「鉄平」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鉄平とは

2021-03-20

エヴァなんぞよりひぐらしの方が凄いことになってると思うが

ラムデルタ誕生

鉄平

シン・ひぐらし

1度完全に終わった作品とは思えない

2021-03-12

ひぐらしの泣く頃に、業の23話を見て泣いてしまった

私は以前にブックマークで「もうみんな苦しんだ、鷹野は救われた、もう続編は作らないでほしい」といったことを残した。

鉄平の話だった。

ひぐらし業の23話はさとこを虐待し続ける非道人間として描かれていた鉄平が、向精神薬を服用し、パチンコでとなりの親子が当たりを来てるのをちらっと見ただけでいぶかしがれ、さとこに精一杯の余力の優しさを絞りだして、その優しさは暴力しか表現できず、という話だった。

私もたまに親戚の子にいい調子に話すことがある。鉄平がきまぐれに調子いい話をするのも、その時点では真実なのかなとわかる。少しの間、正気になることがある、ということが、わかる。

ひぐらし業は鉄平すら救おうとする作品であると思った。これを私は困ってるひとを見たら助けるという形で現実に返したいと思う。

2020-10-25

ひぐらしの綿騙し編はどうなると思う?

綿流しの騙しルートなら詩音登場、祭殿の中で拷問器具を見る。時報34は行方不明になって詩音k1は疑心暗鬼にならない。

鉄平が出てきてサトコを救うために行動するんかな

令和になってひぐらしにワクワクするとは思わなかった

2020-05-19

ジャンプ新連載のパクタータイムパラドクスゴーストライター)1話が面白い

そのうち第1話だけジャンプ+でお試しで読める機会が来るだろうからその時でいいから読んで。

作者

原作は「僕らのQ」や「試作神話 https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156641788316 」の市真ケンジ(市真時系)

作画は「TOKYO WONDER BOY(作画担当)」と「クロスアカウント」の伊達恒大

この組み合わせだけでもう香ばしい

東京湾でクソ原作を掴まされ、自分ネームを描いても失敗し、スリーアウト神話を前にした伊達大先生裏サンデーからやってきた男と手を組んだ!

なんて香ばしいんだ。

内容

当然、漫画は超香ばしい

冒頭のカラーページからして「電子レンジタイムマシンになった」という露骨過ぎて逆に許されることを狙ったようなモロなパクリから作品スタート

主人公空っぽ漫画家「佐々木鉄平24歳」。

子供の風船を取って上げただけの行為を「貴重な体験させてもらいました!漫画の良いネタになりそうです!」と口にするシーンだけでも彼の人生人間性スカスカのスカであることが伝わってくる。

当然彼の描く漫画も没個性で伝えたいものがなにもなく担当からも「まあ全然面白くないね」「空っぽだわこのネーム」と言われるほど。

そんな彼の元に未来ジャンプがやってきて、彼はこのジャンプ自分幻覚だと思いこみ2轍してそれをパクって着の身着のままの汚い格好でアポもなしに連載会議の締め切りの次の日に担当編集に見せに行くという成人がやっていいラインを余裕で踏み越えた身勝手ムーブを決めた後に拍手喝采されるわけだが……彼にそこまでさせるに至った超面白いらしい未来の新連載を読んだ直後の感想空っぽすぎて凄い。

面白ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!何だアレ!?面白すぎる!!キャラも設定もドラマ展開も完璧!!文句のつけようがない一話目だ!!てか俺一話目だけで泣いた!!」

すごい……全然面白さが伝わってこない……。

本当に何も伝わってこない。

食べ物感想で「超美味しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!美味しすぎる!味も香り盛り付け完璧だし!文句のつけようがない一皿だ!」と言われても「お前の表現の幅ってマジで狭いんだな」としか言いようがないのと同じだ。

空っぽ漫画家の表現力のショボさがこれでもかと伝わってくる。

このセリフがあるコマ伊達大先生が描かされていると思うと俺も第一話だけで泣きそうになる。

原作担当から作画担当への死体蹴りにも程があるだろ。

しかもこの後に続くセリフが凄い。

「なによりも主人公キャラがいい……爽やかでいいヤツだから好感が持てる事もさることながら不遇な生い立ちが同情を誘う……」

これを全然爽やかじゃないしいいヤツというには身勝手すぎる上に自業自得で同情するには厳しい主人公が言うという。

ここまで露骨に対比するということは、間違いなくこの主人公は好感の持てないクズとして描かれているということだ。

原作担当作画担当に「超絶不快主人公を描きましょう」と提案してるってことだ。

それを頼まれたこ作品作画担当こそが……東京湾伊達大先生だ!

もうね適材適所でしょ。

最高のキラーパスでしょ。

だって東京湾の超絶不快主人公っぷりは作品を10週で終わらせるぐらいのパワーがあったんだよ?

実際自分もこの漫画読んでて主人公本当にムカつくなあと苛々したもん。

でもここまで狙ってるってことは連ちゃんパパみたいに不快主人公を楽しむ漫画ってことだろうね。

作者見てこれ下手したらまた東京湾じゃん……と不安になっていたがまさかこんな形で着地してくるとは。

1話だけで伏線回収完璧だろ。泣いたわ。

ね?

凄い面白いでしょ?

から機会があったらぜひ読んで欲しい。

2020-01-20

zipfmの昼間の番組でおばあさんが電話口でキレてた

愛知県にzipfmというラジオ局があります

今日の昼間、top100という番組異変が起きました。

聴取者から電話パーソナリティーの鉄平さんが受けるというコーナーで、あるおばあさんが電話をかけてきました。おばあさんは、以前話した時に変なことを言われたとか私は傷ついたとかいうようなことをたどたどしい口調で言いながら、謝れ!とかわかってんだよ!と叫び鉄平さんに怒りの言葉を何度もぶつけました。

鉄平さんは落ち着いてあくまでも紳士的に対応してその場を収めました。

私はこの番組を聞いたのが初めてで、おばあさんに以前何があったのか知りませんが、どうしてこんなやりとりが5分近くも続いていたのか不思議でした。

事前にスタッフ電話の主をチェックしてから鉄平さんに回すものだと思っていました。番組不適切な人を事前にはじいたりする仕組みがなかったのだろうかと思いました。

そして、おばあさんが鉄平さんと話し始めてからすぐにおかし雰囲気になったのですが、電話を切ったりスタッフがおばあさんの音声を放送から切り離すという対応が行われる様子がありませんでした。

スタッフの方にはもうちょっと鉄平さんがスムーズ番組進行できるよう、ちゃんバックアップしてほしいと思いました。

とはいえ、こんなトラブルきっかけで鉄平さんのすごさを思いがけず知ることとなりました。

鉄平さんがすごいのは、罵声を浴びせるおばあさんに対して一切怒ったりうろたえたり電話をすぐに切ってしまったりということをせず、どうしておばあさんが怒っているのかを丁寧に聞き出しながらそれを受け止めたうえで、気付かなかったけどその結果としておばあさんが不愉快になってしまって申し訳ない、と謝っていたことです。

おばあさんの怒りは収まらず、電話はなかなか切れず、最後の方では鉄平さんから今日この番組で100曲紹介しなければならないんで…、とやや焦りを感じられる言葉もありましたが、鉄平さんはとても紳士的に対応していたと思います

この事件についてのツイッターでの反応を見てみましたが、鉄平さんへの暖かい言葉が多くを占めていました。

鉄平さんはみなさんに愛されていると思いました。これからもずっと頑張ってほしいと思います

2019-12-18

皆さんの笑いのツボを教えてほしい

笑いのツボってあるじゃないですか

ある特定物事や状況下で必ず笑ってしまうやつ

僕の笑いのツボは

ビートルズ楽曲something」のMVオノヨーコバストアップになる瞬間

アニメひぐらしのなく頃に」の登場人物北条鉄平が「このダラズがぁっ!!」と怒鳴る瞬間

TMA制作パロディAVひぐらしがなくころに」で、圭一役の男優が自宅に訪問してきたレナ役の女優を追い返すシーンで「頼むから帰ってくれよ」と言う瞬間(卵から帰ってくれよに空耳してしまう為に)

上記した他にも幾つもあると思うけど今パッと挙げられたやつだけ

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160622100232

総務省 情報通信政策研究所本体はどういった人がいるかからないけど、委嘱している研究員の顔ぶれはこんな感じ。

http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/advisors.html

平成27年度 情報通信政策研究所 特別研究員五十音順平成281月29日現在)
●特別上級研究員法学系】

青木 淳一(慶應義塾大学法学部准教授)
専門:行政法政府規制産業法
石井 夏生利(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授)
専門:プライバシー権個人情報保護法情報佐々木 秀智(明治大学法学部教授)
専門:英米法情報メディア法
新保 史生慶應義塾大学総合政策学部教授)
専門:憲法情報法
杉原 周治(愛知県立大学外国語学部准教授)
専門:憲法ドイツ法、メディア曽我部 真裕(京都大学大学院法学研究科教授)
専門:憲法メディア寺田 麻佑(国際基督教大学教養学部准教授)
専門:行政法情報通信法
東條 吉純(立教大学法学部教授)
専門:経済法
西土 彰一郎(成城大学法学部教授)
専門:憲法マスメディア西村 暢史(中央大学法学部准教授)
専門:競争法、競争政策
林 秀弥(名古屋大学大学院法学研究科教授)
専門:経済法、独占禁止法競争政策
平野 晋(中央大学総合政策学部教授)
専門:不法行為法、契約法、アメリカ法
若林 亜理砂(駒澤大学大学院法曹養成研究科教授)
専門:経済法
【経済系】

依田 高典(京都大学大学院経済学研究科教授)
専門: 応用経済学
春日 教測(甲南大学経済学部教授)
専門:産業組織論経済政策
高口 鉄平静岡大学大学院情報学研究科准教授)
専門:情報通信経済学産業分析
佐々木 勉(ポリシーリサーチユニット株式会社主任研究員)
専門:情報通信経済学
宍倉 学(長崎大学経済学部准教授)
専門:公共経済学産業組織論
実積 寿也(九州大学大学院経済学研究教授)
専門:通信経済学公共経済学産業政策竹村 敏彦(佐賀大学経済学部准教授)
専門:応用経済学
田中 辰雄(慶應義塾大学経済学部准教授)
専門:情報通信産業実証分析
手塚 広一郎(日本大学経済学部教授)
専門:産業組織論、公益事業論、交通経済学
徳原 悟(拓殖大学国際学部教授)
専門:開発経済学
中村 彰宏(横浜市立大学学術院人文社会科学系列教授)
専門:産業組織論計量経済学
森脇 祥太大阪市立大学大学院経済学研究科教授)
専門:ミクロ計量経済学
【人文・学際系】

秋吉 美都(専修大学人間科学部教授)
専門:情報行動のミクロデータ分析社会統計
内山 隆(青山学院大学総合文化政策学部教授)
専門:メディアエンターテイメント経営戦略経済政策
岡田 仁志(国立情報学研究所准教授)
専門:電子商取引論、電子通貨論、地域情報政策北村 智(東京経済大学コミュニケーション学部准教授)
専門:メディアコミュニケーション論、情報行動論
小泉 力一(尚美学園大学芸術情報学教授)
専門:教育工学情報教育
小舘 亮之(津田塾大学学芸学部教授)
専門:メディア情報サービスマルチメディア情報通信工学
土屋 大洋慶應義塾大学大学院政策メディア研究科教授)
専門:国際関係論、情報社会論、公共政策論
橋元 良明(東京大学大学院情報学環教授)
専門:コミュニケーション論、社会心理学特別主任研究員法学系】

生貝 直人(東京大学大学院情報学環特任講師)
専門:情報政策知財プライバシー表現規制等)
早川 雄一郎(京都大学大学院法学研究科特定助教)
専門:経済法、競争政策経済系】

橋本 悟(帝京大学経済学部専任講師)
専門:公益事業、公共経済学ミクロ経済学産業組織論
山本 渉(電気通信大学情報理工学部講師)
専門:応用統計学
【人文・学際系】

河井 大介(東京大学大学院情報学環助教)
専門:情報行動論
齋藤 長行(お茶の水女子大学非常勤講師)
専門:メディア政策行動経済学教育工学
吉見 憲二(佛教大学社会学部現代社会学科講師)
専門:情報コミュニケーション情報通信経済学特別フェロー

工藤 郁子(慶應義塾大学SFC研究所上席所員)
専門:情報田中 康裕(専修大学社会知性開発研究センター客員研究員)
専門:国際情報通信学、社会情報学
堀川 裕介(東京大学大学院学際情報学府博士課程)
専門:社会情報学メディア利用と心理

2012-01-14

清水鉄平はちま起稿管理人特定祭【清水仁志

巷をひっそりと騒がしている、はちま起稿管理人名前が特定されました。

清水鉄平SCE他】はちま起稿管理人特定祭まとめ【特定完了】 @htmk73

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16679490

[niconico:sm16679490]

一時期は特定作業が難航し、このまま敗北かと思われたのですが

ゲハ板で、同級生が卒アルを投下して、それが燃料となり、爆発的なまでに作業が進み

父親まで特定出来る流れとなりました。

結果として、思っていた以上にステマの闇は深いという事が判明。

この騒動を初めて聞いた人にもわかりやすく、順を追って説明させて頂きます

1.はちま起稿とは?

2ちゃんねるゲームハード業界板の書き込みをまとめる「まとめブログ」であり、

2ちゃんねるまとめブログの中でもトップクラスアクセスを誇る。

では、何でそのブログ管理人が特定されたか?→はちま起稿アフィリエイト収入を得るまとめブログで以前よりアンチが多い。

詳細は上記の動画を参照していただきたいが、積もり積もった不満がはちまのとある記事で爆発し、炎上となったのです。

2.他にもアフィブログってあるじゃん

有象無象にあります。ただ、今回のはちまに関して、↑で説明した通り、火種ははちまにあるのではちま特定祭に炎上したわけです。

キッカケさえあれば、他のアフィブログ炎上も充分にあると思われます

3.で、結局どんな真相だったの?

はちまこと清水鉄平」の父親である清水仁志」が、設立した会社株式会社KND(←神田らしいです。)がアフィブログの総括(個人ブロガーサイト広告誘致をサポート)を行なっている事実が判明がしました。

清水親子は、2代揃ってステマを行なっていたのです。

4.父親がよく特定できたな。

有志が「はちま起稿」のfaviconウェブサイトウェブページに関連付けられたアイコンの事です。はちまでいうとエステルアイコンがソレです。)が、どうやらはちまとは別のサイトに保存されているという事を発見

その「置き場」を調べると、株式会社KND→この会社を調べると、清水仁志が運営している事が判明→では、KNDはどんな会社なの?と調べると、3.で説明したステマ推進会社であった。

更に父親はFacebookをやっており、Facebook関連を調べていくと藤井広大という人物が登場。

彼は大手ゲームレビューサイト・mk2の管理人で、WillVii株式会社http://www.willvii.co.jp/)の代表取締役である事が判明。

更にこの会社顧問に元ソニー会長出井伸之が就任しており、もう黒い所の話ではない。

5.で、勝利条件は?

834 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2012/01/14(土) 12:41:24.14 ID:RYWCVWHz0

これで親父がはちまが叩いた会社の株を空売りしてたら神展開だな。

伝説呂布インサイダーあるで

920 名前名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2012/01/14(土) 12:45:13.52 ID:FUSmBvVO0

788 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/01/14(土) 12:40:04.74 ID:x8/qwYI20

企業運営だった場合

昨日と一昨日に記事にしてたケイブ任天堂株価が下がってる事を煽った記事とか

はちまのスポンサー日本一ソフトウェア株価が上がった時に過剰に記事にしてた事問題にならねーの?

895 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :2012/01/14(土) 12:42:44.87 ID:zktXpoNq0

>>788

なる

それが株価操縦→金融商品取引法違反

取引企業がネック

法律的に殺すのが一番、現実的なのでは?という見方が強いです。

勝利条件については、最早清水鉄平を潰すでは収まらないと思います

何かあれば追記していきます

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん