるのだろうか。

コンビニの出口で背中で隠すようにしてお札を数えた。

っで、帰って来て艦これつなげようとしたら画面が真っ白なんだが。これはあれか?

サッカーの休憩時間に水圧が下がるようにバルス祭りが終わって提督が流れ込んだ的な?

自然回復ェ。。。

http://anond.hatelabo.jp/20130802230341

アメリカ秀才は、ほぼ独学で勉強をしている。

うっそでえ。

ソース出してみな。



おわり

生まれてからずっと彼女がいないことを少し悩んでいることや、

童貞をこじらせたせいか一回り以上の年上を好きになりかけていることや、

人とうまくコミュニケーションできないことを悩んでることや、

他人が怖いことや信用できないこと、

職場の同僚と上手く付き合えていないことや今の仕事について悩んでること、

他にもたくさん悩みはあるけれど、悩みを打ち明けられるような人は誰もいない。

これからも悩みは増えていく一方なのだろうけど、さてどうしたものか。

一二レスがニーターパンの特徴なんだっけ?

http://anond.hatelabo.jp/20130802233025

ブライダルは人の最高の喜びに立ち会える最強のサービス業だと思ってた。

でもこれじゃぼったくり感が。。。

いや、人件費かいろいろ考えるとそこまでぼったくりでもないんだろうけど。

はてブからはてダに来る人がいなくなった

はてブホッテントリに挙がったネタについて、たまにはてダで言及するんですよ。

ネタ元のリンク貼って、あれこれ褒めたりディスったりしてるの。

自分はてダなんて、不定期で適当なこと書いてるだけだし、twitter連動なんてこともしてないし、影響力なんて全然ないんですけどね。完全な自己満足

それでもいくつか書くうちの数本くらいははてブの注目エントリに入ってたんです。ごくたまにアルファブックマーカー?な方がブクマしてアクセス数が急上昇することもあったり。

はてダに記事書いても、どこにも告知なんてしないから、Googleはてダトップはてなキーワード、そして、言及ネタはてなブックマーク欄が貴重なアクセス元だったわけですよ。

ほら、はてダリンク貼ると、そのリンクブクマの「このエントリーを含むブログ」ってところに載るでしょ。ホッテントリネタについて言及すると、数年前はブクマページから自分ブログ結構やってくる人多かったんですよ。

それがこのところホッテントリに言及してもブックマークページから自分ブログにやってくる人が全然いない。一桁。

ブクマコメントへのスターの付け合いは活発だから、みんなブクマページを見てるはずなのに。

今更はてダやってる奴なんてスパム業者しかいないと思ってるのかな?それともはてブリニューアルブクマページを一番下まで見る人がいなくなったのか。

ニートおじさんだよおお

デパス入りましたああああ!!!

明日もお花畑になるといいなあああ

http://anond.hatelabo.jp/20130801133716

辛い思いをしてるんだろうが、大丈夫だ。


最初からレベル99でエクスカリバー背負って生まれてくる勇者なんていない。




誰しも最初ひのきのぼうスライム叩きまくって、

少しずつ前進するもんだ。






たまには、進みすぎてバトルレックスに勝てなかったり、

色んな壁にぶつかるだろうけれど。








少し戻ってレベルを上げて物理で殴るように。






装備を整えてから、改めて挑むように。









自分ステータスを理解して、

それに合ったステージから進めばいいんだよ。









辛い事ばかりに感じる時もあるけれど、



例え、勇者にはなれなくても、



魔王を倒すことが出来なくても、








なんの取り柄の無い凡人だ。

と、自分の事が嫌になる日が来たとしても、







何度話しかけても「ここは、○○の町です。」としか答えない、

村人Aの様な人間にはならないでほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20130802231750

金があるときに顔だけで奥さん選ぶと苦労するよね。

これ自体は釣りだろうけど。

結果が出ないということ

一所懸命にやってる。

でも結果が出ない。

自分で選んだこの道、自分なりにクレバー試行錯誤しているつもりだ。

そんなに頭が悪いわけでもない。今までの実績もある。経験値も人並み以上にはあると思う。コミュも得意な方だ。

数年間、良い暮らしもした。まあサラリーマンより良い、という程度のものではあるが。

それなりの蓄えもできた。しかし今それを食いつぶして生きている。

残額は500万にまで減った。毎月維持費や家に入れる金で40万ほど飛ぶ。

残された時間は短い。その間に結果を出さなければならない。

焦る。

私は貧乏経験した。そして復活し、また転落、この繰り返し。

妻はげんきんだ。貧乏だと私のせいにして当たってくる。でもそれは否定できないから受忍してきた。

勤め人としてそれなりの生活をしていた起業前、長い間温めてきた自分事業計画に欠けていたもの。それは開業資金。

そして勤め先の事業が頓挫し、起業が一気に現実味を帯びる。

生活を小さくするために引っ越しの準備を進める私に妻は、そんな夢物語は捨て、家族ためにその辺の工場佐川倉庫夜勤でもしろと大声で罵った。

そして最終的に親に頭を下げて資金調達した私をさらに罵り、あざけ笑った。

「いい歳して結局親頼みかよ、カッコ悪い」と。

精神状態が最悪の状況で起業した。親からは1000万借り、その半分を妻に渡した。「万が一の時のために」と。

そのことは親には話していない。多分全部開業資金に、と今でも思っているだろう。

その後、会社は順調に業績を伸ばした。しかし私は自分給与役員報酬)を上げることにはためらった。

税理士からは、経営者には明日補償がないと説得を受け、ようやく3年目に報酬を上げた。でも家には50万しか入れず残りは密かに貯金した。

復活して人並み以上の生活ができると妻は自分の功に胸を張る。「アンタの成功の半分は私のおかげだ」と。

7年目までは順調だった。しかし8年目に「食らう」。多角化できなかった私の経営ミスではあるが、大企業との取引の怖さを知った。

他社との契約を嫌がる大企業の言うがままにしていたら突然の契約解除、私の仕事を内製化するという。リストラであぶれた輩の仕事にするそうだ。

慌てて会社を縮小し、資格を取りそれで生きていくことに。

家に入れる金を減らした途端妻の態度が急変する。

今まで通りのカネを入れろと要求する。じゃないと生活できないという。そんなはずないだろう、手取りで50だぞ。

しかもきちんとその中から貯金もさせ、贅沢せずに暮らしてきた。妻も今までのことがあるから地味に生活してきたんだ。

今は手取りで30を入れている。給料名目ではあるが事実上当時の貯金を食いつぶしながらだ。

妻はパートで毎月7万ほど稼いでいる。

しかしそれは「別の金」だそうだ。

株もやっている。私も関与しているからそれだけでも百万ある。

ウチには一体いくら蓄えがあるのだ?と聞いても妻は答えない。

だって、あんた使う気でしょ?」と。

でも妻は私の貯金額を聞いてくる。

昨年、はっきり答えた。すると一言目に出てきた言葉が「裏切られた」だ。

当初2千万以上あった。しか会社を縮小する際にかなり消えたこと、今はほとんど売上げがなく食いつぶしていることを説明したがその点ではない。

「なぜ給与全額をいれなかったのだ?」と。

昨日、SEO対策をスマホでやっていると「オマエはネット中毒だ、不快からやめろ、私は眠りが浅いから早く寝ろ」と怒鳴られた。

今の仕事軌道に乗せるためにやっていると説明しても通用しない。

とあるごとに難癖つけられる。

今は食器洗いは私の仕事になった。妻は仕事で疲れているからだそうだ。

妻の仕事医療系。機嫌の良い時に話を聞くとかなりヒマな仕事らしい。パートに対しての福利厚生も手厚いそうだ。責任も少ない。

いつも上司の文句ばかり言っているが楽だし資格なくてもできる仕事だし時給も良いし昼食も会社が用意してくれるという。

何ともうらやましい限りだ。しかしそれが妻の仕事価値観になっているから困ったもので。

から私の仕事の話はしない。

バカにされて私が先にキレてしまうことが分かっているからだ。

資格で再起業して数か月、まだまだ経費すら賄えない。

開業後1ヶ月で「来月には軌道に乗る?」と聞かれたときには参った。

数年前から決めている。

上手く行って8年後、下の子大学卒業したら離婚しようと。

結婚して20年近くになるが、自分女性を見る目のなさには反省だ。

お互い様と言う言葉はもう何度も言われている。その通りかもしれない。

しか結婚後に豹変したのは妻の方だ。

私は交際中から自分を全て出してきた。価値観も語ってきた。

から私はそれは認めない。

家でタバコを吸えなくなったのは何年前だろう。

車でも吸えないか家族での旅行も楽しめなくなった。

食器は自分で洗う。

掃除、庭はき、草むしり金魚の世話、鍋掃除は男の仕事だそうだ。

洗濯してもらってもワイシャツアイロンすらかけたためしがない。

ただ洗剤入れて洗うだけ。

TV番組の嗜好も全く合わない。ニュースドキュメンタリーお笑いが好きな私、流行ドラマ映画が好きな妻。

究極は寝る時間まで命令されることだ。これが一番苦痛だ。

もう家に帰りたくない。

11:15だ。今から帰っても、音を立てずに気を付けてもきっとウルサイと起きてきてブチ切れて怒鳴られるだろう。

何か良い方法はないものか。

何度も離婚を申し出たのだが一向に承諾してくれない。私も子供かわいいから気を取り直してしまう。

かなり追い込まれている。

とりあえず8年持たせるにはカネを入れることだろう。

帰りたくない。逃げてしまいたい。

初めて披露宴行ってみたけど大したことないな

一時期は割と真剣ブライダル業界で働くことを夢見るぐらい

結婚式っていうのを神格化してたけど、今回はじめて披露宴に行ってみたんだけど大したことないな。

ただ会食のあいあいまに新郎やら新婦やら友人の挨拶があるだけ。

これだけで費用数百万円かぁ。。。

これならすでに何度か行ったことある二次会のほうが楽しくて思い出に残りそう、。

http://anond.hatelabo.jp/20130802215313

うわー、200万PVも貢献されてた方を有無を言わさずですか。ひどい!

エロとか反社会的な内容ならしょうがないのでしょうが、違うなら、ネイバー最悪ですね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん