「アドラー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アドラーとは

2020-09-16

anond:20200916182604

では2020年現代においてニーチェのなにが刺さるのか教えてください ><

なんJネタ(深淵を〜)以外で2020年現代においてなにか刺さる要素ある?敬虔クリスチャンでも無いのに?

もちろん、子どもの頃ハマったものに深い思い入れがあるのはわかる

ワイもチョコカステラが好きだしきな粉棒が好きだし長編ドラえもんが好きだしムーミン好きだ

それっぽいものをあげるなら子どもの頃に読んだサルトルアドラーは好きと言えば好きだ

 

古いマンガ(たとえば奥瀬サキとか)だけでなく最近マンガ(ニーチェ先生 など。なお未読)やエンタメ個人創作でも

未だにニーチェ推す人々を見るのですが

いったい、なにがそんなに刺さるの?キャッチーから?あるいは厨二心をくすぐるし学校うから?(太宰治的な)

現代ニーチェが刺さる要素ある?マジレス希望

なんJネタ(深淵を〜)以外で2020年現代においてなにか刺さる要素ある?敬虔クリスチャンでも無いのに?

もちろん、子どもの頃ハマったものに深い思い入れがあるのはわかる

ワイもチョコカステラが好きだしきな粉棒が好きだし長編ドラえもんが好きだしムーミン好きだ

それっぽいものをあげるなら子どもの頃に読んだサルトルアドラーは好きと言えば好きだ

 

古いマンガ(たとえば奥瀬サキとか)だけでなく最近マンガ(ニーチェ先生 など。なお未読)やエンタメ個人創作でも

未だにニーチェ推す人々を見るのですが

いったい、なにがそんなに刺さるの?キャッチーから?あるいは厨二心をくすぐるし学校うから?(太宰治的な)

2020-09-08

anond:20200908121320

アドラーは単なる哲学姿勢の話で、学術としては科学的根拠ほとんど無いのだけど

動物たちの振る舞いをみるにさほど外れているとは思えない

 

[よくあるやつ] 元増田人間生物であるという視点がないのが非常に気になる

anond:20200730084925

 

趣味(望んでやっている)わけではないと確信に至ったのであれば、

まずは医師相談し、戦争災害犯罪被害にあった人が抱えるPTSDと同様に治療にあたっては?と思う

2020-09-01

はてな界隈安倍さん叩きは異常。他でも書いたけど裕福になるチャンスを全国民長期間与えてくれた近年稀有政権。お陰様で裕福になれた人は文句言わない。裕福になれなかった間抜けが叩いてる。安倍さんを叩いているのは概ね政策恩恵に与れなかった愚かなもしくは怠惰貧乏人。物凄いイージーモードだったのに裕福になってない人達は本物の無能か単なる怠惰

アドラー的には孤独や不幸は家族環境が原因なのではなく自分孤独や不幸を選ぶ際に過去を利用しているだけ。大なり小なり孤独や不幸は誰でも抱えているが環境のせいにするかしないかでその後の展開が大きく違う。

働かないといけない貧乏人は可哀想根本お金問題であって、諸々犠牲にして働かないと生活を維持できないシステムしか構築できてない事を恥じた方がいい。

2020-08-14

西洋理論長所短所

西洋理論は正解のあるものは答えが出せるんだけど、正解のないものは答えが出せない

例えばWindowsiPhoneは正解があるので答えを出せるんだけど、アメリカ精神医学会Google検索、あるいはユングフロイトアドラーなどの心理学は正解がないので答えを出すことができない

ただ、これには対処法があり、最先端心理学では、脳内ホルモンによって心理が動くことが分かっていて、これを研究すると西洋理論でも正しい心理学の答えを出すことができる

2020-08-07

サピオセクシャル

BBCシャーロックアイリーンアドラーが、知的セクシー、とか言ってるのを見たときガツときた。

から知的な人が好きだったんだけど、そこにセクシャリティを結びつけたことはなかったから、そこから意識するようになってしまった。

でだ。

気がついたのがもう30も半ばで結婚もして子供もいたわけで。

パートナー最初の頃は知的に見えた。けど実際は本読まない勉強しない知的好奇心なし。会話が楽しくない。

自分性癖に気がつかなかったのと、相手ともきちんと向き合わずだらだらと結婚まで進んでしまった。本当に申し訳ない。

2020-08-02

不幸はきもちのもんだい。言葉次第でかわる。←コイツ

自分他人を、言葉でどう変えるか」

「考え方次第では幸福なのに」

「不幸だと思い込むな、気持ち問題アイデンティティにするな」

30歳すぎてこんなん言うの、精神年齢大学生すぎて、めちゃくちゃおしろいしダサくないですか?


自分を不幸だと思いこんでる人は、

そこまで追いこまれざるをえない世界線で生きてるわけ。

そこに他者が介入する余地はねぇよ。


なぜなら、言葉より考え方より、不幸においたててくる事実の方が圧倒的に強いから

言葉や考え方で人は変わるぅ!って、おまえがそう思い込みたいだけだろ(笑)

公正世界信念と一緒だよ。

自己陶酔の道具として他人を使うなゴミ

おまえらのその言葉で、だれか救われでもしたのか?(笑)

せいぜい、大したことない不幸の連中だけだろ?(笑)

圧倒的な事実の前では、罪悪感を乗せて苦しめる効果しかないじゃん(笑)

ことば、よっわ。かんがえかた、よっわ。


そんなことないんだぁ!って言うなら、

将来、おまえの義理の娘が、流産したり殺人事件被害者遺族になって泣いてたら、耳元で

「でもさぁ、客観的には日本に産まれ結婚して一回子供みごもれただけでも幸せだよねぇ!」

って、やさしく声をかけてあげろよな。


トラバちゃんたちが俺を放置して荒れてるのワロタ(´・ω・`)

あと💩で会話しないでね(´・ω・`)

nezime 他人に期待するなとかもどっから流行ってきたの?アドラー進化系とか?

ん?悪いけど、どれの話なのかよくわかんない。介入する余地はないって話?

madooka 自分で心掛けるには良いが他人に言うことじゃないことってあるよね。逆に「お互い様」とかは世話になった側は絶対言ってはいけない

ほんとそれな。しか普段他人発言には「自他の区別つけろ」とか言ってるやつらだから、なおさらアホじゃねぇのって。

でもそうやって指摘すると、「言われた側が自他の区別ついてれば受け止められる」とかトンデモ言い出すレベル脳みそなんだよ...

差異があるんですぅという建前で、一貫性くその場その場の言葉だけそれっぽく成立させてりゃいいやっていう、オンラインサロンの連中みたいなんだよな

cloq 人間やめたら簡単幸せになれるよ。何が人間かは言葉のとらえ方しだい

こいつ…やはり天才か…

2020-07-27

anond:20200727143044

さよか。とりあえず、

 

 


2019-01-04

承認欲求の否定 anond:20190104155918

 

面倒なのでレスはこれで最後やぞ?飯食う

引用元

https://falchion9.com/entry/2017/08/21/174916/

テスト勉強頑張って、100点とってお母さんに褒められたい!!」

周りの人にどう扱われるかが、モチベーションとなっている場合も多いと思います

しかし、アドラーは「そんなものは不健全である」と承認欲求自体を突っぱねました!!

 

1. 承認欲求をなぜ否定したのか?

先ほど、導入で述べた例を再び使いましょう!

 

さっきのお子さん、

一見100点という目標に向かって頑張っていて何も問題ないように思えます

 

かに勉強を頑張っていって、

その結果、「100点なんてすごいね!」と褒められれば、自分の自信になるでしょう!

 

でも、60点だったときに、

「60点しか取れないなんて、あなたダメね!」

と貶されれば、たちまち自信を失ってしまます

 

の子の何が問題かが分かって頂けたのではないでしょうか?

点数が問題じゃないんです!

 

問題自分が自信を持てるかどうかを親の発言依存していることです。

 

こういう生き方をとることで、

 

自分がどうしたいのか?」という視点

物事を見ることができなくなります

 

言い換えれば、他人人生を歩むという状態になってしまます

自分人生アドラーはこのように承認欲求には上に述べたような危険性が潜んでいることを見抜いていて、

そうならないように、

承認欲求ではない新たな考え方を提唱したのです。

 

2、 課題の分離

では、承認欲求に代わる新たな考え方はいったい何でしょうか?

その第一歩が「課題の分離」です。

 

先のお子さんの例を再び使いましょう!

復習ですが、このお子さんの問題点は、

 

自分価値他人に委ねていたことでした。

ですので、アドラーは、

親の課題子供課題を分離することで、

このお子さんは自分人生を歩めるようになると結論付けました。

 

具体的に、この場合の子供の課題とは

勉強自分なりに一生懸命頑張ること」のみです!

その結果、テストが何点であろうとも、

点数に対して親に何と言われようとも、

それは自分課題ではないと気づくことです。

anond:20200727141937

以前はマインドヴィーガンとか言ってなかったか

自分自身自己肯定するのは無理、絶対他者がいると

その流れでサルトルアドラーがどうこう増田でやった記憶があるぞ

2020-07-09

anond:20200709220042

地獄とは他人のことだ”

サルトルアドラーだけは好きよ

人間はだれしも自分のおかれた状況に条件づけられ、拘束されているが、同時にあくまでも自由存在である。したがって、どんな局面においても人はその状況の限界内で自由に行動を選択しなければならないし、自由選択した以上は自分の行動に責任を負わねばならない。」

2020-05-13

プライベートコミュニケーションにおいて(知的)自信を与える

公的私信

----

tl;dr

----

前提

  • その場で個々人が「自信を与えられた」「自信を傷つけられた」と感じること自体相手によって尊重されなければならない。「あなたがそう感じるのが誤っているのだ」という考え方は、そこにどのくらいの誤解や無理解があるかに関わらず、表題文脈において無意味である

----

「ある男がパートナーの女の(誤った)発言に対して毎回優しく肯定的に応じたのち、間違いを説明する」というカップルの在り方について、「優しく肯定が入る方が女性側の立場として自信が得られる」という考えについて。

基本的にこの構図がお互いの認識になること自体が mansplaining さがあって嫌なのだけど、それは表題文脈の下では脇に置いておいて、そこでの選択肢として、{肯定的/否定的}に応じ間違いの説明を{しない/する} という4通りにおいて、{肯定的, する} というのは確かに望ましい。まず、批判非難の違いが一般理解されにくいのは、批判否定的な口上は例えばその場が学問であるといった「場」があることで信頼が支えられていて初めて機能するので、それ以外の場で批判(正/偽)と非難(善/悪)が混同されることがあるのは、必ずしも混同する側が悪いわけではない(cf.SPEED今井絵理子議員の「批判なき政治発言)。その意味で、プライベートコミュニケーションにおいて、{肯定的/否定的}というのはニュートラルではなく、肯定的の方が心理的効果として望ましいといえる。また、毎回間違いの説明をすることは、毎回間違っているということに気づかされることになり自信を喪失しうるが、指摘しないままにパターナリスティックに傷つきやすにの配慮して放置することは相手反論したり、追加情報提示したりといったことを通して「相手の方が正しかった」という可能性に賭けないということであり、他者としての尊重に欠けるばかりか、相手の成長の機会をも奪うことになる。ただ、陰謀論的だったりオカルト的だったりといった特定バイアスを含む情報ばかり拾ってくることは、一朝一夕改善するものではない。そうならないためには相応の努力知識必要なのであって、場合によっては、ずっと同じ構図を繰り返しその構図がお互いの認識になるということが生じてしまうかもしれない。そのどうしようもないギャップを、他の側面で補うことで相互尊敬を維持できるならば、これは問題として前景化しないかも。でも、その切り分けをせずに、繰り返し続けている誤りについて、口上のオブラートごまかしたとしても、少なくともそれは知的自信の向上までにはつながらない。自信を支える相応の能力実践、もしくは基礎的な肯定感が必要である

ここで、「もしくは」になるのは、「自信」の性質に拠る。(上のような話をしておいてリテラシー低めの引用をするのは気が引けるが、読みやすさを重視して、参考: https://diamond.jp/articles/-/78423?page=4 )自信を得るのに能力や実績が有効ではあるが、能力や実績がなくても自信が得られないわけではない。生来自己肯定感などによってそれは変わる。逆に言えば、そこが低いと、小手先で何をしたところで、自信は低いままにもなる。病的であれば、薬によって脳内神経伝達物質バランス改善を図るということも視野に入れるべきであるしかし、そこまででないならば、「他の側面で補うことで相互尊敬を維持」という意味で「愛されている」という実感による基本的肯定感の向上などが有効でありうる。逆に言うと、自分を愛さな人間と一緒にいることは、自己肯定感の側面からかなり危ない行為であることに留意したほうがいい。ここで、愛も、条件付きの愛とそうでないものがあるが、条件を、性的ものや、ある1つの能力的なもののように一側面の条件に頼っていると、それは脆弱になる(というかそれは愛ではないと思うが)。条件付きであっても、それは、条件と等価以上に為されるものであることで(cf. 信頼と信用の関係、『信頼の構造』を想定しているけど、アドラーでもなんでも同じようなこと言ってる) 肯定感を支える愛になりうる。

少し話をもどして、プライベートコミュニケーションにおいてそもそも正しいことが必要かどうかというのも一考の余地はある。例えば、「今日は空が赤いねぇ、不吉な感じすらするねぇ」という言葉に対して、「空は予言能力はない」なんて返したら、その返しすらギャグである場合を除いて、「科学的に正しいこと」に重きを置きすぎていると言われてもしょうがないだろう。いつもいつも科学的な正しさを持ち込むべきではない。一方で、「〇〇という薬が効くそうだよ!」という言葉に対して、「それは××という危険性が指摘されていて安易に飲むべきではない」と応じることは、プライベートの場面であるとはいえ、いやむしろ、服薬するという最も実践的な場であるからこそ、科学的正しさが適切に活かされなければならない場面である政治的な発言については、例えば「#検察庁法改正案に抗議します」とだけ呟いた芸能人に対して「なんも分かってないだろ」といったクソリプが相次いだけれども(それ自体は具体的ではない発言に具体的ではない形で具体的発言のなさをなじっていて全くクソリプしかないと思う)、そこで立法の背景の正当性についてどう思うかと問うこと自体は(数の暴力を伴わなければ)議論を深めるために民主主義的には望ましいコミュニケーションである。それがTwitterのようなパブリックな場ではなく、プライベートコミュニケーションにおいても同じく妥当する。ただ、政治的な話をすることというのは、それ自体が嫌がられるし、議論となるともっとそうだ。特段の配慮必要でもある。学問的な話なら、それが宇宙人存在についてであってすら、正しさはむしろ娯楽のために重要である。それが(学問ではなく通俗的意味での)文学的な話ではないと相互了解があった上ではあるが。つまり、「タコ型の宇宙人って歩きにくくない?」から始まる会話は科学的正しさによって楽しもうという意思は見られないので、それはまるで漫才相方のように応じればよいのである。{正/偽}をコードとしない意外と多くの場面でも正しさというのは実用的にも楽しさの面でも重要なのであり、それが、「知的レベルが合っていないと楽しくない」というのがよく言われる原因でもある。もちろん、賢いなら相手に合わせることもできるのだが、それは冒頭の話に戻る。そのパターナリスティック対応は、相手尊重しているのですか、と。

2020-03-07

買い占めが起こるのはマスコミが垂れ流したデマのせい、悪いのはマスコミ・・・という人がいるが、

アドラー風にいえば、不確かな出来事に対して不安を感じた人達が代償行為として買い占めに走っただけだ。

経済的な損失は政治的失策のせい、悪いのは政治家・・・という人がいるが、

カーネマン風にいえば、いくつものバイアスに引っ掛かって冷静さを欠くのはいつも一般市民の方だ。

飢えに苦しんだ人類現代では食べ過ぎてしまうように、疫病に苦しんだ人類現代で過剰に不安がるのは正しい反応だろうか?

最後まで生き残れるかどうかには運もあるが・・・それでも、賭けに勝ったやつが少しだけ有利になる。

だとしたら、どんなに技術が発達しても、結局は大衆を導く上級国民必要なのだろう。

2020-03-05

anond:20200305004532

それな。サルトルアドラーだけは好きよ

人間はだれしも自分のおかれた状況に条件づけられ、拘束されているが、同時にあくまでも自由存在である。したがって、どんな局面においても人はその状況の限界内で自由に行動を選択しなければならないし、自由選択した以上は自分の行動に責任を負わねばならない。」

2020-01-16

anond:20200116173802

アドラー「やめたくてもやめられないんだろ? つまり増田仕事が大好きすぎて仕事中毒なんだよ」

2020-01-12

anond:20200112094925

から東西南北わずだぞ

“実際のところ、人々は自由に 飽きたのだ。 ――ベニート・ムッソリーニ

哲学は興味ないけどサルトルだけはゆるそう

人間はだれしも自分のおかれた状況に条件づけられ、拘束されているが、同時にあくまでも自由存在である。したがって、どんな局面においても人はその状況の限界内で自由に行動を選択しなければならないし、自由選択した以上は自分の行動に責任を負わねばならない。」

あとアドラーも許す

2019-11-27

anond:20191127123503

アドラー増田が6年間働いていたのはそんな社長のことを心の底では認めていたからなんだぞ」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん