2021年05月02日の日記

2021-05-02

anond:20210502215809

いや、存在してることをちゃんと認めてるなら、居ないことにしたがる勢とは違うと思うけどなあ

たとえそれが競争に負けた負け組扱いとかでも、存在を認めてるからこそ負け組認定もできるわけじゃん

anond:20210502235543

あなたの知らない世界~👻ダンジョンもあるでよ。

anond:20210502233430

養子なんてハズレばっかりでしょ

アタリなら簡単には手放さないし

死後の世界

実はとてもいい世界で現世が地獄だったみたいなオチだったらいいのに

彼氏との情事を録音してしまった

ごめん、無許可

アップする予定はなくて個人で楽しむ

昨日も寝る前に聞いて聞きながら寝た

私の喘ぎ声がうるさかったんだけどそれ以上に彼の吐息や小言が最高だった

シュア社のイヤホンだと私の声がキンキンうるさかった

あとシーツの擦れる音がうるさい

BOSE社のイヤホンだと彼の声が子宮に響く勢いで最高だった

私の膣と彼の金玉がぶつかる音も最高でした

リズムも神経質な感じが伝わってきて最高

今日も聞きながら寝る

あんまり時間気にしたことなかったんだけど

スイッチ入る前の枕言葉たちで5分くらい

スイッチ入って前戯が表ウラあわせて25分くらい

挿入については3分~5分おきくらいに体位変えて5回くらい

ロートークは永遠にのようにも思ってたけど5分くらいだった

追記

ウラは、攻守交替的な意味で使いました。

わかりにくくてごめんなさい。

昨日も聞きながら寝て、起きた直後にも聞きました

最近仕事中にも聞きたくなって怖いです

anond:20210502234931

イイと思うよ、別に、叶うか叶わないかは別の話だし。

anond:20210502235138

美人と付き合ったこと無かったんだろうね

anond:20210502234931

美人を求めるのを咎めるのは駄目だが美人を求める奴にブスを馬鹿にする(そして口に出す)奴が多すぎる

anond:20210502231359

おい、泣くなよまじで

辛いのはわかるがこっちはなんにもしてやれんぞ

anond:20210502233559

うん、だから「女も下方婚しろや」って叫んでる男はまだ女への執着が残ってるからマシなほうだと思う

本当に脅威なのは「女はいらない、結婚はいらない、子孫もいらない、そもそも出生がいらない」という思考になってるやつ

anond:20210502234711

50代がこんなレベルの低いことを書き込んでいるというのが絶望だわ

そんなに問題ある?

たとえば美人を求める男性は、トロフィーがなんとか、自信がないとかマウントだとかなんとか、批判的に捉えられがちだけど、そういった認識なくて単純に美人が好きだから求めるっていうパターンはあり得ないの?

そういった邪念なしには美人を好きになってはいけないの?

美人好きな人すべからくそういった邪念をもっているの?

美人しか求めない人がいてもそんなさしたる問題とは思えないけど大抵の人の反応といったら…。

感染したやつは即座にクビOKになると

働いてないやつだけが遊びで街に出る

人材穴埋めのため派遣会社がもうかる

マニア受けする三大恐竜

テリジノサウルスとスピノサウル

あと一つは?

日本人生活について考えてみる

日本国憲法第二十五条

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

  

現在最低賃金では「健康で文化的な最低限度の生活を営む」ということは無理なのではないだろうか。

現在東京都で1013円。一日8時間労働したとして8104円。これを20日間にすると162080円。

ここから税金等で引かれていくので、手元に残るお金ほとんどない状況になる。

東京生活する場合家賃がとても高いのでかなりのお金が無くなってしまう。

では地方ではどうなのか。

最低賃金の一番低い県は790円。これを1日8時間労働したとして6320円。これを20日間にすると126400円。

地方家賃などが安いとしても、これでは生活が困窮してもおかしくはない。

最低賃金が上がると、上がった人件費を賄うために物価自体が上がってしまうが、この金額生活が出来るのかと言うと疑問視される。

最低賃金で働いている人の割合がどの程度のものなのかは不明だが、最低賃金では生活のものが成り立たなくなるといってもおかしくはない。

最低賃金第一

この法律は、賃金の低廉な労働者について、賃金の最低額を保障することにより、労働条件の改善を図り、

もつて、労働者の生活の安定、労働力の質的向上及び事業の公正な競争の確保に資するとともに、

国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。

  

このようにあるが、現状の最低賃金労働者の生活の安定や労働力の質の向上など夢物語しかないだろう。

厚生労働省は、本気でこのような賃金労働者がまともな生活を送れると思っているのだろうか。

そのように思うのであれば、厚生労働省職員全員が最低賃金で働いて証明するべきなのではないのだろうか。

出来ないのであれば、最低賃金見直しが早急に必要なのではないだろうか。

  

消費税物価が上昇してきたのに対して、最低賃金の上昇率は非常に緩やかだ。

まり消費税という逆累進課税のようなものがあるせいで更に生活は困窮していく。

このような問題に対して厚生労働省は何の対策も打てていない。

収入者への税制上の優遇措置はあるにはあるが、それにしてもあまり有効性は無い。

そもそも手元にお金がないのだから、何かあっても何もできないということになる。

地方場合は深刻で、移動に自動車を使うが、安い軽自動車を使っていたという人もいたが近年軽自動車税金が上がった。

水道代も電気代も住民税も様々な物が値上げされている。しか最低賃金はやはり緩やかな上昇だ。

政府法人税を下げてその分給料に回すと判断していたが、企業の多くは賃上げを行わなかった。

しろ内部留保けが積み重なっていった。

ここで冒頭の日本国憲法第二十五条に振り返ってみる。

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

最低賃金がこれにそぐわないというか権利が守られていないのであれば

最低賃金で働いていて生活が出来ないという問題を抱えている人を集めて国に集団訴訟なんて言うのも十分考えてもいいと思われる。

最低賃金によりどれだけ健康文化的生活が損なわれたのかを証明する事が出来れば、であるが。

そもそも健康で文化的な最低限度の生活というのがどの程度の物なのか具体的ではないため証明が難しいが

一考して判断するべき時が来たのではないかと思われる。

  

「国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」

国側は税金で多大な徴収をしているがこれについても消費税等の負担が多くて生活が困難に陥っていることが証明できれば

やはり国側に訴訟を起こしてもいいのではないかと思われる。

社会保障の多くは高齢者優遇されており、賃金が低い弱者に対して特に何か優遇している事はない。

よって、賃金の低さによって生活難がある場合、国側が生活部面の向上と増進をしていく義務がある。

収入者に対してベーシックインカムの導入すら視野に入れるべきではないのかと言うのがある。

試験導入として1か月3万円程度が妥当だろうか。(地方は2万円など)

  

個人的に思っている事は、最低賃金という制度だけでは生活保証が出来ないのはおよそ誰もが思う事であるので

それに対しては政府側が歩み寄ってベーシックインカムしろなんにしろお金支給するべきではないかと思う。

また、可能であればやはり消費税を減税して法人税所得税の方を上げて欲しい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん