「琉球王国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 琉球王国とは

2019-06-19

anond:20190619000222

そもそも沖縄って琉球王国って独自文化があったし

離島から太平洋戦争の時も本土上陸じゃないしってことで

アメリカ上陸されても日本史の上でもさほど大きく取り上げられないような扱いを沖縄はされているし

かばアメリカ植民地扱いをされて何年かはパスポートがなければ日本本土から行かれなかったし

日本領土と言いながら日本米軍基地も七割があの狭い沖縄に押しつけられてて

そりゃあ沖縄日本を嫌うのも無理はないよなあと

2019-02-25

やっぱはてサ沖縄中国譲渡したいんやな

mouseion これで政府民意無視できなくなった。これを無視したらもはや日本政府として沖縄は見捨てられたと沖縄県民は独立運動デモが起きることになるだろう。無論中国などの支援を受けてだ。琉球王国の復活だ!

尻尾出すの早すぎわろち

2019-01-22

anond:20190122231128

そもそも皇室大陸から渡来した農耕・騎馬民族の子孫で、日本全土が侵略で得た征服地。

征服民は、やがて皇室に連なる『天孫民族』と同化農耕民族となり、同化拒否した一部被征服民が被差別部落民となった。

中世以降も南北に着々と侵略を進めていき、明治になってアイヌ琉球王国併呑し、内地における侵略完了させた。

このように、日本国の歴史はまさに侵略搾取歴史に他ならない。

このような侵略伝統があるからこそ、日本によるアジア世界侵略が起こったのであり、日本民衆所詮は「犯罪国家日本」の構成員にすぎず、アイヌ琉球民族犠牲の上に生活が成り立っている。

からまずこの邪悪日本民族意識・国民意識を捨て去り反日闘争を闘った同志たちが滅ぼし、反日闘争に協力しない全ての日本人を殺すことによって悪の歴史を捨て去るべきだ。そう思わないかい?

2018-08-14

anond:20180814033716

沖縄は元々琉球王国から別の国だしなぁ

あそこはなんくるないさ文化が強すぎるから出生率とか高いんだよ

あとは助け合いとかもその他の国に比べて充実してるし

2018-08-10

神聖琉球王国女王

新生琉球王国の初代女王に、安室奈美恵さんになって欲しい

このままただただ邪悪日本アメリカに、

沖縄という綺麗だった島が破壊されていくのを見ているだけで良いのだろうか

2018-06-18

anond:20180618124224

しろ琉球王国なのに未だに独立していないのが奇妙というか

そもそも沖縄日本とか言ってるけど琉球王国独立させてもらえないのあれだよな

あとアイヌ

2017-12-15

普天間米軍ヘリ部品落下事故に関する残念な知識はてブ保守面々

沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/183876

はてブ

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.okinawatimes.co.jp/articles/-/183876

普天間基地(海兵隊)がなくなったら国防力が低下するとか本気で思ってそうな自称憂国暇人

日米安保も読んだことなさそ...

id:h1roto 基地沖縄押し付けるなって気持ちは分かるけど、東アジア地理を考えれば沖縄軍事力は間違いなく必要。だからこそこういう事件には胸が痛む。

id:tyatya_moon アメリカ保護されている状況化では、いくら反対って言っても辺野古しかないと思うんだが。それとも中国や北がせめてこないって本気で思っているんだろうか。南シナ海を見てもらえればわかると思うが・・・

id:marilyn-yasu 現在の対中戦略基地沖縄付近でないと意味をなさない。九州にあっても効果は薄い。沖縄付近であればどっかの大きな無人島でも埋め立てて基地を作れば問題はないが。現状容易なのが辺野古移設住宅街上の飛行禁止

id:bkios 本土で引き取れとか言ってる馬鹿論理矛盾に気付いてないのかな?そもそも地理的重要拠点という位置付けなのにそんなに遠くに持ってけるわけないだろ。本当に現実見えてないんだな。

id:tetora2 辺野古移転しないからこうなる。沖縄地政学的に基地を外す事が出来ないのだから現実的に話し合うべき。または北朝鮮中国ロシアと話し合って素晴らしいと自賛する憲法9条採用してもらってこい。

id:noaim 本土にとか言う気持ち分からんでもないけど、沖縄地理的米軍基地自衛隊基地中国軍基地かはたまた琉球王国基地が、住人の意志に関わらず必ず存在することになる場所だと思うわけですが、そこんとこどう?

id:sakuya_little 本土基地移せって連中は「本土基地があっても防衛力が落ちないほど強力な兵器を作れ」って要求だと理解していいの?

id:hinail 基地反対派ってそこから基地をなくしてその後どうするかという話を全くしないよね、撤退させるとどうなるかということすら話さない。

何故か米軍完全撤退という極論でドヤ顔してる低脳

どーでも良かったら黙ってればいいのに

id:akikonian 米軍基地をなくすのはいいんだけど、南方防衛どうすんの?

id:mr_yasai 国防考えたら沖縄から基地をなくすのが不可能だとみんなわかってるくせに。

id:Captain_Thule 沖縄から米軍がいなくなったら数時間後には中国に占拠されてそうなんでねえ 落とし所をどこにするのやら

id:kyoumoe 自衛隊日本国軍として戦争バリバリする武闘派集団にして米軍の代わりに沖縄に配置したらいいんじゃないの、それで本当に戦争起きても知らんけど

id:osakana110 いーよいーよ、辺野古移転に反対するならば、もう米軍基地は全部本土に移して人民解放軍沖縄を引き渡そうや。 沖縄第二列島線に入っとるし、後で泣いて助けてくれ言っても知らんで

沖縄地理理解して無いくせに適当なことを語り沖縄県民を貶める卑しい面々

沖縄市役所に隣接して嘉手納基地があってその南方7km程度に普天間基地、そして更に南方約8km那覇市。そして普天間基地宜野湾から反対側東岸まで約5kmという狭い地域中央付近に配置する。

から住んだも何も元々が狭い町なんだから人口が増えても当然だし学校ができるのも当たり前。完全に島が分断されるのに、だいたい何km離れて住めばいいの?

id:ivory105 基地があるから仕事があるって面もあるでしょ。勝手に住み着いて何言ってるの?他に引っ越そう

id:homarara 基地の周囲に街作って滑走路の先に小学校建てりゃ、遅かれ早かれこうなるだろうさ。むしろ望み通りの展開だろ。

id:ninosan この人達わざわざ普天間基地のそばに住み始めて文句言ってんだよね?毎回書いているんだけど特段反論もないし、もはや「ゴネ得連中なんだな」としか思っていない。

id:July1st2017 小学校設立基地が出来てからだいぶ後な なんでそこに立てたの?とは聞いたらダメなの?

id:nozipperar これは基地より学校が後に出来てるからなあ なんであんなウルサイ所に作ったのか 自治体は何を考えて許可したんだ?

普天間代替えを辺野古以外認めないという思考停止

君たちの町に移転してもらえよ。海兵隊はどこにいても最適な活動約束された組織別に沖縄にいなくて彼らのパフォーマンスが落ちることは無いよ。

id:saga_glico こういう事態を避けるために,辺野古に移そうって話じゃなかったっけ

id:zakusunからさあ、普天間を少なくとも今より安全辺野古移設しようって話を反対したのは、どこのどいつだよ。言い分はわかるがこうなった責任もある。全部じゃないけど。あと本土に落ちるのは無問題って基地外かよ。

id:nickpoet55 こういう問題本土移転させろと言う人は解決する気ないな?

id:daikin ゼロリスク狂信者ってつくづく馬鹿だなと思う。普天間辺野古じゃ危険度が全然違うだろうに。あいつら感情論で物言う上に声でかいからほんと害悪

ここまでくると同じ日本人とは思えない。中国ロシア工作員か?と疑いを持って見るべき

何故か沖縄以外で基地問題が無いとか思ってそうだし、車のほうが危険とか脳みそ壊れてそうだし。

id:mimoriman ごめん、また落下物?ふーんって疑ってる自分がいる。また子どものいる施設だし

id:toratsugumi方面人間の盾大好きだもんな、子供人質にするのはどうかと思うが。ちなみに俺んちの上、横田厚木習志野の航空ルートから日中固定翼・回転翼取り混ぜて賑やかだけど気にしとらんぞ。負担とかバカなの?

id:tettekete37564 あれこれ本当に事実なの?この辺狼少年多すぎてもう

id:GreenTopTube 子供安全を考えるなら、もっと子供を加害している凶器である自動車への規制、取り締まり罰則、乱用抑制の為の課税強化が大勢の子供を守る。http://greentoptube.hatenablog.com/ ノルウェー首都マイカー禁止を推進。

2017-10-28

いやいや元々琉球王国だったろうがよ

物を知らないっていうか、頭が悪いんだろうな

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817123923

日本語日本もそりゃ日本人のもんだ。喋る自由住む自由は誰にだってあるけど、それが誰のものかで言ったら、それはその国のもの、その国の人達のものなのは間違いない。

日本アイヌ琉球王国にひどいことしたよね

2017-05-19

原因・背景[編集]

1871年(明治4年)10月宮古島から首里年貢輸送し、帰途についた琉球御用船が台風による暴風遭難した。乗員は漂流し、台湾南部に漂着した。船には役人と船頭・乗員合計69名が乗っていた。漂着した乗員66名(3名は溺死)は先住民現在台湾先住民パイワン族)に救助を求めたが、逆に集落拉致された。

先住民とは意思疎通ができなかったらしく、12月17日遭難者たちは集落から逃走。先住民は逃げた者を敵とみなし、次々と殺害し54名を斬首した(宮古島島民遭難事件)。12名の生存者は、漢人移民により救助され台湾府の保護により、福建省の福州経由で、宮古島へ送り返された。明治政府清国に対して事件の賠償などを求めるが、清国政府は管轄外として拒否した。翌1872年明治5年琉球を管轄していた鹿児島県参事大山綱良は日本政府に対し責任追及の出兵を建議した。1873年(明治6年)には備中国浅口郡島村現在岡山県倉敷市)の船が台湾に漂着し、乗組員4名が略奪を受ける事件が起こった[1]。これにより、政府内外で台湾征討の声が高まっていた。

開戦準備へ[編集]

副島種臣

宮古島台湾遭難事件を知った清国アモイ駐在アメリカ合衆国総領事チャールズルジャンドル(リゼンドル、李仙得)は、駐日アメリカ公使チャールズ・デロングを通じて「野蛮人懲罰するべきだ」と日本外務省提唱した。

初代龍驤台湾出兵旗艦であり副島種臣大久保利通をそれぞれ、中国に運んだ。

孟春(砲艦)は三本マストスクーナー型鉄骨木皮の小型砲艦で、台湾出兵に参加した。

外務卿副島種臣はデロングを仲介しルジャンドル会談、内務卿大久保利通ルジャンドル意見に注目し、ルジャンドル顧問として外務省雇用されることとなった。当時の明治政府では、朝鮮出兵を巡る征韓論などで対立があり、樺山資紀や鹿児島県参事大山綱良ら薩摩閥は台湾出兵を建言していた。これらの強硬意見の背景には、廃藩置県によって失業した40万人から50万人におよぶと推定される士族の不満のはけ口を探していたことがある[2]。

1873年、特命全権大使として清国に渡った副島外務卿は随員の柳原前光を用いて宮古島台湾遭難事件などの件を問いたださせたが[注釈 1]、清朝の外務当局は、台湾先住民は「化外」であり、清国統治のおよばぬ領域での事件であると回答して責任回避した[1]。その後、日本ではこの年秋、朝鮮使節派遣をめぐって政府が分裂し(明治六年政変)、また、翌1874年1月の岩倉具視暗殺未遂事件、2月の江藤新平による反乱(佐賀の乱)が起こるなど政情不安が昂じたため、大久保利通を中心とする明治政府国内の不満を海外にふり向けるねらいもあって台湾征討を決断し、1874年明治7年)4月、参議大隈重信台湾蕃地事務局長官として、また、陸軍中将西郷従道台湾蕃地事務都督として、それぞれ任命して軍事行動の準備に入った[1]。

明治六年政変における明治天皇勅裁は、ロシアとの国境を巡る紛争を理由とした征韓の「延期」であったため、ロシアとの国境が確定した際には、征韓派の要求が再燃する可能性が高かった。政変下野した副島にかわって外交を担当することとなった大久保としては、朝鮮よりも制圧が容易に思われた台湾出兵をむしろ積極的企画したのである

台湾での戦闘[編集]

西郷従道

台湾出兵に対しては、政府内部やイギリス公使パークスやデロングの後任のアメリカ公使ジョン・ビンガム(John Bingham)などからは反対意見もあった。特に参議木戸孝允らの長州系は征韓論否定しておきながら、台湾への海外派兵をおこなうのは矛盾であるとして反対の態度をくずさず、4月18日木戸参議辞表を提出して下野してしまった。そのため、政府は一旦は派兵の中止を決定した。

台湾出兵時の日本人兵士

水門の戦 最も激しい戦いであった。当時の日本人による版画[3]

国立公文書館が所蔵している公文書によると1874年4月4日三条実美により台湾蕃地事務局が設置される。(以後の任命は当時太政大臣であった三条実美からの奉勅となっている)同年4月5日台湾蕃地事務都督に西郷従道が任命される。[4]同年4月6日谷干城赤松則良に台湾蕃地事務局参軍と西郷従道を輔翼し成功を奏する事を任命される。[5]同年4月7日海軍省から孟春艦、雲揚艦、歩兵第一小隊、海軍砲二門と陸軍省から熊本鎮台所轄歩兵大隊砲兵一小隊出兵命令が命じられる。[6]という経緯になっている。

5月6日台湾南部上陸すると台湾先住民とのあいだで小競り合いが生じた。5月22日台湾西南部の社寮港に全軍を集結し、西郷命令によって本格的な制圧を開始した[1]。6月3日には牡丹社など事件発生地域を制圧して現地の占領を続けた。戦死者は12名であった[1]。しかし、現地軍は劣悪な衛生状態のなか、亜熱帯地域風土病であるマラリアに罹患するなど被害が広がり、早急な解決が必要となった。マラリア猖獗をきわめ、561名はそれにより病死した[1]。

収拾への交渉[編集]

明治政府は、この出兵の際に清国への通達をせず、また清国内に権益を持つ列強に対しての通達・根回しを行わなかった。これは場合によっては紛争の引き金になりかねない失策であった。清国の実力者李鴻章イギリス駐日大使パークスは当初は日本軍事行動に激しく反発した。その後、イギリス公使ウェードの斡旋で和議が進められ、8月、全権弁理大臣として大久保利通北京に赴いて清国政府交渉した。大久保は、ルジャンドルフランス人法学者ボアソナード顧問として台湾問題交渉し[7]、主たる交渉相手総理衙門大臣の恭親王であった[1]。会談は難航したが、ウェードの仲介や李鴻章の宥和論もあって、10月31日、「日清両国互換条款(zh)」が調印された[1][7]。それによれば、清が日本軍出兵を保民の義挙と認め、日本は生蕃に対し法を設ける事を求め、[8]1874年12月20日までに征討軍を撤退させることに合意した。 また日清両国互換条款互換憑単によると清国遭難民に対する撫恤金(見舞金)10万両(テール)を払い、40万両[注釈 2]を台湾の諸設備費として自ら用いる事を願い出費した。[9]また、清国日本軍の行動を承認したため、琉球民は日本人ということになり、琉球日本帰属国際的に承認されるかたちとなった[1]。

帰結[編集]

日本清国との間で帰属がはっきりしなかった琉球だったが、この事件の処理を通じて日本に有利に働き、明治政府は翌1875年明治8年)、琉球に対し清との冊封朝貢関係廃止明治年号使用などを命令した。しか琉球は清との関係存続を嘆願、清が琉球朝貢禁止に抗議するなど外交上の決着はつかなかった。

1879年明治12年)、明治政府のいわゆる琉球処分に際しても、それに反対する清との1880年明治13年)の北京での交渉において、日本沖縄本島日本領とし八重山諸島宮古島中国領とする案(分島改約案)を提示したが、清は元来二島領有は望まず、冊封関係維持のため二島琉球に返還したうえでの琉球王国再興を求めており、また、分島にたいする琉球人の反対もあり、調印に至らなかった。

また、明治政府兵員輸送英米の船会社を想定していたが拒否され、大型船を急遽購入して国有会社の日本国郵便汽船会社に運航を委託したがこれも拒否され、大隈重信はやむなく新興の民間企業である三菱を起用することに決定したが[10]、この協力により、以降、三菱政府からの恩恵を享受できることとなり、一大財閥になるきっかけとなった[11]。

台湾出兵と熱帯病[編集]

被害[編集]

日本軍の損害は戦死8名、戦傷25名と記録されるが、長期駐屯を余儀なくされたため、マラリアなどの感染症に悩まされ、出征した軍人軍属5,990余人の中の患者延べ数は1万6409人、すなわち、一人あたり、約2.7回罹病するという悲惨な状況に陥った。

軍医部の対応[編集]

1871年(明治4年)、兵部省は、陸軍省海軍省に分かれ、軍医寮は陸軍省に属し、軍医頭は松本良順(のちに順)であった。台湾出兵当時、軍医部は創立より日が浅く経験不足であったが、総力を挙げて事態にあたった。出征軍の医務責任者は桑田衡平二等軍医正(少佐相当)、隊付医長は宮本正寛軍医大尉相当)であった。他に24名の医官を従軍させた。医官は全員奮闘したが、極悪の環境と猛烈な伝染病で病臥する者が多く、西郷都督からは薬だけでも兵士にあたえてほしいと要請された。医官の多くは漢方医で、熱帯病の治療にはまったく経験がなかったという。かれらは交代の22名が到着したため、ようやく帰国できた。宮内省から外国人医師が派遣された。ドイツ出身のセンベルゲル(Dr. Gustav Schoenberg)は、東京大学医学部前身にあたる大学東校お雇い外国人医師レオポルト・ミュルレルの推挙であったが、能力がなくトラブルを起こした。しかし、彼とともに送られた6台の製氷機械は大いに役に立ったといわれている[12]。

2015-07-22

盛り上がっているようで何より

私は自分のことをジョン・スチュワート・ミルに連なる正統的な保守主義者だと思っているので、左翼と言われるのは心外だ。撤回してほしい。残念ながら正当な保守主義者現在日本ではリベラルというレッテルを貼られることが多いので、それなら甘受せざるを得ないかとは思う。

で、沖縄だが、おそらく君より沖縄歴史については詳しい。琉球王国とその前の時代から今までかなり勉強しているし、実際に沖縄戦争経験した人にも話を聞いたことがある。沖縄中国に取られたら、東京にある日本政府にとっては大惨事だし、香港チベットウイグルの状況を見る限り、沖縄の人にとっても悲惨事態であろう。ずっと基地負担に耐えてきてその後中国支配されるとか、どれだけ辛い思いをしなければならないのか。

ただ、沖縄独立が、第二次大戦敗戦匹敵するほどのことか、と言われると、同意できない。南京ホロコーストくらい違う。日本首都他国占領され、天皇生命外国軍事司令官によって左右させられる事態は、日本の歴史上になかった。日本国歴史のうちかなり長い期間独立国でもあった琉球が再独立するのとはわけが違う。

これは話がずれるし、理解してもらえるかわからないが、一応書く。

オイルラインどうこう、という話は、領土統治機構の話に比べると、二次的な重要しか持たない。たしかに、止まったら困るリスクはある。それは、紅海マラッカ海峡インド洋ホルムズ海峡南シナ海東シナ海と一緒だ。どれも日本主権は及ばない。

もしフィリピン現在日本領土だったら、君は、「フィリピン落ちたら、オイルラインどうなると思う?そう、フィリピンが落ちたら、生命である原油輸入ラインが止まるんだよ。」と言っただろう。参考までに付け加えるが、フィリピン日本領土ではないし、その結果原油輸入ラインが止まったことも(ここ70年は)ない。

http://anond.hatelabo.jp/20150722092836

2015-06-27

ついに沖縄の現状がまとめサイト拡散され始めた。そして想定される事態

ついに来たか・・・

という感じです。

ちなみに別に百田擁護とかそういうわけではない。個人的には百田大嫌いだし。


さて、以下のブクマをみてほしい。

http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4896703.html


沖縄の現状が凄いことになっているのではないかというまとめサイト記事だ。

ここまでならいつも通りだ。

しかし、問題はこれがまとめサイトで、しか割合詳細に2大新聞の内容まで踏み込んでいることだ。

まとめサイト拡散力はとんでも無いもので恐らく早晩他のまとめサイトでもこの手の内容の記事が増えてくるはずだ。

そこでもんっ代になってくることがある。



ブコメを見ていくとわかるが 反対派と賛成派に既に分かれ始めている。

これもいつもどおりかもしれない。

しかし、問題はどうもネトウヨ側がついに沖縄のこういった現状に目を通してしまったということだ。

これまでのまとめサイトでの内容などを見るとわかるが基本的には左翼活動家と一部の沖縄県民という見方一般的だった(ネトウヨ達の中でな)


ところがついにこれが沖縄の中でもかなり主流の政治思想の一つであるということが広まってしまった。

その時に何が起こるのかということが問題になる。


恐らくネトウヨは手のひらを返したように猛烈な勢いで沖縄を叩き始める。

簡単に想像できるところで言えば、沖縄日本扱いせずに 琉球王国 呼びをはじめ、あいつらは日本人ではないと言い始める。

そしてその内に侮蔑擁護沖縄呼称し始めるだろう。大阪民国などと呼ばれたりするあれだ。

そういったところを手始めにとんでもない勢いで拡散が始まる。


「もしれこれを ネトウヨは幼稚だ、こんな認識から沖縄の人が怒るんだよ。」


などと片付ける人がいるとすれば今後そんな軽薄で他人ごとのようなことは言えなくなるだろう。

ネトウヨ活動家の対立が激化し(ネット上のこととはいえ)第二次世界大戦の擬似的な戦場の様な雰囲気になる。

凄まじい勢いで沖縄独立論が台頭し始め、中国の干渉が膨大に増え始める。

中国語サイトを見ているとわかるが中国人の大半は沖縄日本とは見ていない。

早く独立させるべきだとという意見が大半を占めるのだ。



沖縄は果てのない闘争の場についに足を踏み入れてしまった。

もはやこの流れを止めることは許されないだろう。

沖縄の2大新聞・・・

百田は正直糞だと思うんだけど・・・


それで気になってどんなこと書いてあるんだろうと、記事を見てみたら流石にドン引きしてしまった。

戦時中日本新聞みたいだ・・・

このタイミングで言うとどうしても百田擁護に取る人がいるかもしれないけど、さすがに過激すぎる。


独立論も活発になってきてるみたいだし、ほんとに琉球王国復活するかも。

沖縄日本ではなくなった

そろそろ琉球王国とか呼ぶようにしよう。

沖縄の人もそう望んでるみたいだし。

2013-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20130509215223

そりゃ単なる日本語方言なんだから出てくるわけないだろ。

確かに出てくるわけないわなぁ、とも思いつつ、ここは微妙ポイントかもしれん。沖縄に住んでいる人がアイデンティティを語る場合には、今でも標準語の文脈で実際に自らを「ウチナンチュ」と呼んでいる。となるとこれは「単なる日本語方言」ではなく、沖縄問題の専門用語とも捉えられるから

また、琉球という名称中国との冊封をしていた頃がイメージされ、沖縄という名称廃藩置県以降がイメージされるという傾向があるようだし。ということを踏まえた場合 Ryukyuan (=琉球人)と、ウチナンチュ(=沖縄人=Okinawan)とには微妙な差異がある。

まあ単にそんなことは区別せずに、Ryukyuan を今沖縄県に住んでいる人々の意味で使ってるんだろうがな。

そういえば、琉球王国から鹿児島県になった奄美立場ってどうなっちゃうんだろうな。

2013-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20130503111011

それ以前に、憲法九条を守って軍隊を持っていなければ、平和が守られると本気で考えてるのが「頭、大丈夫?」としか

琉球王国大韓帝国が、どうやって攻め滅ぼされたのか、こいつら理解してるんだろうか。

2012-08-26

「固有の領土」論が歪すぎて耐えがたい

固有の領土ねぇ

どこまで遡ったら「固有」なんですかね

尖閣諸島日本に編入されてから100年ちょっとしか経ってないのに「固有」なんですか。

そもそも沖縄だって日本固有の領土とは言いがたいですよ。琉球王国はどうなる。

竹島場合

日本は、17世紀末鬱陵島への渡航を禁止しましたが、竹島への渡航は禁止しませんでした。

このことからも、当時から、我が国が竹島を自国の領土だと考えていたことは明らかです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/pdfs/pmp_10issues.pdf

って、そもそもその頃の幕府に厳密な国境線を引こうって考えがあったんですかね。

つか「固有の領土」論が通るなら樺太だって日本領土と言えなくもない。ロシア固有の領土でもある。なら南樺太日本に分けてくれてもいいじゃん。

でもそういう主張はしない。北方四島領有権主張の根拠が「樺太・千島交換条約」だから

南樺太は「交換条約」でロシア領になった後に日露戦争でぶんどった後に、太平洋戦争戦後にそれをチャラにされたわけだが、

要は日帝帝国主義的にぶんどった領土はナシということにされて、だから「交換条約」まで立ち戻るというわけである

この北方四島返還の主張が一番キレイといえばキレイ

じゃあ竹島尖閣諸島はどうなのよっていうと、尖閣諸島閣議決定日清戦争中だし、

竹島は、韓国併合はまだでも第一次日韓協約の後なので、戦争で直接ぶんどったわけではないにしろ、際どいところがある。

結局のところ19世紀末では、清国尖閣諸島なんかあんまり興味なかったし、大韓帝国竹島なんかあんまり興味なかった。

それなら、あんたら最初はこんな辺境の島なんか興味なかったのに今更何いってんの、って言えよ。

つーか台湾はともかく中国は清の後継国じゃねーし。

明治昭和帝国主義平和裏の領有との線引きが問題なら、江戸時代のことなんかいちいち持ちだしてくんなよって思う。

無人島領有を根拠付ける「固有の領土」論が歪すぎて耐えがたい。

なんつーか、もうちょっとマシな論理ってないモンですかね。

2011-11-30

戦争体験談を語るわ」を読んで

戦争体験談を語るわ」

を読んで気が付いたけど

日本琉球王国除く)とアメリカって民間人

白兵戦に巻き込まれていなかったんだな。

空爆じゃなくて

リアル人間が殺しにやってきた体験が

あるとないとでは大違いだろう。

それを考えると韓国中国の人の気持ちも

からなくはないなあ。

2010-09-20

http://anond.hatelabo.jp/20100920015529

本気で日本終わったな

早く中国手土産持って土下座しないと国際社会から追放されてしまうぞ

中国は本気だわ、沖縄領有カードまで切って来た

実は尖閣諸島を含む沖縄日本領だった事実は一切ないんだよなあ

琉球王国は清と薩摩藩への両属体制だった

薩摩藩が国でない以上、中国に帰属すると考える方に正当性がある

沖縄全体を巡る領土交渉のテーブルに着かざるをえないだろうね

2010-06-02

沖縄に抱く不思議

沖縄は大好きだ。行った事ないけど大好きだ。

ソーキソバも、三線音色も、紅型も美しさも大好き。

沖縄は何時か行きたい憧れの場所の一つ。

沖縄出身とか聞くとちょっとテンションあがる。たまに本土敵対視のおかしなヤツもいるが、大抵良い奴。

だから不思議でたまらないんだけど、

なんで沖縄ってさ、基地受け入れてるの?基地の御陰で生活出来てるとか言うのに、何で基地を排除しようとしてるの?

日本条約結んで受け入れちゃった基地なんでしょ。

たまに地元首都圏)で出会う反本土派の人達って本当鬱陶しいんだけど、そこまで言うなら

なんで日本から独立しようって思わないのかね。

沖縄明治より前は琉球王国と呼ばれる別の国だった訳で。

無理難題押しつけてきて嘘までつく日本と一緒になってやっていける懐の深さが信じられない。

もし自分沖縄だったら日本ってグループから距離を置く。下手したら縁きるな。

経済的にやっていけないというなら、漁業水域を日本提供してお金を稼げばいいじゃない。

基地を追い出す大義名分もつくし、航空料金だって国外扱いになるからディスカウント効く。

という事は今本土と呼ばれてる地域の人々は沖縄に行きやすくなる。


沖縄の人ってそのあたり、どう思ってるのかな。

琉球独立しちゃえば、中国と仲良くしてもよし、韓国と仲良くしてもよし、台湾農業協定結ぶもよし、でいい事三昧に思えるんだけど。

2009-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20090417003627

俺個人の予想だと民族教育の名のもとに行われている公の反日教育がなくなれば“差別”とやらも確実に減ると思う。

後は個人単位での反日はこれは沖縄でも居酒屋独立論みたいな言葉もあるように大声で言う人間はいる。なくならない。

ただしそれはあくまでも個人の意見として議論されるから朝鮮半島親日狩りみたいに口をつぐむ必要がなくなる。

自由な論議ができる。

後は恨みがましいのは気質もあるだろうしね。わかんないな。

俺は公の反日教育だけやめてもらえれば後はご自由に個人単位でお付き合いさせていただきますよ、という考え。

朝鮮半島日本から受けた被害を言い続けるなら、俺は琉球王国日本から受けた被害を比較論じたいな。

今年は島津が琉球王国を侵略し奄美群島を日本に割譲されてから400年の節目の年でもあるし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん