「エアリプ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エアリプとは

2021-04-30

批判しろ称賛にしろお前には一切この作品言及してほしくないという思いを込めておもいきりマウントを込めたエアリプツイートをしてしまった。

育った環境がある条件に恵まれていなければ体験できないことについてのツイートだったので正直たいへん大人げなかったと反省している。


いや、嘘、後悔はしていない。

だってお前の田舎育ち特有コンプレクスを机上の知識コーティングした俗っぽい評論を読むのにこれ以上耐えられなかったんだ。

例えミュートしていてもお前があの作品にあっっっっさい言及するなんて考えるだけでおぞましい。

どうかこのままずっと黙っていてくれ。

2021-03-14

私は二次創作をしているが、交流をするのはほとんど昔から友達で、今のCPには友達と呼べる人がいない。たまに寂しくなることもあるが、もともと孤独耐性が強いタイプなのでそれほど気にしていない。

そんな私でも、結構感想はもらえている。

日頃から感想もらえない」という悩みをよく見かけるので、私なりに工夫していることをまとめてみた。

これが一番大事~読者に巨大感情を抱くな~

まず最初に尋ねたいことがある。本当に感想をもらえてない?「作者が望まない感想感想じゃない」と思ってない?

感想をもらえない」という人の言葉をよくよく聞いてみると、「『自分の望むような』感想がもらえない」という意味だったということがある。

文章10伝えたいことがあったとして、3伝わればまあまあな読者、5伝わればなかなか読み込んでいる人、7伝わればもう天才レベルで読解力がある。10伝わった人はお目にかかったことがない。

人間同士がコミュニケーションを取るとき相手のすべてを理解することができないように、自分作品のすべてを理解してくれる読者はこの世にいない。現実エモい二次創作とは違うのである

感想をもらうときはこのことを踏まえておこう。

それでも解釈違いの感想を送らないでほしい、と言うなら感想をもらうことに向いてないので感想欄とかマシュマロとか閉じた方がいいよ。

念のため言っておくが、明らかに失礼だったり悪意があったりする感想例外だ。そういうもの聞く耳持たなくていい。というか感想以前に作者とまともにコミュニケーションを取る意思がないので無視していい。

感想をくれない読者を責めるな

実体験の話をしよう。私はある人のリクエストで、連載作品を書き始めたことがあった。その人は最初はとても喜んでくれたんだけど、次第に感想をくれなくなった。

薄情だなあと思いつつ、連載を完成させた。その数ヵ月後、その人は難しい病気にかかった家族をずっと看病していて、創作を楽しむ状況ではなかったことを告白された。

自分は何て考えなしで心が狭かったんだろう、とめちゃくちゃ恥ずかしくなった。あれ以来、私は感想をくれない読者を責めないようにしようと誓った。

何が言いたいかというと、読者側にも感想を書けないタイミングというものがあるのだよね。そんなタイミングに「どうして感想を書いてくれないの?」と言われても困ると思う。

タイミングが悪いときは時が巡るのを待つしかない。

感想がほしい、とちゃんと言おう

前と言ったこと違うじゃないかと思われるかもしれないが、「感想がほしい」と言うことと「感想をくれない読者を責める」ことはまったく違う。

コツは「飴ちゃんちょーだい」というくらいの軽いノリで言うことだ。軽く言った方がもらえる。

ただあんまりクレクレしてもうっとうしくなるので、自分で頻度を決めておくといいかもしれない。作品更新後に言うとか、サイトpixiv作品をまとめるならそのとき言うとか。

そして飴ちゃん(感想)をくれなくても、飴ちゃんをあげるかあげないかは読者の自由だということを忘れてはならない。

「励ましのおたよりください」方式

感想ください」と言ってももらえないときもある。そのときは「励ましのおたよりください」と言い方を変えるともらえることがある。

私は感想を書くのが趣味なので、その感覚はないのだが「感想」と言うとハードルが高く感じる人もいるらしい。が、「励まして」というと気軽に送ってくれる人が増える。

原稿中に励ましのおたより募集すると元気出る。

感想ハードルを下げる

みんなが感想を書くことが得意なわけではなくて、苦手な人も多くいる。そんな人から感想をもらうにはどうすればいいか

私がやったのはこんな方法

拍手にプルダウンで定型文「面白かった」「萌えた」「かわいい」などを選べるタグを導入

・「コピペでいいので好きなシーンを教えてください」とアンケートを取る

・私の作風と似てる商業作品ってある?と聞いてみる(感想だけでなく、これは純粋に興味がある)

他にもやり方があるだろうけど私はこんな感じだった。

身内ノリをやりすぎない

ある程度コミュ力がある人が陥るのがこれ。あまり身内ノリが過ぎると新しい人が話しかけにくくなる。

Twitterやってると身内から匿名メッセージが来ることがあるんだが、私は誰か特定できるメッセージは公開の場所で返信せず、個人的リプライなどで答えることにしている。

エアリプ応酬もやりすぎないことにし、ちゃん用事があるときはTLで呼びかけるのではなくリプライをする。

たまにやる身内ノリはいいのだが、それがTwitterメインコンテンツと化すと身内ノリを楽しめる人しかしかけてこなくなる。

私も一度やってしまたことがあり、アカウントを新たに取り直して再出発した。

感想は○○へ」とプロフなどに書いておく

感想ほしいと言っても送る場所がわからなければ意味がない。

拍手DMpixivメッセマシュマロなど、自分が一番見やすツールを書いておこう。

感想をくれるならツールはどこでもいい」という意見はそうなんだが、選択肢が多すぎると読者としてはやりにくいので、自分と読者がやりやすツールひとつかふたつ書いておくことを勧める。

私は「返信が必要な連絡はメールへ、感想拍手にお願いします」と書いている。

返信できなくても「感想ありがとうございます」は言っておく

私はコミュ力底辺な上にしょっちゅう鬱々としているので、感想の返信ができないことも多い。が、そういうときでも「感想ありがとうございます」とツイートしておくことにしている。

送る側からは「返信はなくとも送った感想不快でないかは知りたい」だろうからだ。

ついでにフォロワーに「感想もらうの好きな人なんだな」と思ってもらうチャンスである。あまり交流していないと、「この人感想いらないのかな」と思われがちだから適度にアピールしよう。

あと感想の返信ができない場合があるときは、「日常生活優先のためすべてに返信はできませんがありがたく読ませていただいています!」ということを書いておいたほうがいい。何でかというと稀に返信来なくて病む人がいるから。

聖人君子でいる必要はないが、「変人だが悪人ではない」と思ってもらえる努力はしよう

交流はしたくないが感想がほしい」と思う時点で、この記事を読んでいる人は人付き合いが苦手なんじゃなかろうか。

できれば配慮なんかせず好きなことをつぶやきたいし、わずらわしい約束なんかしたくないと思っている。

が、人から声をかけてもらおうと思うなら、最低限相手に「この人は悪人じゃない」と思ってもらう必要がある。

差別的発言してない? よそのCP喧嘩売ってない? 自家通販なんかのお金のことはちゃんとしてる? 特定できちゃいそうな仕事愚痴言ってコンプラ違反してない?

別に聖人君子を目指すことはない。変人でもいい。が、信用は大事だ。

信用があれば読者はジャンルCPを移動してもフォローを続けてくれるし、気が向いたら新しい作品布教を受けてくれる。

マジで信用は大事

という感じで、まとめてみた。

参考になったら幸いです。

2021-02-09

絵描きママを求めてる

画用紙にクレヨンで描いた幼稚なイラストを、過去によく母親幼稚園先生に見せていた。「描けたよ〜!見て見て!」……と。すると、それを見た大人は言う。「わぁ!上手に描けたね〜!」

珍しい体験ではないだろう。現に私もそう褒められた過去を持つし、子どもが絵を描いたら皆そうやって褒める。

腐女子の私もTwitterを始めた頃は、パースも構図もデタラメBLアナログ落書きを、写真に撮って投稿していただけだった。しかし数少ない閲覧者にいいねRTをもらい、たまにリプをもらい、だんだん自信をつけていったのだ。そしてアナログから板タブになり、液タブを新調し、iPadで絵を描くようになった。次第にフォロワーも増え、本を出し、アンソロに参加し……。まだまだ欠点だらけなものの、以前よりも多くの人間に絵を見て貰えるまでになった。

振り返れば、ここまで同人活動を続けてこられたのは、フォロワー1桁代の頃の数人による反応が大きい。言うなれば幼子にとっての『ママである。絵を見てもらって褒めてもらう行為が、どんなに貴重であるかを今回の事件で痛感したのだ。

私の表現不快に感じる人も居るだろう。反応がなければ絵を描かないのか?自分が絵を好きなら問題ない?他人評価など気にしない?そう思う人はそれで大いに結構。だが私はそれを踏まえても、やはり多くの人に作品を見て欲しいし、その承認欲求が大きなモチベーションとなってきた。絵を投稿したあと、ソワソワと5分ごとに通知欄を覗く人以外は以降の文章を読まないでくれて構わない。

これから書き連ねるのは、私の懺悔と後悔も含んだ、小さくも悲しい出来事である説教したい訳では無い。ただ思ったことを垂れ流している、ただのオタク戯言である

さて、今回の事件は──ただのフォロワー同士の諍いなのだが──、Twitter上で『ママ』を求めすぎた絵描きによるものだ。その絵描きフォロワー数よりフォロー数のほうが多く、いいね数もほぼ無いオリキャラ絵をよく描いていた。よくリプを頂くので私は彼女相互なのだが、正直に言って絵が上手くない。投稿頻度が高くTLを追いにくいため、こっそりミュートにしている。

この時点ではただの絵描きだ。だが彼女は違った。相互になった絵師小説書きのもとに、DMやリプで自身の絵を貼っつけるのだ。相手推しキャラ推しカプではなく、自身の考えたオリジナルキャラを。そして感想を求める。いいねRTを欲しがる。彼女はそういう人なのだ

私も例に漏れずその絵を送られる対象のうちの一人であったが、適度に受け流していた。無視したり侮辱したりしては、彼女を傷つけてしまうと懸念たからだ。この頃、私は自分が絵を投稿した初期にフォロワーからママ』のように褒められていたことを自分投影し、「自分よりも下手な絵を褒めてあげる私って素敵!」などと酔っていたのかもしれない。少なくとも、尊敬の念で褒める気など微塵も無かった。それこそ幼い子の絵を褒めるように、『この装飾が素敵だね』『可愛い色使いだね』『雰囲気に合っているね』など。毒にも薬にもならないようなコメントをしていた。

しかし、そのコメント彼女にとって承認欲求を満たす麻薬になっていたらしい。私以外の人にもそういった感想を求め続けた。他の絵師にもその行為を繰り返し、受け流すことで承認欲求は倍増した。「あなたも○○ちゃんから絵送られてきた?あれってどうしてる?」などと他のフォロワーから相談されたこともしばしば。腫れ物に触るように、私たち彼女を取り扱っていた……と、思う。

昨夜のことだ。とある絵師投稿した作品彼女リプライ自分オリキャラ絵を貼った。しかし当の絵師無視し、それを見て彼女は拗ねた。メンヘラ気質なことは知っていたが、その行為ひとつ病みツイを連投し、あからさまに拗ねたのだ。(『拗ねた』という表現をあえて使わせて欲しい。それほどまでに幼稚だと思えるからだ)

絵師エアリプで「私だって興味のある作品を選ぶ権利はある」とのこと。その通り。絵師には同情しかない。だって絵師本人は何も悪いことなどしていないのだからとはいえある意味で私のほうは重罪だ。適当に褒めそやして、彼女承認欲求を膨らませてしまったのだから

絵描きのはしくれである私としては、絵を描く行為を好きでいて欲しくて、そうやって褒めていた。しかし、私は彼女の良き『ママ』にはなれなかった。適切に指摘し、良い方向へと導くことは出来なかったのだ。ただただ自尊心を高めるだけで、彼女自身スキルを成長させるには至らなかった。

そういえば──。幼稚園の頃は落書きを褒められていた私だが、中学生の頃、美術時間クラスメイトから言われた。「お前の絵、それだと腕の動きおかしくね?」

今でもセリフを覚えているのだ。当時は悔しくて悔しくて仕方なかった。なんとか笑顔を繕い、「え〜?何それひどくなーい?」と笑い飛ばした。だが、クラスメイト言葉はその後の私を大きく変えた。確か、その頃からだろう。私が人体パーツを意識するようになったのは。過去の絵を光に透かして、反転した絵が歪んでいたと自覚したのは。

お絵描きをするのに大切なのは、褒めてくれる『ママ』ではない。ズバリと指摘してくれる『クラスメイト』が必要だったのだ。そしてそれをバネに描きまくる不屈の精神と、自己分析し見直すポテンシャルも同様に不可欠なのである。そこまでして絵を描かなければ、膨れ上がった承認欲求など満たされないのだ。世間はお前のママじゃない。そんなにSNSは生ぬるくない。

思えば、私がパースも構図もぐちゃぐちゃな頃に褒められていたのも、別に私が無条件に愛されていた訳では無い。当時は、下手でも下手なりに工夫や伸び代が見られたからこそ、フォロワーは褒めてくれたのだろう。「描く度に色塗りが上手になってる!」「どんどん自分の絵柄を確立しているね!」と、フォロワーは私の絵と向き合って評価してくれていたのだ。『ママの甘やかし』ではなく、適切な評価だったと、今更になって思う。

もちろん、絵が下手なまま、話が面白くないままSNS投稿し続ける人はいるし、それが悪いとは微塵も思わない。無条件に認めてくれる存在を求めるから反感を買ってしまうのだ。

そういった面では私も当然未熟者だ。高い評価を得る絵師を見ては、劣等感を感じ、深く落ち込む。予想していたよりも投稿が伸びなければ、反動承認欲求がどんどん膨れ上がる。だがそれではダメなのだ自分の絵が認められないのは、そうである理由存在するはずだ。成長なしに、手放しで褒めて貰おうなど甘ったれた考えでしかない。この事件を通じて私は痛感した。己のいい加減さと、未熟な考えを。

結局、彼女は筆を折るのだろうか。まだ絵を描き続けるのだろうか。私のもとにオリキャラ絵が届けられた時はなんて言おう。当事者絵師は今後どうなるのだろう。

とはいえ絵描きはいつでも褒めてくれる優しい『ママ』の存在を、心の奥底では欲しがっている。私も無意識のうちに『ママ』を求めているのだろう。きっと、この甘えん坊状態はいいねの数を気にしている状況ではずっと変わらないはずだ。絵描きとして、早く独り立ちしたいものである

2021-02-04

好きな同人作家への課金楽しい

腐女子です。今のジャンルにすごく好みな作品を作る文字書きさんがいる。

作品はすべて読んで感想マシュマロを送った。Twitterフォローしてたまにリプを送ってる。Twitterpixivフォローされてるけどジャンル友達って感じではない。交流と呼べるほどのものはない。ただこちらが一方的匿名ないしはTwitterメッセージを送っている。向こうもたまに私のツイートいいねをくれるけど、リプされたことはない。

当初、私は彼女と親しくなりたい!と思ってた。けれど勇気が出なくてマシュマロを送るにとどまっていた。友達になりたいと考えているくせに認識されたくないという、わけわかめ感情があった。たぶん同じ文字書きとしてレベルが違いすぎるから恥ずかしかったんだと思う。彼女は現ジャンルでの私の神だから作品を見られて、こんな程度しか書けないの?と思われるのではないか勝手被害妄想してた。失礼な話だ。

でも向こうがエアリプで私に作品感想を呟いてくれたとき、私は神に存在を認められてる!と思えて、それからマシュマロ以外の方法メッセージを送ることができるようになった。個人として認識されるのがいやだという恐れが消えた。

同時に、親しくなりたい!という欲望も前より小さくなった。もちろん今でも神の作品が大好きだし人としても尊敬しているしLOVEなんだけど、私の作品に目を向けてもらえたことで気が済んだのかもしれない。でもやっぱりエアリプかいいねもらえるとメチャクチャうれしい。飛びあがっちゃう

たまにマシュマロURL貼ってギフティーとかアマギフ送りつけたりしてるんだけど、それをTwitterでひけらかさないところも大好き。私の神は作品が素晴らしいだけでなく人間性も素晴らしいの。大好き。

booth同人誌を購入するときは当然ブースト。律儀にお礼のお手紙をつけてくれる神。ありがとうはこっちのセリフです。購入させてもらえてありがとうございます。大好き。

コロナ禍が終わっていつかイベントでお会いできたら……考えるだけでどきどきする。でも対面でアマギフ送りつける勇気はさすがにないから、今後もマシュマロの力をお借りして神にお布施します。

2021-01-27

anond:20210127093556

エアリプしといたんだけど、あまりにも時間が立ちすぎて、はなれちゃったかTBしといた。

2021-01-07

絵描きだけど字書きの人とつながるのがめんどい

いわゆる腐女子人口多めなジャンル漫画イラスト描いててフォロワーもそこそこいる。

同じカップリング絵描きさんとは積極的に繋がって作品RTしたりエアリプ感想書いたりしてるけど、字書きさんと繋がるのが物凄く億劫

支部で自カプの小説死ぬほど読んでて書き手さんの名前とか大体知ってるんだけど、絶対見える形でブクマしたり言及したりtwitterフォローしたりしないようにしてる。

うっかり繋がったが最後ものすごいチラチラ見てこられるの知ってるから。表紙描いてくれる人いないかなぁ〜(チラチラ)とか、呟いた妄想ツイートに食いついてきて「コラボしましょう!(だから絵描いてほしい)」とか、挙げ句の果てには「憧れの人と繋がれたのに私の作品全然いいねも反応もしてくれない…」みたいな鬱ツイートがこれ見よがしに流れてくるとほとほとうんざりする。

あと一番苦手なのがプレゼントと称して作品押し付けてこられるやつ。なんかお礼にイラストとか返さないといけないみたいな気分になるのがマジで超めんどくさい。自分宛に作品くれなくていいか推しカプ小説書いててよ。

悪いけどその方の小説作品が好きどうかかと繋がりたいかは別の話なんだ。感想なんてマシュマロ等で送るし。

もちろん全部の字書きの人がそうじゃないんだろうとは思う。

繋がる前に相手人間性がわかれば苦労しないんだけど、大概「この人の作品好きだし大丈夫かな…」って思ってフォロバしたら最後上記みたいな目にあわされてウッ…って後悔するケースが体感5割超えてる気がするのでもう字書きの人は信用できない。

2020-12-20

お前がミューしろ

私のあらゆる投稿自分に向かって言ってるように勝手拡大解釈した上にストレス発散だからという文言免罪符にして本人のいるTLかつ暴言の矛先がお前であると本人には伝わるかつそれを本人に言及されても被害妄想乙でかわせるエアリプ形式暴言を吐くお前ほど私にとっての厄介ユーザーはいないしこれはそういうお前が年単位で繰り返してきたやり口を模倣した悪口です。 お前に向かって言ってないことに突っかかってくんな。今私がミュートしてるけどそもそも人の投稿過剰反応するお前が先にミューしろ

2020-12-11

繋がりたいタグを使って見えた地獄

から絵を描くのが好きなオタクだった。

同人誌を描いたこともあった。

それがここ数年、何かに熱を上げることがなくなった。ハマるものがなくなり目的を失った気がした。

じゃあTwitterに絵をあげて交流する事を目的にしようとアカウントを取ったのがはじまりだった。

しかし何かにハマっていれば同志を探せばいいが、何もないとフォローする人がいなくて他人と繋がるきっかけがない。そこで何度か目にはしていた「〇〇さんと繋がりたい」タグを使うことにした。

誰かと繋がりたいと思ってる同志を探そうと思った。


からタイトルだ。

エンジョイ初期

絵を数枚描いて「〇〇好きさんと繋がりたい」タグつけて投稿した。

この〇〇は流行りのジャンルで、そこまでハマってはいないがそこそこ楽しめているものだった。

反応があった人ほぼ全員を脳死フォローした。(全員じゃない理由は後述する)

逆に直近で同じタグを使っている人にこっちから反応もした。

とりあえず繋がってみよう、の精神だった。

なかに中高生の人もいて、部活テストだと騒いでる様子を見るのはなんだか懐かしい気持ちになった。

普通にTwitterしていたら中高生アカウントフォローすることがまずないからだ。

そんな感じで、初期は今までフォローした事ないタイプツイートを見るのを楽しんでいた。

が、最初だけだった。

オンステージしている人

「〇時に作品あげます!お待たせしてすみません!」

「待ってくれてるみなさんのために頑張ります!」

と呼びかけるようなツイートが多かった。

そのうちやたら自撮りをあげるようになった。

お前は有名人か。

しかも絵は下手だった。

何にそんなに自信があったのか。

ツイートだらけの人

繋がった当初は〇〇の話ばかりだったが、ある日からツイートばかりするようになった。

自分は絵に魅力がないから」

マイナーばっかり好きになるから

「もうアカウント消そうかな」(消さない)

とにかく鬱陶しかった。

なんでそれツイートした?

交流全部ダダ漏れな人

この人はどうやら自分と同じ時期からTwitterを始めたらしく、タグ経由である人と仲良くなったみたいだった。

そしてその人(仮にAさん)の話題やもらったリプをRTしまくるようになった。

「Aさんほんとやばいww」

「Aさんは最初〜だと思ってたけど〜」

本人に言ったれよ

Aさん知らねえよ

二人でやれ以外の感想が見つかんねえよ

リプしたら死ぬ

自分の絵を褒めてくれる人がいた。

ただし絶対にリプはしない。全部RTのちエアリプ

しかけられたくないのかと思い、ありがたくスクショだけ撮っておいた。

でもいい事言ってくれてるんだからリプでよくないか

リプするのはめんどくさいのはとても分かる。でもそこでエアリプするのは全くわからない。

じゃあいいねRTだけでいいのに。

露骨フォロワー稼ぎの人

フォロワーが多くて絵も可愛いから繋がりたいタグに反応がきた。内心嬉しかったが、その人からフォローが返ってくることは無かった。

なるほど!これがフォロワー稼ぎか!と思ってブロックした。

番外編:古の萌え系巨漢

タグに反応してくれた人はみんなフォローしていたが、この人だけは返さなかった。

というか返す勇気がなかった。

「ほえ〜」「はわわ」「うにゃ?」と昔の懐かしい萌えキャラっぽいツイートで、その時点で「うわキツ」と思っていた。

しかも「おやつだにゃ☆」と深夜にアップしていた写真ハンバーガー二つにバカかいコーラだった。

手が写り込んだ写真もあり、どう見てもデブの男だった。

そんな言葉使うのはおっさんなのは分かってる。

隠してくれ。せめて隠してくれ。

どうしてデブおっさんを隠さずにそのツイートができんだよ。

TLに下手な絵が流れてくる

みんな絵が下手だった。中高生は仕方ないにしても、え?あなた小学生ではない?という社会人も多かった。

「好きな絵を描きたいから、絵はあえて仕事にしなかったんです」とどこ向けなのか分からない予防線張っている人もいた。

何度も何度もRTして、それでも反応0の人もいた。



上記ツイートと下手な絵が流れてくるTLを見て、ここは地獄だなと思った。

今までは絵が上手い人か仲がいい人しかフォローしていなかったから、知らない世界だった。

アカウントを消した。

〇〇関連で話ができた人もいたし、いい人そうな人もいた。

毎回かかさず自分の絵にいいねRTしてくれる人がいた。

エアリプの人も褒めてくれた。

でもそれを上回る疲労の蓄積が大きかった。

このTLを見ていたら病むと思った。

そこから好きな人だけフォローするアカウントを作り直して今に至る。

フォローしている人は絵が上手い人ばかりで、自分なんかではフォローは返ってこない。フォロワーROM専か下手な人しかいないので誰も返していない。

まり相互が一人もいない状態だ。

SNSという特性を完全に無視しているが、かなり快適だ。

自分には繋がることが向いていなかったのだと思う。

2020-12-10

anond:20201210010659

増田エアリプしてるやつよりも下はないから、みんな安心できるんだよな

2020-12-04

anond:20201204141405

A「何かにつけて論破論破言いたがる奴は馬鹿

B「論破という言葉を使うかどうかだけでその主張の是非は判断できないですよね?」

A「おまえは以前にも同じことを言っていたな」

B「『以前にも同じこと言っている』というのが何の反論になるんですか?」

A「何を言ってるんだ 」

B「反論できないんですか?」

A「反論する気にもならん」

初手から遁走してるじゃん。

しかエアリプ負け犬の遠吠え

2020-10-16

エアプってのはエアプレイ(ヤー)の略で

エアリプ(エアリプライ)とはちゃうんやで

2020-09-12

無視 of 無視

勤務先で先輩と決定的に揉めて決裂、それから約1年半が経った。

冷戦は今も続いている。

それでも業務上必要な最低限度のやり取りくらいはできていたように思うが、最近それも難しくなってきた。

相手の中で当方に対する意識が悪いほうへアップデートされたらしく、勤務先での朝夕のあいさつはなくなり、目が合いそうになったらスッと顔を背けられ、電話の取次すらもしてくれなくなった(第三者経由になった)。休日や夜に職場外で姿を見たとしても、見知らぬ他人であるかのようにスムーズ無視される。

奇妙なのは執拗エアリプもほぼなくなったこと。口に出してdisるのも嫌になったということか。

正直、当方は1年半前に揉めた根本はどこにあったかすら思い出せないのだが、相手の中では今も怒りが煮えたぎっているらしい。そういう「喉元過ぎれば熱さ忘れる」的な認識の甘さが許せず、相手には当方がなおのこと『自己中』に映るのだろう。

とはいえ当方に後悔や反省がないわけではないし、このままでいいとも思っていない(当方けが一方的に悪いのかは判断しかねるが…)。しかし何を謝ればいいのか、謝れば解決するような問題なのか、よくわからない(「そういうとこやぞ」ってか…)。

それはそうと、その「最近アップデート」とはなんだったのだろうか。やり取りがないのだから悪化のしようもないと思うが…

当方もたまった澱をここや某SNSに吐いたことがあるのだが、まさかそれが特定されたのだろうか?

それとも他の従業員幹部の間でよくない噂でも飛び交っているのか?(だとしたら発生源はどこだろう?)そういえば最近当方に対する周囲の態度が全体的に冷たくなっている気がしている。

何にしろ、もう毎日しんどい。「因果応報!おまえが悪い!被害者ヅラすんな!」という空気が重い…

もう仕事行きたくない

2020-09-09

anond:20200909103004

エアリプの話なんか?

それやと通知も来ないし

無視してりゃそれで済む話な気がするが

2020-09-02

anond:20200902142709

先生はそんなこと言わなかったなあ

エアリプでも

「どうしたかまって欲しいのか低能www

って喜んで食いついてくれたよ

2020-08-06

大手解釈違い

要約

大手解釈違い(それはしょうがない)

・件の大手ファン感想送る(そういう文化

・その感想エアリプなせいで謎の爆撃食らってる(は?直接送れよ)





これはもう題名通り過ぎる。大手のカプ解釈が無理すぎる。

正確に言うとカプ解釈が無理なんじゃなくて、そのカプ内におけるキャラ解釈っていうか、性格?が無理。原作を盾に取るのは同人女として許せない(そもそも原作では恋愛要素ないし、自分フィルターを通してでしか作品解釈できないのは私も含め全人類みんなそう)が、あえて言わせてもらう。

原作キャラ違うくね~~~~~!?!?!?

いやだってさ!!まあ聞いてくれよ!!

原作じゃそんなスカしてなかったじゃん!?そんな散々相手試すような態度とった挙句「まあ僕はもういいですけどね」みたいな態度とらないじゃん!!いや知らんけど!!普段はそうじゃなくても恋愛じゃそういうタイプだったって可能性はまだ残ってるけども!!

ていうかその捻くれてるところって創作主では?おいメアリースーアンチ委員会所属の私に喧嘩売ってんのか??

創作って性格出るよね…って思ったけどシンプルに特大ブーメランすぎて私が死んだ。生意気言ってすみませんでした。

話戻。

原作じゃ大人になりきれない(割り切れない)大人って感じのキャラで、そこが物語でも度々出てくるしそういうとこがファンできる所以じゃん本当俺の推し3150だな生まれてきてくれてありがと~~~これから推していくから公式はせめてグッズ出してくれや~~!!!

って一息言える性格なんですよ。推しは。その上で信念持って行動できるイカした男なんですよ!!推しは!!

まあその辺の解釈はどうでもいいんです、マジのマジで二次創作なんざ他人作品オナニーしてるクソエゴイズム野郎しかいませんからね。もちろん私含めて。

問題はその二次創作に対しての語りなんだよな…………

同人界隈ってその創作主にファンついたりするじゃんか。まあ、趣味で仲間できたりコミュニティ形成できるのっていいよね。そういう交流苦手だから他人事じみた言い方になるけど、それは本当にいいと思ってる。

問題はそこじゃねえ、どれだけ大手でもブロックなりミュートなり目に入れない方法は一応あるし、めちゃくちゃ活用する派だから件の創作主もまず目に入ってこない。ビバブロック

問題はその交流自体じゃなくて交流の仕方。

ファンは直接リプで感想送れや~~~~!!!!!!

リツイートからエアリプ、それ探していいねつけにくるっていう意味わからん交流文化なんなん???普通にリプ送れや

控えめな性格なんか知らんけどマジで直接言えばよくね?それかマロでも送れよ長文で感想を語るんじゃねえ@をつけろ@を!!!

結構前に話題になった感想屋ほどではないんだろうけど、長文の二次創作感想は人選ぶから

お前らその熱量原作語れよ!!なんで原作に動きあったときは1,2ツイートのくせに他人オナニーにはずっと引きずられてんの!?ハアア!!?

っていう同人界隈あるあるにもモヤってるけど、人選ぶのはその熱量じゃなくって。

お前らがエアリプでやりとりするからブロックから漏れんだよその解釈がよ!!

解釈違い絶対さなマンってわけちゃうねん。気に入らんから配慮してくれって言いたいわけじゃないねんな。それだけは分かってくれ

も~~~~何が言いたいかわからんくなってきた~~~~

跡部様助けてくれよ~~あなた様に甘えたいよ~~~~~~~

まあ、底辺作家としても感想って直接言われたら普通にうれしいから!みんなもっと気軽に送ろうや…文末に「返信不要」って入ってたら言い逃げできるし、向こうも「返事どうしよう」とか悩まんですむし良いこと尽くめじゃんね。

(これはあくまエアリプ感想垂れ流す大和撫子オタクに言ってます。うだうだ語るくらいなら本人に言え。感想送るか迷ってる><迷惑じゃないですか><って奴は知らん。どっちでもいいんじゃない?その辺りはマジで人によるし)

っていう同人女お気持ち長文でした!

テンション高めに愚痴るのってなんでこんなにすっきりするんだろうね!?

ありがとう増田!好きがあふれるよ匿名インターネッツ!!

2020-07-15

anond:20200715165351

男性エロ界隈でこれ見よがしにエアリプ悪口言って盛り上がってるの見たことあるし(たまたま見た全然知らない人たち)

フォロワーゲイ創作男子迷惑ゲイ男子に苦言言ってたりするのも見たことある

人間関係が濃いコミュニティーに属してるなら男女関係なく発生するんじゃないの

2020-07-14

anond:20200714151102

便乗吐き出し。

承認欲求強くてごめんね。

自分も毒マロ製造機になったことがある。

元増田みたいな大義名分はなく、気に入らない相手嫌がらせ目的でやった。

私とAさんとBさんは相互フォロワーだった。Aさんの創作に対してBさんがエアリプパクリ疑惑をかけ、吉牛待ちメソメソムーブをした。Aさんもエアリプでどのへんがパクリなのか理路整然と説明しろと応戦。Bさんはグチグチグチグチメソメソメソメソ

Bさんは界隈古参フォロワーがたくさんいたが、Aさんは新参で2桁前半しか繋がりがなかった。

Bさんは以前から反応に困る連投をして優しい人にうちの子を描かせたり慰めの言葉をもらったりする嫌なやつだった。私は実はBさんが嫌いだった。

Aさんはストイック姿勢創作する人で、コンスタント更新もする職人気質の人だった。Aさんの物語オリキャラも私は好きだった。

面倒なことになったなと思って静観していたらAさんが垢消し宣言をした。ホームに飛んだときにはもうツイートが読み込めなくなっていた。仕事が早すぎる。

慌てたBさんが私悪くないムーブをはじめたとき私の中で何かが壊れた。

気づいたらBさんのマシュマロを開いていて第三者から見ていて不快だった旨を送った。これが一投目。

スマホWi-Fiから切断して二投目。ちょっと日和った。Bさんが指摘したAさんがパクった部分についての意見送信

複数人が「お前の悪事を見ていたぞ」と言っている感を出したかった。

時間をおいてから今度は擁護コメも送った。Bさんは悪くないよ!という典型的吉牛からAさん嫌いだったから消してくれてありがとう!という過激文言まで連投した。吐き気がした。

Bさんは律儀にもすべてのマシュマロに返事をしてくれたが、少なくともTL上で界隈を騒がせることはなかった。ディスコ等でどうだったかは知らない。

Bさんが別垢でこのマロからなんだろ?などと発言しているのを見つけたときはニヤッとしたが怒りが勝った。

2日ほど私の爆撃にしおらしく返事をしたBさんはマシュマロを閉じた。そして開き直りツイートをして「嫌ならブロックしろ!」と典型的捨て台詞を吐いた後何事もなかったように振る舞い始めた。お望みどうりブロックして差し上げたが、2以上FF数が減っていることに気づいたときはほっとした。

私はこの件について言及はせず素知らぬ顔で現在も繋がっているフォロワーたちとゆるく交流をしている。

Aさんは今頃どこで何をしているのだろうか。いまも変わらず素敵な作品を創りつづけていたらいいんだけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん