「むしろ邪魔」を含む日記 RSS

はてなキーワード: むしろ邪魔とは

2018-06-07

anond:20180605192445

言ってることは間違ってないんだけど、たぶん語っている場所が違うんだと思う。

セイバー政治は今で言う民主主義だし、焚書坑儒キリシタン迫害などに見られるように、専制君主的な中世政治体系から見ればむしろ邪魔思想

から民草のための政治を唱えたセイバーのあり方はたしかに正しい。

だけど、イスカンダルギルガメシュ衆愚政治の弱点についてしっかり語っていたように、現代民主主義もその脆弱さを見せているじゃない。


当時は武力行使こそが征服象徴であったけど、現代的な資本主義闘争によって行われるものに置き換えて考えるとすれば

いわばそれは現代におけるスティーブ・ジョブスビル・ゲイツ、あるいは孫正義松下幸之助のようなものであったとも言えないか

たぶんイスカンダルギルガメシュも、当時であるからこその武力闘争を行っただけで、現代資本主義ルールの中での闘争であればきちんとそのルールに則って征服すると思うよ。


そういう意味で、思想思考根本的な欠陥に対する明確な指摘をセイバーに示してみせたイスカンダルに、たしか覇道たる王の生き様(というより帝王学だよね)を見たと思うよ。

もちろん、孫正義ジョブスもゲイツも、現代一般人にとっちゃ雲の上の人で、興味のない人にとっては「なんのこっちゃ」だけどね。

2018-04-22

同じ本を何回も読むことないからワイは電子書籍

一回読めば気がすむんで物理実体むしろ邪魔

2018-04-11

webってユーザクリエイターの求めてるものが違いすぎるよな

ユーザシンプルで見えればいい

なのに作る側はいらない機能をつけたがる

こんな作れるんだぜってアピールしたいのかもしれないが、ユーザからすればほとんどがいらない、むしろ邪魔


長くて鬱陶しいアニメーションなんていらないし、ボタン押せば即反映すればいい

いちいちフェードとか必要ない

webデザイナーが私こんな機能使えますよ―アピールする場所じゃねーんだよ

個人サイトでやってろ

企業サイト情報サイトなどビジネスぽいところでまでそんなのを作るな


ホームページ開いたら10秒近くアニメーションかかってスキップも出来ないサイトとか開いたら即閉じる


Windowsアプリとかと違って HTML/CSS って簡単に誰でもできる分こういった余計なことしたがる人が多いと思う

簡単さゆえの弊害


問題はそれが良いと思ってる人が意外といることだ

良いと言うかwebはそういうものと思ってる、というべきだろうか

ムダにアニメーションつけろとか画像いっぱい貼ったようなデザインを求めてくる

使いづらいしユーザーに好まれないと言っても見た目が良いほうが良いと言って無理に通されるし


そういう意味では増田は良いサービスかもしれない

2018-04-10

anond:20180410095255

相手は日頃からアクセサリーしてる?それなりにしてるなら、内心ほしいと思ってる可能性がある。

まったくしないタイプなら、いらないって言ってるのは本心かと思う。

女でもアクセサリーしない、むしろ邪魔ってタイプはいるので、そういう人は本当にいらない。

でも、お金なくて相手を慮っていらないって言いながらも、後々、気持ち微妙しこりを残す女もいるので、ある程度強引に「こういうのは形だから」って買うぐらいの男気を見せる必要がある場合もある。

2018-03-11

anond:20180309162913

古い性役割を「抑圧」と呼んで壊そうとするのが昨今のウーマンリブであり、ディズニー作品はそういう社会を反映している。

誰かの救済を待つのでなく、みずからヒーローになること。

自分問題自分解決できるのだという確信主体性を持つこと。

期待される「プリンセス像」を捨て、「ありのままに」なることが抑圧から解放だと描くこと。

それらが今の時代に生きる多くの女性の支持と共感を集めたんだと思う。

すべての男性ヒーローになれるわけではない。弱い人、賢くない人、色んな事情を持った色んな人がいる。そこを配慮せず弱者を切り捨て、マッチョイズムだけをよしとする社会は公平さに欠け賢くない。

...

多様性時代になってるわけだし、弱いもの底上げ必要なんだと思う。アファーマティブアクションってやつ。女性もそうだけど、いわゆる「弱者男性だってそうだ。誰もが自尊心を持って生きる権利がある。

前半でこういう価値観の変化を論じていてふむふむと思っていたのに、後半になると

Metoo」や「女性専用車両」や「女性だけの街」、性犯罪ジェンダー話題はとにかくネット炎上やすい。

そのときの会話の噛み合わなさに、いつも此岸彼岸の隔たりのことを思う。見えているものが違いすぎると思ってしまう。「女性専用」という言葉や、性犯罪者の告発に怒り狂う男性たちはあまりに不可解で、言葉が通じない恐怖がある。

「すべての男性性犯罪者ではない。俺を犯罪者扱いするな」というのがよく言われる意見だ(ノットオールメン)。しかしそんなことは自明なわけで、誰も「男全てが性犯罪者だ」なんて言っていない。

なのになぜ自分を「男性」という共通項のみで性犯罪者側に寄せ、「俺への攻撃だ」と思い込んで怒るのだろう? 同じ「善良な市民」という共通項で、被害者女性側に寄せ、性犯罪者に対して怒ることはできないんだろうか?

という話になって「え?」と思った。

女性専用車の話が一番分かりやすいと思うのでその話をするけど、女性専用車って結局「男は暴力的な生き物だ」「男は女を守るために献身的になるべきだ」みたいな古い固定観念を追認するものでしょ。こういう固定観念がなかったら、女を別の車両隔離したら性犯罪が減るとか男は多少の不便さを受け入れるべきだなんて発想は生まれるはずもないよね。

そういう性別のみに基づいた役割押し付けから脱却して、《誰かの救済を待つのでなく、みずからヒーローになる》《自分問題自分解決できるのだという確信主体性を持つ》ような社会を目指していくべきだっていうのなら、女性専用車という概念むしろ邪魔だよね。女性専用車が存在する限り、我々は「男から女への性暴力けが電車内で起こるトラブルである」「いつも男が加害者で女が被害者である」みたいなまやかしをずっと刷り込まされていくことになるんだよ。

こういう古い固定観念に基づいた差別を指摘する声に対して「どうして男は女の気持ちに寄り添わないのか」みたいなことを言ってる限り、《同じ「善良な市民」という共通項》を共有することなんて無理だよ。

2018-03-08

派遣で5年働いてこれから正社員になる話

お昼休憩中にホッテントリ見てたら、40代新卒採用の話などがあって、触発されたので書いてみる。

ちゃん正社員になって半年くらいお勤めしから書こうと思ったけど、生理痛で眠れない夜でもあるので書いて眠気を誘ってみようという意図もある。

よろしければお付き合いください。

当方30代前半の女で、大学卒業してからずっと非正規雇用で働いてきたが、来月から正社員として働くことになった。

派遣社員の無期雇用制度実質的にこの4月からまり、それを阻止しようとしての派遣切りなどが取り沙汰されている現状で本当に有り難いことだと思う。

そもそもにして、大学にはとある資格を取りたくて行ったのだが、勉強すればするほど自分に向いてないと思い、資格だけ取って卒業

事務職希望して就活したが、「どうしてその資格生かさないの?」と言われ続けて惨敗新卒カードを失った。

中途半端資格だけあってもむしろ邪魔だと悟ったが、後にこの資格が間接的にだけど生きることになる。

派遣や他の非正規雇用として食い繋ぎ無職になるたび正社員を目指してハロワ通いをしたけれど、

25才以下で5年以上の事務職経験者が応募可能などと無理ゲー条件ばかりで、やはり就活は負け続けであった。

市役所で受付したり、総務事務の手伝いをしたり、はたまた電子書籍を作ったりなど、履歴書の職歴欄ばかり無駄に増やしてから今の職場派遣された。

職務内容としては、専門職サポートする事務全般といったところ。

専門職として長年活躍されてきた方は、もちろん職種にもよるのだが、全般的にパソコン操作に疎い方が多い。

私はパソコンがそれなりに得意だった。はてなーの方々のようにプログラミング言語もの凄くできるという訳ではないし、

MOSなどの資格がある訳ではないが、ExcelAccessがある程度は出来たし、変な動画作成をしたりだとか、趣味サイトを持っていた時期があった。

なのでOffice系に限らず動画画像編集なども含めてパソコン仕事を引き受けたり、あるいはいわゆる「パソコンの大先生」をしていたら、専門職の方々には気に入られた。

また、時期は前後するけど、職場システムの入れ替えがあったのね。

これは自分でもうまく説明できないのだけど、社内で使用するシステムの把握が、自分は他の人よりも早く出来るようだった。

システムがどう動くかとか、どのマスタをいじればあそこが動くとか、ここを動かせばあそこが上手く回るとか、そういうことを把握するのがなぜか得意だった。

(総務事務仕事をしていた時にもシステム入れ替えがあり同様のことがあったので、システム構造の把握?のようなことができるんだと思う。

 ここら辺は自分でも何で得意かは分からない。感覚的に動かしてみれば大体解決する感じ)

加えて、入れ替え後のシステムは以前のシステム機能を全て再現できる訳ではなく、しかしその機能はないともの凄く不便だったので、

AccessVBAなどでその機能を補完できる仕組みを作ったりとかした。出力したCSVをぶち込めば自動処理、みたいなヤツ。

あとはどうしてもシステムが苦手な人のために、マニュアルを作ってたりもした。開発会社から渡されたマニュアル純粋機能の紹介だけだったので、

実際の業務に即したマニュアルを隙間時間を使ってちょこちょこ作った。

そういう感じで「パソコンの大先生」をやりつつ、「システムが一番できる人」もやって云年間。

社員になりたい気持ちはあったけど声は掛からないし、派遣会社に無期雇用の話をしたら嫌な顔されたし、他にもきな臭い話が出ていた。あと実家の母の調子が悪くなった。

派遣社員にしてはそこそこいい条件で働かせてもらっていたのだが(地域の最低時給+200円、交通費半額支給社会保険加入)、

通勤に1時間以上かかるし、実家からも遠い場所にあったので、それじゃあ多少条件は下がっても、実家に近いところでまた探そうかなと思って退職を申し出た。

そしたら、ちょっと待ってと言われて待っていたけど、どうせ探すんなら年度の切り替わりの時期がいいので、派遣契約はこの3月で終了、更新意志はない旨ははっきり伝えていた。

そうして退職の準備をしていた先日、上司と人事の人に呼ばれて、今度の4月から正社員にするからという有り難い話をいただいたので、二つ返事で了承。

上司はいつの間にか推薦書を書いてくれて、上に掛け合ってくれていたらしい。ほんといつの間にそんなことしていたの、ありがとうございます

実家の母はめっちゃ喜んでくれて、どうにかなるから初めての正社員生活頑張れって言ってくれた。社員採用の話を聞いたらちょっと元気になったんだって。これまた有り難い話である

 

何のかんの書いたけど、私は事務職として優秀という訳ではなく、今日もとんでもないミスをして上司に助けていただいた。

恩を仇で返すというのはこのことである今日からまた気持ちを入れ替えて挽回します。

あと、今の職場にいる専門職の方には、私が持っている例の資格生業とされる方もいらっしゃるので、本当に間接的だけど役立っている。

これも全然書いてなかったけど、システム動かすのも楽しければ他の業務も(得手不得手は別として)とても楽しい

天職だと思っていたから、正社員になれたのは本当に本当に嬉しいし、これからもっともっと頑張ろうって気力が湧いてきている。

派遣社員を取り巻く情勢は厳しくなるばかりだし、私のこの経験派遣社員として働く方の希望になるとも全く思わない。

なりたくてもなれずに涙を呑んだ人もたくさん知っている。

でも私にはこういうことがあったというだけ、頭の隅っこで覚えていてもらえると、ちょっと嬉しい。

 

眠くはないけど生理痛は治まったので、おやすみなさい。

2018-03-04

天皇なんかどうでもいい(むしろ邪魔)と思う者だけが

エジプトイスラム教徒に石を投げなさい

2017-12-24

#metoo運動女性の美しさは必要なくなる

女性の美しさは武器だった

しかしこれからは男たちは女性に対して過剰に防衛するようになるだろう

セクハラもってのほかだが、セクハラ勘違いされる行為もしたくなくなる

そうなるとカワイイ女はむしろ邪魔になる

男にとっては性欲を抑えるというストレスを感じるだけの存在

純粋に実力で評価されている女性は除いて、女性はその美しさという武器を使えなくなる

男が美しさに反応する時点で性欲の存在を認めることになり、それがすこしでも発露すればセクハラ領域踏み込みはじめる

男は僧となり、女性の美しさに反応しないように自分調教していくだろう

そうなると女性を守る必要もなくなっていく

ワンチャンあるかもしれないから」というやましい思いで女性に優しくする男性は多い

というかそれ以外に男が女性に優しくする理由はほぼない

これからはそれがなくなっていくだろう

利益がなくなるのだから女性は美しさを武装する必要はなくなる

実力だけで評価されるようになる

それではじき出される人もたくさん出てくるだろうが、長期的には男女平等フェミニズムが実現するようになるだろう

[] #45-1「3丁目の輝石」

今年もクリスマスが近づいてきた。

みんな思い思いの過ごし方を目指して大忙しだ。

父はアニメクリスマススペシャル制作で。

母は市民団体クリスマス企画で。

兄はバイト

そして俺はというと町じゅうを練り歩き、奉仕活動に励んでいた。

善行を積むことで、プレゼントのグレードを上げるためだ。

もちろんサンタなんてアテにするような歳じゃないけれど、“現実的サンタ”の方はアテにしているからな。


そうして人通りの多そうな場所を重点的に散策していると、バイトをしている兄貴を見かけた。

サンタの格好をしていてパッ見だと分かりにくいが。

どうやらマセた子供因縁をつけられている最中らしい。

「お前、サンタじゃないだろ!」

そして子供のほうはというと、俺のクラスメートのツクヒだった。

あいタイプのやつは、着ぐるみの頭を取ったりファスナーを下ろすことに快感を覚えるからな。

気持ちは分からなくもないが、ああいう無粋なことを堂々とやっている姿を見ると、クラスメートのこっちまで恥ずかしくなってくる。

「そうだよ。俺は“サンタお手伝いさん”。書き入れ時には俺みたいなお手伝いさんが出動するんだ。サンタだけでクリスマス仕事を全部やるなんて物理的に不可能なんだから当たり前だろ。子供には難しい話かもしれないが」

「わ、分かってるよ、そんなこと!」

だが兄貴の方が上手だった。

サンタ存在全否定しないようにしつつ、あっという間にツクヒを撃退してしまった。

「ガキはこれだからチョロい。それっぽい理屈を並べたら反論できなくなるし、子供であることを指摘したらそっちに過剰反応する」

何か手伝えることはないかと思ったが、あの調子なら兄貴大丈夫そうだ。

というか、むしろ邪魔に思われそうだし。

それに、どちらかというと気になるのはツクヒのほうだ。

クリスマスも近いというのに、妙に不機嫌だった。

いや、あいつの場合クリスマスから”……だろうか?



兄貴に言い負かされたツクヒは、目的もなく公園でクダを巻いていた。

俺はその様子を木陰から観察する。

「ああ、気に入らない、気に入らない! これもきっと容姿のせいだ!」

ツクヒはクリスマスが嫌いだった。

なぜ嫌いかは分からない。

本人にだってからないのだから

考えられる可能性は、ツクヒは強いコンプレックスをたくさん持っている人間だということだろう。

あいつはそれでイジめられているわけでも、そのせいで何か損をした人間というわけでもない。

だが要領の悪いあいつにとって、そのコンプレックスは分かりやす言い訳だった。

結果、よりコンプレックスは強くなって自分のことが嫌いになり、周りを更に嫌いになることで自我を保っていた。

そんな全てが恨めしいツクヒにとって、皆が楽しそうにしているクリスマス例外ではなかったのだろう。

俺は見てられなくなって、ツクヒに話しかけた。

「おい、ツクヒ。クリスマスの何が気に入らないんだ?」

ツクヒは同じところをグルグル回りながら、クリスマスへの恨み言を呼吸のように吐き出していく。

「なんか寒いのが嫌だ! なんか温かみがない。なんか国の景観に合っていないし……」

その様は、まるで画力の高い漫画家の絵に、難癖をつけるオタクみたいだ。

商業主義だし、何よりサンタなんて嘘だし……そうだ!」

ツクヒはふと歩みを止める。

何かを思いついたようだった。

「みんなにクリスマスなんてクソだって気持ちを共有してもらおう。そのためにはサンタなんて虚構存在邪魔だ」

こぼれる言葉と笑みから、ロクでもない企みであることは傍から見れば明らかであった。

「そういえばクラスメートのドッペル。あいつ、まだサンタを信じてる、おめでたい奴だったな……よし、あいつの目を覚まさせてやろう」

そう言うと同時にツクヒは走り出した。

俺は血の気が引いていく。

もちろん、それは寒さではなく、ツクヒの大それた計画に対してだ。

「おい、そんなことはさせないぞ!」

「いずれドッペルも分かることだ、マスダ! 止められると思うなよ」

捕まえようと追いかけるが、ツクヒは俺との距離をどんどん離していく。

あいつが唯一自慢にしている俊足に、俺が追いつける道理はなかった。

(#45-2へ続く)

2017-10-17

anond:20171017114403

自立した女に男は不要なんだよな、実際。むしろ邪魔なだけ。

結婚する必要性特に無いのに婚活する女って100%世間結婚圧力出産圧力の強さで行動しているだけ。(そしてやはり結婚しないという結論に辿り着く)

2017-07-13

ホワイト企業に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

大企業名前だけならたぶんほとんどの人が知ってる。毎日定時に帰れて、週休二日で、有給もフル消化できて、給料福利厚生も申し分無くて、寂しい時は社内イベント勉強会に出てワイワイできて、仕事もそこそこ面白い。だけどもうダメかもしんない。

俺はエンジニアだ。うちは IT 企業だ。俺はエンジニアとして働くつもりで入社した。面接でもそう言ったし、先輩にも上司にも主張した。衝突も多かったけれど、概ね希望は通ったと思う。今の仕事面白い。でも、それでも、もうダメかもしんない。こうしてお酒を飲みながら不満を垂らしちゃうほどに。

服装

スーツ強制である意味がわからない。あんな窮屈な服をわざわざ好んで着るほど俺はマゾじゃない。

営業マンオフィス街に勤めるビジネスマンだってんならまだわかるけど、違う。田舎に構える拠点だ。俺たちはエンジニアだ。仕事しやすい格好であるべきだ。だからといってさすがに裸は非常識だが、ジーパンくらいはいいじゃないか。

たまにお客さんやお偉いさんが来る時もあるけど、そんなの応接室で応対する奴だけ正装すればいい。なんで俺たちにまで押し付けるのか。本当に意味がわからない。マゾという性癖を押し付けたいの?

Webフィルタリング

ネットニュースは見れるくせに、Twitter は見れない。技術用語で検索して情報収集できることを知らないのかよ。

Stackoverflow や Quora や Qiita も見れない(知恵袋は見れる)。GitHubBitbucket も、そしてはてなさえもだ。え?IT企業だよね?何の冗談だよ。全然笑えないぞ。

情報漏えい対策です」だって?だったら POST だけ禁止すればいいじゃん。一部のサイトはそうしてるじゃん。情シスなのに GET と POST の違いもわからないの?

とにかく不便で不便で仕方がない。管理職は「自分のスマホで見ろ」「制限解除した専用タブレットで見ろ」とかほざいてるんだけど、なんでいちいち PC から離れてそっち見なきゃいけないの?コピペしたい時とかどうすんの?効率って言葉知りませんか?何なの?マゾなの?

ウォーターフォール

ウォーターウォールが常にダメとは言わない。ただウォーターフォールは昔のやり方であって、少ない人材スピードも求められる現代ではだいたい役不足だ。にもかかわらず、馬鹿の一つ覚えみたいにウォーターフォールで開発しようとする。

テストコード書いて効率化して暇を持て余して改善に勤しむ俺よりも、いっしょうけんめい(笑)ワード使ってコード日本語にひたすら翻訳するという詳細設計書執筆に勤しんでる奴の方が評価されてるという現実。第一ウォーターフォールに従うなら先にコードができてるのもおかしいじゃねーかよ。

開発審査

ウォーターフォール続き。開発審査といってこれを通過しないと先の肯定に進めない関所みたいな審査があるんだけど、これがまた冗談みたいに面白い(笑えない)。何十年も(何年も、ではない)前につくられた基準で、かつ無理矢理定量的解決しようとした体系をしていて、結果、

「30ページの仕様書ならレビューはx時間しているはずだ」

「x時間に至ってない?それはおかしい。x時間になるまでレビューしろ」

「x時間超えてる?それはおかしい。なんで超えたのは理由を説明しろ」

なんてことが起きている。何なの?ソフトウェア開発がそんなに単純にいくと思ってるの?そんなはずない。みんなわかってる。だけど逆らうこともなく、おかしいとも思わず、ただただ過剰な仕事を投入したり、数字いじりと作文に勤しんだりする。一体何と戦ってるんだよ。

パワポ民族

ちょっとした資料でもパワポが強要される。テキストで書くと渋い顔をするし、他部署や他拠点、部長より上向けの資料となると絶対に OK が出ない。

独自フォーマットじゃねえよ。Markdown 知らないの?別に Markdown 覚えろって話じゃない。ちゃんと見易いテキストで書いてるだろ。分量的にも、話題的にもこれで十分だろ。なのにわざわざパワポなの?何がしたいの?パワポ萌えなの?勝手にやってろよ。俺たちまで巻き込むな。

PC

PCとディスプレイは会社側が用意したものしか使えない。Windows 強制メモリとかCPUは家電量販店で売ってるレベル。いやそっちの方がまだ高性能かも。おいおい、総務とかじゃないんだぜ?エンジニアですぜ?開発マシンだよ?こんな貧弱なマシンでどうしろって言うの?

キーボとマウスディスプレイ枚数が自由なのがせめてもの救い。といってもディスプレイは会社支給品なので一人あたりどう頑張ってもトリプルだけど。

サーバー

サーバー仮想マシン動かしてそっちで開発しようとか、むしろ開発用のハイスペックマシン手に入れようとか画策するんだけど、無理。調達できない。壁が二つ。

上司の壁。「何贅沢言ってんの?」 贅沢じゃねえよ。それ営業マンに向かって「車?何贅沢言ってんの?(原付あるだろうが)」て言ってるようなもんだぞ。

会社の壁。やたら承認やらエクセル申請書やら冗長で数日じゃ終わらない。ちょっと記入ミスってたらやり直し。融通の利かないお役所仕事そもそもお金が無いからそんな調達できないんだってさ。無いことはないだろ。利益出してんだろうが。その金はどこ行ってるの?お偉いさんがガハハとかっさってんの?

結局、今部署にある分でやりくりしなきゃいけない。だいぶ昔から使ってるやつだから古いし、キャパも限界。使わないマシンを落とさないと他が使えなくて、そのためにみんなに使用状況聞いて回るとかしている始末。おかしいだろうがよ。

え?クラウド?「クラウド企業秘密置くなんて何事だ!」だってさ。だったら紙で仕事してろよハゲ

常駐ソフト

必ずインストールして常駐させるソフトが結構ある。特にセキュリティ系。中には Windows Update みたく動作に支障を及ぼすものもある。お前自身がウイルスじゃねえかよと言いたくなるレベル

あと全体的に実装が稚拙なようでメモリも CPU もやたら食う。ソース見せてもらえないから何とも言えないけど、初心者ゴリ押しで書いたみたいな臭いがする。これで何百、何千の人間の、いったいどれだけの時間を無駄にしているんだろう。

インフラ

インフラがとにかく弱い。メンテナンス日常茶飯事だし、入社年度とか拠点とかでアクセスしていい時間帯を分けるようアナウンスするし、24時間稼働じゃないし、稼働するにしても昼休憩とか夜間とか制限かけるし。自社のインフラさえままならない企業にいったい何ができるというのか。

本当に力入れた方がいいと思う。どれだけ損失してると思ってんだよ。お偉いさんのイベントで主張してみたりもしたけど、俺が浮いただけだった。こういうことに関して鈍感なのがデフォなのだ

IE

社内システムはほとんど IE しかサポートしてない。バージョンまで固定する始末。UI もレガシーだし、UX も全然考慮されてなくて、フォームを何十個もずらずら並べたみたいなページが普通に登場する。

バージョン管理

SVN である。これでもまだマシだ。いや SVN も相当にオワコンだけど(Git 信者が何を知ってるって?いやいや Git 知らないだけでしょ。gitignore が無い時点でどれだけレガシーなのかがわかりませんか)。

ひどいと VSS とかい化石だったりする。VSSて何ですか?だよね、知らないよね。調べてみるといいよ。面白すぎて笑えない。

残業体質

今上に立っている人たちが残業何十時間何百時間当たり前の世界バリバリ頑張ってきた人たちだから、そういう価値観蔓延している。残業40時間くらい何とも思わない人種である。いや40でも十分多いから。

物理的に仕事が多いならわかる。本質的に難しいことしてるならわかる。残業しなきゃままならないシチュは存在する。でもそんなの見たところ一握りだよ。大半はただだらけてて怠けてて非効率的無知なだけ。

いや、無頓着というべきかもしれない。たとえばつい先日こんなことがあった。レビューで(俺はレビューア。他にもたくさん)、レビューイがブラウザからファイルダウンロードした時にブラウザなのかダウンロード先なのかどこかおかして、ブラウザフリーズしたのね。イラっとするじゃん?と思ったら、したのは俺だけだった。数十秒くらいは続いたのに、俺以外はみんな平気な顔してた。平然と待ってた。そういうことに無頓着なんだ。プログラマの三大美徳を備えろとまでは言わないけど、そこまで無頓着なのは社会人として、エンジニアビジネスマンとして、どうかと思う。

俺は巻き込まれたくないからうまく立ち回っていて、帰ろうと思えば毎日定時で帰れるが。この体質はほんとどうにかした方がいいと思う。

全角

数字とスペースを全角で打つのはやめろ。それが許されるの小説だけだ。

コード規約「タブ4文字

インデントはタブを挿入すること ← 俺はスペース派だが、まあわかる。規約ならしゃーない。

タブはスペース4文字であること ← え?

いや何文字かはこっちが決めることだろ。何自由奪ってんだよ。

「従わなければいいじゃん」 俺もそう思ったよ。でもね、みんなね、レイアウト整えるのにタブ文字を入れやがんだよ。わかるかい、タブ4文字にしなきゃレイアウトが崩れるってことだよ。おかしくない?レイアウトはスペースで揃えよ。タブが許されるのは行頭のインデント部分だけだよ。

この件について戦ってみたことがあるけど、誰一人として賛同は得られなかった。俺は自分勝手な人間との烙印を押されただけだった。エンジニアとして主張すればそうなっちゃうのがうちなのだ

この件については宗教論争的なこともあるから最悪引き上がる覚悟もあった(それにぶっちゃけ手元のエディタツールで変えればいいことだし)。でもどいつもこいつも真面目に考えることなく、俺を一蹴した。俺が嫌いだから?何大人げないことしてんの?小学生かよ。意見を見ろよ、中身を見ろよ。

REST API

こんなことがあった。

オンプレで立ち上げてるサービスに対して REST API勝手に使ったら怒られた。曰くシステムがダウンしたらどうなるんだと。業務停止するだろうがと。

言ってることは正しいけど、だったらエントリポイントを閉塞しておけよ。あるいは注意で REST API 使うなと書いておけよ。REST APIデフォサポートしていて、何の注意や閉塞もなく解放されているなら、それは自由に使っていいってことだろ?(もちろんだからといってリクエストバーストさせていいわけじゃないが)。悪いのはそんなことも知らなかった無知管理者だ。責任転嫁するな。

ちなみに閉塞案と注意追加案と提案してみたが無視されている。もちろんそれらを行う権限は俺にはない。

口頭至上主義

チャットの意義は Pull 型コミュニケーションができることだ。受け取った側の都合で返信できることだ。送る側も、そのことを前提とした上で、期限に余裕のあることを送るのだ。

このことを知らない人があまりに多い。とにかく彼らは口頭を好む。え?あんたら、忙しいよね?むしろ俺は配慮してあげてるつもりなんだけど。口頭で割り込まれることでどれだけ集中を阻害されているかがわからないんだろうか。

まあ俺はいいけど。集中削がれて非生産的になって遅れるのはあんたらだから。俺には関係無い。もちろんそのせいで俺にまで影響が及ぶのだとしたら、そこは全力で反抗する。そういえば以前、この件で上司上司に対してチャットでみんなに意見を尋ねてみたら、問題行動として垢BAN食らったっけなあ。その部署からは異動しました。

C言語手続き

C言語手続きプログラミングマンがあまりに多い。OOPを使っただけで、Ruby スクリ実装しただけ異分子扱いされて「そういう最新技術を誰もが知っているわけじゃない」「自分が知っているからといって無闇に適用するにはやめろ」とか言われる始末。最新技術って。ジョークだったんだろうか。あの時は思い切り笑った。その先輩とは今でも疎遠だ。すれ違っても挨拶してくれない。

まあこれは部署や部門の問題だと思うけど。たとえば OSS で食べてる部隊ではそんなことはない。

自社製品うんちく

昇進するための要件として資格取得がある。公的資格だけじゃダメで、社内独自の資格必要なんだけど、この資格たち、試験でどうでもいい自社製品うんちくばかり問うてくるものであるはてなを例にするなら、創業メンバー全員(一人かもしんない。知らん)のフルネームを答えよとか、創業日を答えよなど。

それ、覚えて意味ある?何がしたいの?愛社精神擦り付けたいの?そんなことしても逆に離れていくだけだと思うけど。違うかな。じゃあ何のためだろ。全く見当もつかない。それくらいに不可解だ。

ソフトウェア使用前の承認

ソフトウェアを新しく使用のにいちいち承認必要かいうふざけた制度があった。ソフト使うのって、エンジニアにとっては日常茶飯事じゃん。いちいち承認してたら進まないだろ。

それでもルールなら仕方ない。俺は何十という承認依頼を送った(ちなみに部長以上のお偉いさんが承認者になるという慣習がある)。反応が悪いし、仕事が進まないので口頭でも催促した。一蹴された時は「ならもっと上の人に掛け合います、XXさんが相手にしてくれなかったので来ましたって」的なことを言ったりもした。

結局、俺の部署では「なるべく新しいソフトウェアは使わないこと」「どうしても使いたい場合自己責任で導入すること」「もちろんウイルスチェックはちゃんとしてね」「実績のあるソフトだけ使ってね」みたいな緩いルールが新設されることでケリがついた。

今でも多くの部署承認制のままだろう。みんなどうしてるんだろ。それで仕事になるの?

足を引っ張る人達

うちは IT 企業なのに、リテラシーに明るくない人がいる。たとえば Wiki の書き方も知らないような人がいる。そういう人が部下を仕切っていたり、社員を支えるスタッフ業務に携わっていたりする。

エンジニアとしてより良いやり方を提案しても、導入しても「難しそう」と一蹴されるばかり。そもそも、ここまで上述してきたことに対してピンと来ることさえない。

厄介なのは、会社そのものがそういう人達に足並みを揃えようとするところだ。だからエンジニアにとっては物足りない、窮屈で、非効率的で、むしろ邪魔しかならないようなシステムや仕組みや施策ばかりが降ってくる。元を辿れば煩わしいセキュリティソフト群や承認フローの多さも、一部のバカが何かしでかしたせいだ。

一部の人間が足を引っ張っている。大企業であるということ、図体が大きいということは、そういうことなんだと思う。そうするしかないのだろうか?個人的には、エンジニアとそれ以外に二分して、前者には前者のインフラなり体制なり整えればいいと思うんだけども。

自転車でたとえてみる

うちの会社の連中は、彼らはエンジニアではない。思えば余暇技術的な話をすることが一切無い。彼らにとって技術手段しかないのだろう。エンジニアとしての矜持というものは存在しないのだ。

たとえるならママチャリに乗っている人達みたいなものだ。ロードバイクに乗る人からすればママチャリ手段としてありえない。ロードの方が何倍も早いし、移動範囲も広がる。けれどママチャリ乗りはロードには乗らない。そんな世界があることをそもそも知らないし、知っているにしても努力してそこまで至ろうとは思っていない。今のままで十分だと思っている。

同じなのだ。彼らもまた今のままでいいと思っている。エンジニアリングのエの字もわかっていない。無論、ただのママチャリ乗りならそれでもいいんだけど、俺たちは IT を生業とする会社だ。ロードレースでメシ食べてるようなものなんだよ。なのにママチャリのままなんだ。どう考えたっておかしい。それで勝てるわけないだろ。この先どうすんの。今はたまたま誰も走ってない道を走ってるだけだ。そういう道も着実に少なくなってきているし、ママチャリで頑張って登ろうとするゴリ押しマン要員も減ってきている。

色々書いたけど

他にも挙げればいくらでも出てきそうだけど、疲れたんでこの辺で。

俺も偉そうなこと書けるほどのエンジニアではないし、ちゃんと読みやすいよううまく書けたか自信ないけど、それでも書かずにはいられなかった。

2017-07-09

から自立するときのための心構え

https://anond.hatelabo.jp/20170706214018

親に心底ウンザリしており、物理的にも精神的にも独立したいという前提で話をする(単なる反抗期受験ストレスかもしれない可能性はとりあえず棚にあげる)。

まず、誰が見ても自分が悪い、というのは間違い。物理法則でもないかぎり、正しさは自明ではない。それは家庭内ドメスティック流通する価値観に過ぎない。世の中の価値観は本当に多彩なので(世界宗教文化を漁ってみるとよい)、何が正しいかなんてはっきり確定することはできない。今感じている価値観迎合するかどうかは、あなた選択余地がある。たとえば「子供は親に似る」というのは、「ただし親の価値観を無批判に受け入れた場合には」という条件付きである

何が正しいかどうかや、精神論なんて、人それぞれの事情に左右される。にもかかわらず、事情を知らない人が、心無いアドバイスを投げてくることはこの先本当によくあることなので、いちいち間に受けないほうがよい。道徳は、一般的事情ではこうしなさいと言っているに過ぎないので、特殊な状況では、道徳むしろ邪魔になる。

いつ独立すべきかという問題について、高校生一人暮らしというのは非行少年でもなければ流石に聞いたことがない。残念ながら現実的ではないので、検討するだけ無駄だろう(寮はよくわからない)。よって高校で親元を離れることはできずツラい可能性があるが、全てを諦める必要はなく顔を合わせる機会を減らすといった工夫の余地がある(たとえば勉強理由にして頻繁に外出したり、時間のかかる部活をしたり)。やはり大学が大きな転機になるから、そこで綺麗に独立成功させるためにはどうすればよいのか、と考えるのがよさそう。高校が決まったあとにでも、じっくり作戦を考えてみるとよい。

DNAがどうこうとか、本当に吐き気がするのでやめてほしい。全部遺伝とか血で説明する各位に聞きたいんですが、両親が前科者だったら犯罪者DNAが入っているからもう終わりなんでしょうか。もちろん、遺伝性格が影響される要素も部分的にはあるが、経験的に、また様々な科学事実から自分の力で選び取れる余地がとても大きいことがわかる。

から脱出孤独作戦で、一般的に、親は敬うものだとされているので共感されにくい。これは仕方がない(毒親コミュニティみたいなのもネットにはあるが、傷を舐め合っているだけで、あまり建設的でない印象がある)。脱出は大変であるけれど、いくら理不尽でも、どうせ、自分人生責任は、自分でとるしかない。私の場合は、やっぱり脱出してよかったと思う。

2017-05-09

[]

今回はモアイで読んだ、イブニング新人賞感想

深海のICMP(第34回イブニング新人賞 奨励賞

うーん、説明マンガだ。

作者は必要だと思っているから書いているんだろうけれども、わざわざコマ外に注釈つけてまで説明する必要性は私には感じられなかったかなあ。

まあ、このあたりの(作劇上必要な)情報の過不足については、裁量の良し悪しが分かれるところではあるけれども。

個人的には、読み切りなのでそこまで情報に精彩を求める必要はないと思っているし、あってもむしろ邪魔だとすら感じるんだよねえ。

そんなことしなくても、絵だけで表現できる力量はあると感じたので勿体ないなあ。

あと、単純にプロットにそこまでドラマがないから、余計にそのあたりの描写けが上滑りしている印象。

捨てロボ(第34回イブニング新人賞 奨励賞+編集部特別賞)

画力は今回の受賞作の中でも間違いなく下位だが、物語作りにおける取捨選択が上手いと感じた。

すごくテンポがいい(早すぎるともいえるが)。

それでちゃんと起承転結描いて、主人公自身問題も平行して解決させていくのはやろうと思って中々出来ることじゃないと思う。

ただまあプロットにそのまま絵をつけているだけというか、描きたいとこだけ描いているって印象で、その結果「間」がないというか全体的に漂う粗の多さが気になることは否めない。

水族館の夜(第34回イブニング新人賞 奨励賞

集団の中で確固たる価値観でもって振舞っている一人の女性に対する羨望を、自分や周りを鰯になぞらえて表現している主人公独白や描き方がいい感じ。

そして、それが所詮主観美辞麗句で語ったものしかなかったということを突きつけるような、後半あたりから牙をむき始める展開が興味深い。

自分や周りを魚に例えるなら鰯。じゃあ彼女は?」という視点に向けることで、前半では見えてこなかったテーマの裏を見せてくる構成には感心した。

これもある種の叙述トリックかもしれないなあ。

うちのへそ曲がり!!(第34回イブニング新人賞 大賞)

思春期の息子を持つ家族模様の一ページを、母親目線で丁寧に描いているね。

プロットだけ抜き出すと、ドラマや他の漫画でも使い倒された、すごくありがちな話で前時代的だとすら感じる。

ただ、それをこの時代に丁寧に描ききっているという点は評価したい。

こういった話をシンプルにしつつも過不足なく、絶妙バランスで描くって簡単そうで意外と難しいことだと思うので。

難解な感情だとか複雑な題材を用いていないのも、かえってストーリーを受け入れやすくしていて個人的ポイント高い。

子供の頃、フィクションで登場する大人にそこまで感情移入できなかったのが、自分大人になって改めて作品に触れてみると理解できるみたいな感覚を味わえた。

2017-04-22

dockerやめてどうしたか

この話の続き

systemd-nspawnに移行した

以下詳細とか雑記

ファイル差分管理がそもそも不要

docker commitもdocker diffも使わないし、要らない

要らないだけならまだしも、aufs、overlayfs周りでトラブル可能性がありむしろ邪魔

イメージ差分管理ファイルシステムの層でやるのが素直でコンテナ管理にくっついてるのに違和感がある

Dockerじゃないと今までのエコシステムが云々言ってるやつ

こういう事言うやつは本質をまるで理解してないやつ

Docker特有機能をフルに使ってる奴ならまだしもコンテナ動かすだけなら何使っても変わらねーよw

Docker Hub からイメージダウンロードしてtar解凍すりゃ良いだけじゃねーか

composeだって容易にコンバート可能だし、composeで何が起きるかわからない状態で本番運用とか口にしないで欲しい

実際systemd-nspawnの今でもベースDocker Hubから拾ってきてるし、Docker使ってる奴との受け渡しも問題ない

所詮ファイルを一つにまとめたものから

やりかたは runc.io のGetting startedでも見れば?

Dockerfile いけてない

あんなんメンテしたくねーよ

Docker hubでよくわかんねーイメージ落とすときに、出所クリアになるってメリットだけだなこんなん

文法覚えるのもメンテするのも労力に見合わない

取り急ぎansibleでセットアップは済ませてる

initの管理とか考えたくねー

コンテナにしたかプロセス管理は違う方法でやりますsupervisorで云々→めんどくさいだろ!

じゃあ1プロセス1コンテナにしてマイクロサービスします→本当に便利それ?管理できる?

ログ管理は?logrotateは誰がやる?データボリュームはどこにする?みたいなアホみたいな検討し始めたときに俺は会議室を出た

「いや今はこれが主流で流行ってるから便利です」みたいな事言ってるバカが居て殴りたくなった

社内への説得

「毎週、毎週swarmが壊れたバージョンアップ再起動だのと余計な仕事増やしやがって、いつまでDocker社のβテストに付き合うつもりだクズども」

とは言えないので

「今の状況は前よりも運用負荷が高い状況みたいなので、systemd-nspawn等のシンプルもの代替できないか検討してほしい」

と言ってなんとか説得

(結局半分以上は俺が対応したが)社内のクリティカルな部分のDockerは全部廃棄した

systemd-nspawnにしたら全部が普通になる

普通に起動して、普通に終了できる。コンテナの中なのにそれを意識しないくら普通に起動する。

aufs,overlayfs等の差分管理しなければそれに付きまとう問題もない(overlayfsとか使うこともできる)

自動起動も設定もコマンドコンテナ内だから〇〇しなきゃダメみたいなやつが無くなって、ものすごく安定してる

Dockerも--privilegedつけてinitからrunすればいいって?糞不安定だし、権限多すぎだろ?capabilitiesを適切に設定しろだって

一生やってろバーカ

まとめ

結局のところ本当にこれ便利になったんだっけ?って聞かれて理由を言える奴じゃないと何をやってもダメってことが分かった

これはDockerに限らず全部そうだと思う

QiitaとかにあるDockerでこんな素晴らしくなったよって記事の大半は本質を見失った馬鹿記事

楽になるどころか厄介事を+1してるだけ

とりあえずこっちはDockerのゴタゴタに振り回されなくなって良かったよって話

2017-04-15

ゲーム機コントローラー無駄が多い

中指、薬指、小指がコントローラーを持つために動かせないなの対し親指と人差し指はフル稼働。

特に親指はスティックボタンどちらも担当しているので負担が大きい。

中指はR2L2に使えるかもししれないが、薬指と小指はコントローラーを手元に持つ限り動かせない。

PSvitaの背面タッチパッド面白いアイディアだったが有効に使えているゲームのものが少ない。むしろ邪魔という意見すらある。

2017-04-01

今更だが、XVIDEOSサイトを作った。

【ああ、宣伝だとも】

宣伝おつ。って感じだがむしろ開き直って「ああ、宣伝だとも」と言っておく。

無いなら作る。

元々、色々な所を見たが気に食わない。なら作るかと思って作った。

マウス動画再生かいらない。むしろ邪魔英語もさして読めないし

適当につけられた日本語タイトルもいらない。

タグ画像だけでいいよ。あと、再生時間はほしい。

デザインとか広告とか

デザインセンスもないのでテンプレートをちょこちょこって改造しただけ。

サーバー代くらい出てほしいので広告を3か所。多すぎると邪魔だし、わかりやすいのを配置。

さして期待はしてないが本の何冊かでも買えればうれしいさ。

データ集めは大変!

ともかくデータ集めが大変。これからも集めるのでまだまだ大変なんだろうが、これ見て自分の性欲が解消されればいいかな。

とりあえず、数百件はデータ集めた。

果たして時間と金無駄遣いなのか。それとも作ってよかったと思うのかはまだわからない。

最後宣伝な。

http://xvideojp.net/

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227004430

違う。妄想の中で生きていくのには、そういうリアル希望とかむしろ邪魔なの。

モデルケースとかあると、かえって素質や環境面での彼我の違いが目につくだろ?

それに、夢が叶わないことは既定路線なので、夢を叶えた人の話なんか誰も聞きたくないと思うわ。

2017-01-28

ベビーカー畳めよ問題

私はよっぽど混雑していないなら電車の中ではベビーカーを畳まなくていい派です。

ドアのところで畳んで広げてをやるのはむしろ邪魔だし、親も大変だろうし。

そのまま乗っていいと思う。もちろん端に寄せるとか混雑していないところを選ぶとか配慮必要でね。

混雑してる時はバランスを崩した人が乗っかってきたりしてベビーカーの中の子供が危ないので抱っこしたほうがいいんじゃないかな〜くらいの感じ。

バッキバキに喪女でこのまま子孫を残さず地球人口無為に減らすしかない私からすれば、子供を産んで育ててくれてありがとうございますという気持ちしかないので子育て中のお父さんお母さんは尊敬しております

でも今日、土曜のお昼時、中央線快速電車。それなりに混んでる車内。

そこで通路を半分以上塞ぐでっかいベビーカーに乗った多分4歳くらいの大きさで起きてる子供と両親を見たとき畳めよ!!!!と思った。

ベビーカーだし一応優先席付近にいときますかハハハみたいな感じで品が良さそうに談笑してるの、両親が。

ちょっとね、年齢が高めのご夫婦で、持ってるもの服装も高級な感じで、子供男の子で、ああすごく可愛がってるんだな、でっかいベビーカーも買うよね、うんうん。

でもね優先席に一番近いドア入ってすぐのとこにベビーカー止めて通路塞いでるから優先席に行きたいおじいちゃんおばあちゃんが入れないんだよ!!!!!!

バッカじゃねーの!!!!!!!

子供が寝ちゃってるならまだわかる、寝てる子供って重いもんね、でもめっちゃ起きてる。元気。

お母さん一人orお父さん一人ならまだわかる、一人で子供抱っこしてベビーカー持っては大変だよね、でも二人揃ってる。何なら二人とも手ぶら

ベビーカー畳めよと思ったのは初めてかもしれない。

というお話

2017-01-13

男女におけるご褒美の違いがわからない

男性女性に求めるご褒美と、女性男性に求めるご褒美って根本的に違うと思うのだけどどうでしょうか。

先日妻が頑張ったご褒美に背中からハグをしたら、むしろ邪魔者扱いされてとても傷つきました。

最近では妻からハグをしてくるなんてこともないので、自分だったら何が欲しいかを一番に考えたつもりでした。

僕は妻からのご褒美がほしいか仕事家事も頑張るのだけど、どうやら妻はそうではないみたいです。

それで先日、毎日頑張ってるご褒美を貰えるとしたら何がほしいかを聞いてみた所、一人の時間と言われました。

なんだか僕自身存在否定されたみたいで悲しくて仕方ありません。

今までも食事お酒プレゼントを事あるごとに送ってきましたが、妻から愛情のご褒美をもらうことはほとんどありませんでした。

どうしたら妻が欲しがるご褒美をあげることができるのでしょうか。そしてどうしたら僕が求めるご褒美を貰えるのでしょうか。

毎日があまりにも辛いです

2016-07-07

乳首が性感帯じゃない女の苦しみ

男のほとんど全員はおっぱいが好きだ

セックスの時に必ずおっぱい特に乳首を刺激してくる、

指先、舌先で撫で回したり、つまんだり、吸ったり

でも私は乳首は何も気持よくない、というか、なんだか無理やりくすぐられているような感じがして拒否りたくなる

そうすると、ほとんど全員の男が不機嫌になる(少数派は、あ、ごめん、と謝りながら、やっぱり不機嫌になる)

そして私はFカップ

自慢するわけじゃない

性感帯じゃない、それどころか刺激を嫌うFカップなんて、

ムダに男の性的欲求を刺激するだけで、

セックスときにも何の役にも立たず、むしろ邪魔

子供ができたとき、お乳を吸われた時に嫌な気分にならないかが今から心配

一度だけ、胸なんてどうでもいい、おしりがいい、クンニが大好き、という男とセックスしたことがある

気持ちは良かったけれど、その男フェチズムのマニアックさが気持ち悪くて別れた

今日七夕

乳首で感じられるようになりますように、なあんて祈るか?と思い、

バカバカしさに笑いが出たあと、

イライラが止まらなくなって、吐き出したくなった

短冊より匿名ブログの方がなんぼかマシだ

2015-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20151218133002

介護したことがないひとの言い分だよな

介護職なら知ってると思うが

介護における虐待ってほぼ肉親。

自宅介護でも可能なら肉親ではなく、嫁とかの非血縁にやってもらえってのは半ば常識

から外部のヘルパー入れたり、施設に出したほうがいいとかって話になる。

身内だと、そもそも情がありすぎて

その人の一番いい時を思い出して、あれもこれもできなくなった老人ってことに耐えがたくなる。

そして、まともだった人がだんだん頭がおかしくなったり、暴君になったりしていくことに耐えられない。

血縁じゃなきゃまだ割り切りが効きやすいってのが、

ここしばらくの研究による成果ですわな。

介護に親の愛などむしろ邪魔なのだ

2015-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20150929153718

まったくだ父親が死んでもこっちは普通に生活できたっての むしろ邪魔だし死んだほうがマシだったわ

2015-09-16

人生詰んでるように思う

現在休職中。

さな会社職場環境は快適。人間も私のようなオタクコミュ障KY電波にもやさしく、さらに上がいたりオタクが多く人間の種類としてしんどくない環境

プライベートで社内の人間と出かけたりもする。

残業も波があるが週1~10時間ぐらい。残業代も数分単位で出る。福利厚生はパーフェクト。

デスクおやつを食べるのも、残業時に弁当を買ってきて食べるのもOK。

服装は自由。偉い人意外は、オフィスカジュアルの人さえいない。

仕事自分にとっては難しくない(少なくとも苦に思わない)タイプの物。

給料は売り上げが芳しくないので手取り20万程度。

だけど、私は病気になった。

社内で一番仕事ができる上司が、昇進していき社長にまでなった。

彼は社内では仕事が一番できる(売り上げがまだまだ芳しくないが)、だから昇進した。

マネジメントは苦手と言っていた。

仕事の話は得意だが、雑談が苦手。ほうれんそうが美味くなくよく下の人間が苦労する。

思いつきで締め切りギリギリ(売り上げのためならという大義名分)に仕事を入れ込んできたりする。

仕事としてやるべき内容についてコロコロ変わる。こちらも売り上げのためならという大義名分

本人的には仕事ができるし、部下のことも大事に考えているし、悪気はない。

面白いと思って、部下とのコミュニケーションと思って、「白髪増えたけど大丈夫?」とか言ってしまある意味コミュ障

1対1の面談になると、自分絶対悪くないとして相手を貶める。仕事がなくなるなど悪気なく脅す。

悪気のないパワハラや、振り回されて疲弊して泣き出す子もいる。

社長になっても進行を良く知らないチームの仕事に思いつきの仕事を追加する。

現場仕事を離れない。そのせいで多忙になり人に当たる。

その上司のせいで休職経験者が3分の1にのぼる。

休職中だが、もうこの社長のためにがんばろうとか、役に立とうとか思えない。むしろ邪魔したいぐらいに思う。

会社自体のために働くのはいいが、社長のチームの現場仕事についてはもうだめだ。

転職したいが、会社のせいで病になったので治してからにしたい。

退職してから転職活動するのはいろんなテキストで言われていることだがおすすめされていない。

無職でどこも受からなかったら、完全に詰みだ。気持ちも沈んで負のスパイラル

治ったら復帰することになるのでそれから転職活動をするつもりだが、また同じ日々ですぐに疲弊するだろう。

余計なことをしている気力はなくなる。

障害年金もうっかり払っていなかった時期がありまだもらえない。親戚も親もいないし、生活保護になるしかないのか。

生活保護成功してもこれから後40年以上そんな生活を続けるのか。楽しくない。

休職中の今でさえ、退屈なのに。楽しいことがない。アニメ見る一つとってもやる気が出ない。

そもそももらえるのか。貰うためには貯蓄があってはいけないし、貯蓄がなくなってから申請してもらえなかったらどうなる。

退屈だし、何もやりたくないし、連絡もとりたくないし、別に死にたいわけでもない。

どうしたらいいかわからないし、今はどうしようもできない。

2015-09-11

はいかに天然の無邪気さを捨て邪気を身につけたか

http://sololife.jp/article/1141

これを読んで思ったこと、思い出したこと。

僕は完璧な無邪気さの記憶を持っている。僕が邪気を身につけたのは5歳くらいの頃。

それまでの僕は序列という概念を欠いていて、他者自分比較することを知らず、自分の位置づけを把握することも知らなかった。

しかしたら他者自分区別すら怪しいということになるだろうか。そういう無邪気の源泉、無垢さだったと思う。

当時の幼稚園ではウルトラマンごっこが流行していた。

おそらく大抵の場合では、5人子どもがいれば5人ともウルトラマンになりたがるもので、

それでは成立しないから誰かが怪獣役になるわけだけど、僕はそこに対して何の違和感を感じることな怪獣役をやっていたらしい。

怪獣役をやらされたとか、本当はウルトラマンになりたかったという記憶は全くないので、おそらく怪獣役が惨めであってウルトラマンが偉い等とは思わなかったんだろう。

きっと自分立ち位置を思う視点に欠いていて、ウルトラマンごっこをウルトラマンごっことして楽しんでいたんだと思う。

皆がやりたがらない怪獣役をやった(またはやらされた)僕という立ち位置を把握したのは、そこから数年後のこと。

幼稚園の途中で地方引っ越した時に皆が書いてくれた寄せ書きを読み返した時のことだ。

幼稚園児の汚い文字で「ウルトラマンごっこでかいじゆうになってくれてありがとう」と書かれていたものを読んでからだ。

これを読んだ時に初めて「そうか僕は怪獣役をやっていたんだっけか」と思った。

別な話。

同じ幼稚園運動会で、網をくぐって平均台の上を走るだけの障害競争に出た時の話。

最初の網の下で皆がモタモタと絡まっている中、僕は軽快に網をくぐってぶっちぎりの一位で平均台にさしかかった。

ふと振り返ると、一緒にくるはずの皆が来ない。

「止まっちゃダメ!はやくはやく!」などと観客の声は聞いた。しかし皆が来ないのになぜ僕だけが走り去らなきゃならないのかと思った。

競争意味をまったく理解しておらず、皆が来るのを待ち、次々と平均台の上を走る園児全員を見送って最後平均台を渡った。

ゴールにたどり着く順序がそんなに重大なものであるとはつゆとも思わなかった。

運動会の後、母親に「せっかく一番だったのにどうして止まっちゃったの?」と聞かれたが、何を聞かれているのかすら

全く理解が出来なかった。失策をしたらしいが、何が悪かったのか、その時は見当もつかなかった。

そのあたりの無垢さを失ったのは、地方引っ越した先で入った幼稚園でのこと。

方言のきつい地域だったせいで、まず同じ園児が何を言っているか半分くらいしか理解できなかった。

同じ言葉を話せないことで僕は明らかに異質な存在として浮いてしまった。

僕が話す言葉はいちいち面白がって笑われたりもした。

他者自分比較する視点を獲得した瞬間がたぶんこのあたり。

自分他人が違うことを思い知らされた。

たぶんからかわれたことも悲しかったのだけど、それよりも人と人には違いや優劣があって、しか

自分が劣っているということを認識したことで、僕は泣いた。

あの時なぜ泣いたか、今ならこうやって表現出来るのだけど、あの時は自分がなぜ泣いているのかも

良くわからず、その事が特にショックだった気がする。

僕の邪気の起源を思い返すことでこういう話にたどり着いた。

きっと邪気の源泉には他人との比較があるんだね。

他人との比較を知らないような、そんな無垢さを失うことは仕方のない事で、

大人になった今となっては無垢な部分など残っていてはむしろ邪魔であるとすら思う。

以下、飛躍したまとめ。

僕は他人の邪気をいたずらに刺激すること、そしてそこに無自覚でいることだけは避けたいと思っている。

そこに無邪気であってはいけないよね。そんな邪悪ことない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん