「臆面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 臆面とは

2020-05-06

マウンティング女の行く末

アラサーに足を踏み入れようとしていた数年前のこと、元友達であるマウンティング女を含めた小学校時代同級生たちとよく遊んでいた。

当時の元友達は、仕事契約社員でそこそこに頑張るに留めて実家で何不自由なく暮らしプライベートでは旅行に行きまくり彼氏とも同棲目前の関係で、公私ともに順調そのものだった。

こちらとしては特にやっかむ気持ちもなく自然に接していたのだが、会話の中でどうも引っかかるようなことを言われることが次第に増えていった。

彼女はいつも私と二人きりになると、一緒に集まっていたプライベートが上手くいっていない同級生たちのことをこき下ろすような口ぶりになった。

例えば、婚活を頑張っているが結果が振るわない子や彼氏と不仲に陥っている子を指して、「あの子たちと私ではステージが違うからねw」と言ったり。

きっと当時の元友達は、彼氏から結婚視野に入れた同棲話を持ちかけられていたことが余程嬉しかったのだと思う。

ちなみに彼女小馬鹿にするようなニュアンスでそう話していた聞き手である当時の私には彼氏さえいなかった(笑)

私が猫を飼えば「またしばらくは彼氏できないねw」と笑い、ちょっとした身だしなみの抜けを目ざとく見つけると「そんなんじゃ彼氏できた時困るよ~」などなど、今思えば私自身ずいぶん彼女マウント張られてたんだなあと思うようなことを言われてきた。

他にも実家貧富の差や、学歴容姿スタイル友達の数等々いろんなことでチクチク言われた。

他人マウントを取るだけならまだしも、元友達自己肯定感が異様に強く、いつも自信満々で且つ他人批判絶対に受け入れない女だった。

職場TPOを考えない派手な格好で行って指摘されれば「きれいな子が華やかな恰好しているのが気に食わないんだと思う」と言ったり、カフェで大声で喋っていて注意されると「若い子の声は響くからねってお母さんも言ってた」と言ったり、自分の話ばかりで人の話を聞かないことを女友達に面と向かって指摘されると「あの子は私が男の子と遊んで楽しそうにしてるのが気に食わないんだと思う」などと、何の臆面もなく言うのだ。

まりにもサラッと言われたので当時は聞き流していたが、今書いていて改めてすげーなと思う。

とにかく何でも「自分に対する批判自分への嫉妬」と捉える女だった。

さらには、元友達の行動の動機ほとんどは損得勘定によるものだった。

友達が多いことがステイタスなので無節操に交友関係を広げるが、いざ結婚式等の冠婚葬祭に招かれると掌を返して厳しい取捨選択をする。

なんでも「私は友達が多いか自分の式の時に呼んでもいいと思える子の式にしか参列しない」らしい。

とかくお祝事に関してはシビアで、自分に戻ってくるアテが無い限り友人たちに何かしてあげるのは嫌なのだそうだ(アラサーのくせいに誕生日プレゼントを500円以内で済ませようとしたこともあったな)。

近しい友人たちのうち、彼女結婚式の出席を断られた子が私の知る限りで3人いるが、そのいずれにもご祝儀だけでも渡すかお祝いのプレゼントだけでもするといったようなアフターフォローさえしないばかりか、出欠の返事をすっぽかす非礼ぶりだった。

特にここ1~2年の彼女のこうした行動は、もう自棄になっているんじゃないかと思うくらいひどかった。

おそらく、地元の友人のほとんどを縁切する覚悟なのだろう。

そうして、当然私に彼氏ができた時も結婚する時も大した感慨もなさそうな反応だった。

ちょうど別の子妊娠報告と重なったので、ひとまとめにして「おめでとー!」の一言のみで済ませ、その後集まってお祝いしようという話の流れには「私は最近海外旅行から戻ったばかりで金欠からパス!」とのこと(笑)

散々周囲の共通の友人たちに対する失礼な態度を見せつけられてきたので別に傷つかなかったけど、もし彼女がこの先もこういうスタンスを改める気がないのなら、きっと苦労することになるだろうなとふと思った。

そもそも、自信満々のわりに顔はいとうあさこの若い頃を小奇麗にした感じなので特段美人ではないし、スタイルも抜群じゃないし、料理もできないし、仕事非正規雇用だし、第一性格が悪い。

からこそそれなりにちやほやされる時代にさっさと結婚すれば良かったのに、同棲までした彼氏には散々わがまま言って振り回した挙句、たった数か月で浮気されてフラれて実家に出戻ってきてしまった。

その後できた彼氏イケメンで女の扱いは上手いが婚歴がない(結婚願望はある)アラフォー経営者という怪しい男で、遠距離恋愛をしていたがなかなか連絡が取れなかったり向こうのタイミングで急に会いに来たり旅費自腹で会いに行かされたりなどしていて、結局数か月間都合の良い女扱いをされただけでフラれていた。

このあたりでもうヤバいことに気づけば良いものの、彼女はまだまだ自分イケてると思っているようで、今もインスタにバンバン遊び呆けている写真をアップする日々を送っているようだ(最近では飼い犬とキメ顔で映っているステイホーム写真にすり替わったらしい)。

とはいえ今年30歳。

周りの友達はどんどん結婚したりキャリアを積んだり、そうでなくても年相応に充実して地に足着けた生活を送っている子がほとんどなのにもかかわらず、彼女の過ごし方は大学生新卒そこそこの若い頃と何一つ変わらない。

実家家族ぬくぬく暮らし家事もせず、仕事お小遣い稼ぎ程度だろう。

今年の正月に夫と一緒に帰省した時に、地元で元友達とその家族が一緒に歩いているところに出くわした。

その時の彼女のひきつった笑顔と、さっさと立ち去りたそうにしていた様子は忘れない。

傷つきはしないが、彼女特別敵視したつもりも嫌われるようなことをした記憶もない自分が何故こんな態度を取られるのかよくわからなかった。

彼女にとっては、いつからか私との友情は私を下に見ることができる状況でのみ成立するものになっていたのだろうか。

結婚報告した時の元友達の態度で「もうここで関係は終わりだな(向こうもそうしたいと思ってるんだな)」と思っていたので、その場は適当挨拶だけして別れた。その後、一切連絡も取っていない。

彼女のような成長のない人間は、今後どんなふうに歳を取っていくんだろう。

自分の生き生きした若さに多大なる自信があって、それだけを頼りに生きてきた人は、この先の人生をどうシフトしていくんだろう。

特定相手と深い関係を結ぶのも難しい質だろうし、許される限りずっと実家子供の頃と同じように過ごすんだろうか。

余計なお世話だとも思うけど、正月地元ですれ違った時、バリバリにオシャレしてお父さんお母さんと歩いている元友達を見て「この子時間は止まってるんだな」と思ったのだ。

あくまで今までの彼女生き方の総括を見た結果の感想であって、別に30過ぎて実家の両親と過ごすことが悪いと思ってるわけではない。

ただ、私は夫と一緒に帰省して、実家の両親に挨拶して義両親の家にも行って色々と気苦労も多かったけど、目先の楽しいことばかり消費して何も成長せず時間が止まっている彼女よりはずっと良いと思った。

私は間違ってなかったと思ったし、嫌な感覚だけど、ほら見たことか、と思った。

そう思ったところで、もう彼女との関係は一切終わりにしたい。

マウントを張り合う関係なんて虚しいだけだから

そんなわけで、ここに幼馴染の元友達マウンティング女との思い出を投下して供養したいと思う。南無。

2020-05-03

anond:20200503002408

そんなことよりローソンが「バスチー」だの「ミチプー」だの謎略称で受けたのを

臆面もなく微妙パクリ方してるファミマについて一言お願いしますよ

なんだよデザートモンスターて。

2020-04-30

昭和天皇戦争犯罪人」か、について

@nabeteru1Q78

昭和天皇は、自分の命と地位が惜しくて、沖縄戦原爆投下ソ連参戦を招いた戦争犯罪人だし、本当に国民申し訳ないと思ってたら、最高の戦争指導者として責任を取る手もあった。マッカーサーに対して命をかけて国民を守ったなどというのは虚偽であり、とんでもない。

時々こうして凄いことをさらっと言っちゃう人がいるんだけど、

まず生まれついて自分地位を選べなかった立場の人に「命と地位を投げ出して国民を守れ」と臆面なく言えるのは差別主義者以外の何物でもないし、

あそこで聖断が出来たのだからもっと早く出来たはずだとか、近衛上奏文一つで沖縄戦/ 原爆投下/ソ連参戦の責任を問うとか、そんな薄っぺら歴史観に囚われてしまうのは、nabeteru氏もまた大貫俊夫氏の言う「一つの出来事によって歴史の大きな流れを一括りにとらえたいという欲求」の奴隷からだ。(中世ペストに関する3つの誤解 https://bit.ly/3d77mff

昭和天皇実録、および山田朗氏による実録批判宮中祭祀から昭和天皇実態に迫った原武史氏の著作など、多面的昭和天皇の生涯を追えば、そんな言葉は出て来ようがない。

昭和天皇が単なるお飾りに過ぎないとか過度な平和主義であるとのイメージが誤りであることと、昭和天皇戦争犯罪人に値することがイコールであるかに述べることは欺瞞的だ。

実際は、nabeteru氏は山田朗氏の著作すら読んでいないのではないか。読めば分かるが、山田氏は天皇戦争犯罪人だなどという主張は1ミリもしていない。

山田氏はむしろ、当時の日本においては複雑な戦争遂行するだけのシステム存在しなかった、権限責任も縦割り分散型で、全てを統括しているかに見える天皇存在も建前で、むしろシステム阻害要因ですらあったと述べている。山田氏の実録批判とは、そのようなものだ(山本七平の「日本にはミリタリズムが存在しなかった」にも通ずるものがある)。

原武史氏の著作は、戦争への不安皇太后への恐れから、それまで宮中改革に熱心ですらあった昭和天皇宮中祭祀すなわちカルト的な神がかりに没頭してゆき、虚実の区別すら怪しくなりリアルポリティクスからの逃避をはかり、またそこから立ち直る様を描いている。天皇存在や言行に大きく宮中祭祀が影響することを描いている点で、現在天皇制をも批判の射程に含むユニーク観点だが、天皇が守ろうとしたのが「自分の命や地位」などではなかったことは明らかだ。

いずれにせよ、何がnabeteru氏のような人を誤らせていくかというと、歴史に対する問いが「昭和天皇戦争犯罪人であるか否か」に終始するからで、歴史はそのような問いに答えを出すための道具ではない。

2020-02-13

anond:20200213002141

スティーブ・ジョブズ臆面もなくパクれ」

他社が開発したものを我が物顔で宣伝するのはアップルのお得意だから

こういう情弱を騙すのってのはアップル宣伝マーケティングが優れている証拠だな

2020-02-03

日本ディスってる奴が嫌いな理由

自分が上手く行ってない理由とか、周りの人間がクソである理由を「日本が悪く、他国もっと良い」と思っているところ

並びにそう思ってる割に他国について調べないところ

隣の芝生は青く見えてるだけなんだけど、それを臆面なく喚き散らすところ

 

これは国以外にも存在する

「他の家では」「他社では」「あの県では」上手くやってるのにどうしてウチはダメなのか

2020-02-02

anond:20200202224842

サイコパスはめちゃくちゃなことを臆面もなく言い放つ人のことではないぞ

2020-01-17

チラシ裏レベルだが書き起こしておきたくなった。

私は25歳、都内で働く普通会社員。日々の仕事がつまらない以外はこれと言って問題なく暮らしている。

私は、私の家族に少しばかり問題を抱えている。父と母が数年前に離婚した。超のつく田舎自営業をする父と公務員の母は私が幼い頃から仲が悪かった。父方の祖父母実家のすぐそばに住んでいて、私がいえを出るまでは半ば二世住宅状態だった。両親がもめたときには祖母が父の肩ばかり持っていた。母は理解のない祖母にいびられ続け、父にないがしろにされながらも、家事を一手に引き受けて、働きながら私たち兄弟を育ててくれた。子供が皆進学を期に実家を出た時に、両親はその時を待っていたかのように、呆気なく離婚した。母は夜逃げ同然に実家を飛び出し、今はボロの木造アパートで独り暮らしをしている。

問題は、父親だ。彼は酷く独善的で、理詰めでは話ができない。彼が生まれから祖母の贔屓がもう60年も続いているせいか自営業社長をし続けたせいか、あるいはこの両方か、彼は子供の言うことなど聞き届けることはない。

もちろん、大学院を出るまでの資金を出してくれたことには感謝している。だがそれ以上のものはない。

父は、母を実家から追い出し、祖母に甘えて生きている。それでいてなお、「休みには実家に帰ってきて、家族を大切にしろ」と臆面なく私たち兄弟にのたまう。

イカれてんのか、と私は思う。

前述の通り、私の現状は父と全く異なる。生まれから60年間、家に帰れば両親がいた父。もう二度と、実家に両親が揃うことの無い25歳の私。私の育った家を、家事などひとつもできない父は完全に持て余していて、常にホコリだらけの状態だ。私の育った家は今や実家と名のついた空き家なのだ

父はこの空き家に"帰って"きて、父と祖父母を大切にしろという。それが私の「大切にしなければならない家族なのだという。

実家とは、家族とは、そういうものなのか?

私にはわからない。

私は父に従わなかった。実家に帰ることを避け、父の家族に関する要求をできるだけ感情的にならずにすむように、否定した。

その結果、私は勘当された。

葬式の便りも私には出さないというから、もうどうにもならないだろう。

私は子供として、十分に良い姿をしていたはずだ。公立学校へ通い、浪人もせず国立大へ進み、大企業で働いている。友人に囲まれ、私を悪人だと呼ぶものには出会たことがない。父を除いては。

私は家族などという下らない共同体が心底嫌いだ。

日本SUGEE!」を殺すために記す。

はっきり言ってあいつらはクズなのである

日本自分を同一化し、日本すごい=俺すごいとオナニーしている。しかもその自覚すらないのないのだからよけい醜悪だ。

本人にそれを言うと必死否定するが「日本SUGEE!」と言っている人間馬鹿にすると何故か「日本はキミが思っているよりもすごい。日本を悪くいうな」と返ってくるので苦笑してしまう。「自分」への批判が「日本」への批判へと直結してしまっている。これは日本自分を同一視しているからに他ならない。

日本SUGEE!」は「俺SUGEE!」でもなければ、これから日本未来の雲行きさえも悪くしている。

何故なら過去の結果に対しての「SUGEE!」と溜飲を下げているだけで、これからの結果を出そうという努力放棄しているかである。いわば「三丁目の夕日」を「昔はよかった」とだけ言うノスタルジー中年と同質であり、その空気未来を担う若者にまで侵食しているという証が「日本SUGEE!」なのだ

ノスタルジー蔓延した先に待っているのは前に進もうとしない停滞である

停滞しているかコピペ化させてまで日本凄さ再確認したいのか(再三するがキミが出した結果でもないしキミがすごいわけじゃもちろんない)、過去憧憬するから停滞してしまうのかは卵と鶏の話になるが非常に危ない状態であるのは間違いない。

それだけじゃない。「日本SUGEE!」の怖さは他にもある。そして、それは何千年にも渡って文明を発展させてきた我々にとって断じて否定しなければならないものだ。

日本はSUGEE!」「日本に生まれてよかった」「日本人の俺はSUGEE!」……これは立派な差別主義の萌芽である

これは「(他国に比べて)日本はSUGEE!」「(他国じゃなくて)日本に生まれてよかった」「(他国人間に比べて)日本人の俺はSUGEE!」という含みが入っている。それは外国人排除するという今の国際状況からじゃ考えられないものだ。キミたちはついこの前オーストラリア白豪主義を笑ったばかりじゃないのか?

後ろ向きかつ差別主義を隠さない国がどうなるかなんて明白だ。滅亡に決まっている。

もっと言おう。この「日本SUGEE!」は同じ2ちゃんねらー嘲笑スピリチュアリズムと同じである。何故か?

それはスピリチュアリズム人間資質前世によって決まるとしているかである。この「前世がすごいんだから私もすごい」という考え方はそのまま「先祖日本人がすごいんだから俺もすごい」と一緒だ。どっちも自分のすごさの立脚点自分関係ないところに置いているのだからさらにはスピリチュアリズムは「前世ダメからこいつもダメ」という考えを孕んでおり、江原はこれを臆面もなく「霊的絶対差別」とまで言っている。「日本SUGEE!」も「日本人じゃないからすごくない」という転化をし、これは間違いなく「国的絶対差別」だ。

二度言うがこれは現代社会絶対に受け入れてはいけない考えだ。絶対に!

以上のように「日本SUGEE!」は絶対に認めてはいけない思想なのである。キミたちはコピペを読む前に本当の自分と向き合い、どうやったら自分承認できるかを考えた方がいい。そして日本が好きならば「日本SUGEE!」などという後ろ向きな考えを捨ててこれから日本さらにすごくなるように努力すべきだ。

2019-12-11

anond:20191211133455

まりはそういう寒いことを臆面もなく自信満々に言えることが大事っていう理論やろ

別にアプリ名前変えるだけでええんちゃうんけ

2019-10-16

川平治 克つための弓道

今読んでますが、半分くらい自分語りとか要らんですわ。

正直、自慢ばかりですし、選手権で優勝した時点で死気体のただ矢束であることを臆面もなく紙面に残すとか勉強してないにもほどがあるわ。

その辺の知識があれば絶対に書かない記述が満載。

よく書いて出版したね。これ。

かなり恥ずかしい。

村川範士の射、何度も見たけど、何にも心に残らないし、美しいと思ったこともなくてなんか取り繕った残身だなと思ってたら、こういうことですか。

中りに捉われた範士。村川平治。そういうことですね。

(191108追記

やっと読み終わった。

結論から言うと4章までは読む価値殆ど無い。日本選手権とか国体かに出たい人は一読してもいいけど、参考になるような内容があるわけではない。

5章の射法八節は教本と違った内容が多く、忠実ではない。

内容がさらっとしすぎていて参考にならないだろう。その一方で、動作説明を一々一文加えてるけど、初二段対象に書いてるのじゃなければ無駄

6章は弓も矢も取扱いに関する知識が薄すぎるし、間違いも多いので参考程度にしかならない。弓に異なった成りがあることも知らなければ、良し悪しで述べている裏ぞりの落ち着きの意味も知らない。張り方も1種類しか知らないみたいだし、その張り方の意味もしらない。火入れしないで力で弓を調整しようとすると手跡ついちゃって取り返しが付かない破損の原因になるのもしらない。弓具の取扱いをここまで知らないでよく範士までいけたなぁ。親も偉い先生なのに知識伝承もなかったのかしら。

7章はまぁそんなに悪くないと思う。5章の間違いをさらっと修正してたりするけど、逆に7章だけ読めばよいのかもしれない。

2019-09-13

進次郎やっぱダメだわ。

そりゃ、オヤジさんが反原発から本人もそうなんだろうが。だからって、前任者や官僚の顔を臆面なく潰してる人間が、政治家としてやっていけるわけない。

緊縮だし思想が好かんし実績ない、と思っていたが、調整能力もなかったことが暴露された。

2019-09-02

オタク処女で床上手が好き

っていうけど、まあそうだわな。

風俗に行って若い女性に接すると、うあ眩しい!ってなるかならな。

でも、若い女の子には変態なお願いをし辛いし、サービスの質は相対的に低い。

その点お姉さんは安心感ある。肌が汚いし惰性で接客する人もいるけど。

この時間だけ僕の姉になってくださいって臆面なしに言えるからな。

かつてお姉さんに言われた。

「キミさあ... そんな変態なこと、20代の子にお願いしたらドン引きされるよ」

ときどきプロ意識をもってどんな場面でもキチっと接客してくれるお姉さんがいるとテンション上がる。

2019-08-13

オタクはもう、社会存在してはいけない日陰者ではないのか?

昔、エレキギターを弾くようなやつは不良、と言われていた時期があったらしい。

意味、分かんないよな?

俺もきいたとき、わかんなかった。

俺の親世代はそういう時代を生きたんだそうだ。

いまだにこの感覚はわからないままでいる。


同じように、今の10代は

オタク自分オタクであることをこそこそ隠して生きねばならなかった」

あの時代の話をきいても、ほんとかよって感じでピンときていないのだろうか。

宮崎勤事件があってから特に

ただ馬鹿にされるだけどころか実際に迫害までされていたあの時代を、

中世には魔女狩りがあったらしいみたいな感覚できいているのだろうか。



ネット上で顔出しした連中が「俺たちオタクが」みたいなことを臆面もなくのたまい、

コミケコスプレの大盛況は当たり前、

ゲーム実況やら同人誌やらであふれたこ世界をふと見回すと、

おっちゃんはふとな、

おぼこい子供エレキギター笑顔で触るのを呆然と見つめていた、

あの時代大人たちをふと思い出すのであった。

2019-07-23

anond:20190723122022

からフリーライドしたいってことだよな。臆面もなくこういうこと言えるところがさ

2019-07-12

anond:20190712111632

(続き)

これ、『サマーウォーズ』--これは脚本自体は奥寺さんですけどね--の頃からの一貫して細田さんの弱点だと思うんだけど、いわゆるカギカッコつきの“リベラル”的な女性観・家族観理解がひっじょーに浅薄で浅いんですよ。女性家長、新しい!女性子育てをしていて偉い!男はイクメン気取りだけど全然わかってない!主夫育児なんてドタバタダメダメ!→ね?俺わかってるっしょ?みたいな意識無意識ですね。

まず、イマドキ4歳児に「男の子でしょ!」って言って説得するのは“絶対になし”とまでは言えないまでもちょっと古くさい感覚だと思うし、そんなあさーい理解からサイコ父ちゃん無慈悲既読スルーをする一方で、クソガキ様の自転車練習とき--この父子モチーフもイマドキ手垢つきまくってませんかねえ--急に古くさい父親イメージとなるんですよ。要するに無理してかっこつけて大衆に目配せしているおかげで世界観キャラクターの知能レベルがガタガタなんです。

さらに痛いのがね、ミライちゃんが初めて現われたその動機ネタバレになるから一応伏せますけどね。何か裏事情があるのかなーと思って見てたらそのまんまで、は?なんじゃそりゃ!っていう。何故そこだけ急に価値観昭和中期以前になるのかな・・・?キミ、設定上は一応令和時代を育ったんでしょ・・・?ってかそれ、おもしろい、のですか・・・??

ところが、このミライちゃんについては、はあ、それで・・・?未来のミライちゃんにとっての“今”ならまだしも新生児ときのソレってそんな気にするもんなの?というか、我々はリアリティラインをどこに設定すればよいのかな・・・?となっちゃっていて、行動原理が全くロジカルじゃない!ギャグとしても全くおもしろくないし。そもそもね、あれだけドタバタしてたらいい加減お父さん気付くでしょ?何か不思議な力が働いているのかな?ってか結局“現実”ではどう処理されたの?ってのが全く意味不明、というね。

良かった点も一応言っておきましょう!特にクソガキちゃんクネクネクネクネした動きね!ここに関してはいわゆるアニメーションに疎い私でも「あっこれは気合い入れてるな、金かけてんなー、他の諸作品とは次元が違うなー」と思わせるものがありました!

でもね、それに関しても、「動きリアルっしょ?」「幼児の動きわかってるっしょ?」という自意識が先に見えてしまって素直に楽しめない自分がおりました。ここもなー、動きを見せようというのが先にあって全くロジカルじゃないんだよな。

擁護派の中には、「アニメーションリテラシーちょっと高くないと」「『話がどうこう』って言い出すとやっぱり『つまんない』って感想が出てきやすい」っておっしゃってる方もいるみたいですけどねー。専門学校生卒業制作で作る映画の話をしているならまだしも、あれだけ大メジャー作家アニメーション映画でそれ言い出しちゃったらダメですよ。動きを追求するにしても「話がどうこう」の最低限のレベルクリアしてくださいよ。そこは逃げないでくださいよ。比較するのはちょっと残酷すぎるかもしれませんが、宮崎監督作品高畑監督作品批評アニメーションリテラシーの高低の話出てきますか?そりゃリテラシーが高い方の方がより作品世界を楽しめる。そういうことは往々にしてございます。両巨匠作品もそういった性質のものですし、ポスト世代では、庵野監督作品片渕須直監督作品だってそのように評価できると僕は思います

しかしね、それにしても、あれだけの資本がついていて、ちゃん作品に力があればリテラシーの高低にかかわらず、大衆みながそれぞれの立場で楽しめるものになるはずなんですよ、本来は。

極端なこと言えばリアルアニメーションが欲しいだけならモーションキャプチャーウニウニ動かせばいいだけの話で。僕は、それ以前の、物語としての最低限の誠意やマナーの話をしているんです。

その象徴として最たるものがあの“意識高い系”住宅。あれ、わざわざ建築家の方にオリジナル建築設計発注したとのことですが、あのねえ・・・これ、建築家の方は発注に答えたまでで全く悪くないと思いますが、新生児と4歳児をかかえたサイコ父ちゃん仕事をしながらワンオペ育児をする家があの作りって・・・。あのう・・・控えめに言って狂ってるんでしょうか?これも「ためにする」デザインしか思えないというか、あの家の作りでこの家族--暴れ回る幼児たちやこれから年を取るご夫婦--が一人も頭をかちわらずに天寿を全うできたらそれこそ奇跡なんじゃねえかという(笑)。やっぱりねーそこらへんの視点への気配りも含め、とことん不誠実なんですよ。

あとねー、クソガキちゃんについてもですね、「アナルプラグ(笑)」って書いてきたリスナーもいましたけれども(笑)未来のミライちゃんに対して顔を赤らめて言うセリフとか、“王子様”に対する態度とか、サイコちゃんアルバム唐突に出てくる、結婚式スライドのようなリアリティのないアルバム。あれだけ小綺麗な写真見せといてなーにが“黒歴史ww”じゃい!)への反応とか、カギカッコつきの“東京駅”での振る舞いとか、ラストシーンミライちゃん説明ゼリフとか、もうとにかくその場その場で場当たりでてっきとーにキャラクターを動かしているから、まとめて一本の映画として見させられると賢さの設定がぶれぶれなんです。

特にアナルプラグクダリなんて完全に大人側の欲望目線やんけ、これのどこがリアルな4歳児なんすか!というですね。

ぶれぶれといえば、こちらも指摘しておかなければなりません。

物語の根幹かつクライマックスにもかかわる、世界観の設定ですね。

ミライちゃんがこれまた脈絡のない説明ゼリフでとあるタブー説明するんですが、その数十分後にはたやすタブーが破られる。そして特にペナルティーもない。じゃああの説明ゼリフはなんだったの?観客ポカーンみたいな。

そもそも未来のミライちゃんが全て知ってるように振る舞っているのは何故?とかね。言い出したら切りがありません!

BTTFシリーズのようにパキッと全ての伏線を回収しろとまでは言いませんよ!けどね、作品独自タブーを出したらペナルティもあわせて説明してくれないと意味ないでしょ!ってかそれって創作における最低限の誠意、マナーなんじゃないんですか?

どういうことか。要するに、タブーが実際に破られる?大丈夫か?大丈夫か?あーとうとう破られてしまったー!そのあと一体どうなるー?、という状況があって初めて我々観客は一緒にハラハラできるわけですよ。たとえるならアレですよ。映画グレムリン』ありますよね。1984年。ジョー・ダンテ監督出世作。その中で、例の3つのルール、ありますね。

この作品でたとえるなら、映画内で3つのタブー説明したにもかかわらず、結局ペナルティはよくわからない。映画の後半でギズモが太陽が燦々と照る真っ昼間にグラサンかけてジャブジャブ海水浴をしている。そんで最後最後にそれまでの展開と無関係な第4の設定が唐突にギズモの口から語られる。なんじゃそりゃ、みたいな(笑)。もう一体何がしたいの?というレベルですよ。

世界観の設定自体もね、これ、実は初見とき、クソガキちゃんインナートリップやらセルフセラピーやらの話かとも思ったんですが、どうもそうじゃない。福山ひいじいちゃん東京駅クダリを踏まえると、クソガキちゃんが明らかに経験しえないこと・知りえないことを経験していて、なんでインナートリップルールからも明らかにはみ出している。

あのねえ、4歳児を主人公にすること、オムニバス形式であること、現実と夢、空想あいまいなことって世界観がグチャグチャであることの免罪符には決してなりませんからね。童話寓話不条理ってそういうことじゃあないんですよ。ことほどさように、幼児を、というか人間のあり方そのものなめている所作しか思えません!

細田さん、クレヨンしんちゃん映画版だけでもいいからもう一度じっくり全部見てくださいよ。全てが100%の傑作というつもりはもちろんありません!ありませんけど、幼児主人公であること、ギャグマンガであることを世界観言い訳にしているのはほとんどありませんよ。その上で、幼児幼児性、第一子と第二子関係性、ペットとの関係性、親子が親子であること、夫婦夫婦であること、家族家族であること、などなど、比べるのもホントおこがましくてしんちゃん側に大変失礼な話ですが、大人子供も笑えるギャグも交えつつ逃げずに遙かに高度のレベルで達成してますよ。

クレしんとの対比でいえばクライマックスのアレね。あー出た出た細田演出はいはい。なんて意地悪な僕は呟いてしまったわけですけれども、これもちょっとしたネタバレなっちゃますが、クレしんの某・大名映画監督脚本原恵一ナンチャラ帝国(笑)オトナナンチャラ(笑)の、“あの例のシーン”。これ、見た方はおわかりかと思います。と同じようなシーンをクドクドクドクド・・・。犬まで登場させてクドクドクドクド・・・。そもそも犬ってああやって母犬と別れるのか・・・?違うんじゃねえの(笑)?ってかそれもセリフ説明すんのかーい!見てりゃそれくらい黙っててもわかるわ!それ以前の問題としてに父犬はどこに?ということも含めて、とにかくひっじょーにテンポが悪い!!

あと一つ、これだけは言わせてください。

僕、前から言ってますよね。我々の用語でいうところの、いわゆる一つの“ベロベロバー問題でございます

クソガキたちがおどけた何か面白“げ”なことをやれば面白くなると思ってますよね。テレビではそれでいいかもしれないけど映画はそれじゃあ笑えないんですよ。

なおかつ、それ以外のギャグアナルプラグでしょ!?単に下ネタダメってんじゃないですが、時と場所と見せ方を選んでください。ただただ不快です。R指定なくていいのか?これ、子供に見せてもいいの?という。

特に前半パートギャグが全部が全部ダダ滑りっていうね。

さらに、その滑ったギャグを、全然成長しないクソガキのワガママサイコ両親の立ち振る舞いで上書きして不快感を増させていくという(笑)。もはや“げ”ですらないじゃないか(笑)

うるせー!こちらがお前らを「好きくない」んじゃー!とホント上映中心の中で何度叫んだことか。

そんで全然成長しないサイコ両親が終盤あまーい自己満足セリフを言い合いますよね。はあ・・・。それはまあいいんですが、まずご自分たちのサイコ性に手を当てて顧みていただいて、素晴らしいご両親のご美意識にはお反しあらせられるかもしれませんがご自宅に子供用の転落防止柵をつけるなり、恵まれ収入ハウスキーパー雇うなりしないと死人が出ますよ、なーんてひねくれた僕なんかは思っちゃいますけどね!ええ、ええ、どうもすいませんねえ!ひねくれ者なもので!

え、もうこんな時間時間がない!あと最後にこれだけ。

いわゆる細田演出ね。

これもねえ、今回は残念ながらあざとい部分だけ、“やだみ”ばかり印象に残ってしまいました!

はいカメラパンしました。時間が経過しましたよ。これ省略だよ。映画的でしょ?というのもさー、それはそれでいいと思うし、正直さすがうまい演出だなあと感じたカットも中にはありました!冒頭の息でガラスを曇らすシーンとか、雪のシーンとかですね。でも、これは演出じゃなくて脚本の方の問題かもしれないけど、とにかく登場人物がクドクドと設定を喋る喋る。別に未来の人だからってイコール全知の人じゃないですからねえ?

これもそれなりの理由があれば設定を喋ること自体全然いいんですよ。

さっきたとえにあげたBTTFシリーズのドクとか、顕著な例ですよね。要は、彼は物語構造上、観客が知らないことを「知っている」からタイムマシーンの設定を「知らない」マーティン(=我々)に対して多少くどく説明しても全く嫌みにならないじゃないですかちゃん時間が変わって彼が設定上「知らない」世界のことは観客が知っていても一切説明してないでしょ。

このあたりもなー。知識レベルの設定が全然統一されてない。観客は最初から最後まで悪い意味で置いてけぼり。

たとえばこれ僕からの一つの稚拙提案ですけどね。ひな人形を巡るくっだらねードタバタをどうしてもやりたいんなら、おじいさんのエピソードも、一見するとくだらない代々の言い伝えである迷信的なナニカを律儀に守りました→そうしたらおばあさんとめでたく結婚できました→ミライまでの血脈が繋がりました→だからミライもそれをなぞったのです、ってすればですね、まあ設定のレベルとしてはひとまず統一できるじゃないですか。そのあたりも含めてとにかく“雑”の一言に尽きるんですよ。

あと、これ、感想メールで指摘していたリスナーもいましたけど、父ちゃん側の血筋はガン無視問題ですね。誰しもそうですが、父と母が「両方いて」初めて今の我々に繋がるんじゃねえの?おいしいところ、ドラマチックなところのつまみ食い的な、「ファミリーヒストリー」をそのままやりたいならわかりますよ?でもこの映画テーマって、平凡な一家族の、非・ファミリーヒストリー的な部分にあるんじゃないんですか?

ファミリーヒストリー」的にいってもですね、もうこれ作品の根幹の価値観の話なんですが、サイコな両親とは距離を置き、血縁自分からは繋がず、一人で自己完結してアナルプラグで遊んで暮らす一生は果たして「不幸」なのか?「何かしらの罰を受けなければいけないこと」なのか?という問いにはこの映画、実は全然答えられていませんよね。そのように考える人は、排除され、存在しえない世界となってしまっている。ここ、最初にも述べた“この光景果たしてユートピアなのかそれともディストピアなのか(笑)!”という問いにも繋がるところですが、このあたりも、昨今生産性だなんだとニュースになったりしていますが、イマドキの価値観でいえば、全体としてはどんどん多様な個人価値観尊重する方向に向かっていっていますよね。少なくとも、僕個人はかくあるべきだと考えています。「家族派は家族派」、その立場はもちろんそれで否定しないけれども、一方で「アナル派はアナル派」だし(笑)、「乳首派はもちろん乳首派」(スタッフ爆笑)、本当はね、みんな違ってみんないいと思うんですよ。

このあたりも細田さんの“臆面のない傲慢さ”の意識無意識、いわゆる“やだみ”がどうしても透けて見えてしまっているというか。というよりも、悪いこと言わないからもう細田さんはこれ以上家族のテーマは触らないか、触るとしても設定から脚本からから全部外注して演出だけに専念する方が良いと思いますけどねえ。僕は。

というか、そもそも幸せって他人と比べてしまった時点で大概幸せにはなれないですからね。“あの”東京駅の“あの”新幹線の設定を踏まえるとどうもここはそういう世界ではないようですが。僕はこの世界は断固拒否したいです。絶対に嫌です。別にひとりぼっちでも本人が幸せならそのままで全然いいじゃねえか、というね。僕なんかはそう思ってしまますけれども。

あー時間がない!声優お話とかもしたかったんですけどね。福山雅治さんの意外なはまりっぷりとかね。

結論としては、申し訳ないですが、僕個人は「好きくない」類の映画と言わざるを得ませんが、山下達郎さんの主題歌劇場音響で聴きたい方、幼児アナルプラグを刺して絶頂する場面を超絶作画で見たいという方に対しては・・・・・・オススメです!

(終)

anond:20190711202232

たぶんこのお姉さんで一番大きいのは、「顔面偏差値最下位狙える」と臆面もなく言えるメンタルだよね。

そういう人はたいてい、変に自分卑下してたりするし。

増田もだけど、よほど育ちがよいのだろうな。

 

そのうえで、挙げられているような特徴を持っていて、しかもそれをアピールというか日常で出すような感じでいれば、それはモテるだろうな。

俺がそうだけど、顔面そもそも興味がない層ってのはいるよ。

美人かどうかより言動とか能力で選びたいし、選んだ。

2019-07-08

anond:20190708153519

加齢臭はオバサンやオジイチャンからも発生するじゃん。

中高年の中でも50〜60代のオッサン独特のアレ。

威張る、人の話を聞かない、図々しい、説教くさい、臆面もなく若い女に絡む、なんでも「プロ野球に例えるみたいなね。

物理的な加齢臭が無くてもプンプンと漂ってくる。

2019-07-01

anond:20190701182219

勝手に決めつけて話して」ないでしょう。こうですかと確認してるだろうが。

それに対して「読んでないのか」と言ってきたのはそっちだろう。読解力ないのはどっちだ?

勝手に決め付けてないなら、さっきから何回も何回も私に注を書かせてるのは何ですかね?

何回私に「性欲の話だけじゃない」って書かせた?

で、産めない女性に対する差別はいまだにあるだろう。昔は「石女」なんて言葉があったが、それが未だに価値観としてある。

それを改善する活動のなかで、「産めない女性に対する差別をやめろ!」というのはあるな。

ありませんよ。そんな差別

社会の維持に必要な数の出産を推奨しただけで「失言」だの「暴言」だの晒し上げられてますよ?リンチにかけられてますよ?

そして同時に「働けない男性に対する差別をやめろ!」もあるじゃないか

いませんよ、そんなこといってる奴。

働けない男性が選ばれることはない。女性は何の臆面もなく「収入」を条件の第一に入れ続けてる。

とはいえ働けない男性に対する偏見が残っている。同様に、産めない女性にも偏見が残っている。あなたの知っている「世間」とはどこなのだ

後者偏見はすでになく、前者の偏見はなくなる気配すらない。強化すらされてる。

君の知ってる「世間」こそどこだよ。

あと拾うって言い方のはこちらの言い方が悪かった。「全女性が『承認』される」という「ケースを拾う」という意味で、

男性に見いだされる」という意味ではない。

なるほど。

ならばすでに達成されている。

で、性欲求の話は一部でしかないってのを織り込んだ話をしてるでしょ。

してねーじゃん。決め付けてるジャン。詳細は後述。

社会価値というので「子宮まり出産すること」というケースで『承認』されていて、

じゃあそのケースでない「産めない女性」はどこで『承認』されるか、というときに、

あなたは性欲求を引き合いに出していたのではないの?「穴はあるから」と言ったよね。それは性欲求比喩ではないの?

「穴」、つまり女性器のあるなしは性欲求のほかにも「女性」の定義のものでもある。

それはたとえば、トランスジェンダーフェミニスト苛烈差別を受けていることからも分かる。

女性である」ということ自体価値

というか、何度も「性欲の話だけではない。ごく一部」と言ってるのに、まだ歪んだ読み方をやめない。

話す気あんの?

でも男性側の性欲求を解消する手段多様化しているのだから女性にその「性欲求観点での救済ケース」は絶対にはならないでしょ、

とさっきから言っているの。

これもそう。

「性欲」という地点を一ミリも出ていない。

写真や同じせりふしか言わない動画ダッチワイフや穴の開いたシリコンの塊がどんな承認社会価値をもたらすというんですかね?

読解力も想像力も誠意も何もかも足りない。いい加減にしてくれ。

2019-06-29

「俺はお前に何も与えられないし勉強が終わったらこんな会社出ていくけど」

「時給1000円×働かせた時間を1秒も1円も漏らさず払ってくれ。あと俺は週40時間以上働かないし、土日は絶対に休むし、ドタキャン気味に有給取るけど、俺のことを雇ってくれ!」


これを臆面もなく言える勇気がない。

俺に就活は向いてないらしいな……。

2019-06-16

anond:20190616180729

自分に都合が良い数字から」って臆面もなく言えるのか

想定していた以上に話す価値の無い人だったわ、過大評価してごめん。

2019-06-15

anond:20190614201712

まず「育ちなんて本人の責でもないことで、人間判断します!なんて臆面もなく言」い、かつ同じ口でリベラルを名乗っている具体的なidを探し出して晒せ。

話はそれからだ。

もちろん一字一句同一の文面でなくても同じ内容の事を言っていればよい。

晒された奴がシレッと消して逃げるかもしれんから魚拓取っとけよ。

パンティーの被り方がだめなのなんでそんなにダメなん?

大前提下着ドロなどと違いパンティーの被り方が違うからといって誰かに迷惑をかけるものではない。他の人の権利と衝突しない個人自己決定権範囲

じゃあなんで、パンティーを「正しく」被らないといけないという規範があるのか。

育ちが分かるから、って多いけど、それはパンティーを被る文化圏出身でない両親のもとで育った家庭の人にもそれを言うん?多様なアイデンティティ尊重するんじゃないの?それって差別じゃない?

(もちろんそういう人は過剰適応して、綺麗に習得する人も多いと思う)

パンティーのゴムが緩まるって言う人いる。

でも、冷静に考えて、パンティーの被り方を気にする人より、被らないない人の方が多くの人と付き合えるよね。

他人パンティーの被り方を気にして付き合う人間の幅を狭めているのはあなたなのでは。

今のパンティーの被り方はある程度合理的だし、パンティーの使い方を教えると言う点で学校教育で教えるのは賛成できる。

でも、そこにパンティーの被り方で人間判断していい、という教育はいるのはマズいだろう。

パンティーは被るものではなく、履くものです!なんて臆面もなく言う人がこんなにいることにドン引きしてしまった。

それはそれでいいけど、そんな考えでパンティ増田とか名乗らないでくれ。

クチャラーなのなんでそんなにダメなん?

大前提:息が臭いなどと違いクチャラーからといって誰かに迷惑をかけるものではない。他の人の権利と衝突しない個人自己決定権範囲

じゃあなんで、食事を「音を出さず」食べないといけないという規範があるのか。

育ちが分かるから、って多いけど、それは音を立てない文化圏出身でない両親のもとで育った家庭の人にもそれを言うん?多様なアイデンティティ尊重するんじゃないの?それって差別じゃない?

(もちろんそういう人は過剰適応して、綺麗に習得する人も多いと思う)

付き合う人間の幅が狭まるって言う人いる。

でも、単純に考えて、クチャラーを気にする人より、気にしない人の方が多くの人と付き合えるよね。

他人食事の取り方を気にして付き合う人間の幅を狭めているのはあなたなのでは。

今の食事の取り方はある程度合理的だし、便所飯方法を教えると言う点で学校教育で教えるのは賛成できる。

でも、そこに食事の取り方で人間判断していい、という教育はいるのはマズいだろう。

育ちなんて本人の責でもないないことで、人間判断します!なんて臆面もなく言う人がこんなにいることにドン引きしてしまった。

それはそれでいいけど、そんな考えでリベラルとか名乗らないでくれ。


anond:20190614201712

2019-06-14

お箸の持ち方がだめなのなんでそんなにダメなん?(追記16:20)

大前提クチャラーなどと違い箸の持ち方が違うからといって誰かに迷惑をかけるものではない。他の人の権利と衝突しない個人自己決定権範囲

じゃあなんで、箸を「正しく」持たないといけないという規範があるのか。

育ちが分かるから、って多いけど、それは箸を使う文化圏出身でない両親のもとで育った家庭の人にもそれを言うん?多様なアイデンティティ尊重するんじゃないの?それって差別じゃない?

(もちろんそういう人は過剰適応して、綺麗に習得する人も多いと思う)

付き合う人間の幅が狭まるって言う人いる。

でも、単純に考えて、箸の持ち方を気にする人より、気にしない人の方が多くの人と付き合えるよね。

他人お箸の持ち方を気にして付き合う人間の幅を狭めているのはあなたなのでは。

今の箸の持ち方はある程度合理的だし、ツールの使い方を教えると言う点で学校教育で教えるのは賛成できる。

でも、そこにお箸の持ち方で人間判断していい、という教育はいるのはマズいだろう。

育ちなんて本人の責でもないことで、人間判断します!なんて臆面もなく言う人がこんなにいることにドン引きしてしまった。

それはそれでいいけど、そんな考えでリベラルとか名乗らないでくれ。

追記(6/15 16:20)

矯正は難しくないので、自己責任という人の多さにびっくりした。

自分は発育過程で(?)、綺麗かは知らないけど、ふつうに箸を覚えたので、大きくなってから矯正するのがどれぐらい大変かはよく分からない。

でも、箸の使い方で人を判断しない、という価値観を変える方が矯正より容易なのでは。

あなたが綺麗に箸を使えるなら、箸で人間判断しない人間になろうよ。それが「人付き合い」の幅を広げるのでは?

あと、自分たまたま日本で生まれ日本人の両親のもとで育ったが、「名前を隠して楽しい日記」なのにナチュラルに「日本人なら〜」ってコメントする人、怖い。

2019-05-18

妊娠はめでたいことだと思うけど

40代半ばのおっさんだけど、中学生の頃から両親に「妊娠してから結婚するなんてとんでもない(当時出来ちゃった婚という言葉はあまり一般的ではなかった)、絶対さない。そんなだらしないことは犬畜生のすることだ」と言われて育ったし、妻の親族を含めた身内にも友人にも会社にも、親しい人間関係出来ちゃった婚は知る限り一人もいない。

今は少子化時代から、とにかく子どもができることはめでたいことだ、順序なんて関係ない(そもそも結婚しないで親になる人もいるし)と言われればそうかもしれないとも思うけど、タレント出来ちゃった婚臆面もなく発表して、それをファンまでが祝福してる様子を見ると、何で皆喜んでるのかな…とやっぱり不思議に思う。

自分と周囲が時代からずれた感覚で生きているということなのだろうな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん