「gunosy」を含む日記 RSS

はてなキーワード: gunosyとは

2019-06-12

VIVIGunosy自民党のやつ。

なんでそんなに文句を言うのかわからない。

特にVIVIの方は読者を馬鹿にしているというか下に見ているようなブコメがちらほらと見られて不愉快だった。

放送法が求めるような政治的中立なんてもの雑誌やら新聞には関係のない話しだし、そもそも放送法の4条?も国連懸念したっているメディア独立性に影響するから廃止せい!って言ってるやつでしょ。

当の放送局廃止に反対してるけど。

ステマじゃないか!っていうのは唯一わかるような気がするけど、聖教新聞赤旗問題じゃないの?

はてなーメディアがどうあるべきだと考えているのかさっぱりわからない。

2019-03-15

[]2019年3月14日木曜日の増減

サイト\日付2019-03-082019-03-092019-03-102019-03-112019-03-122019-03-132019-03-14合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/76718231162445174205301773
時事通信 ttps://www.jiji.com/634826473536159375770
AFPBB ttps://www.afpbb.com/15433019010970230925223
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/73110-1986421967186149
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/104092811061991123459913423161825
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/8633307851268323171132531765
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/246189165246263221235997316
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/11560592118774137635836
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/18175347225-1367486
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/3076253396410841205297219662488039
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/14497335010010361543074
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/7684131843097425474591514946
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/5045755052247107414221740094
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/1165121451577710758548884098891
産経新聞 ttps://www.sankei.com/111960381709412929608002
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/47546542031289517
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/14429737034726860343754580
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/364084371377355292126699
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/5024629517824110564248
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/58096297142691024523314355
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/206865713215760104628843
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/211064464031367990
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/263973-190613
NewsPicks ttps://newspicks.com/10142171431243340
グノシー ttps://gunosy.com/642647-261691
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/327275114271469365166
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/111772518190697
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/6413-252771615279110386
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/299896564445380290217
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/1389166-4-2178742
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/543455525101
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/2215731111247938
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/17723453701114115762644316
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/3831177515275170619903397
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/4319930106104413891306554
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/591272281781201451621110466
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1073519188116170521872022
Gigazine ttps://gigazine.net/971001555082591982634775
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/148624191542145828
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/133713291545134022711167121128321
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/70243069806048451865
natalie ttps://natalie.mu/1191405533230276122496249
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/2315912-28385192122914
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/40521811561201116669140672
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/80-90-106226566-641845101
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/863711856531599560932
Publickey ttps://www.publickey1.jp/8319-354634319195418123
Twitter ttps://twitter.com/1512881121472666611178654155521
togetter ttps://togetter.com/21871594340422552216170111874575275
Facebook ttps://www.facebook.com/552045653323-70383159
Instagram ttps://www.instagram.com/-2515-68271997157058
Qiita ttps://qiita.com/7306781106140810378737161786403
note(旧) ttps://note.mu/62236040853117151849936554980
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/2617262316-7-632628039
ログミー ttps://logmi.jp/318-1484642229189544
cakes ttps://cakes.mu/7539189640292282638
YouTube ttps://www.youtube.com/6684167210241502232924143
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/4511868448475662867882
Pixiv ttps://www.pixiv.net/-12-44464-5-4190562
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/-351-239-248-20023-79-247905049
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/2671205849632082053256428196092620
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/32947-5-955100214152025492205
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/58231925727011148328121995
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/4185518973142532752782088719
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/5137691091128895881898
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/-846-1783574982429241
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/1969153344553219535
Medium ttps://medium.com/1025052110736948219237
LINE BLOG ttps://lineblog.me/133113845436023-1078032
Blogos ttp://blogos.com/239245139252119356995
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/969312217012987-2261255437
GitHub ttps://github.com/24417115222615312555536359
cookpad ttps://cookpad.com/26262451427-11940651
食べログ ttp://tabelog.com/2333426171328169680
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/143231120591
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/8118192101350234
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/70116100920028
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/181128249176189961011483680
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/810-18101213504
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/00-10000103830
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/618900551414

2019-03-08

[]2019年3月7日木曜日の増減

サイト\日付2019-03-012019-03-022019-03-032019-03-042019-03-052019-03-062019-03-07合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/7645303056012682910299807
時事通信 ttps://www.jiji.com/3428375420218108375149
AFPBB ttp://www.afpbb.com/174189180388-63455256923852
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/472514576817-5185771
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/1954603107710171518226821233153585
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/17429863130202239374527893
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/365382227267244202350995751
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/5012915111105128635093
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/41216910417366947
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/23551432163710883540223517312474239
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/25208723119392211542604
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/317992372103826716971511524
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/113227425822914434518641736413
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/84211946901903123961218224092403
産経新聞 ttps://www.sankei.com/29012314136189103249606363
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/3022013655291651289199
ニュースイッチ ttps://newswitch.jp/20184020408
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/422430553645554165175752751
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/1-6859125261
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/7242011515111179143563295
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/6955886752475345119669510028
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/114646053113147210628041
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/171175227252367752
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-337-313990584
NewsPicks ttps://newspicks.com/3837152313151543268
グノシー ttps://gunosy.com/-3241120-261664
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/2224322227299564481
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/165242-1811190646
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/672720564853-19109765
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/4642296173604768289523
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/91351014209178696
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/7795170425070
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/16512144121947786
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/83512713797697373613182639829
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/1471106700485265845548899586
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/5954231932954302151711305282
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/8092386684-6541108970
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/1126114178190430432870578
Gigazine ttp://gigazine.net/1117739318379077610332633056
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/85117164319145700
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/158912643181269018121
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/2841110666572451484
natalie ttps://natalie.mu/65531255865132130495274
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/20201415163911122306
FASHION PRESS ttps://www.fashion-press.net/3303912350094
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/1129130218341664138887
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/98998210993-31-1331844948
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/81302575121579084560018
Publickey ttps://www.publickey1.jp/20824516387349279416822
Twitter ttps://twitter.com/14725151211138614329888514148540
togetter ttps://togetter.com/29743580243337662929281928294560731
Facebook ttps://www.facebook.com/5116918419261-6841382988
Instagram ttps://www.instagram.com/727713294018156833
Qiita ttps://qiita.com/99946712181385140810429311779855
note(旧) ttps://note.mu/396641691203523951284996548559
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/43930412-7462628001
ログミー ttps://logmi.jp/957383102754421189320
cakes ttps://cakes.mu/1253931496982319
YouTube ttps://www.youtube.com/228-2872951874151161482923102
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/59-2541247111395792867382
Pixiv ttps://www.pixiv.net/192124916190533
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/19719714421683-1179-509906390
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/25231275114704525177228406076751
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-18680-3292-2047-973-4588501-44745489567
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-20412-8315592335618120376
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/247202313728497722512085733
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/707416085521143881337
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/236263656459-14428949
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/343936323263-3219261
Medium ttps://medium.com/961361464920623182218733
LINE BLOG ttps://lineblog.me/9167-8-1131677023
Blogos ttp://blogos.com/2572631524524356577
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/4015999641251331111254966
GitHub ttps://github.com/89-1627295172310324535233
cookpad ttps://cookpad.com/-2111228-2416940540
食べログ ttp://tabelog.com/4910311001724169536
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/0612900020576
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/61810501350154
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/22-2165519985
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/65-74998268551491482560
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/62122979213477
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000000103831
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/-3675340271351385

2019-03-01

[]2019年2月28日木曜日の増減

サイト\日付2019-02-222019-02-232019-02-242019-02-252019-02-262019-02-272019-02-28合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/25324529821017714071297030
時事通信 ttps://www.jiji.com/6351211062994216374668
AFPBB ttp://www.afpbb.com/288313208153229206142922273
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/4222551657441185548
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/191011011081521957179215813143025
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/118131555489535668570526413
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/15615593177199208156993714
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/83542843738786634654
J-CASTニュース ttps://www.j-cast.com/917628171815366875
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1860978151714402749162017262460221
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/96158-62743441541989
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/54856911321413816218461508911
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/5724202604073822363961732167
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/1699711999861128714897324084101
産経新聞 ttps://www.sankei.com/581088536296127-55605007
東京新聞 ttp://www.tokyo-np.co.jp/5872451115413815288662
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/51025047547515796118749807
文藝春秋 ttp://bunshun.jp/60253540493202292125077
現代ビジネス ttp://gendai.ismedia.jp/7740015110094759188561835
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/2833917662639243359
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/88428276429388627280
JBPress ttp://jbpress.ismedia.jp/18151018413368367566
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/138633290567
NewsPicks ttps://newspicks.com/1543112
グノシー ttps://gunosy.com/661650
日刊ゲンダイ ttps://www.nikkan-gendai.com/1734351649282364230
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/-8925133-79190624
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/4833294110011460109513
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/165545350558082288791
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/13-231215112178616
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/3-212024251325021
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/25116334447704
ITmedia ttp://www.itmedia.co.jp/196585322051047744912302634727
ねとらぼ ttp://nlab.itmedia.co.jp/333928946599515274291895490
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/9521-182104891351302960
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/11243431594191531108562
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/127195672134117385869134
Gigazine ttp://gigazine.net/356821991292892081352629693
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/1892791913145591
AUTOMATON ttps://jp.automaton.am/-1-1-1-1-27-1-1141837
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/182111414185858451228
natalie ttps://natalie.mu/8229245479251153494646
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/5324335172611122171
FASHION PRESS ttps://www.fashion-press.net/-31450061
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/407138304
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/413737154418601844631
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/-650432422295480558483
Publickey ttps://www.publickey1.jp/641373542991917415707
Twitter ttps://twitter.com/1682187393616471908156614404140685
togetter ttps://togetter.com/40721523299520622552308224284539401
Facebook ttps://www.facebook.com/5439431133758382358
Instagram ttps://www.instagram.com/22-6112713878156647
Qiita ttps://qiita.com/63956156914789468006881772405
note(旧) ttps://note.mu/11683467526991352759265540121
note(新) ttps://note.com/000000015
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/583912-553517552627864
ログミー ttps://logmi.jp/142207531292355188629
YouTube ttps://www.youtube.com/3132142852022525922532922000
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/902291598064-98742867095
Pixiv ttps://www.pixiv.net/-10-187-12136218190480
はてなブックマーク(メタブ) ttp://b.hatena.ne.jp/256177170225197239174907241
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/15830679317912661277537636062669
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-55054-35922-9939-4284-27226-49204-355495523120
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/199215148-21351386798119408
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/4092662272612402622482083423
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/84799575947771880842
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/51705373536477428627
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/31575460473227219028
Medium ttps://medium.com/1077184106114115581217787
LINE BLOG ttps://lineblog.me/22179243151576971
Blogos ttp://blogos.com/33413138204720356367
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/8082126111173114801254235
GitHub ttps://github.com/19484145127128150121533987
cookpad ttps://cookpad.com/-15280814198940473
食べログ ttp://tabelog.com/28322930172531169395
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/0211-518-120549
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/117951121350111
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/7023-15419966
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/50100668012852331482116
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/3-110314213421
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/-101000-1103831
はてなハイク ttp://h.hatena.ne.jp/3-32002450990

2018-08-17

SmartNewsになりたいGunosy

8月14日Gunosyのクーポンタブリリースされた。いうまでもなくSmartNewsのクーポンチャンネルに触発されてのことだろう。デザインはもとより、ラインナップもマネのものといえる作りになっている。ニュース毎日触れてもらうきっかけづくりという点で、偶然同じ方向に向かう可能性があることは理解できる。しかし見た目だけを似せても、そこに込められた想いまではコピーできない、と元社員さんらしき方から指摘されている。

過去を振り返ってみても、GunosySmartNewsマネをしてきた節がある。アプリの作りはいうまでもなく、例えばSmartNews媒体から記事提供を受けるためのフォーマットであるSmartFormatGunosyは同様のフォーマットとしてGunosyFeedを用意しているが、仕様はSmartFormatの丸写しといえるレベルになっている。当然、SmartFormatの方が歴史が古い。RSSAtomというオープン仕様拡張したものなので似たものになるのはある種仕方ないといえなくもないが、ドキュメントの作りまで似るのは果たして必然といえるのだろうか。Gunosyでは「SmartFormatがあればそれを貰えれば大丈夫ですよ〜」と媒体に依頼することすらあるそうだ。

法務的には著作権法意匠法不正競争防止法で争う可能性も脳裏によぎるが、SmartNews法務は温厚な人のようで、そういうことはこれまでしてきていないようだ。まあ実際訴訟をして勝てたとしても得られる実利が少ない面はあるし、釣りゲームで争ったGREEDeNAのような泥沼は避けたいという判断が働いてもおかしくはない。

しかし、もし当事者ならば確実に怒るのが、社是までコピーされていること。SmartNewsは「世界中の良質な情報必要な人に送り届ける」。Gunosyは「情報世界中の人に最適に届ける」。当然、SmartNewsの方が制定が古い。よくもまあ恥ずかしげもなくこういうことができるなと感心する反面、Gunosy社是という根本からして「SmartNewsになりたい」と思っていることが端的にわかるのだ。そしてこれは今後も続くのだろう。

2017-04-01

Wikiではないのに攻略Wikiていうのやめてくれないか

Game8 (Gunosy), AppMedia (ベンチャー), GameOpera (運営不明) をはじめとしたお前らだよ。

てか、おまえらWikiじゃないこと自覚した上で「攻略Wiki」って銘打ってるよね。

どう考えても「wiki」というワードSEO対策だよね。

別に攻略サイトという存在自体には異論ないのよ。正しくやるなら。

明らかにオウンドメディアなのにWiki言うなって話。

この構図、Welqと同じなのよ。

ブログとかWikiって「CGMです」っていうニュアンスが入っているのね。

から内容も、ある意味でお察しだし、画像にしても日本には概念が無いとはいフェアユース的な感覚の逃げがある。

Twitterにパクり画像あげてもアメブロニセ科学記事書いても一定許されてるのはUGCから

Naverまとめの逃げの根拠は、違反報告による削除可能性がある前提で、一定モラル違反が許容されるUGCということになってるから

でもお前ら攻略Wiki実態は、自分達で、お金しこしこコンテンツ作ってるじゃん。

そう、Welq即死したのは、UGCのふりした自社コンテンツだっただから

てことで同類

つーか、UGCじゃなきゃ、スクショ加工したバナーとかアイコンとかアップしてるの全部真っ黒じゃね。どうせ運営許可なんて取ってないんでしょ?

プレイ動画については一悶着あったけど、動画プラットフォーム自体が限られていることもあり、そことの間の交渉もあったし、一定解決はなされたと思ってる。

翻って、攻略メディア系はどうなのか。

メーカとのコネに強いファミ通なんかは、ちゃんと交渉しているかも。むしろメーカから依頼されるレベル

では、ベンチャー運営会社不明サイトは……そこんとこどうなん?

てか、攻略メディアに限らずではあるんだけど、何らか交渉しているなら、その旨分かりやすく明記してほしいよね。

よくあるなんたらマークみたいな。

広告記事PR書けも同根。

そう考えると、JASRACじゃないけど、統一的なメディア版権管理需要がありそう。

攻略Wikiなるサイト運営は、ベンチャー多いみたいけどさ、著作権違反メディア運営より、そういうのやってみたら?

2016-12-11

100%真っ白なメディアなんてないんだよ

先に言っておきたいが、welqをはじめとするDeNAメディア擁護するつもりはない。ゴミみたいな値段で匿名素人に専門的な内容の記事を書かせる運用には呆れるばかりだ。

ただ、これまでみんなが抱えていたモヤモヤが一気に噴出したように、医療記事まとめサイトキュレーションサイト、もはやネットにあるありとあらゆる記事メディアが十把一絡げに叩かれ始めているのはどうかと思う。同じ「キュレーション」という括りで、Gunosyも流れ弾をもろに浴びている(スマートニュースはそれほどでもない印象)。

でも、何から何まで批判してたら、もうネット記事なんてなくなってしまうよ。今当たり前のように読んでるものが激減し、有料になり、気軽にググることもできなくなる。

それで飯を食ってる限り、100%真っ白な、清廉潔白メディアなんてないんだよ。

村田マリ氏を痛烈に批判したGIGAZINEは、他社から画像盗用と継ぎ接ぎだらけのまとめ記事だし、welq問題に鋭く切り込んでいるバズフィードだってから画像を引っ張ってきた量産型まとめ記事生産してる。メディアは深い傷を負うことを承知で、えいっとブーメランを投げながら日々飯を食うために記事を書いている。netgeekが村田マリ氏を叩くために2chソース記事書いたのには笑ったけど、ネットメディアピンキリだってのは間違いない。

真面目にやってるところもあれば、金儲けしか考えてないところもある。でも、ソシャゲとかと違ってメディアって儲からないんだよ。無茶して儲けたいならメディアやってる時点で失敗だと思う。真面目にやってても儲からない、そんな業界。だからこそ、社会の役に立つことがモチベーションになる仕事なんじゃないかな。

で、ネット記事は信用ならん、みたいにマスコミ報道してるけど、テレビこそ信用に値するかわからない健康番組医療番組で溢れているし、影響力という意味ではwelqよりタチが悪いかもしれない。もっとたくさんの人を不幸にしたかもしれないし、殺したかもしれない。

もう今回の騒動は、いちキュレーションサイトとか、ネットメディアとか、そういうレベルの話じゃないんだよ。

世の中にある、ありとあらゆる情報メディアが、真剣自分たちの食い扶持について考えさせられるレベルの話。今、メディアを見る世間の目は厳しい。

全部有料化して、作成する記事の本数を絞ったら、世間が満足する、きれいで混じりっけないホワイトメディアに生まれ変わるかもしれない。

でも、そんなのみんな望んでることなのか?ネットってそんなキレイもの

welq超えちゃいけないラインを超えた。医療の専門知識問題だけでなく、著作権問題を改めて周知させるいいきっかけにもなった。

だが、読者全員が目を皿のようにしてネットメディア警察になったらどうなる?

くだらなくて楽しかったものが、窮屈でつまらないものになる。

ダメものダメなんだけど、このままだと「遊び」までなくなってしまう。

遊びがないと、人は死ぬ

2016-11-27

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。

記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/

おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo

要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

welqについて答え合わせをしてみる

welqへの批判が前提としている大半の推測が間違っていてフラストレーションたまっていたところに比較的まともな論考が来ていて思わず答え合わせの増田書きたくなりましたので書いてみます。とはい基本的公開情報とそこから推測できることだけしか書きませんが。

記事製造過程お話、またmeryの劣化コピーやったのかという感じです

こちらの内部告発エントリ

元welqライターから告発

http://cwhihyou.exblog.jp/24972121/

おおむね記事生成過程はあっている、というか、だいぶ形だけ真似したんだな(それでも検索結果を占有できるSEOって怖いな)と思いました、

ちょっと話しは遠回りになりますが、キュレーションサービス形態の中でmeryを位置づけてwelqがどう劣化コピペになったのかを語りますね、

キュレーションサービス(笑)って、実は単に客数多いから純広告出してね、ちうビジネスで、客の集め方は3種類あると思っております

ちなみに医療情報問題でいうと、こちらの方がより野放しでヤバイんですが、医療と銘打ってないだけで許されている感じがします。

量産の手法ですが、

という感じです。流石に全方位で記事は量産できませんし、引用して問題なさそうなDBを作ったりするにはカテゴリ特化が必要、ということでカテゴリ特化型のサイトになります

ココでMeryが賢かったのは、ファッションというジャンル適当文章を繋いでウソっぱちの内容が出来たとしても大半の人には実害が無い)選択だと思います。これにSEOの腕が加わって一大勢力を築きまして買収と相成ります

ここでwelq(というか、買収したiemo, Find-travel以外の全DeNAパレット)がどうしくじったかというと、カテゴリ引用元DBの精査をしなかったというところだと思います。welqだって、信頼できるac.jpドメイン記事とかだけをソースにさせて指示してれば、むしろ立派な読みやすい導入記事サイトとして褒められて客も集まったでしょうに…

DeNA戦略お話、そこまで戦略的じゃないよ

こちらの見解ですが

Welqが席巻するSEO界隈と、DeNAコンテンツ戦略、そしてその行く末に思うこと。~DeNA Palette編~

http://nagaregoto.com/dena-palette-seo

要旨はこんな感じかと思います

が、前者はそんなことはないんですし、後者は無理だってのは経験上分かるはずなんです。

前者ですが、DeNAパレット作戦を練る段階で調査チームは、市場規模金額人口)だけしらべて並べて上位から手を付けていたらしいです。

ちょっと聞いた話ですが、調査チームから相談された人曰く、

だそうで。

たぶん

  • Meryと同じもの横展開すれば客数集まってウハウハじゃね?
  • AdNetwork的な広告で繋げば一大媒体の完成じゃ!

くらいのテンションでしょう。決算とかでも重複ありで各媒体ユーザ数だしてますからねぇ。

広告主がまともな感覚あれば、重複とか気にして出稿しないと思うんですが、広告屋なんて露出しか考えてないので(広告代理店にいる人の能力をみれば効率を1.5倍にするより、露出を安く買いたたいて1.5倍稼ぐ方が楽ですからね)これでもなんとかなってしまったってのも結構問題だと思います

そして後半、ホワイト化をMeryの素材リッチ化をソースに述べられてますが、たぶんあれは儲かったから素材の予算が増えただけじゃないかと。

第一、一度ダークなイメージが着くとぬぐえないのはDeNAが1番よく分かっているはずで、

とこれだけ経験があるはずなのに。

ライフサイエンスは、わざわざ別会社にして東大医科研と連携し、論文読み専用の博士号持ちも5人以上雇って沢山論文読ませたり、自動車自動車でちゃんと国交省とかに事前に根回ししながら共同所有という形態を黙認させたり、とかしていたんですが…

ベイスターズ横浜ベイスターズとしてファンサービスを愚直にやりきり、チームもようやく強くなってきたんですが…

というわけで、あとからホワイト化なんて無理です。

なんでバカやったんでしょうね、ほんと腹立たしいです。

ましてやネット関連でガセを沢山流す永江一石の飯の種にされてしまうあたりが1番腹立たしいわい…

2015-08-12

Fire HD 7を買ってはいけない

AmazonFire HD 7が絶賛セール中( http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KC6SQWG/ref=kindle_dp_comp_as

でも産廃から買っちゃダメ

タブレットコンテンツ楽しみたいなら、泥か窓か林檎買えば良いと思うよ。

画面が綺麗じゃない

 解像度はたったの216ppi 近くで見るとドットの粗さが目に付く。

 ノーマルサイズフォントはかろうじて読めるけど、ルビは無理。

 iPhone 5が326ppi、Nexus 5が445ppiなのを考えると、ディスプレイのお粗末さヤヴァイ。

 PCディスプレイと違って至近で観るモノだから解像度しんどい

わざわざFireを買う意味が分からない

 AmazonコンテンツPC, iOS, Androidからでも楽しめる。

 不便さは『動画Androidで観られない』ことくらい。

アプリがない

Amazonアプリストア』の品揃えが酷い。

 Googleアプリ, Dropbox, SmartNews, Gunosy, Instagram, 全部無い。

 無いだけならまだしも、検索すると怪しげな(YouTubeっぽい名前がついてるけど開発元はGoogleじゃないしなぜか有料とか)アプリがいくつもヒットして怖い。

2015-06-14

俺のマイルドヤンキー化が止まらない。だけど、幸せだよね。

中学卒業後、各地を転々としていたわけで、地元のつながりとか、仲間とか、そういったものを語るとき自分の目は、

どこか遠くのラピュタを見つめるような目をしていたと思う。

けれども、最近仕事きっかけで、また中学のある地域引っ越してきたことで、それが少しずつ、それがそうでもなくなってきたのである

ここ半年ぐらいの生活はというと、会社に行って、プログラミングをして、帰って、またプログラミングを黙々とするみたいな感じだった。

土日も基本的には同じで、いや、酷くて、基本的にこもっている。日曜日の夜になると、カーテンをジャッとあけて、漂流してねぇな、なんて確認して謎の安心を得て月曜日に備える感じだ。

テレビもねぇ、ラジオもねぇを地で行っていて、世の中のニュースがまったくわからない。

わかるのは、カラパイアとからばQとかの世界のどうでもいいニュースばかりだ。

Yahoo!トピックスとかを見ればまだ世の中の動向がわかるのかもしれないけれど、基本的はてなと、意外にもGunosyからメール入り口だ。

そんなわけで、自分マイルドヤンキーとの接点は、ヨッピー記事ぐらいのつもりだった。

遠い世界の話で、そういう話は聞くけど、実在するかどうかはこの目で観測するまではわからない、ってな具合で。

ところが最近、何かと中学友達と遊ぶことが増えてきたのである。やはり、近くにいるということはそういうことなのだろうか。

自然と何かしらと声をかけられたり、誘われたりしているうちに、いつのまにかモール文化圏に入り込んでいた。

土曜日に、誘われて、一緒に田舎道をドライブして、アウトレットモールに行って(ミニバンではない)、

なにを買うでもなくぶらぶらと散歩して、公園に行って、中学の頃の思い出話をして、楽しかったねっつって。

本当は、中学結構辛かったんだけど、浜辺の泥の中から、磨き上げられたガラス片をすくい上げるような感じで。

誘われても、最初は、たまには行ってやるかぐらいの話だったんだけれど、最近はどうも異なる。

純粋に、何か楽しくなってきたのである。そういう生活幸せを感じ始めている自分に驚きを隠せない。

Exile特に好きでもないし、地元!仲間!と声を張り上げて言ったりするわけでもないのだけれど、

自然地元の仲間と遊んで、いつまでも中学の話で盛り上がって、それが楽しい

いつどうやって東京に戻ろうか、みたいなことばっかり考えていたのに。

まぁでも、そういう暮らしって多くの日本人が昔からしてきた生き方なのかな、と思って半ばあきらめ気味だ。

自分が、そういう本能を組み込まれている側の人間でも不思議はない。父の実家は、ずっと百姓だった。父の実家に行くのが、好きだった。

見た目に関しては、ずっと髪も染めずに、地味にしていたんだけど、営業でもないし、銀行みたいな堅い仕事でもないから

20も後半にさしかかってはっちゃけしまった感じだ。今だったら、染め上げる金もあるし。

最初美容室仕事大丈夫ですかってめちゃくちゃきかれたけど、人と関わらないんで大丈夫ですってこたえた。

で、まぁそのぐらいにして、表題の件に戻るんだけど。

こんなところに自分幸せがあるとは、気づかなかったし、自分でも自分にびっくりなんだけど。

そんなにしゃべってなかったのに、そんなやつと今頃仲良くなったりしたとかも関係あるのかもしれないんだけど。

俺のマイルドヤンキー化が止まらない。だけど、ほんとになんか幸せなんだよね。

2015-03-10

珍しく青二才の味方をする。

Gunosy砲が最近来なくなったと思ったら、グノシーは宣伝だらけになっちゃったのか…。だったらグノシー応援するの辞めるわ~ブログにとって有益存在であるかぎりは批判されてもがんばれと思って見守ってたけど、単に宣伝を配信するサイトになるならいいや

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

冒頭のこの発言だけはうげえって気分になるがあとの発言青二才が言ってることは正しい。

正しくない部分もあるが。いろいろ間違ってるが。人としても間違っているが。今回は言ってることが全体として正しい。

やっぱり0ブクマだよ…。いい加減にしてくれよ。ここ1ヶ月で3回も妨害工作とかホントなんなんだよ… / “はてなブックマーク - フリーゲーム「雪道」は一寸先の見えないゲームだった! - かくいう私も青二才でね” http://t.co/IRHZZ4PNzX

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

今日妨害ブクマが入る、昨日は新着エントリーの数を満たしても掲載されない。しかも、新着エントリーの件や妨害があるかもしれないと言うことを問い合わせしたのもここ一週間ぐらいの最近の話し。てなどうなってんだよ?いい加減にしてくれよ。オンラインクレーム書きたくないけど、これは酷いわ

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

ほんといいかげんにしろよ。俺ははてブなしでも10アクセス取れる体制をもう1ヶ月前に確立してるんだから俺の妨害はてなでしたって知名度が落ちることはなく、無駄努力なのに、どうしてそういうことするかな?星井七億さんのアンチと違って完全に姿見えないからはてなに問い合わせるしかできん

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

だいたい、はてなブックマークはなんでああなってんだ?掲載されてる記事を見ても毒にも薬にもならないか極端にブクマ感覚が短くないと入らないような…つまり、新着ブクマに載ってる奴のほうがスパムが疑われるレベルスピード感になってんだ?はてブロが今そうなの?それとも恣意的に選んでる?

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

結局、一番困るのは俺じゃなくてはてな運営からな?僕は10アクセスキープできさえすれば、最低限度知名度保てて、はてなで書いた記事が伸びないならTogetterと連動させる戦略に切り替えればどうとでもでき、実際それで乗り切った実績もある。僕に私怨があるにしても他に方法ないの?

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

…まぁ、いいや。明日絶対炎上しそうな記事(僕がはてブで小バカにされるような記事)を書くからその時に新着にもカテゴリにも掲載されなかったらさすがに問い合わせるわ。明日記事は僕は大マジの話だが、絶対失笑罵倒で盛り上がるからはてブ掲載されないことがあったらそれは不具合だと思う

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

そして、案の定2ブクマを達成して、なおかつスパム的な内容を書いてないのに僕のブログは新着に掲載されてない。これで2日連続しかも問い合わせしてから一週間以内のお話。それ以前にこうした不具合を指摘した時から感覚だんだん狭まってる。言えばはてなはその後埋め合わせしてくれてはいるが…

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

@69hatena ホント最近そういうの増えましたよね…。はてブの新着見てもカードがどうとか、アフィがどうとか露骨に書いてる人だらけで「俺よりもあいつらのほうがスパムじゃねーか」と感じて激おこぷんぷん丸です

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

意味不明なことが発生。はてブした人のはてなIDがごっそり消えて新着から消えた。これで今日の僕の記事は1(ブクマ)→0→1→2→1という奇妙な推移をした事になりますwなんだこれwww

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

はてな怖い!

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

いいや、ダメ元でセルクマしてこよう…。なんかもやもやするけど、セルクマ自体ルールに反してないし

三沢文也 (@tm2501) 2015, 3月 9

青二才も相変わらずホントどうしようもないアホだが今回はとにかく青二才より0ブクマ野郎が悪い。たとえ青二才クズ人間だったとしてもいってやっていいことと悪いことがある。青二才より人間としてNG行為をしてもよいわけにはならない。青二才より下とかそんなの恥ずかしくて生きるの辛すぎるだろ。こういう嫌がらせはやめてまっとうに生きろ。

2015-03-08

gumiという錬金術に群がった人々と、日本スタートアップ業界の暗部【2】

anond:20150308223851

危険すぎるgunosyIPO

これと同じパターンユーザーをかき集めているベンチャー企業が、ニュースアプリgunosyだ。gunosy東大生福島良典氏が創業し、後に、グリーネット広告会社を売却した連続起業家木村新司氏が共同代表に就任して経営を引き継いだ(2014年8月退任)。今年のIPO有力候補と目されており、その時価総額は数百円規模になるとも噂されている。

昨年に調達した24億円のほとんどを広告費に投じたとされていて、そのお陰かダウンロード数は800万に達しているようだが、そのうちの一体どれほどがアクティブなのかは甚だ疑問だ。

その証拠に、グーグルトレンドで「gunosy」「グノシー」「ブレフロ」「ブレイブフロンティア」と入れて調べてみると、その落ち込み方は上場ゴールを決めたgumiのゲームタイトルがかなりマシに見えてしまうほど深刻であることがわかる。

http://www.google.co.jp/trends/explore#q=gunosy%2C%20%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%BC%2C%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%AD%2C%20%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2&cmpt=q&tz=

足元の業績動向がどのようになっているかは外部からは知る由もないが、ゲームアプリと違って直接的な課金が出来ない分、業績数値を作るのは容易なことではないと推測できる。昨年投じた24億円もの広告費で「買った」ユーザー数の伸びを実績として空虚エクイティストーリーを描き、それを元にして言われているような大規模な上場を許してしまうことは、日本証券市場に大きな汚点を残す危険性を孕んでいるように思える。

調達した資金によってテレビCMという短期的には成果の上がりやす劇薬を飲む。その経営判断をするのは自由だが、ユーザーの離散という副作用が現れる半年や1年後の経過を待たずして、上場株として押しこんでしまうのは非常に危険であり、モラルを著しく欠いた行為だと言わざるをえない。良識ある市場関係者ならば、絶対にやってはならないことだ。

最近ではメタップスやラクスルの例があるように、非上場でも数十億円単位調達が可能なご時世であるし、もしgunosyが本当に優れたビジネスであれば、ここでIPOを急がずとも、もっとしっかりと業績がついてきた段階で改めて上場しても何も問題はないはずだ。テレビCMというブーストをかけて作った成長イメージ上場株の投資家に売りつけるのが目的なら関係者は困るかもしれないが、そういう人たちの投資資金や労力が泡となって消えたとしても自己責任であり、単なる投資の失敗なのでやはり問題はない。

今や時価総額3600億円にまで成長し、ゲーム市場で確たる地位を固めたコロプラも、2012年末のIPO時の公開価格売上高100億円、営業利益23億円という業績予想に対して時価総額234億円、PER18.7倍という水準で生まれてきている。関係者がその企業の将来性を信じているのなら、IPO時の価格必要以上に高くする必要は全くない。その後の結果によって、自らが信じる本来あるべき企業価値へと投資家を導けば良いのだ。

・取引所がやるべきはIPOの数を「減らす」こと

市場活性化を目指す取引所や大手証券会社は、とにかくIPOの社数が増えればいいと思っているフシがあるようだが、私が思うに現実はその逆で、IPO粗製濫造を今すぐにやめるべきだと考えている。

そもそもリスクを取りたがらない気質に加え、人口減に陥り、経済全体の成長が大きく見込めない日本において、有望なベンチャーがポコポコ湧いて出てくると考えるのは誤りである。にも関わらず、「シリコンバレー」や「エコシステム」などの言葉ありきで物事を進めようとするから、後に残るのは上場後数ヶ月もすれば誰にも見向きもされなくなった「かつてIPOだった」ゴミの山なのだ

そうではなく、もっと少数精鋭の有力ベンチャー市場に呼び込み、成長性の高いIPO銘柄投資することは投資家にとっても有益であるという成功事例を積み上げることこそが、唯一の解なのではないだろうか。私などからすれば、市場関係者が今やっていることは、IPOを単なる期間限定マネーゲームの道具として扱うことを促進、推奨しているようにしか思えない。

取引所が昨今のスタートアップブーム迎合しなければならない必要はまるでない。いたずらに上場基準を緩くしたりせず、市場規律を守る番人として毅然とした態度を取り続けて欲しいと願う。

お金に対する現実感覚を失っているスタートアップ業界の人々

この際だから、私が昔から違和感を覚える現象についても触れさせていただきたい。それは、ベンチャー企業が大きな調達をした時に、手放しで起業家側だけを賞賛する一部のネットの人々の存在だ。私のような投資家側の人間からすると、そのリスクを取りに行った投資家も同じだけ賞賛されるべきだと思うのだが、どうも資金を受ける側もそれを応援する側にも、投資マネーはどこかから湧いてくるようなものだというおかし感覚があるのではないかと感じてしまう。

その際たる例が、gumiのCFOとして大型の調達を実現し、数々のスタートアップイベントにて武勇伝を語ってくれた川本寛之氏の存在であろう。

メルカリ18億円、gumi50億円… 注目スタートアップ資金調達ウラ側、全部見せます

http://logmi.jp/18485

gumi川本氏「入社時の給料は國光社長より高かった」 上場立役者が語った舞台裏

http://logmi.jp/26633

川本氏の発言の数々を見ていると、この人は他人リスク博打を打って、その成功自分の手柄にしてきた人という印象しか受けない。人から預かった何千万円、時には何億円という大金を、以下の発言のような感覚で使ってしま人間ベンチャー業界有名人なのだと言う事実に私は恐怖と戦慄を覚える。

私、キャピタリスト時代に5社か6社か、ちょっといろいろあって少ないんですけど、投資をしたんですけども、一番自信がなかった案件がgumiでした。「多分、潰れんだろうな」みたいな(笑)、そんな感じで思いながら、49:51でいうと「まぁ51で投資してみるか、こいつちょっとおもしろそうやし」っていうのが國光さんだったって感じでして。

その後2011年11月に、わりと当時のベンチャー企業としては大型のファイナンス20億円の増資を担当しまして、挨拶代わりに20億円調達たからっていうのもあったのか、現任で取締役やらせてもらってます

特技として資金調達って書いてますけど、一応今まで50億円くらい調達してまして、非上場の間に私は100億円調達するというのが一応目標です。そんな感じです。

まさに調達屋を自認している様子だが、こうした人々が集まってそれぞれの調達自慢を行う場のモデレーターを、UBS証券マネージンディレクターがつとめていることには驚くしか無い。外資系証券だけあって、他人のサイフで博打を打つことにかけては共感する部分があるのだろうか。

極めつけはこの発言だ。

FIFAショック」って社内で呼んでいるんですけれど。私銀行にいたから、晴れているときに傘を借りまくろうと思って。このとき、3.5億円と10億円の融資をいただいたとき、実は裏側で「FIFAショック」が起きるって情報インサイダーでもってたわけですね。

8月10日ぐらいに「やべえFIFA契約11月で切れるかもしれん」という話しが国光さんから来て、どうしようかなと思って「明日からちょっと資金調達に走ります」とか言って、9月末に融資10億円引っ張ったという。かなりタイトスケジュールお金を引っ張った途端、売上がドンと下がっていって、赤字が最大3億円に。

そのあと、ぎりぎりのところで、『ブレイブフロンティア』がリリースされるという。これはgumiに金がなかったので、gumiベンチャーズを使って、変則スキームで買収したっていう、ありえない形で。人のゲームで何とか救ってもらったという状態です(笑)

このような信義にもとる行為を自慢気に語る人間がいる会社に私は絶対投資をしたくない。

この手の風景賞賛する人々には、ではもし自分がその資金の出し手だったらどう考えるか?という発想が全く抜け落ちているように思える。時には他人踏み台にしていく図太さも成功には必要なのだろうが、公の場でこうした発言の数々を臆面もなくしてしまうような人たちが主役として持ち上げられる限り、日本ベンチャー業界健全さを保つことはないし、gumiのような上場ゴールは何度でも起きるのだろうと思ってしまう。

スタートアップ業界には自浄作用があるのか?

今回の件を受けて、これまで英雄視され、そのビッグマウスぶりが許容されてきた國光氏の存在スタートアップ業界内でどのような扱いを受けるのかについて注視していきたい。ああいう人だから、という声も一部では未だにあるようだが、一旦上場して公開企業となった以上は、これまでのようなベンチャーごっこの感覚では済まされない。今後、時間をかけて経営責任を全うし、結果で株主に報いていくことが必要になる。

それを待たずして、彼を「上場成功」した人間として周囲が持ち上げ続けるようではいけないし、日頃から日本シリコンバレーを、もっと起業家の数をと叫んでいる業界の人々も、こうした内側の腐敗に対してもきちんと向き合わない限り、日本スタートアップ業界に本当の夜明けがやってくることはないだろう。

また、本筋とは違うとばっちり申し訳ないが、本件で物議をかもし、様々な業界から注目を浴びることになってしまった梅木氏も、主だった実績としてはサイバーエージェント子会社における短期間の投資補佐業務しかないようであり、彼のような人が業界人としてそれなりに幅を利かせているようでは、外部から業界全体を見た時にその程度の集団かと思われてしまリスクはあるように思う。

そんな彼が主催する月額4000円の有料サロンには387名もの加入者がおり、その中には上場非上場わず著名な起業家名前も見られる。

http://synapse.am/contents/monthly/yuhei.umeki

この方々はせっかく素晴らしい実績を打ち立てたのに、梅木氏とつるんでいると思われることで失う何かがあることについてはどうお考えなのか、機会があればぜひ伺ってみたいと思っている。とは言え、毎月157万円の固定的な売上があり、手数料が3割としても年間にして1300万円ほどの粗利を確保している梅木氏は立派な成功者であると言えよう。昔からゴールドラッシュでは金を掘るよりツルハシを売れと言われるが、それを実践している点だけは見習うべきところかもしれない。

上場株の投資家もっと思慮深くなるべき

長くなったが最後自戒の念も込めて、我々個人投資家の側にも多少の責任はあることは記しておきたい。日本個人投資家が毎年のように出てくるIPOにとてつもない高値をつけ、マネーゲームの道具として次々に使い潰している現状があることは事実で、それを使って一儲けしてやろうと考える人が現れても仕方のないことではある。

起業家ベンチャーキャピタルを含めた市場関係者には、業界を長期的に、健全に発展させていくために良識を発揮してもらいたいと願う一方で、我々個人投資家の側も、優良なベンチャーを見極め、そこに投機ではなく投資マネー供給して共に成長していく姿勢が求められる。

特定の誰かの利得のためではなく、全てのステークホルダーが同じ方向を向き、一丸となって行動して行かない限り、今回のスタートアップブームもまた一過性のものに終わり、バブル歴史に新たな1ページが書き加えられることになるだけだろう。そのような未来は、誰一人として望んではいないはずだ。

gumiという錬金術に群がった人々と、日本スタートアップ業界の暗部【1】

上場からわずか3ヶ月足らずでの業績下方修正

3月5日、昨年12月18日上場したスマートフォンゲーム開発のgumi【3903】が業績予想下方修正を発表した。新興企業としては珍しい、東証一部への直接上場からわずか3ヶ月足らずのことだ。翌日は260万株もの大量の売りが殺到し、終日値段が付かずに2081円のストップ安比例配分となった。公開価格=初値の3300円からの下落幅は1219円。発行済株式総数が2866万株なので、この日までに349億円もの時価総額が失われたことになる。果たしてこの巨額のマネーはどこへ消えたのだろうか。

上場ゴールの定義

その行方を解説する前に、本件に関連して盛り上がっている、ある人物の勘違いを正しておこう。

上場ゴールと騒ぐ奴は馬鹿

http://thestartup.jp/?p=14117

今回のgumiのようなIPO銘柄のことを、我々個人投資家は「上場ゴール」と呼んで揶揄する。本来企業にとってはスタートであるべき上場時の業績が天井となり、まるで上場して市場で株を売却することを最終目標として頑張ってきたかのような業績推移をしてしま銘柄があまりにも多いことから、このような習慣が出来た。

その意味では、梅木氏も

VCの観点で「上場ゴール」と揶揄されるのは、明らかに上場後に成長が期待できなさそうな銘柄をVCのリターンのため(ファンド満期なども踏まえて)に上場させたのではないか?というケースといえよう。

と書いており、実は上場ゴールの意味を正しく理解している。

ただ、それはあくまでもVCの立場からの話であるらしく、彼の考える一般的定義では

上場ゴール」という現象は、上場後に株価が急騰し、上場高値上場時初値を越えることがないことを揶揄することである

となっているようなのだが、これは彼の勘違いだ。我々個人投資家も、上場ゴールに対する認識は等しい。上場した後の株価市場が勝手に決めていることで、会社経営者の与り知らぬところであり、会社自助努力によってコントロールが出来るのは業績だけだからだ。

それでは、なぜ上場ゴールはいけないのかという話になるが、IPOやPO(公募増資)を行う際には企業エクイティストーリーと言って、調達した資金活用したその後の成長シナリオ投資家提示している。各投資家にとって大事な資金を入れてもらう以上、これだけのリターンを出してお返しします、だから投資して下さいと言う筋書きが必要で、それがエクイティストーリーなのだ

特に新興企業場合、その後の高い成長性を謳うことで、いわゆるPERやPBRと言った株価指標で見て、安定した企業よりも高い評価をつけてもらっているので、上場後のエクイティストーリーの達成度合いはシビアに見られることになる。

上場前後に散々ビッグマウスを繰り返してきた國光氏

そうした観点から言うと、今回のgumiのIPOに際して付けられた公開価格945億円という時価総額は非常に高い期待値が盛り込まれている価格設定だったと言える。同じ時価総額900億円台の企業を見てみると、IT系では電子決済のGMOペイメントゲートウェイや、Twitterカカクコムなどに投資していたデジタルガレージがおり、他業種ではメガネJINSドトール洋麺屋五右衛門ドトールレスホールディングス化粧品マンダムペンタブレットワコム中古車ガリバーインターナショナルなど、一般に知名度の高い中堅企業の顔ぶれが揃う。

そんな場所に乗り込んでいって、國光氏は以下のような発言を繰り返してきた。

gumiで時価総額8兆円は見えた! そしてその次の8兆円ビジネスの準備も整ってきた!期待してくださいw

https://twitter.com/hkunimitsu/status/414653196758679552/

本日、東証一部に上場しました。情報革命時代代表する世界一エンタテイメント企業になるべく、これからも挑戦し続けます20世紀ディズニー21世紀gumi!w 頑張ります^^

https://twitter.com/hkunimitsu/status/545418932677394432/

クソみたいに小さいIPOはすべきではない?gumiが50億円を調達した理由

http://jp.techcrunch.com/2014/07/14/jp140714gumi/

新規上場のgumi、「目標エンタメ世界一

http://toyokeizai.net/articles/-/56965

他にも挙げればキリがないし、それぞれのどこがどうだったのかを言っていると日が暮れてしまうので割愛するが、要するに國光氏はこういうタイプの人だと言うことだ。

まり業績予想の達成は当然のこと、上方修正を繰り返して倍々ゲームの成長が求められるほどの時価総額をつけてIPOしてきた上、社長が大きな口を叩きまくっていたのに、このような下馬評通りの結果となったことが本件の問題を大きくしている要因の一つなのである

例えば風俗店に行って、激安店でモンスターみたいな嬢が出てきたとしても、そういうところに行った自分が悪いよなとある程度納得することができるが、最高級のサービスを売り物にした高級店で普段の何倍もの料金を奮発して払ったのに、出てきたのがそこら辺を歩いているようなギャルサービス精神の欠片も無いとなれば、ふざけるな!金返せ!となるわけで、「話が違う」の度合いの大きさがいかに重大であるかはおわかりいただけるだろう。

また、國光氏は1年前に自身フェイスブックで以下のように発言している。

日本のIPOマーケットは異常。不健全すぎる。企業もVCも証券会社もIPOすることだけが目的になってしまっている。IPO後2年間は少なくとも売上くらいは右肩成長ができる確信が持てるビジネスモデル熟成組織力が出来てからでないとIPOすべきでない。

ギャンブルに明け暮れるデイトレイダーを増やす政策も大反対。短期売買で個人投資家が勝てるわけがない。基本は投資信託に任せるか、長期保有しかない。こういう状態を焼畑農業という。絶対に長続きしない。日本の成長の為には健全資本市場形成必須

https://www.facebook.com/hkunimitsu/posts/10152163701193283

とても長期保有するに耐えない、過去最大級焼畑農業をやって健全資本市場形成を阻害した國光氏に対するペナルティとしては役員報酬100%削減だけでは足りないのではないか。仮に資金の出処がグリーからの4000万円の借り入れだったとしても、売出で得た数億円の返還を要求されても仕方ないぐらいの特大ブーメランだと言える。

國光社長は2014.12.25に大量保有報告書提出してます

これによるとNEXT BIG THING出資分はグリーから借り入れてます

2010.09.03 NEXT BIG THING増資引受 50万円×80株=4000万円

http://ameblo.jp/nn2006jp/entry-11998440890.html

同じように華麗な上場ゴールを果たした最近のIPOだと、ANAPと夢展望アパレル2銘柄代表格になるが、いずれも上場の規模が小さく、公開価格に対して投資家が高すぎる初値をつけてしまったことが問題であり、この場合はバカな高値で買った投資家の方が笑いの対象となることが多い。それに対してgumiの場合は、公開価格を上回ったのが上場初日だけと言うのが全てを説明している。

・ゴールでは生ぬるい、上場詐欺とも言うべきgumiによって大儲けした人々

から我々個人投資家は、こうした背景を勘案して、この「gumi」というIPOにおいて、上場後3ヶ月で下方修正を出すと言うのは言語道断であり、金融危機や大震災が起きるなどの事故でもない限り、いかなる論理を持ってしてもgumiや代表の國光氏を擁護することはできないと糾弾しているのである

もう一つ、本件で私が許せないのは、上場後に買った全ての投資家が大きな損失を出しているこの銘柄で、莫大な利益を挙げた少数の人々が存在することである

先述した通り、gumiは2014年12月18日にIPOし、その公開価格は3300円だった。ところが、上場に際して提出される目論見書を見てみると、IPOの3ヶ月前の9月24日LINEが1362円で、半年前の6月と7月にはVCのWiL、ジャフコ、B Dashベンチャーズ新生企業投資三菱UFJキャピタル、DBJキャピタルらに加え、グリーセガネットワークス、gunosyの前代表であった木村新司氏が1214円で増資に応じており、その総額は83.2億円にものぼる。余談ではあるが、木村氏はこの時点で住所がシンガポールになっている。

私は単なる個人投資家なので上場に関わる実務のことは全くわからないが、普通上場準備や上場審査にはそれなりの期間が必要だと思われるため、半年前のタイミングはまだしも、LINEが増資に応じた3ヶ月前の時点ではほぼIPOすることが見えていたのではないかと言う疑念が残る。一般的ベンチャー投資リスクが高く、投資回収も長くなると言われているが、仮にIPOという出口がほとんど確実に見えていたとしたら、これほど美味しい投資はない。勝つことを事前に知らされている馬の馬券を買うようなものからだ。

それに加えて、IPO前とIPO時では3倍近くの価格差がついていた。時価総額が10億円の超小型株ならいざしらず、わずか数ヶ月という短期間の間に企業価値が340億円から945億円に急増する合理的理由がこの世に存在するのだろうか。既存株主上場に際して1036万株、総額342億円の売出を行っている。この大規模な「利食い売り」は、主幹事の野村證券によって全国の個人投資家に売り捌かれ、既存株主は莫大な利益を手に入れた。

・業績後退の兆候があったにも関わらず、高値での公開を強行した野村證券責任

梅木氏の言うように「VCにとっては上場は一つの大きなゴールであることは明白」と言うのは一面では正しく、再生案件ではない成長企業のIPOでこれだけ大規模な売出が行われるのは異例ではあっても異常とは言い切れない。

だが今回、業績後退の兆候上場から既にあったことが決算資料によって明らかになっている。gumiの上場承認が降りたのは昨年11月14日だが、gumiは4月決算なので、この時点で既に上半期(10月末)が終わっている。先日出された決算資料のグラフhttp://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=14373&code=3903)を見れば一目瞭然だが、第一四半期(7月末)までは急激に売上高が伸びていたが、続く第二四半期(10月末)ではなんと売上高が減少に転じているのだ。

公開価格上場承認を受けた後に決定されるので、その時期にあたる11月の後半には、会社主幹証券も第二四半期の数字を当然把握していたはずだ。従って、第一四半期までの飛ぶ鳥を落とすような売上高の伸びが更に続くことを前提とした業績予想、及び公開価格をつけることは出来なかったはずである

更に言えば、今回下方修正をすることになった第三四半期は11月から1月なので、上場した12月18日にはその半分が経過しており、日々どころか1時間毎の売上の変動にも気を配らなければならないスマートフォンゲーム運営会社であるならば、計画値の達成が困難であることは覚悟できていたに違いない。そうしたことを踏まえて上場前後の國光氏の発言を見ると、また違った見え方が出てくる。

こうした事実無視して、時価総額ありきで直前の増資価格から3倍近くに引き上げての高値でのIPOを強行した野村證券行為問題視されて然るべきであるし、数百億円もの大金を一般投資家から合法的搾取した金融大量殺人をやったのだから担当者は当然クビにした上で、新規引受一定期間停止などの厳しい措置が取られるぐらいのことはして欲しいと個人的には思っている。逆に、公開時の価格妥当であったとするならば、gumiはお世話になった方々を儲けさせるための「お友達ファイナンス」をやったと批判されても仕方ないのではないか。

アプリという悪魔錬金術を見つけてしまったベンチャーキャピタル業界

このような極悪非道によって、大量の個人投資家の屍の上に黄金の宮殿を築いたVCの人々は、今どのような気持ちでいるのだろうか。あるいは我々個人投資家のことを、賢く儲けている自分たちの側に来れない資本市場の敗北者だと見做しているのかもしれない。ただ確実に言えることは、私達は決して梅木氏が考えているような無能な個人投資家ばかりではない。このようなことが行われた事実をきちんと理解しているし、記憶してもいる。真に日本ベンチャー業界を盛り上げたいと考えているなら、このような行為が長期的にどういう結果をもたらすかについて、もう少し想像力を働かせて欲しい。

それはさておき、私が今危惧しているのは、ベンチャーキャピタル業界の人々が新たに見つけてしまたかもしれない巨大な金鉱脈の存在である。それがアプリ市場だ。

gumiは上場前にも数度の巨額な資金調達をして度々話題さらっていたが、その資金が何に使われたかと言えば、主に「テレビCM」である。それまで「テレビなんてオワコンだ、これからネットだ」と言い続けてきたベンチャーの人々がテレビCMの価値を再認識したのは、恐らくガンホーパズドラの記録的なヒットによるところが大きい。ガンホーは多額のテレビCM予算を、しかし効果的に投入することによってゲームアプリ市場を全国津々浦々に広げることに成功。その結果、パズドラは老若男女が遊ぶ国民ゲーム地位を築き上げた。

またアプリ市場のもう一つの特性として、公式ストアでのランキングが非常に重要であることが挙げられる。毎日無数にリリースされるアプリの一つ一つを見ていくことな不可能なので、多くの人はランキングを頼りに新たなアプリを探している。そのため、一度ランキングの上位に来るとしばらくはランキング効果によってダウンロードされて更にランキングが上がるという好循環が生まれやすい。

から一時的には大きな出費でも、ある時期にまとまった広告費を投下してランキング上位を手に入れてしまえばその後が戦いやすくなる、と言うロジック経営戦略有効になり、今となってはそれをしなければそもそもアプリの存在を認知してもらえず勝負にならないというところまで来ている。

ただ、いかに広告費を使ってダウンロード数を稼いでも、そのアプリのものに魅力がなければいずれはユーザーが離れて行く。なので、大事なのは瞬間的なダウンロードの勢いや累計のユーザー数ではなく、どれだけ多くのユーザーが定着したかという指標になるはずだが、それが明らかになるまでには若干のタイムラグが有る。

腐ってもテレビなわけで、テレビCMを打ち続けている間はユーザー結構な勢いで伸びていくため、広告費さえ出せれば一時的には会社が急成長しているイメージを作り出すことができる。もちろん、その器となるアプリを最低限作り出す開発力は問われるし、ゲームアプリであればきちんと課金させる運営力も必要になるが、集めたユーザーを長期に渡って定着させ、かつそうしたヒットタイトル複数生み出していくことに比べれば遥かに容易い達成目標ではあるだろう。

穿った見方かもしれないが、今回のgumiの上場ゴールが、会社投資家主幹事が結託してこのタイムラグ悪用することで生み出されたものなのではないか、という疑念はどうしても残る。それを拭い去るには、この後の圧倒的な再成長という結果によって上書きしていくしか術はないだろう。

続き gumiという錬金術に群がった人々と、日本スタートアップ業界の暗部【2】http://anond.hatelabo.jp/20150308224002

2015-03-02

gunosy経由で張られたリンクは踏むのを躊躇してしまう。

hatena経由で張られたリンクは気にならない。

2015-01-31

http://b.hatena.ne.jp/entry/suzukidesu23.hateblo.jp/entry/blogger-hurdle20150131

ものすごい下衆なバカを見つけたんだが、

はてブでバズっても正直、全然利益にはなりません。前にも書きましたがこのブログはてなブックマークからの流入で来てくれる方の1割以上は広告非表示にしています。更にはてなブックマークユーザーネットリテラシーが高いので不要広告クリックしてくれませんし、広告だという事はすぐに見抜く人が多いと言えます

なので、はてなブックマークがついたところで、収益はそんなに出ません。

GunosyテレビCMもやっていてネットリテラシーがそれほど無い層にも浸透しており、それなりに広告クリックしてくれるので、そうなると収益が出てきます

これ、要するに、この下衆がやってることって

有用情報を流して、その中の一環として広告を貼る」

っていう、はてなブログで認められた方法ではなくて、

「儲けるためにバカを騙すように広告を貼る」

ってことだよね?

規約違反じゃね?

2014-12-20

gunosyに流れてきたWebサイトの月間PVを調べてみた

gunosyスマホアプリ芸能ネタばかりで1週間で削除したが、メールにくるのはわりと重宝している。

きょうのgunosyから来た記事はてなブログなどのブログサービス以外のエントリーを、アクセス数を調べることができるwww.similarweb.comで調べてみた。一番最初URL 次が11月の訪問者数(おそらくUU) UUあたりのページ数 UUとページ数をかけざんしたもの=いわゆる月間PV

UUで一番多いのは、ギガジンページビューが一番多いのは東洋経済。ただ、東洋経済は、前編集長は実は実績を残しておらず新編集長になってから過去最高を更新UU1000万人突破などと高らかにリリースしていたがこの差はなんだ?

自社調べでなくて、なんでグーグルアナリティクスの数値を公開しないのだろうか?

11月訪問者数 訪問当たりページ数 月間ページビュー

r25.yahoo.co.jp 1,700,000 2.09 3,553,000

http://www.gizmodo.jp/ 4,000,000 2.12 8,480,000

http://weekly.ascii.jp/ 2,600,000 1.8 4,680,000

http://office7f.com/ 50,000 3.24 162,000

http://mainichi.jp/ 4,400,000 2.47 10,868,000

http://toyokeizai.net/ 5,000,000 3.47 17,350,000

http://bushoojapan.com/ 470,000 1.89 888,300

http://gigazine.net/ 6,800,000 2.32 15,776,000

http://grapee.jp/ 2,000,000 1.98 3,960,000

http://cyblog.jp/ 180,000 1.49 268,200

http://news.mynavi.jp/ 4,400,000 2.41 10,604,000

http://www.soccer-king.jp/ 850,000 2.41 2,048,500

http://president.jp/ 1,400,000 3.16 4,424,000

2014-12-16

ぼくの考えた増田処理ワークフロー管理手法GMD

http://anond.hatelabo.jp/20141130202457

はてなにちは!

 

主催者から要請を受けたので増田アドベントカレンダー2014の16日目に飛び入り参加させて頂きます

今回はGTDをお手本にして構築した増田処理ワークフロー管理手法「Getting Masuda Done」を紹介いたします。

 

増田に書かれた内容を効率的に把握して適切に処理していくのは情報感度の高いはてな村民には必須の嗜みですよね。

GMD」では以下のフェイズに分けて増田効率的に処理していきます

  • 収集
  • 処理
  • 整理
  • 実行
  • 見直し

収集フェイズ

増田収集するにはFeedlyなどのRSSリーダーを利用します。

RSSの人気は下火になってきましたが、個人的には一番効率が良いと思います

 

基本的に全エントリを読むべきなので「http://anond.hatelabo.jp/rss 」を登録します。

FeedlyRSSの件数が多すぎると勝手に表示数が絞られてしまうので、「Must Read設定」をお忘れなく。

 

上記だけだと読み飛ばししまう事もあるので、ブクマ新着も登録しておきましょう。

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=http%3A%2F%2Fanond.hatelabo.jp

その他、特定ユーザーブクマGunosyなどもRSS化して登録しておきます

 

これらの全文を読むのは無理なので、タイトル最初の3行ぐらいで収集対象にするかどうかを決めます

約2秒ごとぐらいに「j」ボタンを押して次のエントリにいけば全エントリを把握できます

上記の布陣にすれば、話題になるエントリは何度も見る事になりますし、直感は大体正しいのです。

処理フェイズ

気になったエントリがあっても、その場で読むとスピードが落ちてしまますので、

「s」ボタンを押してチェックを入れてすぐに「j」しましょう。

 

IFTTTを用いてFeedlyでチェックを入れたらPocket転送するようにしておき「後で読む」のリスト化を行います

この時点ではてブを使ってしまうとキュレーション能力を疑われてしまうので悪手です。

 

https://ifttt.com/recipes/229789-feedly-to-pocket

整理フェイズ

PocketGTDでいうところのin-boxとなりますので、エントリ毎の優先順位を付けていきます

緊急軸と重要軸をプロットして「すぐに読む」「後で読む」「いつか読む」という段階分けをします。

30秒以内で読めるような文章は整理するだけ時間無駄なので読んでしまます

実行フェイズ

多少なりとも重要に感じたらブクマページを参照して以下のような選択肢から今後の対応を決めていきます

複数の処理を同時に行う事も多々あります。個人言及系やシモネタ系は非公開ブクマが基本となりますね。

見直しフェイズ

忙しい時などはPocketに未読記事が大量に残ってしまう事もあるのでその辺は徐々に消化していきます

またブクマから転送したEvernoteを定期的に読み直しています

はてなブックマークブックマークとして利用する事はありません。

まとめ

以上、ぼくは普段そんな感じで増田を読んでますよっていう紹介でした。

飛び入り参加失礼しました。本日増田さんにお返しします。

 

ますだーね!

2014-09-28

中国パクリ企業おしらせ

アップルiPad miniを発表したその日のうちに中国ではパクリ版が発表だと話題に 「GooPad mini

http://rocketnews24.com/2012/10/24/260211/


↑こっちは、中国国内だけだからあれだけど、

↓こっちは、日本上陸してるから消費しないように気を付けよう。(※闇の勢力にお金を流し、社会治安悪化させる行為に加担します)


★【メイソウ】中国の「偽ダイソー」「パクリ無印良品」と呼ばれる雑貨店『メイソウ(名創優品)』が日本旗艦店オープンさせたので行ってみた

http://rocketnews24.com/2014/09/26/491386/?utm_medium=partner&utm_source=gunosy

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん