「情報開示」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 情報開示とは

2018-05-15

anond:20180514224720

元増田さんに言及したいなら、なされば良いでしょう?

なんでこっちに絡んできますか?

ただのいやがらせにしては気持ち悪いのですが。

元増田さんてどなたですかね?

あなた情報開示もお願いできますよ。充分このやり取りなら、暴言ではないですか。

2018-05-12

anond:20180512134411

ふざけるな!情報開示だ!これが無添じゃああああああああああああああ!!!!!!好きなだけ見やがれ!!!!!!!!!!!!!!!!!

かと思ったら全然違った

掲示板に「くら寿司は何が無添なのか本当の事を書け」と書き込み

くら寿司「ふざけるな!情報開示だ!」

裁判長却下くら寿司は何が無添加なのかちゃんと書いてないから、この指摘は重要真実だ」

2018-04-08

https://anond.hatelabo.jp/20180408054934

女性の(不当な)性役割に関わる質問

年齢と容姿ですね。

それを一切不問にしている男のみが年収を訊くなと言う資格があると思うんだが

お前は女の顔を見ないで結婚を決めるのか?

はっきり言って女の場合女性の(不当な)性役割に関わる質問」なんて当たり前のようにされてるんだよ

ていうか質問をされるまでもなく情報開示に晒されてるんだよ

男ばかり甘えるな

2018-04-05

川上日記見て思ったけど、官僚目線情報開示コストって、実質的にはウソや失敗を取り繕ったり隠蔽するためのコストほとんどじゃない?

国民目線としては法令を遵守した透明な行政を行っているかどうかが重要なのであって、必ずしも経済的完璧行政を求めてるわけじゃないし、

問題があればそれを認めた上で速やかな対応策を取ってくれれば十分なんだが、なぜ隠すことを最優先にするのかね。

情報隠蔽担当行政官とその周辺にとってはインセンティブになるけど、その利得は巡り巡って国民負債として返ってくるわけでただの時間稼ぎにしかならない。

こう書くと国民不寛容からじゃん、というツッコミが入るのが常だけど、

適宜少なくとも法令上の問題があればスピーディーにそれを認めることを上から始めてくれれば、意識も変わってくるんじゃないかねえ。

2018-03-12

たまには有名増田ブクマカばかりじゃなくルーキーにも注目しようぜ

有名ブクマカいじりばかりが蔓延ってて増田と有名ブクマカ馴れ合いになりつつある増田界に一石を投じてみる。

  

属性とか鯖とかギルド団長とかセルクマとか採掘師とかよく知らない人とか、そんな四皇や七武海のことは置いといて、たまにはルーキーブクマカに光をあててみようぜ。

とりあえず俺からは4人のルーキー候補を紹介するぜ。他にも気になってるブクマカいるけど一応配慮して、あまりいじられたくなさそうなやつは除外してる。

  

俺なりのルーキーブクマカ定義シンプル

  

b:id:srgy

ルーキーの星。なんとこの認知度でまだ9ヶ月も活動していない。アイコン画像いまいち萌えない娘選択チョイスの賜物。

得意技は無言ブクマだったけど徐々に方針変更。とにかくブクマの数が多い。最近は少し減りつつあるものの30〜40ブクマ/日がデフォ

ブコメ下ネタからアニメゲーム音楽英語、なんでもござれで偏った見解もないので人畜無害

これだけだと面白みがないので一つ下ネタをぶち込むと、年齢のせいか自慰の回数が月1くらいに激減しててしかも事後に頭痛がするらしい。

  

b:id:thnn

ルーキー後方支援担当アーチャー

15年からブクマカ活動を開始しているが17から活動が活発化してる気がする。転機は不明

適当な相槌の連続の中に垣間見える割と知的コメントが得意技。

"生きていること自体意味なんてそもそもないし、意味自分で見つけたとしてもそれは普遍的ものではないよ。" http://b.hatena.ne.jp/entry/351931511/comment/thnn

適当書いてるだけではなくて本人はちゃん文化人だったりする。

  

b:id:ueno_neco

猫。パピョー

雪。http://b.hatena.ne.jp/entry/355286310/comment/ueno_neco

癒される。マイペースブクマカ続けて欲しい人。

増田採掘師との関係不明

  

b:id:mazmot

見た目的ルーキーっぽさがないけど活動期間は1年半くらいなのでれっきとしたルーキー

増田界隈でも徐々に存在感を増しつつあるおっさんアイコンは素顔で小一時間かけてキメ顔を撮影したとか。

持ち芸は "ここに並ぶ勇気ない"

教育に一意見ある人。thnnがやんわり文化人なら、この人はがっつり文化人というところか。

  

※なんか思いのほか反響があったので何点か追記。ちなみにギルド団長b:id:AQM。たしかアイコンギルドの旗だったはず(違ってたらスマン)

  

と、ここまで書いて、そういえば最近匿名ダイアリー情報開示云々が話題になってたのを思い出した。ビビりなので本人から指摘あれば速攻消します。

2018-02-17

anond:20180217193831

インターネットに完全な匿名なんてないよ?

サーバー管理者からは丸見えだし、NSA回線全部監視しているし、CPUにもバックドアが付いてる時代だし。

IPアドレス偽装する方法ぐらい学ばないと、やってらんないでしょw

ハッカーじゃない一般人でも金積めば分かる。(裁判所情報開示命令を出させる)

 

TorNSAサーバー提供しているか無効だけど、気休めにどうぞw

https://www.torproject.org/projects/torbrowser.html

2018-01-15

anond:20180115180043

増田ブクマカ全然層が違うので一貫性を求められてもな。

ブクマでは「情報開示すれば金貸してあげるよ」みたいな話も出ている。

2018-01-05

anond:20180105204043

数年間、自民党安倍首相AKBなどの公式アカウントに罵り投稿を繰り返し。

やろうと思えば情報開示で住所特定なんてできるだろう=安部総理批判した国民を射殺するつもりはないと自分証明している

それぐらいはわかるでしょう

何年も批判を続けているのに貴方が射殺されてないのが答え。自分自分矛盾作ってますよ。

2017-12-25

全文パクリサイト発信者情報開示請求して1000万円請求した話

 「ブログ文章画像をパクったサイトを作られた! しかもググったら私のブログより上に出てくる!」といった話を見聞きするようになった。

 細々とブログ運営している私には対岸の火事と思っていたのだが、先日、私のブログパクリ被害を受けた。そこで泣き寝入りせず、逃げ得させない方針で対抗し、ある程度、成功を収めたので、個人情報などはぼかしつつ、その経験を共有したい。

————————————————————————————————————

 私がパクリに気付いたのは、外出先で自分記事確認しようと、最新の記事タイトル検索した時のこと。検索一覧で、自分ブログのすぐ下に、見慣れない名前サイトが現れたのだ。「たまたま同じタイトル記事を書いた人がいるのかな?」と確認すると、文章画像も私のブログとまったく同じ。

 「パクられてる・・・

 血の気が引いた。パクリサイトを詳しく見ると、なぜか記事の筆者として私のIDが示されている。私のIDクリックすると、“私の記事一覧”なるページへ移動。そこには、これまで数カ月の私のブログパクリ記事が並んでいた。

 パクられていたのは私だけではない。パクリサイト最近投稿を見ると、数十もの異なったブログから記事をパクっていた。

 パクられているブログには共通点があった。それはブログ更新情報を伝える「RSS全文配信」という仕組みを使っているブログを利用していること。

 RSSブログなどを登録すると、記事更新があった時にすぐに伝えてもらえる仕組み。仕組み自体は便利なのだが、パクリサイトは伝えられた更新情報悪用し、即座に記事の内容をそのまま自動的パクリサイトにアップしていたのだ。「RSS全文配信」ではなく、「RSS一部配信」なら防げるのだが、例えば、このはてな匿名ダイアリーの親戚であるはてなブログではRSS全文配信しか選べないので、こうした被害を受けやすい。

 キュレーションサイト自称するそのパクリサイトには注意書きがあった。

 「リンクさせていただいた際には、運営者さまへご連絡させていただき、ご承諾いただいた上で当サイト運営しております。 万が一、こちらの不手際でご連絡差し上げておらず、ご承諾をいただいてないブログ運営者で、リンクを外してほしいとのご要望がございましたら、すみやかに誠心誠意対応させていただきますので、よろしくお願いいたします」

 何が“誠心誠意”だ、こんなパクリサイトへの転載を承諾しているわけがない。

 私と同じく記事をパクられていて、連絡先が分かった人に確認すると、やはり「まったく連絡はいただいておりません!」との返事がきた。つまり、この注意書きには、パクリ元に見つかったらミス言い逃れ第三者から通報も抑止しようという、悪質な意図が込められていることになる。

————————————————————————————————————

 どうすればいいのか。

 パクリサイトには問い合わせページが用意されていたので、そこから連絡し、私のブログをパクったページを削除させるのは簡単だろう。しかし、それではパクリサイト運営で得た収入をなくせるわけではないし、私以外からパクった記事も削除されない。

 そこでWELQ問題の際、パクられた写真の利用料(賠償金)を請求した例にならうことにした。パクリサイト運営者が今までに得た収入を上回る利用料をとれれば、パクリサイト運営する動機消滅するのではないかと。

参考:キュレーションメディアに写真をパクられたので請求書を送って、18万円支払ってもらった(https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/11079

 パクリサイトは1日1万5000ページビュー自称しており、Google Adsense広告を利用していた。Google Adsenseだと収入はざっくりページビュー10分の1円ほど、つまり1日1500円の収入パクリサイト過去記事を見ると数年運営していたので、100万円以上得ていると推測した。

 問題パクリ行為100万円以上請求する根拠であるほとんどのブログと同様、私のブログも「記事をパクったら●万円!」「写真は●万円で販売中」などとは示していない。また、パクられた写真すべてが「自分が完全に著作権を持っている写真」と自信を持って言えるかという問題もある。例えば、肖像権が含まれ人物写真ロゴキャラクター商品写真サイトキャプチャーゲームの1シーン、マンガコマなどは難しい。

 そこで発想を転換することにした。今までパクられた記事の利用料をとるのではなく、確実に私に著作権がある有料写真を大量に含んだ記事作成し、それをパクらせた上で利用料をとればいいのではないか、と。

————————————————————————————————————

 さっそく外出して、公園や雲、植物など、権利侵害しない写真撮影。私が撮影した証拠にもなるよう、一部の写真には私のメールアドレスを書いた紙も写りこむようにした。一応、有料販売する体裁なので、ピンボケなどしないように気を遣い、できる限り良い写真を撮ることに努めた。

 こうして撮影した写真ブログ掲載していくのだが、注意すべきはブログサービス規約。例えば、はてなブログでは「記事内での直接販売」を禁じている。そのため、別の場所写真販売して、ブログではそれを紹介する形にしなければならない。

 個人でも写真販売できるサービスにはPIXTAやFotoliaなどがあるのだが、ほとんどは審査があり、料金も自分で決められない。

 そこでオススメなのがnote、「ノート投稿する」からイメージ」を選ぶと、好きな価格写真販売できるのだ。販売価格の上限は1万円だが、noteプレミアムに入ると5万円に引き上げられるので、加入して1枚5万円で50枚販売することにした(1カ月に200点以上または一時点において100点以上の商品新規出品する場合特定商取引法に基づく販売業者として連絡先を掲載しないといけないので注意)。

 次にブログ販売写真を大量に掲載して紹介するのだが、パクリサイト自動的パクる際、相手はどうせパクった記事をチェックしていないと予想されるので、さまざまな注意事項も書いておいた。

 「転載禁止」「転載を認めている媒体はない」「無断使用した場合、1枚につき使用料ペナルティとして倍額の10万円」 「不正使用とみなされる場合損害賠償を求めるなど法的な措置を講じる」「キャンペーンなど短期的な利用であっても同じ料金」などなど。

 写真のものにもPhotoshopで同様の文言を埋め込み、「(C)2017 (私のID)」と著作権表示も加えた。加工なしの写真掲載すると、パクった相手が「これは自分が撮った写真だ!」と逆に主張してきた際、オリジナル写真を示して自分が作者と証明できなくなるので、こうした文言は入れておいた方がいい。私の場合は、1つの写真につき、著作権表示のみの画像と注意事項も加えた画像の2種類、計100枚をブログ掲載した。

 「もしかすると気付かれてしまうかも・・・」と危惧していたのだが、数十分後にパクリサイト確認すると、無事(?)、私の写真紹介記事がパクられていた。ご丁寧に注意書きもそのまま転載されている。

 さっそく証拠確保のため、(1)ウェブ魚拓をとり(念のため「https://megalodon.jp/」「http://archive.is/」双方で)、(2)右クリックからページを保存、(3)右クリックからソースを表示してコピペして保存、(4)Google Chrome拡張のFull Page Screen Captureを使用してページ全体をキャプチャーさら一時的ミスと言いわけできないよう、1週間後にも同様の作業を行った。

————————————————————————————————————

 完全に証拠を押さえたところで、利用料を請求する段であるパクリサイト運営者に連絡するには、問い合わせページを使う方法もあったのだが、より正式方法ドメイン登録者情報を調べて、そちらから連絡することにした。最終的に裁判で利用料を請求することになった場合相手名前や住所が必要になるからだ。

 ドメイン登録者情報の調べ方は簡単。例えばアスカネットワークサービスの「http://whois.ansi.co.jp」でパクリサイトURL検索するだけ。

 ・・・と思ったのだが検索した結果、「Registrar Abuse Contact Email(不正使用の際に連絡するメールアドレス)」として表示されたのは、GMOインターネットメールアドレス。これは個人情報を隠すため、GMOインターネットお名前.comというサービスを利用していた時に表示される。

 なのでGMOインターネット電話し、「著作権侵害され、利用料の請求書を送りたい」と伝えると、パクリサイトエックスサーバーというサーバー会社を利用していると教えてくれた。なお、ここでは著作権侵害の具体的内容を説明する必要はなく、パクリサイトこちらの動きが伝わることもない。

 次にエックスサーバーに連絡すると、パクリサイトエックスサーバー運用されていることは確認できたのだが、「発信者情報開示につきましては、プロバイダ責任制限法に基づき、書面にて発信者情報の開示請求をお送りいただいたもののみ対応いたしています」とのこと。まあ当たり前だ。

————————————————————————————————————

 名前や住所、メールアドレスなど発信者情報の開示請求必要ものとして、エックスサーバーから指定されたのは次の3点。

(1)発信者情報開示請求書http://www.isplaw.jp/d_form.pdf

(2)印鑑証明書

(3)問題サイトから情報流出によって権利侵害されたとすることが確認できる資料(2部)

 (1)発信者情報開示請求書テンプレートがあるものの、自分用にカスタマイズしないといけないので若干面倒。テンプレートの「貴社・貴殿」「注」などをうっかり修正し忘れてしまい、何度か作り直すことになった。書き方は↓の記事を参考にさせてもらった。なお、「発信者に示したくない私の情報」として私の氏名を指定した。

参考:写真無断使用された時の発信者情報開示請求の仕方(http://tanaka-desu.com/puroseki-hassinsya-kaiji/

 (2)印鑑証明書役所で発行してもらえるのだが(350円)、そもそも印鑑登録しておかないといけない。シヤチハタ印は印鑑登録できないので、実印を持っていなければ制作に少なくとも数千円、数日みておく必要がある。

 (3)資料パクリサイトがパクった記事と、自分ブログのパクられた記事PDFで保存して、セブンイレブン印刷写真100枚が含まれ記事で、しかも各々のサイトを2部ずつ印刷したので、コピー代だけで2500円かかった。

 (1)~(3)の書類を合わせると数センチにもなったので、郵便局レターパックプラス(510円)で送付。この書類サーバー会社に届くとパクリサイト運営者に連絡がいくので、必ずここまでに証拠を固めておくことが大切。Twitterなど表で騒ぐのも厳禁、書類が届いてサーバー会社ログを保存する前に該当記事を削除されてしまうと開示は認められなくなるらしい。

————————————————————————————————————

 書類を送った翌日、パクリサイトに変化が生じた。私のブログからパクった記事がすべて削除されたのだ。ただし、サイト自体は通常営業で、ほかの人の記事は全力でパクリ続けている。

 権利侵害根拠となる写真紹介記事が削除されたことで、「もしかすると発信者情報開示請求が通らなくなるかも」と心配したのだが、書類送付から2週間後、エックスサーバーから封書が届く。中を見ると、「発信者氏名」「発信者住所」「登録メールアドレス」が記されていた。

 さっそく登録メールアドレス宛に連絡。「発信者氏名」「発信者住所」が正しいか確認するとともに、該当記事を削除しているがウェブ魚拓証拠を示せること、写真100枚の転載料として10万円×100枚=1000万円を請求すること、そもそもどういう考えで運営しているか聞いてみたい、という内容にした。書き方は↓のサイト、およびネット写真を盗用された場合対処法を解説した『アサヒカメラ 2017年2月号』を参考にした。

参考:キュレーションメディアに写真をパクられたので請求書を送って、18万円支払ってもらった(https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/11079

 すると、4時間後、すぐに相手から返信があった。謝罪言葉サイトを閉鎖したとのこと、ただし金額については妥当とは思えないところがあるという内容だった。

 この場合裁判金額を決めることになるのだが、そこまで進めるかどうかで悩んだ。同様のパクリサイトが生まれないようにするためにもパクリで高額の賠償金が発生することを判例として残すことは重要。私の主張が全面的に認められるかは分からないが、いろいろ調べた結果、ペナルティ部分は認められないかもしれないが、利用料部分は認められるのではないかと予想していた。

 しかし、相手個人可能性が高いこと、悪用が禁じられているとはい名前や住所といった個人情報が開示される罰則を受けていること、相手Google AdsenseIDなどで調べた結果たどりついた他のアフィリエイトサイトがあまり儲かっていないようにみえたこと(儲かっていたらこんなリスキーな手は使わない)、ほかにパクリサイト運営者がいる中、不幸にも私という当たり屋に追突してしまったのがちょっと気の毒に思えたこと、などからサイトを削除したことで良しとして、また何らかの権利侵害されない限り、請求は保留すると伝えた。ちなみにここまでは私の名前や住所は相手に伝えず進めていたのだが、請求書を送ったり、裁判に訴えたりするとなると、もちろん名前や住所を出す必要がある。

 そもそもRSS情報自動サイト転載する仕組みは、ネットに関する知識技術をそれなりに持っていないとできないこと。それだけの能力を持った人がパクリサイトに手を出した背景には、発覚した時の罰則が軽そうにみえたことがあっただろうが、この記事によって、その認識を変えられたらと思う。

 もし本当に悪い人が目を付けたなら、有料画像を大量に掲載し、パクらせることで、理論上、1億円でも10億円でも無限に、しか理屈が通った上で請求できるので、一発で破滅してしまう。

 今、パクリサイト運営しているならすぐに閉鎖した方がいいし、パクリサイト被害を受けている人がいるなら、ぜひこの方法で利用料を請求してほしい。私もまたパクられることがあれば、今度はしっかり利用料をもらうところまで進めるつもりだ。

 一応、著作権違反損害賠償請求時効3年で、しばらく悪いことはしにくいと思うので、相手の方にはこれを良い機会として、高い能力社会のために生かしてほしいと心から願っている。

2017-12-19

唐澤貴洋いい加減にしろ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53594

まずこいつは3年に渡ってなんJヘイト煽り書き込みを繰り返していた八神太一(通称チンフェ)というコテハン自分でアップした卒業証書から学校個人情報割れ、それに始まる炎上を沈下させるためにチンフェが雇った弁護士なんだけど、

なぜ炎上に失敗したかというと悉くが唐澤貴洋自身による無能行為の連発なんだよ。

そういうのは絶対に言わないよね。なんで自分の非を一切表に出さないの?

最近自分炎上をダシにテレビメディアにも出ているけど炎上の経緯をきちんと説明したら誰もお前なんかに仕事を頼まないと思うよ。

 

何が「ネットに強い弁護士」だよ。お前がやっていたのは30万をもらってIPを開いてネットの悪いものたちをビビらせるだけのお仕事だったじゃねえか。IPを開示するだけなら弁護士に頼まなくてもできるんだよ。炎上が深刻化するまでお前はプロバイダに対して情報開示なんて決してしなかったよな。本来はそこまでがお前の仕事だったろうにさあ。

 

2012年3月に「2ちゃんねる」に違法性のある書き込みの削除請求をしたところ、当時の掲示板の仕組みにより、私の名前が知られるところとなった。それをきっかけに私の行動がネット加害者に知られ、今度は私自身が誹謗中傷されるようになったのだ。

まずこの違法性のある書き込みというのはチンフェの住所なんだけど、

どうしてチンフェの住所が書き込まれるような事態になったのかを説明しないとフェアじゃないだろ。お前は掲示板荒らしの火消しをしていたという大きな事実を隠している。

ひょっとしたら一連のチンフェの話がぶり返されないように配慮をしているのかもしれないが、お前がこうやってメディア露出している時点で全く意味が無いことを認識して欲しい。

 

当時、私の事務所誹謗中傷名誉毀損問題をメインの分野として仕事をしていたので、名誉毀損と関わりがある政治家芸能人著名人などをTwitterフォローしていた。

そこで私がアイドルフォローしていたことが問題視されていた。あいつはアイドルオタクだ、と。

別にそれはいいよ。その件がネタにされた原因はなんJでそれを指摘された5分後にtwitterに鍵をかけたことだよ。

 

アイドルオタクだと何がいけないのだろうか。

なんて言ってるけど本当にそう思ってるなら鍵をかけてるんじゃねえよ。それじゃまるで自分趣味バラされて逃げているように見られてもしょうがないじゃねえか。

仕事宣伝のためにフォローしているならなおさら問題がないだろうが。揶揄されるのが嫌ならそういうツイートを出せばいいだろう。

 

私の趣味映画鑑賞と本を読むことで、アイドルは専門外の話だった。にもかかわらず、ネット加害者は私が「ドルオタであるとのレッテルを貼り付けることで、ある種の高揚感を味わっているようだった。

この期に及んで取り繕ってるんじゃねえよ!「確かに私はアイドルが好きないわゆるドルオタだが、それで馬鹿にされる謂れはない」とかせめて「彼女たちをフォローしていたのは業務宣伝のためで個人的な興味とは全く関係がない」くらい言えよ!鍵をかけてる時点で説得力は全くないけどな!

 

みんなもわかってきたかもしれないけど、こいつはこういう場当たり的な対応物言いでその場を切り抜けられると思っている極めて浅はかな人間なんだよ。2chの●が漏れとき集団訴訟をするなんてことをFacebookで言っていたのにいつの間にかその投稿まで消しやがって。こんな無責任な奴に弁護士としての資質はない。そんなだから炎上するんだが本人は5年たってもまだわからないらしい。

 

私がターゲットにされたのは、当時一人で弱小事務所運営していたことも関係があろう。立場の弱い人は、どんなに叩いても大丈夫なのだという考えが、ネット加害者にあったのだと思う。

違うだろ!そもそもお前は親父の会計事務所を間借りしてただろ!なんでそういう基本的事実誤認をするのかな?わざとやってんのかな?

お前がターゲットにされたのは

という一連の面白行動が最初きっかけだろうが。

遊戯王カードジェネレーターの管理人には「弁護士の唐澤です」なんてぶしつけなメールを送り不興を買った結果

管理人なんJ民にサジェスト汚染テクニックを伝授する始末だ。

 

もう良心()であるはてブですらお前を無条件に擁護する奴は少なくなってるけど、どうすんの?

親父のコネ仕事をしてテレビ雑誌で小銭稼ぎして、それで満足なのか?お前が外に露出すればするほどチンフェの炎上の完全沈下は遠のくわけだが、チンフェはそれで納得しているのか?

 

殺害予告爆破予告のような犯罪路線なんてもう流行らないだろうし多分もうほとんどないだろうが、

お前が外で何かアクションを起こすだけで喜ぶ奴らがいて、お前のアクションを引き出すためにそいつらがまたお前に嫌がらせをするかもしれないってことくらいわからいかな?

頼むからおとなしく露出しない仕事を誠実に全うしてくれよ。

効いてないアピールをしても効果が無かったから実利もかねてお涙頂戴路線を始めたんだろうが、お前が出てくる度に蒸し返されるチンフェのことも考えてやれよ、マジで

2017-12-16

anond:20171216025336

陶酔は。プライスレスです😊陰徳を積んだときなどに自分を褒めたいことだってあります

言ってもいないことで粘着されて、間違いを指摘したり、情報開示要求しようとしたら

その方は即消し。

愛を損得で考えよとか、どこかの増田さんが言い放っているけれど、

まともな女性と付き合ったことないのでは。

友達がいない方なのでしょう。こういう方って友情とかそういうの信じてなさそう。

このように。

損得ですべて考えるという人間が跳梁跋扈している増田は、やはり恐ろしい。

こころがまるでないでしょう。こころが死んでます。損得👻オバケ

2017-12-15

情報開示

しようと思ったけど、ほんと幼稚。

理不尽さに怒ると、即座に消すんですね。

2017-12-13

別にここと言わず匿名ネット界隈全てである日突然情報開示されりゃいいのに

何人死ぬかな?

何人事件起こすかな?

俺?常識品性疑う事ばっかり書いてるから自殺するかなぁ

逃げるが勝ちってね!

2017-12-04

anond:20171204122719

匿名で昔話として言っても、エキサイトして「逮捕だ!」「運営情報開示しろ」とか言う人が群がるのに、実名でやっても無事なのだろうか。

2017-11-26

anond:20171126015655

もしこの方が弁護士をつけて会社を訴えた場合二次被害を引き起こすセクハラを書き込んだあなたもついでに裁判にかけるくらいは出来ると思いますが。

はてな社も情報開示すると思いますし。

さっさと削除することをおすすめしますよ。

2017-11-17

みんな、森友・加計学園問題を「理解」しているの?

俺は理解してないぞ。

いちいち報道を追ってないし、議事録や関連文書は読んでない。

  

ぶっちゃけ何も分からないのが本音だけれど、「政府説明うさんくさい」「もっと情報開示をしてほしい」という感想はある。

すべては印象論。

  

偉そうなことを言っているブックマーカーって、もしかして俺とおなじ程度だったりする??

2017-09-22

anond:20170922220826

何もかもが不確かな現段階で、息子がネット父親の病名を晒すことで父親社会的信用や名誉毀損している

(まだ4日目、なんでもない一過性せん妄だったらどうする? そういう視点が抜け落ちてる)

不確かな情報しかなく、父親を実際に診てもいない素人集団情報開示をしてもマトモな情報は得られない

マトモでない情報鵜呑みにしたら父親状態悪化しかねない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

不確かな情報しかない現段階ではセンシティブ個人情報不特定多数に対し晒すべきではない

今は相談リアル主治医病院のMSWだけにしておく、

それが父親を守るために息子が取る方法

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん