「胃カメラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 胃カメラとは

2017-06-09

五年前の麻酔がまだ抜けない

五年前に、仕事ストレスで胃がおかしかったので、近くにあった個人医院に行った

そのとき胃カメラを撮ってもらったのだけど、そのときに飲んだ(塗られた?)麻酔が、いまでも、不意に感じることがある

感じる場所は、上くちびるの左側で、タイミングは、たぶん血の巡りがよくなったとき(のような気がする)

麻酔をされてから1ヶ月くらいは、ほぼずっとしびれみたいなものを感じていて、1年くらいしたらだいぶなくなって、いまではたまに感じる、という経過だったか

胃カメラを撮ってもらったとき説明では、「麻酔はすぐに抜ける」ということだったのだけれど、

それから一週間しても全然抜けなくて、本来ストレスでの胃の話も含めて、医師に話したのだけれど、「問題ない。もうすぐに抜ける」というばかりだった

確かにいまでは、ほとんどないと思うんだけど、それでもしびれを感じるたびに、「ああ、まだ残っているな」と意識せざるを得ない

実際に感覚がなくなるとか、そういうことはないので、日常生活には全く支障はないのだけれど、まあ、なんかちょっと怖いよね

2017-05-23

胃カメラしてきた

2時間メシが食えないのは、ピロリ菌検査のために胃粘膜をとったからと思ったが、

どうやらノドに麻酔をしたからということらいい。

から入れたので、まだ鼻の穴に違和感が・・。

2017-03-21

未だに胃が痛い

一ヶ月前にロンドンでひどい腹痛に襲われ、日本で一時回復したのに花粉症で服用した薬で胃が荒れて未だに痛い。

胃カメラを飲んで急性胃炎逆流性食道炎らしいと二週間前に判明している。

一体いつ治るのかわからないが、大学が始まるまでには治っていてほしい。

痛い胃を抱えながら、街を歩くと皆容姿が良いと感じる。

それどころではないのに、目が付く。

胃が治って欲しいと同時に容姿がよくなりたいと思いながらベットで苦しむ。

2017-03-14

豚みたいな顔したネトウヨイギリスに行って胃を痛めた

豚みたいな顔したネトウヨイギリスに行ってから、胃が痛くて胃カメラを飲んだりと大変である

一時、帰国後に解消したが、その後花粉症の薬の副作用やらで悪化した。

すでに1ヶ月が経過していて、だいぶ症状が軽減されたが外で食事をすると胃液が逆流してくる。

行かなければよかった。

自分ロンドン市内で胃を痛め食べるのが苦しい状態に成っていた時も、豚は残さずに飯を平らげていた。

家畜しか見えない。

いろいろあったが、印象的なことがある。

ロンドン市内のホテルで彼に対して、民主党政権が行ったこととして第二次安倍政権のやったことを批判した。

そうしたら、豚も批判を始めた。

実は、「ごめん これは第二次安倍政権がやったことなんだ」と言った瞬間に黙り込んでしまった。

もはや、個人崇拝の域に達している。

彼だけの問題であれば良いのだが、ウェブにはそんな人間が多い。

ウルトラ理論いかなることでも、自民党擁護する。

理系やらの人間に割と多い印象を受ける。

野党が悪だとすら思っていそうだ。

最近の傾向であるし、とても恐ろしい。

結局、よくわから権力肯定してあわよくば自分利益を授かりたい奴らばかりなのかもしれない。

映画政治韓国の方がずっと足掻いている。良くしようとしている。

しかし、最終的には自己実現でうまくいく人間が一番なのかもしれない。

自分の顔が醜いから、豚みたいな顔したやつとイギリスに行き胃を痛めたのだ。

大量のひどいニキビあとにくわえて、ひどい吹き出物が生えている。

そして顔がでかい

何もかもが醜い。

自己実現で来ている顔が良い人間を見るととても腹が立ってくる。

2017-03-02

愛知県豊橋市大岩町二川病院

 今日、2017年3月2日に、愛知県豊橋市大岩町二川病院受診拒否されました。私の高齢家族が、胃カメラ検査を受けた後で、採血して検査すると言われたので

「下らない検査必要無い」と拒否したら、院長先生に、「病院方針に従えないなら来なくていい」とか言われて、受診拒否されました。

採血して血液検査しても、血糖値が少し高かったとか言われるだけで、新しく薬を処方される訳でもなくて、検査代金と時間無駄なのに。

 前にも、ほとんど何の説明も無く勝手に、尿検査血液検査されて、少しタンパクの数値が高いとか言われるだけだったので、明らかに違法診療です。

後で、ケアマネージャーさんから電話が来て、他の病院紹介状無しで行くと法律改正で高い初診料を払わされるとか聞いたけど仕方ないです。

だいたい、この二川病院は、前から、うっとうしいです。少し前に私が、同じ病気で他の病院に行ったら、初診料や薬代とか全部高くて、明らかに、ぼったくり病院だし。

 去年の9月頃までは、私の付き添い無しに、私の高齢家族が1人で通院していたので、目薬が、有り余ってて無駄だし。下らない検査は、され放題で。無駄検査代金を払わされていました。

去年の9月に圧迫骨折入院した時には、車椅子に乗るだけで疲れるのに、整形外科医の指示で無理矢理30分以上も昼食に、車椅子座わらされて虐待されたし。

 二川病院デイケアサービスは、入浴目的で週に1回で良いのに、整形外科医の勝手な指示で、週に3回も行かされて、1回2000円以上で月に2万4千円以上も払わされたし。

デイケアサービス職員は、下らない事で電話してくるし、朝のお迎えは、早い時は9時頃に来たし、9時50分過ぎに遅くなっても電話を寄こさなかったし。

 何年か前には、整形外科の診察室に、脱いだ衣類を置くかごが無くて、検査器具用の所に置かされたりして不衛生で、受付で言っても無視されて、豊橋市の緊急医に指定されてたので

豊橋市役所ホームページから通報したら改善したけど、遅すぎだし。

 今日なんか、平日の午前中なのに、患者さんは、ほんの数人で、職員の方が人数が多くて、他の患者さんから敬遠されてるのは明らかだし。

こんな受診拒否するような迷惑で、うっとうしい二川病院は、とっとと、つぶれてしまえ!

2016-12-25

http://anond.hatelabo.jp/20161225150157

俺も大学生社会人二年目まではこんな感じで、その日の夜は

深夜まで起きて動画見て次の日寝不足になって一週間不調・・・って言うループだった。以下やって大分解消された

姿勢矯正自分では継続できないと思ったので整体に2週に1回通った)

休みの日のやりたいことto doリスト作成

胃腸検査

胃腸検査が一番効いた。休みの日になると腹がいつも重たい感じになってたから何かあると思って胃カメラ飲んだところ

胃潰瘍十二指腸潰瘍ピロリ菌発見特にピロリ菌駆除してから重たい感じは解消されたかおすすめしたい

2016-03-26

専門医制度日本内科崩壊する

専門医制度2017年から動き始めるのか、延期されるのか、注目している。

専門医制度日本内科医療は確実に崩壊すると思っているからだ。

今のローテーション2年からまさかのローテーション5年という、びっくりな制度もの

しがない内科医だが、新専門医制度に反対する理由をここに書かせてほしい。

1. 内科医師の貴重な20代を、ローテーションに費やされる。

ローテーターというのははっきり言ってその科にとってはお客様だ。お客様希望の科でないところではそんなに真面目に研修しないし、教えるほうもそんなに真剣には教えない。だって循環器内科胃カメラをする必要はないもの。将来消化器内科にならない医師に、患者さんだって胃カメラはされたくないだろう(てか危険だよ)。そういう話だ。初期研修2年のローテートはある程度意味があると思っているが、新専門医プラス3年は、正直時間をドブに捨てているようなものだ。

2. ローテート中の医師生活難にあえぐ。

上に述べたように、ローテーターたちは病院にとって、専門としてはなんの戦力にもならない医師たちである。せいぜい当直を回すコマだ。そういう戦力にならない医師を雇うお金、そんなに病院は持っていない。特に大学病院のように人が多いところはなおさらである

驚くべきことに、大学病院のローテーターたちは、「大学院に籍を置きながらローテートしていく」という制度をとるところが多いという。つまり、「大学病院からお金は出ず、週に1-2回のバイトで食いつなぎながらなおかつ大学院学費を払う」はめになるのだ。働くためにお金を収める制度をよしとする気がしれない。

3. 研修医外科マイナーに逃げる。

そもそも5年のローテート終わった時点でストレートに行って29歳だ。5年やってぼやっとした内科資格しかとれない。てか、あらゆる内科をローテートしてあらゆる内科をろくに見れない医師がわんさかできる訳だ。女医場合、そろそろ妊娠出産したい時期だが、ここで妊娠出産したら、確実に復帰ができなくなる。なぜならなんの専門もないからだ。「資格なくても診れる」ならまだマシだが(そんな医師は多い)、専門的な指導を受けてないから何も診られない。そりゃあ女医皮膚科眼科に逃げますよ。マイナーももちろん資格取得・維持が難しいのだが、別に資格なくてもちゃんと診られればよいのだもの

男性も、5年ローテートしてそろそろ家庭を・・・てそんな気になるだろうか?なれるとしたら相当楽観的な人々である。そもそも30代にもなってやっと専門て・・・人間年をとるに従って動けなくなるし、学習も出来なくなるのだ。バリバリに働けるのなんて、せいぜい40代まで・・・。そんな働ける貴重な3年をドブに捨てろといってるものなのだ、今回の新制度は。そりゃあ外科マイナーにいって早く一人前になりたいはずだ。

4. 内科指導医疲弊する。

指導医がまた大変である業務を行いながらレポートの細やかな添削とか・・・どんだけパソコン作業させる気なのだしか面接を月に一回だと?違う病院にローテーターがいる場合交通費どうしてくれるのか。この大変な業務をタダでしろとか、一体なんなのか。単純に考えても研修医+ローテーター+後輩と、教える手間が1.5倍になるのだ。真面目な医師が何人か過労死するんじゃないかと心配している。

5. 内科医療レベル、激下がり。

ちなみに新専門医制度はローテーターに専門外来義務付けている。専門の内科って、一般入院より外来の方が難しい。

なぜなら、修正が効きにくいし、時間も限られているからだ。

将来全然違う科に行くペーペー医師専門外来させるのか?1日に数十人の外来を診る中、十分な指導ができるとも思えず、なんともはや・・・である

6. 結論。新専門医制度内科医は激減し、残った内科医疲弊する。

でもって、みんな専門に行くのが遅くなるので大学院進学や留学は減るし、当然のことながら研究成果も上がらなくなるだろう。

強いては日本内科レベルは落ちまくると予想する。

あと、地方病院は確実に人が来なくてだめになる。

という訳で、今回の新専門医制度内科だけでもどうか延期してほしい。

追記(2016/3/29):なんで内科の話になるの?というコメントを頂いたが、外科系は今とあんまり変わらないなーという印象である

また、改革の狙いがあるはずでは?というトラックバックも頂いたが、正直、改革の狙いがわからず、困惑している。

総合内科専門医別に作るから内科各科の専門医を作ろうと聞いていたはずなのだが、実際には「あらゆる内科しろー。専門もやれー」という内容になっている。

2016-02-04

胃が悪い

冷えるとオエエエエってなる。

吐かないけどまじ辛い。

もう3ヶ月くらい。

冷え認定は布団に隙間ができたとか

暖房ついてる部屋のドアが1cm開いてるとか

明日胃カメラ

異常なかったらどうしようって心配

というか異常ない気がすごくする。

分かりやす治療できる病気の方がいい。

2016-02-03

胃が痛い

10月胃カメラやったばかりなのだけど。

胃薬もらいに行こうかな。

最近いろんな炎上騒ぎを見て心が痛んで、それで胃が痛い

なぜだろう。昔は一緒に騒いでたのに。

叩いていい認定された人間ことなんてぼっこぼこに叩いていたのに。

今では炎上騒ぎで叩かれてる人を見ると胃が痛くなる。

もっとハッピー話題を人気記事にしてよ。

頼むよ。

2016-01-28

紹介状を持たないで大病院に行くことのリスク

仕事が忙しすぎてかなり参っていた時の話だ。

膨大な仕事量に責任の重さが手伝って、文字通り休みなく働いていた。

そんな中、四六時中通して余りにも吐き気が止まらなくなったことで病院に行く決意をした。

吐き気以外にも色々と症状は出ていた。今思えば鬱病に片足を突っ込んでいたのだろう。

そうは言っても、病院に行けば何かと時間がかかる。

仕事に穴を空けられないという責任が重くのしかかり、短期決戦にしなくてはという思いが強かった。

から町医者ではなく直接大学病院に行くことにしたのだ。

公休でも当然のように出勤しないと仕事が間に合わず、とにかく時間を作るための大きな理由が欲しかったというのもある。

精神不安定なことも手伝って、とにかくこの時は自分近いうちに死ぬものだと思い込んでいた。

そうして確保した時間の大半は、待合で喰われることになった。

少なくとも4時間は待たされただろう。

しかし、そうしてやっとの思いで回ってきた診察の時間はたった5分足らずだった。

色々と自分なりに症状を整理していたにも関わらず、ただ淡々事務的胃カメラの予約手続き採血の案内をされただけだった。

今でも診察室の引き戸を開けると同時に目に入った「何しに来たんだ?」という医者の呆れた顔が忘れられないほどだ。

そうして後日、胃カメラを飲むために再度この病院を訪れた。

予約していたにも関わらず、その日でさえも2時間は待たされただろう。

これをすませば何かしらの原因がわかるのだ。冷たくされようと乗り越えてやろうと思っていた。

そうして順番を迎えて案内された先には、またも思いやりの欠片も感じられないような白衣若者が座っていた。

初めて飲む胃カメラだったにも関わらず満足な説明もされないままに紙コップの液体を喉の奥に流し吐き出すと、躊躇なく胃カメラを喉に押し込まれた。

麻酔ほとんど効いていなかったせいもあって、検査中幾度と無く餌付き苦しい思いをしたが、白衣若者はただ黙って画面に映し出されたピンク色の粘膜を見つめているだけだった。

さらにまた後日、結果を聞くために病院を訪れた。もう待たされることには慣れている。

そうしてまた数時間を浪費したのち、無機質に「異常無しでした」という無骨一言を伝えられただけだった。

今までの腹に据えかねる思いもあって、「異常はある。身体に出ている症状が証拠ではないか。」とたまらず食い下がった。

そこに更に言葉が続く。

ストレスですね」

今まさに意識が遠のきそうなほどのストレスを感じさせている原因は悪びれる様子もなくそう言い放った。

全ての気力を削がれたわたしは、そのまま何も言えずに病室を後にした。

こんな扱いははじめてだった。大きな病院に行けば不安は全て払拭されると期待していただけに尚更だった。

その後もまたクソみたいな生活が待っていた。

もういいのだ。このまま死ねば楽になれる。会社病院にもそれが何よりの酬いになるはずだ。

そう思うことだけがその時の心の糧だったと思う。

その後すぐにインフルエンザで倒れてしまった。

その時に掛かった町医者で、吐き気のことと一緒にその時の扱いについて愚痴をこぼした。

すると聞かされたのは、普通そうした大病院では紹介状がなければまともに扱ってくれないということだった。

その辺りの事情はいわずもがな皆が知ることと同じだ。

それで全ての合点が行った。確かに誰が啓蒙活動をすべきか難しい問題だ。

今思えば私は研修生の練習台にさせられたのだろう。

今後もしそれがお金で解決できる問題になるのであれば、私は大歓迎である

紹介状がなければどんな目に遭うか身を持って知る経験となったのだ。

ところがこの話には余談がある。

すこし仕事が落ち着いた頃に、会社経営者にこの話をしたときのことだ。

当然、会社に対する批判は隠した上でだ。

そうすると意外な反応が帰ってきた。

紹介状なくてもすごく丁寧に対応してくれたよ?」と。

まり、奴らが見ているのは紹介状の有無だけではないということだ。

そもそも金にもならないに人間なんかに興味はないは当然だ。

病院と付き合うということは、つまり自分の命の価格を知ることが大切だということ知るきっかけにもなった出来事だった。

2015-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20151221161920

最近は鼻から入れる胃カメラもあるし、全身じゃないけど麻酔掛けてやるのもあるよ。

俺はビビリだからから麻酔でやってもらったけど、気が付いたら終わってた(検査ほとんど意識がなかった)。おすすめ

これから胃カメラを飲みにいかなければならない

恐怖感で手足が冷たいよー

全身麻酔かけてくれたらいいのに

2015-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20151210164641

NATROMと言います。それなりの規模の病院勤務医です。臨床医20年ぐらいやっています。多くの医師と働く機会がありましたが、その中でも臨床医としてもっとも優れていると私が思っている先生は、現在、病床がない診療所の院長をしています。仮に山田先生しましょう。

大学病院総合病院にも優れた先生尊敬できる先生はたくさんいます特定の専門分野に限れば、おそらく日本でも有数の医学者と言えるような。でも、臨床の場で、診断がついていない患者さんがかかるプライマリケア現場では、優れているとは言い難いのです。

たとえば、胃がん診療に力を入れ、そこら中から胃がん患者さんが紹介されてくる、胃がん治療では日本で一番というような医師がいたとしましょう。その医師は、「胃のあたりがなんとなく不快」と訴える患者さんに対して、必ずしも正しい診療ができるでしょうか?

上部消化管内視鏡検査をして患者さんが胃がんでなかったら、熱意や興味が乏しくなるというか、診療に力が入らなくなるのではないでしょうか。というかそもそも、その患者さんに上部消化管内視鏡が本当に必要なのかどうか、「胃がん名医」は正しく判断できましょうか。「とにかく胃がんかどうか知りたい」「胃がんを見落としたくない」ことを優先して、過剰な検査をする傾向はないでしょうか。

プライマリケア現場で、上腹部不快感患者さんに対して、上部消化管内視鏡検査を行うべきかどうかというのは、実はかなり難しいのです。「最近体重が減ってきている。最近便が黒い。そういや親父は胃がんだった」という60歳男性で、眼瞼結膜に貧血が認められたら、これはもう絶対的に上部消化管内視鏡検査適応です。

それでは、「食欲はある。1年前にも同じような症状で胃カメラをしたけど胃炎と言われた。そのときはなんか薬を飲んだらよくなった」という30歳の男性ならどうでしょう。私だったら、胃がんの可能性は否定できないもののきわめて低いとご説明し、患者さんが強く希望しなければ検査しません。実際は、この両極端の間の患者さんがいくらでもやってきます

プライマリケア現場では上腹部不快感に限らずありとあらゆる症状の患者さんが来ますので、ありとあらゆる病気の可能性を考えなければなりません。しかしそれは、ありとあらゆる検査をしなければならないということではなく、病気の可能性・重篤度と検査の侵襲性・コストを天秤にかけて、検査必要性評価しなければなりません。

検査をする決断よりも、検査をしない決断のほうが難しいのです。最初言及した山田先生は、きちんと根拠を持って、検査しないという決断をしておられました。大学病院ではこうした臨床方針はあまり教えてもらえませんでした(今では違うと思いますが)。見落としがないよう、広く検査を行うことが許容されていました。「なぜこの検査をしない」と怒られることはありましたが、「なぜこの検査をした」と怒られることはあまりありませんでした。

私もプライマリケア外来に出ています山田先生目標として診療をしていますが、いつでも検査ができるという環境の中にいるせいか、おそらくは検査過剰となっています。正直、見落としが怖いのです。正しい診療を行っても、一定割合で誤診は生じます。それを咎めると、責任回避のために患者さんの利益にならない過剰な検査が行われるようになります。というか、今現在、そうなっています

ときに、山田先生から患者さんを紹介されることがあります入院依頼であったり、検査依頼であったりします。山田先生にも誤診はありますCTMRIもない、採血結果も即日出ない環境診療しているから当然です。誤診があるといっても、私の知る限りでは、山田先生が致命的な誤診をしたことは一度もありません。結果的山田先生見立てが間違っていたとして、それは私のほうが腕がいいからではなく、検査をしたからです。そしてその検査必要だと判断して紹介してきたのは、山田先生です。

山田先生はとびぬけて優秀な事例であり、一般化はできません。とんでもなくヤブな開業医もいます。ただ、それを言ったら、総合病院にもとんでもなくヤブな勤務医もいます。平均するならば、プライマリケアに限れば、開業医のほうが勤務医よりもレベルが高いと思います。私も含めて、多くの医師山田先生レベル診療ができるようになるのが理想です。不十分ではありますが、いろいろな努力もなされています医療の不確実性や、総合病院診療所役割分担について、ご理解のほど、よろしくお願いします。

2015-11-02

ガス型IBS過敏性腸症候群)について

 自分IBSという病気について再発したので色々と調べてみた。

 過去には学生時代、もう思い出したくないことがたくさんあった。

その後就職によって生活習慣が180℃変わったので改善していた。

またもや再発したということなので現状と原因をみてみた。

 まずは現状はガス溜まりが酷い。食事後にゲップ、オナラがよくでる。特に麺類場合は多い。

それに続いて下痢症状が発生した。下痢お腹が冷えている場合に起こる。

そしてその結果による情緒不安定。半分うつ病になった。

これが約半年経過している。

 

 起こった経緯としては約2ヶ月間、粗末な食事によって胃が荒れてしまうことが続いて、とある日を境に発症した。

 これまで対策したことは断食運動胃カメラヨーグルト

断食は他にも同じ症状の人の結果を見たが、あまり効果はないようだ。自分でも2日行ったが改善はしなかった。

運動は大変効果有り。腸内に効果不明だが、ストレスが大幅減ることにより精神的に楽になった。

胃カメラピロリ菌の疑いも合わせて検査をお願いしたが、特に何もなくピロリ菌も陰性だった。

ヨーグルトは種類によって効果が変わった。一番効果有りと感じたのはLG21だった。

 これから対策としては抗生剤投与を行うつもりだ。合わせて運動し、ヨーグルトを食べる。

抗生剤についてはガス型IBS改善した人のレポート発見した。それによるとRifaximin、カナマイシンである場合病原菌に対し非感受性とされていた。

それに対してクリンマイシン寒天に調整し、空腹時に服用したところ治療成功したようだ。

 運動についても書かれていて、それによると病原菌は嫌気性であり運動によって血の巡りがよくなり腸の酸素濃度が上昇し菌の活性が弱まり除去されると書かれていた。

この記述は私が以前に回復した状況によく似ている。精神安定のためにも運動必要だ。

 ヨーグルトIBSによる腸内環境悪化し、下痢になるのを防ぐためにも毎日食す。

 今のガス型IBSを巡る医療の現状は精神療法となっていると感じる。私の持論だがIBS悪化する原因は腸内環境悪化細菌増殖→腸内環境悪化下痢、腹痛、ガス→精神不安定→腸内環境悪化、、、と思っている。

この流れを食い止めるには何者かの細菌死滅させるしかない。ヨーグルトあくま悪循環を抑えるだけだ。運動はい回復するか不明確すぎる。

このガス型IBSによって多くの人々が人生を数年~十数年と苦しめられてる。これが精神的という曖昧ものではなく、明確な治療法によって改善するということを自らを持って証明したい。

また抗生剤を投与後に経過報告を記そうと思う。

2015-10-31

胃が悪くてさぁ

病院行ってさぁ

胃カメラ検査してさぁ

結果、どこも異常がみつからなくてさぁ

それでもさぁ

胃もたれというか、胸焼けが治んなくてさぁ

まともに食事できなくて1ヶ月で4キロ痩せちゃって

まあ、ストレスなんだろうと思うけどさぁ

なんか気分転換したいよね

なんかい方法ある?

2015-10-20

タバスコ中毒

一回の食事で、通常瓶の3分の1〜半分は使ってしまう。

タバスコが置いてあり自由に使えるお店に入り浸ってる。

サイゼリヤとかガストとか。

近所のサイゼリヤタバスコは私がほとんど空けているとおもう。ごめんなさい。

自分で買うと高い。買うけど。家はタバスコの空き瓶だらけ。

イライラするとさらにひどくなる。

パスタが真っ赤になるまでかけて、混ぜずにたべて、またかける。

辛くてすっぱくて汗だらだらで食べる。

顎のまわりと耳の下がキンキン痛む。

慢性胃痛だけど胃カメラ検査問題なしだった。

1人以外のときはやらない。

味覚障害かな精神疾患かな。治るのかな。

仕事は有名グルメサイト編集者です。

2015-09-09

頭の中に地底から天井まで響くパイプオルガンのような胃カメラを口と肛門から挿入して溢れる嗚咽と涙で神の顕現を待ちましょう

2015-09-05

胃カメラオブスキュア

胃カメラ飲むことになった。

ポリープがあるの

2015-07-20

おばあちゃんが亡くなった

最愛のおばあちゃんがお昼頃亡くなった。


朝、妹にたたき起こされた。「おばあちゃんが救急車で運ばれたって!」母親から電話をとった妹も目を丸くしていて、なんだか現実味がなかった。


おばあちゃんは高血圧持ちで、3年前の夏もそれで倒れていた。そのときも体の衰えに「しぬしぬ…」とこぼしていたが、高血圧以外の異常はなく、薬を飲むことで持ち直していた。

今年の6月ぐらいからか、おばあちゃんは自己判断で高血圧の薬を飲むのをやめた。薬を飲むのをやめて、少し経ったごろから気温がばかみたいにぐんぐんあがった。

むしむしした空気はおばあちゃんからあっという間に覇気という覇気を奪った。おばあちゃんはまた「もうだめかもしれない」と口にするようになった。


わたしは、家族のだれよりもおばあちゃんにかわいがられていた。一人娘である母が少しやきもちを焼くほどである

おばあちゃんは少女時代ほとんどを戦争と共に過ごした。とはいいつつおばあちゃんの実家田舎お金持ちでだった。家にはお手伝いさんがいるような、当時にしては裕福な家庭だったと話してくれたのを覚えている。

子供の頃は足が速くて、トロフィーもいくつか持っているのよ、と嬉しそうにしていた。


おばあちゃんはお見合い結婚だった。成人したら家を出るのが普通だったのよ、と言っていた。

おばあちゃんは愉快な人で、少しわがままなところもあった。

おばあちゃんはすっとした切れ長の目の持ち主で顔は小さく、いわゆる美人の部類だ。そのためたくさんのお見合いの申し込みがあったそうだ。

その中からおじいちゃんを選んで結婚した。おじいちゃんはぱっちりとした二重まぶたを持ったハンサムなひとだ。

数ある中から気にいって選んだおじいちゃんも、結婚後に借金が発覚して、おばあちゃんは物心ついたときから私にその話をよくした。

お母さんがいうには、小さいこから二人は口げんかばかりだったという。それでも、わたしはおじいちゃんと口げんかをする元気なおばあちゃんだ大好きだった。


おばあちゃんの口癖は「借金のあるひと、田舎長男とは結婚しちゃだめよ」だった。

これは、さっきも話したおじいちゃんの借金の件と、母の結婚相手が北海道から出稼ぎに来ていた長男坊だったことに由来する。

お母さんは、高卒事務員として働いていた。その先輩社員が私のお父さんだった。お父さんはお母さんの8つ年上で、就職したばかりのお母さんとすぐに付き合い始めたのを快くは思っていなかったそうだ。

おばあちゃんは、私のお父さんのことを自分の息子としてそれなりにかわいがっていたし受け入れてはいたが、娘をたぶらかした男として、私だけに、内緒の話として、お父さんの悪口を教えてくれた。

わたしは、これがうれしかった。父親の悪口を受け入れる娘など、世間的には非常識かもしれないが、おばあちゃんとする秘密の共有がくすぐったくて仕方がなかった。

関東まれのお母さんはもちろん生まれ時代土地も違うお父さんの実家では苦労した。これがおばあちゃんがお父さんを少しいじわるな気持ちで見てしま理由だった。


おばあちゃんは少女漫画のような人で、フリルレースリボンが大好きなひとだった。会いに行く度に満面の笑みで向かい入れてくれて、家族で一番の私の理解者だった。

おばあちゃんは、お父さんとお母さんが妹に甘いことを知っていた。だから、わたしをその分飛び切り甘やかしているのだ、と言っていた。おばあちゃんのそういうところがだいすきだった。


おじいちゃんに「おばあちゃんが元気がないから、会いに来てくれ」と言われた。わたしはいくら元気がなくとも私に会えば元気になるだろう、と能天気にも高をくくっていた。

ところが、玄関を開けてくれたおばあちゃんの声はか細く、首筋には骨と血管が浮かんでいた。おばあちゃんは笑ってくれなかった。

わたしはなんとかおばあちゃんを元気づけようとした。なかなか彼氏ができないこと、就活がままならないこと、妹の高校の話、昔飼っていた柴犬の話、お母さんの話……。

おばあちゃんは少しだけ笑ってくれた。だぁら、きっと元気になるだろう、そう思っていた。またね、とあのとき確かに、言ったのに。おばあちゃん。


そのあともおばあちゃんの具合はすぐれなかった、いろんな病院に行った。胃カメラもしたし、レントゲンも撮ったし、脳もスキャンした。以上はどこにもなくて、高血圧気候所為だと、安心していた。

そのうち、実は目が見えないと訴えたので、眼科へ行くと白内障だったことが分かった。すぐに手術が決まって、目がゴロゴロする、と言いつつ手術は成功した。先週の木曜日のことだった。おばあちゃんは、まだまだ生きると思っていた。

でも、全然そんなことなかった。おばあちゃんは突然倒れて、突然死んでしまった。おばあちゃん、わたし、就職結婚子供もまだだよ、ねえ、おばあちゃん。


おばあちゃんは藤とか、スミレのような淡い紫色がよく似合う品のあるかわいいおばあちゃんだった。わたしは、こんなにかわいくて、すこしわがままで、でもなんだか許してしま女性を知らない。

世界で一番かわいいおばあちゃんが今日亡くなった。願うように、かみさまにすがるように叫んだ「またね」の約束はもう永遠に果たせない。

けれど、いつまでも悲しむことをおばあちゃんはよく思わないだろう。だから、わたしは世界で一番大好きなおばあちゃんへの愛のしるしとしてこの文章を残そう。



おばあちゃんの孫になれて、こんなに幸せなことはなかった。きっと、またどこかで会えると願っている。

おばあちゃん、このさきもずっとずっと大好きだよ。

2015-06-27

胃カメラ童貞卒乙!!!

おまえら童貞乙!って言うてる間にオッサンは胃カメラ童貞卒だぜ!ざまー!

前の増田で書いたときに、

他の増田が教えてくれたやつ、

cm毎かに白い印がしてあってっての

あれ本当だったんだー。

増田の中に医療従事者がいて尊敬

ま、それより、

てっきり口から入れるかと思ったら、

から入れるタイプやんか!

病院ポスターFUJIFILMの鼻カメラ流行ってます

ってポスターに惹かれたので、

どっちにしますか?って聞かれたときわずからにしてみます!って答えたわ。

で、いきなり入れたりしないんだね。

なんか麻酔かけるみたい。

しかも、そもそもとして鼻からちゃんと入れられるかダミーチューブをチェックで入れるとき悶絶しそうだった!

ダミーチェックがOKで通ったので鼻からのにしてもらうことにした

だんだん麻酔が効いてくると、

ゴックンしにくく飲み込みにくくなる感じ。

いよいよ準備が出来たので、

右穴から入れる、

結構ずんずんくる!

喉のところで一瞬止まったので、

検査の人が、飲み込んで下さーいって言われて

ゴックンってしたらカメラ飲み込んで入っていく感じがしたような気がする

食道にどんどん入ってく感じがした。

え?まだグイグイいくの?どこまでも押し込まれて入れられるようにも思った!

画面を頑張ってみようと思ってメガネ掛けたままだったんだが、

十二指腸手前(と言ってた)まで見えるみたい、

ピンクの胃壁が見れた!

胃の中でカメラ自由に動かせるのか、

食道から入ってきたカメラの管が画面から見えた。

なかでクルって向き変えられるんやね、たぶん。

結果なんも異常は無いそうです。

ま、おかげさまで無事終わりました。

いろいろ言って済みませんでした。

お世話になりました!

いろいろと携わった方々ありがとうございました!

2015-06-25

http://anond.hatelabo.jp/20150625183539

自分で見て区別つかなきゃ安心できないってこと?

それじゃ胃カメラに限らず全て自給自足じゃなきゃ不安ってことになっちゃいそうだが…

どうしても見分けたいなら、管の部分の長さが100cmくらいのやつが胃カメラ、130cmくらいのが大腸カメラ

5cmごとに白い線が書いてあるよ

まあ体調が悪いとか何とか言って胃カメラだけキャンセルするのは可能なんじゃね

せっかくタダで色々確認できるのに勿体ない気はするけどな

http://anond.hatelabo.jp/20150625092359

胃カメラの消毒法はガイドラインがあって、会社単位の健診を引き受けるような所ならそれにしたがって機械自動洗浄してるよ

あと尻から入れるのと口から入れるのは根本的に別の機械なので、トラック軽自動車を間違えて乗るレベルで無いよ

胃カメラがイヤ

度会社の健康診断があるんだけど

胃カメラ

でも、これっていろんなにとの口から(鼻から?)入ったヤツで

病院の人も自分がやるわけじゃないから消毒も適当だと思うし

ものすごくイヤなんだけど、

検査当日、

胃カメラだけ断って、それが会社にばれたりしないかな?

胃カメラ嫌だなぁ。

当日胃カメラだけキャンセルしたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん