「セクショナリズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セクショナリズムとは

2019-06-15

俺はもともと日本の伝統文化にも敬意を払ってたし

男女同権は当然だと思っているし

同性を好きになろうが異性を好きになろうがそんなもの個人自由で当たり前だと思っていた

文化的に洗練されているとはそういうことだ

 欧米の「リベラル」は日本のそれと違ってこれらをきちんと平等に持っている)

しかしそのすべてがネットで暴れるクズを自浄する誠意のないクズどもが多いことによって心底ゴミしか感じられなくなった

 

ヘイトクズを潰せない普通の日本人

単なる男女逆転のセクシズムで暴れるだけのクズを潰せない普通フェミニストは何が違うのか

TPOを弁えずエロ画像を貼るキモオタ

TPOを弁えず男向けのエロサイトにうす汚ねえホモ画像を連投するクソホモは何が違うのか

クソサヨは理論武装するならすべて同じ基準で裁けよ

結局理屈はあとからくっつけてるだけで

どいつもこいつもただセクショナリズムで暴れてるだけだからジャップクズなんだよ

 

自浄作用なんかありゃしねえ

自浄を自称してやってることはただの階級差別じゃねえか

医者サヨク低学歴ネトウヨ貶す以上に同階級医者ヘイト問題を取り上げてるとこなんて見たことねえ

学者サヨク低学歴ネトウヨ貶す以上に同階級学者ヘイト問題を取り上げてるとこなんて見たことねえ

それは自浄作用じゃねえよクソ偽善者どもが

自分自身のよってたつところそのものの腐敗をこそ追究しろよ自浄ならよ

 

クソホモ◯ね! 惨たらしく◯ね! 汚ねえもん見せんじゃねえ!

何がプライドマンスだ!

2019-05-12

anond:20190512154334

セクショナリズムのほうが目に付くから仕事範囲を広げないと品質が上がらんやろって思うことのほうが多いなあ

仕事範囲を広げると短期的には仕事は増える

2018-12-08

誰も悪くないか加害者になる

ADDHSP持ちの企業不適合者の自分奇跡的に大手企業の子会社に入って10年が経った。ITとは素晴らしいものだ。

その間に親から子会社整理の流れがあり気づけば一部上場会社の1人だ。人生ラッキーが続くものだ。

36協定はしっかり守られ、会社PCにしっかりログが残り休日仕事PCを触ろうものならしっかり休出時間がつけられる。完全に守られていて人いる。人によっては死ねって思われるだろう。

さて、自分は基本小さいプロジェクトが多く、自分ら+派遣数名で回す仕事をメインにしている。工数関係複数プロジェクトを掛け持ちみたいなこともよくある。

一方で隣の部署では億前後プロジェクトがよくある。これくらいの金額なので、大体良くても二次、人が足りなければ三次くらいまでの派遣さんと仕事をする。

で、この億単位プロジェクトが泥沼化した。結果、人が足りないからということで「手伝い」をお願いされた。まだCIとかは使われてなくて、依頼が来ると、ビルド環境ログインしてビルドをかけ、テスト環境に配置する簡単お仕事

その前にも炎上プロジェクトの手伝いをしていて、またかーと思ったが、とりあえず引き受けてしまった。

で、実際に作業をしてみたら結構作業ミスが起きそうな感じだったので、仕組みを変えたり、コマンド化したりして(こういう作業は好きなのでやってしまったりする)、まぁ自分はそれなりに貢献してるよねーと思っていた。

ただ、それが裏目に出たらしくなんか色々頼まれごとをされてしまったりしてプロジェクト専任作業していると思われはじめた。やばいなーと思っていたら環境構築の仕事なんかも頼まれ始めた。

で、まぁ、他の仕事兼任してるし、手伝いなんでと断ろうとしたら「いや、俺もだから」みたく言われてしまった。

なるほどなと。プロジェクトの上の方は倒れたか毎日上への報告、進捗管理で手伝いにそんなに気を回せない。専任メンバーも倒れるか目の前の対応で精一杯だ。そして、ヘルプはなるべく関わらないようにセクショナリズムを発揮、部分最適のために、自分たちのテリトリー以外には作業押し付けてくる。

なかなかひどい状況なのでみんななんでこんなひどい状況になったのかと聞いてくるが、答えは知らない。関わりたくないから聞かなかったし、答えは関係者各々あるだろう。

自分が悪いと思っているかもしれないが、体制自体めちゃくちゃなので、もうそういう問題じゃないだろう。

最近、判明したが、リリース仕事も掛け持ちの人が仕組みを作って、それを前任者が簡単な手順化をしたのだった。その前任者は自分にその手順書を渡し、簡単説明をしてプロジェクトアウトしてしまった。

多分、関わった全ての人が被害者だろう。さらにひどくならないようにみんな身を守っている。ここでいい顔をしてちょっと手を貸すとしわ寄せがやってくる。

自分HSPなので人の顔をひどく気にして、なんでもハイハイ言ってしまう。そして、ADDなので、仕事の切り替えがすごく遅くて下手だ。誰も悪くない。だけど疲弊していく状況だ。あと、数ヶ月持つだろうか。

2018-07-07

年収2000万。高給取りなんだと思うがなにもかもがつまらなく感じる。

ベンチャー企業インセンティブ含めて気づけば年収2000万くらい(一部はストック)になってる

生活に不満はないけどなんだか最近仕事に飽きてる

会社はどんどん変わっていくし、レベルの低い人材が入ってくるし、社内はセクショナリズム・無関心・くだらない間接業務が増えてきた

やってる仕事の内容はここ数年大して変わってないけど、会社の仕組みのせいか一緒にはたらく人のせいか、単に自分が飽きっぽいだけか

どんどんつまらなく感じてきている

年収半分でも会社に入った頃のほうが遥かにやりがいがあって毎日が輝いていた気がする

年収増えてもさほど生活レベルなんて変わんないし、住んでる家とか食ってるものだって変わらないし、別に何かが上向いたって気もしない

自分も男なんで、数字が増えた事自体はなんか戦闘力が上がった感じでウエィーイって気持ちもあるけど

彼女は(ありがたいことに)彼氏年収なんて大して気にしないタイプだし、女と遊ぶのがそんなに得意じゃないから自慢する相手もいない

友達には年収自慢なんてしたくないし

年収が上がったことに肯定的意味があることを実感したくて、婚活パーティとか行ってみようかな、なんて思ったりした

彼女に悪いし、どうせつまらないだろうから実際には行かないけど

でもそれくらい、自分年収が高くなったことに意味を感じれる場面が人生において無いんだよな

高い家借りるときとかは便利なのかしら

でもじゃあ年収下がっても別にいかって言うと、今よりめっちゃ年収の低いところに転職とかは気が引ける

年収魔物だよ。容易に下げる意思決定ができない

多分、悩んでるふりして自慢かよっていう声も出そうだけど、もしかしたらそうなのかもな

現実世界で自慢する相手がいないからこんなところで悩み風に見せびらかしてるのかも

でも実際悩むと言うか、思った以上に高年収というのが空虚でつまらない

夢なんて叶えるまでが楽しくて、かなわないほうがいいっていうのは本当だったんだな。

2018-03-02

anond:20180302021159

酔っ払った頭で書いてること差っ引いてもアーキテクチャに夢見すぎ、プログラマに夢見すぎ。

要件がクソなのは要件作る段階でどうにかするもんで、アーキテクチャかんけーねーし。

そもそもどうやったらプロジェクトが上手く回るかなんて考えたくもない。そんなのプログラマ仕事じゃねーから

特に大規模開発は、本来知識集約型の業務労働集約型のスキームでなんとかするのが核にあるので、そこではセクショナリズムが超大事で、プログラマ立場ライン工レベルしかないし、その職分は越えちゃなんねーの。

当然、上がクソだったら全員死ぬ。これはどこまで行っても変えられない。

から大手に頑張ってもらうしかねーんだわ。頑張れるポジションにいるのはあいつらだけなんで。

2017-11-17

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

ホテルデジタルマーケティングはやめておけ。

以下、理由

デジタルマーケティング重要性を理解していない

ホテル経営陣、現場スタッフなど、デジタルマーケティング重要性を理解していない。

今の世の中、どんな業界でも何か調べるときにはスマホPCで調べるのが当たり前。

そこを理解していない。

もちろん、そういう人たちに重要性を説いていくのも仕事ひとつ

でも、大変。

予算が少ない

宿泊の予約やレストランの予約など、じゃらんだったり一休などのオンライン予約が主流なのは自明

売上の大部分をデジタルで稼いでいるくせに、デジタルにかける予算雀の涙

他業種のデジタル担当の話を聞いていると、悲しくなってくる。

給料が低い

ホテル業界自体がそんなに給料の高い業界ではないこともあり、給料は低い。

同じデジタルマーケティング業務を別の業界でやっていれば、はるかに高い給料をもらえる。

待遇が悪い

これもホテル業界あるあるだが、休日が少ない。

全般的福利厚生は他の業界にくらべてあまり良くない。

系列ホテル無料または安価宿泊できたり、レストランでの食事割引などあるが、そこに魅力を感じるなら別。

人間関係がひどい

ソムリエ田崎真也氏は、著書の中で『セクショナリズムがひどいので、ホテルソムリエにはなりたくなかった』ということを書いている。

まさにこれ。

仕事必要な他部署情報を入手するのも難しいし、部署によっては情報がまったくもらえなかったり。

2016-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20160903003722

メディアは「何を記事にしたか」が全てなんだから当たり前だろ。

しろ朝日新聞は落ち着いた高級紙から安倍と飯食って御用報道してても尊重すべき」とか言ってる方が典型的歴史的バカを見るセクショナリズムだわ。

2016-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20160616223901

甘くないよ

自分も同じだよ

セクショナリズムが横行してて、他人の足の引っ張り合いばかり

お客さんのことより社内評価を優先している連中に辟易してる

2016-05-23

大企業病発症を実感した

吸収合併を経て会社が2年前の5倍くらいに大きくなた。

世間不景気でも業界内は少し上向きなので、いい波が来ている。

リソースは潤沢、機会も十分、いうのに途端に物事が進まなくなった。

セクショナリズムが横行、事なかれ主義上司のご機嫌とりだけしかしない人。

組織が大きくなると組織内でのポジション獲得と維持のために働く人が増えて、

多くの有能な人たちが無力化されていっている。

社内環境悪化に加え、五月病気味になのが抜けず辟易している。

2016-03-09

あるもの擁護者があるものの愛好者と見做される風潮

簡単に言えば、

A「○○ってアレだしコレだよな~」

B「その認識おかしくない?」

A「うわ、Bっていう○○の信者攻撃された!」

っていうやつ。

そう考える人間が馬鹿だってことではなくて、

人間ならば誰しも陥る認知バイアスなんだろうけど。

こういうのって何て言うんでしょうね。

セクショナリズムとも違うと思うけど。

この錯誤にキャッチー名前を付けて広めれば、

こういう過ちをおかす人が減って、

わざわざ「私は○○の愛好者ではないが」などと、

エクスキューズを添えねばならぬ事態も避けられるのではないか。

2016-02-05

会社子育て中社員ばかりになってギスギスしてきた

みんな余裕なさすぎ。とにかく余計なことは一切したくない確実に成果が出ると分かってる事以外は触りたくもないみたいな感じになってきて、

ちょっとしたアイデア雑談ですら「絶対に勝てる感」を演出していかないと空気悪くなるし、そもそもそんな雑談より「今やってる絶対勝てること」について話そうぜみたいになる。

助け合いみたいなのはどんどん少なくなって、セクショナリズムが強くなって、自分の目の前の仕事自分の計画以外には関わりたくないという空気がビシビシ出ている。

これが決まりきった作業を確実にこなしていくような仕事だったらいいのかもしれないけど、新しい物をつくりださなきゃいけない仕事から辛い。

「新しい物を作り出したりするのは若い人の仕事」というのはこういうことなんだろうなって感じる。

子育て中じゃない人がいっぱいいないとダメだわ。

2015-12-10

ユーフォニアム」の絵に「男根メタファーだ」と言う人が居る原因

痴漢被害が多いのに話題にされない

都会が人口過密で、特に満員電車が異常な日本社会では、痴漢被害がとても多いのです。

しかし、痴漢被害トラウマ体験であり、現場でも言い出せないのはもちろんのこと、時間が経ってもなかなか、他人公然と話せることではありません。また日本では、男だけ、女だけ、といったかたちで交友関係構成する傾向が強く、性別を超えたコミュニケーションが断絶しがちです。言い換えれば、日本社会には性別セクショナリズムがあります。そのため、痴漢被害に遭ったことのある人は多いのに、そうした事実話題にのぼるのは概ね、女同士の会話ばかりです。

そして、人口比率男と女が概ね半々であるのは当然として、日本は、社会的に表立っているのが男中心であるいわゆる男社会です。そうすると、痴漢被害体験がある女の数は社会の半数にまでは満たないうえに、男の方が外に出てくる日本社会ですから、あまり認識されていません。

わいせつ被害に遭ったことが知られたら「女としての値打ちが下がる」とさえ思われているところすらあります公然とは言うな語るなという話になりますし、また被害者自身も「話したら損だ」と思うこともあります

痴漢というのも、触るだけではありません。触らせるというのもありますし、道端で露出するというのもあります。そうした被害トラウマがありながら、トラウマであるだけに他人に打ち明けられる機会もなく心の内に抑圧していなければなりません。

被害体験精神的外傷が癒やされないから、「女性蔑視だ」という批判行動の衝動に表れるのだということもあるわけです。そしてさらには、あれもこれも「男根メタファーだ」という人すら出てきかねないわけです。その人はもしかすると過去に、露出狂に、膨張したモノを見せられたことがあるのかもしれません。

こうした社会状況を、批判者の単なる個人的な特異性だとしてバカにしているだけではいけないと、思います想像力配慮コミュニケーション力があれば、侮蔑する人格批判は、到底言えないはずです。

敷衍している性の商品化

今の日本社会では、男女間の現実の交際の代わりとなるもの商品化されています。それは、「アダルトビデオ」などは言うまでもなく以前からありますが、「アイドル」やアニメゲームの類でも、現実の交友の代わりとして消費されている時代になっているわけです。

例えば「アイドル」というのも、商売として展開されています男性向けも女性向けもあるわけで、例えば「ジャニーズ系」だろうが「AKB」だろうがあるわけです。この手の商売は、顧客の熱中、より本質的に言えば「依存」、それを利用しているわけですから成功すれば売上規模は大きいです。とりわけ数十年にわたって底無しの経済後退にある日本では、こうした商売批判することも、タブーとなってきています

アイドル」というのは元来は神々しい偶像であったはずですが、とりわけ男性向け市場では、グラビアモデルの類までもが「アイドル」と呼ばれていて、アイドルインフレ化が悲惨なくらいです。

もちろん、これらの多くは、「アダルトビデオ」などとは異なり、非わいせつ範囲で行われていますしか本質的には「性の商品化」です。たとえ性欲処理用でなかったとしても。

そしてこうした一種の「性の商品化」は、実在の人物、いわゆる「三次元」に留まらなくなりました。具体例を挙げなくてもいいと思いますが、男性向けであれ女性向けであれ、アニメゲーム等の「二次元」でも、「性の商品化」は進んでいます

近年のアニメについて、以前に押井守氏も「オタク消費財になっている」と言って批判していますが、そうして「こころのスキマを埋める依存商品」になっているわけです。それにその方が売上が出るわけで、この経済退潮の日本で、少しでも収益性があればまるでビジネスの「救世主」として扱われるわけですから

このような動向がありますから、「アニメ依存商品」という、一般論としてはあてはまらない、事実と異なる偏見ももたれています。それ自体が誤解であったとしても、その誤解が起こる背景に目を向けるべきです。

アニメタイアップ観光客を呼び込んで「地域活性化」「街興し」とかいうことが増えて、もうけっこう経ちます。そのタイアップ作品の中にも、「性の商品化」の範疇にある作品もあるかもしれません。

しかしそうでなかったとしても、その作品依存性があるからこそ、わざわざ遠くの人を呼べる、そういうことがあるわけです。「聖地巡礼」とかい表現は明らかに異常ですが、本当にそれくらいの認識でやっている人達すらいるわけですから……。(そしてたかがその程度の動機で来るレベルにとどまってしまったら、リピーターになってくれないので、一過性経済効果しか出ないわけですが。)

タイアップ例のなかでは、「ユーフォニアム」だとか、その元ネタとでもいうべき「けいおん!」だとかは、それほど「男性専用」という作品ではありません。いわば、性的セクショナリズムは、低い方です。

それでもその作品を嫌がる人がいるのは、たとえ作品自体ニュートラルであったとしても、その熱狂的な(依存している)ファンこそが当地に来てカネを落としていくという現実があること、そしてまた前述のように偏見をもたれているということから作品自体に対しての批判にすり替わっているからなのでしょう。

そして、熱狂的な(依存性の)男達を嫌がる女が少なくない背景には、過去に性被害体験があることから恐怖を覚えるというのも原因としてあるわけです。

まとめるとつまりは、日本

といった社会的病理性があるということについて、認識して、深刻に受け止める必要があると思うわけです。

2014-02-02

http://anond.hatelabo.jp/20140202023845

たぶん、デンマークの全役所あわせて大蔵省規模程度なんでしょうから、多分図体の小ささからという点でも省益という発想はあんまりないんでしょうね。

はいえ、セクショナリズムwikipediaみると、日本語だけ充実してますから日本は極端にそういうところあるのかもしれませんね。

2013-01-23

アルジェリア人質事件被害者匿名問題について

記者20代後半。

ツイッター記者クラスタの人たちがみーんな「実名必要」「亡くなった人の人生を伝えることに意義がある」とか言ってるのに違和感を感じて仕方ないので、備忘録的に感じたことを書く。  

何の落ち度もない被害者たちの名前を公開する必要はない。報道仕事経験たからこそそう思う。  

日揮の判断は英断だったと思う。社員をちゃんと思ってるいい会社だ。  

記者が殺到して遺族の心がかき乱される可能性がある以上、教えてはいけない。  

新聞は一昔前のテレビ雑誌みたいにマイクカメラ向けて「今、どんな気持ちですか?」みたいなゲスな取材はしないけど

それでも締め切りに追われて殺気だった何人もの記者に押しかけられてピンポン連打されたり、近所の住民からも話を聞き出されたりして気持ちいい人はいないだろう。

「話を聞いてもらいたい、亡くなった人のことを世に訴えたい遺族もいる」という意見もあるけど、俺には言い訳じみて聞こえる。

「一切取材されたくない人」に合わせるべきだ。  

ツイッターでは遺族取材にこだわる理由を「売りたいだけでしょ」と決めつける意見に「記者も遺族取材は辛い」「これを報じれば売れるとか数字になるという意識はない」と答える記者もいた。

確かに売れることを考えてる記者はまずいない。が、それは単にセクショナリズムのせいであって、功名心すら一切ないと言い切れる人はいないだろう。いたら信用できない。  

よくデスクに「泣かせで書け」「いまいちインパクトが弱いな。もっと心ゆさぶエピソードないの?」と言われたなー。

刷りを見たら遺族が勝手に「声を震わせた」ことになってたのもざらだった。

酒乱でどうしようもないオッサンでも、性格がゆがんでいて両親も手を焼いていたガキでも、近隣住民から死んでせいせいしたと言われる強欲ばあさんでも

「事件事故悲惨さを世に訴えるために」(そして「泣かせる」社内でも評価の高い記事に仕立てるために)と悪いところは捨象され、紙面では悲劇聖人になって登場する。  

そんなん読ませて何になるんだ?

いやまあ、それで悲しいとか辛いとか心動かされたとか言う人は一定数いて、それで飯を食ってはいるんだけど。

これはやっぱり、弔いとか、そういう美しいものではないよな。  

仕事は、社会は、そもそもそういうえげつないものなのだ」と言ってしまえばそれまでだが、えげつない行為正義で塗り固めて恥じないほどは、まだ面の皮が厚くなりきってない。  

こういうことを言うと「政治部脳」とか言われるけれどいわゆる「社会部脳」よりはマシだと確信している。  

もし俺が遺族だったら、家族が亡くなったばかりの状態で記者に取材にしてほしくなんかない。そっとしておいてほしいと思う。

初対面の人間たかが1、2時間の取材で、大切な人の人生勝手に門切り型のストーリーをつけてもらいたくない。  

でも、今まで何度も遺族取材してきた人間として、本当にそういう状況になったら筋を通して応じるしかないとは思ってる。

2011-07-18

SIerを志す就職活動中の学生に送る言葉

いちソルジャーSE視点なんで、R&D部門とかは違うと思う

(元請け)SIerに入るということ

期待できること
リスク

わたしは何年かユー子SIerに居て、飽きてWEB屋に転職しました。

人それぞれだと思います

大きなSIerでこそ専門性を磨けるという人もいるし、会社ごとの差も大きいしね。

2次受け以降のSIerはよくわからない。技術力がある人もいるし、そうでない人もいるし。

2008-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20080706031547

何が言いたいのかよくわからないけど、あなたがそれでいいと思ってるならそれでいいんじゃないの?

あなたもその友人も、自分の行きたい道を歩んでいるだけ。それに不満はお互いないんでしょ。だったらそれ以上何も言う必要ないじゃない。

それとも、あなたは自分の努力を褒めてもらいたいわけ?言っておくけどそれは期待はずれだよ。世の中はあなたのためにある訳じゃないから。

彼が学生身分を謳歌して旅行を重ね、或いは遊び呆けていた時、私はビジネス系のセミナーに通ったり、インターンをしていた。卒業寸前の3月も続けていたので海外なんてとても行けたものではなかった。

それはご苦労なことだが、それを「すごいな」とか「偉いな」とか「自分も見習いたい」って思う人はそういないと思うよ。かく言う俺も、「あー、そうなの、頑張ってね」ぐらいしか思わない。

俺の乏しい経験からすると、そういう自己啓発系の活動が仕事で実を結んで当然ということは全くあり得ない。そういうのが合う人もいるのかもしれない。でも、合わない人もいる。人によっては、そういうセミナーに行くことよりも、旅行を重ね「遊び呆ける」ことのほうが仕事スキル向上に有益であることさえある。たとえば、暇があれば本にかじりついてるタイプ人間が営業職なんかに就いた場合はそうだ。そういう人間ビジネス系のセミナーなんかに行くのは有害でさえある。人が相手の仕事まで、「お勉強」でクリアできてしまうと思ったりするからだ。逆に、メーカー研究所なんかに勤めてる人間は、「自己啓発だのなんだのと下らんことに時間を使ってる暇があったら勉強でもしろ」と考えるのもごく当然。

セクショナリズム名ばかり管理職などの大企業病や100人以上いる同期を目の当たりにして、出世できるのか不安なのではないかと。

悪いけど、そういう本の聞きかじり知識で偉そうに言う奴ほど役に立たないよ。もしそんな奴がコンサルだったら全く使えないと考える。確かに大企業にはそういう病理もあるところにはあるが、ないところにはない。だいたい、入社当初から「出世したい」なんて野望を持ってる奴ばかりではないよ、大企業は。田中耕一さんなんて、あの人は出世を自分から拒否してた人だぜ。表で祭り上げられちゃったから役員待遇になったけれど、そんなのは最初から期待してたことじゃないはず。

大企業の強みというのは、そういう風に「いろんな奴」がいて、いろんな生き方が許容されることなんだ。ベンチャーみたいに、野心に燃える粒ぞろいの精鋭を抱えている組織とは全然違う。組織目標自体が違うんだ。だから、君の価値観でその友人を割り切ることはかなり無意味

将来を悲観視していて、その箇所を突かれて怒っちゃったのではないだろうか。

言っちゃ悪いけど、なんでそんなに傲慢なの?

その友達は大企業なんでしょ。確かにど派手な成功は望めないかもしれない。社長でも年収1億ない超有名企業なんて結構ざらだ。だけど普通人間は、年収1000万を手に入れられれば大満足、1500万なら大金持ち、そう考えるものだぜ。そういう価値観人間にとっては、普通大企業リスクとリターンが見合った環境なんだよ。君みたいに誰もがハイリターンを目指してハイリスクに賭けるのが正解ではない。価値観が違うんだから。君の価値観で全部を割り切っちゃいけないよ。

本当は自分で仕事つまんないと思ってんだろ。

「つまんなくねぇよ。オマエな、人の仕事馬鹿にすんじゃねぇよ。絶対良くない。自分が貰ってるからってな、いい気になってんじゃねぇよ。」

「あぁ、ごめん。確かに気悪くなるよね、ごめんね。」

大学卒業して約3ヶ月、某大企業へ入社した友人の仕事を「つまんなそうだね。」と言ってしまったが為に叱られてしまった。

確かに私は彼の仕事を「馬鹿にした。」

明らかに私は悪だ。言ったところで建設的な事は何一つない。誰も得をしない。だから素直に謝った。今でも反省している。

しかし私はなんとなく違和感を覚えている。

実は先の会話はもともと彼の仕掛けたもので、

彼「オマエいくら貰ってんのよ?」

私「30数万/月だけど。」

彼「はあっ?!何それ。お前絶対そんな仕事してねーべ。」

私「う??ん、そうかも知れない。そっちは仕事何してんの?」

彼「まだ研修中。自販機勉強してる。」

私「へぇ??、つまんなそうだね。」

というくだりがあるのである。

この場合、彼は私の仕事、というより私そのものを卑下している事にならないだろうか。

彼が学生身分を謳歌して旅行を重ね、或いは遊び呆けていた時、私はビジネス系のセミナーに通ったり、インターンをしていた。卒業寸前の3月も続けていたので海外なんてとても行けたものではなかった。お陰でITリテラシービジネス知識は彼に比べてかなり高い自信がある。先の不明瞭なベンチャー企業に入社し、上司に「自分で考えろ。」とタスクを丸投げされるような事もしばしばで、しょっちゅう頭から汗が噴き出ている。さらに毎日怒られる。折れそうになる時も多々あるが、自分で仕事をし、成長している自負がある。

私だって彼に物申しても良かったのではないだろうか。「俺はお前と違って自己投資してきたし、今だってリスク踏んでんだよ。給料上がる保証だってないんだよ。」と。

しかし実際怒りが込み上げなかったのは、仕事に対する姿勢や誇りの差異ではないだろうか、と思っている。

確かに私は彼の言う通り30数万/月貰えるような仕事はしていないかもしれないが、上記のように自信と誇りを持って前向きに取り組んでいる。だから人に何と言われようが気には留めない。

それに対し、彼は本当は自分の仕事をつまんないと思ってるのではないか、と私は疑っている。イメージの良い大企業に入ったものの、ダラダラ続く単純な研修が本当に実を結ぶのだろうかと。セクショナリズム名ばかり管理職などの大企業病や100人以上いる同期を目の当たりにして、出世できるのか不安なのではないかと。(ちなみに私の同期は7人。こちらは皆優秀であるが故に焦っているところではあるのだが、それはまた別の話。)給料は本当に上がるのかと。

将来を悲観視していて、その箇所を突かれて怒っちゃったのではないだろうか。

先にも書いたが、人の仕事馬鹿にしてメリットなど何一つないので、それは禁じ手。反面、ちょっと馬鹿にされた位でも怒らない自信と誇りは必要だと思う。

今日オールするべ。」

と夜の街に消えていった彼は仕事と闘っているのではなく、ストレスと闘っているように見えた。

この差、10年後はっきり表れると思っている。

2008-03-14

きちんと権限委譲を…

公務員上級職の待遇の悪さは異常

http://anond.hatelabo.jp/20080314122951

内側から。

セクショナリズムの不合理性については、ほんとその通り。「誰も責任を取らない」形になっているせいで、物音を進める手続きが恐ろしく不合理。それを解決する方法は実はシンプルで、要はもっと権限委譲をすすめればいいのだ。

ではなぜできないかというと、そうすると腐敗が蔓延する可能性が高いから。権限があるということはうまみがあるということで、つまりそれは腐敗の呼び水となる。だからといって現状が腐敗していないわけでもないのだが。

では権限を委譲しつつ腐敗しないシステムがありうるか? 一つの方向性としてはオンブズマンなどの充実。だけど、それとあわせてもっと推進すると有効な方法がある。それは内部告発を奨励すること。もっと、下から上を評価するシステムを充実させ、それに対応する調査部を充実させれば、権限委譲しても腐敗の心配は減ると思うけど。どうだろう?

公務員上級職の待遇の悪さは異常

http://anond.hatelabo.jp/20080314012456

能率も悪いけどな

セクショナリズム文化で労働力と頭脳が全て浪費されていると言っても過言ではない

正直、天下り程度では全くわりに合わない

劣悪な労働条件だ

公務員の半分の労働時間で倍の給料もらえる職はちまたにごろごろしている

公務員にならなくて良かった

2007-12-04

職務質問を受ける前に言っておくッ!

おれは今、警察権力の恐怖をほんのちょっぴりだが体験した

い…いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが… あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!

職務質問を拒否したら柔の技を駆使され、45分足止めされた』

な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…治安維持だとか善き市民の隣人だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

と、いうわけで

半年前に秋葉銃刀法のウソで書いたとおり新宿でひどい目にあった増田ですがね。こんどは渋谷でひどい目にあってきましたよっと。サマリーは上の通りなので、ディティールを多少。

時間は、遅めのランチだか夕食だか分からないごはんを食べて、職場へ戻る16:30。場所は道玄坂小路から円山町を抜けてシネアミューズ裏へ出る小道。Google マップの「2丁目」の字の右下あたりの坂を上ってる途中で声をかけられた。服装はデザイン迷彩ジャケット(おそらくこの服装の第一印象がまずかった)。

正面から降りてくる3人の巡査の一番若いやつが「すいません。ちょっといいですか」とにこやかかつ慇懃無礼に言ってくるので、こちらも応じて「いやです(にっこり)」。新宿であんなことを体験してて、しかも食事休みが終わるギリギリかつ帰ったら業務が待ってる。そんな状況でハイハイと機嫌良く職質に応じるヤツがいたら、そいつはよほどの聖人君子か論理的思考のできないバカだ。とか思いつつ横を通り過ぎようとするおれ。「そうですかー」とか言いながら苦笑の警察官

次の瞬間、全く信じられないことが起こった。

は? な ん で お れ の 袖 口 は 掴 ま れ て ま す か ?

若い巡査はそのまま苦笑いでおれを通す気らしかったのだが、どうも後ろに控えていた35くらいの巡査はそうじゃなかった。がっつり袖口つかんでぐいと引っ張りつつ「まあまあそういわずに、お話だけでも」相変わらずにこやか風ではある。が、「面倒ごと」イベントフラグが立ったのは死ぬほどよく分かった。

とりあえずおれは当然の権利を口にしてみる。

「いや、この職質は任意ですよね?」

「はい」

「じゃあ僕には拒否する権利がありますよね?」

「いやいやそういわずにお時間は取らせませんのでお話を」

とか言いつつ、ぐんぐん歩いて職場に帰ろうとするおれを必死で邪魔しやがる。フォーメーションとしては

ーーーーラブホの壁ーーーーーーー

  俺 35     →進行方向

  若  荒

という感じで35歳は手を広げての後ろ歩き&サイドステップをしつつ、折を見ては胸や二の腕、手の甲で押し、俺をラブホの壁へ追い込もうとする。若い巡査はおれと併走(?)しつつ35のサポート。荒(荒川良々にそっくりだったのでいま命名)は35に1.5mほど先行し、不意の飛び出しに備える。

ってこれ俺の愛するフットボールで言うところの「ライン際で時間を使わせるゾーンディフェンス」まんまじゃないですか!

そんな感じで円山町を登り切るまでにまんまと15分ほど使わされました。ほんの50mですよ? その間おれは手を組み、決して肩より上にあげないようにしつつ無駄な会話を楽しみ。スキット風に抜粋するとこんな感じ。

-

俺「仕事中で早くオフィスに帰りたいんですけど」

35「ああそうなんだ。じゃあ早く協力してくれれば早く解放されるよ。ところでオフィスの住所は?

露骨に個人情報の開示を要求。

-

俺「『転び公妨』とかないですよねw」

35「ないよーw(肩で俺を押しつつ」

あ、知ってるんだ転び公妨。

-

俺「いや、だから新宿でこれこれこういうことがあって、職質は受けないことに決めたんです」

若「それは大変だったねー。でもここは渋谷だから

すげーセクショナリズム

-

35「そんなに拒否するってことは何か持ってるのかなー、と思っちゃうでしょ」

俺「何も持ってないですよ。だから個人の信条として『職務質問は拒否する』って決めてるんです」

若「何も持ってないなら受けても大丈夫じゃない」

俺「だから個人の信条として……」

以下ループ




そんなことしてるうちに、荒川良々似が35の支持を受けて応援を要請。4人目が登場。

またコイツが最初の3人に輪をかけて官憲論理でムンムンなヤツで。もう話を聞かない聞かない。プレッシャーのかけ方も、35とかは肩や胸でじゃまする程度だった(それでも充分ひどい)のに、こいつは露骨に両腕を使ってゴリゴリ押してくる。Jリーグゾーンディフェンスが、プレミアマンマークに変わった感じ。もしくは競技自体がカバディに変わった感じ。最終的にはシネアミューズ裏の壁のくぼみに追い込まれて、全く逃げられない状況(「4」が4人目の応援巡査)。

   |_

荒 4 俺|カ

 若   |ベ

  35 |

4は左手を壁の角につけて、右手でおれの左腕を押し、絶対に動かさない。えっと、これって警察官職務執行法で禁じられている「身柄を拘束」じゃないんですかね? しかも態度が明らかに対不審者に硬化。

さらに不毛になる会話はこんな感じ。

-

4「僕は○○と言います。あなたの名前は?」

俺「いや、教えたくもないです」

4「僕は自分の名前を言ったでしょう。なんで言ってくれないんですか」

俺「個人情報だから当然じゃないですか」

4「わからないなぁ。僕は自分の名前言ったじゃないですか。何か名前を言えない理由があるんじゃないかと疑っちゃいますよ」

俺「ありますよ。でも残念ながらあんたらが思ってるような怪しい理由じゃなくて、プライバシーっつー正当な理由で」

4「でも僕は名前言ったじゃないですか

以下ループ

-

俺「職務質問は拒否できるんですよね? 天下の往来を自由に通行する権利は、誰にも犯せませんよね?」

4「利権利と言うがね、我々にも渋谷の治安を維持する義務があるし、市民もそれに協力するべきなんじゃないのかな」

出たよ。権利は義務とトレード厨。法を執行する人たちの認識がこんなでいいんスかね。

-

俺「あの、こんな人目につかないところに追い込んで恫喝して、卑怯じゃないですか? 人通りの多いところ行きましょうよ。東急本店前とか」

4「じゃあ行こう。行ったら話してくれるんだよね?

なんで交換条件なんだよ。成立するわけねーだろ。

-

4「なんでそんなに拒否するの」

俺「いやだからさっきこの3人には説明したんだけど、また言うの? 新宿でこれこれこういうことがあって」

4「また持ってるの? そのキーホルダー

俺「持ってねーよ!」

4「わかった。もし君がそのキーホルダー持ってても何も言わないから。身体検査させてよ

もうなんかいろいろ破綻してて意味が分からない。整理してみよう

  1. 新宿では任意出頭の対象で、渋谷では放免、という警視庁ダブルスタンダードを容認
  2. そもそも俺の「持ってない」発言はあたまから嘘だと言い切ってるに等しい発言
  3. 協力したら放免にしてあげる=しなかったらどうなるかわかってんだろうなぁ、という軽い脅迫

もうね、ここまで言われて誰が協力するかと。そもそもそれまで俺が、警官による軽犯罪法私物化(「正当な理由」の現場判断)に対する疑義をずっと呈しているにもかかわらず、ですよ。

-

4「あなたも渋谷で暮らしてるんでしょ? 職務質問で凶悪犯人が捕まったケースもあるんだよ。渋谷の治安が良くなったらあなたも嬉しいでしょ?」

俺「ふーん。で、何人に声かけて、何人の凶悪犯がつかまったの? 何%くらいなの?」

4「そんなこと、正確な数字は知らないよ

俺「いや、ボリューム感でいいから。何千人に何人とか、1年に何人とか。統計あるんでしょ」

4「統計担当じゃないから、そんなこと分からないよ」

え? 自分の仕事のおおまかな効率も知らないでやってるの?

それって勤務態度としてどうなの。それとも、あまりにも数値が低くて言えないの?

-

4「だから職務質問によって治安が良くなるから、協力してよ」

俺「いや、『この職務質問』に関しては良くはならないよ。だって俺は『俺が凶悪犯じゃない』ってこと知ってるし。ああ。そうか。わかった。メタで見ればこういうことだ。あなたたちは『マスの職務質問の中の1件』としてこの職質をとらえてるから、あなたたちの立場から見ればこの職質は治安向上につながるかもしれないけど、俺の立場からすりゃこの職質は『1の1』だから、この職質は治安向上に貢献しないって分かり切ってる。なら協力するいわれはないじゃん」

4「うん。酔ってるところ悪いんだけどさ職務質問で治安が良くなったら、あなたもうれしいでしょ? 協力してよ」

酔ってNEEEEEEEEEEE!!!!!! 「仕事中」って言ったろうが!

そしてその論理は通用しねぇっておれが懇切丁寧に説明したところだろうが!

-

4「だから協力してよ(言いつつ強引にポケットに手を突っ込もうとする)」

俺「だーかーらー。新宿であんな目にあって、協力するわけ無いじゃん! そりゃ以前は『警察官は体張って市民の安全を守って、大変な仕事だなぁ』って協力してたよ! でもひどいことされて、その後協力するわけないじゃん。ゲーム理論でも『しっぺ返し』がいちばんの戦略って基本じゃん!」

4「ゲーム? ゲームやるの?

いや、やりますよ。ヴィデオゲーム全般やりまくりですよ。でもそれ今関係無いっつーか、数学の話なんですけど? いままあ要するに『ゲーム脳の恐怖』! 『ゲーム=不良』! って言いたいんだろ? お生憎様。どんだけ時代錯誤やねん。

-

いちばんひどいと思ったのがコレ

4「いやだと言われて『ハイそうですか』と通しちゃ、自分たち仕事にならないんだよねぇ〜

893セリフまんまじゃないスか。



そんなこんなで2〜30分薄暗い壁のくぼみに、ゴツい成人男性4人で押し込められて、こんな不毛な会話。会話ッつーかもっと暴力的な何かだと思うが。最終的には同意を得ずに強引にボディチェック。それってセクハラなんじゃね?

で「うん、何も持ってないようだね。ご協力ありがとうございました」

冗談じゃねーよ。

そこで必要なのは感謝言葉じゃなくて、謝罪だろーが。おれがすぐオフィスに帰ってするはずだった業務が、45分遅滞した損害に対する。

てな感じ

職質拒否、ってけっこうスローガンとしてあるけど、社会人が実行するのはマジたいへんですわ。その後が内勤だったからできたようなものの、打ち合わせとか入ってたら拒否しきるのは厳しかったと思う。

ここでも結論は新宿のときと同じ。

教訓:時間はいつでも警察の味方だ。奴らは自分たちに分別可能な動機が出るまで粘り続ける。

もうね、何がつらい、と言うかひどいって。ヤツらは自分が理解不能なことがあると、それらは全て「劣っている」と見なすことによって、自分の精神的優位を保とうとするんですよ。

ゲーム理論の件しかり、「酔っぱらってる」発言しかり。

まぁね、おれも怒りのあまりハイになりすぎて、しなくていい発言をした、とは思ってるけど。それにしたって人としてあんまりだ、と思った。「自分たちは目的遂行のため優位でいなければならない」って思い続けた結果、「自分たちは優位だ」にみごとに置き換わってる。

ほんとうに反吐が出る体験だったよ。

あと、これを機にオタクがナイフを持ち歩く心理が理解できない - 神聖マルチ王国とかを読み返した結果、おれはもう一度ビクトリノックスキーホルダーを持ち歩くことにしたよ。古典自由主義者の姿勢の表明として。マルチツールキーホルダーを、グルーミングキットとして持ち歩くことを「正当な理由ではない」と恣意的に判断する警察は、やはりどう考えても、間違ってる。それに対するささやかな抗議だ。


【是非見とくべきURL

白川さん。あなたの勇気ある行動から、まる3年。事態は何も変わってないようですよ。必読!

私が受けたような職務質問が公然と許されるようになれば、わが国は早晩警察国家となるでしょう。犯罪現在よりも摘発が楽になるでしょう。治安も多少は良くなるでしょう。だが、私たちの人権は確実に侵され、私たちは国家に対して従順に生きていかなければなりません。テロとの戦争ということで、イラク国民を十数万人も殺したアメリカを公然と支持する小泉首相が率いる国家に、私たちはどうして従順に従わなければならないのでしょうか。私に対してあのような石頭的対応しかできなかった警察官のやることを、私たちはどうして素直に受け入れなければならないのでしょうか。少なくとも私はそういう社会には住みたくありません。日本をそんな国にはしたくないのです。

白川勝彦Web 政治理念 忍び寄る警察国家の影


あと転び公妨の映像資料。「ちょw近いwww」なカバディーからセクハラ(抱きつき)、小外掛けのコンボで戦闘不能! ほんとに中盤はおれの職質もこういう状態だった。

YouTube - 転び公妨 オウム 公安調査庁 森 達也

ニコニコ動画(RC2)‐警察の必殺技「転び公妨」に御注意

最後に。職質の根拠となる警察官職務執行法。

第1条第2項 この法律に規定する手段は、前項の目的のため必要な最少の限度において用いるべきものであつて、いやしくもその濫用にわたるようなことがあつてはならない。

第2条第3項 前2項に規定する者(引用者注職務質問を受ける者)は、刑事訴訟に関する法律の規定によらない限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署派出所もしくは駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。

警察官職務執行法

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん