「リンクス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リンクスとは

2017-11-18

遊戯王デュエルリンクスPC

が出来ない

win専用って何じゃ

macにも対応させて今すぐ

2017-10-12

さんま食べてたら赤い糸みたいのがいた

調べてみたらラジノリンクスという寄生虫らしい。

焼いてあるし、そもそも人には寄生しないので全く衛生的には問題ないとのこと。

ラジノリンクスってなんかラムフォリンクスみたいでかっこいい。

ラムフォリンクス→「秘宝をよこせ!」でおなじみのサガ2のボス

2017-10-07

忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか?

何かを続けようとしても続けられない人に「忙しい」を理由にする人はいもの


そんな私も、最近デュエルリンクスで連勝中なので忙しさはいつもよりあるかもしれません。



かに忙しいと何かを辞めなければなりませんし、時間は限られていますからね。

それでも、忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか。そもそも、忙しい人生とは一体何なのでしょうか。


忙しいを理由にしても人生は楽しくない




当然のごとく、忙しいを理由にしても人生は楽しくなりません。

忙しいのは時間管理が下手なだけであって、上手に時間を使うことができれば「忙しい」という文字はなくなります

何かを始めたものの、忙しいを理由にしてはそれを辞めていく人がよくいますが、それはただの甘えであって本当は別の理由があるのです。

そのほとんどは「面倒くさい」や「飽きてしまった」ということですが、「忙しい」を理由にするとどことなく腑に落ちるからでしょう。

ブログを書かなくなるもの同じ理由です。


忙しい人が充実している人生を歩んでいる訳ではない




別に人生は常に忙しいからといって、充実した人生を歩んでいるとは限りません。

そのほとんど充実した気になっているだけで、忙しいの中にそれほどの幸せ感はありません。

それでも何となく忙しい方がいい風潮は少なからずあるものですが、果たして本当に忙しい人生が素晴らしいのかは疑問なところ。

暇すぎる人生もまた違いますが、忙しすぎる人生も同じようにまた違います。何ごともほどほどが大切ということですね。


ブログを書かなくなる人生などつまらないだけですしね。


忙しい自慢をしている人には要注意




学校職場に限らず、忙しい自慢をしている人はいもの

この忙しい自慢をしている人には少し要注意しましょう。忙しい自慢をしている人の中には、本当は忙しくないのに自慢をしている人もいます

忙しくなりたくないからこそ忙しい自慢をする。

ある意味では賢い生き方ですが、何かを頼む相手としては考えたいもの。本気で何かを頼みたい人には本当に忙しい人に頼みましょう。

間違っても暇な人に頼んではいけません。

余計に時間を取られるのがオチですからね。


忙しいのなら忙しくならないように考える




極論をいえば、忙しい人生なら忙しくならないように考えていけばいいだけのこと。

かにつけて忙しいが口癖の人は少しだけでもいいので、「なぜ忙しいのか?」を真剣に考えてほしいもの。意外にそこまで忙しくないことに気がつくかもしれません。

それでも、本当に忙しいのなら忙しくならないようにするには、一体どうすればいいのかを考えましょう。

考えることはどこでもできますし、場所を取りません。

考えをまとめたいのであれば、ブログ記事にして書くのもおすすめ。それを公開するかしないかはまた別の話です。

忙しいを理由にする人は本当に忙しい人生を歩んでいるのでしょうか?のまとめ




忙しいを理由にしても仕方がありません。

忙しいのは自分以上のレベルのことをしているだけであって、解決することは容易なはず。それでも、やはり忙しいを理由にすると何となく納得してしまうのが現実

別に忙しいのが悪いということではないのですが、人生において忙しいのはそれほど重要ではありません。

人生において重要なことは人それぞれ違いますが、やはりつまらない人生よりも楽しい人生を歩みたいのは変わりません。

現在人生で「忙しい」を理由に何かを諦めた人は、この記事きっかけにまた再開して頂けば嬉しい限りです。


人生など所詮死ぬまでの暇つぶし!忙しい人生からは何も生まれません!

2017-10-04

頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけ!何も心配する必要はないという話

頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけです。

「頑張らなくても人生は何とかなるということ」

世の中の大半の人達は本当に頑張りすぎています。頑張りすぎては体調を崩したり、挙句の果てには心の病で強制休養をしなければなりません。


私は仕事特にしていませんが、妻と子供を養っていくために、毎日このブログ更新しながらデュエルリンクスを8時間プレイしています。そのくらいでいいのです。


かに頑張らないよりかは頑張る方がいいのですが、やはり何ごともほどほどが大切。

そもそも、なぜ人は頑張るのでしょうか。


頑張りすぎる人へ伝えたいこと




頑張りすぎる人へ伝えたいことは、なぜそこまでして頑張るのかということ。

例えば、お金を稼ぐために日夜問わずバリバリと働くとします。働くことは素晴らしいですし、お金を稼ぐためには頑張らなければなりません。

けれども、頑張りすぎる人は限度を知らないので倒れるまで頑張ってしまます

他人評価だけを追い求めているので、どれだけ頑張ったところでゴールはありません。頑張りすぎる人にアドバイスをするとすれば、他人ではなくて自分自身でゴールを決めるということ。

他人評価所詮他人だけの価値観自分にとっての最大の評価自分自身で決めていけばいいのです。


頑張らなくても人生楽しい




別に人生というのはそこまで頑張らなくても楽しいもの

ある本で読んだのですが、末期癌患者人達が口を揃えて言っていた言葉があります

人生、そこまで頑張らなくても良かった」

頑張りすぎた結果が末期癌とは限りませんが、少なくとも体や心に負担を掛けていたのは事実

後悔先に立たずとはいますが、まさしく死ぬ間際に後悔することほど悔しいことはありません。だからこそ、自分人生において本当に大切なことは何なのかを見極めて生きていきたいものですね。


心配しすぎるのもまた違う




将来などを考えて何かと心配することもあるでしょう。

それでも、心配しすぎるのもまた違います心配をして悩みが解決するのなら別にいいのですが、ほとんどの悩みは心配しても解決しません。

やはり心配事を解決するためには行動すること。

心配しつつ、少しずつ行動することを心掛けていきたいもの。ほどほどに頑張っては意味のないくだらないでも楽しめる人生を歩んでいきたいものです。


頑張りすぎる人は頑張らない期間を設ける




それでも頑張りすぎる人は少しの期間でもいいので、頑張らない期間を設けることをお勧めします。

頑張らない期間の日数は自分自身で設けること。

仕事などの事情でどうしても頑張らなければならなくても、心の中では少し頑張らない期間を置きましょう。

頑張りすぎる人には完璧主義者が多いですが、人生において完璧に仕上げたところでそれはただの自己満足に過ぎません。

それが本当に自分人生にとって大切なことならば止めませんが、そうでなければこの際に考え方を改めていきましょう。


頑張りすぎる人にかける言葉はたった1つだけ!何も心配する必要はないという話のまとめ





とにかく人生は頑張りすぎなくてもいいということ。

どれだけ頑張ったとかはあまり意味を持ちません。頑張ったところで人生全然楽しくないのなら、それは間違った頑張りです。

頑張ることは素晴らしいですが、しっかりと目的を持っては意味のある頑張りをしていきたいもの

私自身も日々精進してはほどほどに頑張りつつある今日この頃

自分人生自分自身で作り上げては、楽しい人生を歩むのは自分しだいというのを理解して頂ければ幸いです。


頑張りすぎないことが何よりも大切なことです!

2017-10-03

セス最終回のヤバさをなぜ誰も解説しないの?

最終回なのに唐突に出て来る新キャラしかも一人じゃない。意味深に出して特に掘り下げも無し

やってることはキスパンツを見たぐらい

夏もとっくに終わってるのに夏休みに掛けたリンクスメイトCM

来週から続きが始まりそうな雰囲気で〆。旅の目的も山場もないかしょうがないとはいえ「本当にここで終わり?」と思ってしまった

11話だけなぜかバズったけど、毎回同じノリで最終回もこんな感じで終わった。1クールアニメとしてのヤバさは11話以上なのに誰も解説してねぇ。魔法戦争以下でしょこれ

こんな投げっぱなしで終わりってどうなの?スタッフにすら見放されてたんじゃないの?

気分悪いからワルブレで口直ししてくる

2017-09-25

試行錯誤を重ねることを継続しないと会社員は脳が溶けてなくなってしまう?

試行錯誤を重ねることは大切なことですが、それを継続しなくても脳が溶けてなくなってしまうことはないので心配してないで下さいね

けれども、試行錯誤をしないと脳は退化していくのは事実です。

要するに考えることが大切で、「繰り返しトライエラーをしよう!」ということ。


会社員経験がなく、普段からアルバイトデュエルリンクスをしている私でもできることです。


試行錯誤できない人生とは?




試行錯誤とは簡単にいいますと、Plan(計画)をしDo(実行)してCheck(検証)をしAction(改善)をしていくということです。

俗にいうPDCAを繰り返していくですね。

使ったことはありませんがとても万能なものらしいです。


会社上司に言われたことをしているだけでは、絶対にこの試行錯誤をする力は付きません。

基本的にその会社に何十年、何百年と勤めてもその会社しか通用しない能力けが備わります。悲しいことにほとんどの人達はこういうことに気がつきません。

正社員になれば安泰だ!」「今年はボーナス支給されるのかな?」などと受け身の人生でヌクヌクと生きてきた人は、これから時代では本当に生き地獄になります

ボーナス支給されないからこの会社はクソだ!」と文句を言うのなら、今すぐその会社を辞めましょう。そんな勇気もないのに口だけは達者だから、いつまで経っても会社のいいように利用されるのです。

ボーナスなんてもともとは払わなくてもいいお金なので、会社の気分次第で支払いはあったり、なかったりもします。

ボーナスをくれると言ったのに!」と鼻たれ小僧お菓子をくれない親に対して駄々をこねるみたいに、大人が叫ぶのは本当にくだらないし情けない。

私ならボーナスなどあてにせず、自分の力でボーナス以上のお金を稼ぐために試行錯誤します。その方が手っ取り早いですし、何よりも余計な期待を膨らまして一喜一憂せずに済みますからね。


常に自分で考える癖をつけよう




全ての会社員はいいませんが、ほとんどの会社で使われる身の人達自分で考えることをしません。

分らなかったら即座に聞いてしまうというのが当たり前になっています普通感覚ではそれでいいかもしれません。

たまに分からなくても全然聞かずに何もしない人もいますが、まずは自分で考えてとりあえず行動することが大事義務教育が全て悪いとはいいませんが、恐らく分からなかったらすぐ聞こう精神はここで教育されました。

こういう考え方で人生を過ごしてしまうと以下のようなスパイラルに。

  • この仕事を可もなく不可もなく無難にやり遂げよう

  • できるだけ上司に嫌われないように仕事をしよう


このような思考では、自分で考えて何かを成し遂げるという能力が鍛えられません。

「これをすれば怒られるから辞めておこう……」という感じで、何十年も過ごしていたら何かを考えて行動するということができない体と心になってしまます

こうなると最終的に待っているのは、孤独死か一生鬱病人生が終わるでしょう。

やはり、どんなことでも常に考えて試行錯誤することは大切ですし、これを常にできる人は何をしても成功できるといっても過言ではありませんね。


試行錯誤を重ねることを継続しないと会社員は脳が溶けてなくなってしまう?のまとめ




試行錯誤を重ねることを継続しなくても脳は溶けませんが、脳が鍛えられずにまるで溶けたように考えることを止めてしま状態になります

ブログアフィリエイトやその他のビジネス試行錯誤をして考えることで成功したり、失敗したりもします。

この考えるという行為を止めてしまうと人は途端にダメになっていきます

確かに試行錯誤して常に考えるというのは疲れますし、辛い作業でもあります。それでもそれをやり続けた人だけが次のステージに行けるのです。

考えても考えても解決策が見つからないときは、これから人生に何回も訪れます。その度にいちいち人に聞いていくのでしょうか。

からないことがあるたびに他人に答えを聞いて回る人生ほど、成長できないことはありませんし、つまらないもの

成長するためには自分考える力必要ですし、そのためには常に考える癖をつけていくしかないのです。


脳が溶けてなくなる前に試行錯誤を重ねていきましょう!
そして会社員なんかやめてブログを書きましょう

2017-08-13

リンクスメイトCM

「いや、お前絶対そんなこと言うタイプキャラじゃないだろ」って感じで面白い

2017-08-06

友人のアフィブログがとにかくひどい

その友人は30代で妻子持ち。ちょっと前に知り合ったので本名を知らないけど、どうやら京都大阪付近に住んでいるようだ。

その友人が運営しているWordPressブログを読んだのだが、これがひどい。

アフィブログによくある「タイトル数字をつける」「サムネイルにこだわる」「内部リンクで読者を誘導する」というセオリーを守っているので、よく勉強しているのだろう。毎日更新しているのも素直に感心する。

だけど中身は本当に読む価値がない。

書いていることの9割が「ブログ毎日書きましょう」「人生の教訓」「批判コメントへの愚痴」に集中しているのだが、彼の記事を読んで自分ブログを始めようとはとても思えない。なぜならブログを書くことで得られる具体的なメリットが書かれていないからだ。

ちょっと文面を真似てみよう。だいたいこんな感じだ。

タイトルブログ10年間毎日書いて得られる3つのこと

ブログ毎日書くことはとても大変です。初心者の人は最初の方こそ毎日書けるかもしれませんが、それを半年・1年と書き続けることは実はとても難しいことなのです。

私も挫折しそうになったことが何回かありますが、こうやって毎日書くことで得られることを3つ発見しました。

  1. 書く習慣をつけることで生活リズムが出来る
  2. ブログPVが増えて収入も増える
  3. ブログを書くことで毎日が楽しくなる
書く習慣をつけることで生活リズムが出来る

ブログ毎日書くというのは大変ですが、毎日書くことでブログ生活の一部になっていきます

ブログ生活の一部になると乱れがちな生活リズムを付けることが出来るのです。毎朝散歩をするようなものですね。

(以下、回りくどく具体性のない話が続く)

ブログ10年間毎日書いて得られる3つのことのまとめ

いかがだったでしょうか?

初心者のうちは毎日書くことは難しく、多くの人が逃げ出すかもしれませんがブログを書くことで得られることはとても多いというのがわかっていただけたと思います

私も毎日書くことを習慣づけるにはとても苦労しましたが、今では苦にならなくなり、PVも上がっています


他人文章を真似ただけなのに、書いていて気持ちが悪くなってきた。

だいたいこんな感じのことを毎日投稿している。当然、中身に差が出ることはない。

記事一つとっても、ストーリー性が感じられないのが本当に苦痛だ。1文ごとならば容易に理解できる上にわかやすいのだが、これが文章全体となると途端に貧相になってしまう。アフィブログの書き方に準じているために、基本的文章というものを書けないのかもしれない。起承転結がなく、結論結論の間に駄文と空行しか見えない。

一時は短文小説家を目指していたようだが、もうそれは人に見せるのも憚れる恥ずかしい文章だった。あれを30代の男が書いたとはにわかに信じられない。家族人質に取られたしかたなく書いたならばまだわかる。

長くなってしまった。友人とはいってもリンクスプレイするだけの人なので、いつでも切れる関係だ。だけどその中身が本当に無教養を絵に描いたような人間だとわかって、どこかに吐き出したくなったのだ。

2017-08-01

増田リンクスメイト知らないだろ?

増田トラバ制限が無いんですよね?

トラバし放題、ブコメし放題、スターし放題

増田をやるならリンクスメイト

増田、俺達リンクスメイトだよな!

2017-07-31

仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるのか

仕事人間記事はたくさんありますが、仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるということ。

ここ最近ではキレる若者よりも、キレる高齢者が増えてきては犯罪を繰り返す高齢者も多いとか。

超高齢者社会となり、必然的高齢者が目立つのは仕方のないことです。

全ての仕事人間がキレる高齢者になるとは限りませんが、そもそも仕事人間とは一体どのような特徴の人なのでしょうか。

仕事人間といわれる特徴の人達


私の中での仕事人間というイメージはどこか真面目で一生懸命に働いているという感じ。

確かに仕事人間の生きがいは「仕事」ですし、その仕事がなくなれば生きる意味を失われたのも同然。

けれども、人生において生きがいは何も仕事だけとは限りません。2017年以降にキレる高齢者ともいわれる人たちは、高度経済成長期を支えてきた年代人達です。

その時代はとにかく働くことが人生の全てで、長時間働くことを誇りに思っている人が多かった時代。もちろん、全ての人達がそのように感じていた訳ではありません。

それでも、今現在にキレる高齢者といわれる人達はそのような時代を乗り越えては今に至ります

仕事を失った後の人生がわからない


仕事人間といわれる人達仕事を失うと、その後の人生をどのように過ごせばいいのかわからないといいます

仕事を失うといってもリストラだけではありません。定年退職なども同じように、定年後の人生が見つからない人達が多いのも現実

定年後に何をしたらいいのかわからない人が多いのも仕事人間の特徴の1つですが、やる気がなくなっては自暴自棄になり、軽犯罪を繰り返す人が多いのも否めません。

感情コントロールが鈍くなるとキレやすくなる

キレる高齢者に限らず、突然に怒り出す人は何も高齢者だけではありません。

キレるというのは感情コントロールができないということ。年齢を重ねると当然ながらあらゆるところが衰えてきますし、脳も例外ではありません。

ある記事ではキレる高齢者が増えてきているのは、脳機能の低下ということ。

感情を抑える脳機能が低下すると怒りの感情コントロールが難しくなり、キレることが多くなるということです。

年というのは誰では取りますし、今現在は若くてもいずれ高齢者になります

決して他人事ではない内容ですが、キレる高齢者にならないための予防策を考えていきます

キレる高齢者にならないためには?

キレる高齢者にならない予防策として、まずは仕事人間にならないことでしょう。

今の時代個人でも稼げる時代なので、働きづくめで生きることをしなくても生きていけます

もちろん、借金苦や働くことが好きな人例外ですが、別にガムシャラに働かなくても死にはしないということ。

しろガムシャラに働きすぎて命を落とすケースがたくさんある時代仕事人間から卒業することによって、キレる高齢者予備軍にもならないということです。

人との関わりを面倒くさくても維持する

確かに年を取れば取るほど人間関係は面倒くさくなります

身内だけで集まっては狭い世界でワイワイするのも楽しいでしょう。これは何も高齢者だけとは限りませんが、とにかくキレる高齢者予備軍にならないためにも人との関わりは大切するということ。

仕事人間ほど仕事以外の人間関係を持たないものですが、やはり仕事以外の人間関係も維持したいもの

仕事上だけの人間関係所詮仕事上だけのこと。寂しいですがその仕事が終われば、ほぼ人間関係は消えていきます

からこそ、趣味や好きなことで共通する人間関係も維持したいところ。

今の時代インターネットを通じて世界中人達と繋がれますからね。

仕事人間の特徴の1つで関係を持たない人はキレる高齢者予備軍になるのかのまとめ

これからますます増えていく「キレる高齢者」と呼ばれる人達

現在10代~30代でも生きていれば必ず高齢者となります。キレる高齢者となるかは今後の考え方と行動しだいですが、できることならキレる高齢者になりたくないのが正直な気持ち

もちろん、脳機能の低下は抑えられるものではありませんが、軽減させることはできます

どちらにしても、人生を楽しむ術を知らないと仕事人間に限らず、キレる高齢者予備軍になり得るということ。

人生時間は短いですが、その人生でキレることだけが生きがいなのはとても寂しいもの

常に自分人生について考えていくことが、キレる高齢者にならないための1つの対策ですね。

仕事楽しいですが、何ごともほどほどにしましょう!私はブログデュエルリンクス以外は続いたことがありませんが

2017-02-25

リトマス試験紙としての「プレミアムフライデー

さて、既に終わったというか始まったというかプレミアムフライデーですけど

これ国が始めたブラック企業あぶり出しのためのリトマス試験紙なんだね。

 

 

 

https://premium-friday.go.jp/partner/

 

 

これ見るとロゴマーク申請をした企業が一覧で出てくるんだが

まぁ実際やってるかどうか怪しいところだがね。

例えば愛知県では

 

 

株式会社 アイワット SC事業本部

株式会社 アットノエル

株式会社 アトム

アルカンシエル

アルカンシエル リュクスガーデン名古屋

アルカンシエル luxe mariage 名古屋

イクサ甚目寺

イサン 株式会社

Wins 株式会社

ウェスティン ナゴヤキャッスル

株式会社 エスカ

NHK名古屋放送局

株式会社 エフアンドティ

株式会社 エンゼルパーク

おこ鯛 アピタ 名古屋南店

株式会社 オニックス エステ事業部 シエスタ&ボーテ

海栄RYOKAN

株式会社 海帆

カゴメ 株式会社 名古屋支店

株式会社 かぶらやグループ

カリモク家具 株式会社

キューグラフィック

くじらCAFE

株式会社 グランドボウル

有限会社 ケーディーオー

有限会社 仔馬 焼肉ます

サイクルショップポパイ

公園振興 株式会社

株式会社 サガミチェーン

株式会社 サクラ印刷

サンアミューズメント 株式会社

THE NEUTRAL DESIGN Inc.

株式会社 SHIPS フード事業部

株式会社 清水

ジェイアール東海フードサービス 株式会社

株式会社 ジェイアール東海ホテル名古屋マリオットアソシアホテル 宿泊

J-netレンタリース 株式会社

株式会社 ジオブレイン

株式会社 ジャスウィル

株式会社 スギ薬局

杉山設計事務所

スモモバル

株式会社 セントラルパーク

有限会社 SOWAサービス

株式会社 タカ

株式会社 たつき荘

有限会社 大樹開発

中日新聞社

中日ドラゴンズ

中部経済新聞社

T-FACE

東海朝日広告 株式会社

豊田共栄サービス 株式会社

豊田市 中心市街地 まちなか宣伝会議

トヨタ生活協同組合

株式会社 ドミー

中日本エクシス 株式会社

中日本高速道路 株式会社

名古屋鉄道 株式会社

名古屋東急ホテル

株式会社 ジェイアール東海ホテル名古屋マリオットアソシアホテル 料飲部

西尾ニュータウン開発 株式会社

西川コミュニケーション株式会社 リテールサポート事業部

株式会社 日本アクセス

株式会社 にんじん カフェカレーさいさい

株式会社 ネクスコ

株式会社 ネクステージ

有限会社 バードマン (BOOBY’S BRITISH PUB)

株式会社 パルコ 名古屋

日間賀島観光協会

尾州 縁

株式会社 不二屋

プライムセミナー名古屋

plus citta

合同会社 PlayWorks

ホテル トヨタキャッスル

豆珈房

丸岩産業 株式会社

株式会社 万代家具

株式会社 三河湾リゾートリンクス

名鉄観光サービス 株式会社

株式会社 名鉄グランドホテル

株式会社 名鉄トヨタホテル

名豊観光 株式会社 名宝曙店

有限会社 メディアマガジン

ユニー 株式会社

株式会社シックス

株式会社 読売エージェンシー東海

株式会社 ライズエージェンシー 名古屋支社

有限会社 ライトハウス

株式会社 ラグーナテンボス

リゾートトラスト 株式会社 ホテルレストラン本部

 

 

3930件申請数中92件ぽっち

そりゃほとんど制度恩恵をこうむる層はいないだろうけど

人事との面接の際聞けば良いんだよね

御社は「プレミアムフライデー」どうされましたかって?

2016-12-31

遊戯王デュエルリンクスについてわかったこと

モブ女学生キャラは顔だけ違くて体は一緒

杏子は同じように見えるけど違う

モブよりおっぱいが大きい

2016-11-20

リンクスパムはまだ意味が分かるが、日記日記スパムはやる意味が全く分からない。

何をしようとしている。悪魔でも召喚しているのか?

2016-11-02

この意味不明投稿群っていうのは、いつもの無意味英文リンクスパムマン怪文書マン進化したってことでいいの?

2016-04-16

増田に貼られてるリンクスパムの日本語

ワードサラダみたいなのからだんだんそれっぽい短文になっていっている気がするんだけど、ディープラーニングとかやってるの?

2015-10-31

夜の公園ラジオ体操第1をする

夜の公園ラジオ体操第1を始めて3日が経った。

とりあえず三日坊主クリアした訳だ。めでたい。

今日金曜日なのでいつもだったら週末に向けて気が抜けてダラッとしていたが、エイヤッ(IT業界語)と公園に行ってきた。

そもそものきっかけは、はてなブックマークラジオ体操話題を見ていたのが記憶に残っていたという点は大きいと思う。

ただ、常駐先で一挙手一投足を監視されながら定時まで嵐のように仕事をするとヘトヘトだし、緊張状態が続くので体が

凝り始めたというのが大きな理由だった。「追い込まれてもヘラヘラ笑っているIT超人」みたいな人がたまにいるが、

なるほどああいタイプはしぶといだろうなとようやく理解出来た所もある。

本当ならば、夏休み小学生のように朝日を浴びながら体操すれば心にも体にも良いんだろうが、現状でも基本定時帰り

とは言え6時起きで通勤しているので、現実的には厳しい。では帰ってきてからリラックスモードに入る前にパパッと

着替えて3:16の体操をこなしてくればいい。

音源は落ちていたが、自分の逃げ道を防ぐためにiTunesStoreで購入。200円。

一日目。体操を終えてみると「なぜこんな事に?」という疑問点が出てきた。ウルトラマンである

二日目。ある程度一日目の疑問が解けた。

三日目。かなり腑に落ちた。

アニメ刀語主人公の姉であり、「天才」「化物」の鑢七美(やすりななみ)の特技は「見稽古である

大抵の技は一回見れば覚える。二回見れば盤石。

もちろん筆者は単なる凡人であってフィクション天才とは比較にならないが、経験とは馬鹿にならない物で宮本武蔵

五輪の書における「観の目」的な物が自動的に整理される。パターンの見切りが早くなる。おそらくゲームをあまり

やらなくなったのもその辺が原因だと思う。

まずかなりの人はラジオ体操学生時代以来やっていないと思うし学生時代に苦になった人は余りいないと思う。

筆者も運動神経は鈍い方だったが、特に苦にはならなかった。ただ、中年の身では余裕だと思っていたが、結構しんどかった。

思い出したのは、小学校時代運動会保護者のやっていたラジオ体操だったのだが、それがなんだか子供心に無様に見えた。

早送り気味のチャップリン映画のように、挙動がせっかちで芝居がかっているように見えたし、テンポも遅れている。

それからテレビで見た芸人ラジオ体操。余裕綽々で始めるが体操が終わってみると、半ヤケ気味に満員電車の中で

まれたように髪は乱れメガネがズレてシャツズボンから出ている。オーバーアクションでもなかなか面白かったのを

記憶している。

おそらく原因は二点あって、一つは「年を取ると感情抑制が甘くなる」という点があると思う。

動作に感情を込めると間違いなく「力む」のだが、その力みがぎこちなさや無駄な動きに繋がっている。

から感情豊富オタクの言動は芝居がかっているし、機械的動きが必要楽器演奏で情感を作り出す音楽

やっている人は動作が軽やかで年を感じさせない。多分ラジオ体操もうまくこなすと思う。ただ、オタク

例えば弓道のような精度を高めてくスポーツにハマれば感情を込めない動きがマスター出来るだろうし、

作品を作る方の漫画家も反復作業が膨大に発生するので技は磨かれるだろうが。

それで連想したのは「料理愛情」と言うけれど愛情感情から品質にムラがあるのでは?

プロとしてそれはどうなのかな?古来から言葉なのかな?と軽くググると、起源

1980年代オールナイトフジの「結城先生の真夜中のお料理教室」や料理番組「夕食ばんざい」などに

出演していた料理研究家結城貢キャッチフレーズとある最近言葉だった。

どうも、どこかで「愛情を込めて歌う」という文章もあった気がするが、「心を込めて歌う」という表現の方が一般的だし、

理にかなっているような感じがある。感情を込めて歌うとロックのように力んでがなり立てるような歌い方になるか

まともに歌えなくなるだろうし、心を込めるというのは丁寧にやるということでクラシックオペラ的な歌い方とまでは

行かないまでももっと純粋歌唱力問題になるのでは、とここまで考えて、筆者自身「心を込める」という言葉

どういうことかということを厳密に理解していないなと思い、またもやググってみたが、「いかに相手に真剣に向かい合うか」

という文章があって「一期一会」的だよなと思ったのだった。

それから整理してみると、どうも感情量を増やすような構造に嵌められている気もするが、穿ち過ぎかも知れない。

閑話休題。二点目。

3日目で詳細まで分かったがラジオ体操は「前半は緩いが、ドンドンしんどくなる」ということだった。

一番始めの「腕を前から上にあげて大きく背伸び運動」。これは緩い。ここで大抵のおっさんは油断してしまう。

粛々とこなして、「前下に曲げます!柔らかく弾みをつけて3回そして、うしろそりぃぃ」。ここで「あれ?俺テンポ少し

遅れてね?」。

クライマックスはその後の「身体を回しましょ~(`・ω・´)!!」からコンボ上半身グルグル回す。クラクラする。

漫画キャラクターを笑えなくなった。三半規管が弱まっているな……。動作も遅れ気味だ。

続けて「足を戻して両足飛びぃ~」。クラクラしている中、暗い空間ジャンプする。なるほど。これが目眩か。

SFセンスオブワンダーが目指している領域ゲームデザインに興味のある人ならおなじみのカイヨワの

「遊びと人間」における「眩暈(イリンクス)」。4分類(他は「競争アゴン)」「偶然(アレア)」

「模擬(ミミクリ)」)のうちではやや過小評価ではないか?

3:16程度の運動ではもちろん脂肪は落ちないだろうが、体がほぐれる効果はあると思った。年を取るほど

挙動範囲の狭い動きをしなくなるので体がこわばり凝り固まっていく。腹回りの脂肪も感じた。少し甘味は控えようと思う。

2011-06-27

BLと在日

注:加筆修正しました

最近商業BL作品ばっかり読んでるから、たまにはネット同人作品も読もうかなと思い立って、某ジャンルのサーチから二次創作サイト巡りをしていたときのこと。リンクを辿っていった先に、管理人韓国人であることを明記しているBL小説サイトがあった。日本語ネイティブじゃないとこれはムリだろと思わせる豊かな語彙の小説や日記・掲示板の内容から判断するに留学生やニューカマーなどではなくて、日本で生まれ育った在日韓国人の方であるようだった。

なんかね、これちょっとびっくりしたんですよ。在日の人もBL書くんだなぁって。

いや、こんなにもアニメ漫画の氾濫する日本社会で生きている以上、日本人だろうが外国人だろうがオタク趣味に染まる人は染まるのが当然だろうし、中にはヤオイ二次創作に興味を持って腐女子腐男子になる在日コリアンがいるってのも理性では理解しているんだけど。実際目にしてみると、なんかこう、感慨深いものがありましてね。

そうかー、在日のBL好きってのもやっぱりいるもんなんだなー、っていうか他にもいるけど明かしてないんだろうなー、としみじみしてたんですが、途中でふと思い出した。あれ、ちょっと待てよ?よく考えてみれば、数少ないながら今までにも在日韓国人が登場するBLがあったりするし、在日朝鮮人のBL作家というのもいたりするんじゃないの?そういえば私、そういうの読んだことあったような……、と。

というわけで、今回はBLと在日と私というテーマで今まで読んだ作品を振り返ってみようと思う。長いよー。私が以下で言及している作品には18禁のものもありますのでお気をつけください。




倉科るり=金蓮花   在日のBL小説家

倉科るりというペンネームで、商業誌からBLを出版している小説家がいる。正確にはいた、と言うべきかもしれない。著作の中には絶版になっているものも多く、また1996年の『王様夏休み』を最後に10年以上発刊はしていないようだから公式サイトにも「倉科るりの商業活動は諸々の事情から不可能だと思います時間がないのです。」と書いてあるので、今後も商業誌でBL作品を発表する可能性は限りなく低いと思う。

けれど、在日とBLというテーマを語るなら、彼女を外すことはできない。

実はこの作家さんは、コバルト文庫金蓮花という名義で少女小説も書いている。むしろ金蓮花(きんれんか)というペンネームの方が世間的には通りがいいだろう。私も残念ながら倉科るり名義の本は読んだことがないけれど、金蓮花名義の本は小中学生の頃にわりと読んでいる。『銀葉亭茶話』、『水の都物語』、『月の系譜』は何度も読み返すくらい好きだった。私が金蓮花=倉科るりというのを知ったのは大学生になってからだったけれど、BL読者やコバルト読者には結構有名な情報だったようで、ネット検索するとペンネームを使い分けるようになった経緯や、その他もろもろの噂が出てくる。それらの噂がどこまで本当かわからないのでここでは紹介しない。

さて、金蓮花は1962年生まれの在日朝鮮人3世である東京に生まれ育ち、大学も都内の小平市にある朝鮮大学師範教育学部美術科を卒業した。作家デビューは1994年、『銀葉亭茶話-金剛山綺譚-』で集英社の第23回コバルトノベル大賞を受賞したのがきっかけだった。この『銀葉亭茶話』シリーズは、朝鮮半島舞台仙人精霊、竜や虎、人間たちが織り成す恋愛を描いた朝鮮ファンタジー小説で、仙境にある一軒の茶屋銀葉亭にさまざまな客が訪れ、店主の李月流(り・うぉるりゅ)に身の上話を打ち明ける、という趣向になっている。

金剛山綺譚』の金剛山は、もちろん朝鮮半島に実在する景勝地金剛山をさす。韓国人外国人北朝鮮国内金剛山観光地区に観光をしに行くニュースを見たことのある人は多いはずだ。『銀葉亭茶話』シリーズ物語に登場する実在の固有名詞は地名だけではない。例えば『蕾姫綺譚』では重要なキャラクターとして李氏朝鮮建国の王李成桂が登場するし、『舞姫打鈴』のヒーロー新羅英雄金庚信である

ところで、学校で歴史を習う前に本シリーズを読んだ影響で、私は現在でも「新羅」という単語を見ると反射的に「しらぎ」ではなく「しるら」と読んでしまうし、「李成桂」を見ると「りせいけい」ではなく「りそんげ」と読んでしまう。私にとって、このシリーズこそが生まれて初めて触れた‘朝鮮文化’なのだった。馬鹿子供だったので現役読者だった小学生の頃は朝鮮半島というのがどこにあるのか知らなかったし(私は当時本気で外国=アメリカであり、世界には日本アメリカの二国しかないのだと思っていた)、儒教文化だとか在日朝鮮人だとかさっぱり理解できない上に興味もなかったので読み飛ばしていたけれど、雪華(そら)や明蘭(みょんらん)という美しい漢字と不思議な響きの名前、美味しそうなチヂミ、ふわりとチョゴリを広げて鞦韆をこぐ明朗な少女、霊山の天辺に位置する天池(ちょんじ)の聖水……どこか好奇心を刺激する異国のイメージの数々を私は大いに楽しんだのだった。特に金剛山の壮大な瀑布や峰々が鮮やかに染まる絢爛豪華な秋の描写などは、幼心にうっとりするような綺麗な文章だなぁとドキドキしながら読んでいた。金蓮花という作家のおかげで、私は隣国と幸福な出会い方をしたのではないかと思っている。そういう意味で、『銀葉亭茶話』は私にとって印象深いお話なのだった。

金蓮花自身にとっても、作家として第一歩を踏み出したシリーズであると同時に、祖国を舞台にしたロマンスであることを考えれば、『銀葉亭茶話』はやはり特別思い入れの深い作品なんじゃないだろうか。

彼女の著作のあとがきでは、自らのルーツを意識した話題が多い。北朝鮮に観光に行って金剛山の絶景に感動した話、伯母が北朝鮮に帰国した話、親戚が日本北朝鮮と中国に住んでいるという話、子どもたちの通う朝鮮学校お祭りのためPTAとして準備に奔走する話など。

そんな彼女がBL小説を書くときは、金蓮花ではなく倉科るりというペンネームを用いた。倉科るり名義の本では特に朝鮮半島と関連のある物語を書いたりはしていないようだ。少女小説コバルト作家としての自分とをきっちり分けたかったのかもしれないし、儒教を尊ぶ在日コミュニティ価値観からするとさすがにBLを在日朝鮮人と明かしている金蓮花名義で出すのは難しかったのかもしれない。少女小説家としてデビューする際も家族からかなり強硬に反対されたと聞く。少女小説を書いているのがバレて家族会議土下座までしたそうな。ましてやBLをや。

まぁ、BLを書くときと少女小説ラノベや一般漫画を書くときでペンネームを変えるのはbasso秋月こお榎田尤利もやっていることで、金蓮花に限った話ではないけれど、少女小説では在日ネタをふんだんに出していた人がBLではそれを一切出さないというのも興味深い話ではある。

ちなみに金蓮花名義の本に一切男性同士の恋愛や性愛が出てこないか、というとそういうわけでもない。

ここでちょっと萌え語りをさせてもらうと、『銀葉亭茶話』シリーズで私が一番好きなキャラクターは長白君(ちゃんべつくん)だった。彼は、朝鮮半島の付け根、北朝鮮と中国の国境にまたがる山(朝鮮語では白頭山中国語では長白山)の守護仙人精霊だったかもしれない)で、シリーズ通してのキーパーソンである李氏(注:男性)に想いを寄せている男性である。李氏に冷たく拒絶されたり、周囲の神仙たちに揶揄されたりしつつも、変わらず李氏に暖かい真心を捧げ続けている好漢なのだ。李氏には他に想い人がいるのでまず間違いなく長白君の恋が成就することはないのだろうが、私は彼の男らしい包容力にときめいたのでぜひ幸せになってもらいたいと思っている。別に相手は李氏じゃなくてもいいから。というか長白君には楓英とか緋鯉の精みたいな豪胆で誠実な男性とか似合うと思うんだよね。




高城響、鷹匠早紀    在日の攻め

studio may-beを結成して仕事をしている高城響と鷹匠早紀は、BLゲーム乙女ゲームシナリオライターとして活動している他に、連名でBL小説を書いて出版したり、漫画原作をしたりしている。音楽業界を舞台にしたBL小説『たぶん、きみが好き』『いつか、翼を広げて』『きっと、空も飛べる』という3冊がマイクロマガジン社から発行されたのは2004年のことだった。この3作は天才指揮者と男性アイドルカップルを描いたお話なのだが、実は高城響と鷹匠早紀がやっているサイトに長年連載していた大長編小説『KT』を手直しして発表したものだという。

そのサイト大長編(まだ完結していないらしい)には、脇役として若手の指揮者同士のカップルが登場する。彼らを主人公にした話もサイトには掲載されており、出会い恋人になるまでを描く『'O sole mio』、体の関係を持つまでに至る続編『hard day's night』、いちゃいちゃらぶらぶしてる『jealous guy』などがある。珍しいことにこのカップルの攻めは在日コリアンである

『'O sole mio』と『jealous guy』では、攻めが在日であることはストーリーの主軸にはほとんど絡んでこない。民族が違うということよりも同じ夢を抱く音楽家同士であることの方が、この物語の中では圧倒的に比重が大きいのだ。

しかし、『hard day's night』の中ではそれらしいエピソードが挿入されている。演奏会の予定が突如キャンセルされてしまった攻め。晴れがましい仕事を一つ失った原因を、受けに問われた攻めはしぶしぶこう語るのだった。「オレ、在日やん」。BLで、差別に直面する在日の姿が描かれているのは大変珍しい。そもそも在日としてのアイデンティティを持ったキャラクターが登場するBL自体ほとんど見かけないんだけどね。

ところで、この物語の攻めは、大阪出身関西弁を喋る陽気な男性だ。大らかで人懐っこい。阪神タイガースファン。長身ガタイが良くて、美男子ではないけれど、受けから見れば十分に魅力的な容貌をしている。そして新進気鋭の指揮者である。実際、読んでいて、彼は魅力的な人物として描かれているように思った。なんとなく関東生まれ関東育ちな自分からすると良い意味で典型的関西人という印象を受けた。

神経質で繊細、あまり感情表現が得意ではない日本人の受けは、自分と正反対の気質の攻めに惹かれていく。自分にないものを持っている相手を反発心を抱きながらも愛してしまパターンというのはわりと恋愛物の王道だが、受けが攻めの才能に嫉妬をして苦悩したり、振り切ってもついてくる攻めに苛立ったり、励まされたりと感情をぶつけ合ううちに自分の恋心を認めざるを得ない展開になるというのは微笑ましくて良かった。




檜原まり子   日韓ハーフの受け

BL小説家檜原まり子の作品の一つに『マリンブルーは密やかに』という小説がある。2008年、講談社X文庫ホワイトハートから発行された。舞台アジアオセアニアクルーズ中の豪華客船。そこに乗り込んだ保険会社から委託を受けた調査員の受けと、元自衛官の攻めのラブストーリーだ。

正直なところ、この物語の一番興味深いところは、ストーリーなどよりも受けの両親だと思う。

受けの母親日本人医師だった。そして父親は在日韓国人の寿司職人。両親が渡米して、一家がカリフォルニアにいたとき受けは生まれた。医師免許が認められなかった母親は畑違いの仕事をして受けを育ててくれたらしい。後に離婚したようだが、受けの両親の話こそ読んでみたいと思った。寿司職人と女医さん夫婦米国滞在記なんていろいろ波乱万丈なドラマがあって面白そうじゃん。

というわけで、本作の受けは間違いなく在日韓国人の血をひいているのだが、特に在日とか韓国に関するエピソードは出てこない。受けが韓国語を喋ったりキムチを食べるシーンがあるわけでもない。彼が民族的なコミュニティ朝鮮半島に思いを巡らすシーンがあるわけでもない。冒頭、地の文でさらりと受けの生い立ちが説明されているだけで、その後はとくに彼が韓国系であることには触れないまま物語は終わるのだ。

なら別に受けが在日の血を引くキャラクターである意味ってないのでは?と思わないでもないけれど、まぁ深い意味がなきゃ在日がBLに出てはいけないってこともないし、これはこれでいいのかもしれない。なんと言ってもこの作品の舞台はいろいろな国籍のクルーが働く豪華客船なのだから。南太平洋を悠々と航海する船上のキャラクターにちょっとしたマージナルな要素を付与したいと作者が思うのもわかる気がする。船長の喜屋武も、受けと同様にマージナルな人物である米軍勤務の軍人を父に持つ沖縄出身の男性で、金髪碧眼という日本人離れした容姿だが自らを日本人だと主張する。とても珍しい韓国系の受けや、沖縄と米軍というデリケートバックグラウンドを持つキャラクターが登場するという点において、このお話はなかなか印象深かった。




タカヒサ亨 渡来人カップル

『うつしみの花』は、幻冬舎リンクスロマンスから2008年に出版された全2巻のBL漫画である。作者はタカヒサ亨。舞台飛鳥時代日本で、有名どころでは葛城皇子中大兄皇子)、皇極天皇、間人皇女などが登場する歴史ロマンBLである。ちなみに中大兄皇子と受けがキスする場面もあったりする。

主人公(受け)は、百済から渡来人で金工職人である実父を持つ美少年。攻めは、受けの父親の弟弟子で、乃楽山(ならやま)の麓に住む百済系渡来人であり以前は都随一と呼ばれた腕を持つ金工職人だった。受けが攻めの弟子となるので職人師弟ものBLであると同時に、渡来人渡来人の子孫が出会って恋に落ちる物語なのである

職人の村で修行をする受けは、師匠であり恋人である攻め以外の渡来系の職人たちとも交流を持つようになり、技術を磨いていく。いつか攻めの故郷である百済に帰還することを夢見るようになるし、自分たちの存在は発展させ続けていく技術に拠って立つのだという強い自負心を持つに至る。彼らのアイデンティティは明確に百済系渡来人であることにあり、ヤマトにはないんだなーと読んでいて思った。

日本舞台なのにあえて渡来人カップルを描くなんて随分通好み(?)だなと思う。こういうのは珍しくて面白い試みだ。同時に、ちょっと私の中の日本人としての感覚が一抹の寂しさというか疎外感を感じなくもなかったような……。この記事のテーマである在日と古代日本渡来人はちょっと違う存在なのでこの作品には簡単に触れるだけにとどめるけれど、思いがけずヤオイを読んでいて自らのナショナリズムが浮上したという点で本作は印象深い作品だった。私が気にしすぎなだけだけなんだろうけれどさ。

もちろん、健気で頑張り屋な受けとクールで格好良い攻めは萌えたし楽しめた。

ところで、作者のタカヒサ亨は、角髪(みずら)に萌えてこのお話を描いたらしい。わかるわー私もみずら萌えです。特に青年の下げみずら姿は可愛くて良い。不評でなかなか描かせてもらえなかったとのことだが、残念だ。もっと見たかったよー。






コメント返し

ハテブやツイッター増田2ちゃんねるコメント下さった方ありがとう。せっかくだし嬉しかったので、いくつかのコメントにお返事します。


興味深い記事/勉強になった。/ほう。/おもしろい。

恐縮です。ありがとう

なんでこんな興味深い記事が増田なんかで書かれるんだ……いやまぁ理由は明確に推測できるんだけど。

自分のブログではこういう記事を出したことがないのでうまく書けるかわからなかったし、書いたとしてもこの記事だけ場違い感がぷんぷんして浮き上がってしまうだろうと考え増田しました。悲しいことですが、BLも在日も荒れやすい話題ですから

金蓮花くらいしか思いつかなかった。/金蓮花さんは有名だよね。/ 金蓮花は私がコバルトを熟読してた時代の後の人で懐かしい。/金蓮花の作品なら子供の頃読んだことあるな。/金蓮花さんなつかしい

私は金蓮花の初期の作品が好きでここ7~8年の著作は読んでないのですが、作品だけじゃなくて作家自身も本当に興味深いなと思ってその動向は注目していますラノベ界でも稀な在日外国人であることを明かしている作家さんですよね。まして日本と関係が良好でない国を祖国に持つ人ですから日本社会で生きる彼女自身、悲しみや自負心を含め複雑な感情はあったんじゃないかなと想像しています。日朝首脳会談が開かれ拉致問題が発覚した2002年、この年に発売された『伽椰琴打鈴』を最後に、彼女の著作の中で一番‘朝鮮’を押し出している銀葉亭茶話シリーズが発行されていないというのは、偶然かもしれないけれどなんとなく象徴的に見えたり……。

違う文化がベースから、私から見たらよく分からないのかもねと当時は思ってた。アメリカ人日本とか中国に感じてるオリエントな感じってこういうのを言うのかなーと中学生の私には興味深かった。/舞台設定もそうだけど、登場人物たちの価値観や倫理観が自分の知っているものと異なる面もあって、それはそれで興味深かった。

確かに文化が違う、価値観や倫理観が異なっている、と強く感じる点はいくつかありましたね。面白いなと好ましく思う相違もあれば、モヤモヤする思いを抱える相違もありました。私の場合女性の描かれ方や女性の置かれた立場というのが結構気になりました。『蝶々姫綺譚』で、女性が子を成さずに死ぬのは罪である、罰として死後の世界で償わなければならないという設定には、儒教ベースにしたファンタジーだとこうなっちゃうのか、とびっくりしたなぁ。日本日本よりフェミニズムの強い欧米発のファンタジーじゃそういう設定ってないでしょう。まぁ、当時の価値観を反映させた設定であることが良いという考えもあるとは思いますが、現代女性としてはファンタジーとはいえその世界の女性は生き辛そうだなという感じたのも事実でした。

「オレ、在日やん」。か。読んでみたい。/記事中の作品をどれも読んでみたい。

ネットで読める作品もるし書店図書館に置いてある作品もあります。個人的に、興味や関心の度合いが在日>BLという人よりは、BL>在日の人の方が楽しめるとは思いますが。

日本では掛け算、欧米では×ではなく/(スラッシュ)なので割り算。

全然関係ないけど、最近アメリカスラッシュ翻訳されて日本書店の店頭に並び始めましたよね。日本語海外スラッシュが読める日が来ようとは思わなかった。嬉しい。

「「新羅」という単語を見ると反射的に「しらぎ」ではなく「しるら」と読んでしまうし、「李成桂」を見ると「りせいけい」ではなく「りそんげ」」あるあるwww

お仲間発見。やっぱり他にも同じ経験のある方がいるんですね。

この語り口、既視感が。/この特徴的な文体Twitterのどこかでみたような?

皆さんがどなたをイメージしているのか興味あるなー。私は弱小ブログを書いてますが、Twitterはやっていないんですよ。

韓国人って恋愛もの入れ込むよね。日本人もだけど、なんかより情熱的っていうか

韓国人日本人よりも情熱的、確かにそういうイメージありますよね。こんな記事書いといて言うのもなんですが、家族友人知人に韓国人や在日の人っていないんで実際そうなのかはよく知らないけれど。

しかし、作者や登場人物が在日だろうとハーフだろうと、作品に影響なければ関係ないのでは?/BLを前にしたら作者が在日とかどうでもいいんだけど、気になる人もいるんだ

確かに作品が面白ければ作家は関係ないというのは仰る通り。私も普段は書き手には興味がないんですが、今回は冒頭で書いた某サイトにはなんだか妙に感慨深くなってしまいまして。

在日コリアンに限らずこういう風に創作の中に登場するマイノリティを振り返ってみるというのは興味深いよね。/こういう考察もあるのだねー。/いわゆる『キャラ属性』のフレーバー要素として、在日コリアン・その他を入れるか等。ただ、ふらっと使おうにも"実はよく知らない"事が多いのも、また事実。/彼も特にエスニシティ面で特筆されるような描写はないが、魅力的。

創作の中のマイノリティ、本当に興味深いですよね。読み専なので創作の苦しみは知らないのですが、創作物にマイノリティを登場させる際書き手さんはやっぱり慎重になるんだろうなぁ。セクシュアル・マイノリティが登場するBLは殊にそういう姿勢を求められているジャンルですし。常に政治的に正しいお行儀のよいBLである必要はないと思うけれど、読者が引くような差別的な描写が垂れ流しにされてるBLは読みたくないと思います。私はまだガチでがっつり民族問題を盛り込んだBLというのは読んだことがありません。今後もそんな作品は出ないんじゃないかなと思うし、たとえ出版されたとしても読みたいとは思わないかも、と考えています。娯楽作品には悲惨な差別とか貧困とかの要素は求めていない性質で、どちらかというとイチャイチャ、ドキドキ、ワクワク、エロエロアマアマラブラブって感じのノリの方が好きなんですよ。なのでフレーバー的な登場のさせ方や特筆されるような描写がなくても私はOKなんですが、作家がまったくその問題の背景に無知ではキャラクターの魅力的な属性にはできないわけですしね。作家は10調べたことのうち1を書く(100調べたことのうち1を書く、だったかもしれない)と聞いたことがあります。BLを愛する者の一人として、そういうBL作家さんが今まで以上にたくさん出てくれるといいなぁと願っています

2010-08-05

童貞戦士ガンダムUC

U.C.(Unloved Century:童貞歴)18―。

大学生活の開始が宣言され、新たな時代が始まろうとしていた。

そんな折、現実逃避から行われていたニンテンドーDS恋愛シミュレーションゲームラブプラス〉が爆破テロにより粉々に砕け散る。

非モテをこじらせてテロに加わった青年サイアムは、〈ラブプラス〉の爆発に巻き込まれ、残骸の中である物を発見する。

それは後に『ラブプラスの裏設定資料』と呼ばれることになる禁忌の箱だった。

ラブプラスの裏設定資料』を読んではならない。

それが何であるのか、知る者はほとんどいない。

『裏設定』の秘密は、サイアムの元で眠り続けた―。

U.C.0030―。

ニンテンドーDSiLLの画面に浮かぶ、開発中の新製品ラブプラス+〉。

女を知らずに育った中年バナージ・リンクスと、〈ラブプラス+〉に登場する美少女が出会い、

そして、非処女を認めない謎の集団《ユニコーン》と様々な思惑が絡み出したとき、歴史の針が動き出した。

ラブプラスの裏設定資料』をめぐる争いに巻き込まれることを、バナージはまだ知らない。

ラブプラスの裏設定資料』とは何か―。

『裏設定』に書かれたヒロインたちの秘密とは何か―。

今、彼女いない歴=年齢の呪いが解かれようとしていた。

http://anond.hatelabo.jp/20100805113617

http://www.gundam-unicorn.net/world/intro.html

2010-01-04

バリュランド(現 メガ市場 株式会社リンクスタッフ運営)の会員個人情報が流れた

こんなメールがきた。

バリュランド(現 メガ市場)は安く対応も良かったので、以前は気に入って使っていたのだが、まさかこういう結末になるとは思わなかった。

インテグラル社のバリュランドの事業譲渡(会員情報のみの譲渡)とあるが、

私は会員情報譲渡に関して許可した覚えはないし、私の会員情報譲渡を問うメールも一切受け取っていない。

このような場合は、会員にアカウント移行を促すメールを送った上で登録しなおしてもらうのが最近の流れだと思う、

GMOとかの怪しげなベンチャーだってそこらはきっちりやってるのに、このリンクスタッフはいきなり広告メールを送りつけてきた。

とりあえず、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反しているのは確実ではないだろうか。

バリュランドリンクスタッフには、昨今の事情考慮すると個人情報に対する認識の甘さを疑わざるを得ない。

そもそもこれは許されることなの?とりあえずは藤田智久、こいつは今どこで何をしてるんだ?一体いくらで会員情報売ったんだ?

リンクスタッフもいくらで買ったんだ?一件あたり300ポイント=¥300以上なのだろう。

よくもそんな値段がつくものだとも思うが、個人情報にはそれだけの金銭的価値があるということなのかもしれない。

新年早々、怒れる、そして、悲しいニュースだった。

----------------------------------------------------------------------------------

バリュランドの運営元

http://venture-plus.com/news/25001 より

会社名:株式会社インテグラル2008年4月4日株式会社に移行)

設立日:2005年3月18日

資本金:1500万円

◇住所:東京都千代田区岩本町2-16-5 7F

代表取締役社長藤田 智久

◇業務内容:PCパーツ、周辺機器フラッシュメディア通信販売サイト運営。

ホームページhttp://www.integral-ltd.jp

以下メール本文

---------------------------------------------------------------------------------------------

※このメールは、インテグラル社のバリュランドの事業譲渡(会員情報のみの譲渡)を受け、

株式会社リンクスタッフが配信させて頂いております

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

PC/PC周辺機器/家電ECアウトレットモールメガ市場』のご紹介~

メガ市場は、PCPC周辺機器や各種家電格安でご提供するサイトです

メガ市場http://www.megatoku.com/

(運営:株式会社リンクスタッフ http://www.linkstaff.ne.jp/

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 35階)

※お問い合わせ(受信拒否等含む)はこちらから ⇒ valueland@megatoku.com

                          2010年1月4日(月)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バリュランドの会員の皆様、及びバリュランドでご購入経験のある皆様

はじめまして、突然のご連絡失礼致します。

株式会社リンクスタッフの向笠と申します。

このメールは、インテグラル社のバリュランドの事業譲渡(会員情報のみの譲渡)を受け、

株式会社リンクスタッフが配信させて頂いております。

■(PC/PC周辺機器/家電ECアウトレットモールメガ市場』のご紹介

弊社は、PC/PC周辺機器/家電格安でご提供する

ECアウトレットモールメガ市場』を運営しております。

最近話題の箱崩れ等のワケあり品等を扱っているため、

大変お買い求め安い価格で、ご提供することが可能になっております。

・各種有名メーカーの商品を超オトク特価で扱っていますので、是非ご覧下さい

(具体的には、ノートPC/デスクトップPC/PC周辺機器を中心に扱っております)

・今週は、新商品も大量入荷し、各種キャンペーン(送料無料等)も行う予定です。是非会員登録頂ければ幸いです

詳細は、是非サイトをご覧頂ければ幸いです。

メガ市場は、こちらから(⇒ http://www.megatoku.com/

■今なら会員登録ポイントキャンペーン中!!

会員登録時に、「当店はどちらでお知りになりましたか?」という欄に、

インテグラルメール(300ポイント)」と記入頂ければ、

確認次第、300ポイントを付与させて頂きます。

限定のキャンペーンとなっておりますので、宜しくお願いします。

■今後のメールマガジン等、お得な情報の配信については、『空メール返信』にて!

また、お得な新商品、キャンペーン情報メルマガの配信を希望される方は、

お手数では御座いますが、このメールに返信する形で、空メールをお送り頂ければ幸いです。

(もしくは、メガ市場サイトにて、メルマガ購読、会員登録を頂く形でも構いません)

それでは、是非メガ市場http://www.megatoku.com/)を宜しくお願い致します。

株式会社リンクスタッフ

メガ市場

向笠 元

☆☆☆☆☆☆衝撃プライスアウトレットショップ☆☆☆☆☆☆☆

メガ市場 http://www.megatoku.com/

(運営:株式会社リンクスタッフ http://www.linkstaff.ne.jp/)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2008-09-19

BL雑誌の位置づけを一般漫画誌で例えてみるよ

なんだかんだ言いつつ安定感があって元気、例えるならメジャー青年誌あたり。

Chara/CIEL/Dear+/花音/BE-BOY/BE-BOY GOLD/リンクス/ルチル

ウルジャンやヤングアニマルとでも言えばいいのか、何気にファンが多くて根強い支持があるので多分大丈夫

→麗人/Hertz/drap

雑誌全体というより看板が強いので看板作家に逃げられるor看板作品の連載終了で一気に危険水域。シリウスとかROZENに逃げられる前のバーズとかそのへん…。

→GUSH/麗人Bravo/コミックアクア/CIEL TresTres

サブカル系人気作家を集めてじわじわ延命。これは間違いなくエロティクスF。

カタログシリーズ/BGM/Baby/CRAFT/OPERA

極北のためしぶとく残る。チャンピオンREDいちごヴァルキリーです!

→BOY'Sピアス/コミックJUNE

特徴がない。もうちょっと頑張りたい。ブレイドとかアライブ

→Daria/cita cita/キャピ!/JUNK!BOY

瀕死フラグフラッパーかな(超人ロックがいらっしゃるため)。

→Hug/花恋/Boy'sLOVE/チタニウム

全誌読んでるわけじゃないので、色々怒られそう。アンソロも混じってるけど、気にしないでください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん