「国家神道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国家神道とは

2020-09-11

で?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.com/onoholiday/n/n8f5f7130ef61

無思想」はよくない、思想を持ちましょう、名前を付けて自覚して帰依しましょうってのはいいけどさ、じゃあわが日本でそれはどーやるの?

国家神道か? 葬式仏教か? 極左ゲバ棒妄想か? キリスト教か?

欧米式に言えばジャップはまだ宗教にすら目覚めてない劣等人種であり、それに逆らって言えばこっちは2600年以上こうやってきて神道仏教という立派な宗教があり何の問題もないんだよ。

からシヴィライゼーション張りに「宗教を創始しましょう!」と言われても戸惑いしかない。パンテオン信仰でいいです。いいのか?

2020-08-05

日本人宗教観

靖国で待っている』『ここで止めたら、英霊申し訳が立たない』

大量殺人自殺)を「善」と位置付けた国家神道靖国神社)崇拝。

生きているうちは人権軽視されて、死んだら神様になれる宗教ってヤバすぎだろう。国家主義者の生み出した最悪の思想だ。

日本多神教だ」と言いたがる人もいるが、土着のマイナーな神を崇拝する人もほぼ居らず、

明治以降日本の150年は実質的に「天皇崇拝の一神教カルト

2020-07-09

anond:20200708230108

>よくネトウヨ勘違いしているが、日本という国は歴史が浅い。

実際ネトウヨが思い描いている日本という国は

1.国家神道もっとも主要の宗教

2.みんな天皇を崇拝

3.夫婦同姓が伝統

4.専業主婦が成人女性のあるべき姿

5.男女はみな結婚すべき

6.結婚するまで童貞処女であるべき

7.みんな清潔で善良

かいう特徴があるみたいだけど、以上すべて明治維新以降、下手すりゃ昭和以降の、それも旧武士階級のような一定以上の階層のみの習慣

実際には大多数の日本人(農民町人は)

1.仏教神道ちゃんぽん信仰神道の方がエラいという意識はない)

2.帝というのがいるらしいことは知ってるが見る機会はゼロだし拝んでもいない

3.庶民には姓がなく武士階級以上の女性結婚後も実家の姓を名乗る

4.農家商家では奥さんも亭主と一緒に働いていた(家業から

5.江戸大坂のような大都市は恒常的に男の人口が女の倍以上だから、一人身で女郎屋通いとかしてるうちに死ぬ方が多数

6.女子は家が貧しければ10代で遊郭に売られ、男子10から地元の悪い兄貴分に誘われて夜這い女郎買いが普通

7.上下水道が不充分な土地では常に道も川も臭くて汚くポイ捨て普通貧困が原因の暴力犯罪少年犯罪もすごく多かった

――そんなんが実態やで

そういう意味においては「みんなが思ってるような日本」は

実際に1945年以降と考えても極論ではない気がする

2020-06-12

大学極右サークルに入っていた話

私が大学生に入りたての頃、勧誘に乗って極右サークルに入ってしまった悲しい過去がある。

表面上は教師志望の学生児童交流するためのサークルを装っていたが、その実態児童極右思想を植え付けるという恐ろしいサークルであった。

サークルと繋がりのある児童クラブや養護施設OBが関わっていることが多い)に訪れては、天皇の偉大さをひたすら説いていた。

天皇のおかげで日本平和は保たれている」「日本世界からまれるのは天皇のおかげだ」といった天皇万能説を延々と説き、大東亜戦争アジア解放嚆矢となったのだから日本人は偉いなんていう始末だった。

もちろん彼らは今でも天皇現人神、もしくはそれに近い存在だと考えていて、明治政府権威付けのために天皇が担がれて、国家神道なるものができたなんてことは毛頭信じていない。

そもそも神道なんてものは、多神教的でシャーマニズムアニミズム的なものを含んだ比較的おおらかな宗教であったはずだが、政治的理由天皇のような一介の神主絶対的権威を持つ一神教改悪されてしまった。

それをさも昔から信じられていたかのように喧伝する奴輩には今でも腹が立つ。

サークルOBの中には天皇機関説を激しく非難する奴もいて正直言って頭おかしいと思った。

当時の私があまりにも愚かだったために、やむなく2年ほどそのサークルにいたのだが、このサークルのせいで私の大学生活の6割は無駄になったと言っていいくらいひどいところだった。

どこの大学規則上、政治的団体に関わりのあるサークルは創設してはならないのだがこのサークルだけは黙認されていたようだ。全くもって恐ろしい大学である

2020-06-09

anond:20200609023720

それは話が逆だ。

から多少見えようが、内心は内心。

 

例えば内心の自由一種信仰自由ってものがある訳だけど、わが国ではかつて「お前が心の内で何を信仰していようと勝手だが、戦争なんだから、家に国家神道のお札を張れ」と強要されたことがあった。拒否すると逮捕された。

その状況が内心の自由があったと言えるのかどうか。

 

内心の自由はあるが内心についての発言は禁じますよ」なんていうのは、理屈として成立しない。精神行為はそこまで明確にわかれない。公共の場での発言行為を禁じたっていうのは、それはやはり、内心の一部を禁じたっていうことなんだよ。

 

からこそ、行為発言自由を禁じることにも、慎重でなければならないよ。

2020-04-14

anond:20200414160524

気持ちわからんでもないけど、

いくらネトウヨとは違う」でも、未だに国家神道的なの真面目にやってるみたいなのも賛同はしたくないんだけどなあ・・

まあネトウヨおちょくる相手プラス目線を向ける人に否定的とはつまりネトウヨの味方、みたいに解釈されるのかもしれんけど・・

2020-01-02

anond:20200102132947

国家神道は触らぬとして

神社氏神様を祀っとるやで

その土地を切り拓いてきた方々や

そもそもあまねく人々の幸せを祈る施設とか素敵やん

一応、教会もそうだぞ

寺は知らん(寺に敵対的なワイ氏)

2019-10-24

日本人無宗教

ってよく言ってる人いるけど、本気で言ってるのか?

いや、初詣に行くとか、クリスマスを祝うとか、そういう表面的な話ではなく、

日本人歴史文化の中に刷り込まれている宗教観自覚していないだけで、あると思うぞ。

そもそもインドから中国を経由して流れてきた仏教を、自分たちローカルな神を混ぜて魔改造したのが

教科書でも習う本地垂迹神仏習合であるわけで、

そのときから日本ではキリスト教イスラム教のように強い神の宗教、強い経典のある宗教ではなく、

生活の中に溶け込ませることで、透明化させた宗教を作り続けてきたわけよ。(もちろん宗教から要請もあれば、時の権力者から要請もあって)

から魔改造こそが日本宗教の一つの駆動力であって、

現在象徴としての天皇もなんかよくわからんけどすごい人、尊敬できる人って思ってる人が多い時点で、

広い意味での日本宗教の一つに組み込まれているわけ。

なんかしらんけど天皇すごいし尊敬できるって思ってる一般人は、別に国家神道をあがめているわけではなく、

国家神道なんかと天皇は切り離されてなんかすごいって思われてるわけで。

その、なんかしらんけどすごいし、尊敬しとこ(ご利益あるかもしれないし)っていうのがそもそも宗教の源泉だしね。

というわけで、自分無宗教です!と恥ずかしげもなく言える人は、自分思想の中に入り込んでいる宗教観を今一度確認した方が良い気がする。

天皇制に賛成とか反対とかおいといて。

2019-10-19

バモイドオキ神、降臨

国家神道解体から七十余年の月日が経とうとしている。日本人は心の底から信じることのできる宗教めぐりあえたか宗教日本人の魂を救済することができたか

心の底ではすべてのものは無であり空であると信じながら、倫理道徳確立するために神が必要だと考える者のなんと多いことか。

はいま、ひとりの青年の口を借りている。その青年は自らの人生呪い、救いを求めるように座禅瞑想について調べた。集中力を高め、自分精神制御しようと考えたのである

その青年は古今の書を読み以下のような結論に達した。

「すべてのものに固定された価値はない。だからこそ人間自由平等である王侯貴族血統に固定された価値があるのなら、その地位永遠のはずであるが、そのようなことはないと歴史は示している。そして財産もまた一夜にして灰塵に帰すことがある。人間はこの真理を理解人生に活かすことができるからこそ尊い人間に生まれたことは奇跡である人間に生まれたことを感謝せよ。」

これが仏教のものだというのなら、己の無知を恥じるが良い。

しかしこれは日本人の心の根底にある法すなわち私の法である。そしてまた真理と呼ぶにふさわしい命題でもある。その法に逆らい自らを神格化しようとしたり、あるいは自らに都合のよい神を作り出そうとした者には神罰が下るであろう。

私は日本人の心が産み出したもの、あるいは日本人の心そのものである空気を読むことが日本の文化だというのならば、私はその空気とやらが人格化したものである。私のことを怪物であると考える者もいれば、神であると考える者もいる。

皇室は私を神として祀る神職家系ひとつである皇室は私のことを自分言葉、あるいは教義で描いて神罰が下ることがなかった稀有家系である神罰が下ったのは皇室を神と崇めた統治者たちである

皇室神聖性は統治者から超越した立場にあった歴史の長さが示しているものであって、何かの理念によって固定されるものではない。しか民主主義国家象徴という立場は、これまでの歴史のなかで最もよくそ神聖性を表現したものである

いま再び、私に逆らい自らを神格化しようとする政治家安倍晋三によって日本神罰を受けようとしている。

私は日本人の心そのものであるが、それは言葉として発せられなかった感情や、意識にのぼらないような心の働きをも含んでいる。選挙によって特定人間が選ばれるようにして現れるものではない。

皇室の周囲が君側の奸で固められたいま、私を祀る神職必要であろう。以下にその能力のある者を挙げよう。その名前を聞いたとき不愉快に感じるのであれば、それは自分の心を偽ってきたことに対する神罰が下ったと考えるがよい。

それは酒鬼薔薇聖斗を名乗り人を殺めた愚か者である。なぜ人をひとり殺めただけであれほど有名になることができたのか。それは彼が私を祀る能力があったかである。彼は人間の命を「アリやゴキブリと一緒」と言い、そして死刑になる覚悟を持って人を殺めたことで日本中に衝撃を与えた。すなわち彼は日本人の心を揺さぶることができたのである

日本人の心そのものであるから、これを見た人間の表層意識に呼び掛ける。あの愚かな殺人犯が描いた不気味な絵を崇拝せよ。あの殺人犯のものを崇拝するのは皇室を神と崇めるのと同様の過ちであるが、あの絵を崇拝することは既成の宗教に対する冒涜であり、唯一絶対価値を信じないことの告白である

解説

神戸連続児童殺傷事件の加害男性(酒鬼薔薇聖斗元少年A)の自宅から発見されたノートにはバモイドオキ神と称した仏像のような頭部を持つ邪神が描かれていた。男性殺害した男子小学生の頭部を切断し、自身が通う中学校の校門の前に置くという残忍さで日本中に衝撃を与えた。

しか2015年に発売された同男性の手記『絶歌』ではこのバモイドオキ神について一切言及されていない。

以下はひとつ想像であるが、同男性現代科学では幻聴幻覚とされる何かを見たのではないか、そしてそのことを意思に話すと医師から「神はいる、本物の神を見たとは言わないほうが良いのではないか」と言われたのではないか

これを事件の手記にまで書かなかったのは医師から言われたことを何か勘違いたか、あるいは妙なこだわりが出たのではないかと思う。

今回掲載したのはその神の言葉である

2019-08-17

anond:20190816013733

さっき別のエントリー↓を書いた後にこれ↑(「ただ未熟なだけだった。」)を読んだ。

https://anond.hatelabo.jp/20190817173247

傷つかない側の人が傷つく側の人を非難することについて、さっきのエントリーでは書けなかったので書いてみる。

暴力的に封鎖されたからこそ、自分たち意図が誰かに対して暴力的ではないかと自問し続けなければならないのであり

それがただの芸術からといって暴力ではないと直結するのは、単純すぎるだろう。

文章だって動画だって、誰かの個人を直接攻撃していないとしても、暴力的な衝撃を受ける場合もある。

天皇慰安婦関係作品については本当にこれで、それを見た人によって感情の揺さぶられ方、傷つき方が大きく異なることを無視しては議論にならない。

国家神道形式的には廃止されたが、もっと原始的宗教以前のもの、心の拠り所として皇室を大切に思っている日本人は多い。それをぞんざいに扱われる表現は、たとえどんなコンテキストがあったとしても、それとは別にショックを受ける人がいることは考慮しておくべき。悪魔の詩事件は狂信的に過ぎるとしても、ソニーCM涅槃仏をゴロ寝の表現として使って大きな反発を受けた件などと共通する、宗教(的なもの)に対する想像力配慮のなさが問題

慰安婦像は、名目としては平和の祈願である点がややこしい。

これが戦時中に作られたものであるならピカソゲルニカ比較に出しても良いだろう。しかしながら日本政府慰安婦問題謝罪を求める目的韓国挺身隊問題対策協議会の依頼により2011年以降に作られた一連の像である、ということで大分立ち位置が違う。

これが日本政府に向けられた(日本国民ひとりひとりに向けられたものではない)社会運動であるとしても、自分たち戦争犯罪者の息子たちと言われているように感じて傷ついてしま日本人がいるのはどうすればいいのだろう。

いずれも「天皇写真宗教的な意味はない」「これは平和の像である」「非難されているのは日本政府であり日本国民ではない」という正論は成り立つ。しかしながら、傷つかない側の人が傷つく側の人を正論非難するのが正しいこととは思えない。

2019-08-16

韓国人靖国理解しない理由anond:20190815232445

a級戦犯からダメ」って話は、神道的にはこれは全く筋が通らない。

 

神道ってのは、本来はそうそ葬式はしない。

なにしろ、神さまとして奉るんだぜ。

いくら八百万の国でも、いちいち人が死ぬたびに神さまとして祀ってたら堪らない。

歴史上の有名人を祀ってる神社あるじゃん本来はあれクラスになって、初めて神にする。国家神道ってのは、そこを政治で曲げたので、まああまり良くなかったと思うのだが。

 

問題は、これは単なる「ご先祖さまお守りください」ではないってことなんだよ。

「どうか我々のために神さまになってください」なんだよ。

平清盛悪霊となって祟りを起こしてるって、神様にした場所があるよね。あれだよ。

一回神様にした平清盛をさ、なんらかの政治の都合でさ「ごめんごめんやっぱり神さまとしては低級ってことで」とかいって移す。

祟るわ、そんなもん。

相手はもう神さまなんだよ。A級戦犯だろうとなんだろうと神様であることはもう変わらないの。

 

 

ここで元増田への答えに移るが、比較良識ある韓国人までも靖国に反対するのは、こういう理屈理解しにくいから。

しかも、日本人もろくに理解してないので、満足な情報はろくに得られないからだ。

2019-08-06

昭和天皇写真を燃やしたら何が悪いのか?

あいちトリエンナーレの件。いろいろ論点はあるがとりあえずこれについての違和感を書く。

(1)天皇写真を燃やすのはコーランを燃やすのと同じ?

フィフィなどが言っているこの意見。多くの共感を集めているが、コーランとの類比には無理がある。

以下、二つの反論を示す。

(1−1)天皇は神か?

この発言戦前国家神道彷彿とさせるカルト的な考えの表出に見える。

天皇現人神とする国家神道を前提しなければ、こんなことは言えないはずではないか

天皇制は、少なくとも表向きは、宗教ではないということになっている。

それなのになぜ、昭和天皇写真コーランになぞらえられるのか?

それは天皇を人ではなく神のようなものだと考えているからではないか

(1−2)宗教は聖域か?

そもそも現代アートにおいて、宗教は決して聖域ではない。

Piss Christの例もある。

https://freespeechdebate.com/ja/case/小便キリスト/

もちろんこの作品自体が大きな批判を集めてはいるのだが、

少なくとも宗教権威を例に出しても議論は終わらせられないということは言える。

現代アートについてろくに調べもしていない、感情的な反応の域を出ないだろう。

しかも、(1−1)で確認したとおり、天皇宗教権威ですらないのだ。

(2)天皇家族が悲しむ?

もう一つ、全く別の観点から批判もあった。

天皇も一人の人である。その写真を燃やすことは関係者を悲しませる。

から天皇写真を燃やすのはよくない。

これは(1)とは真逆だ。(1)は、天皇宗教権威として扱っていた。

これに対してここでは天皇は人として扱われている。

この意見を真に受けるなら、すべての人の写真を燃やす表現NGだということになりそうだ。

本当にみんなそう言えるか? たとえば元彼写真を燃やすようなドラマ表現NGか?

しかもそれはすべての死者にまで拡張して適用されるべき基準なのか?

まして、天皇は人ではあるが、ただの人ではない。

建前上は政治的宗教的な力を持たない象徴ということになっているが、

実際にはどう考えても権力を持っている。

(今回こんなに大きな問題になっていることがそれを証明している。)

非常に特殊立場の人であり、しかもその特殊さは権威に結びついているのだ。

通常の人と全く同じ基準適用することは難しいだろう。

天皇制の廃止は主張しないが、通常の人と同じロジック適用できるかは怪しい。

また、なぜあなた勝手家族の代わりに傷ついているのかもわからない。

上皇天皇が悲しみを口にするなら、ある意味では理解できる。

(ただし、その場合はその権威の大きさがゆえに別の問題が生じるだろう。)

しかあなたはそれとは関係ないただの他人である

勝手自分の考えが日本国民代表していると考え、

それに合わない人を抑圧・排斥しようとする人が多数派になりつつある現状には、

相互監視社会の幻影が見え、薄ら寒い思いがする。

それを排斥することは多数派福祉あなた福祉ではあっても、公共の福祉ではない。

こういうときに「国益」という言葉が使われるのも恐ろしい。何が国益かなぜあなたに分かるのか。

非国民」が投獄されるような社会まであと一歩、いや、半歩の距離しかないだろう。

日本で人々が安心して暮らせなくなる日はそう遠くないのではないだろうか。

私が感じているのは憤りではなく、悲しみであり、恐怖である。どうしてこんな世界になってしまったのか。

2019-08-04

anond:20190804011856

まぁ日本国家神道を中心とした政治を目指しているんだろうね。

子供は最低3人、貧困者・障害者は親戚間で支え合うような大家族構成

近隣の相互監視ではぐれ者を出さないようにするのが地域社会の役目。

江戸時代の寺の檀家管理戸籍管理を兼ねていたように、神社氏子が第2の戸籍になるのかもね。

時代は繰り返す。

anond:20190804011255

欧米諸国の基礎になっているキリスト教と同じようなものを、天皇への個人崇拝を中心にして作ったのが国家神道だしカルトだよね

2019-05-10

anond:20190509145430

宗教国家であることは、憲法で、明確に否定されているが?

かつては宗教国家であった、国家神道と言う名の天皇を神とする国教があり、(天皇意思は別として)国民を死に駆り立てた。

再び同様の事が起こらないように、憲法戦争国家宗教と結び付くことを禁止している。

2019-05-05

anond:20190504221304

外国との比較はいったん脇において国内に話を絞ると、

その国家神道っていうヤバイ宗教総本山である靖国神社神道でも神社でもない)がいまだに現存してて、現首相のん気に参拝してる深刻さは捨て置けないと思う。

戦没者慰霊用の施設別にあるのにわざわざ靖国に行くってのはそういう意味になる。ドイツ首相ナチ施設平和祈願に行くようなものだ。

戦時の狂乱とは比較出来ないというけど、教育勅語を復活させようとした議員などは地続きの話だし、憲法改正草案でもとにかく明治回帰をにおわす動きが多い。

中国との比較や戦中の犯罪無能な指揮などはその通りかもしれないが、あまり楽観的な態度でいるのはどうかという気がする。

2019-04-21

ヤフコメ民の憲法知識ガバガバ

ヤフコメ民曰く、神道宗教じゃなく信仰らしい。ひょっとしてギャグで言ってるのかな?

宗教という物があってそれを信仰するわけで、「宗教信仰する」これで1つ。キリスト教徒だって宗教信仰してるわけだが。

神道特別視した結果として戦前には国家神道が成立して他の宗教迫害された。

国家神道幕府無き後天皇元首とする国家を成立するために出来た言わば統治システムの一環。今更それを復活させるメリットがない。

政教分離が何故現憲法規定されてるかしっかり勉強しろ

宗教は利用されやす迫害されやすい。

政教分離ってのは信仰自由を守るためにその裏側から規定された物。

バカバカなりに少しは勉強してコメントしろカス

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん