「ガニメデ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガニメデとは

2017-10-11

anond:20171010211701

世の中、想像を超えたことは起こるものから、確実に前人未到と断言するためには人類史につい最近まで存在しなかった技術や道具を使うべきだと思う

元増田が挙げた中では成層圏から飛び降り自殺が良さそう

有名になりたいなら、ガニメデ行きの探査機に乗せてもらうとかじゃないか

2016-07-12

するべき? 仕事

今日休日で、休日出勤して仕事をしようと思っていた。

しかし、サボった。休みなんだからサボったというのが正しい表現かわからないけど、タスクをこなさなかった。

どっかでしわ寄せが行くかもしれないけど、また、明日上司になんか言われるかもしれないけど、うるせーって話だ。

私が多少仕事が遅いところで、世の中、乱や一揆が起こるわけではない。

あるいは、宇宙だ。木星衛星ガニメデ運行や、馬頭星雲の界隈では、私が仕事をさぼろうが真面目にやろうが関係ない。

かなりそこから近視眼的になるけれど、たぶんカンボジア辺りの人にとっても、私が休日ちょっと仕事をしようがしまいが大勢に影響はない。

仕事なんてガチガチに真面目にやるもんじゃない。人に迷惑かけるのはもちろん駄目だけど、多少はお互い様

そして、個人的感覚では、それくらい気楽にやったほうが、却っていい結果を生む。

野球で肩の力抜いたほうが素直なスイングができて、いい打球を飛ばせる感覚に近い。

がちがちに考えて仕事しないほうがスッと、いい結果を生むことが多い。

からある種、マジにならないほうがいい部分がある。マジにならないほうが少ないコストでいい結果が出るならば、マジにならないほうが真面目っつーこと。

そして多分、長期的に結果を出すためにも全力ダッシュはしないほうがいい。

明日からまた適宜頑張ろう。

2015-03-14

木星衛星ガニメデ、地下に水 「生命の可能性さらに」

http://www.asahi.com/articles/ASH3F21X9H3FUHBI001.html

流石は種馬の名を冠する惑星(の衛星)だと思ったが、ガニメデて男やんけ。

アッー

2011-05-19

長さの比較

10^-18 1 am クォーク電子の電磁的な半径の上限

10^-15 1 fm 陽子の半径 :有限の大きさを持つ物質のうち、現在、具体値が知られている最小の大きさ

10^-9 2 nm DNA螺旋の直径

10^-8 90 nm ヒト免疫不全ウイルスHIV〉(一般的なウイルスの大きさは 20 - 450 nm)

10^-7 450 - 500 nm 青の光の波長

10^-6 1 - 10 µm 典型的バクテリアの直径

10^-5 10 µm 典型的な霧や雲の水滴の大きさ

10^-4 100μm ヒトの分解能

10^-3 1 mmジラミの平均的体長

10^-2 2 cm 一円硬貨の直径

10^-1 11 cm ダチョウの卵(生物界で最も大きい細胞)の長径(殻の長径は17 cm

10^0 1.7 m ヒトの平均身長

10^0 5.3 m キリン(最も背が高い現生動物)の平均的全高(頭頂高)

10^1 38.2 m 津波の最大波高

10^2 828.0 m ブルジュ・ハリファの全高(尖塔高)

10^3 8,848 m エベレスト世界最高所)の標高

10^4 14 km ジブラルタル海峡の最も狭い部分の幅

10^5 401 km 東京大阪間の直線距離

10^5 975 km ケレス準惑星)の長直径

10^6 5,262 km ガニメデ太陽系最大の衛星)の直径

10^6 9,289 km シベリア鉄道の長さ

10^7 12,756 km 地球赤道の直径

10^8 142,984 km 木星の直径

10^8 299,792 km 光が1秒間に進む距離(光秒)

10^8 384,000 km 地球から月までの距離(月の軌道の半径)

10^9 1.39 Gm 太陽の直径

10^11 150 Gm 1 天文単位 (AU) -- 太陽から地球までの平均距離

10^12 5.9 Tm 冥王星軌道半径

10^13 15.48 Tm 太陽からボイジャー1号(最も遠くにある人工物)までの距離(2007年7月19日時点

10^15 9.46 Pm 光が1年間に進む距離(光年

10^16 4.22 光年 プロキシマ・ケンタウリ太陽系から最も近い恒星)への距離

10^20 10光年 銀河系円盤の直径

10^22 236万光年 アンドロメダ銀河までの距離

10^24 5億光年 グレートウォール(観測された内で、最も巨大な「宇宙の大構造」)の長さ

10^26 120億光年 最も遠い天体クエーサー)までの距離

10^26 138億光年 観測可能宇宙の半径

2010-07-28

「どうして敬語使えないのかねえ?」

と、そのババアは隣りにいる同僚の女性に僕の目の前で、僕に聞こえるように嫌味ったらしく愚痴った。

突然一時間ほどの残業を頼まれて、いつもはシフト的に重ならないそのババアとかち合ってしまったのが運のつき。

僕は午後の業務の準備作業を、一人の新人と共に行っていた。

いつもその新人の指導を任せられている二人のベテランが同時に休んだので、僕に白羽の矢が立ったという経緯。

とにかく業務が開始するまでの一時間で準備を完了しなければならないのだが、いかんせん時間は切迫している。

新人はまだまだ作業効率が悪く、ほぼ僕一人で立ち回っていた。

ひたすら作業&新人の指導、フォローをし、残り十分ほどで何とか間に合いそうだと思っていたところ、ぞろぞろと午後の人間が出勤してきた。

各々が準備されているものを順に確認し始めたんだが、そのババアがとあるモノが足りないことに気づき

「これだけじゃ足りないよ」

と言った。

しかしそのとあるモノは僕が準備したものではなく、先に帰った別の人間が予め準備しておいたモノだった。

僕は準備作業の追い込みを全速で行いつつ、

「ああ、ほんとに?」

と答えた。

すると冒頭の台詞が聞こえてきた。

マジか、と。

クソババア、と。

なんだそれ、と。

クソババア、と。

今必死に頑張っているのを少しは汲み取ってくれてもいいじゃない、と。

クソババア、と。

クソババア、と。

クソババア、と。

僕は一瞬ポカーンとなってババアの顔を凝視し、次の瞬間マグマのように吹き上げたイライラをすべて追い込み作業のガソリンとして燃やし、それ以降は完璧ババア存在オリンポス山の山頂へと放り投げ、ついでに新人存在ババアのどこかに引っかかっていたようで、さらにガニメデあたりまでぶっ飛ばし、帰った。

帰ってからいつ電話しても頭の中で爆音音楽が鳴ってるから聞こえねーよって曲をひたすらループして全盛期の鮎川なおを拝み倒した。

たしかに敬語を使わなかった僕が悪い

同じ時間帯に働いている僕よりだいぶ年上のベテランさん方に半分ため口のような感じで接するのを許してもらっているのを、何度か顔を合わせたことがあるがほぼ初対面と言っていいそのババアにも同じ感じを出してしまったのは僕のミス、過ち。

それによって相手に不快感を与えてしまったことに反論は毛頭ない。

しかしその感情を直接僕に向けずに、隣りの第三者に愚痴るっていうのはいったいなんなんだ。

僕に謝る余地も与えず、そこから何も進まないじゃないか。

起こられること事態は嫌いではない。

それは僕の経験上ほとんどの場合近道だからだ。

業務への理解はもちろん、人間関係構築においても。

こんなにモヤモヤしたのは久しぶりだった。

とにかくイライラを吐き出したかっただけなんだが、文字に起こすとほんと些細などうでもいい話だな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん