「チャイカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: チャイカとは

2022-06-10

なんとなくのにじさんじライバー分類図

右上に行くほど落ち着いていて、左下に行くほど個性的、っていうイメージ

清楚
鈴谷アキシスタークレアベルモンド・バンデラス
鈴木ルイス・キャミー小野町春香桜凛月イラ
レヴィ・エリファエリー・コニファー来栖夏芽愛園愛美ニュイ・ソシエール
物述有栖雪城眞尋先斗寧戌亥とこ舞元啓介
天宮こころ葉加瀬冬雪アクシアクローネフレン・E・ルスタリオドーラ
家長むぎ西園チグサレインパターソンイブラヒム社築
森中花咲アルスアルマ瀬戸美夜子竜胆夢追翔
天ヶ瀬むゆ朝日南アカネ長尾白雪
安土鷹宮リオン健屋花那夜見れな神田笑一
夢月ロアラトナ・プティ緑仙加賀美ハヤト
魔使マオ奈羅花飛鳥ひな渋谷ハジメ早瀬
ガキ椎名唯華星川サラリゼ・ヘルエス静凛黛灰大人
笹木咲海妹四葉甲斐田ローレン・イロアスオリバーエバンス
えま★おうがすと東堂コハク葛葉夕陽リリ弦月藤士郎
宇志海いちご空星きらめ三枝明那春崎エアルシェリン・バーガンディ
勇気ちひろ卯月コウ山神カルタ黒井しばレオス・ヴィンセント
町田ちま本間ひまわりアンジュ・カトリーナえるジョー・力一
北小路ヒスイでびでび・でびるエクス・アルビ伏見ガク
周央サンゴ語部紡フミ成瀬
魔界りり赤羽葉子樋口不破湊グウェル・オス・ガール
矢車りねましろ壱百満天サロメ剣持刀也花畑チャイカ
葉山舞鈴相羽ういは雨森小夜ギルザレンIII世郡道美玲
文野環月ノ美兎京子鈴鹿詩子
狂気

2022-03-16

にじさんじ新人Vtuber

イケメン美少女ばかりなのでそろそろチャイカとか舞元みたいなイロモノ枠が欲しい。

2022-01-05

anond:20220105113723

プロセカとポーカーチェイスはやや定番ぐらいには入れていい気がする

大会案件もそこそこの頻度であるので

後は一度はやるゲーム空気読み。とやわらかあたま塾も入るかな

一部のVがやるゲームにInscryption入れてもいいかも(にじさんじだと花畑チャイカがめちゃくちゃハマっててジワジワと布教されてる)

2021-06-16

anond:20210616183841

炎上した「伏見ガク弄り」は俺もこれはないわーと思った。

でもあれはライン超えだけど、それまでは俺は結構楽しく見てたんだよなぁ

まあとにかく、あれでかなり企画系がトーンダウンしたと思う。


企画する人つって浮かぶ人たち

委員長気が向いた時にやる単発ネタ雑談委員長本領っぽく、企画屋という感じではない
ほんひま基本単発ネタ。基本動画。たまにローション相撲王とかやるけど定着するようなネタではない
チャイカパンツ見えたら負ける運動会」は笑った。だがシリーズ化するような企画ではなく、単発が多い。インドネタであって企画ではないし…
100万円じゃんけん大会かにじクイとか色々やってるけど、いまいちぱっとしない。根回しがうますぎるのか?ゲリラ感がない。にじクイで落ち着いてしまった印象
グヴェル面白いけど全体的に脳内寄りの遊びというか、勉強配信しろウミガメのスープしろアカデミックな印象


緑仙みたいな下世話(つったらあれだがw)な系統がいないんだよね

やりすぎなければ関係性もできるし、下世話な企画ってそこそこおもろい

2020-11-14

にじさんじMBTI

ISTJ ドーラ

ISFJ 笹木咲

ESTJ 神田笑一

ESFJ 三枝明那

ISTP イブラヒム

ISFP 花畑チャイカ

ESTP 郡道美玲

ESFP 椎名唯華

INFP 卯月コウ

INFJ 剣持刀也

ENFP 鷹宮リオン

ENFJ 本間ひまわり

INTP 黛灰

INTJ 緑仙

ENTP 葛葉

ENTJ 矢車りね

2020-08-26

Vtuberスパチャといえば

にじさんじ花畑チャイカが一度の配信の中だけで、スパチャの金額によって反応を変えるというお遊びをした(切り抜きで見た)。

高い金額ほどいい反応で100円とかだとぞんざい

名前金額偽装する遊びが面白かったが、

あれは金額が表示されるスパチャ機能問題点を浮き彫りにしていたと思う。

投げる側はVtuberの態度は変わらなくても額が大きいほうが喜ばれると思いがちだろうし、

(もちろん大抵のVtuber本人はその手の想像否定するが)

他のリスナーに対する見栄もあって、懐具合の余裕よりも大きな金額を投げてしまいがちになるのではないか

結果的キャバ嬢

「あっちのお客さんすご~い!たくさん高いお酒頼んでる~!」(本当にこんなことを言うのかは知らない)

自分の客を煽るような形にもなりかねない構造である

おひねりの場合は誰が投げたかからないし、金額も分からない。

そういう点でスパチャとの違いは大きい。

握手券でたくさん買ってアイドルの前で居座り、他のファンにドヤるのは比較的近いか

アイドル負担スパチャのほうが軽いな。

スパチャを含めて全部やったことがないので本当のところは知らんが。

2018-08-31

演劇集団にじさんじSEEDs

演劇は一つの作品が2時間前後で完結し、始まりがあり終わりがあるのだが

このSEEDsの箱感が24時間リアルタイムの芝居を見ているようなのだ

ライブでの何気ない会話だけでなく、キャラの設定やライブで定着した色をしっかりと

台本に落とし込み劇場型として昇華させている

キャラクターがしっかり役割を持ちストーリーを作り上げているところがとても演劇的であり

また違ったVTuberの側面を見ているようである

そして、それが配信もない時間もなにか同じ空間に居るような

劇場椅子に座らされ続けているのである

これが沼かと今初めてこんな感覚に襲われた

追記

チャイカ氏が配信にて偶然だということをおっしゃられていました

まあ偶然でもいいんですよね偶然でも絶妙な絡みがそう見えるのであればそれで

2018-05-30

高級乗用車のサスをアルミ鋳造で作ったら割れたんですって

何言ってんだよ……チャイカかよ……

2015-10-05

頭の悪さを露呈させやす分割2クールという新しい試み

自分たちは1クールないし2クール作品を作れない無能だって証明するばかりか

万が一の状況に陥っても対処できない可能性を露呈してしまってる。

アルドノア・ゼロの様にどうしようもないゴミ後半があっても売れれば文句は付けられないが

例えば、棺姫のチャイカは分割にしてしまったために1クール目の売上計上が為された時

まりの酷さだったのに2クール目を涙目で作らなければならないといったリスク存在してしまっている。

要するに分割2クールアニメ作るのはリスクもあるって事で、これやるからには誰から批判を受けず自分たちアニメーターアニメ作品

世に送り出せる絶対的な自信と証明が出来なきゃ笑い者になる可能性を考慮すべきだ。

もう二度とチャイカの様な悲劇スタッフが持ち続けなければならないという事にはならないで貰いたいし、

分割なのに脚本絵コンテ作画が間に合いませんでしたで済まされない様に心掛けて欲しいものである

2015-09-28

[]パンプキンシザース感想

仕事が一段落したので、久しぶりにアニメを一気見した。

 軍人組織モノのアニメは本当に面白く見れるなあ。最近多い、エロゲっぽいのっぺりとした画で魔力バトルする学園モノはどうも受け付けない感じがする。

 このアニメは、もう10年も前の作品何だなと思うと時代の移り変わりは本当に早いなと関心。

 原作は読んだことがないが、まだWikipediaを見たらまだ連載中とのこと。あのクサイ台詞の数々は原作者が考えたものなんだろうか、それともアニメ演出なんだろうか。どちらにしても、リアルタイムで見たら相当寒かったんじゃないかな。でも、自分が日々上司理不尽を働かれ、汚いモノを見てきたからこそ、今見るとアホみたいにまっすぐなセリフ水戸黄門的なカタルシスを与えるんだろうな。今の自分にはアニメリアリズムなんて求めてなくて、現実には振りかざすことができない正論・暴論を惜しげもなく叩きつけるアリスちゃんがスゲー好きなんだよね。

 超安定した公務員でありながら、その中の閑職に飛ばされた人々。夢やぶれてこの職場に流れ着いた人や、夢をみて職場にやってきた人たちが交差する。それぞれに影響しあって互いに新しいものが見えていく。この作品の魅力はそういう「それぞれ人生の交差」っていう点に有るんじゃないかと思う。そうすると、このアニメではデッカイ話もないし、かと言って単調で毒にも薬にもならないほどの日常系でもない。程よい緊張感で特殊フィクション軍人日常を描く佳作と言えるんじゃないかな。

 個人的には、変に謎兵器とかの伏線を張らずにギャグ勧善懲悪劇に突き抜けていれば忘れられない作品になれたんじゃないかと思うと残念。

 やっぱり一番魅力的なのは伊藤静が演じるアリスちゃんだよなあ。まず、伊藤静の声を聞いているとアドレナリンがドバドバ出ていると言う感じがする。これだけで本当に最高。それでもって、どこまでもバカで真直ぐな言動が「キャラに深みがない」といえばそれまでだが、プロレスプロレスと分かっていて楽しむような余裕が視聴者に有れば、楽しめるのではないか。アリスちゃんだけ軍服の色が違うのは貴族からなんだろうか? こういうの見るとこち亀中川を思い出すよなあ。

 男性キャラは丸眼鏡の隊員に、ちょっと感情移入しちゃったんだよね。エリートコースだったはずなのに、汚職を許せなかったという理由で閑職に飛ばされてしまうと言うのは、やっぱりどこまでも突き抜けた「バカ正直さ」の権化で応援したくなってしまうんだよね。もう一人の金髪の隊員は無責任軍人って感じで対象を表していていいんだよな。

 途中に外国お姫様がお忍びでやって来る回が有ったけど、一話完結できちんとまとまっていたし、お姫様も可愛かったし、見ていて一番印象に残ったな。でも、あのキャラは可愛すぎてむしろ浮いていたとう感じがしたので、これってもしかしてアニオリ回だったのかな。

 2クールもやっておいて全体を通して何が言いたかったの? というのがマクロ的な感想だけど、ミクロ的にはどこまでも「兵隊お仕事」を遂行しようとする波乱万丈を楽しめば、ミクロ的には面白いと言う感じなんだよね。ただ、謎兵器とか秘密結社とか散々伏線を張って置きながら最後では一切回収を放棄して、「我々の戦いはこれからだ!」という感じの大団円を無理やり入れられた感じだよな。まあ、日常系アニメには全体を通して言いたいことなんて端っからナイわけで、謎の解決を視聴者に期待させた罪も有るんだけど、こういう終わりかたも有りなのかなと思っています原作も完結してないわけですし。

 最後の数話でアリスちゃんが突然「姫騎士」って感じになってて笑った。でも剣術のシーンはちょっとテンションが上がっちゃうんだ。女の子が剣を振り回して豪快に戦うのは本当に見ていて大好きな演出なんだよねえ。

 軍の閑職、戦災復興機関、やる気みなぎる貴族隊長という共通項ではチャイカにこんなキャラが出ていたよな。何か原案となるような史実があるのか、作家同士でなんとなく影響しあっているのか分からないけと、こういうのほんとうに好きなんだよね。

2015-04-02

これまで見たアニメ一覧と一言感想

これまで見たアニメ一覧を記録しておこうと思ったので。

8年くらい前から見ている。もうアラサーか...

忘れそうなのでメモ

順番は思い出した順で、大体見た順になっているはず。


機動戦艦ナデシコ: 人型ロボットは嫌いなので、ロボットバトルシーンは飛ばして見ていた。これが時代を席巻した電子妖精かと感動

スターシップオペレーターズ: ちゃんと海戦ぽいことをやって楽しませてくれていたのに、打ち切りと聞いて残念だった

化物語: ヒロイン精神疾患主人公が(フロイト的な)精神分析治療していくアニメだった

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト: 田舎要塞という雰囲気感が楽しかったが、ストーリーはあまり覚えていない。

STEINS;GATE: 俺も学生生活がんばんなきゃなあと思わされたアニメ。本当に次の話が見たくなっていた

ラストエグザイル: 続編が発表されて、絶対見たい!と思うくらいにはおもしろいと思っていたのだが、内容が思い出せない

ラストエグザイル-銀翼のファム-: 主人公戦場に似つかわしくないほど能天気ということだけ覚えているが、最後まで楽しくみれた

あの日みた花の名前: 懐かしい感を楽しむアニメ。昔の仲間に会いたい!と思わされた

ヨルムンガンド: 銃撃戦大好き。武器商人というマニアック存在を扱っていたので、新鮮な気持ちで楽しんでみれた。

黄昏乙女×アムネジア: 夕子さんの姫カットを楽しむアニメ幽霊より怖いのは人間、というエピソードが好き

ダンタリアンの書架: キャラデザの可愛さと沢城みゆきボイスを楽しむアニメだった。

モーレツ宇宙海賊: SF設定にテンションが上がった。電子戦艦隊戦っぽいやつとかヤッパリ好きだなと思った

東のエデン: ストーリーは「次、どうなるの?」と、毎回ワクワクして見れた。主人公声優能登麻美子だと思っていた

四畳半神話大系: 大学生活は自由で、大学時代自由正義である大学生活は何度でも繰りかえしたい

キルミーベイベー: 作業しながらアニメを見れると教えてくれた

フラクタル: 見たことすら忘れていた。ハナカナボイスが印象的だった

てーきゅう: テンポがよく、時間が短すぎると感じるほど楽しめるアニメだった

プラスチック姉さん: 片足のニーソが脱げたまま、ふて腐れているシーンが扇情的で印象的だった

みなみけ1期: 4コマアニメで化けるのだと教えてくれた。

みなみけ2期: ネット上の評判は良くないが、個人的には好きな話もあった。普段反目している次女と三女が長女のイヤリングを壊してしまって、それを取り繕うために東奔西走するエピソードお気に入り

みなみけ3期: 作画監督によって艶かしくなったらり、あっさりしたりすることを教えてくれた

みなみけ4期: 佐藤利奈の演技がこんなにも癒しになるのだと教えてくれた

のんのんびより: 田舎アニメというよりは、箱庭アニメ、単純に女の子可愛いを濃縮すると、こうなるのかと思った

ミス・モノクローム -The Animation-: 色白で感情の起伏に乏しいキャラ堀江由衣が好き

アウトブレイク・カンパニー: お姫様メイドキャラデザに引っかかった。内容の文化的侵略というネタは興味深いと思ったが、もっと掘り下げたストーリーを見たかった

ひつぎのチャイカ: メチャクチャにハマった。これは後日、項を改めて感想を書こう

スクラップド・プリンセス: 榊一郎作品つながりで見た。榊一朗作品は、登場人物原理とか思想信条みたいなものがちゃんと有って、見応えがある。最後は急展開で説明不足もある、と言う感じだったけど、天空三角に分割され、外の世界に切り替わっていくシーンが好き。やはり今見るとキャラデザが古い(というかモグい)


おわり

2014-12-22

読み上げながらグリフハックしてたらチャイ化した

人間 過去 現在 未来

創造 未来 否定 争い

抑える 感情 増す 知性

人間 魂 強い 純粋

シェイパー 混沌 純粋 害悪

少ない 真実 多い 混沌

見る 真実 見る 未来

キャプチャ ポータル 防御 ポータル 勇気

解放 ポータル 解放 人間 創造

XM 道 未来 旅 調和

大事 とても大事 名前 チャイカトラバント みんなこのアニメ見る とても大事

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん