「オカマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オカマとは

2018-05-19

日大監督辞めるらしいね

こそこそ逃げ回って最後に辞めて逃げるとかどんだけオカマなの?

2018-05-18

人狼勝率五分のくそ雑魚プレーヤーだが

ソーシャルスキル的にも現状の社会的立ち位置的にも顔外してそれなのは凄く納得。

......結婚式すらいったことない童貞アラサーってことを踏まえると、多分転生して超絶イケメンなっても永遠女子高生なろうとも、人生上手くいかなくてちょっとした嫉妬で壮絶に足引っ張られてザエンドってねというのが関の山だろう。

顔を隠しても培われた卑しさまでは変わらない。

CAやっているという娘と天国部屋で話してて、優しいね、とかオカマキャラ女の子モテるから語尾に❤️つけるとあんぱいだよ、とか色々教えてもらってくらっと転びそうになった。職業柄どうなの??と困惑しつつも、俺の乏しい知識でお水にいれこんで傾きかけた昔を思い出した。彼女たちのそれは本能なんだろうか。ソーシャルスキルなんだろうか。。。

ゲーム終わってあ、白真だ、良かったと本気で安堵した。

2018-05-09

なぜ特定の人に当てつけるような書き方をするのだ????????

 

誰か特定の人のことを指してるだろこれ

2018-05-02

知り合いが「プリキュアになりてー」と言うだけで性転換しない

まだ33歳なんだからから性転換すればいいのに、口では「キュアアノニマスになって皆の笑顔を守りてー」とか抜かすけど全く性転換もせずにいつまでも日曜朝8:50ぐらいにがんばえーしてる。

きんたま引っこ抜けばいいだろ。

最終的に地球平和を守るっていうなら変態オカマになっても尊厳は取り戻せるだろうに。

なんでバンコクに行かないのか不思議でならん。

2018-04-29

ポリコレ配慮しつつ、かつ今までのマイノリティ像も出せるギャグって

要は視聴者or読者に

笑うか笑わないかをゆだねればいいんじゃね?

 

今まで通り、ぶりぶりしたオカマキャラ出しても良いけど

その代り、作中の登場人物は極力その存在に野暮な突っ込みを入れない

ホモ田で言うとこの木梨、ツッコミポジションを消せばいい

 

そうすれば、作品から少なくとも

「彼らは嘲笑出来る存在なんですよ」という

シットコムでいうとこの笑い声(笑いどころ)

意見表明を抑えることが出来る

 

そして笑いどころは視聴者独自判断し笑えばいいという

2018-04-26

anond:20180426145635

「は?あたしもキスされたいわ」

さすがにオカマ人気が高いな

酒のせいにするのオカマすぎでしょ

2018-04-24

野間オタク差別全盛期の差別当事者

される側のね。


1.苛烈オタク差別に直面した野間世代

そもそも野間がイキってる写真とか見るとわかる人にはわかる。

あれは不良のセンスではない。

しろオタクセンスに近い。

野間自分より一回り以上上の世代だが、あの世代のオタク独特の臭いが強くする。

エヴァ放映時に30過ぎだった世代エヴァに最も発狂的反応を示してた世代)だ。


あの世代の人達メインストリームから外れることに多大な勇気必要だった。

メインストリームで生きづらい人の大変さが今と比べても強かった。

いま30代後半の自分達は思春期にかろうじてその空気尻尾を感じた。

あれの空気本体思春期に重なったた世代はさぞ苦しかったと思う。


差別に直面し苦闘したオタクたちは色々とヘンテコリン自意識を生み出した。

いまギャグとして消費されてる「イキリオタク」はライト病理から誰にでも笑える(理解出来る)。

20代の小汚いオカマ氏が「要するに未充足、飢餓」とまとめてたが、それは多かれ少なかれ誰にでもあるものだ。


野間世代当時のオタク自意識とそこから生み出されるファッション自己演出は広く笑えるものではなかった。

オタク同士だと辛うじて痛々しさを理解できて笑えるようなものだった。

今よりはるか過酷環境下での切実な防衛のための自意識で、

情報入手手段も乏しく、「大人」になった先輩もまだおらず、

オタクとして見習える穏当なロールモデルがまだない。

みんなオタクとして社会に抗するためのスタイルを手探りで自己開発してたから。


その中の一派として、オタクでありながら不良っぽくイキるオタクが居た。


2.自意識武装するオタク

もう名前出しちゃうと有名どころでは大張正己とかだ。

当時スターアニメーターとしてメディア露出してた大張は袖の無いジーンズなんかを着てバンダナ巻いてた気がする。

「大張アニキ」って書かれてた。

ちょっと欧米パンクイメージも混ざりこんだ、オタク想像する精一杯のタフガイ

申し訳ないけど、当然ながら似合ってなくてすごく痛々しかった。


あとメタル音楽に傾倒するオタク

有名どころでは萩原一至とかだ。

あの世代には変に洋楽好き・メタル好きをアピールするオタクがやたら居た。

黒い服を着て怖いルックス外国人音楽聴くオタク発見した精一杯のタフガイ


みんなぶっちゃけ同じオタク気質の持ち主で、

でも当時馬鹿にされていじめられる対象として知れきってた「オタクであることを肯定できずに

メインストリームじゃないけど得体の知れないもの

メインストリームじゃないけど別の権威のあるもの

で身を固めてた。


バンダナとか指貫きグローブを装備するオタクが本当に居た時代の話。

彼等は普通になれない自分世間説明する為に「タフガイ武装をしてた。

それが見当外れで更に外面を異様にするものであっても。


いま野間説明しようとしたら大張・萩原という名前自然ポンポンと出てきたけど、

調べてみたら見事に同い年や同世代だった。(野間大張が1966年まれ萩原1963年まれ。)

勘で喋ってるけど大きくは外れてないんじゃないかという自信を得た。

野間は明かに大張や萩原のようなあの世代のオタク臭いが濃厚にする。

オタク気質でありながら自分オタクと率直に認められない。

タフガイを装備して自分説明しようとした。


3・サブカルというもう一つの(逃げ)道

オタクでありながら差別のせいでオタク自分を認められない人間

当人なりのタフガイ属性を装備した変なオタクになっていたという話をした。

しかしそういうオタク気質・強い自意識の持ち主の為のもう1つのパスが当時あった。

サブカルだ。

(ここで言うのはテクニカルタームであって、一般的意味サブカルチャーではない。)


サブカルとは何かを説明するのは難しい。

端的には「音楽映画についてマニアックなところ(最初から売れないマイナーなところ)に取り組み、

しかオタクではないことを強く自己規定する人達」とかになる。

この人達に無理があったのは、どうしようもなく存在意義他所依拠していたところだ。

メインカルチャーとは違うんだ、オタクとは違うんだ、という所だけで成り立ってた。

から非常にオタク意識オタクに執着してオタク蔑視して攻撃してたのもサブカルだった。

近縁種でありながら自分達ほど自意識が高くないオタクにつきまとって蔑視することで自己肯定感を得ていたから。


結果論から言ってサブカルは滅びオタクは栄えた。

オタクが堂々と自称できる世間になってしまった。


オタク自意識戦場から本格的に去ってしまった後はサブカルは空回りするしかなくなった。

そしてわりと自由創作や消費をし続けていたオタクの影響力経済力に勝てなくなった。

自意識問答にあまりに長い時間を割く人間は結局は敗れ去る種だったのだ。


これは後世の人間による傲慢歴史的結果論だが、

オタク丸出しでオタクをやれてたオタクや、バンダナ程度の武装自己肯定出来てたオタクは、

アニメを捨て馬鹿にされないための映画音楽に走ってカルト度外れ度を競うという

自意識の強さゆえに終始無理してるサブカルより強かった。


4.自意識から卒業できなかった方のオタク

もう結論が見えてきただろうか。

野間オタク差別全盛時代差別の脅威をヒシヒシと感じて育ったオタクで、

メインストリームでは生きられない自分の精一杯の防備を固めるためにサブカルオタク蔑視することで差別される弱者位置から逃れようとする生き方)に走り

サブカルをやってたせいでオタクにもたらされた開放に立ち会えずに

未だに自意識の檻に囚われ続けているオタクだ。


野間差別に強い関心があるのもオタクに強い執着があるのも理由が分かるだろう。

ずっと被差別感を持っていて、オタク蔑視する時にそこから逃れてきたのだ。

典型的差別被害者差別主義者だ。

今更そこは責めない。

まして彼等より安穏な時代を生きる世代断罪していいものと思えない。


ただし野間を長年苛んだ差別は明かに在日差別のようなソリッドでトラッド差別ではない。

80年代の「ネクラ」「ダサい」のようないじめ空気だ。

そのいじめ空気と格闘し続けて中年になったのはそれはそれで面白い人で、

そこを率直に出すことでメディアや論壇に居場所の確保が出来たと思う。


しか野間はまたしても自分肯定できなかった。

そんなことにクヨクヨと悩んできた自分を認められなかったのだ。

またもサブカル特有自意識の強さであり、あっさり被差別者としての言論を確保したオタクとは対照的だ。

サブカルオタクよりも弱い人達だった。

当人の心性も、結果的に追い込まれ立場も。


オタクが開放されて去ってしまサブカルとしての今後に行き詰まりを感じた野間

在日差別反対」という明かに当人が長年取り組んできたミッションとは違うものを掲げてしまった。

そして当人なりの精一杯のタフガイあの世代にとってのそれは不良)として革ジャンを着て釘バットを持ち中指を立てた。


差別反対を標榜すること、やけに暴力性をアピールすること、オタクに強い執着を持って追いすがり繰り返し侮蔑すること、

傍目にはヘンテコちぐはぐな彼の行動が、成分を分析すればいたって自然帰着なのだ


大張や萩原はとっくの昔に武装を脱ぎ捨てて普通のおじさんになった。

野間を追い込み続けるのは自分肯定出来ない弱さとその逃げ道としての自己欺瞞だ。


5.野間という人

プライドが高い野間には許せない。

世間空気いじめられて悩み続けてきた自分を。

あっさりと「いじめられた」と認めて被差別言論を獲得するオタクどもを。


野間は決して頭悪くはない。

抽象的な議論が出来ない方ではない。

なんたってオタクから。悩み続けてきた人だから

定期的にめちゃくちゃな暴論をぶつのはそれがタフガイ仕種から

「乱雑で悩みなんか持たない自分」を世間に表明する必要が定期的に生じる。

それは精神的な発作だと思う。


からおそらく、自分サブカル経歴が見る人から見たら弱点バレバレなのもたぶん自覚してる。

いま野間wikipediaを見たら、なんと前半生がまるまる削除されていた。サブカル時代の経歴の全てが。

45歳時点からまりそれ以前について触れないwikipedia人物記事って地味に異様だ。

もともと野間雑誌編集者とかギタリストとか紹介されてたはず。

学生時代から参加してるバンドサブカル界隈ではそれなりに有名で、

ミュージック・マガジン』なんていう典型的サブカル誌の編集者でもあった。


いったい誰の手の者が人の前半生をこんな風に抹殺したんだろう。

野間否定的な者ではあるまい。

野間肯定的な者でもあるまい。

このサブカル活動文脈理解できて、その裡のみじめな自意識の懊悩を理解できるオタク教養のある者、

そしてこの経歴にすら強い羞恥心を感じて肯定できなくなった者に違いない。


調べてみると近年の野間は「サブカル」を批判対象へのレッテルとして結構連呼しているらしい。

脱オタクしてサブカル立場オタク侮蔑し、

サブカルして活動家の立場サブカル侮蔑し、

まりいつまでも自分自身を肯定することが出来ない。


6.まとめ

一部にみられたこういうのがあまりにも見当はずれな分析なのでひとこと言いたくなりました。

野間氏は不良ではなくオタクです。

まずは車が法律を守るべき

法定速度+25km/hぐらいまではメーターの性能から来る誤差かも知れないのでセーフ!オラオラ何法定速度守ってるんじゃ!オカマ掘ってまうど!

路上最中にそう言わんばかりの車に出会いすぎて、それすらも教習所の車相手から躊躇していると聞いて、僕は教習所をやめた。

こんな連中と一緒になって走るなんて怖くて出来ないから。

そして知ったよ。

この国には法律なんて守らないのが当然だと思っている人間があまりにも多く、それはほぼ間違いなく「多数派であるという事実をね。

こんなのはもう国じゃない。

免許を与えてはいけない人間に平気で免許を与え、免許を取り上げなきゃいけない人間を野放しにする。

そして、法律を守らない人間こそが「普通」としてあつかれ、法律を守るものは「異常」として排除され続ける。

こんなもの、もう共同体として成立してないだろ。

なんもかんも政治が悪い。

与党野党関係なく、すべての政治家を一度皆殺しにすべきだ。

ネトウヨって言葉

使う奴、ほんと嫌い。

レッテル貼って分かったような気になっている品性が。

「気に入らない奴」って言えば?

定義が厳密でない言葉他者への評価に用いる行為は、レッテル貼りという詭弁論法だよ?

後、パヨクとかはてサとかって言葉使う奴も。

脳みそ花畑って言葉の方が、まだしも知性を感じるわ。

「分かる。けど、それ以外にあいつらを呼称する適切な名詞がないから仕方ない」

とか、全然分かってねぇくせに分かったような顔して言うなよ?

そういうのを思考停止って言うんだよ。

お前らがやってることはニューハーフゲイオカマでまとめてしまうのと同じくらい雑な議論なんだよ。

ひとりひとりには安易統一できない多様性があって、ひとつひとつの論には一蹴できない美点と…それから汚点がある。

それらを厳密な語彙運用の下で観察できないなら、文明人の顔して言論ぶっこいてんじゃねぇよ。

以上、ソクラテスでした。

2018-04-20

anond:20180420140756

新宿の夜は、キャバ嬢しょっちゅう見るねー

どう見ても若いヤーさんと、その彼女?のカップルとか

ラグクイーンみたいなオカマちゃん2人組と福山主演の映画

アウトレイジ2で大騒ぎしながら鑑賞するのを係員に何度注意されても止めなくて、涙目になりながら警察連行されていったヤーさん?のおっさんとか

昼だけど新宿タイガーマスクとも見たな


とかと一緒に見たことある、(アウトレイジの時以外は)別に害はないし。面白いと言えば面白い

2018-04-16

けもみみ王国は世の中に認められてるのにここは人間オカマすら許さないとか遅れてるな

anond:20180416003431

VRでアバターを利用するのが一般的になったらなったで

こういうアバターを使ってるやつはゲイだとかオカマだとかオッサンだとかBBAだとかそういうレッテル類型が流布されるようになって

結果として現実と変わらない不自由空間が出来上がるだけに思える

2018-04-14

オカマキャラが出てきて

キャラより色気があるぞ、みたいな展開になって

キャラがショックで落ち込む~

みたいな90年代マンガありがちなシーン

2018-04-13

お前らは何時からマスダーになったの?

マスダーマスター

俺は1年前からかな。まだ新人レベルだ。

ブクマカマスター……ブクカマ?……ブックマークオカマ

2018-04-11

なんか最近オカマってやたら女敵視してるけどさ

アイツらって、自分の中の「男視点から見た女性像」を

自分アイデンティティとしてるから

いわゆるドラァグクイーン崩れみたいなドギツイ女装

若干カマトト入った性格に陥りやすいんだよね

 

これはハッキリ言って

彼ら(つまり男の)理想女性像であり

現実にはもういないようなモン

 

最近

ドライフェミニスティック

or

オタクや男媚びして姫扱いされたいぶりっ子

っつう二極化してしまった女とは根本的にそりが合わないために

やたら主張において衝突が起こるのだと思う

2018-04-08

本が捨てられない

そんなに買っているつもりはない、のだけど大学時代から同じ家に住み続けて15年ほどたつと流石にあふれてくる。2000冊以内…くらい。多分。

いい加減整理しようと思って本棚ダンボールをひっくり返しているのだけど、どれもちょっと気になって捨てられない。明らかに情報が古い本でも「この頃は、このように語られていたんだなあ」というのが見えて面白い。捨ててしまった瞬間に「あの頃の言説」を忘れてしまいそう。そしてネットの海の真偽不明ソースで調べ直しているうちに「そんなことを語られていたような気がする・・・こうだったような気がする・・・」とどんどん記憶がうやむやになって「あの頃」が書き換わって行く気がする。いや、まあ今ここに本として存在しているもの記載されている中身だって、その論壇の中にいるうちの一人の主張、でしかいから、それをもって真とできるわけではないんだけど。

官邸主導 小泉純一郎革命』(2005)、『脱フリーター社会 大人たちにできること』(2004)ただいま絶賛問題継続中な話の一昔前のまとめを今読みかえすと学生当時読んだ時とは別の感慨がある…。『不美人論』(2004)というゆるい対談式の本パラパラ見てたら「ブスとオカマ差別してはいけないという社会コードがまだない」という記述があった。たった14年前でそうだったんだっけ…このへんのポリコレはここ10数年で本当に急激に変化をしてきてるんだよなあ。

あとは高校教科書も色々持ってきてしまっているんだけど捨てがたい…山川歴史のやつ学校で使う普通の+自分で買ったハードカバーのごついばん+用語集セット並んでると気持ちいい…参考書数学の青チャートとか好きだから置いておきたい…あと科学社会資料集かいいよね…大学時代教科書も今その専門は仕事にしてないから要らないんだけど1冊数千円するし情報更新しなきゃいけないとこ以外の基礎部分のは置いときたい…となると結局あれもこれも…あれもこれも捨てたくない…

新しくない新書…一昔前のムック本…小説…きっと読み返さないけど…思い切れない…

一方で一番好きであった所の漫画は、意外と思い切りよくばさっといける。なぜかというとすっかり電子書籍派になってしまったため、そっちで自分生活の一部になっているから。電子書籍でなさそうなの残してあとはスッキリさせられそう。

で、漫画以外。を本棚からひっくり返して目の前に山積みにしているのだけど、うーーんどうしようかなーーー

2018-04-03

anond:20180403110338

実は男として見てもらえない自分が好きなくせに

女に寄り添って「俺は女性気持ち理解してる男だよ」ってポジションが好きなんだろ

女は共感動物で同じ者同士で群れるけど、だからといって女同士で恋愛はしないだろ?

今のお前は女にとっていわゆるオネエやオカマゲイといっしょ

男と女のいいとこ取りした「友人」ってこと

2018-03-28

ゲイ文化ホモ事実

ただ単に男が好きなこと以外にあまり異性愛者と変わらない生活をしてる人はホモと名乗る傾向があり、

売り専とかハッテン場で知らん人とセックスしたり二丁目行ったり、オカマ化してたりTwitterに7桁数字乗せてたりと"ゲイ文化"にどっぷりなヤツはゲイを名乗り、ホモというワード過剰反応する傾向

ちんこ欲しい

ここから先にシモい話しかしてないです。

急にしたくなったんです。

女です。自分性別が女であることに特に違和感は覚えてません。

振ったけど一年ぐらい前は一応彼氏もいました。ただセックスした時自分が女役やるのにはものすごく違和感ありました。

男の人もまあいいんだけど、どちらかと言うと女の子と付き合いたい。可愛い女の子可愛いプレゼントしてあげたりしたい。

オタクです。ついでに言うなら腐女子です。

推しに対しては「○○くんかっこいい〜!彼氏にしたい〜!」より「(モブおじさんになって)抱く」という感情しかないです。

ただ現実で男に産まれて今と同じ脳みそ持ってても、男は抱きたいのはちょっとあるかもだけど抱かれたいとは思いません。女の子なら抱きたいです。巨乳が好きなのでパイズリしてほしいです。ぶっかけたいです。授乳手コキも守備範囲内です。

ちんこ欲しいってタイトルに書いたけど、かといって手術はしたくないです。毎月クソ痛い生理が来やがるぐらいは女の身体違和感文句はないです。ただちんこが欲しいです。女の子抱きたいので。

同人誌によくある一時的女体化する薬の逆バージョンぐらいでいいです。もしくはフタナリ化する薬とかそういう類の。あるいは「ちんこ一週間おためし体験」みたいなので。一週間だけまあまあのイケメンに生まれ変わって、一週間経てば戻れる。それを好きなタイミングで繰り返せる。

要は造り替えれる身体が欲しい。ゲームアバターみたいに。

もしくはオメガバース的な、女と女でもセックスできる器官があればいい。オメガバースが何か分からないならググって。確かアルファの女だったら女でも勃起できてオメガの女抱けるはず。

自分性別あやふやでよくわからないけど、とりあえず自分は抱かれるより抱く方が性に合ってる。

これが何か名前のつく状態なのか分からいかLGBTとも(この言葉嫌いだけど)ともオカマ?オナベ?とも言わないし、どれもイマイチ当てはまらない。

ただ最近女の子に対しての劣情が抑えられない。ここはある意味ちんこなくてよかった。街中で勃起する心配も手頃な女友達犯す心配もないからな。

ただの下ネタ独り言でした。

2018-03-24

お前らコンビニトイレ借りて何も買わずに店出れそうだね

オカマからトイレ使わせてくれてありがとーって感じでのど飴とか買ってしまうわ

2018-03-23

オカマタレント問題点

日本欧米的なLGBT根付かない理由って、オカマタレントのせいだと思うんだよね

いわゆる新宿二丁目的な価値観

あれが先に出てきちゃったか問題なんだと思うけど、あまり指摘されてるの見たことがない

やはり二丁目オネェ派閥の方が発言権強いわけ?

2018-03-20

から処女厨キモいしそれ言い出したらホモレズオカマもみんなキモいってことでいいんじゃないですか

逆にデルトロ映画の良さが分からない

デルトロ映画はおおいに大衆ウケする映画なんだろうし

自分もそれなりに痛快娯楽作品に馴染んできた身だが

自分にとって、驚くほど評価はフツーだ

というか「これ、なんたら賞をとるほどか?」って感じの作品ばかりに思える

 

パシフィックリムは同郷のよしみ込みでも

ロボットが延々ともっさりファイトしてる印象しかない まったく爽快感が無い

一番嫌なのがコメディリリーフ学者連中のシーンだ

単純にギャグキャラ面白くない

それでも自称意識低い系映画通はこの作品評価して

「これ分かんない奴はオカマか女だ!」とか差別的コメすら抜かす

 

ハッキリ言わせてもらうが、こんなガンダムくずれファイトより

マッドマックス怒りのデスロードの

最初の早回し格闘シーンの数秒間の方が

予定調和からの逸脱&滑稽さもあいまってずっと爽快に感じたわ

 

パンラビリンスは珍しいスペイン語圏映画から

独特の雰囲気はあったし

どうせ示唆に富んだダークファンタジーなんだろうと思うけど

やっぱりそこまで面白くない

抑圧的な権威側(男) 翻弄される無垢存在(大抵女)っつうありきたりさに

その示唆が含まれてるんだろうけど

そこまで読み解くモチベーションが湧かない! つまらん! 眠い

ネトフリで休み休み30分区切りでやっと見終えたぞ

  

ヘルボーイとかはもう見る気も起きない

マーベル覇権握ってる今、

ダークナイトとXmen(ファスベンダー出た最初あたり)除いて

他のアメコミ映画は全部無かったモノと考えていいだろうし()

 

おそらく「高尚な映画を見てる俺カッケー」してるサブカル連中から

距離を起きたい別のサブカル一派が評価してんだろうな

って印象の監督だ 

 

そうだろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん