「胃カメラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 胃カメラとは

2020-11-19

嘔吐恐怖・会食恐怖の気があり、最近胃の調子がすぐれないのをきっかけに一気にご飯食べられなくなった

母親最初心配して胃にいい食事を作ったりしてくれてたが、今さっき、そうやっていつまでも病気のふりして心配してほしいだけでしょって言われた

今日胃カメラをして、軽度な逆流性食道炎と言われ、それ以外大きな異常はなかったこからそういう発言になったのだと思う

母親はおそらく割と共感が強いタイプで、心配して人に尽くすけど、それによって自分も消耗するからなのか、あとから恩着せがましいことを言って爆発して、それをコントロールできてないことがおおい

病気のふりで悪かったな、嘔吐恐怖症だよ精神病だよ、って言ってやりたくなったが、

それを言ったら本当に母親がショックを受けそうで踏みとどまった

作ってもらった食事ちゃんと食べられないのは私が悪いが、だいたいそういうプレッシャー嘔吐恐怖会食恐怖が悪化している節があるからなんともいえない

2020-11-16

ヘリコプターピロリ

約 724 件 (0.50 秒)

ヘリコプターピロリ菌について 除菌等 | 吉光内科医院の ...

yoshimitsu-naika.com › 診療内容 › お困りのこと

ピロリ菌名前を聞いたことがないという人はここ数年で本当に少なくなりました。ピロリ菌自体日本をはじめとした東アジアに多く、日本人にとっては胃がんピロリ菌保有国民病的なところもあり、メディア露出も非常に多くなっ ...

KAKEN — 研究課題をさがす | 無菌マウスを用いた ...

kaken.nii.ac.jp › grant › KAKENHI-PROJECT-09670297

キーワード, H.pylorl / 無菌マウス / HSP60 / 付着 / 胃炎 / プロバイオティクス / ヘリコプターピロリ / 胃十二指腸潰瘍 / 病原因子. 研究概要. Helicobacter pylori TK1402株を無菌(GF)マウスに経口接種(10^8-10^9cfu/0.5ml,3日間連続投与)した結果 ...

胃カメラバリウムが苦手な方のドック(胃ABC検査)(電話 ...

dock.cocokarada.jp › detail_hos › course

... で治療中の方・胃酸分泌抑制薬服用中、もしくは2ヶ月以内に服用していた方・胃切除された方・胃不全の方・ヘリコプターピロリ菌除菌を受けられた方◇妊娠中の方、妊娠可能性のある方はご受診いただけない場合がございます

えっ・・・

hungchang 実際のページは"ヘリバクター"と書かれているのに、検索結果を書き換えているGoogleevil

yoshimitsu-naikaのことを言っているのなら、タイトルバーを見ればわかるようにtitleタグの中がヘリコプター

2020-10-29

勝手死ぬな」「勝手に生きるな」と勝手に言われるし勝手に言う

要は自分が何を言いたいかというと健康診断検査つらい」なんですが。

それについていろいろと考察した長い文章が下に続いているだけ。

社会

日本人寿命が長いのって、国民皆保険があるからお金負担が安いことと、会社員が35歳以降に人間ドックを毎年受けることで早期発見治療しているかなのだろうか?人類医療で生かされてる(活かされてる)んだよな、健康的な意味でも、寿命的な意味でも。そりゃあそうだ。予防医学だよな。歯医者の定期健診を受ける、とか。

でも、トシくって様々な検査ちょっと辛かったりするのを目の当たりにすると、

検査をしたり医療を受けたりしてまでも生き永らえたいというモチベーションが、果たして自分にはあるのだろうか?」

という疑問が湧いてきてしまうのだよな・・・

積極的安楽死か、消極的安楽死か、なんか、そういうのが脳裏によぎる。

会社員でいる以上は、自分労働リソースとして供出しているのだから、その「労働リソースとして将来的にどのくらい使えるか」ということが会社的には気になるわけだし、あと法律で決まってるのかな?その辺の理由で、会社から言われたとおり健康診断を受けなきゃならない。「直せばまだ労力として使えるのならちゃんと直せ」というのが、営利企業や国力といった視点から論理と言えるだろう。

なんか、自分の体は自分だけのものじゃない」という感覚がする。「公僕」、会社社会の共有物かのような感じがする。

それは良いことなのか、悪いことなのか。

あ、検査がつらいんで受けません。安楽死しまーす。っていう自分の体に自己決定権利はないのかな。それ人道的にどうなのかな。

その「自分の体が自分のものじゃない」の最たるものが、家族意向により、胃ろうで生かされている人間でしょう。倫理的にどうなのでしょうか。かくいう私の親戚にもいます。こわいので面会していないです。いまはコロナで面会もままならないですが。

医学は、人為的に死をコントロールできる術です。進歩すればするほどコントローラブルな範囲が広がる。いずれは不老不死も実現するのかも知れない。

そのコントローラーを渡されて握るのは、本人であるべきなのか、他人であるべきなのか。自分というシステムroot権限は誰が持つのか。


えらい

それにしても、35歳くらいを超えてる会社員の全員がこういう検査受けてる、ってすごくないですか?

人によっては人間ドックを毎年サボってる常習犯が居たりして、まあ気持ちはわかる・・・ってなっちゃう。

医療体制がすごいのもあるし、検査にみんな耐えてるのえらいですよね。

医療進歩して検査負担を減らす改善継続的に行われていて、胃カメラを口から入れるとき不快感を減らすためにイカリングみたいな白い輪っかをくわえると、かなりラクになるんですよね。あれ。ノーベル平和賞でしょ。10年前に受けた時あんなのなかったし肩に注射麻酔してたんですけど、最近はのどスプレー麻酔になったし1時間麻酔切れるし、カメラ自体も細くなった。昔の胃カメラトラウマになってる人もいると思いますけど、いまだいぶ負担減ってるんで、バリウム飲むよりもラクじゃないかと思いますよ。


加齢と経済消費傾向

若い頃ってさ、なんか、さまざまな「リソース」というもの無限であるかのように錯覚していた。

言い方を変えれば「有限なリソース」という概念のものが頭の中になかったのかも知れない。

健康時間も、仕事にかけられる労力も、無限だと思ってたので、スケジュールも何もなくがむしゃらに働いていたような。

でも社会に出て、あ、いろんなものって有限なんだなって気づいて。そのリソース管理がすごく難しいことに気づいていった。

そして30を超えると、「自分健康寿命」というリソースの有限さをひしひしと感じるようになる。

若いころはモノを買うときお金の使い方がコスパばっかり考えていたように思う。安物買いの銭失いだ。

それはそれで「将来への投資」の考えがなさすぎる、貧者の思想だとは思うけど。お金に対してそういう貧しい考え方で育ってしまったのだから仕方がない。トシとっていってお金の使い方が少しはマシになったし、服にかけるお金がふえたりした。

トシを取ると自分寿命が頭の隅にチラつくので、コスパが多少悪くてもペイするように意識が変わっていっていると思う。

「いまは時期が悪い」とか言ってチャンスを見送っているうちに自分寿命のほうがなくなっていくからね。

たとえ時期が多少悪くても、じゃあいまやろう。お金をポンと出してやったぜ。と。

経済の話でいうところの「機会損失」って、商品在庫があるとか、買える機会とか、開催期間が限定されたイベントとか、そういう「外的な機会」の損失するかどうかを焦点にしがちに見えるけども、それだけじゃないんだな。外的機会がある間に、かつ、自分健康もなければならない。健康でなければ商品を購入して満足することができないから。

健康が不足していて機会損失も大いにあり得るわけです。「大切な推しイベントなのに風邪ひいていけなくなった」とか。

これっていうのは「推しは推せるときに推せ」「孝行したいときに親はいない」と通じるものがある。

から商売するのって、「ちょっと健康不安が出てきて、かつ、そこそこお金持ってる人」を狙うのが効率よさそうですよね。健康商品じゃなくても。

ゲスいですが。足元見てる。

そういうターゲッティングして商売してる人間自体も、いずれはその該当者になるんですよ。

自己決定

「おれは長生きしないんだ」つって、暴飲暴食してる人、ラク死ねると思うなよ。苦しむぞ。みたいな脅しツイートを見かけたりしますけど、まあ確かにそうなんですけど、それも安楽死があれば解決するんですよね。

日本における安楽死議論での反対派って「イジメみたいに同調圧力によって安楽死自己決定を促されてしま危惧ドグマにしてますけど、

すでに健康診断圧力によってつらい検査を受けさせられてる」現状があるので、たしかにそうかも。そうなるだろうなあとは思われます

自殺と他殺」という対比の概念がありますが、それと同じように「自生と他生」とでもいいましょうか。

どう転んでも、自分の体の健康維持や死についての決定権は、自分けが独占的・排他的に所有してはいない(できない)ようですね・・・。やはり自分の体は公僕性、公共物性を帯びているようです。それは国民皆保険であるから、国としては保険治療コストの高い病気をなるべく支払わずに済ませたいので、治療コストの高い病気にかかるリスクを下げておくための検査コストを支払っておく(強制的に受けさせる)ほうがトータルでコストが安い、という計算なのでしょうか。

他者圧力によって胃ろうで生かされてしまうようなことがある社会と、

他者圧力によって安楽死で死なされてしまうことがある社会

どっちがマシなんですかね?

同調圧力存在すること自体は不変なんですね。


勝手死ぬな」

勝手に生きるな」

勝手に言われるし、勝手に言う。

介錯してラクにさせてあげたほうがいいんじゃない?とも思うし、

もっと生きたかったんじゃない?とも思える。

人為的に死をコントロールできてしまうということは、サバイバーズ・ギルトってやつが生まれる。生存者の罪悪感。

面倒なことにならないように、自分の生死を他者人為的コントロール下に置かれることが無いようにしたいですね。

やっぱ自分コントローラ握って健康診断うけるかどうか決めたり、コロっと安楽死理想なんですよ。でもそれって一貫性としては、このコロナのご時世で「公衆衛生を省みない自分勝手自由な行動に出ることの許容」をも意味してしまうのですが。感染症や、医療保険の有無、といった社会的な連帯関係のものは物議をかもしますよね。そりゃ。

タイマーをセットできればいいのにね。デスノートみたいに。

自分死ぬときVR-HMDかぶって、なんか、すごい音と映像で逝きたい。

臨床宗教師仕事の中に「VR機材の管理」も含まれてくると思うんですよね、今後は。「テクノ法要」もありますし。映像や音声のクリエイターも、その走馬灯のような「最期映像」をクリエイトする日が来るわけですよ。

からVR業界から法曹界医療関係転職するようなキャリアパスもあるでしょうね今後は。

塞翁が馬

みとりびと、おくりびと

2020-10-12

お腹ボコボコいう〜

すっごい屁がでるー

何これ?ピロリ菌除去の薬の副作用なんか? それとも胃カメラ? 二日経ってるけどなあ

2020-10-11

anond:20201011140928

まーのー

胃カメラだと綺麗な胃って言われたけどなー

2020-10-10

胃カメラめっちゃきつかった〜

からだったけど、口からならもっときつかったらしい

もう二度とやらんぞ

2020-10-03

来週はじめての胃カメラ確定したゾ〜😨

から入れるらしーゾ〜 こわE〜

2020-09-29

ミカンダイフクは死んだのだろうか、という話

10年近く前のことになるが、大学の通学路の途中に顔なじみの猫がいた。

白くて毛並みの良いもっちりとした猫だった。だいだい色の柄が頭に小さくひとつ背中から腹にかけて大きくひとつあった。俺は猫のことをミカンダイフクと呼んでいた。

猫というのは大体そうだが、ミカンダイフクもあるとき急に通学路に現れた。

どこかからやって来て、そこにいつくことに決めたのだろうと思われる。ある家のガレージ根城にしていて、埃をかぶった二輪の上でよく眠っていた。

俺とミカンダイフク関係特別ものではなかった。

少なくとも、猫は俺だけになついているわけではなかった。

ある日なんて、小学生くらいの少女に米俵のように担がれて、全く関係のない通りで見かけたこともあった。あいつは何をやってるんだ、と俺は思ったが、友人のいない大学生に撫でられているよりずっと、猫は幸せそうに見えた。

はいつも、俺が会いに行くと面倒くさそうにして寝たフリを始め、それでも俺が待っていると、仕方ねえな、という具合にのっそりやってくる、そういう関係性だった。そして、ある日見かけなくなって二度と現れなかった。

それから10年近く経って、俺は30を過ぎて、昨日人生で2回目の胃カメラを飲み、写真パネルの前で医者に嫌な顔をされた。

「これ、わかります?」

「はあ」

生検、取っておきました」

「ああ、そうですか」

「あと、これ。こことここ、色が違うでしょう」

「ええ、はい

「これが気持ち悪くてね…。念のため、ピロリ菌検査、やっておきましょうか」

「はあ、じゃあ、お願いします」

気持ち悪い、と言われてもな。

要は僕はヤバいんですかね、と聞けばよかったのだが、うっかりしているうちに機を逸してしまった。本当にヤバかったら医者の態度ももっと違うだろう、という気もするが、カメラを突っ込まれた俺が猛烈にえづいていても容赦なくチューブを送ってくる人種から信用できない。

そして俺は唐突に数年ぶりに、ミカンダイフクのことを思い出した。

ミカンダイフクは死んだのだろうか。

猫の寿命を考えれば死んでいる可能性が高いが、どこかで生きていてくれればな、と思う。俺もまあ、いずれは死ぬが、いまはまだ死にたくない。

2020-09-23

げっぷが止まらない

常に胃が張っていて、のどに空気が引っかかって苦しい

げっぷが出てもすぐに次のげっぷがのどに充填される

胃の中に溶けないバブが浮いてるみたい

胃カメラで見ても異常ないし、内科に1年通って薬飲んでてもよくならない

精神的なことかもと言われたので、ものはためしにとカウンセリングに行ってみた

病院変えたほうがいいって言われた ごもっともでございます

まああとは世間話で…長く通えばまた違うのかもしれないけど、一回五千円かあ

同じ値段なら、この前行ったマッサージ屋のおっさんと話してるほうが楽しかったし体もほぐれたなと思うともうカウンセリングはいいか

早く治したい

2020-07-31

子供を殺したい

25歳で結婚して、26歳で子供を産んだ。

の子供が3歳になったとき発達障害の診断を受けた。

まれときから何かが変だなと思っていた。

昼も夜も寝ないし授乳の時以外は大体泣いていた。乳児期は1時間ごとに起きてわたしは気が狂いそうだった。

まわりの、同じくらいの月齢赤ちゃんを見ては、その穏やかさに驚かされた。床に転がっていても、お母さんが友達とお喋りしていても泣いていない。

うちの子供は毎日毎日物凄い奇声を上げて泣く。

はじめての子育てでとにかく必死で、子育てサークルサロン支援センターなどに毎日通った。けれどどこに行っても泣いて暴れて、どうしようもなくなって5分で帰るなんていうこともザラだった。その度に、なんでうちの子だけ、と暗いリビングで泣いた。

周りの人達にたくさん相談した。配偶者、実親、ママ友リア友、親戚。帰ってくるのはいつも同じ言葉

大丈夫だよ」

子供なんてそんなもんだよ」

「うちもそうだったよ」

「1歳過ぎれば楽になるらしいよ」

「今だけだから。大きくなったら離れていって寂しいもんだよ」

そうなのか、これが普通なのか。わたしは、普通の子育てにすらこんなに疲弊している、ダメ母親なんだ。そう思った。

もっと頑張らなくては、みんな頑張っているんだから、そう自分に言い聞かせた。

3ヶ月、半年、1歳、2歳、楽になる日は一向に来なかった。

毎日癇癪、こだわり、通じない言葉

子供かわいいと思えたことはない。

紆余曲折を経て3歳をすぎた頃やっと診断がおりた。

やっぱりなと思った。だって普通の子育てがここまで大変なわけがない、とわたしはどこかホッとした気分だった。子育てはこんなもんだとか、みんな同じだとか、無責任言葉わたしにかけたやつみんなふざけんなと思った。いっぺんうちの子を育ててみろ、お前のところにも障害児が生まれろ、そんな風に思った。今も思っている。

子供が生まれれば多かれ少なかれ親の人生は変わる。親が真っ当であればあるほど。子供中心の生活になり、自分時間自我犠牲になる。子供というフィルターを通して自分価値が決まる。日本社会は尚更だと思う。

発達障害児が生まれわたしは変わった。子供に手を焼き、不眠と疲れで毎日キレ散らかし、夫や親、特に物に当たり、食器を割る回数が増え、メガネや窓ガラスパソコンなど色んな物を壊した。体重妊娠前と比べて8キロ落ちた。自分怪我も増えた。失神して倒れて怪我をして、顔を縫ったこともある。慢性的吐き気下痢はもう2年以上続いている。胃カメラ大腸内視鏡も、ホルター心電図も脳のMRI超音波エコーも、受けられる検査は全部受けたけれど異常は無い。全部ストレスのせいだね、と医者は言う。

現在保育園と並行して月に8回ほど療育に通っている。

無償化恩恵で、児童発達支援無料で受けられる。

息子は本当に少しずつだけど成長していっているように思う。

でもわたしの心はいつでも落ち込んでいる。

療育を受けたって「普通」になれるわけじゃない。

税金を使って療育して、税金を使って教育して、定型の子たちより何倍も何十倍努力して、それでも定型以上にはなれない。

二次障害を起こして、犯罪を起こしたり、家庭内問題を起こす可能性が定型より圧倒的に高い我が子。

普通の進学」「普通友達」「普通就職」「普通結婚」、そんな「普通の」未来さえ思い描けない我が子。

そんな子供を育てて何のためになるんだろう。

一体何のために子育てしてるんだろう。

自分人生犠牲にしてまで。

誰か教えてほしい。どうしてわたしのところに生まれてきたのか。

何のために生まれてきたのか。

こんな子どもを育てなければいけない理由

殺すなら今のうちだと思う。

わたしは誰の為にもならない息子を殺したい。

2020-07-24

検査結果を独占しないでほしい

CTMRI胃カメラ・・・つらかったり高かったりする検査を何回もやりたくないわけですよ。

病院ちょっと変えたぐらいのことでじゃあCT撮りましょうか、なんて気軽に言われたくない。

そもそもこれらの結果は患者本人すらまともに見ることができない。

絶対病院にはネットワーク必要

不動産にはレインズがあるように、病院ネットワークを用意するべき。

2020-07-11

anond:20200711011639

富士フイルムはクソだった。

落ちたことは仕方なくとも、あの面接はクソだった。

あんなところの胃カメラなんぞ飲むなら、胃癌で死にますってくらいに嫌いになった。

カメラやってるけど、フジは周りから勧められても絶対に使わない。

2020-07-09

anond:20200704211450

この間、ちょうど胃カメラやってピロリ菌検査したんだけど、自分の腹の中にはピロリ菌いなかった。

でも、もしいたらこんな感じで除去しなくちゃいけないのかって思うと、かなり大変だったんだなって思った。

大事に…。

2020-07-05

anond:20200704211450

この間、ちょうど胃カメラやってピロリ菌検査したんだけど、自分の腹の中にはピロリ菌いなかった。

でも、もしいたらこんな感じで除去しなくちゃいけないのかって思うと、かなり大変だったんだなって思った。

大事に…。

2020-06-25

今日の胃の調子など

おならとゲップが出やすくなっている。

これは仕事する上で辛いので早くなんとかしたいなあ。

今日になってやっと肩の筋肉痛が良くなった。

胃カメラで痙攣して肩を痛めた場合湿布を貼るといいかもしれない。

またやるかもしれないので、その前に買っておこうと思う。

まだ喉には違和感があるけれどだいぶ良くなった。明日には治りそうだ。

anond:20200624231044

anond:20200624231044

あー、吐くと筋肉痛になるよね。まあ吐くようなもんだしね,、胃カメラ

寝起きとかが改善されたのは良かった。胃腸系に問題を抱えている奴はもうずっと年中そうだから症状がどうのだから病院でコレみたいな情報が刺さりにくいんだよなー。普通の人がどんな心地で暮らしいるかなんか知るわけねーっつの

2020-06-24

現在調子

昨日、胃カメラやった直後はなんともなかったんだが

オエオエって体がびくびくいったせいか今日は肩がちょっと筋肉痛のようになっている。

あと喉に少し違和感がある。なんとなく異物が残ったままみたいなそんな感じ。

たった10分くらいなのにやっぱりしんどかったってことだなぁ…。

  

胃の調子については胃酸を抑える薬のおかげで寝起きの気持ち悪さが大分軽減された。

ピロリ菌の結果の連絡はまだ来ていない。

寿司をしばらく我慢するのでまたお金が溜まっていくはずだけれど

仕事を辞めるというか転職することを考えているので、貯蓄しておいたほうが良さそうだな。

anond:20200623193630

2020-06-23

胃カメラピロリ菌検査

本日、朝9時20分ごろから胃カメラ検査があった。

最初血圧酸素量の測定後、胃カメラ用の薬を飲んだ。これが少し苦かった。

次にゼリー状の麻酔を喉の奥に塗られ、飲み込まないよう5分間保持する事を指示された。

また、唾液が溜まっていくが、これも飲み込まないよう我慢したのだが、麻酔ゼリーが舌にたれてきて

ピリピリしていく変な感じに若干の気持ち悪さを覚えた。

ようやく終わって唾液を全部吐き出したのだが舌が変な感じになっていた。

  

麻酔が終わった後、寝台に乗り左向きに寝る。

マウスピースを咥えると、胃カメラが入る旨、医師から説明があった。

で、開始直後。喉からゆっくりと入っていくのだが、ここで喉の奥の方には、異物が入ってくる感覚があり

オエアッ!オエアッ!って吐き出しそうになった。

これを我慢するのだが体が勝手に反応してビクンビクン震える。

なぜかこの瞬間に「くやしい!でも感じちゃう!」という台詞を思い出して、気持ち悪いのに笑い出しそうになった。

「おっふおっふ!」とマウスピースを咥えながらふーふー言ってる自分の姿は、特に医師は気にしていなかった。

医師が「一番つらい所終わりましたよー」と言うと確かに多少楽にはなったのだが、「ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ・ふ」

と、まだクリムゾンで笑い転げそうになっていたので、辛かった。

まだか、まだ終わらないのかと思ったころ、ようやく医師から「もうすぐ終わりますからねー」と言われた。

やった。やっと終わるぞ。ゲップを出さないでくださいねと言われたが、ゲップよりも笑いを我慢するほうが辛かった。

  

口をあけっぱなしにする検査なので、唾液(よだれ)がたれながされていたのだが、

クリムゾンを思い出しながらふーふーいいながら笑い転げそうになって、よだれがいっぱいでましたとか

言葉にするとなんか、すごい複雑な気持ちになる。

  

少し休憩した後、医師より「炎症を起こしていますが、癌はありません。ですがピロリ菌感染している可能性が高いです」

と、言われたので、1時間の休憩後にピロリ菌検査をすることになった。

  

ピロリ菌検査は、最初に袋の中に息を吹き込むというものだった。

最初の袋に深呼吸後、5秒息を止めて、ゆっくりと息を吐きだした。

それが終わると、今度は錠剤を飲み、5分間左向きになって寝る。

さらにその後15分間座ったままの姿勢で待機。

2袋目にもう一回息を吹き込んで完了

検査の結果は恐らく早ければ土曜日に出ると思いますと言われる。

土曜日に再度通院するが、ピロリ菌感染はほぼ確定なんだろうなぁと思うと憂鬱だ。

うそう、胃カメラ診断後のピロリ菌検査保険適用されると言うのが良かった。

本日は約5000円ほどかかった。頭の中ではこれが寿司代に使えていたらなんて想像してしまったが

命がなければ寿司が食えないのだからこれくらい我慢しないといけない。

というか保険のおかげでここまでの金額に抑えられているのは感謝しかない。

  

あぁ早く寿司が食べたいなぁ…🍣

anond:20200622192223

2020-06-22

明日胃カメラ検査になった

明日、早朝から胃カメラ検査することが決まり、その結果で今後の対応検討する事となった。

今日は「つくしA・M配散」という粉薬を飲むことになった。

この薬、FUJIFILMって書いてあるけれど、カメラ会社じゃなくて薬も出していたなんて初めて知った。

  

昼食後に薬を飲んだが苦かった。※無論、寿司は食べていない

3時間ぐらい経過したら、なんとなくだが、お腹調子がよくなったような気がした。

もうすぐ夕食をとるのだが、また苦い粉を飲まなければならない。

でもこれで胃の調子がよくなるのだから仕方がない。良薬は口に苦し、だ。

今日は元気をつけるためにウルフルズバカサバイバーを聞いて後はゆっくりする。

anond:20200621192733

2020-06-02

バリウム排出するには。

自分は以前に健康診断バリウムを飲んだ後、トイレに流れない白いンコばかり出るようになって困っていた。

そこで編み出した方法が、検査の後に下剤を3回服用して徹底的に排出してしまうこと。(病院に下剤を多めにもらっておく。「〇時間おきに服用」という指示には従うこと)

金曜に検査をして、土日はずっと家にこもることになるが自分にとってはこれがベストだった。

※なお、胃カメラは飲むのがあまりに下手すぎて、「胃に問題もないので次からバリウムにしてくださいね」と看護師さんにキレられたのでそれ以降諦めた。

2020-04-10

コロナのおかげで

うっすらと体調が悪いのが2週間ほど続いたのでさすがに病院に行った。

症状は食欲不振嘔吐感、少量でも食べると吐くとか体重激減したとかその程度だ。熱は平熱だし咳や味覚・嗅覚障害もまったくなかったのでまあコロナではないだろうとは思っていた。

で、エコーやら胃カメラやら諸々の検査の結果、胃炎ポリープが発覚した。

医者さんに「最近なんかあった?」と聞かれたけどなんだその漠然とした質問は、世間的にもなんかはありまくりだろと思いつつ「いや〜〜〜………」つってはぐらかした。今年に入って三回リストカットしました転職活動うまくいってませんなんにも楽しくなく何かに謝りながら毎日泣いて暮らしますとは答えなかった。ポリープとその辺は思いっき関係してるだろうことは明白だった。

何はともあれ不調の原因はわかった!

薬飲んで食事に気をつけてゆっくり休んでれば全然したことない、かつ人に言えばまあまあ心配される状態であることはぶっちゃけ都合が良かった。

しかも今、世間コロナで絶賛大混乱中だ。今まではこうして心身のバランスを崩しても「こうしてる間にも周りの人や社会活動しているのに自分はなんだ」「また社会に取り残されてしまう」「自分けが立ち止まっていて辛い」としくしく泣いて悪循環だったのが、「まあ今立ち止まってるのは自分だけではないし」「混乱してるのはみんな一緒」と昼間からベッドですやすや眠れるようになった。

抱えてた仕事はごっそり潰れたがそのおかげでリモートワークになったし、外に出ないのもお金がないのも人に会わないのも家で永遠にどうぶつの森してるのも、すべてコロナのせいにできる。遠方に住む家族に「体調悪くて病院に行ったらさあ、ポリープできちゃってたよアハハ」って報告したら「無理せずゆっくり休んでね、免疫落ちてるだろうから外にもでちゃダメだよ」と心配された。そうこうしてる内に非常事態宣言が出ていよいよ外出自粛を強く促されるようになった。外にでちゃダメ!お外大嫌いな僕には願ったり叶ったり命令である

コロナ世界中で人を殺したり苦しめたりしてるし、誰にもかかってほしくないなあとは思う。日本だけでなくよその国でも偉い人そうでない人がめちゃくちゃなこと言ったりやったりやらかしたりますます不景気になったり色んな業種の人々が大変なことになったりしてるらしいのでそれはそれで辛いなあとも感じている。

ただ、しかし、正直なところ、コロナのおかげで心から休めるようになってよかった〜と、すこぶる安心しているのも事実だった。

自分勝手なのは百も承知だし根本的な自分問題コロナすり替えているだけなのは充分わかっているつもりだ。自分が「コロナのおかげで」と思えてるのはたまたま運良くコロナにさほど影響を受けない立場だっただけで、たとえば医療従事者だったり飲食店経営だった場合まじでヤバかっただろう。

それでも世界中が大混乱している今の状態は僕にはすこぶる居心地が良かった。

コロナのせいで亡くなった人、苦しんでいる人、身近な人が苦しんでいる人、仕事が大変なことになってる人たちには本当に申し訳ないけど。

コロナ収束してしまえば今放り投げてる問題の矛先がまた自分に返ってくるだろうから、その時はいよいよ本気で死のうとするかもしれない。それまでにはじっくり休んで少しでも自分の抱えてるものを整理しようと思っている。コロナでみんなが立ち止まっている間に。

2020-03-03

ぽんぽんペイン

実は日曜夜から時折痛い

起立したままだと痛い、飯食うと痛いということがあり、胃薬飲んだけど明白な改善は見られず。

とりあえず明日医者にかかるけど、症状からネットで見たのは胃炎胃潰瘍か。

痛いけど立てないほどではないので大したことはないと思うけど。

しろしたことだと困る。

(追記)

医者にかかった結果、他の自覚症状と実際に痛いという部分を押しても新たな痛みが発生しないのであれば胃腸に来る風邪が一番疑わしいので胃腸薬飲んで様子見ろ。あと本日は安静。

普通はこの様子見で治るけど、改善しなかったら胃カメラとのことで、ひたすら寝てた。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん