「ISDN」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ISDNとは

2021-06-11

若い世代ネットの事を少し学ぼう

ネットが何でどういうものかを知らないで使ってる子が多いんだ。

スマホゲームとかね、アップデートダウンロードするデータ量か多いと使用してるプロバイダだけのせいにする人がいる。

そもそもプロバイダ自体がなんなのかわかってない子も多い。

まあ、それは置いておいて、データ受信の遅さはプロバイダに限った話じゃない。いくらプロバイダ回線速度が速くてもデータ送信側のサーバ転送速度が遅ければ意味がないんだよ。

から、それは例えばドコモ光が遅いとかauひかりが遅いとか一概にもそれとは言えないわけだよ。

じゃあ、ドコモ光とか速いのかよ!?って食って掛かってくる人がいるだろう。

凄い速いとは言えないね。だけど、地域によってかわるのはあるね。

食って掛かってくる君の地域が遅くても、他の人の地域では問題ない所もある。そういうこと。

あとね、これが一番勘違いさんが多いのだけどキャリアとかプロバイダが言っている速度は、あくま試験をしたら『このぐらいまで速度が出た』っていうだけで、それを継続して出せるわけではないということ。

いわゆるベストエフォートというやつ。

過去遺産ISDNみたいな回線ならまだしも、今の時代ネット回線特に回線品質保証が出来ていない。

電波なら特にそう。

電波の入りが悪い地域でも、ほんの少し端末を傾けたら速度が出るようになったってのはあるし、それで速度が出たら『ここもこれだけの速度が出ます』ってうそぶく事業者もいる。

そういう事も理解した上でネットを使ってほしいのね。

なんも知らないのにあれは遅いこれは遅いって言ってるのは、あまりにも無知すぎるんだ。

おじいちゃんハードディスクの容量をメモリサイズと言っちゃうくらい無知に近いのよ。

から、少しだけでもPC関連の事を覚えてほしいの。

覚えておいて損はないんだよ。

2021-06-01

anond:20210601111801

この人の例みたいに築20年近いマンション設計の時点でどうしようもない例が結構あるんだよね。

一般向けの光回線はまだまだ普及してなかったから、ネット回線選択肢メタル線(ISDNADSL,VDSL)かCATVくらいが常識的な想定の範囲

棟内の配管自体電話線通せればOKって感じで余裕が全く無い。

そのため、FTTHが普及した今になっても建物内に光ファイバを通線することが物理的に不可能なせいでFTTHの加入が絶望

思い切って露出配線でもして光を配線してしまえば解決できないことはないけど、今度は外観がーとか言い出して住人で合意できないとどうしようもない

もっと古ければいっそ老朽化で建て替えみたいな選択肢もあるんだけど、タイミングが本当に悪くて残念

2021-05-31

全戸一括型のインターネット回線がなぜ社会的問題にならないのか

かつて高度経済成長からバブル期の間に使われたアスベストはその後社会の大きな負の遺産となった。

中には人工呼吸器が生涯必要になってしまった被害者もいて、国が最高裁で敗訴していたよね。

今、それと同じ勢いで急速に社会に広がっている現在進行形負の遺産が「マンション全戸一括型のインターネット」。

端的にいうと、一部のインターネット事業者マンション着工時に「弊社がインターネット提供しますよ!」と言って契約をもぎ取り、NTTKDDIなど他の事業者は一切ケーブルを配線できなくなってしまうの。

から入居者が自分達で個別契約することはできず、その提供されたインターネット回線強制的に使うしかない。

マンションオーナーからしたら「面倒くさいことは丸投げ」できるし、情弱の入居者も「インターネット無料」と騙されてしまう(実際は家賃に上乗せ)こともあって、

この「マンション無料インターネット回線」は今急速に広がってる。

というか、新築マンション基本的にこれだろう。

マンション無料インターネットの何がダメかって、まあグローバルIPはまず持てないとかポート開放が無理だとかはさておき、とにかく速度が非常に遅いんだよね。

そのフロア自分ひとりしか住んでないならともかく、満室状態になってくると、ゴールデンタイムでは5MbpsとかISDNレベルになってしまう。

現在Webサイトってどんどん高解像度になってなおかつ広告が増えているから5Mbpsだとまともに閲覧できないことも多いし、

在宅勤務でのビデオ会議にも支障をきたす。

その他、技術的の詳しい話はこのブログを読んでくれ。

https://notoken.hatenadiary.com/entry/2020/09/22/154035

ただ、このブログ主はVSDLに対しても批判的だけど、

光配線/LAN配線 > VDSL >>>>>>>>>>> マンション独自回線 と言ってもいいぐらいの差がある。

あのVSDLですらマシに思えるレベルゴミマンション独自回線

…で、繰り返すと、東京大阪の新しめのマンションの約99%がそのゴミ

昨年から引っ越し先を探していて、必死自分NTTなりと契約できる物件を探していたんだけど、新築や築浅だとほぼ0件だった。

これは、今後の日本社会において大きな問題となってくるんじゃないのかな。

よりによってコロナ禍で在宅勤務が奨励されている時代にこのゴミが急速に広がってるという皮肉

うそれこそ政治の力でどうにかしてほしい。独占禁止法は無理かもしれんが、とにかく何からの介入で社会から駆逐しないといけない。


訂正

①不等号は& # 6 2 ; とエスケープしないといけないんだね。指摘してくれてありがとう

ISDNもっと遅かったんだね。

2021-04-29

年寄りネット問題

時々話を聞いていたが、ついに私の叔父もなってしまった。

まり陰謀論信者である

60代だが、今でもスマホは使わずガラケーを使っていてテレビ番組が大好きなようなアナログ人間だった

便利だからと娘(従姉妹)にiPadを渡され、それで写真を撮ったりして日々良く使うようになった。


そこで出会ったのがyoutubefacebookである

facebookで懐かしの友達に会ったのか、のめり込むようにハマって行った。

結果どうなったか、2年前から様子がおかしくなり始めた。


トランプ正義であるディープステートはなどと会うたび力説してきていた。

去年は新型コロナビルゲイツが作ったとか、アロマコロナは防げるからマスクはいらないと言い出してレモン臭のアロマ唐揚げにかけていた。


本人のFacebookを見ると、友人数が300人以上になっており、

その中で友達数が多い人をGoogle検索にかけてみたところマルチ界隈の有名人物であった。

そしてその人物関係しているマルチにどっぷり嵌まり込んでいた。

なんでも毎晩勉強会というミーティングがあるそうだ。

また都度あるごとにFacebookのMessengerで陰謀論を説くyoutubeチャンネル動画が送られてくる。


Youtubeおすすめ機能Facebookの閉鎖性が完全に悪い方向に働いている。

しかも今までテレビ番組しか見ていなかったような免疫抗体0である

ピーヒョロロとなるISDN、嘘を嘘と見抜けない人でないと難しいとひろゆきが言ったネオむぎ茶からネットに接していた自分から見ると、

なんだこれは。。。という状況なのだが、もう元に戻すのは正直難しいと思う。


twitterも昔の2ch批判するという作用がまだ働いている。

それが今のFacebookyoutubeでは全く機能していない。

完全にコミュニティに閉じてしまっている。

これはどうにかして貰わないと、これからこのような人がどんどん増えると思う。


なぜなら、その叔父の元いた友人の5%ぐらいはマルチ勧誘の結果入ってしまった。

10代がアムウェイに引っ掛かるのならばまだ理解できるが、

なぜ私の2倍以上生きている人たちが次々引っかかるのかが理解できない。


本日、久しぶりにその叔父の自宅に行ったところ玄関からトイレ芳香剤のような匂いが漂っており、居間ではジンジャー香りが漂っていて喉が痛くなった。

そろそろ縁を切りたいが、

コロナがおさまったら来年正月にでも宗教にハマった叔母と対面させて妖怪大戦争元旦から眺めたいとも思ってしまう。

2021-04-28

ISDN系らしきネトゲ仲間を思い出す

いつもちらついて、ワープしてたなあ

2021-03-05

anond:20210305042905

イスドンとアヅル

ISDNで当たりマ・ウ・ス!

を思い出す。

ahamoの話で20年前くらいのNTTとのやり取りが思い出された

ときはまさにブロードバンド黎明期Yahoo BBとかができてISDNとかもう無いんじゃね?っていうくらいの頃、この頃のNTTは「ADSLなんでクズ光ファイバーこそ至高」と言いつつちっとも光ファイバーになってなくて、とにかくISDNにつなぎとめるために必死だったらしい、そんな時代NTTADSLサービス自体提供していたけどものすごくやりたくないという空気を出していた。

そんな頃のNTTとのやり取り

オレ「ISDNからADSLに変えたいんですが’

NTT「左様でございますか、まず、通信速度が出るかどうかは保証しかます、最悪ISDNより遅くなります。またADSLに変えることで電話番号が変わります。万が一ADSLの速度が遅くてISDNに戻したいという場合も再度電話番号が変わります。また、元に戻す際も工事費用などがかかります

オレ「???速度が遅くなった例はあるんですか?」

NTTはい、お住まい地域ですとあのへんとこの辺はかなり遅いようです、お客様がお住まいの辺りについては情報がまだございません」

オレ「早くなることもあるんですよね?」

NTTはい、ですが早くなった地域は申し上げることができません」

オレ「え、なんで?遅くなった地域については言えるのになんで早くなった地域については言えないんですか?」

NTT「遅くなった事例ならいくらでも出せるんですが、早くなった事例は出せないんです」 <ー なんだそれ?

オレ「・・・まぁ良いや変えます

NTT「え?遅くなるかもしれませんし、その場合工事費も余計にかかるし、電話番号も何回も変わりますよ?」

オレ「変えます

NTT「ー」

変えたことで、ISDNの64kbpsから1.5mbpsくらいまで増えた。なんだよNTT脅かしやがってくらいにしか思わなかったけど、これって問題あるやり取りな気もする。

なんでこんな感じのやり取り許されてたんだろうな。その後光ファイバーになったわけだが、当時のNTTアンチADSLが本当にひどかった上にユーザー不利益乗っけ過ぎだろう。

何よりも電話番号が変わることのデメリットがオレにはなかった。携帯しか使っていなかったからだ。

2021-02-11

続々:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

匿名自分ログを世の中に浮遊させ、そして拾って頂けるのは楽しかったです。

長く続けるとバカなので何処かで絶対にボロが出る。なのに書きたくなってしまった。

投稿です。きちんと上がらなかったように見えたので、消してしまって、もうええかと思ってしまったのだけど、

たかったというコメントを見て、少し修正して上げることにしました。こんな駄文ありがとう

45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210130001953

続:45歳多重派遣プログラマ退職エントリ

https://anond.hatelabo.jp/20210131035752

これらの続きです。

====

前回のエントリでずっと4GBのメモリとともに作業していたと書いたが4GB以下が正しい。

最初現場は128MBだった。あと、盾を鉾と書いていた。この誤字脱字と誤用の多さで私のプログラマとしての質の低さもなんとなく察して頂けるだろう。

結婚した話◯

何故か結婚の話が書かれていないという書き込みが幾つかあったので結婚の話から

30歳を越えてから趣味が充実していた事もあって周囲には煩く言われるものの、結婚を考える事はあまりなかったし、結婚分岐に入ることが必ずしも幸福につながる選択肢とは限らないと考えていた。

この考えは今も変わらないが私は運良く幸福につながるほうへ入ったようだ。すまんな。

何せ30歳を越えてからは同じ趣味おっさんの友人たちと焼き鳥屋であーだこーだいいながら企画を練り、イベントを立てたりするのが楽しくて仕方がなかった。

20代があまりにも労働をしすぎた。22歳から28歳までの6年間、年俸制なので一円残業代が出ないのに月300時間勤務を2年半はやったと思う。最初のうちはISDN接続テレホタイムでのネトゲ自分ゴールデンタイムであり、息抜き時間だった。

時代が今なら渋谷凛か風野灯織に貢いでいたことだろう。長い労働時間人生搾取だ。

嫁は異業種の人で、友人のボカロPファンだった。彼のライブに通ううちに顔なじみになり、少しだけ会話をするようになった。

ある時行ったライブが月曜夜の開催ということもあって若い人が多く、ライブハウスの中でスーツを着た客が私と嫁しか居なかったので思い切って「今日スーツ、我々だけですね」と話しかけ、そこから色々な話をしたのを覚えている。いやらしい。

ボカロPライブでの出会い、つまり私が結婚出来たのは初音ミクさんのおかげだ。

30歳になったあたりからようやくIT業界に過残業を何とかしようという機運がやってきた事、そして定時で上がる精神的な胆力がついた事で音楽を作る時間精神的な余裕が出来、人との交流が生まれライブに行く機会が出来たから私のような人間でも結婚出来たのかもしれない。しらんけど。

国勢調査によると35歳を過ぎてから結婚した男性は約3%らしい。私は一生分の運をこれで使った。(正しくは6.8%だと何処かの教授が言っていたが)

自分が居た現場の雑感だと、同じシステム開発現場でも大手SI大手SI子会社のほうが結婚している人が多かったように思う。多重派遣はやはり収入面で結婚に対してネガティブ意見を聞くことも少なくは無かった。

若い頃は親にも親戚にも「そろそろ結婚も考えないといけないだろうから派遣社員辞めないとね」と言われたことを思い出した。SES増田は一度は言われたことがあるだろう。

世間一般的には技術職というイメージよりも派遣社員というメージが強く、収入面も相まって世の中の反応厳しい。

一般派遣請負資本金

普通一般派遣請負派遣の人が混在している現場が多いと思うが、前者は1人でも派遣が出来、上位会社現場リーダーが直接指示をすることが出来るので最近はその方が多いように思う。

ところが、一般派遣会社として登録するには資本金が多くないとダメで、派遣法が改正されたあたりで資本金が少ない会社請負の道を選ぶしかない。

そうすると複数人現場に行き、自社のリーダー仕事の指示をされる形になる。ただ、コレは守られていない現場が多い。

さらに、大手大手子会社取引を直接行うのにも資本金の大きさ・設立してから何年等の条件があったりもする。

資本が少ない会社資本金の多い「別な会社を迂回して」契約する。そこに多重派遣ができる仕組みの1つがある。上位請負営業が◯◯社経由しろという場合利権癒着場合もあるのだろう。

勿論お願いしやす会社という場合もあると思うが。

新人教育を受けれなかった話◯

新人の時、パワハラ教育担当に私が毎日何度も怒鳴られているのが流石にプロジェクト内で目に余るようになったらしく、私はドキュメント整理という新たな仕事を貰う事になる。

炎上プロジェクトの為、全く作られて無かったクラス図をソースからRational Roseで自動生成し、体裁を整えて他の設計書も含め印刷をした。同じものを2部作るのだが、何故か同一性保持という理由で一部はコピー制作。分厚いバインダーに綴じた。

印刷コピーで休憩もせず毎日終電生活をしていた時、PMに「広島の二番バッターみたいだなおまえ」と言われたのを覚えている。コツコツやるけど面白みがない人間だと言われたのだ。

要領の悪い私に休憩のタイミングなんて解らなかった。ましてやパワハラマンに使えないと毎日散々どやされ続けた後なので尚更である

その経験から私は同じプロジェクトに居る若手に「そろそろ1回休んだら?」「いつまで働いているの?増田がそろそろ帰れって言ったって言ってもいいよ」となるべく声をかけるようにしていた。モテそう(モテなかった)

この時、たまたま席が空いているという理由で隣に座っていた方が、のちに難易度が高い事で有名な銀行統合現場の某SIトップになっていた。プロジェクト雰囲気は良くなかったが、いつもにこやかで私のような末端にも優しかったのを覚えている。出来る人は余裕がある。

印刷業務が終わった後、入社してからずっとテストだけをやらされていた1年上の先輩のアベさんと、とうとうプログラム修行に出してもらえる事になった。

新規開発のプロジェクトであるプログラムも一杯書けてラッキーなのではと思っていたのだが、自社の人間はアベさんと私だけで、あとは上位会社PMと、更なる下請け構成されていた。

現場リーダー下請けの人で、この人が私とアベさんの教育係という事になった。

自社の営業初日に来て「この子よろしくね」とリーダーに伝えた所、「任せてください!」と良い返事をしていたが、自社営業が居なくなった翌日から面白いくらい態度が一変することになる。

何を聞いても露骨悪態をつき教えてくれず、技術的な質問も一切受け付けない。

流石にアベさんと自社の営業に伝えたのだが、翌日朝私のところにやってきて「チクったな」「自社の人間でも無いお前らに教える余裕はない」と言われてしまうだけで特に事態改善はされなかった。パワハラ上司の次はこれだ。駅のホームドア大事なので全駅に付けて欲しい。

救われたのはインターネットが使える現場だった事だ。とはいえ、なんせソースレビューも私とアベさんで互に行うので、技術的な進歩がまるで無い。

ある時、私が書いたプログラムメモリを使いすぎてフリーズするようになり、問題になってしまった。他にも技術的に問題のあるプログラムを書いてしまった事が続いたのと、リーダーに対してハッキリとモノを言うことも災いし、PM判断半年プロジェクトを出ることになってしまった。

2つ目の現場で早速クビを経験した。

もっとうまく立ち回る事も出来たように思う。しかし、若造人生経験値が足りなかった。

多重派遣の大きな問題として、現場ガチャにより環境が大きく変わるというのがあるだろう。2~3年も我慢すれば大抵の場合次の現場に行けるのかもしれないが、短い人生の2~3年は少ない数字ではない。

請負ではなく一般派遣扱いで来る技術者の中には新人なのに1人で派遣されてくる人も多い。そんなのは新人教育とは言えないと思うのだが、どこの会社募集要項にも新人教育バッチリと書いてある。

その「新人教育」とやらの実態というのは大抵の場合、外部で行われる初心者研修と、自社の営業が「この子よろしくね」と現場に伝える程度の事でしかない。

社会人としての新生活での不安技術的な不安、誰が教えてくれるのかも解らない不安、定時になっても誰も帰らない・帰って良いとも言われない、作ったもの品質不安、数多くの不安を抱えて過ごさなければならない。ちゃん相談出来る人も現場に居ないのである

技術的な所は勿論、精神的なケア必要な時期だと思うのだが、このような体験20代前半でしないといけないのはどうも無駄な苦労をしているようにしか私には思えない。

インターネットさえあれば、プログラムは書くことが出来る。

ただ、新人が伸びる為に必要なのは経験者によるソースレビューによる指摘」が必要不可欠だと私は思う。レビューを先輩・上司が行い、新人が書いたコード信頼性担保が出来ないと、余計なバグを生み、可読性・メンテナンス性も落ちるだろう。

なによりバグを出してリーダーPM顧客に「こいつ大丈夫か?」と思われるストレスの大きさと自信喪失感は長く忘れられない。

余談だが、最初教育担当パワハラ先輩とはその後別な現場で一緒になった。しかも彼は会社倒産後、上位請の会社転職していたので私に仕事を振る立場として現れたのだ。全く知らなかったので顔を見た時は「ヤバい現場に来た」と焦ったのだが、「あの時は俺の頭がどうかしていた。申し訳ない」とまず謝られてしまった。驚くほど柔和な性格になっていて棘が全て抜け落ちていた。その後一緒のプロジェクトの間はたまに昼飯を一緒に行くまでになった。

約1年一緒に働いたが一度もドヤられる事は無かった。許せるか許せないかは別として、パワハラをするほうにも何かしらの事情や背景があるのだなと一つ学んだ。

派遣会社の自社忘年会

社会人1年目の忘年会ゲイショーパブ観劇だった。そこでアベさんはダウンタウン浜田高校(全寮制男子校)の同級生というママに唇を「むちゅーーー!!」と音が聞こえるような熱烈な口づけをされ、人生ファーストキスを奪われていた。私は隣でただ震えるしかなかった。

二次会は無く、特に他の社員との交流も無く忘年会解散

知人もなく上京してきた為、他の社員交流する帰社日をそこそこ楽しみにしていた私は怒りのあまり社内報若気の至りで”ボロクソ”に書いた所、社長の目にとまり、翌年から忘年会幹事を任されることになってしまった。なにせショーパブ観劇社長要望だったのだ。

そして、普通居酒屋特に弾まない会話をして終了をする忘年会を2年繰り返した。

自社の忘年会を面倒に思うベテラン社員は多く、各現場電話で来てくださいねと念を押して来て貰ったのに参加者全然楽しそうではないのだ。

普段それぞれが別の現場に居る人なのでそれほど同僚感も無く、特に仲も良い訳でもないので会話が弾まないためだ。良かれと思って2時間飲み放題にしたが、本当に盛り上がらない。

「なるほど、これで会話をしなくて良いイベント(且つ社長趣味)がブッキングされたのか・・・」と理解した。

その経験があり、”自社”に缶ビール等の各種アルコールノンアルコール飲料テイクアウト料理を用意し、16時開始、17から随時帰りたい人は帰る。という方式に変えた所、立食(椅子も勿論ある)で仲の良い人の所に居て彼らとだけ話すことも出来るし、色々な人と交流することも可能になった。時間が短いために会話のネタに困ら無い事も功を奏し、思った以上に盛り上がる事が出来た。

子供が出来た今ようやく思うに至ったが、子育て世代も延長保育やパートナーにお願いすることもなく早めに帰れて良かったはず。殆ど17から続々と退社していたが、以前は無かった有志の二次会組もいくつかあったようだ。参加者にも総務部長にも「毎年これで良いね」と言われ、ほっとしたのを覚えている。

何が正解かは解らないが、業務時間内で終わる自社での短い時間立ち飲み椅子席あり)は好評だったので、幹事をやらされがちなSES増田は参考になれば良いなと思う。

理不尽アイデアにブチ切れる〇

基盤まわりの仕事をしていた時、あまりにもプロジェクトメモリ初期化漏れが頻発して問題となり、プロジェクトのお偉いさんが捻り出したアイデアが「”物理メモリ全部を定期的に端から終端まで0で埋める」というものだった。

そしてそれをどう実現するか?という会議に呼ばれたのだ。

指を使い「物理メモリを”端から””端まで”全部、プログラムが動かない時間に定期的に一回ゼロで埋めればいいじゃない?」との説明があった。

これは良いアイデアだとご満悦の上役と、違和感を覚えない他のベテラン参加者達。

「まず、仮にこれが実現出来たとして、サーバーが立ち上がった時点でOSやミドルメモリを利用していますが、どうしますか?OSもミドルも当然落ちます。」

メモリですが、皆さんが普段変数宣言mallocで受け取っているメモリの番地ですが、全て仮想メモリアドレスなのはご存知ですか?」

「我々のような庶民は直接物理メモリアドレスに仕組み上アクセス出来ません」

物理メモリアクセスするにはカーネルプログラミング必要になります

メモリにはユーザープログラミングで触れる事が出来る層と、カーネル層という仕切り、さら仮想メモリ物理メモリという仕切りがある為に、堅牢性を保持している云々」

ここまで伝えても皆ピンときていない。文章にすればまだ解るが所為オタク早口説明なので当然、私の話術にも大いに問題はある。

もしかして自分が間違っているのか?このままだと私がこの対応をやらされる羽目になる。

私は交渉事でうまく立ち回れる技を持っては居なかった。なので、最後の手段に出た。

「だからこんな方法は絶っっ対 実現できないんですよ!!!」と突然のブチギレ。いや、出来るのかもしれんけど。

一同ポカーン。突然のメガンテを使った私に皆パルプンテ状態になり、

増田がココまで言うのなら出来ないんだろう」という事になった。

MPHPと色々なものを失い、平和を保つことが出来た。

正直、高い技術必要ない汎用的なシステムの開発現場のなんてこんなものだ。AWSGitHubも触ったことのない私があえていおう。

最初エントリーに業務時間内に勉強させろと書いたが、目的が無ければおそらく時間があっても、「私は完全に仕事をしています」という顔をしながらvi青空文庫アマチュア小説を読んでいた時間の方が長かったのではないかと思う。

今であればダメ理由説明しますので、別途時間を頂けますか?くらいは言えるはず。若さである40歳位の頃の話だが。

次回、起業の話で終わろうと思います

2021-02-02

anond:20210202173555

内勤というか、内職だよね。それは昔からあったし

リモートワーク自身コロナからある。

さまざまなオフィスがそういう、新しい働き方に対して

ノウハウを蓄積していたから、コロナにいきなりなっても、対応ができた。

そういうのがなければ、下手すりゃインターネットISDNでもおかしくない。

だとするとリモートすらなくて

みんなで自宅で電話ワーク

終わってた

2020-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20201014120509

話を戻すと「左で当然」みたいなカルチャーは、後から入ってきた、どうしようもないブクマカが作っていいて。

ISDN時代を知っている人からすれば、そもそも hatena というのは、そういうサイトではなく。

昔と違って今のトップページは、とうとうカラッポなっちゃった

https://www.hatena.ne.jp/

hatenaウンコを集めてPVを稼ぐ、ヤフコメNAVER路線になったのが残念。

2020-10-13

anond:20201013142629

ISDNどころか大学専用線で分割ダウンロード仕掛けてるヤツとかいたなぁ

Rが付いてないかMOでチマチマ持って帰るためにドライブまで買ってたわ

anond:20201013140954

ネットで配布できるほど高速なネットサーバーはまだ高価で

流石にISDNくらいはあった気がするが…

winnyとかとも被ってるからコピーもっと広まってただろうし

あとコミケだけじゃなくて同人通販でも売ってなかったっけか

商業エロゲと比べたら遥かに安かった記憶(1500円だった気がする)

wikipediaに300枚とか書いてあるけど、実際の総販売数が300枚なわけないと思う

どう考えてももっと売れてただろ

2020-10-01

気がついたら俺もインターネット老人だった

世代(30代前半)の人等と話してて炎上に話しになったんだ。

流出のけつ毛バーガー事件とか第一ブログ連戦争とか通じなくってあー・・・ってなったんだ。

よくよく考えると俺は小学校低学年からネットパソコン通信ISDNからやってた、、、)で色々やっていた。

厨房のころの20年近く前だとインターネットってある家にはあるがない家にはないだったたしスマホなんてなくってi-Mode全盛時代パケットいから余り使うな!とか言われてた。

そりゃ同世代と比べるとその辺の話題に触れた量が違うからそうなるよね

俺は気がつくともう老人だったんだ・・・お前等も20年もしたらそうなるんだ、ガンバレ

2020-05-20

セーラームーンドラゴボのアニメエロをはじめてみたのは20年前だったな

ISDN時代ネットでみかけて、なんだこの組み合わせ?って怪訝に思った記憶がある

それに限らず日本アニメキャラ作品の枠をこえてかけあわされて情緒もクソもなかった

2020-02-02

scanz、スキャンコレクション

anond:20200201113849

グラビアスキャン画像蒐集する趣味を楽しんでいた時期がある。

グラビアと言っても日本週刊誌アイドル雑誌グラビアではなく、主に海外ソフトコア雑誌セレブ誌のグラビアである

飽きてやめてしまうまでの数年間、日本人の同好の士とは出会えなかったので、たぶん日本人でそれをしていた人はごく少数だったんじゃないかと思う。

自分はただのエンジョイ勢だったのでそれほど深い知識があるわけじゃないけど、日本語の文献も見つからないようだし、思い出としてちょっと書き留めておこうと思う。

だいたい20年くらい前の昔話。

この趣味名称

よくわからないが、Online Scan Collection とか scanzwarezのノリ?)と呼ばれていたと思う。

概要

スキャナと呼ばれる職人が配布する画像ファイル(主にグラビア)をコレクターが集めたり、コレクター同士でトレードしたりする遊び。スキャナーはコレクターを兼ねていたりもするし、コレクタースキャナーとなって配布を始めたりもする。

スキャン

配布される画像スキャンと呼ばれる。紙媒体で売られている雑誌グラビアを高解像度フラットベッドスキャナで読み取り、もとが印刷物であったことなどわからいくら美麗にレタッチされたJPEG画像である。600dpiクラススキャナと高機能レタッチソフト(ほぼPhotoShop一択)がたぶん必須

題材は大半がセクシー女性グラビアで、ヌードでもPLAYBOYPENTHOUSEに載る程度のおだやかなもの水着下着姿のものも多い。が、たまに美しい風景シリーズがあったりもする。

画像の片隅にはそれを作ったスキャナーのシグネチャ(かっこいいアイコンなど)がウォーターマークとして付される。

あ、上で「日本人はごく少数」と書いたが、おそらく日本人だろうというスキャナはいた。中でも印象に残っているのは Kuni Scan という2万枚ほどのシリーズで、題材が日本グラビアだったし名前からして日本人だろう。Kuni Scan画像検索すると今でも彼の作品の一部を見ることができる。

一次配布

今でもそうだが印刷物スキャンして配布するのは明白にコピーライト違反であるし、ことに題材が肖像権にがっつり抵触していることもあって、一次配布はきわめて目立たないかたちで行われていた。

スキャナーたちが「新しいのできたよー」と最初の配布を行うのはおそらくIRCチャンネルだったと思う。自分外人たちと英語リアルタイムチャットをする自信がまったくなかったのでIRCにはほとんど近寄らなかった。なので一次配布の現場のことはよく知らない。

当時はimgurのような匿名画像アップロードサイトなどもなかったのでこのような個人間のやりとりで配布が行われていたのだろうと思う。

この時、スキャナーは画像とともにスキャンリストも一緒に配布するのであるが、それについては次で述べる。

シリーズスキャンリスト

スキャンは数十枚~100枚程度のテーマを持ったシリーズとしてリリースされる。テーマモデルであったり、雑誌であったり様々。

最新リリースには必ずそのシリーズに含まれファイルの一覧を記したCSVが添えられる。

このリストこそがコレクションキモになる。

リストに記されているのは [ ファイル名, ファイルサイズ, CRC32 ] の3項目(CRC32はファイル指紋のようなもので、データ同一性確認するのに用いられる通信技術)。

この3項目が一致していないとオリジナルデータと認められず、集めたことにならない。

たとえばWebで目当てのファイル名の画像を見つけたとしても、それが何者かの手によってリサイズされていたり再圧縮されていたりするとCSVと数値が一致せず、コレクションに加えることができない。

シリーズには継続中のシリーズとすでに完結したシリーズがあり、CSVファイルに[finished]といった名前がついているのが完結したシリーズである。これに載っているスキャンを全部集めたらコンプリート

CSVはこんな感じで今でも配っているのを見つけた。

http://www.scancollections.com/CSV/list_csv.php

(私がかつてひとつだけスキャナーとして配布したシリーズも含まれていた。なんだかうれしい)

蒐集

一次配布時にIRCを通じてスキャナから直接手に入れることのできなかったスキャンは別の手段で探すことになる。

Webにアップされているものを探したり、同好の士トレードしたり、alt.binaries(ニュースグループ)でも交換が行われていたように思う。

私は主にWebサイト経由で集めていたのだけれど、当時個人ホームページの割り当てボリュームは数MB程度がふつうだったので、スキャンをアップしてくれるサイトも古いものはどんどん消されてしまった。しかも1枚1枚がやたらでかい。今でこそ一辺が1000ピクセル以上あるような大きな画像でも表示は一瞬だけれど、DSLすらなかった時代の混み合うテレホーダイISDN回線では300KB程度のJPEGでも上からじわじわ表示されてくるのを待つ感じだった。

海外同好の士からトレードを持ちかけられることもあった。トレカの要領。ロシア台湾コレクターと、お互い非母国語英語でたどたどしく「おまえこれ持ってるか」「おれのこれやる」トレードのやり取りをするのである。基本は1:1で持ってないもの同士を交換というタテマエだけど、自分は持っているものは気前よく差し上げていた。ドイツコレクターとはたまたま音楽趣味が合ったのでしばらく文通してたな。

そうやって新しく手に入ったスキャンがあると、コレクションマネージャーみたいなソフトを使ってCSVと照合する。CSVと一致しないデータを取り除いてくれたり、リネームフォルダ分けを自動でやってくれたりするスキャンコレクションに特化した管理ソフトがあったのである

やめてしまった理由

自宅のネット回線FTTH常時接続に変えたとたんにコレクションがつまらなくなった。

どんなサイト画像もピュンピュン一瞬で表示されるし、コレクションがウン千枚詰まったZIPファイルですらたちまちダウンロードされて、「苦労して一生懸命集める」という手応えがなくなって、やりがい」がなくなってしまったである

DSL常時接続の普及にともなってネット上には高解像度データがあふれるようになり、スキャンしか見ることのできなかった美麗画像の希少性がどんどん下がっていったこともあると思う。

同好の士

「それ俺もやってた!」って人いますか?

2019-12-29

ポルノ弊害

十代の多感な時期、ISDNからADSLに変わったこともありネットポルノを見まくった。

自分パソコンがあったこと、やや不登校気味だったこともあって、一日に10本以上をながらで観る日々を一年以上送ってた。

それから数年後、初体験の時、頭の中でポルノ再生されてる感覚彼女ほとんど興奮できなかった。最初はなんとかのめり込めるんだけど、途中で傍観モードになってしまい、最後までいけなかった。

それから10年以上経ち結婚もしたけれど、今も途中で醒めてしまう状況は変わらない。子供も欲しいのに、妻との回数もどんどん減ってきている。

ポルノなんて観るんじゃなかったと思いながら、今日ポルノを観ている。

2019-10-22

親不孝だなあって

よく親父と揉めていたことをふと思い出す。

親父は職人タイプ人間言葉より先に手が出るタイプ

俺はどちらかというと内気寄りの平和主義タイプ

小学生の頃、初めて触ったWindows95に心を奪われ、隙きあらばパソコンを触っていた。

まだギリギリ電話回線か、ISDNだったか。覚えていないけどそれぐらいの時代

俺はずっとインドアで外でスポーツするよりは家でゲームしているほうが好きだったが

よく親父には部活スポーツしか認めないと言われていた。

次男の俺は自由気ままに生きるのが好きだ。

人にを絞られるのが嫌だ。レールを敷かれるのが嫌だ。

でも気付いた時には中学受験合格して、男子校入学した。

中学は嫌々スポーツ部に入って、嫌々部活をした。

家に帰ったらネトゲをするのが日課だった。

そんな親父は俺のことが心配になったんだろうな。

夜遅くまでゲームやってた俺はふっ飛ばされるくらいの力で何回か殴られた。

それからかな。

親父とは関わりたくないと思ってしまったのは。

大人になってから、親父のやったことが理解できるようになったけど

当時の俺も親父に似て頑固だったからな。

必要なこと以外、親父とはもう口を利くことをやめてしまった。

話は変わるが、親の仕事の都合で中学高校で1回ずつ引っ越しをしている。

また、中高共に私立で通学に2時間弱かかるため、地元には友達がいなくなった。

そんな中、高校生になって、部活も辞めてアルバイトを始めた。

当時、周りがガラケーを持っているのが羨ましかった。

未成年の兼ね合いもあったので、親父か母親を説得する必要があった。

母親相談したが、結局は親父の許可必要だった。

普段殆ど喋らないが、自分お金は払うからと親父を説得した。

勉学を怠らないならということで、ガラケーを買うことができた。

僕はバイトに夢中になった。アルバイトを3つ掛け持ちして、学校終わりと土日で週5ほどバイトしていた。

お金は遊び代と服に消えていった。

彼女もできたりした。

常識的範囲ネトゲ課金したりもした。

勉強ほとんどしなくなった。

学校遅刻ばっかりしていた。

テストも休むことがあった。

男だらけの体育祭も虚しいと思って、高校3年間は全て休んだ。

文化祭女子が沢山来るのでナンパした。

そんな中身のない3年間を過ごした。

やりたいこともなかった。

中高一貫大学附属の高校だったが、10年間も同じやつらと一緒にいたくなかった。

もとより、俺の成績では大学にはエスカレーターでいけないのだが。

それでもなんとなく大学には行ったほうが良いとは思っていたので受験することを選んだ。

バイト代を払って塾にいくことにした。

受験には受かり、高校卒業した。

中学高校で連絡先を知っているのは2人ぐらいしかいなかったことに気付いた。


大学に通い始めた。

久々の共学。

授業に出ずに麻雀ばかりしていた。

授業もつまらなく感じた。

一方で仕事をしているほうが気楽だった。

僕は日中バイトをするようになった。

そして大学勝手に2年で退学した。

フリーターとなった。親からは何かを言われた気がするが殆ど何も覚えていない。

この頃だっただろうか。

親父からCDだったかDVDをもらった。

何でも、俺が赤ちゃんだった頃から今までの写真とかビデオが全部入ったものだったらしい。

保管していた記録媒体劣化で、データが飛ぶ前に大量のデータ編集して1つのDVDにまとめたものらしい。

母親から聞かされたが、編集はとても大変で仕事の合間に年単位で準備したものらしい。

断るのも悪かったので記憶ではもらったのだと思う。

それからフリーター生活が2年続いた。

このままじゃダメだと思い、就職活動を行いなんとか正社員になれた。

激務の2年間の中、一人暮らしを始めた。

転職もした。

勉強もした。

仕事の都合で転勤もした。

一人暮らしを始めてから3回引っ越しした。

気付いたら、もうすぐ30歳。






ふと、過去を振り返る。

あの時もらったDVDはどこにしまったのだろうか。

探したけれどなかった。

多分、俺のことだから親父に苛ついてどこかで捨てたんだろうな。

中学高校アルバムもなかった。

多分、要らないと思ってどこかで捨てたんだろうな。


思い返したら、中学卒業してから仕事の思い出しかない。







ふと、過去を振り返る。



何も思い出はないかもしれない。

友達がいないかもしれない。

でも、それで良い。

これからまた思い出を作っていこうと思う。


今度、親父のところにいく彼女を連れて結婚報告しにいく。





そういや親父は日本酒が好きだったか

俺は日本酒が嫌いだが、何か良い日本酒でも持っていこうか。


親不孝だなあって、思うよ。

2019-06-16

anond:20190616162649

さすがにISDNだしもうないんじゃねえの?って思ったら

https://www.youtube.com/watch?v=xr-C9Pm8R7I

あるんだな。っていうか、なんのために撮ってるのこの動画。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん