「キラーパス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キラーパスとは

2018-08-05

日本って新しい流行を立ち上げるのが下手だと思う

機械学習量子コンピュータ3DプリンターメイカースマフォVR/AR/xRなど、これからはコレが流行る!とでっち上げるのが下手だと思う。

国内で全くやってないかというとそんなことはなく、研究でやっている人はいるわけだが、海外でこれから流行る!と話題を作ってもらわないと動けない。

そんなわけで、海外というかアメリカに対してはかなり敏感なわけだが、2,3年かけてそろそろ市場つくるかーとアメリカでっち上げものに追いつこうとするが、

体力勝負で勝てると踏んで宣伝しているものに、後から乗っかっても敗退してしまう。


今後数年で市場がどうなるかを出すのはアメリカであり国内の既に強い部分を活用できるようなものではなく、キラーパスのようなものである


一番国が情報を集めやすく、企業間をつなぎやすいわけだが、そこでもアメリカで強いもの流行ると言っている。

見る側も既にアメリカ流行ものニュースで見ているので、違うことを書くと、やっぱり国はセンスがないと言われるのだろうが。

2018-07-23

「マサカリを投げる」について考える

この言葉はよくできていると思う

 

「マサカリ」とは要はでかい斧だ

木を切るための道具で、金太郎が担いでるアレだ

武器や刑具にも使われていた戦斧に近いものである

 

まり「マサカリを投げる」は殺人行為

投斧やトマホークなど、斧は投げて武器として使うことがあるが

鉈や斧のような「危ない」と言うレベルではない、明確な殺意を持った行為

 

たまに勘違いした人が好意的に捉え

「鋭い指摘」だの「投げられたマサカリを受け止める」だの言ってるが、頭がどうかしている

相手は殺そうとしている

しかも鋭くはない、パワーでもって相手の胴体を潰そうとしている

マサカリを投げる者は相手ことなど考えていない、フォローとか成長とか事業のためとか

そのなまともな人はマサカリを投げない

 

キラーパスという言葉があるが、これは味方のみならず敵に対してもキラーパス

チームにとって価値がある

対してマサカリを投げるのは味方を潰そうとしている

いや味方だと思ってない、明確に敵だと思われてる

受け止めるな、二撃目が来るぞ

 

マサカリを投げられたらどうすればいいかって、そりゃ逃げるんだよ

相手はただのキチガイ

もちろん投げ返してもいけない、相手を潰しても誰も得しない

2016-04-18

不意打ち気味に投げられた「アルビレックス新潟」を「アナ○セッ○ス兄様」と聞き間違えてギョッとするのは流石に私のせいじゃないと信じてるんだけど、

万が一「あーあるあるww」と言ってもらえなかったらやばいので知り合いには直接聞けないので増田諸氏の意見を聞きたい。

なにが「ア○ルセ○クス兄様の本拠地ってどこだっけ?」だよ、ニコニコゆるふわオーラ出しながらとんでもないこと聞いてきやがって。

「橋渡って南の方の公園がそうだっていたことあるよ」って言いそうになったじゃないか。キラーパスすぎるわ。

2015-12-18

キラーパス色々

※相手は死ぬ(俺が殺される)質問という意味なので

正しい「キラーパス」ではない


・「休日は何してるの?」

定番中の定番

強化版に「ゴールデンウィークは…」とか「年末年始は…」なんてのもある

FPSに費やした土日とMMOに費やした土日ではまったく違うものだが

まともな人間からすればそれは「家で何もせずゴロゴロしてた」にカテゴライズされる

結果として休日は家でゴロゴロしかしないと受け取られる答えしかできない




・「趣味は?」

同上

自分にとっては格ゲー趣味人間RTS趣味人間は別物だが

ただの「ゲームオタク」にカテゴライズされる


・「どの娘がタイプ

まず女性の顔が見れない

見れても覚えられない

当然名前も覚えられない

なんとかひねり出して答えてもその人の顔は一分後には思い出せない

何らかの集まりの後日に聞かれると更に殺傷力が上がる


・「部活は何してた?」

この質問字面通りではない

これは「なんのスポーツしてたの?(なんのスポーツが好きなの?)」という質問

から文化部なんて答えられないし

仮に運動部だったとしても惰性で嫌々やってただけで未経験者と大して変わらない

しかも往々にして「よし!じゃあ今度やるか!」というスポーツ経験であることが少ないので(武道系とか)「あ、ふーん…」みたいな反応される

なんの部活をしてようと「帰宅部」と答えるべし


・「好きな芸能人は?」

テレビを見ないのと前述の顔を覚えられないのが相まってかなり殺傷力が高い

芸能人とか幅が広いものなら「え、えーと…B'zとか?」とごまかせるが

AKB縛りとかだと即死する

せめて声優の話にしてくれ

いややっぱり声優もそんな詳しくないからやめてくれ


・「オススメアプリある?」

ある程度「こいつオタクっぽいな」と認識してもらえた場合こんな質問がくることがあるが

連中が聞いてるのは「友人たちとコミュニケーションをとるのにオススメアプリ」であって

ネットサーフィンを快適にするアプリ」ではない

なので「え、えーと…LINEとか便利だよね〜」とか言っちゃう


・「オススメパソコンある?」

上の派生

彼らが聞いてるのはMacBookとかSurfaceとかUltrabookとかの中でどれがオススメ

と聞いてるのであって

決してマザボCPUグラボに何を選ぶと良いか

という話ではない



・「卒業旅行どこいった?」

多分そのころはエオルゼアとか行ってた


・「友達と何して遊ぶの?」

世の中にはどんな人間でも一人は友人がいるものと思っている人間は多い

友達が一人もいない、あるいはネット上にしかいないという人間想像できないのだ


・「へぇゲーム好きなんだ。何やってるの?」

モンハン」以外の答えは求められてないので

お、こいつゲームの話できるやつかと喜んではいけない

2013-04-02

増田は文章訓練の虎の穴となりうるか

文章力を鍛える方法模索していた折、表題の問いがふと脳裏をかすめた。そしてその可能性を考えてみた。

まず、増田エントリーは駆け出しの個人ブログに比べたら、人の目に触れる可能性は遥かに高い。

文章力を高めるうえで「誰かに読まれる」ことは俺は重要だと考えるので、この点では増田への投稿有益だ。

しかしながら、増田と紐付くはてブという魔窟にはブックマーカーはてな村民)と呼ばれる数々の手練れが書き手の自尊心を挫こうと手ぐすね引いて待っている。

ヘタなことを書こうものなら、どこからともなく集まってくる村民から総攻撃、袋叩きに遭うこと必至だ。

だが俺はこのこともあえてプラスとして受け止めたい。

百戦錬磨村民を“いなし”てこそ書き手としての成長を手にすることができるのだ。そう、これは「試練」だ。

この試練を乗り越えることで書き手としてのハーツは鍛えられ、並大抵のことでは折れない気力を手に入れることができるはずだ。

よってこの点でも増田への有益だ。

もう一つ書き手としての成長に必要なのはレスポンスだ。

いくら増田はてブという魔窟と紐付いているからとはいえ、生半可なエントリー村民の歯牙にもかからない。

松方弘樹のカジキ釣りよろしく村民一本釣りするには、極上のエサ(ネタ)を選り分ける選球眼が必要だ。

村民が欲しくてたまらなくなるような上物をピンポイントキラーパス、この選球眼も書き手として重要

そしてそれを養えるという点でも増田への投稿有益だ。

以上の理由から、俺は、増田は文章訓練の虎の穴となりうると結論した。

2009-03-24

人生30年、はじめて男子を口説く

mixiブログにはとても書けないので、増田に投稿。

5年以上付き合っていた彼氏と別れた。

理由はこの先も結婚はないだろうとのこと。

私から某歌のように「一生一緒にいてくれないか?」

と数回プロポーズしてみたが、あえなく玉砕

泣く泣く、いや本当に泣く泣く別れを告げる、

同じ会社で同じ部署だけど。

うじうじしていたら、某所で友人の友人を紹介される。

ちなみに合コンではない、普通に。

彼氏に似ていて、驚いた。(友人は彼氏の顔は知らない)

パーツパーツが、だけど。

話してみたら、意外と話せる、自分人見知りなのに。

前回は出会いを演出した紹介ではなかったので、

3日ほど悩んで改めて飲み会を開いてもらった。

そこでもなんやかんやいろいろあったけど

やっぱり話しやすいなぁと思っていたのだが

メアドひとつ聞けない自分に友人男子キラーパス

入り、TELとメアド交換に成功。

そこから一ヶ月くらい。

今度初めて食事をする、デートではない。

はじめて自分から友人ではなく、同じ学校でもなく、

同じ会社でもない人に、メールを送る。

結構がんばって。

自分から「ご飯でも食べませんか?」

メールも送る。

「よいよ」とのことなんだけど、

正直手ごたえはない。

今までも付き合った人とかはいたけど、

全部相手から来てもらってたから、

やりかたとか良くわからない。

普通の対人関係だって、うまくないのに。

だから、今まで付き合ってくれた人や

いろいろ声をかけてくれた人は

ありがたかったなぁ、なんて思う。

というか、世間一般の男子みんなすごいなぁ。

自分非モテタイプだと思う。

もてないし、自分からもいけない。

だけど、とりあえず今回はがんばってみる。

今度食事に行くけど、玉砕したらしたで、

またがんばろう。

今まで何もしてこなかった自分から

変わるために。

決意表明?しておこう。

まぁ、そんなわけでがんばってきます。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん