「未分化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 未分化とは

2019-09-07

anond:20190907185347

ゲーマーだって漫画は読む人多いし。(マルチバトルでプレイヤー名みりゃわかる)

未分化隠れオタク(というか一般ファン)で、ゲーマー分化するか未分化のまま生きるかしかもともと素質がない元増田なんじゃないの。

自分リマスターされるFFCCがやりたくてしょうがない→OK

他の旧友は腐女子でいたいのにゲームにもどらせたい→無理っしょ。

逆にBLに興味ない元増田腐女子にひきずりこむのも不毛

薄めのオタク友達付き合いのままか、濃くつきあいたいならゲーマーづきあいしかないんじゃないの

2019-06-29

anond:20190629154646

フェミニズム女性不利益を解消し、男性と同じ権利を得るためのもの

この目標だけは全員一致している。

それを達成するまでの考え方や手段の中で、見解が分かれて一人一派になっているだけだよ。

・男女は生物学的にも出産能力以外は完全に同じといえるかどうか

・絵に描かれたり物語に登場するフィクション上の女性も助ける対象に入れるかどうか

男性協調するか敵対するか

・どこまでを男性と見なすか(性転換をした男性、肉体的に性が未分化な人、男性を利する女性、心身に配慮必要男性

ヴィーガン自分の食べたい物とそうじゃない物の嗜好を各自が持っていて、目標も何もないのに、嗜好を正当化するために後付けで目標らしきもの動物倫理環境問題宗教)を持ってきてる。

から目標もブレブレで、一人一派と呼ぶ以前に共通点存在するのか怪しい。

2019-02-16

百合ジャンル歴史現在 前

 本稿では、BL/やおいと比べ論じられることの少なかった「GL/百合ジャンル確立歴史と、その現状について考察する。

 はじめに、「百合」というマンガアニメにおけるジャンルを示す言葉概要説明する。「百合」とは主に、女性同士の恋愛と、それに満たない関係性も含めて描いた作品ジャンルを指す。川崎によれば、定説として語源ゲイ雑誌薔薇族」に由来する。男性同性愛を指す「薔薇族」と対になるよう、女性同性愛者を「百合族」と呼称した「百合族の部屋」というコーナーが1976年から不定期連載されるようになったのが始まりであるとされる(川崎2014:44)。当時はレズビアンを指す用語だったが、徐々にサブカルチャーに輸入され女性同性愛を扱った作品群を呼称する言葉に変化していった。

 まず、日本での「百合」のマンガジャンルとしての成立について述べる。そもそも大正ごろの日本においてマンガとしての形態以外で女性同性愛テーマにした創作物としては、性描写過激男性向けポルノか、少女向けの小説に二分されていた。特に女学生同士の姉妹関係エス」をテーマにした少女小説金字塔として、「花物語」(1925)などが代表される。しかし、大正時代少女文化として流行した「エス」の概念現代の「百合概念とは違い、上田は「自覚的女性を愛することを選択したというよりは、良妻賢母になるための安全なる予行演習という側面もあった」と述べている。(上田 2014:192)

マンガが発展し、女性同士の関係性を主題とした最も初期の連載作品1970年代ごろから山岸涼子「白い部屋のふたり」(1971)、池田理代子おにいさまへ…」(1974)、「ベルサイユのばら」(1972-73)のオスカルロザリーなどにみられはじめる。これらは、「24年組」に代表される少年愛テーマとしたマンガと同時発生的に少女マンガ誌に掲載されたものだ。藤本は、このころの百合マンガの大きな特徴として

 ①対照的な二人の容姿(中性的・くっきりとした美人可憐少女イメージ)

 ②演劇モチーフ(宝塚歌劇の影響)

 ③悲劇的なストーリー(少年愛を扱う作品対照的同性愛による葛藤描写)

を挙げている(藤本 2014:101)。これらの特徴は、1970年代女性の抱えていた抑圧感を反映していたものなのではないかと考えられる。女性作家による「少年愛」が現実の抑圧から解放として、性的未分化存在(少女)の何物にも縛られない感情の動きを描写したものなら、このころの「少女愛」はそれと対照的に、抑圧からの逃避としての悲劇的な結末が設定されることが多かったのではないだろうか。表現手法舞台設定は耽美幻想的でありながらも、当時の日本での女性のおかれる立場に忠実な閉塞感が描写されたものだと考えられる。また、この時代百合マンガ少年愛ほどの大きなムーブメントには発展せず、作品数も多くはなかったため、自然消滅的に衰退していった。

 しかし、1990年代同人誌文化の発達に伴い、百合ジャンルも急速にその勢いを復活させる。

まず、「美少女戦士セーラームーン」(1992-97)によって、女児向けマンガにおける戦う美少女という概念ジェンダー論的な観点においての大きな転換点となる。異性愛的な要素が物語の中心に関与していたにもかかわらず、同人イベントではセーラー戦士同士のカップリングを描いた作品が爆発的なブームとなった。その理由として考えられるのは、消費される客体としてではなく主体としての戦う美少女像が確立されたことではないだろうか。これにより、百合的な描写70年代における悲劇的な結末に向かう物語ではなく、少女が二人で主体的に幸せを獲得していく過程が重視されるようになっていったと推測できる。

そして、物語の中の関係から百合文脈を汲み取っていた時代から、前提として百合のもの主題においた作品も増加していく。代表的なものとして、「少女革命ウテナ」(1996-98)がある。この作品は、古典的少女マンガシンデレラストーリーを基盤に「王子様」と「お姫様」を少女同士に置き換えてなぞりつつ、70年代百合作品に見られた演劇的なモチーフや学園モノ、男装美少女といった設定を取り入れ、また絵柄としても耽美で繊細なものであったが、これらは意図して行われたパロディ化された演出だった。ストーリーの結末も、最終的には二人が離れ離れになる点は悲劇的にも取れるが、その後ヒロインたちの再会が示唆されている。アライによると、「王子様」と「お姫様」が結ばれてハッピーエンド、という構造少女同士で反復するだけではなく、最終的にヒロインたちは「王子様」と「お姫様構造破壊し、自身覚醒させ歩き出すことで、社会的女性規範を打ち砕くことができるのだ。(アライ 2015:57)それこそが「世界革命する力」であり、この結末によって投げかけられたのは、異性愛規範や家父長制へのアンチテーゼと、黒人女性解放運動日本女性ウーマンリブ運動などの背景を踏まえた社会的メッセージだった。

これらの2作品によって、社会的な動きと呼応した百合マンガの潮流が形作られはじめる。「セーラームーン」も「ウテナ」も少女マンガ誌に掲載されており、本来ターゲット層は10代の少女対象にしていたと考えられるが、ここでのプラトニック少女たちの絆がオタク層にも受け入れられ、恋愛的な文脈解釈した成年層による二次創作が爆発的に流行する。これと同時に一次創作オリジナル同人誌においても、「百合」という概念が定着しはじめ、少女同士の恋愛主題にした作品がみられるようになる。

 そして2000年代に入ると、マンガジャンルとしての百合を専門に掲載した「百合姉妹」(2003-2005)が発刊される。その後、「コミック百合姫」(2005-)に統合され、現在刊行中。専門誌の発刊は大きなジャンルの発達の手掛かりとなり、この雑誌に連載されていた作品アニメ化や二次創作流行によって、「百合」というジャンルがはっきりと定義されはじめ、広く認知されるようになっていく。しかし、その定義に関して「男性が主要人物として登場し、恋愛関係に介入する」「性的関係が生じた場合百合ではなくポルノ」などといったさまざまな議論が巻き起こったのもこの時期である

また同時期に、「神無月の巫女」(2004-05)や「舞-HIME-」(2004-05)などの少年誌で連載される百合作品が登場する。これらの作品は、少女マンガ作品よりも直接的な同性間の恋愛としての描写性的表現が強く押し出されていた。ここから現代男性向けと女性向けの要素を同時に内包した現代百合マンガ形態確立しはじめたといえる。2007年には、前述した「コミック百合姫」の姉妹紙として一迅社からコミック百合姫S」と「コミック百合姫Wildrose」が発刊。「S」は本誌よりソフトで繊細な関係性の百合を扱い、なもりゆるゆり」(2008-)が代表するような「日常系百合」の流れを作った。一方「Wildrose」は、それまで成人向けポルノとしての過度な性描写忌避されがちだった(厳密な定義での「百合」ではないとされる議論があった)当時の風潮の中、直接的な性描写掲載した作品を扱う専門誌として独立した挑戦的な試みだった。

 ここで、2008年に行われた「コミック百合姫」の読者アンケートを参照してみる。2008年7月号時点の『コミック百合姫』読者の男女比は男性27%、女性73%であるのに対し、『コミック百合姫S』の方は男性62%、女性38%となっている。つまり現在統合された「コミック百合姫」の購買層は、この男女比を単純に平均すると男女差はほぼ半々で、やや女性読者のほうが多いということになる。ここでは百合マンガの購読層を性別と消費の形態に4つに分類して考察した。

①「傍観」型女性

 女性購読層において基本的には、社会的比率を前提にすると異性愛女性のほうが多いと考えられる。彼女たちは少女同士の関係性に、「現実における異性愛ジェンダーロールによる苦痛から隔絶された「非現実的な同性間による越境快楽」を心の拠り所として愛好するのではないだろうか。なおこれについては、やおいBL ジャンルを愛好する女性においてもほぼ同じ理論適用できる層が存在すると思われる。

②「投影」型女性

 百合というジャンル性質上、他の恋愛形態をメインとしたジャンルよりもレズビアンバイセクシャルを自認する女性が購読層に多い傾向にあることは考慮するべきである彼女たちは、異性愛女性が「少女マンガにおけるロマンティクラブ」を夢見るのと同じように、自身性的指向に一致した自己投影先として「百合マンガにおけるロマンティクラブ」を享受していると考えられる。

③「傍観」型男性

 百合自分投影先の存在しないストーリーを消費するものとして受け取っている購買層。①「傍観」型女性とほぼ同じ論拠が適用できると考えられる。

④「投影」型男性

 百合マンガ登場人物自己投影する男性は、ジェンダーロールから解放と、女性との恋愛の疑似体験を同時に達成できる。この購読層の性的指向に関しては、社会的比率として異性愛男性が多いと思われるが、異性愛コンテンツNL)ではなく百合GL)を愛好する彼らに関しては、③「傍観」型男性よりさらに複雑な感情ルーツを持っていると考えられる。また、TS願望を持つ男性MtFとは区別する)や、同性愛男性共感を持って少女同士の関係性を愛好する例も、この枠にひとまず収めることとする。

⑤「乱入」型男性

 特に男性向けの性的描写の含まれ百合マンガ等においては、その世界の中に没入し登場人物の中に「混ざりたい」という観点で消費する層も存在する。これは上記の4つの例と異なり、少女同士の関係性ではなく「(男を知らない、穢れのない存在として描写される)レズビアンである少女を自らの男性性によって屈服させたい」というマウンティングによる性的欲望や、男性主人公やその代わりとなる女性キャラクター存在しない「ハーレムもの」といった受け止め方に由来するものと思われる。ただし、これらの男性百合ジャンルファンから忌避される傾向にあり、特に近年の百合主題とした作品においては減少している。

これらのファンがそれぞれ百合というジャンル定義について議論を重ね、各需要を満たすような創作物制作していったことにより、百合ジャンルが発展していった時期だった。

次に、2010年代百合文化を振り返る。このころに代表的な作品として挙げられるのはテレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ」(2011)だろう。この作品は、「セーラームーン」にルーツもつ戦闘美少女系譜を受け継ぎながら、現代調に前提として百合意識して構成された作品ひとつで、魔法少女同士のカップリングを扱う二次創作が爆発的に流行した。

 また、少女マンガ誌において百合を扱った作品が満を持して再び登場する。70年代以降、異性間のラブストーリー(NL)に偏っていた少女誌において約30年ぶりに百合が復活した形で、「野ばらの森の乙女たち」(2011)や「ブルーフレンド」(2010―2011)が連載された。これらの作品は、少女漫画特有の筆致でありながらも明確な少女同士の恋愛関係としての描写があり、また両作品とも70年代のような悲劇的なラストを迎えることはない。少女向けの要素として、学園設定や疑似姉妹などの設定は残されているものの、これらは批判的なパロディというよりも前時代少女誌における百合作品に対する敬意からくるオマージュ解釈するほうがふさわしいだろう。これは近年において少年誌よりもジェンダーロールの強固だった少女誌界隈に百合ジャンルブームの波及がみられた、極めて注目すべき例である

<続きと参考文献リストこちら>

https://anond.hatelabo.jp/20190216025236

2019-01-28

anond:20190128171601

信仰ベースが同じだからなー。

結局、まだ何を信仰しているかについて信者間で連携が取れていない、未分化な状況ではある。

未分化な状況なので、他者が同じ神を信仰していないことに気づいてないだけなんだよな。

2019-01-10

[]2019年1月9日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0016728258169.238
01102863984.741.5
0276736296.949
03174645273.293
0417102160.119
054579144.866
06101436143.675.5
0733296089.773
0847335671.450
0969516274.851
101301148488.352
112021414070.043
121861575984.748
131391059076.244
1412012382103.241
151841581786.036
1616517593106.648
172161822084.448.5
181911808294.742
1920822741109.345
201641251876.339
2118721653115.849
2215823627149.559
231891645887.148
1日298129448298.845

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(320), 自分(240), 男(143), 女(142), 話(139), 今(137), 増田(126), 差別(105), 人間(94), 女性(91), 日本(91), 普通(81), ー(77), あと(73), 前(72), 意味(71), 好き(71), 問題(71), 仕事(67), 気持ち(66), 相手(63), 昔(63), LGBT(60), 社会(59), 気(58), 金(57), トランス(57), 感じ(57), 男性(56), ロリコン(54), 子供(53), しない(53), ゲーム(52), 必要(52), 人権(51), 最近(51), 目(47), 時間(46), 存在(46), 他人(46), 関係(45), 親(45), 他(44), セックス(44), 理由(44), レベル(42), 結果(41), 人生(41), 勝手(40), オタク(40), 言葉(39), 生活(39), 頭(39), 嫌(38), 手(38), 可能性(37), 理解(36), 健常者(36), バカ(36), 心(35), 一番(35), 日本人(34), 記事(34), 判断(34), 状態(34), 大学(33), 絶対(33), 別(32), 今日(32), 無理(32), 結婚(32), ワイ(32), 世界(31), 個人(31), 自殺(31), 国(31), 場合(31), 一人(31), ダメ(31), じゃなくて(30), 権利(30), おっさん(29), 最初(29), 作品(28), ネット(28), 攻撃(28), 声(28), 説明(28), 子(27), ゴミ(27), 結局(27), 本人(27), 全部(26), 韓国(26), 時代(26), KKO(26), 一緒(26), フェミ(25), 友人(25), イベント(25), ただ(25), 自体(25), キャラ(25), 完全(25), 顔(25), 意見(25), 発言(25)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(126), 日本(91), LGBT(60), 可能性(37), 健常者(36), ワイ(32), じゃなくて(30), KKO(26), 韓国(26), フェミ(25), 元増田(24), ツイッター(23), わからん(20), アメリカ(19), FGO(18), マジで(18), ソシャゲ(18), トランスジェンダー(18), キモ(18), キチガイ(17), OK(17), 東京(16), ネトウヨ(16), 被害者(16), なんの(15), ブコメ(15), 分からん(15), 何度(15), 夫婦(14), いない(14), Twitter(14), 価値観(14), twitter(14), 主義者(14), 被害妄想(13), プレイ(13), なんだろう(13), 人権侵害(13), …。(13), ガチ(13), 差別主義(13), 性的少数者(12), なのか(12), お気持ち(12), 普通に(12), 前澤(12), ZOZO(11), ブログ(11), ホモセクシャル(11), w(11), E(11), 1人(11), IT(11), ツイート(11), 中国(11), 昭和(11), アレ(10), 100万(10), 笑(10), 10年(10), ???(10), 北朝鮮(10), アプリ(10), 個人的(10), スマホ(10), ガチャ(10), wiki(10), にも(9), 焼きそばパン(9), 好きな人(9), 京都(9), 平成(9), 特権階級(9), 知らんけど(9), リアル(9), トラバ(9), 1年(9), 8%(9), 100万円(9), フェラ(8), 一緒に(8), hatena(8), メンヘラ(8), ありません(8), DQN(8), E3(8), 看護師(8), 性自認(8), 異世界(8), 艦これ(8), s(8), いいんじゃない(8), いいね(8), な!(8), ー(8), エロい(8), 表現の自由(8), 意味不明(8), キモい(8), 女に(7), BF(7), SNS(7), ニート(7), AA(7), 娘(7), detail(7), キモイ(7), 最終的(7), ID(7), 大阪(7), ロシア(7), フォロワー(7), B(7), ヤ(7), カス(7), 社会的(7), 加害者(7), 労働者(7), 100%(7), A(7), キツ(7), ラノベ(7), マウンティング(7)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ゴルゴンゾーラ(5), トランス(57), ホモセクシャル(11), 声優オタク(4), テコンドー(3), 未分化(3), 贈与税(6), 開催中(3), 和菓子屋(3), 血栓(4), 永住権(4), トランスジェンダー(18), ピル(20), ロリコン(54), 健常者(36), ヤ(16), 裁判官(8), 侵害(23), 人権侵害(13), 児童(17), FGO(18), シナリオ(13), 手術(14), ホルモン(9), LGBT(60), 人権(51), 同情(18), ソシャゲ(19), 匂い(18), おっ(24), 治療(19), 殴り(12), 被害妄想(13)

頻出トラックバック先(簡易)

ツイッターのせいで高校から友達が死んだ /20190109004202(37), ■ブコメにただ本文の一部を引用してる人って何なの? /20190109150258(14), ■おっぱぶ嬢を1年半した /20190109002622(13), ■ /20190109072459(13), ■医者相手にされなくて悲しい /20190107214043(12), ■「ロボットが好きなみんな〜!」 /20190109125118(10), ■同人イベントコミケなど)でがっつり稼ぎまくる方法。 /20190109135224(10), ■anond20190109232211 /20190109232711(10), ■将来的にはiPhoneから離れることになるだろう /20190103021736(9), ■女だけど攻めになりたい /20190109145544(9), ■旅先に行くと、チェーン店的な店に入って安心安全を確保してしまう /20190109011629(8), ■吐き気がするような恋をした /20190108002516(8), ■京都の人って褒める時どう言うの? /20190109125340(8), ■◯◯さんは××したい、みたいなテンプレタイトル /20190109192600(7), ■長編小説が読みたい /20190109014518(7), ■性交成功しない /20190108235635(7), (タイトル不明) /20190109121419(7), ■和菓子好きが増えて欲しいのう /20190109180249(7), ■【13歳と父親性的冗談】 /20190108184851(7), ■性自認というのがどういうものなのかわからない /20190109165656(7), ■なぜヤレる女子大生はアウトで抱かれたい男はOKなのか説明してやる /20190109152010(7)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5930652(4568)

2019-01-09

anond:20190109180513

あーはいそれにそってかかないと理解しないぞというわけね。

 

・「性的興奮は性交映像作品どれでもおぼえる人が多い」

そうだね。獣姦でも近所の他人でも興奮する人も、

どれでも気持ち悪くて興奮しない人もまざってるけどね。

・「女性マジョリティバイ

そこまでは分け入ってみないとわからんだろ。

指向一言でいうと「寝たい」かどうかで判別できる。

マジョリティ元増田のような人は

性交映像作品なら受け入れられるエイセクシャルかもしれない。

でも完全に安全場所でないと女性は興奮(真の意味の、相手欲情)すらできないのでお試しできるかどうかさえ運。

性交映像作品に興奮した人ならバイといえるというのは誤り。

レイパー論理とおなじ。

 

元増田未分化から踏み出すトライとして映像作品から試すのはいいだろうけど。

anond:20190109173009

区別しなくても生きていける「未分化」も提案したはずなのであとは必要に応じろってば

anond:20190109165656

「あさなくんはノンケじゃない」がちょうど書店新刊にあるから買ってきたんだけど勉強になるよ

1.生まれつきの性(体)

2.性自認 (自分のことをどちらだと思うか)

3.性指向 (相手

4.性表現 (服)

で2かける3の3乗としても54種類にはわけられるね

実際にはもっとある(3になる中間をかぞえあげても半陰陽とかエイセクシャルとか実際にあるので)

さなくんの分類図には「未分化」というのもあるので、まあ考えなきゃいけないときになったら考えればいいよ

2019-01-02

anond:20190102191452

アナタ個人主観しかないのに、どうしてそんなに断言できるの?

考え方は人それぞれでしょう。

それに、トーマの心臓的な、性愛として未分化な時期に、大人びて賢い人に憧れることはあると思う。

女は男しか好きになれないという発想自体が貧しいし、

その「好き」がリスペクトに近い(性愛を含まない)好きであっても、それを解釈するほうがいくらでも邪(よこしま)にとってゆくのは哀しいね

男子の「好ましいサンプル」が絶対的に少ない環境下なら(学生時代女子のほうが成長が早いし)

他人を好きになるという事は、善いことではないの?

それを良いこととも思えない、

しかも奥さまにとってはもうはるか過去」なのに、そこまで不愉快になるような男性は、どんな風な育ち方をなさっているのかきいてみたい。

女性自分出会うまでVirginでいるべきと固く決めていて、それを宣言して、今の嫁と結婚というのなら別ですけれども。

ご主人は奥さまと結婚されるまで、誰にも恋心を持たず、同性で尊敬する人もいない人生だったのでしょうか。

2018-09-24

大坂なおみ日本人差別はだめ!多様性を認めろと言うけどさ

国籍未分化状態人間外野勝手日本人と断定して過度に喜ぶのはやめといた方がいいのでは?

まだ本人は自分国籍を決めてないんでしょ?テニス出場枠を選んだだけ。

2018-08-01

anond:20180801153810

その時代は単にジャンル未分化だったからという気もしなくもないが、まあ確かにプラットフォームと言えなくもないな。

2018-05-16

男女で主人公を取り合う設定の恋愛漫画

男女が主人公を取り合う恋愛漫画が好きだ

↓みたいな性別未分化主人公を幼馴染の男女が取り合う三角関係物とか

性別モナリザの君へ

http://www.ganganonline.com/viewer/player/viewer.html?tw=2&cid=SQEX_SEIBETSUXXXC0010_72

水城せとな放課後保健室上半身下半身女の主人公を男女が取り合う話だったし

同作者の窮鼠はチーズの夢を見るもBLにしては珍しく女キャラが軽い当て馬だけに終わらず男キャラにはりあってていい感じだった

多分トランスセクシャル漫画界隈にも多そうな設定だと思うんだけど何かこの設定で面白い作品はないかな。

2017-12-19

anond:20171216233445

仰ることは判るのですが。

ではそのままだと、集団生活の良さをわからないまま、放射線状のつながりだけになってしまい、

同じクラスの友人と遊んだり競ったり争ったりという社会性を学ぶ機会を逃しませんか。

当たり前のようにそれ(遠隔)を認めるのは。社会人であれば役割やら仕事の内容から見ても理解できます

まだ未分化の子供は、人とのふれあいで学ぶものもないでしょうか。

同学年からは、何も学ぶ事は無いでしょうか? 辛いことも楽しい事もあるのでは。

生涯の友となる、良い出会いはないでしょうか。

なので、やはり遠隔授業みたいなのは特例かなぁと思うのです。

2017-11-27

anond:20171127182756

そうですね、今とくにハマってるBLってなくて。あるとしたらブロマンス系。

自分は、キャラより、関係性に萌えるタイプかも知れないです。

今考えたら、そうだなぁ私も「壁になりたい」派になっちゃうかも。

当時はシチュエーション萌えだと思っていました。

余談ですが、左右ともキャラは好きでも、設定上嫌いな左キャラも描かないといけないみたいな部分もあって。

嫌いな左キャラ資料丸ごとトレースしてました💦今ならめっちゃ言われてたでしょうね。早めに辞めて良かった。

推しを生みたいは、面白いですね!奥さまの腐女子も知り合いにはいるので、そういうのもありなのかも!可愛いですね♪

ロマンティックの拗らせ先を、自分の肉体に昇華できない、性的には未分化というか、

経験の時期だけに(ローティーン20代半ばくらいだったので)BLへの過剰なあこがれ、蜜はあるのかなとも思います

あるいはエロスの拗らせ先かも知れませんが。そういう人はBLでなく、レディスコミックや、他に行ってたような。

一番多いのは自分を全く介入させない壁になりたい人達

あとは推しを産みたいとか母性目覚めさせてる人とか、受不在のガチ恋の夢女子なんかも多くなったよねー

自分の周りは、2次元現実の男の趣味は全く違って「攻とも受とも付き合うとかないわーw」と言ってる子が多いよ。

まあ、2次元フィクションからキャラの癖強いしね

ああ、私が同人やってた頃は、彼氏なんていなかったので💦💦まぁ2次元は極めつけのファンタジーですね!!!

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

2017-07-12

頼むから静かにしてくれ

成人した人間の最低限の処世術として、自分感情を無闇矢鱈に他人にぶつけない、ぶつけてもどうにもならない、他人コントロールできない、自分感情のツケは自分が払うしかないって理解しなければ、社会生活は大変に難しい、と言う前提があると思う。

ところが、世の中には些細なことを粗探ししたり、小さなことで他人恫喝したり、意識せずにモラハラを働くような(それこそ、「なんで私が怒ってるかわかる?」式の)人間や、逆に他人から評価自己評価に直結してて、他人から承認を集めないと自分を保てない承認欲求モンスターたちが掃いて捨てるほどいる。こう言う人たち は何を考えて生きてるんだろう?

他人支配したいと言う欲望を抱えているのか?

普通に考えて、自分他人精神は別で、他人精神コントロールできないなんて当たり前のこと、誰にでも分かりそうなもんじゃいか自分他人未分化なのか?赤ん坊なのか?社会赤ん坊ばかりなのか?赤ん坊がそのまま社会に出て無数に対人トラブルを起こし続けているのか?

他人精神コントロールしたいと言う願望を実行するのは、他人の肉体を傷つけたい、と言う願望を実行するのに負けず劣らず醜くて卑劣ものだと思う。

迷惑から学校では道徳じゃなくてアンガーマネジメントとか、モラハラ人間から身を守る方法を教えて欲しいくらいだ。

2017-02-02

id:yoko-hirom

id:yoko-hirom・・・

香山リカの語るに落ちる低レベル発言について

yoko-hirom 香山氏が正しい。ネトウヨには数学でいう集合の概念認識に異常がある。ゼロサムで無いものゼロサム妄想したり,国家国民混同する概念未分化など。低知能と呼ぶべきもの治療不能かもしれないが。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1076718

わたし自身中道と自認しているけれど、左翼発言者としてid:yoko-hiromコメントには唸らされることもあって着目しているのです。ところが、香山リカが正しいというのは全体主義優生思想の最悪の組み合わせに正しいとお墨付きをする行為ではないですか。やはり左翼思想家はみな極まるとそっちに行くのかと思わざるをえないじゃないですか

やめましょう。左翼安倍政権に怒るのはわかる。だが冷静に行こうよ。左翼主義は私は支持しないが、彼らの立場から見ると、急進的革命は失敗することがわかったので、穏やかに変えていくべきだとわかったわけでしょ?ソ連東欧中国は失敗したが、西欧の穏やかな社会民主主義は今のところ長続きすることもわかったじゃないか世界のどこもかしこアメリカなみのジャイアン主義資本主義を好むわけではないことももうわかっているじゃないかあなた方が社会において実践的に議論に参加しなければならない。そうしたほうが日本の将来はよくなると思います

ブコメのいくつかにもみられるように、左翼リベラル主義者は断固として香山リカを切り捨てなければならない。

でも集合の概念認識に異常がある、という考え方、面白いね。わたしからみると極右極左はどちらもそうであるように見えるけど。ま、これとて、私が中道立場を取ろうとしているから、そこからみると極右極左はどちらも距離が最長であるという、そういうことですが。

2017-01-16

婆ちゃんに戦争の話聞いてきた

今年87歳になった婆ちゃんに、

正月田舎帰った時に戦争の話を聞いてきた。

当時「この世界の片隅に」のすずと、

同じような年齢で戦争経験した婆ちゃんに本当のところは、

どうだったのかなと聞いてみたいと思ったのがきっかけだった。

婆ちゃんは7人兄弟の三女。

婆ちゃんのお母さんは、早く亡くなっていて

物心いたころには、後妻としてきたお母さんに育てられたそうだ。

婆ちゃんが子供のころは婆ちゃんのお父さんは事業成功していたらしく

家にはお手伝いさんが何人もいたらしいのだが、

戦争前に事業に失敗。

家は途端に貧しくなったらしい。

たまたま勉強が優秀だった婆ちゃんは、

小学校先生が何度も何度も婆ちゃんの家に来て

婆ちゃんを女学校に入れて欲しいと、お父さんを説得したそうだ。

当時はまだまだ少なかった奨学金の話を持ってきてくれたり、

授業料免除手続きなどをするなど、

本当に熱心に動いてくれたらしい。

結局は婆ちゃんのお父さんも先生の熱意に打たれて

全寮制の女学校に行けることになった。

戦争は、そんな女学校時代に起こった。

戦争が始まる前、日本満州での事業で盛り上がっていたそうだ。

大陸未分化な国を日本配下に置いて発展させることは、

とても素晴らしいことで全く悪いことだと思っていなかったそうだ。

学校では、天皇陛下神様と教えられて、

天皇陛下の元、男子兵隊さんになるのが当然だと思っていた。

近所の家が、共産党員の容疑をかけられて警察に連れて行かれた。

婆ちゃんのお母さんは、近所のオジさんは悪い事をしていたと伝えたらしく、

子供心にショックを受けたそうだ。

戦争が始まっても、ばあちゃんの日常は変わらなかった。

普通に勉強していた。ただ、農作業時間が入ったそうだ。

女学校同級生みんなでさつま芋を育ててたらしい。

そのうち、普通の授業の時間はなくなり、

富山工場女学校の全員で働きに行く事になった。

毎日10時間ミシン兵隊さんの洋服を塗っていたそうだ。

女学校勉強できなくなるのは残念だったが、

天皇陛下のためだし、戦ってる兵隊さんのためだかしょうがないと言っていた。

徐々に女学校日常が、戦争への協力の日常に変わっていくのは感じていたそうだが、

戦争はずっと勝っていると思っていた。

新聞ラジオ毎日のように、日本の大勝利の話ばかり流れていたそうだ。

そのうち、配給が減ってくるといつもお腹が空くようになった。

芋だけじゃなくて、芋がらといってツタとかも食べたらしい。

お腹が空いて寝れない日が普通になった。

友達とは、毎日食べることばかりを話していた。

炊きたての白ご飯に納豆をかけてお腹いっぱい食べたるのが夢だった。

そんな日常の中、空襲が婆ちゃんの工場を襲った。

焼夷弾が次から次へと降ってきて、

花火のように火を吹き上げるんだそうだ。

婆ちゃんは怖くて怖くて、山の上に逃げた。

町中が灼熱地獄のように暑かった

ただ、ただ、山の上に逃げた。

当時、なんで山に逃げたのかは自分でも解らなかったらしいが、

一緒にいた友達が山に逃げるので一緒に着いていったそうだ。

結果、それが婆ちゃんの命を救った。

ものすごく暑かったので、多くの人は川に逃げたらしい。

そんな人でごった返した川めがけて、空襲は襲った。

川に逃げた人はみんな死んだ。

空襲が止んで、友達は半分も残らなかった。

婆ちゃんの働いていた工場も完全に破壊された。

その後、近くで何度か空襲があったらしいが

運良く婆ちゃんの所には直撃せず、

次の工場への移動が決まり、準備を進めていた。

そんな矢先、唐突戦争は終了した。

天皇陛下の敗北宣言を聞いた時、

戦争に負けた悲しみよりもなによりも、

もう爆弾が降ってこないことが嬉しかった。

もう、爆弾が降ってこないんだ。

と言った時、婆ちゃんはうっすら目を潤ませていて

本当に本当に辛かったんだなあと、

聞いてる俺も泣きそうになった。

その後戦後の本当の食糧不足や、

食糧不足になって、都会の親戚が着物いっぱい持ってきた話なども聞いたが、

だいぶ長くなったので、ここで話を止めたい。

今の日本海外若い人たちが

戦争を始めることもいとわないと言うのを聞くと

から恐ろしくなるし、

あん経験を俺や俺の娘にはさせたくないと

強く言っていた。

2016-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20160423144812

ちょとだけ言わせてほしい。A子の容姿についてしか書かなかっただけで、「容姿しか見ていない」になるのはちょっと言いすぎやしませんかね?

あのですね、確かに容姿についてしか元増田は書かれていないけれど、特筆すべき点ということで書いただけで、A子が好きな食べ物だとか、バンドだとか、そういうことを買いてどうなるんでしょう?

ついでにいうと、ブックマーカーの皆様方が思うより、女の世界において、容姿っていうのはかなり強い影響力を持ってると思う。

男性もね、中学くらいまでは価値観未分化で、「いけてる/いけてない」の二分法で、一種カースト制度だと思う。

スポーツが出来る子は、足も速いし球技も出来て、クラスの中心で、ヤンキーモテるとは言わないけどヤンキーが多かった。

ファッションとしてのヤンキー、主流派のたしなみ、みたいなもんだったと思う。

とにかく、そういう「いけてる」とそうでない人たちという、カースト制度があったのを憶えてる。

でも、高校も後半、大学になるころには、価値観分化していって、一絡げに「スポーツが出来る」じゃなくて、「野球が得意」「サッカーが得意」っていう風に細分化して、「ピアノうまい」「歌が上手い」「数学が得意」っていう文科系や理数系の長所も異性の魅力として認めれらるようになって、たいていの男子は多少なりとも異性として誰かの目に留まるようになっていったでしょう?

誰もが誰かのオンリーワンになれる。

お腹の膨らんだ頭頂部が寂しいオジサンだって結婚してるでしょう?

一方で、女性はね、10代の頃も20代の頃も30代になっても、「女子」という競技の中でしか勝負できないじゃないですか

その中の優劣でしか評価されないじゃないですか

それでもって、女子という競技においては、容姿は最強。

顔の造形は佐々木希のような端正さ、ジブリ映画主人公のような好奇心を秘めたまなざし陶器のような白い肌、ガラスで出来てるような光を反射する爪。

存在感のある胸、くびれた腰に、細くしなやかな脚。

一挙手一投足はおろか、瞬きの時のまつげの揺れ一つで、空気を変える。

自販機ジュースを選ぶ姿が、神様奇跡みたいに見える。

そんな子がいたら、それは容姿についてまず描写してしまますよね?

かわいい子は逆にいじめられるっていうけど、それは男性が考える嘘だと思う。

沢尻エリカ佐々木希はいじめられっ子にはならない。

かわいいは正義

本能的に、叩けない。

から、やっぱり容姿について書くのは、別に不当なことじゃないし、だからといってそれが責められることでもないと思うんですよ。

女子力がない女子が生き抜くためには、しぐさや化粧のテク女子力をアップさせるか、敵の少ない戦場勝負をしていくしかない事情もあると理解できませんか?

男性バリエーションが豊かになるので(中学のように「いけてる/いけてない」だけじゃなくなるので)、女子からみた取りあいは少なくなるけど、男性からみたら、一番きれいな子と、それ以外というふうに見るでしょう?

自分を受け入れてもらうことだけで、相手を愛するとか受け入れるという発想が皆無になってしまうことが今でもある。

異性に全く相手にされない時代呪縛で、それがひょっこり顔を出したとき、それに気づいたときのハッとする感覚、それは特別なことじゃない。

かなりの女子が持ってる。

以上、さいたまおっさんたわごとなんで、忘れてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2016-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20160216120342

から歴史否定したい人間」も「奴隷制存在しなかったと主張する人間」も君の脳内しかいないんだよ

 

君「神学哲学科学と発展してきたというのが事実だ。これ中学高校社会範囲

俺「それは進化主義的な古いイデオロギーであって今は信じられていない」

君「イデオロギーだろうが事実だ!歴史否定したいのか」

最後の反応おかしいだろ

イデオロギーからもう事実とは信じられてないっつってんのになんで事実であることが確定してるんだよ

 

次段階へ発展したのではなく自覚に基づく分化が進んだのであり、科学手法のもの神学哲学科学未分化方法論に無自覚だった時代からずっと使われ続けていたとするのが現代の「一般的」な歴史理解

からさっきから引き合いに出してる教科書もそういう話をしているのであって、「神学だけの時代にはまだ“科学”をやってる人はいなかった」なんて言っていない

2016-01-13

ゾーニング大事

オタク現実虚構区別がついていない人が多いから2次元ポルノ模倣して現実で実行する人がいるかもしれない。

から2次元ポルノ規制しよう。

この意見には反対だ。

この理屈が通用するなら、オタクにはポルノだけでなく、あらゆる過激表現をみせてはいけないことになる。

2次元ポルノだけをやり玉にしている時点で理屈として変だ。

また、オタク空想架空世界に触れている時間がそうでない人より長いため、外から見ればそのように感じるかもしれないが、

それだけ虚構に触れている分、痛いほど虚構虚構だと痛感している人のほうが、自分はどこまでもこの現実に生きるしかない、

ということを嫌というほど感じている人のほうが多いと個人的に思っている。なんの裏付けもない話だけれど。


というわけで、引き続きこのようなオタクへの偏見に対して2次元ポルノ規制しようという論旨には全く同意できるところはないのだけど、

今日、少し別の方面で考えを改めることがあった。

規制不要だが、小さな子どもへの秘匿の仕組みはもっと強化していかなくてはいけない、ということである


アイドルマスターゲームに、千枝という11歳の少女アイドルイベント限定バージョン?で実装された件でにわか話題となり、

ツイッターでも #千枝ちゃん という文言トレンド入りしていた。

https://twitter.com/search?f=images&vertical=default&q=%E5%8D%83%E6%9E%9D%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&src=typd&lang=ja

時勢に疎い自分は、さてはペルソナの千枝ちゃんが何かでトレンド入りしたんですね

はいはい健康的ですねペロペロという気分で開いたが、

まったく予想と違う小学生少女キャラが出てきて驚いた。

そこまでは「あらかわいい子」でよかったのだが、画像まとめセクションに目をやったとき

↓のような18禁同人誌宣伝ツイートが平然と掲載されているのに気づき、改めて衝撃を受けた。

【18歳未満閲覧禁止同人誌宣伝ツイート

https://twitter.com/tora_ike_a/status/684236907639771136

正直、これくらいのエロ画像、ほかのアニメゲームキャラ名で検索しても、

画像セクションに出てくるので特に珍しいことではない。

ただ、その時たまたまに思ったのが、自分のようないい歳した男ならともかく、

これを何の耐性もない、虚構空想現実未分化分化が不完全な幼い人間が見たらどのように思うのだろうか。

ということだった。

これを10歳にもならないくらの子どもがみてしまったら?

さすがに悪影響が出ないとは言い切れない。と思った。

まり、ペアレンルコントロールやゾーニング大事だなあと思ったのだが、

それと同時に課題として、こんなコンテンツにこんな簡単に到達できてしまっていいのだろうか、ということを思った。


先ほどのツイートを取り上げても分かるように、

いまのネットは、あまりにも簡単にアダルトコンテンツに到達できすぎる。

そして逆に規制をかける場合フィルターが強すぎる(ブラウザアプリ根本的に使えない、など)。

たとえば、「千枝 エロ」のクエリでこのエロ画像検索結果に出すな、というのは無理な話だけれど、

「千枝ちゃん」だけでも、期せずしてこんなアダルトコンテンツに到達できてしまうのはいくらなんでもまずいと思う。

2000年代後半くらいからフィルターのないGoogle画像検索ではすでにこういう状態になっているのは認識していたが、

改めて考えるとあまりに簡単すぎる。

自分ネットエロ画像を漁っていた(今もだけど!)小さな頃は、

少なくともキャラ名だけのクエリファーストビューにエロ画像が出てくることは滅多になかった。

少なくとも18歳未満立ち入り禁止のクッションページを経て、説明文をよく読まずにENTERを押したらヤフートップに戻され、

ブラウザバックで戻って、ENTERのずっと下にある小さな 入り口 と書いてあるリンクを踏んで、ようやく到達できる時代だった。

一転して現在は、刺激的なアダルトコンテンツに、期せずしても到達してしまう。

さらにこの事故を抑える仕組みも、弱いのではなかろうか。

先ほどのツイッターの仕組みでいえば、アダルトコンテンツと判定されるものにはワンクッションを置く、

という設定をアカウント設定でできる。

だがそのフィルターを敷いたうえでも、上にあげたツイート普通に表示されていた。

おそらく、同じくアカウント設定にある、「アダルトコンテンツツイートする可能性があるアカウントです」みたいな自己申告をおこなわないと、このフィルターはなかなか有効にはならないのだろう。

上の例はとらのあなさんの商用アカウントなので、さすがにそういうアダルトフィルター設定をしているだろうから

それでも表示されてるということは、フィルター設定しても表示される場合がありうる、ということだろう。

一般ユーザーをみやればこれをちゃんと設定しているアカウントなんてそうそうないだろうし、

たとえツイート元がしっかり設定をおこなっていたとしても、

パクツイ非公式RTなどをおこなうアカウントが設定をしている保証はどこにもなく、それらも安易にバズってしま状態

こんな状態ネットに、今後生まれてくるであろう自分の子どもをどうやって向き合わせていけばいいのだろうか、

彼女もいないのに思ってしまった。

自分の子どもが生まれそだち、ネットに触れるころには、

適度にスケベで刺激的なコンテンツが、適度に秘匿されて適度に頑張って閲覧できるようなネット社会になっていることを

切に願う。

エロの話ばかりだったけれど、極度のグロや鬱、恐怖、虚無感などを与えうるコンテンツも同じだと思います

2016-01-09

初めて男の子デートをした日の日記

かなり太った。

男の子デートした。

男の子と過ごすのは決して苦手ではないと思う。過ごすだけなら。

たぶん、優しくて要領もさほど良くなくて自分に自信がなくて、でも自分に厳しい人だと思う。私と似てるよね、とか言って。何が私と違うって、あんまりズルくない人。

飄々とした顔をしてるけど、ナルシシズム自己嫌悪の間で揺れてるのだろうなあと邪な妄想をしてしまう。

おこがましいことだが、ぜんぜん好みの顔ではない。むしろ苦手な類かも。

ただし寝ている時と机に向かう時のシルエットが非常にセクシーだと思うので、5メートルくらい離れたところからずっと眺めていたい。図書館で見かけるたびいつもドキッとする。

あと、お酒が回るとすぐ眠くそうになって、目がトロンとするところがいいなあっと思う。

あと、物事に対する捉え方は似ているのに、絶望的に話が面白くない人である。たぶん文化圏の溝が大きいのだと思けどう。

帰りの電車、並んで車窓に映り込む二人の姿を見て、あまりの生々しさに恥ずかしくなって消えてしまいたくなった。

恋愛とか、恋人とか、甘いひと時とか、まだ遠い未来の話であってほしい。わたしはまだまだ「こんな垢抜けない、色づかない、性別未分化動物でいたくない」と切望し続けているし、この先もそうしたい。

まだまだおんなのひとに憧れ続けていたいので、男の人にオンナだと認定されたくないのだと思う。

2015-06-29

両親に僕の葬式をしてほしい

社会不適合者である僕は幸運にも社会人として年収500万を得るに至ったが、独身だ。つまり、僕の死を悲しむ配偶者がいないということである

僕の遺伝子を半分だろうと残す価値はないので、僕が死ね家系が絶える。先祖代々の面汚しである

しかし、僕は生きたくない。無益生産性の低い仕事従事して得られている年収500万は、僕の所有物であるが僕には高すぎる金銭であり、高過ぎるがゆえに無価値である

僕はこの社会に生きていてよかったと思えることが何もない。早く死にたい自殺する度胸はないから、救いようのない事故、抗いようのない疾病、生のやり場のない天災などで殺してほしい。2㌧トラックで僕を粉々に吹き飛ばしてほしい。未分化のガンで無駄放射線治療をして萎れに萎れてほしい。富士山噴火して巨大な地割れが起きて無慈悲に飲み込んでほしい。

そして僕を産んだ両親、僕が生きて迷惑をかけ続けている両親には、肩の荷をすっかり下ろしてもらい、ひっそりと葬式してほしい。そして僕の死を受け止めて最後まで末永く幸せに生きてほしい。

2015-06-22

anond:20150622145809

これは、他者に対して自己価値観を、投影することに失敗した怒りだ。

思い通りにならない他人(外界)に癇癪を起こしている赤ちゃんだ。

自分自分他人他人と割り切れない人は、自己他者がまだ未分化なのである

心理的に未成熟幼児性が強い。

ママと関係を見つめなおしなさい。

2015-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20150224140327

女性以外の存在(端的にいえば男性だが、未分化の子供や女性性より年齢が強く出る老人も自分が「女性であるという意識は少ない)に対する訴求力としてピンクという色を使用しているので存在をゆるされているわけだ(議論がなかったわけじゃないよ)。

子供でも自分が「女性である意識しまくってるし、老人も自分が「女性」だと意識してるのは当たり前だ。

自分が「女性」だという意識が無い女性なんて、性別と言う概念がまだ分からん赤ん坊くらいだろう。

こういう発想が出る増田は、自分の性の対象にならない女性女性とは見做さな男性なんだろうなあ、ってのがまるわかり。

妊婦は腹がふくらんで動作が鈍くなるというハンデの克服、マタハラ寿退社圧力などの防止に焦点をあてたものとするか(いわば職場系・生活トラブルかな)、

圧倒的性的マイノリティたるレインボーカラーをも巻き込んで、他者へのセクハラストーキングデートレイプといった恋愛犯罪トラブルのたぐいを全般的に阻止したいとするか、によってかなり違うんじゃないかな。

 

英国ではどっちを防止したかったのかよくわからないんだけど、

女性差別」と聞いてそれしか考え付かないのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん