「メリットデメリット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メリットデメリットとは

2022-01-21

anond:20220121211949

別に反ワククラスタじゃないのでそんなことしたくないなあ

メリットデメリット考えて、ワクチン打つメリットデメリットを超えるのかと疑問を呈してるだけなので

2022-01-14

anond:20211209190335 最近婚活した男の感想

昨年結婚相談所婚活した増田男です。昨年短期間でガッツリ婚活し、昨年中に入籍しました。

元の文章長すぎるのと憎悪がこもっているので読んでてつらかったので全部読んでないです。

その上での文章なのでちぐはぐな内容あれば恐縮です。

その場合今後婚活検討されている方の参考になればいいなくらいの文章として見ていただけると幸いです。

婚活男も真剣~ 

当たり前ですが、そこそこお金と労力がかかる活動ですので、婚活男の大半は真剣だと思います

親に無理やり登録させられたとか、超金持ち活動資金は端金だとかい例外は除けば。。

今後の人生が大きく左右されますし、真剣に向き合います

真剣なので、自分を磨き選ばれるように努力しますし、逆に相手のこともしっかり見極め選ぼうとします。

マッチングアプリですと、残念ながらそこまで真剣ではない男性比率が高いため、

マッチングアプリ経験があると、女性側は結婚相談所では「なぜ私は選ばれないの?これまでは選ばれてきたのに」となってしまうと思います

まあサンプル数の問題もあるので、実際に元増田がよほど真剣でない男性ばかりにあたってしまった不運も0とは言い切れませんが、2年も活動されていたなら、お相手側だけの問題だった可能性は低いと思います

婚活市場婚活男が有利~

婚活真剣にされてるなら、色々情報収集されてるはずだと思いますが、一般婚活市場男性のほうがやや有利です。

地域性があり、地域によっては女性が有利とか、男性が大幅有利とか、振れ幅はありますが、平均的には男性がやや有利です。

これは、単純に婚活をしている人数比によるところみたいです。

逆にマッチングアプリだと大幅に女性有利で、男性側は女遊びに慣れた遊び人と、ハイスペイケメン以外は、かなり苦労することとなります

そのため、そのため一つ前の項目でも挙げたギャップ、「なぜ私は選ばれないの?これまでは選ばれてきたのに」がより強くなります

情報収集し、現実認識しておけば、そうはならないと思うため、情報収集はとても重要です。

これは次の項目にも関わってきます

補足ですが、こういった市場ですので、元増田にあるような、男性の方が料金が高いということはないと思います

しろ男性向け優遇プランとかあります男性の取り込みに必死なように見えます

私もどこの相談所でもかなり歓迎されましたし、あり得ない金額の割引を提示してきた某有名相談所さんもありました。

性別だけではなく、そこそこ若い男性というのもレアだったかもしれない)

メンタルを安定させよう~

長期化することもある婚活において、メンタルを安定させることはとても重要です。

婚活がなかなか上手くいかないと、つらいですよね。

ですがそういった状態ですと、隠し切るのが難しいですし、それが相手に伝わると、選ばれにくくなりますよね。

そうすると余計つらくなる、、、悪循環です。

そういったときにしっかり相談できる相手がいることはとても重要だと思います

そのため、リーズナブル結婚相談所を選ぶよりは、多少高くてもしっかりしたアドバイザーさんがいる相談所を選ぶのが良いと思います

高いお金払ってるんですから、遠慮なくガンガン相談しちゃいましょう。

アドバイザーさんは百戦錬磨なので、あなたがつらいときメンタルに寄り添って同意してくれるし、あるいはしっかりと論理的現実説明もしてくれます

特殊業界なので、自分一人で抱えきるのは無理だと思います

また、情報収集メンタルの安定に大切です。現実をしっかり認識しておくことの重要性は前の項目でも説きました。

有名な婚活関係アカウント(例えば昔はてなでもバズったTさんなど)をフォローしておくことで、嫌でも情報は入ってくると思います

ツイッターなどで婚活仲間を見つけるというのも手ですが、これはメリットデメリットあります

他の人の生の状況を知れたり、励まし合えたり、単純に同じ境遇の方と仲良くなれたりすると楽しいでしょう。

ただし特に女性は、所謂愚痴垢」みたいになっているパターンも少なくないので、その場合負の連鎖になります

悪いパターン同族を見つけることだけは避けましょう。何も前に進みません。

anond:20211209190335

2022-01-13

anond:20220112133845

メリットデメリットで考えてみると矯正できたよ。

コミュ性だから恥ずかしくて挨拶嫌いだったんだけど、ヘタクソでも頑張って挨拶すると少なくとも悪印象は持たれないか

自分から挨拶をしっかりするようになったよ

性格で損してるなら、矯正してどんなメリットがあるか考えてみたらワクワクするかも

2022-01-11

父親再婚についてのクズ自分

数年前、私の親が離婚した。原因はよくある不倫であった。それは母親の方であり、聞いた私(当時20を超えていた)には相当なショックであり今なお少しトラウマ気味でさえある。そんな中で今年の年末年始帰省の際に、父親と夕食に行った際に急にこう切り出された。

「実は再婚しようと思っているんだ」

ここで私は母親となのかと思っていたが全く違った。名前を聞くと、それは全く別の女性とであった。そして、歳について父親の年齢より私の年齢から数えた方が近いというでは無いか青天の霹靂であった。

ただ、私の表面は至って冷静であった。

「へー、そうなんだ」

それだけ返した。肯定否定もしない。ただし生理的には受け付けない。しかし、人間感情的には肯定できる。だからこその曖昧な返答だった。

そしてそれ以上は父親は何も言ってこなかった。ただ、私の頭の中では直ぐにそろばんが弾かれていた。

まず考えたのは相続のことである父親再婚するとなれば再婚相手にも相続権が与えられ、私の取り分が減る。さら子供まで作られればなおのこと取り分が減ってしまう。また、父親遺書に全額再婚相手へと書こうものなら私の取り分はゼロである。まぁ、その可能性は極めて低いがかといってゼロとは言いきれない。

そして貰えるならば現金現金に相当するものが1番良い。家なんて貰ってもなぁという思いだ。まあ家を貰えば居住権を認めず、再婚相手を追い出して直ぐに売ればよいかというふうに考えたり、そもそもそれが起こり得るから現金を貰えないだろうかと考えたりもした。まぁよもやま話だ。

そして次に考えたのは介護のこと。私自お金を稼ぎ始めるようになってから、十数年後には訪れるであろう介護問題について頭を抱えていた。親元を離れているため、なかなか介護をするとなると難しくコストが嵩む。しかし、再婚相手若いと来た。こうなれば私の介護に対してのコストは大きく下がる。そしてそのコスト自身相続の減少額よりも大きくなるのではないか? と、睨んでいる。また、再婚相手には介護をしなければいけないという法的義務がなく、寝たきりになろうがなんだろうがとりあえず人1人分の介護コストは下がるなぁなんて思っていた。

とまぁ、こんな感じのことを凄く冷静になんの悪びれもなく頭に浮かんできたのだ。

そして少しして、とことん自分が嫌になった。

私はおよそ人間的な感情をもちあわせていないのかもしれない。自身の親に対してメリットデメリット考察し、コスト意識を持ち、再婚相手をどこまで利用して収益を作れるかを考え、自身利益拡大に努める。その姿はまるで金に囚われたゴミ同然である

自分のことを嫌いになってはいるが、かといってこの思考は止まらない。法的にどこまでの扶養義務があるのかを検索し、相続割合検索し、自身利益の牙城をその時までに固めている。さらに、再婚相手に良い顔を演じてどこまで善意による援助を得られるかなども考えてしまう。

つくづく私は屑なんだろう。

そして屑な私は今日善意の皮を被った人間として生きている。この考えは誰にも言えない。人として悖るからではなく、これもまた自身利益のためだ。しかし、誰かに打ち明けなければ、私自身が嫌になってしまう。だからこそ匿名でこんなことを書いている。

からこそ私は幸せなのかもしれない。

2022-01-04

anond:20220103171529

車許容する社会指摘増田(以下、車増田)氏の言いたいことは

人命第一を謳うこの社会で便利だという理由で人が死ぬ原因となる車(装置)を許容するのはおかしい、という話かと思います

もう少しこの表現抽象化させると

大多数の利便性を優先して、人命軽視を許容しているのではないか、という話になると思います

一旦この解釈が正しいとすると

ブコメに多くあったメリットデメリットの話は若干回答がずれている、というかあまり良い回答ではないでしょう。

実はこの話、科学技術を世に出す際に倫理的に何が求められるのか、という話でもあり、

大学科学技術倫理(技術倫理)という教養として習う範囲でもあります

と言うわけで、ここでは科学技術倫理観点からなぜ許容されるのか話をしていこうと思います

メリットデメリット論のまずさ

と、本題に入るまえにブコメで多くされていた

メリットが大きいかリスクが許容される、つまり最大多数の最大幸福であるという話について触れて起きます

この様な功利主義思想局所適用にはあいますが、社会システム適用されると非常に危険です。

言い換えてしまうと多くの人が益を受けるから少数者は被害を受けても構わない、という全体主義システムになりかねないからです。

銅山から流れる鉱毒のせいでそこらへんに住む人は甚大な被害を受けるけど、

国家全体から見れば利益が多大なので仕方ない、みたいな話に繋がってしまますよね。

なのでデメリットに対してメリットが大きいから、だけだと間違いを産む可能性がありあまりよくないということになります

では次に本題の、人を死なせることはこの社会において許可されていないのになぜ人を死なせる可能性のある車が許されるのかの話をします。

シンプルに言ってしまうと人を死なせることと人を死なせる可能性がある、というのは大きく違うから、という話なんですが

増田氏としてはそれに対し可能性があることを認識してるのであれば未必の故意いえるのではないかと考えているんじゃないかなと思います

これに関してはマックスウィーバーが著書「職業としての政治」で述べた心情倫理責任倫理という考えが役に立つと思います

心情倫理責任倫理

心情倫理とは結果がどうあれ正しいと思うことを行動することで

ドイツ観念論カントの「定言命法」に近く、物事がうまくいったとしても動機が不純なものであれば善としない考えです。

一方、責任倫理とは動機がどうあれその行為が不幸の結果を及ぼすことを予見できるのであればそれを避けるための最善の努力をし、

その結果を負わなければいけないという考えです。

ウィーバーはこの2つの倫理を兼ね備えることが政治家としての不可欠な資質しましたが、技術倫理としてもこの思想適用できます

技術者として製品を世に出す際、その製品世間をよりよくするものを目指すべきでありかつ

その製品の持つ機能が直接的に危害を及ぼすことがない様に想定できうる限りの防止策を講じるべきである、という考えです。

多分ですが、日本の車メーカーに車を作る理由を問い合わせた際に「弊社の利益さえ上がればいいと思っています」なんていうところは

基本的にないと思うんですよ。

内心はどうであれ、車の製造利用者利便性/快適性をあげるという公益性目的にしているということを言うのではないかと想定してます

そして実際、機能研究開発の期間もさることながらテスト期間も相当長く、真冬北海道に持っていって

寒冷地テストしたり、砂地や泥を用意してそこに突っ込んでスリップテストしたりと

事故を起こさない、人命を守るためのテストをすごいしているんですよね。なので大体開発に5年程度かかります

そしてメーカーだけでなく行政運転免許という適正審査安全講習、

小学生児童に対しても交通安全講習会も行い、技術社会規則の両輪から事故を未然に防ぐ努力をしているわけですね。

まり、車の利用に関しての「直接的な結果」として人命への被害を避けるための「最善の努力」をしている、とも言えるのです。

そして皆が交通安全規則を守り安全運転をすれば突発的な災害等が起きない限り人命を損なう様な事故は起きないだろうというところまで

テストした上で製品を出しているわけですよね。

この「最善の努力」を「完全に避けなければいけない」としてしまったり「間接的な結果」も責任としてしまうと

技術・道具自体の開発ができなくなります

言い換えると企業リコール訴訟を受けた際、事故と直接的な因果関係がないことはもちろんのこと

「最善の努力」をしていたということとが必要になると言うことでもあります

(アメリカプリウス訴訟になった際、そこら辺が焦点になったと聞いています)

まりメーカー及び行政がさまざまな手段事故を防ぐための策を講じてる事実があるので

当初の

人命第一を謳うこの社会で便利だという理由で人が死ぬ原因となる車(装置)を許容するのはおかしい、という意見に対する回答としては

人命に対するリスク対策社会コストとして払っており、そもそも人が死ぬことを許容はしていない、ということになります

まとめ

というわけでまとめます

1. 危険性を伴う製品に関し、メリットデメリット観点だけだと公害を許容しかねないのでよろしくない

2. 建前とは言えメーカー行政の両輪で理論事故が起きない様にする施策を打っており人命軽視しているという認識は間違い

ということになります

念のため付け加えますが、努力しているか問題を起こしていい、責任がない言うわけではなく、

その開発当時にしりえる知識技術を元に最大限の努力をしたかが問われるため「最善」と表現されます

言い換えれば公知の知識対応を怠った場合などは懈怠責任をとわれます

まり今後、科学技術の発展に伴い、危険運転でもリカバーする技術発明されたらそれも実装必須になっていくと思います(昔はエアバックとかなかった)

どうでしょう?車増田氏のどこで線引きをしているのか、という問いに対して回答になりえたでしょうか?

あと、死刑の話を絡めて聞いていますが、その話は犯罪者の更生の話や社会から外れてしまった人格をどう扱うかという話なのに対し

車社会の話は公益性を持つが危険性を伴う科学技術とどう付き合って行くかと言う話で根本が違うため

その話を混ぜると複雑になりますし長くなるので省きました。

2021-12-08

anond:20211208080728

この記事を見て、作者の立場には明確に反対ですが、少なくとも真剣に考えた事についてはありがたいと思っています

ここで、自民党姿勢について見てみましょう:

第200回国会 法務委員会 第2号(令和元年10月23日水曜日))

○河井国務大臣: 慎重に検討を要すると申し上げましたのは、検討するか否か、そのこと自体を含めて検討必要であるという考え

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000420020191023002.htm

まり税制面や社会インパクトについて(表向き)国はまったく検討していないのです。市中にいる増田のほうがよっぽと真剣に考えています

この無責任な態度は札幌地裁での同性婚訴訟においても同じです。裁判所から国に対して出された求釈明:

3 同性間における婚姻を認めることによって生じる影響を検討した資料

https://www.call4.jp/file/pdf/201912/a4bd580687e91101a6c63c5197c045b1.pdf

これに対して、国側の回答は

現時点において、同性婚の導入を検討していないため、資料の提出は困難である

一言だけです。

https://www.call4.jp/file/pdf/201912/565a1d3c70cc5a0eefd3dd2711aa1e30.pdf

裁判所同性婚を認めた時のメリットデメリット重要判断材料になると考えたから求釈明を出したのに、国からは0回答です。裁判に負けるべくして負けたと思います

同性婚について反対であろうと賛成であろうと、なるべく多くの人が納得できるように調査議論を重ねるべきという点については全員が合意できると思います自民党そもそも議論すらしようとしていないのです。このことについてどう考えますか?

2021-11-20

anond:20211119172629

特だと思うなら自分でやれば?

政府自治体にやってほしいって話なら

メリットデメリットを明確にした計画書をなんでやらねーんだ馬鹿じゃね?みたいな態度じゃなく

謙虚提案しろ

2021-11-11

選択夫婦別姓

夫婦別姓が選べると嬉しい人間のひとりなんだけど、たとえば子どもとか社会システム的な利便性かのことを考えたとき、どうするのがベストなんだろう。

夫婦別姓がいい理由は、今の自分フルネーム愛着があるからっていうだけで、反対派が言うところの自分勝手で社会ことなんか全然考えてないアホそのもの名前論文に載ってたりもするけど、まあ今の仕事全然分野違いだし、今後業績として数えることもないと思う。べつに名前が変わったって手続きめんどいくらいで支障はないと思うけど、自分名前が気に入ってるからできれば変えたくない。

でも、だからといって相手名前を変えさせたいわけでもない。今結婚を考えてる人は、あなた名字に変えてもいいよって言ってくれるけど、名字ランキング検索したら相手名字のほうが自分名字より人口少なかったから、変えちゃうの残念かもなって思った。人数がすべてではないけど、でもいつかもっと少なくなって消えちゃったらもったいないじゃん。

会社とかでは旧姓使えるんだからそれでもいいだろとか、免許証にも旧姓書いてもらえるとか言うけど、なんかそうじゃなくて、今の名前公式名前ではなくなってしまうのが悲しいんだけど、うまく説明できない。自分名前りんごだと思ってずっと生きてきて、明日から公式名前は梨になりますよ、まあでもりんごって名乗ってもいいですよ、病院とかでは梨って呼ぶけどあなたあなたであることには変わりないんだからいいでしょって言われても、りんごって名前が完全になくなってしまうわけじゃないけどちょっとやっぱ寂しい。何言ってるかわからなくなってきた。

べつに相手名前を名乗りたくないわけじゃなくて、自分名前公的には残らなくなることが嫌なだけだから普段相手名字で暮らすのでもいい。〇〇さん一家とか〇〇さん夫妻とかいうのは家族なんだなってすぐわかって便利だし。

ということで今一番いいなと思ってるのは、南米みたいに二人の名字をどっちも残すこと。山田さんと田中さん結婚したとき戸籍には両方記載することにして、普段山田-田中一郎って名乗ってもいいし、場合に応じて山田一郎でも田中一郎でもいいみたいな。子ども学校では田中くんパパって呼ばれるけど、会社では山田課長って呼ばれる、そのどっちもちゃん公的名前だったらなんか別々の家で育った別々の人同士が結婚した感じも出ると思うしけっこういい案だと思うんだけど、やっぱ難しいのかな。

戸籍メリットデメリットとかは、納得するにはちょっと難解でこんがらがってきちゃって今いろいろ調べてるので、もし誰か解説してくれるような人がいたらうれしい。

2021-11-07

anond:20211106205113

逆に考えてみろ。与党に賛成するばかりの太鼓持ち野党存在価値ないだろう。

考えが同じなら連立や合併でもして与党になるだろうし。

異なる意見を持っているか意味があるんだよ。

アンチ信者を戦わせて、その政策メリットデメリットを上げさせてバトらせて、よい落とし所を探るのが民主主義だろう。

これは裁判も同じで。

2021-10-24

anond:20211024064951

からー、健康影響とかメリットデメリットの話を持ち出すなら、影響の程度が定量化されて、規制の強さがそれに対応してなきゃおかしいの。

タバコ規制は明らかにその他の規制とのバランスを失しているって言ってるの。理解できないかな?

2021-10-16

anond:20211015163208

ありがとう同業者で完全善意で動いてるのに結果的に同じことになっていてもやもやしてたけど晴れたよ。

同業者としてそれは善意でも同じことを提案するなあと思ったのは自分からも書かせてほしい。

≫高すぎる目標設定

出来ない子は学校で散々否定されてきていることが多い。勉強におけるガソリンであるやる気をそもそも失ってしまっており、目標はせめてやる気が出るものでないとまず勉強を頑張れないので、結果的に高い目標になる。

≫③必要ない授業を受けさせる

例えば本来は「数学Ⅲ」が必要な生徒なのに、まずは基本を固めましょう!と「数学1A」を延々とやらせしまうとか。

数Ⅲが出来ない生徒が数Ⅰ、数Ⅱから出来ないのはよくある話で、これは誤解しないでほしい。数Ⅰ、数Ⅱが出来ていることが模試で明らかで、Ⅲから先生が変わって学校でついていけなくなったとかなら分かる。

≫④更に授業を増やす

やってみて出来なくて、授業を取った結果、さらに授業が必要だと分かることはザラにある。

復習も一人で出来るようにするのがベストなのもその通りで、こちらとしても一人で出来るように働きかけているけど、出来ない生徒はそもそも心配になるくらい自律心が全くないことが多い。結局働きかけも虚しく、時間と手間をかけたのに何も変わらず、じゃあ最初から先生に見てもらえれば良かったじゃん…と思うことは、ままある。

逆にほんまにそうと思ったことは以下かな。

本来生徒に足りないのは家での反復復習なので、教室での新たな知識の詰め込みを増やすのは悪手。

どうしても必要知識は入れなきゃいけないけどね。反復演習が大事なのはホントそう。ただ、生徒のペースに合わせてると間に合わないのも事実からバランスが難しい。

≫仮に悪意がなかったとしても結果的にこのようなケースに陥ってしまっている親子は多い。

塾側が誠実にしっかりスケジュールを組んだとしても、子の学力が予想を下回っておりスケジュールについていけなくなるパターン

時には退くことも大事だし、厳しい言い方になるが、そのお金を本当に今この子に注ぎ込んで後悔しないかじっくり考えた方が良い。

→時には本人の反対を押し切って大学受験を辞めさせることも必要だと塾側としても感じるよ。

≫塾は行かせれば成績が上がる魔法アイテムじゃなくて、メリットデメリット併せ持つもの

体力も減るし、ストレスもかかる。お金も減る。時間も減る。夜寝る時間が遅くなる。

今、子に与えるこの授業が家族にとって苦い良薬になるか、毒になるかを親がしっかりと判断してほしいと思っている。

月並みですが、ちゃん家族で話し合って進路を決めてほしい。

最後はご家庭の責任です。当たり前だけど。我々は本人、ご家庭が最善の判断ができるようになるべく情報提供したり、働きかけを行うけど、公教育慈善事業ではないので任せっきりだと何も上手くいかないです。

2021-10-15

個別指導塾でカモにされやすい親子【追記あり

※(追記)
当初個別指導塾と書いていましたが、半サロン的な個別指導塾と言った方が正しいな...と思ったので一部を書き換えました。適宜フェイクなど入れてあります
ですが、集団だろうと大手だろうと親、子、塾のすれ違いや情報格差存在します。
どうか本当に気をつけてほしいと思います。本当に気をつけてほしい層にこのメッセージは届かないと思うけど...。

個別指導塾で4年ほど働いている。

自分の働く教室ではカモ、いやもはや詐欺といってもおかしくないレベル指導ゴリ押しが横行しており、やるせなくなってきたので一部を書く。

これから書くのはバカな親と子がカモられるまでの一例である

①高すぎる目標設定

まず初めに言っておきたいことは、個別指導塾に来る親子には総じてバカが多いということである

子の方は集団指導塾の一律授業についていけず、脱落したやつ。

そして親の方は受験知識ノウハウも何も持ち合わせないまま、とにかくプロに金さえ出せば合格に導いてくれると思っているバカ親だ。

こういう親は集団指導塾に行っても子にどの授業を受けさせればいいかからないので、全部”おまかせ”でやってくれるオールラウンダー、1対1で見るからに高級感のある個別教師を信じてやってくるわけだ。

面談にのこのこと現れたカモ2匹を塾長の鋭い眼は見逃さない。

相手受験知識を一切持ち合わせていないと知るや、無知に付け込んで甘言を流し込み、本来なら手の届かないような難関校にも合格できるかも、と思わせる。

どうです、今ここで1年頑張ればその後の人生が大きく開けてきます。僕たちと一緒に頑張ってみませんか。

そして「難関校に合格するための」大量の授業を素早くセッティングしてしまうのである

模試を受けさせない

手早く囲い込んだ後は、模試絶対に受けさせないようにする。

というのも、模試を受けると生徒の悲惨学力が明らかになってしまい、親子が夢から覚めて正気に戻ってしまうからである

なので、実力がつくまでは逆に負担になるとか、模試は直前期だけでいいとか適当を言って外界と接触させないようにする。

過去問も解かせない。

外界と接触させないというのは問題もそうで、大学受験レベルになると流石に青チャートとかの一般書を使うんだけど、小学中学くらいなら塾が用意したお手製のプリントとかを使う。

客観的判断して内容は間違ったこと言ってないし、まぁよくできてるプリント

だけど全てが塾の中で完結していくので依存度が高まるという点で注意。

必要ない授業を受けさせる

ここが一番の詐欺ポイントで、受験関係ない科目を授業の山の中に紛れ込ませてしまうのである

例えば本来は「数学Ⅲ」が必要な生徒なのに、まずは基本を固めましょう!と「数学1A」を延々とやらせしまうとか。

もしくは9割が文法問題を占める英語試験なのに、長文読解の対策授業を受けさせるとか。

親子はハイハイと言われるまま授業を受けているので気づかないの。

信じられないと思うだろうが、サロン的な個別指導塾に来る親子は本当にこのような、自分の頭で考えない人が非常に多いのである

④更に授業を増やす

個別指導に来る子の成績不振の原因というのは、大体が「復習が自分でできない」ことに収束する。

集団指導塾に通う生徒や塾を必要としない生徒は、受けた講義の復習を自宅でして...という良サイクルができるのだが、個別指導の子は復習ができない。

から自分1人で勉強してもちっともわからないけど、先生質問しながらやるとできるぞ!ということで講師依存していく。

本当は少しずつ講師を脱却して自習サイクルを身に付けないと受験では戦えないのだが、そんなことを言っていては個別指導塾商売にならないので、より講師依存させていくのである

親子が成績が伸びない...と不安吐露しはじめたらチャンスで、じゃあもうちょっと頑張りましょうか!と更に授業を増やしてお金を取る。

本来生徒に足りないのは家での反復復習なので、教室での新たな知識の詰め込みを増やすのは悪手。

やっぱり成績が伸びない...→じゃあもうちょっと頑張ろう!の無限ループでどんどんと授業が増え、親の財布も子の体力も擦り減っていく悪循環

終いには反復復習も塾内でやるようになっていって、1つ専用の自習室があって、そこに缶詰勉強する。

部屋には常に1人講師がいて質問に答えたり雑談したりして生徒と仲良くなっていく。

仲良くなるだけなら全然いいんだけど、塾やめたいけどあの先生がいるし辞めると気まずいし...とか言い出したらヤバいから早く辞めた方がいい。

⑤直前になって志望校レベルを落とす

いいように振り回された子どもには、基礎的な力は全くついていない。

無理な範囲勉強と日々の授業ラッシュをこなしボロボロになっているので、言わずもがな学力悲惨ものだ。

そろそろマズいな、と思ったところで漸く模試を受けさせる。

そして模試の結果にショックを受ける親子に、ここまで頑張ってきましたが残念...しかしま希望はあります!今からこの大学に向けて必死勉強しましょう!!とかなりランクの落ちた大学を勧め、適当勉強させる。

塾側としても全部落ちて浪人されると都合が悪いかである

大学ランクをかなり落とすので、あれだけ高いお金を払って勉強した数Ⅲも難しい長文も出ない。

最初から身の丈に合った大学を目指して勉強していればあんな高額で無茶スケジュールの授業なんて受けなくてもよかったのに。

気づいたときにはもう遅いのである


カモられないように

一部の個別指導塾ではこのような詐欺レベル商売が平然と横行している。

自分の頭でちゃんと考えられる親子にとっては、個別指導は適切なサポーターとなりうる。

が、バカな親子にとっては身を滅ぼす過ぎたアイテムである

バカなので自分たちがカモられていることに最後まで気づけない。

もっと酷いと、受験ストレス疲弊した親子が家庭内で衝突したりして子の成長に悪影響を及ぼす(実際そういう生徒も見てきた)。

自分もカモられていることに気づいたときは生徒にそれとなくプラン見直しを勧めたりしているが、自分1人の手ではどうにもならないのが現状である。あ~あ!

バカ搾取されるだけなんだ...バカを治すために入塾する塾でもこの有様。

どうしたらいいんだろうね?


追記

思ったよりたくさんの方に見てもらえているようだ。ありがとうございます

ブコメへの補足とか、ちょっと追記

とはいえ合格実績も相応に出さないと、新規入塾者(≒次のカモ?)が捕まえられないと思うのだが。別建てなのかな。」

当たりです。

ポスターになるような輝かしい実績を持つ生徒っていうのは、ぶっちゃけ最初から頭が良い生徒。

個別指導の塾っていうのは集団指導に比べるとちょっと特殊で、最初落ちこぼれだったけど頑張って成績上位に!みたいな子は実はかなり少ない。

最初から成績上位の子が入ってきて、それが更に伸びて輝かしい合格を掴む、っていうケースが大半。

まり、できる子は自分の苦手なところもよく理解しているので、その苦手部分だけ効率よく週1回の授業を取って、あとはこっちが何も言わずとも勝手勉強してくれるのである

この点集団指導だとどうしても大多数に合わせたカリキュラムなっちゃうから、賢い子ほどオーダーメイド個別指導を上手く使っているという感じ。

塾があれこれ言わなくても自分模試受けて次はここの授業をお願いします!って頼んでくるし、それで合格実績にカウントできちゃうんだから気楽なものである

纏めると、成績上位の子ほど少ない授業料で最大効果を出すので、その分の金はカモの子から引っ張っているのだ。

集団指導の塾では成績上位の子には奨学金が出たりするみたいだけど、落ちこぼれほど負債を背負い込む構図はどこでも一緒なんじゃないかな。

個別指導塾もいろいろ。増田の働くところが悪質なのだろう。合格実績数は何よりの見せ球になるし、模試の成果を見せないと納得しない親は多い。」

おっしゃる通り。

勿論最初から模試ちゃん分析して、面談できちんと質問してくる親もたくさんいる。ただ、そうでない親も、結構いる...。

あと、確かに自分教室はかなり悪質なものだと思うが、仮に悪意がなかったとしても結果的にこのようなケースに陥ってしまっている親子は多い。

塾側が誠実にしっかりスケジュールを組んだとしても、子の学力が予想を下回っておりスケジュールについていけなくなるパターン

親子塾ともにやる気はあるのでなんとかしようと更に授業を詰めるけど、効率が落ちる悪循環

全員が焦ってしまい、直前講習や補習に金を注ぎこむも結局は不合格、というように。

良くも悪くも塾と親子の距離が非常に近いので変な連帯感というか、駄目な時の文化祭前夜みたいになってしまっているのをたまに見かける。

時には退くことも大事だし、厳しい言い方になるが、そのお金を本当に今この子に注ぎ込んで後悔しないかじっくり考えた方が良い。

「カモ親子をバカって表現してるあたり増田業界の悪習に飲まれてると思う。依頼する人の事情は人それぞれということを忘れて客をジャッジしたがる人はどの業界にもいるが、総じて好感が持てないんだよね。」

一理ある。一理あるが、それでもあえてバカと呼ばせてもらう。

いか、世の中にはほんっとにどうしようもならないバカだっているんだ。

自分だって悪人じゃないからカモられてる親子を見つけたらこっそり生徒に話を聞くし、後述するお楽しみ会の時とかにそれとなく話を聞くよ。

でも駄目なんだよ。駄目なんだ。終いには心配するこっちが「人の指導に口を出す迷惑講師」ってことになっちゃう。

子ども子ども金持ちボンボンなんだか知らないがそもそも人の話を最初から聞かないやつも多い。

一応言っておくけど障害とかストレスとかじゃなく、ほんとにただこっちを舐め切っているやつとか。

答えのプリントを写してやってはいけないことを懇切丁寧に説明して、じゃあ問題解いてと言ったら目の前でまた答えをガン見し始めた時は度肝を抜かれたね。塾に来ないでくれ。

そんな中でも本当の被害者、つまりバカ親の下で振り回されるよわい子どもみたいなのは一定数いて、そういう子を見ていると本当に辛くなる。

子どもは親を選べないし、塾も選べないもんな。親は金だけは持ってるからな...。


※更に追記、一部修正しました。

「親に営業かけるのはまだいいけど、通塾してる子どもに友だち勧誘させるのが邪悪講師との関係性をバックに勧誘が「いいこと」と一方的に思わせて「営業」に駆り立てトドメ報酬図書券あげる。それで教育者面。」

これ!これはかなり気をつけてほしいところなので書いておく。

1人捕まえたらねずみ算式に人を呼ぶために、今度は捕まえた子を勧誘者側に取り込んでしまうんだ。

以下は小学生~中学生に向けて行われているものの一部。

教室にはすごろくポスターが貼ってあって、1人勧誘して教室に連れてきたらすごろくのマスが1進む。

一定のマスまで進むと「ガチャ」が引けて、ガチャポンマシーンを回して図書券だの消しゴムだのを当てる。

現実世界でもガチャ

生徒も結構ガチャ中毒というか、フォーナイトスキンの話ばっかりしてる子とかもいるのでやった~!となってしまうんだよね。

あとは教室内で定期的に「お楽しみ会」を開く(この時期ならハロウィン会とか)。

お菓子をいっぱい用意して、塾生じゃない友達も誘ってあげてね、って生徒を学校に送り出し、勧誘させる。

お楽しみ会には親も参加できるので、友達の輪、ママ友の輪から更に入塾者が増え...みたいな。

こういう塾ってもう内装とか人の話し方がかなりオンラインサロンっぽくて、あっヤバいな、と一瞬でわかる雰囲気があるのだけど、サロン文化に嵌った親には寧ろ意識の高い良塾として映ってしまうらしい。

「流石にこのレベルの「悪質」な塾はそうそうないとは思うけど、塾と顧客情報格差が激しい場合はこういう状況も起こり得てしまうという構造問題はある。」

本当にそうです。

全員が善意でも結果としてこのようになっているケースもある。

大手でも全然あります大手でも教室ごとに個性がかなり出るし、上記のような手で業績を出してる教室も確実にあるだろう。

から見れば綺麗でも、中に入ると全然違って、何かがおかしいのに指導されている子ども本人は気づけなくて、親も駄目で、全てが狂っていく家族は世の中にいっぱいある。

塾は行かせれば成績が上がる魔法アイテムじゃなくて、メリットデメリット併せ持つもの

体力も減るし、ストレスもかかる。お金も減る。時間も減る。夜寝る時間が遅くなる。

今、子に与えるこの授業が家族にとって苦い良薬になるか、毒になるかを親がしっかりと判断してほしいと思っている。

月並みですが、ちゃん家族で話し合って進路を決めてほしい。

幼い時からずっと塾に通わせて良い大学に行って良い会社に入って...と全速力で走り続けたらいつか絶対ヒビが入る。

肉体に入らなくても、精神に入る。自分って学生生活全然青春してなかったな、と後から思っても戻れない。

2021-09-24

anond:20210924171631

じゃあ評論家が湧いてでない商売やればええやんB

toBとかさ。

どんな商売でも相手は変わるしその分メリットデメリットはあるんだよ。

周りに変われというのはなんというか世の中への期待値が高すぎる。

2021-09-01

ワクチン2回打ったしスポーツジムに行くかどうか悩んでる

・現状の問題点

テレワークで筋力の低下が著しく、1日外に出なかった日は足が痛くて眠れないほどになってしまったしなんとなく全身が痛い

流石にやばいと思って、毎日30分ぐらいは散歩をするようにしているけど、これでも運動としては足りなさそうだしサボりがち

・考えられる解決策とそのメリットデメリット

ジムに通わず散歩時間を増やす

メリットお金がかからない

デメリットサボる可能性がある 歩くだけの運動でいいのかよくわからない 夜道を一人で歩くのは防犯上良くない

ジムに入会する

メリット:歩く以外の運動を取り入れられる お金を払ったことでいくら強制力が生まれる 安全

デメリットお金がかかる サボる可能性がある

2021-08-27

本当に、お互いが何故お互いを人生の伴侶として選んだのか、10年以上経つけど全くわからない。

食べ物の好みは合わない。

アウトドア派とインドア派。

お金に対する価値観が違う。

つうか全般的価値観が合わない。

結婚前は共通趣味があったけどその趣味の中でも方向性がちょこっと違っていたから二人で楽しむことは少なかったし。

意見のぶつかり合いか喧嘩をすることも多すぎるほど多かったし、私達が結婚することを知った仲間はきっと内心驚いたと思う。

すぐに離婚するだろうと。

人達もそう思っていたのでまさか複数の子を授かって2桁年も別居したりせず一緒に居るとは想像もしなかった。

ただその2桁年も平穏ものではなくいつ離婚してもおかしくない事件はいくつかあったし、子供がいなかったらもっと早くにお別れしていたんだろう。

今まだ一緒に居るのは、少しの情と、総合的なメリットデメリット考慮した結果まだ別れない方が良いと思っているだけ。

付き合っていた頃はとても優しい人なんだと思っていたけどそれは優しさじゃなくて無関心だったんだなあと最近よく思う。

他人事から、色々な考えも受け入れ(ているようにみえ)るし、グループで居ても出しゃばらず主張せずみんなに合わせているから穏やかな印象を与える。

本人も他人からそういう評価を受けてきているか自分がそういう人間だと誤認識している。

でも身内になった私から見ると自分にも他人にも無関心。他者意識がない。

でもそう指摘しもう少し他人のことを考えて欲しいと言うと「そんなことはない」と機嫌を悪くする。

私も頭が良いわけではないからこの人との関係にどう落としどころを見つければよいかいまいちからず、毎回大喧嘩を繰り広げるわけなんですけど。

私達は今後どうなるのだろうか。

全然からないけど、とりあえず何かが起こるまでは家族として暮らしていこうと思っている。

2021-08-21

職場ではワクチンを打つことが前提で会話がされている

いや、高齢者を中心にワクチン存在自体否定するつもりはないんだけど、

副作用等の話を聞く限り、自分みたいな20代若者にとってのメリットデメリットを考えるともろ手をあげて賛成できないんだよね。

 コロナ:かかったとしてかなりの確率で無症状。まれ重症化する恐れあり。

 ワクチン:かなりの確率で高熱等がでるが、重症化する可能性は皆無

どちらがベネフィットが大きいかは個々人の判断だと思うので、

重症化の場合におけるデメリットが大きすぎるからワクチン打ちます」ってのはもちろん判断として正しいと思うんだけど、

コンマパーセント確率をさげるためにかなりの確率で高熱がでるワクチンつのは嫌だ」というのも判断としてあってしかるべきだと思うんだよね。

判断の結果どちらを選んだかの結果は尊重されるべきと考えているんですが。

なのに、会社で話をしている限り、前者が99%で後者は1人しかあったことがない。(その一人は宗教的理由ワクチンという存在ダメらしい)

ワクチンを打つのは前提すぎて「いつ打つ?」という会話しかされたことがない。

え、なんで全人類ワクチン打つ前提で話されているの?その前に「打つ?打たない?」の意思確認があってしかるべきではないの?

「人を殺してはいけません」レベルワクチンを打つことが前提となっている雰囲気に脳が混乱しそうになっており、

まるで「世にも奇妙な物語」で価値観が変わった世界に送り込まれたような感覚を味わっている。

繰り返すがワクチン存在自体否定するものではない。自分総合的に判断して打つことにした。

ただただ、ワクチンを打つことが前提となっている社会がこわい。

2021-08-14

ハンドソープって泡で出るやつと液体で出るやつがあるじゃないですか

泡で出るやつのほうが手を洗うときに楽かなぁと思ってるんだけど

それぞれのメリットデメリットが知りたい

anond:20210814140120

ワクチンにはメリットデメリットがある

そもそも効果も完全にあるとされているわけではない

お客にくらべて従業員の命を軽視するというのはハラスメント以外の何物でもない

仕事の成果以外で評価を下すのはハラスメントだよ

2021-08-04

1日1食を1ヶ月やってみた。

きっかけはYouTube中田さんの「空腹こそ最強のクスリ」をたまたま見て興味が湧いたから。

もともと朝ご飯は食べない、昼ごはん軽食夜ご飯はしっかり、夜中におやつ、という食生活

フルタイムで立ち仕事をしてるけどそれ以外はこのご時世なので引きこもってゲームしたり映画見たりと運動不足を気にしてた。

167cm50~52kgなので痩せ型ではあるものの、運動不足が気になって毎日5kmほどランニングしてみたこともある。

けど、献血に行ったら検査の時点で健康ギリギリの血の濃さだと断られ、ランニングによるスポーツ貧血かと思いやめた。

鉄とビタミンサプリをとるようにして、献血は相変わらず基準に満たないので断られるけどダルすぎて寝てばっかりとかそういうのはなくなったので安心してたんだけど、今年に入って迷走血管神経反射がよく出るようになった。

私の場合は腹痛がきっかけになっていて、今まで体験した腹痛よりもヤバさを感じる痛み、真冬でも冷や汗がボタボタ垂れる、手足の痺れ、吐き気、寒気、視界が白むみたいな症状にくわえて1度はトイレで気絶してた。

我ながらビックリした。

気絶は1度だけだったけど、月1ペースくらいでこの症状が起きるようになってしまいどうにかしなきゃ…って思ってたところに前述の動画を見た。

そもそも食べなければ腹痛起こさないんじゃない?

って思って試してみることにした。

ちなみにめんどくさがりなのでお昼のお弁当を省けたらラッキーっていう気持ちもあった。

1日目

朝抜き、昼抜き、夜ご飯のみしっかり食べたら血糖値の乱高下のせいか夜ご飯後に動けなくなったので完全な1日1食はこの日のみで辞めた。

2日目~1週間くらい

野菜ジュース、昼菓子パン半分とか軽め、夜ご飯しっかり。

昼をナッツにしたかったんだけどなかなか届かなかったので1週間くらいはこんな生活してた。

5日目くらいまでは好転反応なのか頭痛がしたりお腹下したりしたけど迷走血管神経反射にはならず、1週間経つ頃には体調も安定したし空腹感もほぼ感じなくなった。

1週間~現在

野菜ジュース、昼ナッツ15粒と飴1個、夜ご飯しっかり。

たまぁに頭痛がするんだけど、頭痛血糖値の低下が原因でなることもあるそうなので飴1個舐めるようにしたらおちついた。

お昼のナッツは40分くらいかけて水もたくさん飲みながら食べてるので我ながら不思議なくらいお腹いっぱいになる。


ネットでよく見るメリットデメリット個人的にはこんな感じです。

メリット

痩せる

もともと痩せ型なのであんまり変わってない。49~50kg台なのでちょっとだけ痩せたくらい。

②食費が減る

朝は野菜ジュースを飲むようになった分増えたし、昼はもともと自炊で月1500円程度だったのであんまり変わってない。夜中のお菓子代がかからなくなったけど月の食費で見るとほぼ変わってない。

③お通じがよくなる

出ない日もあるけど基本的お腹空っぽなので便秘不快感は全く感じない。なのにめちゃくちゃ出る日もあって「どこからこのうんこは来たんだ?」って不思議

トータルでいえば良くなったと思う。

④肌や髪が綺麗になる

全く感じない。変わらない。

睡眠時間が少なくても平気になる

全く感じない。変わらない。

⑥頭が冴える

全く感じない。変わらない。

デメリット

食事を伴う付き合いが悪くなる

このご時世なので問題ない。

あんまりストイックにやっても辛くなりそうなので休日はお昼に軽く食べたりもしてるし、普通に出歩けるようになったら友達ランチとか飲み会とか気にせず行くつもり。

筋肉が落ちる

もともと筋肉全然いから変わってないと思う。

③酒に弱くなる

多少は弱くなったかも。その日によって2合~半升とか飲める量がかなり違うのでよく分からない。極端に弱くなったとかはない。

栄養不足になる

鉄とビタミンサプリは飲み続けてる。「甘いものが食べたい!」とか「しょっぱいものが食べたい!」とかは感じないのでたぶん足りてるんじゃないかな。

やってみて意外だったのが摂取カロリーが減ったにも関わらずあんなに好きだった甘いものお酒が欲しいって思わないし、好きなものを好きなだけ食べていいっていう夕食でさえ〇〇食べたい!っていうのがない。

せっかくなのでもっと健康になってやろうと夕飯では納豆豆腐、お米は21穀米+野菜メインのおかずを意識してる。

あと水分はめちゃくちゃ大事なので1日2Lは水かお茶で摂るようにしてる。

まだ1ヶ月しか経ってないけど、今のとこ急な腹痛に襲われることもないし、「いっそ殺してくれ…」レベル生理痛も軽減された気がするし、去年の終わりくらいから薬飲まないと毎日出ていた蕁麻疹が1日1食を始めてからは薬飲まなくても平気になった。

私にはこの食生活が合ってる気がするので8月も続けようと思う。

2021-07-30

AI将棋神様、蘇るシャーマン

一昨日、渡辺明名人が衝撃的な動画Youtubeにアップした。

渡辺明名人将棋講座【現代トップ棋士研究とは】

https://www.youtube.com/watch?v=kO_NB9AaYEI

内容的には渡辺名人も語るとおりアマ高段向け、あるいは全て理解できるならプロになれるレベルでかなり難しい。ただ雰囲気を掴むだけなら、観る将でも楽しんでいる人は結構いるようである個人的にはなるべく多くの人に観てほしい。渡辺名人の軽妙明快な語り口は、「よく分からないけど何かすごいものの一端に自分は今触れている!」というセンスオブワンダーを与えてくれるはずである

動画では、先の名人戦第3局で現れた矢倉(戦法・囲い)で端歩(先後合わせて計4個ある一番端の歩)を突く一手について30分にもわたって語っている。断片的には渡辺名人自身感想戦および将棋世界2021年7月号の観戦記朝日新聞動画(https://www.youtube.com/watch?v=NnNchRwnCCQ)でも語ってきたことではあるが、ここまで分かりやすく展開して話されたことは初めてである

名人が30分間特定の一局面の端歩の意味解説する(しかも直前の名人戦で現れた新鮮な局面で!)。これに将棋ファン達(プロも?)は震えたのである一般的将棋は端よりも中央、歩よりもその他の駒の方が価値が高いので、飛車角金銀とか、歩にしても中央付近の歩を動かした方が価値の高い手になりやすい。アマチュア向けの指南では端歩は「心の余裕」とか「挨拶」とか言われている。今は一手損するけどもしかしたら中終盤で得になるかもね、相手に突かれたらこちらも突いておきましょうね、ぐらいの意味である

一方プロ棋戦の解説では「この局面の端歩の意味説明しようと思うと本が一冊書ける(だから説明省略しますね)」などと言われることもしばしばある。しかし、結局その説明アマチュアに向けて開陳されることはまずない。その理由はもちろん特定戦型の端歩を延々扱う本なんて売れないかである(強いて言えば例外は連載が1章で終わり10年以上経ってから刊行された伝説羽生善治『変わりゆく現代将棋』くらい?)。

それを渡辺明という、時の名人が30分も説明するのである渡辺名人は何度も、「AI局面を点数化してくれるのが大きい」と言う。端歩の関係は突く突かない2つ突くの組み合わせで36通りあるのだが(端歩三十六景という言葉がある)、プロでさえその36通りはAIが登場するまで、ほとんど雰囲気経験から語っていた(例外的にそこまで考え抜かれた戦法は「システム」と呼ばれた)。しかし36通り全てを点数化することが可能となったAI以降の現代将棋では、端歩によって景色が大きく変わってくるようになった。評価ディストピアという言葉を生み出した佐藤天彦九段が「予想されてなければAIマイナスがついてもいいけど予想されてるマイナスはきつい」と言ったように、現代トッププロは想定局面の端歩36通りぐらいは全て研究した上で対局に臨むからである

また渡辺名人は「AIは点数を教えてくれるけどなぜその点数なのかは教えてくれない。それを考えるのが研究」とも言う。ここで思い出すのは『銀河ヒッチハイクガイド』のスーパーコンピューターが導き出した、「生命宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」すなわち「42」である現在将棋AIはある局面における疑問の答えを「123点」などと教えてくれるが、なんでそうなるのかは教えてくれない。我々はすでに『銀河ヒッチハイクガイド』の世界に生きている!

以下で考えたいのは、将棋AI評価値が神託のように見なされている事態についてである

羽生九段は「将棋神様と指すなら角落ちでいい勝負では」と言い、藤井二冠は「将棋神様がいるなら一局お願いしたい」と言った。棋士も、将棋ファンも、将棋神様についての話は大好物である

将棋神様。それがいるとしたらどんな存在だろうか。どうも、みんな将棋を完全解析した存在と、それに限りなく近いが完全解析したわけではない存在の間を無意識想像しているように思える。

読者の中にも、「9マス○×ゲームの神」を名乗る資格がある人は多いように思う。○×ゲームは両者最善手を指し続ければ引き分けになることが完全解析されていて、それを達成できる(そして相手が悪手を指せば必ず勝てる)人は結構いるだろう。それでも、「○×ゲームの神」を名乗りたい人はそんなにいないようにも思う。それは、○×ゲーム自分にとっては既に退屈なものと成り果てているかである。「○×ゲームの神」を名乗るにふさわしいのは、両者引き分けという小賢しい結論に達せず、同級生に無邪気に無双している小学生とかではないか

そういう、無邪気にその対象を楽しんでいて、かつすさまじく強い存在将棋においてもそんなもの神様であって欲しいではないか神様はいるけどとっくに下界への興味を失っているなんて悲しすぎるではないか。どうせ神様なんていないのだから想像するのも希望するのも自由である

そこで、AIであるAIは無邪気である。無邪気というか、少なくとも人間棋士が持っていそうな邪気はない。そしてすさまじく強い。それは、人間名人を破ってなお強くなり続けていることからも明らかだろう。

しかし、AI将棋を楽しんでいるのだろうか? 常識的な考えと、そして私の考えは同じくNOであるAIは単に、何億手を探索し、何万種類とかのパラメーターを組み合わせ評価し、最善手を選択し続けるだけである

「でも、もともとゲーム人間が楽しむためのものです。自分自身、そして将棋界が楽しいものであってほしいと思います。」

ユートピアを求めて、藤井聡太との大一番で振り飛車をぶつけた理由 | 観る将棋、読む将棋 | 文春オンライン

振り飛車という戦法がある(以下、将棋に詳しい人は「振り飛車」を「山崎パックマン」および「康光流この……何?」などに置き換えても良い)。振り飛車は、序盤数手目で飛車を左に「振り」、玉を右(相手飛車の反対側)に囲う戦法である振り飛車総帥である藤井九段[藤井二冠とは別人]があるとき振り飛車は玉を右に囲う戦法。名前になってるけど飛車位置は実はどうでもいい」と説明していて蒙を啓かれた気分だった)。逆に居飛車飛車が元の位置(か周辺数マス)に「居」るまま、玉を自分飛車の反対である左側に囲う戦法である振り飛車より一手早く攻めることはできるが、相手飛車角という大砲の射線上に玉を配置せざるを得ないなど、それぞれメリットデメリットがある。両者それぞれを指す人は振り飛車党、居飛車党と分類され、阪神ファン巨人ファンぐらいの意味を持っている。

この振り飛車であるが、プロおよびアマすなわち人類見方としては「有力」で完全に定まっている(ここ数十年、という話ではなく記録に残る最古の江戸時代における達人同士による棋譜居飛車振り飛車である)。しかしそれに反して、AIによる振り飛車評価は極めて低い。飛車を振る手は、ソフトにもよるが大抵-100~-200点と、一手パスよりも厳しい評価を付けられることが多い。そしてAI自然振り飛車を指すことはまずないという。

この200点という数字評価が難しい。定義として一歩の価値+100点とされているが、お互いに居飛車すなわち相居飛車の序盤で+200点は、プロ的には作戦勝ち気味~やや指しやすい、藤井二冠であればこのまま間違えず有利を拡大して勝ち切っても不思議ではない、ぐらいの数字である渡辺名人が目指した、「両方の端歩を付き合っていて急戦になった後手有利の局面」は手元で確認すると後手+180点くらいであった。アマチュアでもよく研究している高段者であれば「よしよし」と思うぐらい。しかし、振り飛車居飛車の対抗形の場合相手振り飛車にしてきたからといって、相手に-200点がついたからといって、作戦勝ちなどと考える人はいない。それは相居飛車の+200点の局面と、対抗形の初期状態+200点の局面から、それぞれ勝ったり、そこまで行かずとも有利な局面まで導いた経験的な確率があまりに異なるから

かに振り飛車AIに対して指せばほぼ必ず負けるのだが、それって実は居飛車で指しても(トッププロであれ)同じことであるさらに、AIが教えてくれる「振り飛車ワクチン」は極めて難解である振り飛車の囲いがしっかりしているのに、居飛車ペラペラの舟囲いから金銀が旅立って王様が一人で戦うような。いわゆる「人間には指せない手」というやつである。なぜ人間に指せないかというと、人間は間違えるからだ。終盤間違えないなら確かに王様一人ぼっちでも詰まされさえしなければ勝てるのだろう、でも人間には無理だよね、という。

結局人間同士の戦いであれば、アマであれトッププロであれ対抗形は序盤の-200点とは特に関係ないように思える終盤の勝負になりやすい。逆に言えばプロの相居飛車は、序盤で即死魔法をどちらが掛けられるかの研究勝負になりやすい。佐藤天彦九段はその理由を次のように語っている。

「相居飛車は玉の囲いが盤上の対角線上に近い場所にあることが多く、それゆえに相手攻撃陣が自分の玉の直上にいるので、すぐに玉が危なくなります感覚で指していると、ぴったり詰む変化に入ってしまうこともよくある。しっかり読まないといけないし、必然手が多いから誰が指しても同じ将棋になりやすいです。

でも振り飛車にすれば、今度は攻撃陣同士が向かい合っているので、すぐに玉が詰む、詰まないの変化にはなりにくい。だから、最善手じゃなくても、致命傷になりづらいんです。」

ユートピアを求めて、藤井聡太との大一番で振り飛車をぶつけた理由 | 観る将棋、読む将棋 | 文春オンライン

AI的な、あるいは神様的な最善手でなくても勝てる戦法。あるいは、将棋を指す人間地力が試される戦法。それこそ人間による人間のための人間の戦法ではないか。などと考えたかは分からないが、生粋居飛車党で居飛車名人も獲った佐藤天彦九段は「評価ディストピアをどう生きるか」という問題提起を行った後、振り飛車を指すようになった。

神様振り飛車について。ひょんな例えだが、たとえばアリが人間とは違うけど結構ちゃんとした社会を作っていると、何か感動を覚えると思う(参考: | 東京ズーネット)。我々はアリにとって、ある意味では神に等しい存在であると思う。生かすか殺すかは我々の自由であるし、アリの一生よりもずっと長い時間を生きることができる。そう考えると、将棋神様振り飛車を指さなさそうだし、振り飛車棋譜伊勢神宮かに奉納すると「おお、全然最善じゃないけど意外とちゃんとしてて面白いじゃん」などと喜んで貰えそうだな、と馬鹿馬鹿しくはあるが思う。

AIこと将棋神様、とまではいかない……将棋天使?はとても言葉少なだ。「42」しか言ってくれない。たしかに、神様がどう考えているかのヒントにはなる。しかしその数字は間違っているかもしれない(将棋AI日進月歩で強くなり続けているが、それは今までの将棋AIが間違い続けていたということも意味する)し、人間が出来ることとはあまりにかけ離れた目線からのものかもしれない。しか天使饒舌になることは、ディープラーニングの隆盛などを見ると当分なさそうである。それでも、である人間は、神様の言うことを無視できない。ならば神様の言うことをそのまんま信じようとか、いや神様の言うことを人間に合わせてチューニングしようとか、いや俺は人間生き方で生きるとか、色々な生き方が出てくるのは当然のことである

これって多分今後多数の分野で起こることである経理天使とか自動運転天使とかが、こうした方がいいよとは言ってくれるしそれは正しそうだが、なぜかは全く教えてくれない。その「神々の意図」を読み解くシャーマンみたいな仕事は当分不可欠なものとされるだろうし、これまでの人類史においてもほとんどの期間不可欠なものとされてきた。「神が死んだ」とされていたのは近代100年ぐらいの特殊現象で、「やっぱり生きてたわ」となるのかもしれない。

シャーマンが何をしている(きた)のかといえば、「物語」の提供である過激哲学者(彼らもまたシャーマンであると思う)によれば、近代科学の基礎である因果関係すらも人間世界簡単理解するための「物語であるらしい。

棋士たちは、今日も神ならぬ身に生まれ人間として、「物語」を紡いでいく。私は、シャーマンならぬ身として生きるただの人間として、シャーマン達が紡ぐ物語をただただ享受するばかりである

2021-07-17

小山田圭吾最後まで辞任しない場合に生じてほしいこと

anond:20210717121642

anond:20210717040231

あくま可能性だが、退場を求めない場合倫理的問題以外のメリットデメリットを整理してみた(ほかにもあれば追加よろしく)。

許す許さないは当事者だけにできることだけれど、これほど広まった嫌悪感簡単には消えないでほしい。

小山田圭吾最後まで辞任しない場合に生じる可能性のあること

anond:20210717040231

あくま可能性だが、退場を求めない場合倫理的問題以外のメリットデメリットを整理してみた(ほかにもあれば追加よろしく)。

許す許さないは当事者だけにできることだけれど、これほど広まった嫌悪感簡単には消えないと思うよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん