「胃カメラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 胃カメラとは

2019-11-30

胃カメラで寝てる時に暴れすぎて病院を出入り禁止になった

たまにこういう人いるらしくて草

いや笑えん……

2019-11-28

今朝、経鼻胃カメラ検査を受けたんだが

鼻くそをほじって食ったら唇と舌先がマヒした。

鼻に注された注入式の麻酔液が残ってたらしい。

効果長いな。

2019-11-09

食べることが苦痛

苦痛とは言い過ぎかもしれんが、実際驚くほど食べることに興味がない。

食べなくても生きていけるならば食べたくないところだが、食べなければ生きていけないかしかたなく食べる。

とはいえ、何でもいいからただ食べるだけでは栄養バランスが崩れ、自分身体のコンディションやプロポーションも崩れてしまう、それは確実に避けたい。

かといって食べるのに時間をかけたくないし、何を食べようか、それこそ栄養バランスなど考えながら食べるものを選ぶ時間もかけたくない。

よって、理想ドラゴンボール仙豆のように1口食べれば1食分の十分なカロリー栄養素が摂取できる食べ物だ。

もちろんそんなもの存在しない(少なくとも私は知らない)。

から面倒だが食べるものは毎回それなりに選んでいる(価格栄養、味、腹もちなど色々考えて)。

しかし今度は食事に使える時間が十分にとれないという問題がある。

まり職場シフト体制や休憩時間関係で、休憩時間が短い、または変な時間に休憩時間が設定が不規則(たとえば16:00~17:00休憩でその後23:30までずっと業務)なのだ

ただでさえ食べることがつらいのに、時間環境まで制限されては余計につらい。

(時間が短いと早食いするか食べる量を減らすかしないと間に合わないがどちらもストレス、日々の早食いがたたって胃カメラを飲むはめになったことが過去あった)

胃腸が弱いこととも相まって、本当に食べること、つまり生きることがつらい毎日である

2019-10-21

コーヒー以外で覚醒作用ある飲み物

一週間前、胃カメラを飲んだところ

めでたく逆流性食道炎そのほか多数の所見をゲットした

おまけに胃の組織も二箇所摘まれ医師もしぶい表情

いやだ、南国でアーリーリタイアする前に早死したくない


ということで、数年仕事中にがぶ飲みしていたコーヒーを辞めることにした


カフェインの代わりに水をがぶ飲みしているが日中仕事に影響が出そう

というか既に影響が出ている 集中できん

でも、それ以上に胃に影響が出てたので仕方ない



とにかくコーヒー以外で日中覚醒したい どうすればいい

2019-10-03

大腸カメラ日記

anond:20191002130321

たまたま日大カメラ初体験したタイミング胃カメラ日記を読んだので、私も書きたくなった。

軽い気持ち受診した大腸肛門科レントゲンで、下行結腸が細くなっていると指摘され、カメラをやることになった。

前日用に朝昼晩のレトルト検査食セットを処方された。普通レトルト食品と変わらない味で量も十分だった。

前日用の下剤がよく効き、深夜のうちに数回下した。

当日午前中、2リットルの下剤を飲む。コップ1杯の下剤を10分かけて飲む、もう1杯、10分かけて飲む、水を1杯、5分かけて飲む、でワンセット。これを5セット繰り返す。

寝不足のせいかなかなか効き目が現れず、ラジオ体操したりお腹をさすったりして忙しい。クリニックがポケモンジムなのにレイドに参加する暇はなかった。

3セット目でようやくもよおし、ますます忙しくなった。

13時に、尻に穴の開いた紙パンツに着替え、点滴を入れて狭い検査室に通された。血圧計や心拍計に繋がれ、横向きになってドクターを待った。

ナースが私の腰と肩に優しく手をのせて、ぼうっとする薬を点滴しているから眠くなったら寝てていいですよ、と声をかけてくれた。私もそのつもりだった。

経験したことのある友人たちからも、変な感じはするけど痛くはないと聞いていた。

ドクターは、強い近視の私には顔は確認できなかったが、声が優しく穏やかな雰囲気だった。

いよいよ始まった。

器具肛門を通る瞬間は気持ち悪かったけど、そういうものだと思っていたので緊張もなく乗り越えられた。

そして、カメラが奥に入って、入って……?

「痛ーーあーー!」

声が出てしまった。下腹部が収縮するような強烈な痛み!!

「痛いよね、ごめんね」とドクター

私の呼吸はハッハッと短くなり、手の先が痺れ、口はカラカラになった。目も開けていられなくて、ドクターナースの会話だけがから入ってくる。

「ドキドキしてるね」「すごくドキドキしてますね」「増田さん、深呼吸して」

痛みがマシな隙にフウフウと深呼吸する。ああこの感じ、遥か昔経験したことあるわ。陣痛だ。ヒッヒッフーとかやるべきかな。それどころじゃねえわ。

「あー、これはすごいね。グニグニに曲がってる。ヨッと。うーん、進まないねー。増田さん、体勢反対向きに変えられる?」

術着がはだけるけどもそんなことを気にする余裕はなく言われた通りに体を動かす。ドクターの指示でナースが私のお腹を上へ下へ右へ左へと引っ張る。

お腹の中にカメラ存在感を強烈に感じる。痛い!痛い!力が入ると余計痛いだろうから叫んだりはしない。吐く息とともに「いたたたたたた」となんども漏らす。

お腹の中のものを早く出したい!もう産ませてくれ!やっぱり陣痛か!

痛い箇所があって、そこを過ぎれば痛くないんじゃないか、もうすぐ痛くなくなるんじゃないか、そうあってくれと祈ったが無駄だった。

ドクター休み休みやってくれてたんだと思う。カメラが移動しないときは多少楽になる。でも、奥まで入れないわけにはいかない。

最後は仰向けにさせられて、腹を中から突き破られるような痛みと圧迫感に血の気が引くのを感じながら、ドクターの腸内実況を聞いていた。

「もう一回入れろって言われても俺ムリだわー」

おそらく本気ではなくて、痛みに共感を示してくれているのだと口調でわかった。

で、奥に到達して終わりではなくて、戻りつつ中の様子を診察するのだ。

上行結腸、横行結腸、下行結腸スムーズに進むが、S字結腸に入ると、カメラの前をすぐに壁が塞いでしまう。

腸をまっすぐに伸ばしながらでないと、カメラに何も映らないのだ。

復路も、お腹を押されながら、呻きながらのものになった。

検査後、処置室のベッドでガスを出しながらうとうとした。腹の中のものを産ませろって気持ちが強く、ガスの大きな音も全く恥ずかしくない。

小一時間ののち、ドクターから診察結果を聞いた。

ちょっと意外なくらい、丁寧に説明してくれた。腸のことに詳しくなった。

私は子宮がない。とある病気全摘した。その病気に関連して内膜症がびっしりとできていたため、摘出手術のときに腸側もだいぶ焼いたと聞いている。

子宮があった空間には、S字結腸が降りてきて収まる。そして癒着する。

どんな形で癒着するかは運任せで、私の場合、折り畳まれたような状態でくっついてしまった。

ほとんど完全に塞がれたようになる人に比べると運がいい方だけど、構造的に非常に便秘になりやすい。あと、腸カメラが痛い。

レントゲンに下行結腸が細く写っていたのは、S字結腸が下に溜まって引っ張られていたから。

腸の中は何も異常なくきれい

私は以前に過敏性腸症候群便秘型と診断されたことがあったが、今回否定的という結果が出た。こういうこともカメラで分かるとは知らなかった。

カメラは痛くないものと考えて、ほとんどの人は問題ないと思う。でも、何らかのお腹の手術を受けたことのある人は、私みたいな目に遭うこともあるので担当医とよく相談した方がいい。

検査結果の紙に、

3年に一度程度大腸内視鏡検査を受けることを勧めます癒着があることを伝え、上手な先生にしてもらう事。

メモがあった。

上手い下手はともかく、次は絶対全身麻酔にしてもらう。あんな痛み二度とごめんだ。

[]2019年10月2日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0014118768133.139
011121028591.845
02769581126.149
0348357974.653.5
04777968103.533
0562438770.854.5
0656511191.345.5
076414020219.147.5
0861460375.548
09104718469.143
10139996771.731
1189488854.932
121391012972.937
131421262988.931
14168992459.131
1593643369.223
161291055581.828
172041053851.729
18114785168.935
191431264888.436
2012312446101.246
211601414388.434
229812818130.840.5
23849951118.542.5
1日262623040687.735

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

bern(7), felsenau(7), handball(10), hbg(10), guestbook(17), section(17), エライザ(7), バチャ(4), グルメ漫画(6), システム障害(3), 牧(3), index(20), php(18), 橋本環奈(13), 法案(7), 講師(10), 所得税(8), 制約(6), おばあちゃん(8), 香港(9), 八つ当たり(5), ビル(9), 劣化(8), ブロック(15), ナンパ(9), 皮(10), 老害(12), 消費税(22), ラノベ(13), フォロワー(10), .s(10), 増税(12), AI(13), 素敵(10), 考えれ(10), 匿名(20)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■○○砲←だいたい強くてかっこよい /20190930221158(17), ■ワンピースの良さがわからない。 /20191002175312(15), ■「普通に考えれば分かる」と思っている人と話すのが辛い /20191002082354(12), ■イラストレーターとしての仕事がこない /20191002133319(12), ■6年ぶりに会った大学時代親友がウザくなっていた /20191001094035(10), ■プロオタサーの姫に会ったことを、ふと思い出しました。 /20191002065622(9), ■通販を利用する人へ /20191001213940(8), ■アイコンって難しいよな /20191002100830(8), ■無能から脱出方法 /20191002164404(8), ■子供友達ママエロい /20190924084003(7), ■1つききたいんだがナンパ迷惑行為だよな? /20191002194256(7), ■たかだか2%なのに /20191002113954(6), ■ジム通いで得たもの /20191002000542(6), ■anond20191002040011 /20191002040450(6), ■講師依頼してた人と連絡が取れないんだが /20191002095614(6), ■胃カメラ日記 /20191002130321(6), ■キーボード打ってたら10分ぐらいで指が痛くなってくる /20191002135121(6), ■ /20191002172103(6), ■「下品性的グルメ漫画」について考える /20191002195523(5), ■マッサージって効果あるの? /20191002155244(5), ■婦人科こわい /20191002091941(5), ■実際に会ったことのある著名人で最も有名な人って誰? /20191002211033(5), ■今年でアラサーになるオタク叫び(バチャ豚に向けて) /20191002061309(5), ■今日も女は人のせい /20191002124357(5), ■女性容姿で選り好みしてしま自分正当化できない /20191002014030(5), ■絵が上手いのを認められない /20191002124058(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6654037(2345)

2019-10-02

anond:20191002130321

私は、鼻からやって死ぬ思いをしました。口からのほうが1000倍楽です。つまり胃カメラ地獄です

胃カメラ日記

人生で初めて胃カメラ検査をした

これは自分備忘録であり、これから検査を受ける人、怖い思いをしたくない人には向かない内容になります

あとすごく長い

結果を言うと、特に異常はなかったけど、検査はすごく辛くて痛かった

でもこの痛みもすぐ忘れてしまうと思うと惜しいので、詳細を自分のために書いておくことにする(マゾなのでは?

現在二十代の女だけど、二十五を超えたあたりから胃腸がめきめきと弱っていくのを感じはじめた

半年に一回くらい前触れなく下血するし、便に黒いものが混じっているときがままある

最初はびっくりして、膀胱炎かとかかりつけの泌尿器科に行ったけど特に問題はなく、長引くことはなかったのでまあストレスかなとあまり気にも留めていなかった


ある日なんでも話せる親友との旅行中に下血があった

8月頭のことで、寝不足だったし一日中炎天下を歩いてたのでその疲れだと思った

「でも痛くはないんだよね~なんでだろ?」と話をしたら、腸って何かあっても痛みに鈍いらしいよ、と言われ、腸しっかり自己主張してくれと思った

人間って痛みがないとあんまり危機感を抱かない


病院に行こうと思ったけど、仕事が忙しい時期でなかなか行けなかった

その後すぐに治り一か月くらい特に何もなかったが、また黒いものが混じりはじめた

見慣れているので普段は気にしてなかったけど、なんとなくネットで調べたら内臓出血していると黒くなる、と見て、だんだん焦り始めた

もしかして大腸がんなのでは?と一度頭をよぎるとどんどん不安が増して、ますます胃腸が痛むのを感じた

その週の土曜に一度言ったことがある消化器内科個人院に向かうことにした

軽い気持ちで行ったら、「症状聞く限り腸より胃だろう。胃カメラやりましょう。採血して、帰りに予約取ってね」


急か?

でも不安だったので、すぐに予約して二週間後に検査することになった

検査は鼻からと喉からの二種類があり、鼻からの方が辛くないと言うことで鼻からにした

そのとき医者から、鼻が狭いと入らず、喉からになる可能性もある、と言われた

自分は鼻が低く、小さいので嫌な予感がした

流れとしては歯医者で使うような麻酔を鼻に塗って、鎮静剤を打ち、鼻からカメラを挿入するとのことだった


検査までの間、もらった四種類もの薬(こんなにいるんか?とびびった)をまあまあ飲み忘れたりしながらも飲んでいるうちに胃腸の具合も回復してきた

毎日お腹を壊し気味だったけど、正常に戻っている気がする

これ検査しなくてもよくない?と逃げたくなったけど、せっかく有給取ったしこれで何かあって後で後悔したくないので、ポジティブに考えることにした

全くどうでもいいけど、私は同人女で、未知の経験をするとこれを創作に生かすか~とよく考える

鎮静剤を打つと聞いた時、正直わくわくした

いまの推し研究者で、二次創作だとよく鎮静剤を検体に打っている

これで推しに打たれる検体の気分を味わえるじゃん、とそこはポジティブに考えた

私の周りのオタクもこんな感じだけど、推しを思えて前向きになれる分オタクでよかったな~と思った

検査前日の夜九時から絶食して、飲み物も色付きのものは飲まないでと言われていた

ポカリはOKとあったので喉が渇いたらアクエリを飲んだ

鎮静剤を使う場合は車の運転ができないので、有休をとり、家族に送迎してもらい病院に向かう

前室で胃の泡を消す水を飲んだ

まずくはないけど変な味がした


その後、鼻から目薬のようなもの差し

出血しないように収縮剤?鼻の通りをよくするものだったかな?忘れた

プールの水が鼻に直で流れたような感じ

これが結構ウッとなった 喉に残るし

前室ではたぶん大腸検査をする人たちが点滴のパック並みにでかい下剤を黙々と飲んでいて、これも大変そうだなと思った

しばらくして処置室に呼ばれた

緊張しいなので心臓がばくばくした

ストレッチャーに横になって、まず鼻にカメラが通るか管を挿された

看護師さんがうーんと唸って、拡張しましょう、と鼻に何か差された

少しして、また更に太い拡張機みたいなのを差す

左向きに横になって、腕に鎮痛剤を流す針が刺された


その後また様子を見に来た看護師さんと先生

「ごめんなさい、口からしましょう」

は~~なんとなく嫌な予感がしてた……


自分の鼻の穴が小さいのが問題なので、お願いしますと口からに変えてもらった

このあたりちょっとあやふやだけど、いよいよ鎮静剤が打たれた

うとうとしたり眠ったりする、と予め調べていたけど、まあ確かにぼんやりとした感じ

目の前が一瞬黒くぼやぼやしたあとは、眠気とかも感じることな普通

でもずっと心臓がそわそわしてたのが落ち着いたような感じはした


唾液を飲み込むと苦しくなるので、口の端から流しっぱなしにしてくださいと言われた

から入れられた収縮剤で喉に違和感あってよく唾をのんでいたので、できるのが不安になった

たぶん喉に麻酔スプレーをされて、管を通された

怖いのでずっと目を閉じていた


これがめちゃくちゃ痛かった

喉の奥がとにかく痛い

喉の奥までなにかが入ってくる感じがする

ぼろぼろ涙がこぼれた

体が勝手に吐き出そうとびくびくする


看護師さんたちが優しく声をかけてくれてた

五分くらい、喉のあたりで何か動いている感触けがした

終わりです、と言われて、それにはちょっと驚いた

あんまり胃の方に違和感はなかったので


そのまま鎮静剤が切れるまで三十分くらい安静にしていた

看護師さんが来て起き上がろうとしたけど、まだ足元がふらついていたのでまた十五分安静にする

眠くはないのでとにかく退屈だった

本か携帯がほし~となった

途中で運ばれてきた、たぶん大腸検査をした男の人は、下半身麻酔?しているとかで、二時間くらい安静にしていてくださいと言われていたのが聞こえた

携帯でお迎えの人に伝えて大丈夫ですよ、と渡されていて、私もほしいが?となった

また看護師さんがきて、正直まだ頭はぼんやりしてたけど待合室で順番を待った

かい緑茶ヨックモックお菓子を出してくれて、最高……と感動した

ヨックモックお菓子大好き


モリモリ食べた後、検査結果を聞いた

ちゃんと胃の写真があって、あれで奥まで撮れてるんだ、とびっくりした


自分の胃の画像グロかったけど、綺麗じゃ?と思ってたら、先生にも綺麗ですね、と言われた

出血は得にないけど、逆流性食道炎の後がある、と白いあとを示された

仕事はい特にストレスはなく、ただ原稿の締め切りまえなどには脱稿できるか不安でよく胃が荒れる

それだろうな、同人やってる限り逃れられない宿命だな、と改めて思った

特に問題はなさそうなので、また何かあったら来てください、と言われ、迎えに来てくれた家族の車で帰った

この生まれて初めての経験をどこかに書こうと思ってここを開いたけど、書いているうちに本当にどうでもよすぎて途中で消そうかと思った

でもせっかく書いたので……

胃カメラはだくだく泣くほど辛かった

鼻なら辛くないのかな……どうなんだろう

もう口からは二度とやりたくないので、鼻の穴を広げたり、早割入稿余裕なスケジュールを組もうと思った

終わり

2019-09-12

からないことだらけ

有意義にうんちしよう^^って勤務中にトイレへ行ったら便器が真っ赤に染まった。

人生で初めて下血した。

びっくりしてその日の仕事終わり職場近くのクリニックに駆け込んで検査の予約をする。

検査したら炎症おこしてるポリープのせいでしょうってとってもらった。

少し経ったらまた下血した。

ストレスないですか?と聞かれたのでたまたま仕事で忙しい時期だったのを話すと、

じゃあストレスのせいでしょうって言われて薬をもらった。

薬を飲みきる少し前に忙しいのを乗り越えて穏やかな生活に戻った。

それなのに、次の週もその次の週も下血した。

なんだか疲れてしまった。

放っておこうかと思ってたけど、まわりに心配されるので通いやすそうな家の近くのクリニックに行く。

検査した日は少し休憩した後に胃カメラもしたみたいだけど、

胃カメラしますよ~って台に移動して注射されてから記憶がない。

から入れたのか口から入れたのかわかんないや。

小さいとき胃カメラが鼻から入らないって言われたから今回も口からだったのかな。

それとも鼻から入るようになったのかな。

大変でしたねって看護師さんに言われたけど記憶にないからなにも大変じゃない。

なにが大変だったんだろうね。

なんで下血するのかもわかんないし、世の中わからないことだらけ。

2019-07-11

anond:20190711101337

やめとけやめとけ!

バリウム検査無駄。...と業界の一部では定説になってるらしいのを知らなくて、数年前に人間ドック受ける際「胃カメラってウゲェってなってつらいそうだからバリウム検査にしとこう」と受けたんだが、なんか胃の中にカゲがあってよくわからんから検査胃カメラ飲め!ってハメになって、鼻から入れたからそんなに吐き気は感じなかったけど、鼻の内部擦られて痛かった。日本氏ねw

結論バリウム検査する時間とカネがあるなら最初から胃カメラ検査した方がマシ

2019-07-03

anond:20190703145736

あれは割り切れるし、医者側もデリケートな部分だからという気遣いというか敬意を持ってくれてる感じがするので全然許せる。

医者によるのかも知れないけど、声かけかに思いやりがあることが多いし、ちゃんカーテンで区切られてるし、しっかりプライバシーも守られてるから

しろ胃カメラのほうが嫌で、隣のベッドとの仕切りも十分ではないところで口から管つっこまれて涙流しながらゲエゲエ言うの最悪だし、耳鼻科で鼻から入れられる内視鏡も嫌だ。

2019-06-23

いつ処理するか、それが問題

30代半ば。女。剛毛。

髪の毛も体毛もとかく量が多く太く黒い。ヒゲもある。処理は特にこの時期、毎日

量の多寡に関わらず、毛に悩む人は多いのでは。昔から女で集まると、孤独死と毛の話が必ず出る。

から10年くらい前、20代半ばの頃か、ミュゼなどの手軽な脱毛サロンが出来始めた時、私は真っ先に駆け込んだ。ちょうど働き出してお金自由に使えるようになったしね。

脱毛は毛周期に合わせて3ヶ月に1回。処理をした後つぎの予約を取るんだけど、3ヶ月も経てば急な予定が入ったり、生理周期が変わったりで(生理中は処理できない)予約を取り直すんだけど、それがまあ、とかく取れない。取れても3ヶ月後からさらに1ヶ月後とか。

店舗ごとの紙台帳管理だったし、店舗が少なかったから、今月はこっちの店舗で〜みたいなのがやりづらかった。

ちなみにその頃は脇とか腕とか脚とか、外に出る部分を綺麗にしたかった。

そうこうするうちに結婚出産育児と、脱毛どころではない日々に突入した。

赤子を風呂に入れながらの毛の処理は非常に難しく、「江古田ちゃん」作者が出産前に脱毛しておいてよかった!という育児エッセイを読んで、私もやっておけばよかったーと後悔した。

が、しか子育て中に脱毛サロンに行く時間を確保するのはさらに難しい。

割とすぐに二子目を妊娠したので、さらさらに足は遠のいた。

が、ある日子どもオムツを替えながら思ったのである

これ、自分介護される時には毛がプラスされるんだよなー、と。

正直ツルツルの状態でも大の処理は大変だ。

私はVIO全てジャングル。奥深く、入り組んだところもジャングル。年老いてある程度衰えたとしても、国有林くらいは余裕で残るはず。

これで大人量の大が絡まった日には…。

申し訳なさすぎて、私はすぐにVIO脱毛検討を始めた。正直あの痛みが粘膜に…と思うと物怖じするが、介護する人のことを思うと処理一択だ。

そこで調べていくうちに目にしたが、処理をしても、ホルモンバランスが変わるとまた生えてくることがある、とのことだった。

かに産後また生えてきた〜という話を聞く。

子どもはもう産まないのでその点では心配ないが、30も半ば。つぎのステップが見える。

更年期からの閉経だ。

まだ早いか?いやいや、ここ近年の年が経つ速さを考えれば、1020年はあっという間だ。

せっかく処理してまた生えてはもったいない。だったら閉経を待ってから処理してもいいのでは…

そんな話をしたら友人(年上)は言った。

「逆だ!下の毛は早いうちにしないとダメだ。脱毛器は黒い色に反応する。すなわち、白髪には反応しないんだ!」

下の毛の、白髪

至らなかった。超、至らなかった。

髪の毛にちらほら白髪が混じれど、まだ下の毛の白髪はなかったから。

そうかー、VIO処理にはタイムリミットが…と思ったら、早々に処理する決心ができた。

やはり年上同性の情報は貴重だ。

40までに処理をしよう。

あの明るい部屋であけっぴろげるのかーと思うとやはり羞恥心はあるが、さらに先、さらに多くの人の目の触れる可能性があると考えるとここでどうにかせねばなるまい。

35を過ぎて、会社健康診断胃カメラが加わった。

区でも、子宮頚がん乳がん検査も受けられるようになった。

10年前のように、見えるところの毛をどうにかしたいと思っていた頃から問題はどんどん内面シフトしてきている。

VIO処理も大切だけど、オムツの処理をしてもらわずに済むような健康づくりも必要だよな、と、ハッピーセットを頬張る子どもを見ながら思う。

まずは産後増えた10キロを取り戻さねば。と、思いつつ、ポテトを摘む。

2019-06-18

腹痛だと思っていたら胆石があって検査の結果は胆のう癌だった

胆のうの摘出手術を行った。

深夜3時くらいになるとみぞおち右手側の痛みで目が覚めて痛みに苦しんでた。

タイミングよく人間ドックを受けたら、大きめの胆石ポリープが見つかったため精密検査送りとなった。

面倒なので放置していたら、ある日、今までより強く、長い痛みがきた。

そして、今まではなかった吐き気がでたのですぐに病院に行って受診した。

MRICT超音波レントゲン採血胃カメラなどいろいろな検査を受けたが「胆石発作」と言うことになり胆のうを取ることになった。

心配なのでセカンドオピニオン会社お抱えの産業医などに相談したが、全員一致で「胆のうを取った方がいい」と言うことになり観念した。

手術自体は、2時間程度で終わった。単孔式腹腔鏡下手術と言う手術法で手術されたようで、本当におへその中にしか傷口がないのは驚いた。

3cm弱の楕円形の胆石きれいな小瓶に入れられて渡された、この胆石のためにここ数カ月苦しんでいたんだな、と思うと変な感じだった。

術後の経過は順調で、さすがに手術当日は痛みがあったが、鎮痛剤がよく効いてくれたのでよく眠ることができた。

寝返りが打てないのは辛かったが、睡眠薬も飲んでしまえばあっという間に寝てたので、きっと楽な方だったのだろう。

手術3日後に退院退院後は腹筋を使う動作は凄くゆっくりだが、何もかもが元通りの生活だった。医療技術進歩感謝感激した。

だが、1週間後にちょっと嫌なことがあった。

摘出された胆のうに、病理検査実施してもらったところ、癌だったと言うのだ・・・

「上皮内癌」だから転移などはなく胆のう摘出で、治療終了と言われたがちょっと信用できない。そういうものなのだろうか。

そもそも担当医もセカンドオピニオン医も画像を見て「良性のポリープ」と言ってたじゃないか

と思ったが、確認したところ「実際問題、胆のうを取ってみないとわからない」と言うことらしい。

単純な腹痛だと思っていたら、胆石があって、その先は胆のう癌だったってお話し。

あ~あ、この先長生きできるのだろうか。。。と思ったが、別に長生きしても楽しくなかったりして・・・

2019/06/19追記

はてなブックマークコメントや、Twitterの反応も見ました。

みんな優しいですね、ありがとう。30代で癌になった方も居るようです、戦友として一緒に頑張っていきましょう!

とにかくラッキーだったと言ってもらって、運がよかったと感じています

で、お役に立てればと思って、追加の情報を書きます

胆石発作対策

「とにかく脂質を取らない」を徹底しました。草食動物のように野菜と、ご飯うどん炭水化物、そしてほんの少量の鳥のササミだけを摂取していました。

胆石発作とわかってから摘出手術するまでのおよそ2か月間、上記食事をすることで発作は起こりませんでした。

(このことで、自分の中でも原因がすんなり飲み込めて、「胆のう取るしかないのね・・・」と覚悟を決めました。)

病気の経緯
ポリープ

大きさは、1.3 x 1.2 x 0.8cm らしい。乳頭状ポリープとの記載がある。

8年前の人間ドックから詳細な結果が手元にあるので確認したところ、ポリープは7年前からあった。ただし、とても小さいので経過観察とのメモ。なお、この時は結石は見つかっていない。

その後、毎年受けている人間ドックでは、ポリープについてのコメント特にない(見つからなかった?見落とした?)。今年になって急に再度ポリープがあるとの診断になっていた。

この1年で成長したのか、数年間見落としていたのかは不明

胆石

3年前から人間ドック結石が見つかっている、一度発見されてからは2年前、1年前、今年と毎年見つかっていて順調に成長していた模様。

今年は、「かなり大きくなったんで、ポリープの件と合わせて、そのままでいか精密検査をうけて」と言われている。

超音波検査見立てでは3cm弱。摘出後確認したところ、同じサイズだった。超音波検査のあの分かりにくい画面からよくわかるな。と感心した。

手術後

手術後、翌日から1人で歩ける。ただし、振動が来ると痛いのでおなかを抱えてゆっくり歩くことになった。

手術後、3日で退院。相変わらず歩くのは遅いがゆっくりであれば、長い距離歩ける。1kmくらい歩いて家まで帰った。

退院翌日から会社に出社。事務職なので椅子に座ってしまえばOKなので業務に特段支障なし。

 

コメントの中で、特に気になった・・・

> えっ昨日夜中の3時に覚えのない腹痛で目が覚めて小一時間うなされてたんだけどもしかして

すぐに検査を受けてください!

MRICT超音波検査を全部受けても1万円ちょっとだとおもいます。早めに対応できれば何度も苦しまなくて良いと思います

(一方で、「わからないまま」って事もあるのが、モヤモヤしますが)

 

セカンドオピニオンの助言などは、なるほどねーと思いましたので受けてみようと思う。病理検査に回された胆のうは残されているのだろうか。

今回の件は本当にラッキーでした、胆石からいただいたこの命、大切にしたいと思います

あ、そうだ、病院食はあまり堪能できませんでした。ちょっと好みじゃなかったです☺

最後に、五臓五腑仲間のコメント笑いました☺

2019-06-07

から葉書が届いた

先日「二度と我が家の敷居を跨ぐな」とこちらに言い放った母から葉書が届いた。

「母(祖母)の墓参りにいった。

(子のないおまえにはわからないだろうが)子を思う親心はいつも変わらないもの

後生から胃カメラ検査を受けてほしい。

いつでもつきそう。

旅行の話には感謝している」

どうしてこの人はいつも都合よく事実ねじ曲げるのだろう。サイコホラーを見ているようだ。

母の絶縁宣言は先日出張明けの寝不足で母が出した料理を残したこときっかけだった。

申し訳ないが寝不足と疲れで食事が入らない」と告げると不摂生を責め立てる勢いで病院へいけとくどくど言う。

母は大の病院嫌いで、昔から自分身体の不調をしきりにこぼして周りを心配させるが治そうとしない。そして明日にも息を引き取るような話をする。

しかし元来丈夫な質なので、少なくとも我が子よりずっと活発に生きているため、こちらの不調には甚だ鈍感で堪え性がない。

よって我が子の不調は自業自得と考えており、何度言ってもまともな暮らしをせず医者いかない不摂生者にするような、具にもつかないアドバイスをしたがる。

母が本当にいいたいことは「おまえの不調について聞きたくない」だ。

いわく「ちゃんと食べてよく寝なさい」。

それができれば苦労はない。

この日は食事がはじまるまでにも「手を洗ったのか」と3度も聞かれ、苛立ったこともあり「病院へいけというのをやめてほしい。最近胃のバリウム検査を受けたばかりだし、日頃から病院はいっている」と強めに苦情をのべた。

すると「どうしてこの程度のことでそこまで怒りを顕にするのか」と逆ギレしはじめ、「体調を壊したら誰が困ると思っているのか。そこまで言うなら倒れてもこちらには一切頼らないでくれ」と激昂した。

そこで「これまでこちらが身体を壊したとき、一度でも病院へ連れて行ってくれたことがあったか」と返した。自分は何度か行政支援を考えるレベル身体を壊して働けなくなったことがあったが、母は一度たりとも手を貸してくれたことはなかった。

料理趣味の母が我が子を気まぐれに呼びつけては食事に招き、こちらの都合を聞かず一方的惣菜を届けにくるようになったのは、こちらが再び職に就ける程度の健康回復してからのことだ。

こちらの義務教育間中離婚した母は早々に子育てからリタイアしたはずなのに、なぜかいまではこちらが成人してからもずっと子育てを続けてきたような顔をする。

母は質問に答えず、これまでどれだけのことをしてやったかますます怒りたった。

母はこちらの届け出関連の書類に無断で手をいれて父を騙し、三桁の額を引き出したこともあった。

後年気づいて愕然としたが、今回それを初めて指摘すると後妻の仕業だと大声をあげたので心底辟易とした。

飛行機距離にいる後妻がなんの目的で先妻の子の届け出を書き換えるのか。

これまでどれほど母はこうして都合よく過去を作り変え、話を捻じ曲げてこちらを責め立ててきただろう。

たこちらの身体が母より大きくなるまで、どれほど手をあげられてきたことか。

こうして母の家をあとにして一週間、本日届いた葉書によって、母の中では頑迷聞く耳を持たない我が子に情けをかける健気な母親という物語が作られていることがわかった。

病院へいけというのを止めてくれ」と言われた翌週、切手を貼ってまでそれを繰り返し、謝らない母。

指先が触れているだけでおぞましく思えて、葉書はそのまま立ち寄ったコンビニゴミ箱に捨てた。

母が父との家庭から去った後、母のもとから何通も何通も書き送られてきた手紙に幼い自分は何度も涙したものだったが、後年読み返すとそれは第二の人生への期待と甘い悲しみに酔った中年女が体裁よく整えた都合のいい注文依頼書だった。

あれを真に受け「母に変わって家事を引き受け、父と家族の面倒を見なければ」と奮起し、挫折し、母に振るわれていた父から暴力を一身に受けてなお「親を助ける気がない身勝手な子」として責め立てられた子供のことを思う。

来月は仕事ついでに母を旅行に連れて行くはずだった。母のための宿もチケットもすでに取ってあった。今月は母に蛍を見せにいくはずだった。

「蛍を見たことがないから見てみたい」

「あの名物料理死ぬまでに一度でいいから食べてみたい」

母にしてやりたいことが沢山あった。母は自分威信か何かで子を動かしているとでも思っていたようだけれど、そこには親を思う子の気持ちしかなかった。

今ごろ母が周りにどんな作り話を吹き込み、自分でそれを信じ込んでいるのかを思うと絶望的な気持ちになる。

2019-05-27

anond:20190527124641

胃カメラ大腸カメラもやって「問題ないです」って言われたよー

3回

 

現代医療って、死の危険性が無くなると途端にやる気を失うんだよね

2019-03-18

日記

週末は心穏やかだった。妻のことは言い方は悪いがお金をくれるお手伝いさんだと考えるようにすると期待以上のパフォーマンスを上げた場合にとても感謝できる。土曜日は朝から娘を病院に連れて行った後、家で妻に娘を預かってもらってる間に自分病院へ。いつもの薬を処方してもらいつつ胃カメラの予約がまた入る。前回の胃カメラと生体検査でもシロだったが先生は癌を疑っている。保険周りだけ再度確認。後は気にしても仕方ない。やれるだけやったらなるようになる。

娘の連れて行った病院アレルギー採血時に親は診察時に出されてしまう。ドア越しに娘の絶叫を聞くと自分が体を抑えたほうがいいのではとも思う。親だけは味方でいてという先生の言い分もわかるのだが後で娘に聞いたらネットでぐるぐるにされたと言っていた。それでも動くせいで手の甲から採血できずやり直しに。それと陰部の痒みがあると伝えたので当然見ることになるのだが、娘はお股を親以外に見せてはいけないと知っているので物凄く怒った。金曜の晩の風呂病院先生病気を治すために見るから特別だと言っておいたが分かっていなかったようだ。土曜の夜にもその話題が出たので再度説明する。本心かはわからないが恥ずかしいという感情理解し始めているようで成長を実感する。痒みは単純にしっかり洗えていなかったからのようだ。男親だとそのへんの加減がよくわからない。自浄作用があるから表面だけでいいと聞いたことがあったが先生曰く石鹸ちゃんと洗って流せとのことだった。軟膏ももらう。自分適当に洗わせてるだけじゃだめそうなのでしっかり洗わせる。だが石鹸が痛いと言っているので専用の石けんを探すことにする。

妻が作ってくれたオムライスを食べて娘と昼寝。すぐ起きてしまったが。その後ピアノ教室へ連れて行く。先週とは打って変わってよくできた。先生にも褒められる。風呂や本読み寝かしつけなど一連の流れをこなして就寝。

日曜は朝食を食べさせた後約束していたプリキュア映画へ。出かける頃に妻は起き出す。友人の展示を見た後映画館へ。練りきれていない脚本をなんとか形にしたような映画現場の苦労が偲ばれる。監督脚本家どっちに問題があるかわからないが作った人間性格問題がある感じ。ほかのキッズたちも不穏な空気が漂う瞬間が度々あった。ただ娘は喜んでいたのでよしとする。映画館が暑かったのか顔が真っ赤になっており体がだるいというので予定を変更し帰路につく。冷たい蕎麦が食べたいというので昼食を取り帰宅。妻はいなかった。娘を昼寝させようとするが絵本読み逃げされるだけで終わる。ポニョDVDを見せたり二人でオセロをしたりしているうちに夕飯の時間に。妻も帰ってきたので近所のファミレスに行く。妻の行き先など聞かなかったが珍しく自分から言ってきた。浅い世間話を少しして後は娘とだけ話す。妻はスマホゲームしてるので。でも洗濯とかやってくれたのでよしとする。妻と娘の会話はほとんどないがこの時はあからさまな不機嫌な様子や拒絶を見せることもなく比較的穏やかだった。娘と来週の予定を話して準備の算段を確認する。保育園も新しいクラスになるので楽しみだ。来週はクッキングもするらしい。

こちらとしては妻と距離をより置きたいが娘は母親から煙たがられているとは全く考えていないので様子を見ている。とはいえ不安ときや困ったときなどは僕のところにしか来ないので面倒を見てくれるのは誰か肌で分かっているようだ。最後に娘と妻が一緒に寝たのはいつなのかもう思い出せない。

2019-03-13

anond:20190313095537

全員に胃カメラやるのは予算的にも人手的にも絶対無理

かと言って胃がん健診を撤廃したら叩かれる

と言うのがあるんだよなあの辺

anond:20190313095448

胃カメラ有効というのを隠して

すでに古い形態バリウムがだめだから検診全体がだめだと印象操作

2019-01-21

ラーメン食うのもネグレクト

なんでもかんでもセルフネグレクト

夜更かしするのもネグレクト

ラーメン食うのもネグレクト

酒を呑むのもネグレクト

胃カメラ拒否してネグレクト

やってらんねえ、やってらんねえ。

2018-12-26

anond:20181226114116

昔は注射針とメスは洗浄して使いまわされていた

少し前までも滅菌処理で使いまわしていた

最近ようやくディスポになった

胃カメラの鉗子は今でも洗浄して使いまわされてる

オートクレープすれば滅菌されて安全なんだそうだ

2018-11-23

胃カメラ飲んだんけど、あのいきができなくなる感じが気持ちよかった

2018-11-21

胃が激痛

胃というか

鳩尾の右側らへん

今夜は長そうだ

眠くても痛みで眠れない

多分朝まで

 

今日スクラートgってのを試してみたがダメだった

多分胃酸過多じゃないんだコレ

押すと痛いし

熱湯風呂用意した

熱湯風呂冷水を交互にやるといい感じに痛みをごまかせる

でもこれ一晩中やるのなかなかきつい

風呂30分、布団30分、椅子30分のサイクルだ

とにかく気を紛らわせる

睡眠薬が切れてしまった、明日病院に行こう

 

___

 

珍しく23時半におさまった

いつも20時~7時なんだが、今日17時~23時半か

助かった、22時に背中や骨まで痛くなってきて冷水+熱湯+熱唱でも厳しかった

これ続くと神経がぶっこわれて2日くらい尾を引くんだよね

 

病院胃腸の専門病院に行ってるよ

胃カメラ大腸カメラ2回、胆のう、膵臓、その他癌など諸々全部棄却して機能性ディスペプシアという診断

薬・漢方一切効かないから疲れてきた

まりの激痛に緊急外来に徒歩で3回行ったことあるが何も解決しないばかりか「歩けるなら来るな」って若い担当者に怒られて以降行ってない

そらそうだ、胃腸専門家でも解決できてないんだから

まあどうせ簡単に治らないし朝にはおさまる(激痛は1ヶ月に1日程度の頻度だし)

機能性ディスペプシアはまだ病気として認定されてから日が浅く研究段階なんだよね

 

今度ペインクリニックにも行ってみようかな

痛みがどうしようもないときは、一回行ってみるとすんなりどうにかなることがある

 

痛みは3晩続くんだが、あまり寝ずに眠気をためておいた方が良い気がするなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん