「メインコンテンツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メインコンテンツとは

2022-08-12

anond:20220812175035

誘惑に負ける点が原因であって

ゲームは誘惑の1つでしかなく

ゲーム禁止したところで別のもの置き換わるだけ

ならわかるが、ゲームは原因じゃないって発狂するのウケる

ゲームは誘惑するメインコンテンツの1つではあるだろう

2022-08-04

anond:20220804165532

90年代後半から2000年代前半まで、少女コミック雑誌名)にエロ漫画ブームが来た。直接の原因は新條まゆ快感フレーズバカ売れしたことだろう。エロを見たい小学生中学生女子が手っ取り早く買える雑誌だったので(少女漫画の中では)結構売れた。

だが2005年から純愛漫画ブームが来て、エロ漫画は一旦消えた。

純愛漫画シフトできた漫画家もいたが、雑なエロで売れていた漫画家は消えるか別雑誌に行った。

純愛漫画ブームが来る前、2000年代には「子供向けに過激エロやってんじゃねえ」と批判されるようになり、やがてエロメインコンテンツ少女向け漫画は「ティーンズラブ(TL)」として隔離されるようになった。

そういえばTLも少女漫画とは別扱いだな。レディコミとTLが別扱いなのはエロがメインかどうかなのか。

ちなみに「少女コミック」は現在Sho-Comi改名したらしい。

少女コミック70年代萩尾望都竹宮惠子も載ってたし、あだち充の「陽あたり良好!」も少女コミックに連載していた。昔は普通だったんだな。

少女漫画」の指す範囲広すぎ問題 追記あり

追記

ブコメ増田観測範囲が、りぼんちゃおに偏りすぎていて、不安。うーーーーん、山岸凉子あたり、手薄すすぎる」

少女漫画ジャンル分けの話にそのへん関係なくないか

ちなみに自分少女漫画は花ゆめ、LaLaからぶ〜けで育ち、作家買いなら萩尾や山岸なのでむしろりなちゃ方面をよく知らない。(読んでいないわけではない。)ヤングレディースも当然ながらflowersくらいしかまともに読んでいない。(これも他を読んでいないわけではない。)それらも全て「少女漫画」というジャンルで括られてるな、男性向け漫画とはジャンル分けの方法が違うな、と考えてこの増田を書いたわけだ。

追記終わり)


少女漫画というと一般読者的には

りぼんちゃお等の小学生向けからフラワーズみたいな30代以上向けまで

全部「少女漫画」と呼ばれている。

調べると、どうやら小中向けが少女漫画

10代向けがガールズ・コミック

20代〜向けがヤングレディース

と一応細かくジャンル分けはされているらしい。でも読者は全部少女漫画呼びしてる気がする。

ちなみに「レディコミ」は性描写メインコンテンツの一つである大人女性向けのジャンルだが、これは少女漫画とは呼ばれてないな。レディコミ、と明白に区別されている。

あと主に少女漫画手法で書かれているBL少女漫画とは呼ばれない。

世間では少女漫画イメージは未だに子供中高生向け恋愛キラキラ、で止まってそうな気がしてる。実際恋愛もの多いような気がするが。最近はそれ以外のやつは青年誌で連載出来るようになったから、余計に恋愛もの少女漫画雑誌に残りがち、という気もする。

2022-07-06

anond:20220706152820

広告になるってことはその「おとなしめな内容」に興味を持って検索する人もいるってことなんだよな

広告はおとなしかったのにメインコンテンツ触れたら過激だった、なんて今以上に暴れる人多そうだけど

2022-06-30

anond:20220630161853

デビューさせたグループほとんど無理やり仕事あげて面倒みてない?

ていうかジュニアの方をメインコンテンツとして捉えてる気がするんだけどジュニア一般への浸透度そんな高くないよね

そこに問題があるとしたら良くないけど少なくともジャニーズのメインはデビューした方の人達ジュニア使い捨てメインコンテンツにはしてないじゃん

増田未成年アイドルに詳しいだけじゃないの?

2022-06-29

anond:20220629211400

オタクコミュニティ競争メインコンテンツにしてる以上、時にはギスギスすることがあるけど、女オタクは女同士共感して盛り上がれる。

共感が宝物になる。

2022-05-12

ゲーム実況配信するときに正直予習してる

収益化くらいは達成している規模のVtuberをやっていてメインコンテンツゲーム実況

ゲーム実況はいい。

話題をあまり用意しなくてもゲームに沿って話せばいい。

毎日雑談配信している人もいるが、みんなどこから話題を引っ張ってるんだといつも不思議に思う。

私のように底の浅い人間雑談配信は難しい。

 

ゲーム実況の中でもストーリー系のRPGとかをやるとき、基本は初見ゲームを選ぶ。

ただ、如何せん頭が悪いのでリアルタイムストーリー理解が追い付かないことが多い。

またいろんなものをめちゃくちゃ見逃してしまう。

そうするとコメント欄イライラし始める。

これはとてもマズい。

コメント欄イライラしはじめると、そのイライラに対して自治をしようとする人が現れる。

この世の地獄だ。

 

なので、最近初見と言いながらも攻略サイトとかを見てあらかじめ大きな流れは押さえておく。

そのうえでまるで初見みたいなリアクションをしながらゲームを進める。

「これはこういうことかな?」とさも今考えましたというように予習通りの反応をする。

主要キャラ死ぬももちろん知っている。

にわかに「くるぞ」「あっ」「この先は…」と色めき立つコメント欄を見ていないふりをして

粛々とストーリーを進め「まさかこんなことになるなんて!」と悲壮感に充ちた演技をする。

視聴者はとても喜んでくれる。これが見たかった!

そっか。それはよかった。

 

ゲーム実況なんかゲームで遊んでるだけじゃんと言われることもあるが

私にとっては本当に「お仕事」だ。

本当にダラダラゲームで遊んでお金がもらえるような仕事だったらよかったのに。

2022-04-24

anond:20220424155012

やっぱりなんだかんだはてなメインコンテンツジェンダーなんだよな。

ウクライナ話題になったときジェンダーネタに絡める形でバズったりもしたし。

2022-04-23

anond:20220422174558

お笑いプロじゃない人が笑いを取ろうとしてとして滑ってる

野球解説岩本勉とかと同じカテゴリじゃね?

メインコンテンツ将棋が好きなら、そこのモヤモヤ大目に見るしかないよ

強引にやめさせたら反発が来るからなあ

2022-04-15

フェミニズムが傷を抱えた人間セラピーになることについて

前書き

現代日本フェミニズムは、傷ついた人間が慰め合うセラピー看板のような機能を持っていると言える。

弱者が慰め合える駆け込み寺、いわばフェミニス堂があること自体は良いことだ。

エンパワメントシスターフッドという自己肯定を重視した精神的な言葉最近人気なのもその一環かもしれないし、そこまで前向きな気持ちになれないからとにかく苦しみや怒りを吐き出させてくれという層だって駆け込み寺には居場所がある。

だが、「セラピーとしてのフェミニズム」と「学問言論としてのフェミニズム」が分離されていないために、言論としてのフェミニズム信頼度が著しく弱まっている。

セラピー面も学問言論面もひと固まりからフェミニストはメンヘラだとか、他人幸せを許せないだとか、ミサンドリストセックスヘイタージェンダークレーマーだとかの批判に繋がってしまっているのだろう。

私自身も精神疾患持ちなので、精神が弱っていることを批判する気はないのだが、セラピー的な語り合いと、学問的討論がごっちゃになっている状況は大いに問題視している。

追記:↑ここで私の精神疾患に言及したのは、私も議論の場で当事者性を武器として使おうという態度でよくなかった。反省する。)


本稿で主張するのは、「冷静な研究者としての立場」と「傷つき怒れる当事者としての立場」は、兼任すると問題が生まれるのでどちらか片方だけの立場に立つべきだ、ということだ。

たとえ学位免許を持っていても、冷静になれない話題については傷が治っていない当事者から理論議論を使いこなせる研究者ではなくあくまで苦しむ当事者個人として発言した方が良い。

本論前に、何がOKで何がNGかおおざっぱに切り分けておこう。

冷静なフェミニズム研究者が、「困った女性のための駆け込み寺やセラピーの場や、肯定しあえる関係必要だよね」という学問理論を組み立てる。
冷静なフェミニズム研究者もしくは心理医療専門家が、セラピーの場の最低限の安全が保たれるように監督をする。
セラピーに集まる傷ついた人たちが、フェミニズム用語理論武装したり、怨恨を吐き出したり、過激むちゃくちゃな主張をする。(なぜなら、セラピー的な場では、ひどい発言原則許されるべきだから。ただし、それをそのまま社会への要求として広めるべきではない)

×
まだ傷が深く残っていて冷静な振る舞いができない人間研究者としての発言力を得て、本来患者としてすべき主張を研究者立場でする。
×
傷の残っている研究者セラピー監督役をやり、セラピー患者同調してしま患者内面吐露検討・洗練せずそのまま社会にぶつける。
×
研究者同士でも肯定しあえないと傷が痛んで耐えられないので、アカデミックであるべき関係を仲良しグループにする。




本論

フェミニズムという看板のもとに、傷ついた人々が集い、辛さや怒りを語り合い共感あい心を癒そうとする様子は、当事者会に近い。

当事者自体は、様々な依存症障害事故被害者などについて行われており、有用セラピーと言っていい。

だが「セラピーとしてのフェミニズム」の問題は、当事者会で癒される患者と、当事者会を監督したり理論を語る研究者がかなり重なってしまってるということだ。

要するに、当事者として治療を受けるべき傷を抱えたままの人間が、セラピスト役と教師役もやってしまっているという問題が、「セラピーとしてのフェミニズム」にはある。

全てのフェミニストが病んでいると言っているわけではない。

だが、SNSのそこら中で行われている「セラピーとしてのフェミニズム当事者会の多さに比べて、監督できる冷静な研究者は全く足りていない。


普通当事者会やセラピーは、福祉医療心理専門家によって研究理論化がされ、社会に対して有用性が主張され、会の時にはその場にいて見守ったりもするはずだ。

傷ついた当事者たちの語りは、しばしば自己中心的だったり理屈が通ってなかったり乱暴だったりするが、それは回復必要な心の解放だ。

それがそのまま社会への要求として世の中に出されたりはしないので、当事者会で語ったことが間違ってるなんて責任を問われることもない。

客観的専門家当事者たちの感情吐露分析して理論化した上で、必要な部分は社会に訴えるようになっている。

から普通健全当事者セラピーは、傷ついている当事者が冷静さを求められたりはしないし、当事者ヤバいことを主張していても研究者評価が下がることもない。研究者監督しているか当事者同士の会話が先鋭化するエコーチェンバーも防げる。当事者要求研究者が整理したうえで一般社会に伝えるので、外部の一般人当事者過激すぎる主張を直に聞かされて悪感情を持つこともない。

全てが完全に徹底されているわけではないが、それでも、当事者セラピーで語り合う患者とそれを監督する研究者の間に線が引かれていることで、ある程度は弊害抑制ができている。

しかし、「セラピーとしてのフェミニズム」では、患者監督者、研究者区切り曖昧になりやすいので、普通当事者セラピーでは減らせる弊害がモロに発生しているのだろう。

たとえばフェミニストが「トーンポリシングはやめろ」と主張したことに対し、「議論や説得において言い方ってのは大事だろ」と反論されているのをよく見るが、あれも、内輪の癒しセラピー的な感覚と対外交議論感覚がごちゃまぜになっているせいだ。

「私はいま苦しすぎて言葉を選んでいられないのでセラピー患者として気持ちをぶちまけてるんだからトーンポリシング(言い方警察)するな」、という話なら真っ当である

「私は冷静を保ち、言い方や内容にしっかり気を使うから議論として発言を真面目に聞いてくれ」、というのも真っ当である

だがそれを同時にやろうとする、「自分セラピー的に感情をぶちまけるが聴衆は真面目に聞いてくれ」というのは無法な要求だ。

せめて、セラピー監督する冷静な研究者に向かってぶちまけて、その研究者理屈の通らないところを補助し冷静な言い方に直して議論の場に持っていくという形にしなければいけない。

なのにフェミニズム議論では、何もかも一緒くたになりがちである


当事者研究者の分離は、簡単なことではないとは思う。

特に精神思想分野ではそうだ。

臨床心理士カウンセラー看護師助産師になりたがる人間はしばしば自分が精神不安定を抱えているというのは、統計はともかく実体験としてはよく聞く話である

博物学系でも、たとえば動物学者はだいたい動物好きで、心情的には動物保護したがるだろう。

だが、そこは資格団体ががんばってたり教育だったりで、臨床心理士精神保健福祉士はある程度の信用をしてもいいだろうとなっているし、動物学者も後先考えない動物愛護活動をする人は目立ってないわけだ。

しろ愛護派の過激な主張の角を取って一般社会的に可能動物保護のやり方を訴えたりしていて、それはまさに、感情的になりがちな当事者の語りを、研究者自分のところで一度止めて丸め社会に伝える、当事者会に対する医療福祉関係者の立場と近い。

から臨床心理士動物学者などの学問的信用はまあ保たれている。


ところがフェミニズムや一部社会学は、理論家や研究者が、傷ついた当事者と同一人物だったり肩入れしすぎたりするせいで、冷静な監督者のいないまま野良セラピー的な語りあいを続け、当事者の悲痛な心情吐露ではあるがそのまま社会要求するには妥当性に欠ける内容が研究者学問立場から主張されてしまっている。

フェミニストはメンヘラだとか他人幸せを許せないだとかミサンドリストセックスヘイターだとか言われてしまうのはこのせいだ。

それにもかかわらずフェミニズム大義名分世界中で力を持ち、フェミニストの要求の内容を精査して妥当性が十分な時だけ応じますという態度は悪だと指弾されるのが、本当に良くない。

ここで断言しておくが、メンヘラも、他人幸せを許せない人も、ミサンドリストミソジニストも、セックスヘイターも、楽しく生きてよいし好きに発言してよい。当事者会で同病相憐れむのだって、傷ついた人間には大切だと思う。

過激思想トラウマは緩んだ方がいいとは思うが、それもあまりに大きな加害に繋がらないのであれば自由だ。

ただし、その好き勝手発言暴言あくまで傷つき冷静さを欠いた人の胡乱な言動として生暖かく聞き流されている方が、周囲にとっても当人にとってもよいはずだ。

弱者の声は社会から無視されるべきではないが、そのままで妥当性が低いので、客観的研究者が集積して適度に理論化と穏健化した上で世の中に訴えるべきだろう。

フェミニズムが、弱者に肩入れしようとするあまり病んだ当事者発言をそのまま重用したり、著名な研究者が「冷静さを保つために私の当事者としての感情一時的に抑えよう」という努力をおろそかにしているのは、誰にとっても不幸である

辛すぎて悲鳴を上げざるをえない当事者と、冷静で他者対話可能研究者弁別は、完璧でなくとも努力する価値がある。できたぶんだけ弊害が減るはずだ。




おまけの具体例 朝日新聞運営の『かがみよかがみ』について

一つ、わかりやすい事例を挙げる。

フェミニズムジェンダー学周辺で、セラピー機能学問言論機能が混在することの弊害を私がはっきり感じたのは、朝日新聞運営の『かがみよかがみ』である

『かがみよかがみ』は読者投稿エッセイメインコンテンツとするWebサイトだ。

「私のコンプレックスを私のアドバンテージにする」とか「私は変わらない、社会を変える」とかをコンセプトにして、女性自己肯定感の爆上げを目指すメディアであることを謳い続けている。

18~29歳の女性からエッセイ募集して、編集部がチェックして載せている。著名人契約コラムニストの連載もある。

そして投稿者を「かがみすと」と呼び運営ボランティアを「ミラリスト」と呼んで連帯感を出し、若い女性同士で肯定しあえるコミュニティを作ることも意図しているようである。(かがみすとは今もしっかり使われているが、ミラリストTwitter検索してもほぼ出てこないので今も使われてるかは外部からは謎)

二年くらい前に数回燃えたが、扱っている内容の割にはてはで話題になる回数は少ない気がする。はてなとは読者層が違うのだろう。

上野千鶴子さんに質問「ベッドの上では男が求める女を演じてしまう」 | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/12881008

フェミニストでも、守られたい。フェミニストだから、守りたい | かがみよかがみ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mirror.asahi.com/article/13432941

これの上の記事に関わっていたコラムニスト(かがみすと)が、謝罪をしつつかがみよかがみを批判したnoteを全三回書いていたのだが、その第三回と、そこから辿れる記事類を読み、フェミニズムセラピー言論を区切らずやっている弊害はあるな、と強く感じた。

上野千鶴子座談会セックスワーカー差別炎上とかがみよかがみコミュニティ雰囲気について(下)|滝薫

https://note.com/hannnahkuku0819/n/n6514127ed85a

私はこれを読んだ時、伊藤編集長があらゆる批判に応じないのもわかる、といっそ清々しささえ覚える形で納得してしまった。「セーファープレイス」を構築しようとして、内部を守っているのではないかと思った。

(略)

『かがみよかがみ』を必要としている利用者はいる。それはわかっている。私も、エッセイ投稿した後の”共感”と”褒め合い”によって自信がついた一人であることは変えようがない事実である。その価値を認めていても、『かがみよかがみ』の未来に不穏さを感じてしまう。

『かがみよかがみ』が目指すのは、あくま女性自己肯定感の爆上げである。正しさではなく、自己肯定である

それも、明言はしていないが18~29歳の女性だけを狙っているだろう。

若い女性たちがエッセイで悩みを語り合い、書き手同士のSlackか何かでも褒め合い、お互いが何を言っても原則として批判しないし自虐もしない。まさに当事者会でありセラピーのやり方である

フェミニズムジェンダーなどの内容が多く扱われているが、それはあくま自己肯定感爆上げの道具なので、理論的な正しさを保とうとして心が苦しくなってしまうようなら、正しさを追求しなくてよい。

エッセイ投稿年齢制限も無い方が「正しい」のはわかってるだろうが、年上の説教エッセイ愚痴エッセイが載ってるサイトは鬱陶しくて気持ちよくなれないという若者本音を慮って、微妙理屈をつけて年齢制限をかけていると思われる。

投稿者をかがみすとと呼んで内輪感を作るのも、その繋がりで孤独が癒える人がいるかである。そういう内輪感にウエッとなる人もいるだろうが、そのタイプの人は他のどこかで癒されればよいというスタンスだろう。

伊藤あかり編集長モットーらしい「全ての人を満足させようと思ったら、一人も熱狂させられない」とも合致する態度だ。

傷ついた若い女性のために、正しさではなく自己肯定感爆上げを目的とした当事者セラピーの場があること自体は、良いと思う。

だがそれが、朝日新聞運営メディアとして広くネット広告され、上野千鶴子石川優実企画に呼び、ヒコロヒーなどの連載があり、エッセイ投稿者ジェンダー学やフェミニズムで多少の理論武装をして識者っぽい人もたまに言及するとなれば、そこはもう言論の場となってしまう。苦しい内面安心して吐き出せる、責任を負わなくていいし怒られもしないセラピーの場としては相応しくない。

なのに、そこが曖昧に混ざった立場で『かがみよかがみ』の文章は発表され続けている。

から『かがみよかがみ』の記事批判されたのである

そして、これは、インターネットにおける様々なフェミニズム活動についても近いことが言える。



まとめ

最後にもう一度まとめる。

傷ついた当事者同士が慰め合うセラピー看板としてのフェミニズムと、冷静さと客観性を保つ学問研究としてのフェミニズムは、分割しておく必要がある。

現在日本では、セラピーの場としてのフェミニズムと、学問としてのフェミニズムが、ごちゃごちゃ混ざっている。

心が乱れてフェミニズムセラピーを求める患者と、冷静であるべきフェミニズム研究者が、ある程度重なってしまっている。

この状況を解消しないと、世の中の幸せにはつながらないだろう。



追記。本稿は3か月ほど前に増田に投げたが無反応だったものの再投稿である。)

2022-04-11

音楽のものに興味がない

誰もが音楽に興味を持ってて当然みたいな空気があるけど、音楽に関しては生まれから不思議なほど全く興味がない。だから、好きなバンドとか曲とか言われると毎回回答に困る。そんなわけだからニコニコ全盛期にニコニコに入り浸ってたけど、ボカロは一切知らんし、東方アレンジとかもようわからん

音楽の善し悪しとか、この音楽は俺に合うってのはどういう感覚なのか……。

それに全く知らない音楽音楽としてだけ聞かされるのって本当に苦痛なんだよ。まずドラマアニメ主題歌としてながら聞きして慣れた後、その音楽だけを聞くってのは問題ないけど。

ただ、大声を出すのは好きだからカラオケは好きという矛盾も抱えてる。この場合カラオケ用に曲を覚えてるだけで、前述の理由から古いドラマアニメ主題歌ばっかりだけど。



追記

色々コメントをくれてありがとう

スポーツに興味がない人やアニメに興味がない人なんかは、リアルはもちろんネット上でもそういう話題は耳にすることがあるけど、音楽に興味がない人というのはこれまで聞いたことがなかったから、何人かから同意して貰えてちょっと嬉しい。なんで興味がないのか自分でも不思議に思うことはあるけども、興味がないんだから仕方がない。だからどうしたいかというわけではなく、ただの愚痴というか雑談みたいなもので、そういう人もいるんだと思って貰えたらってところ。

ニコニコ全盛期の頃に何を見てたの?という質問があるけど、基本的にはゲーム関係や噓字幕動画が好きでそういったものを見ていたよ。パッと思いつくのはTASやAVGN、総統シリーズなんかだな。ランキングだけは見ていたら、こういうのが流行ってるんだというのはわかっていても、音楽関係はそれ以上追いかけていなかったから、ボカロアイマス曲名だけは知ってるというのが多い。たしかニコニコ全盛期か音楽に関するものが多かったし、メインコンテンツ微妙に混ざれなかった疎外感はあったけども、人は多かったから楽しめるコンテンツは十分すぎるほどあった。それなのに、なぜいつの間に離れてしまったのか……そのうちまた無名の一人の増田としてウダウダ語る日が来るかもしれない。

2022-04-06

たわわの件で変なキレ方をした酔っぱらい怪文書

例の件を最初に見た時点では、あーこれまたフェミおやつじゃんよーやるわ、くらいにしか思ってなかったんですよ。

逆にそれ以上は何もなかった。いやだっていくら苦情が入ろうが擁護が入ろうが結局最終的にどうすんのか決めんのなんてフェミでも俺らでもないわけじゃん?

からツイッター流し見てあーはいはいなるほどね完全に理解したってやるだけで明日には忘れてんだろうと思ってたわけですよ。

でも見つけちゃったんですよ。

「この広告エロみえるやつは普段からエロしか頭にないだろ」

「これのどこが性的なんですか???

??????

アイちゃんエロくない???

んなわけ無いだろ・・・

月曜日のクソみたいな気分をでかいおっぱいかわいいお顔でふっとばしてくれてたキャラクターが!エロくないわけ!!ないだろ!!!

大体お前らいつもこういうのでエッッッッ!!!とか言ってんじゃねーか。抑えてても反対側から見えるおっぱいとかお前ら大好物だろ。

っていうか比村乳業だぞ。アイちゃんの由来だってバストサイズだっただろあれ確かそうだったよね自信無くなってきた。そもそも月曜日の「たわわ」だぞ。

あの作品は「おっぱいかいかわいい女の子」がメインコンテンツだろ。そこにエロスを感じる少年マインドを持った人間たちを元気にしてた作品だろ。

いや実際巨乳きれいな子が電車内に現れたら「おっ」っと思いつつも自己防衛のためにまず距離離すだろうけど、それが「非現実の絵」として供されたからこそ俺らは後顧の憂いなく元気になれたんだろうが。

なにが「これのどこが性的なんですか?」だ。これにエロを見いだせないならオタクやめちまえ。

フェミ意見否定したいからって作品の持つエロスを否定したらやってること大差ねーじゃねーか。

漫画広告新聞とか中吊り掲載することになんの問題が?」っていうぐうの音も出ない正論パンチ可能なのに、なんでそういう意味わかんない方向に擁護しようとするんだ。

感情が昂ったあとには賢者タイムが訪れるわけですよ。

正直、昨今の情勢考えたらこんな広告出した瞬間フェミが火つけにくるなんて火を見るより明らかなわけじゃないですか。素人の僕だって第一印象が「フェミおやつ」ですよ。広告出す側が想定してないわけないんですよ。

じゃあなんでこれが世に出たかと考えた。

僕が思うに、フェミがつけた火を誘蛾灯に、フェミに対する反発を購買意欲に変換する令和最新版炎上商法ですよこれは。自分で火をつけないあたりそんじょそこら炎上商法よりはるかにタチが悪い。

老害になりつつある古いオタクの僕は迷惑ようつべrが炎上動画話題に登るたびに動画は見ずに冷笑してたクチで、平たく言えば炎上商法とか唾棄すべきものだと思っているタイプなんですが、時代は変わってもはやオタク文化炎上商法仕掛ける側になったのかと急にスン…ってしちゃったんですね。いや多分僕が知らないだけでそんな事例以前からあるんでしょうけども。観測範囲に入ってきたのは初めてだったからうろたえちゃったんですね。

これに対してツイッターでしこたま反応したしここでこんな駄文までしたためてる自分もその炎上商法に加担してしまったのだなぁと。

まあ他にも賢者タイムと酒とのコラボで「文化」と「資本主義」の関係性についてとかまで考えが及んでひとしきり友人にクダ巻いてめんどくせえなぁお前と言われたのが昨日までのハイライト

いや賢者タイムってすごいですよアレ。ちゃん制御しないとどんどん話が明後日の方向に広がってくし主語目的語も際限なくデカくなる。

賢者はこれ制御できるんですかね?常人の僕には無理です。みんなも賢者タイムに鍵なしSNSで持論ブッパするときは気をつけようね!あ、僕は鍵垢です。セーフ。

で、アレですよ。

かいおっぱい炎上商法の話。

悲しいことに僕はもう月曜日のたわわを見るとこれは僕の嫌いな炎上商法では?という色眼鏡が外せない呪いにかかってしまったので、素直にこのコンテンツから元気をもらうことは難しくなってしまいました。

でもよくよく考えたらそんなの大した問題じゃないんですよ。

だって巨乳より貧乳のほうが好きだもの

というわけでブルアカ始めました。

Yostarの中では珍しく長乳比率の低いロリコン向けのゲームとなっております。みんなもやろう!

2022-03-24

anond:20220324172314

基本的Vtuberバラドル路線なので歌はコンテンツの一つに過ぎないが、

今回紹介されているVtuberジャンルとしてはVシンガーかになるわけだから

そのメインコンテンツが月1本の手抜きは正直かなり寂しい。

特に曲の収録は終わってるのにMVがないか動画出せない曲が溜まってるのはかなりマズい。

 

金がなくてちゃんとした動画が出せない

ちゃんとした動画が出ないか再生が回らない

金が入ってこない

金がないのでちゃんとした動画が出せない

 

文中に書いてあることだけで判断するなら負のループに入ってる可能性が高い。

2022-03-05

わかる、俺もタコピー嫌いだわ

https://anond.hatelabo.jp/20220304184302

1.悪趣味方向のセルアウトで売れる時代

WinterMute

“あのマンガ表現したいことが「おれが考えた最強の胸糞展開をお届け☆」だと思った“ 過去作の作風から考えるに誤読

2022/03/05

これもわかるっつうか、

俺も同じ理由でたぶんタコピー最後ハッピーエンドにするんやろな―って思ってる。

けどさあ、ここからあと数話でどんだけウルトラハッピーエンドにしたって

この漫画メインコンテンツはあのうすっぺらい不幸展開や崩壊家庭描写

って事実は覆らないと思うんだよな。

   

作者の絵や漫画がすげえ上手いのは俺ももちろん認める。

認めるんだけど、その技術運用の方向というか志としてタコピーは作者の中でワースト作品だと思う。

別に子供イジメ見世物モラルとして許されませんザマス!とかじゃなくて、アイデアとして安易だなって思う。

  

でもこういうので喜ぶ奴が大勢いてクソバズリなんだから商業的には有能。それは否定できない。

まり読者がゴミだな―って思うよ。

 

    

2.暗い漫画を描きたがる奴は多いが 

だいたいセールス抜きにしても

作家側もなんか暗いキツい展開描きたがる奴多いけど

こんにちそういうのって殆どフェイ野郎なんだよね。

  

典型的なのは今なら「少年アビス」とかだけどさ

あれの作者って昔からなんかこういうの描きたがるけど全然そっちの才能ないんだよ。

若い女先生で一瞬バズったけどその後どんどん話題にならなくなったでしょ。

今も夢よもう一度で先生何度も擦ってるけどもう誰にも相手されてない。

 

なんで一瞬バズったのかって簡単よ。

先生の見せた田舎若い女鬱屈」にはリアルがあったかよ。

たぶんあそこには作者の実体験や目で見たことに近いものが詰まってる。

 

でもその後の先生のキチガイムーブは作者が頭で考えてるんよ。

ママなんかは存在も行動も全部作者が頭で考えてるんよ。

から思わせぶりな雰囲気だけで中身スッカスカでなんも面白いこと出来ないわけ。

犯罪やってても支離滅裂で。

 

要するに作者にはキチガイムーブを頭で考えて作る知的な才能はない。

実体験も「田舎鬱屈してて嫌だったな」という以上のものあんまりない。

暴力セックスにも質量がぶつかり合うような描写力が全くない(つまり多分そういうのを体感したことがない)。

からこの路線の才能は全くない。

 

可愛い女の子が描けるし明るいポップなラブコメやらせれば天下取れるくらいの才能があるんだけど

当人が「ダークでシリアスで重い漫画を描ける作家」に憧れてるからどうにもならない。

もちろん自由なんだけどね。マジで才能ない。

ヒロアカの作者が相当頭悪いのに頭脳バトルやりたがるのと一緒。

 

ポップなラブコメである初恋ゾンビも途中から深刻ぶった「謎」を匂わせてたけどなんもなかったからね。

匂わせ段階から「あ、こいつなんも考え付いてないな」ってわかっちゃうくらいにスカスカだったけどね。

とにかく「深刻ぶること」自体好きな人ね。

   

 

3.タイザンのダーク面もフェイ

話が大幅に脱線たかタコピータイザン5に戻すね。

  

ていうかタイザン5も陰鬱描写については全部フェイクだと思ってる。

ちょろちょろっとネタ集めてきてパッチワークするのが上手いだけでそこに作家当人体験感情はない。

技術力が「少年アビス」とは桁違いだから作品として成立してるけどさ。

まあ絵がとにかく上手いからね。

   

キツいのが読みたいなら才能ほとばしってた頃の西原理恵子とか

あれは本当にキツいし胸に迫るじゃん。あんな絵なのに。

技術力で神とミジンコぐらい差があるのにタイザンはフェイクで西原リアルだってわかっちゃうの凄いことだと思う。

タコピーってtwitterコメント欄でキャッキャやってみんなと一緒に読めなければ結構退屈な漫画だと思うんだよね。   

当人感情が叩きつけられてるって点ではそれこそうどんちゃんクジラックスにも遠く及ばないじゃん?

ほんとにお洒落陰鬱なんだよねタイザン5。

 

 

4.雑なところは雑だよね

タッセルwww」「コンブチャwwww」「解像度wwww」とか言ってネット民絶賛だけどさ。

ガバガバに雑なところは沢山あるんだよね。

 

だいたい1話からしずかちゃんのお母さんがどういう職業なのかもわからないんだよ。

同伴出勤してるからキャバ嬢かなーって思うけど、あれぐらいの子供が居る年齢で?

んでまりママは「風俗」って言ってたりして、んん?ってなる。

 

ネット民の無理矢理擁護では「水商売風俗のうち!」とか「まりママ区別がついてないだけ!」とかあったけど

俺にはどうもタイザン自身水商売風俗の違いがよくわかってないように思えるんだよな。

酒やギャンブルと違い「風俗で家庭持ちが身を持ち崩す」ってのもクズワールドでもあんま聞かない話でピンと来ないし。

普通にしずかママアマチュアの「だらしない女」で不倫関係で金引っ張ってるって方がなんぼか自然だと思う。

 

その年代では存在しない筈の青函連絡船が出てきたり、

タコピー信者考察しようとしてたけど単にガバってるだけでしょ。

拾ったものパッチワークするの上手いけどそんなに深く調べないし素では物知りでもないっていうのがタイザン5の実態だと思う。

そもそも北海道なのに警察警視庁だったりする漫画だよ。むしろ成人としてはもの知らずな方では?

 

 

5.お得意の兄弟愛も微妙

作中唯一の良心として扱われてる東くんの聖人お兄ちゃん活躍だけど、あれもおかしいだろ。

弟が延々家庭内モラハラされてたのに、お兄ちゃんは長年放置っていうか、気付いてもいなかったと作者はいいたい感じ?

家の中でそんなのあったら空気最悪で、気付けないはずないけどな。

絶対作者は嫌な家庭に居たことないよなって感じる節々はこういうとこ)

 

母親が延々長男と比べながら次男の不出来を責めてモラハラしてるのに

長男「なんかここ数年弟が暗いし俺への態度も変わったけどなんでだろう、心配…」つってるわけだ。

ウルトラ発達障害か何かじゃないとありえないだろ。無理ありすぎる。

そんな強引な足場からの感動展開されてもしらけちゃうわ。

 

それでなんか兄から見たお母さんは「必死なだけの努力家なんだよ」みたいにまとまって

は?殺すぞ?ってなったよね。ここだけは俺の感情マジで動いたわ。

要するに、幼い頃から常に成果を求められて「成果を出せないなら愛さないぞ」って言われ続けた東くんの長年の苦しみは

東くんの過剰反応や思い過ごしだったんだよ!ってわけじゃん。

あのモラハラ言動の数々は東くんの主観の捻じ曲げであるみたいな。 

  

こういうことする奴の漫画って真面目に読む気する?

俺はしないなあ。

嫌な気分になりながら東くんに感情移入したのがバカみたいじゃん。

こういう雑さには乗れない。不愉快

 

んで東ママは近視になった東くんに自分のおさがりのメガネを渡すんだよね。

「お兄ちゃんは使わなかったから」とか言って。 

何がおかしいとかいちいち説明する必要もないよね。

タイザン5は近視と無縁でメガネしたことない。

 

 

6.まとめ

もちろん凄い上手い絵と高い技術力とセンス評価されるべきだし

だってジャンプ+の中の人ならタイザンを推すよ。ダンダダンじゃなくて。

 

でもねえ。

タコピーのこの売り方ってちょっと前のマガジンかいう2流誌の

整合性とかなくてもとにかく胸糞展開で客釣ったらんかい漫画量産作戦とどう違うの。

志が低すぎだと思うんだよね。

 

マガジンがそれやるのはある意味正しいのよ。

だって胸糞いじめ裏切りデスゲーム攻勢は弱者の戦略から

能力低い作家能力低い編集のタッグでも二塁ヒットくらいをわりと出しやすいっていう打法なのよ。

 

でも天下のジャンプがそれをやるのか?

そしてタイザン5はそういうマガジンの一山いくらの安物作家と同じタマか?

っていうところをよく考えてほしいんだよね。

 

あとさ、あれだけ宣伝してあれだけバズらせておいて

タコピー単行本初日速攻売り切れで出版社在庫もないんだってさ。

無能にもほどがあるよね。

 

1巻の刷り数は読めない?

そこをデータ集めて読むのがプロだろ。

「読めないから売り切れで読者に迷惑かけて販売チャンスも逃して足引っ張るけどしょうがないんです、在庫怖いですから

で終わりでいいなら素人でいいじゃん。

 

海外でも真面目に販路開拓しねえでソフトでは遥かに劣るウェブトゥーンの後塵を拝する、

ジャンプ電子版のサーバは未だに落ちまくる、

紙の印刷部数は読めずに大外し。

 

韓国ウェブトゥーン日本マンガが負けるとしたら

それは絶対作家のせいではなくてこの「売る部門」のタコスケどものせいだわ。

 

ブコメへ 

cloq まりなパパキャバクラでしずか母に入れ上げてるうえに風俗でヌいてんのかみたいな議論は俺も好きだけど、単行本では「キ、キャバクラ通いのあなたはどうなんです」ってセリフ修正されてたよ 増田

2022/03/05

情報ありがとう単行本買えてないから助かる

で、な?タコピー信者決死擁護まりママがよくわかってないだけ」とか「水商売も含めて風俗と言うんだ」は空振りで

単にタイザンが水商売風俗区別ついてなかっただけやん?

 

タイザン相当もの知らずのピュアボーイ説は強まるし、

キャバ風俗も行きまくってるくせにweb掲載の段階で助言できなかった集英社編集部の無能さ怠慢さが引き立つよね

2022-02-12

vtuberってホントに終わったよな

17,18年の初期の頃はまだ良かった。

キズナアイとかミライアカリとかyotuuberの文脈面白いことしようとしてる奴もいたし、

ねこます、のらきゃっとあたりは3D方面からアプローチかけてる人もいし

月ノ美兎をはじめとして古いインターネットネタにして面白いことをしようとしてる奴らもいた。

とにかく「何とかして面白いこと」、「みんなが笑えることをしてやろう」って雰囲気が凄かった。

でも今はそういうやつはほとんど注目されなくなったよな。今やVtuberのメインは生主界隈の信者ビジネスじゃん。

男も女もキモオタに媚びていかに金を巻き上げるかしか考えてない。それに乗る方も結局金を通じた見栄の張り合いをやってるだけ。

2012年くらいにAKB流行ったけど、あれと同じ感覚だわ。メインコンテンツが金をいかに出したかというレースになってて、金でしか肯定できない感じ。

AKBヒットチャート音楽シーンに終止符を打ったように、Vtuberインターネット面白さに終止符を打つんだろうな。

2022-01-22

増田ってYoutube的にはブルーオーシャンなのでは

少し調べただけだと増田メインコンテンツにしてるユーチューバーっていないし、

一年くらい毎日増田の人気エントリ注目エントリ記事を弄る動画上げ続けたら月数千円くらい稼げるのでは、と一瞬皮算用した。

いやこんなもん毎日チェックしてまとめて解説してとかやったら一週間で頭おかしなるわ。

2022-01-15

anond:20220114200454

そんな増田には『エロイカより愛をこめてオススメだよ! イギリスの怪盗とドイツ軍人ソ連情報部員も交えて冷戦下のヨーロッパスパイ合戦を繰り広げるお話だよ! めっちゃ頭脳戦要素あるよ! あんまり描写もないよ! ただ冷戦終わってからあん面白くなくなったから作中で冷戦終わってから別に読まなくてもいいと思うな!(個人判断したい派だったら余計なアドバイスしてごめんね!)

以下で元増田感想にかこつけての自分語りするね! ちなみにワイはヘテロセクシャルの男な!

ヲタクに恋は難しい』がつまんねーのは同意

まあそもそもこの漫画オタク描写が雑すぎクソザコなんで評価に値しないっすね。

こういう方面なら電車男痴漢男とかの方がまだいいかな。

これめっちゃわかる。根本的に面白くないのよねヲタ恋。ワイは割と恋愛脳というか恋愛漫画好きだけどヲタ恋はそもそも恋愛漫画として微妙な出来だと思う。pixiv無料連載されてたときに読んで「まあ無料ならそこそこ読めるかな~」って感じだったけど書籍化とか映画化とかされてるの見てびっくりした。ワイはあれをお金払ってまで見ようとは思わなかったので……

ミステリと言う勿れ』は少女漫画でいいんじゃね

これ少女漫画なのか?

良い悪いよりまずそこを論じ直す必要がある気が。

田村由美少女漫画描いてきた作家なんだし少女漫画雑誌で連載されて少女漫画レーベルから単行本出てるから少女漫画でいいんじゃね。

個人的に昨今の『ミステリと言う勿れ』叩きにはイマイチ乗り切れないというか、ワイも好きじゃないんだけど、田村由美漫画説教ばかりと文句を言うのは『ToLoveる。』がパンチラ乳揉みお色気ばかりと文句を言うようなもので、これはそういうのをウリにしてる作家さんの漫画から! って感じになるよなぁ。いや『BASARA』とかはまあ、そこまで説教臭くはないかもしれんが(いや、うーん……)、短編集とか見るとクッソ説教臭いから、『ミステリと言う勿れ』が説教臭いと言われても「それは西尾維新作品キャラ名前奇天烈でよく喋るのと一緒やで」って言いたくなる。

悪役令嬢にも色々あるんやで

ゲーム世界未来を知っていることを利用して勝利するという話はね、自分コントローラー握ってれば楽しめるんだが他人がやってると冷めた目で見てしまうんだ。

これも僕が悪い。レッツファイティングラブ。

悪役令嬢ものでもゲーム世界無双するやつばっかりじゃないよ! 原作小説だけど、『悪役令嬢後宮物語』は現地主人公ものから未来知ってて私TUEEEEEではないよ! ただ『悪役令嬢後宮物語』は後宮内でのギスギスがメインコンテンツから元増田にはまったく合わないと思うのでオススメしないけど……。関係ないけど「現地主人公」って画期的レトロニムだよな。

あと『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説小林さん』は現代の男女がゲーム内の人間関係に無理やり上位存在として介入する作品からこれも主人公の私TUEEEEとは言えないとは思うけどまあこれも恋愛メインコンテンツからあんまり元増田には刺さらなさそう。

ちなみに悪役令嬢ものだと第二部あたりで「主人公が元の世界で死んだ後に発売されたファンディスクの内容を知ってて主人公に向かって知識チートを仕掛けてくる第2の転生者」みたいなのが出てくることも割と多いよ! 『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』とかはそんな話だね!(ネタバレ

図書館戦争』は読まなくていいと思う

ブコメで『図書館戦争』勧めてるやつがいるけどいくつかの理由オススメしないよ!

第一に、漫画版『図書館戦争』はサブタイLOVE & WARになってる通りめっちゃ恋愛要素がフィーチャーされてて、原作の時点でも割と恋愛要素強めなのにそれが更に強まってるから恋愛もの苦手だと読むのしんどいと思う。

第二に、『図書館戦争』のコミカライズって実は2種類あって、今の花とゆめ版の他にもう1つ少年漫画寄りの絵柄のやつがあったんだよね。ところが後者は長続きしなかった。問題後者の絵柄の方が原作イメージに近かったことなんだよ。花とゆめ版はめっちゃ原作から受けるイメージと違うというか玄田隊長がただの上品なイケオジに見える。ち~~~が~~~う~~~の~~~玄田隊長もっとゴリラ感あるキャラデザじゃないとい~~~や~~~な~~~の~~~!!!1!(地面に寝転がって手足をバタバタさせながら)

第三に、花とゆめ版は割と原作描写を改変してて解釈違いというか「はぁ?」ってなることが多々ある。『図書館戦争革命つばさ~』とかい原作レイプクソアニメもあったし、このシリーズメディアミックスは率直に言って微妙から素直に原作読んだ方がいい。まあ原作元増田に向いてるとは思わんが……

男同士だがそれは通じない

男同士だと「貧乳好きが巨乳アピールおっぱいばかり写すいAV見ても「いいから顔と下半身を写してくれよ」となるあの感覚だわ」で通じるんだが女さんにどう説明すればいいやら……

すまん、よくわからん三次元AVは見ないので二次元の話をすると、エロ漫画おっぱいの大きさじゃなくシチュで選んでるからその喩えはあんまりさらんところはある。何だろうな、自分に響くように置き換えると「陵辱ものだと思って読み始めたのになぜか途中で愛が芽生えてて『期待してた陵辱ものと違う』ってなるあの感覚」かな?

偏見少女漫画

一部界隈で話題少女漫画の男受け的な話を読みながらつらつらと考えたこ

少女漫画ゲンミツな規定とか男女対立とかの話は鬱陶しくて切り捨てる


少年漫画メインコンテンツがバトルだとすれば、少女漫画メインコンテンツ恋愛だろう

少年漫画のバトル物は、ジャンプ的なインフレバトルが有名だが、大体において新しい敵を出し続けることで継続する

少女漫画恋愛ものはどうだろう?

少女漫画場合、常に波乱が巻き起こる

告白してお付き合いなんてのは通過点でしかなくて、お付き合いしていようが何だろうがお構いなしに横恋慕が発生する

男目線だと読んでて落ち着かないんだが、これをバトル物と解釈すると、「そっか、そりゃそうだよな」と腑に落ちる感じもする

少年漫画では何度世界を救おうが新たな敵が平和を乱すように

少女漫画では何度愛を確かめようが新たな試練が二人を襲う


そういう意味では、長期連載物ではなくて短編であれば、男目線でも全然楽しめると思う

少女漫画短編は、週刊誌と比べてボリュームがあり、作者が描きたいことが詰まっていて、良い所で終わるから普通に面白い

私は古い人間から谷川文子さんとかが頭に浮かぶんだが、あの人の作品アフタヌーンとかスピリッツとかで連載されても違和感がないだろう


恋愛からちょっと軸をずらした波乱が起こる、言ってみれば乙女ゲー的なフルーツバスケットは、男でも消化しやす少女漫画だし

起こる波乱は酷いものだが、スケバン刑事ピグマリオも消化しやす

ドロドロ控えめで突き抜けて甘々にすれば、マリみてのように男受けもする

逆に言うと、ドロドロ特化の「リアルだ」と言われてるような恋愛ものは、男受けしないだろう

あと、高河ゆんあたりの作品ダメだろうな「キャラの行動原理」が違いすぎて

表層的な出来事より、内面的な出来事の方が重視される傾向が強いと、少女漫画的になるよね


からパタリロ竹本泉作品は、少女漫画として括っていいか悩ましい所だし

横恋慕ががつがつ発生してても、らんま1/2なんかは読みやすい(そういう内面ギャグに溶け込ましている)

少女漫画畑の作家少年誌で描いてるアラタカンガタリは、しっかり少女漫画してた(ドロドロしてた)よなぁとか思う今日この頃




これを、某まとめとかで書くと、ドヤ顔海原雄山が出てきて

勝手少女漫画定義開陳否定しだすから

ここに吐き捨てる

2022-01-13

コロプラの雇われVtuberって大変そう

コロプラリリースした「ユージェネ」というアプリ

ソシャゲというにはゲームらしいゲームとしての面白さは無く

アスタリスタ(3DモデルVtuberと思ってもらえれば)というゲームキャラクター

定時生ライブにおける投げ銭メインコンテンツになってる

Vtuber配信プラットフォームをセットにして内製すればガッポリやんけ

みたいなコンセプトでありながらAppleGoogleに上納するよくわからないヤツがあるんだが

やっぱりゲーマーにとってもVオタにとっても魅力がうすいのかプレイヤー人口は少なく

それでもアスタリスタ(初期3人+追加1人)のライブはやめるわけにもいか

演者会社スタジオ通って、投げ銭へのレスポンスするライブ毎日開催してると考えると

路上ライブとか営業どさ回り続けても芽が出ない感じがして気の毒になる

アダルトチャットコメント返しを中のおっさんがやってるとファミ通記事にされた

プラスリンクス」の方は同時性も声出しも無くていいし、体調不良で代わりの人がやっても

まずばれないだろうしええな

しかし人力レスポンスゲームの中核に据えるのは両者とも頭が、チャレンジャー精神旺盛ですごいな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん