2020-09-04

幼少期に性的被害にあった男の今

女性に対する性的暴行ニュースを見ると自分のことのようで心が痛みます

自分経験を元に、男性被害実態も知ってほしくて書いてみました。

男性被害は声を上げづらいと思うので、こういうとき匿名サービスがあるのは本当に助かります

幼少期から度々性的暴行被害あいました。

大きく分けて3回。

小学生低学年、高学年、そして中学生の頃です。

最初被害小学校1年生のとき、5つ年の離れた姉によるものでした。

食べ物やさんごっこと題して、姉がお客さん役、自分食べ物役でした。

姉は食べ進むたびにわたしの服を脱がせ、最後に裸になった時点で食べ終わったことにして終わります

局部を直接触れられることもありました。

親は共働き日中家にいませんでしたので、姉と二人での留守番の間、1日に数回、1ヶ月ほど続きました。

なんとなく恥ずかしい感じはありましたが、そういう遊びだと姉に言われれば従わざるを得ませんでした。

おそらくは姉が異性に対して興味を持ちはじめて、手っ取り早く年の離れた弟で色々と試してみたかったのだと思います

これが性的虐待だったと気がついたのは大分経ってからになります

性別を入れ替えてみればこれが性的虐待だということは明らかです。

はい海外に住んでいるので会う機会が少なく、たまにあっても当たり障りのない会話しかしません。

姉が当時のことを覚えているかわかりませんが、結局これを訴えたところで何かが変わるわけではないので、おそらく今の当たり障りのない関係死ぬまで続くのだと思います

次の被害小学校5年生のとき民間スキー合宿に参加したときのことでした。

夜、寝ているとき股間がムズムズするので目が覚めると、スキー男性講師が隣に横たわり、こちらのズボンに手を入れて局部を触っていました。

こちらが目を覚ますと「成長具合を確かめていたんだよ」といったようなことを言っていたように記憶しています

そういうものなのかなと思いつつ、トイレに行きたいといってその場を離れ、(実際に尿意があった)戻るといなくなっていました。

これについても、これが痴漢行為だったと気がついたのはずっとあとになってからでした。

当時はそういうものなのかなと思い込み特にかに告げ口をするようなことはありませんでした。

最後被害は、中学生の頃、通学の満員電車でのことでした。

都内学校に通っていましたが、使っている路線は有数の混雑列車で、ラッシュ時には全く身動きが取れなくなります

そんなとき、いつからか50を過ぎたくらいの細身の、よれよれなスーツをきたおじさんがいつも横にいることに気が付きました。

最初はただ横にいるだけでしたが、だんだんと体の向きが変わり、そのうち股間押し付けてくるようになりました。

中学生ですので、それが痴漢行為だということはわかりました。

しかし、相手はただ股間押し付けているだけ。証拠が残るわけでもなく、声を上げることははばかられました。

被害に合わなければいいと、乗車位置時間を色々と変えてみましたが、どこで見張られていたのかわからないまま、いつのまにかそのおじさんは自分のすぐ近くにいました。

この、大したことではないけども受け入れるわけにも逃げることもできない状況は大きくストレスになりました。

その後、学校遅刻する時間になればいなくなることがわかり、学校説明できないまま遅刻を繰り返しているうちにいなくなりました。

ただし遅刻理由はだれにも相談できず、成績と評価は大きく下がりました。

これが痴漢というものなのかと自覚したと同時に、過去2つの事件も同じく性的虐待だったのではないかという疑念が沸き起こりました。

それと同時に、性への猛烈な嫌悪感が湧き上がりました。

思春期のど真ん中にありながら、この日を堺に、自分人間不信と過剰な男性嫌悪に陥ります

とにかく男性が近くにいること、肌が触れることが嫌で嫌で仕方なくなりました。

そうなると普通に友達付き合いもできなくなります

加害男性と他の男性は違うということを頭で理解していても、体から拒否感を説得することは不可能でした。

年頃になって周囲から性的な話が始まると、猛烈な嫌悪感からその輪には入ることはできず、テレビニューハーフといった男性を性の対象としている男性が登場すると、まともに目を向けることができなくなるほどでした。

いわゆる正常な恋愛アプローチによって性的行為に至ったわけではなく、こちらの意図しない状況で、しかも同性から性的アプローチ強要されるということは、次のような副作用をもたらします。

「同性を嫌悪感とともに見るときに、必ず性的被害にあったときのことを思い出す」というものです。

これはつまり、1日に締める「性的思考」を考える時間割合がかなり高くなってしまうことを意味します。

嫌悪であれ、好意的であれ、常に「性的思考」が意識にあるわけです。

言い換えれば、「性的思考から逃れられない状況にあると言えます

私自身は、幼少期の性的虐待の一番の被害とは、身体的・精神的な痛み以上に、この部分にあると思っています

なぜなら、この思考は一生ついてまわるからです。

街を歩く女性を見ても性の対象しか見れないばかりか、男性でさえも、加害者としての性の対象として見えてしまます

この辺のニュアンスをうまく説明できていないかもしれません。

とにかく、通行人すべてがポジティブであれネガティブであれ、「性の対象」としか見えないのです。

この時点で、普通人間関係を築くことが困難になります

今、自分の年齢は40歳を越えました。

そうした自分思考の傾向とも向き合えるようになり、人間不信男性嫌悪はかなり和らいだと思っていますが、それでも会話の節々で、湧き上がる思いと、実際に返すべき言葉をひねり出すまでにどうしてもワンテンポ遅れが生じてしまます

自己診断ではありますが、おそらく今の自分セックス依存症です。

何もセックスを実際にしているわけではありません。性的思考から逃れることができないという意味においてです。

未だに、異性を性の対象しか見ることができず、日々、すれ違う人にそうした視線を送って不快感を与えないよう自らを抑えつける毎日を送っています

思考呪縛から逃れる術がないのです。笑い事ではなく、十分すぎるほどに生活への支障をきたしているのが現実です。

幼少期、性的な刺激を正しい恋愛アプローチによって得られていたら違っていたかもしれません。

自分加害者にならないように、産業のお世話になっている状況ではありますが、自らに対する嫌悪感でいつも死ぬことばかりを考えてしまます

しかし、加害者に屈するわけにもいきません。

世の中の被害にあわれている方々から比べれば、自分があってきたことなんてなんでもないことかもしれません。

だけど、こうして一生背負って苦しんでいる人間がいることも事実です。

自分の脳からその時の記憶だけすっぽりと抜き出してくれれば、どれだけ生きやすい世の中になるだろうと思います

性的なことを意識せずに色々な人と会話ができたらどれだけ楽しいだろうと思います

肉体的にも成長して、高校生になってからはそうした被害は皆無になりました。

そう考えれば、やはり性的被害は、反抗を受けづらい弱者対象になるのは否めないと思います

また、ちょっとした好奇心を満たしたいだけという思いから、気軽に手を染める人間も少なくないと思います

でも、加害者にとってちょっとした好奇心しかなくても、被害者にしてみれば一生尾を引く問題に十分になりえるのが現実です。

たったこれだけのことで?

そう思える人はある意味では幸せな人なのでしょう。

あなたにとってたったこれだけのことが、わたしにとっては人生を大きく変えるのに十分な出来事だったのです。

被害視点から、もし、そうした加害者になるべき人間ちょっとした好奇心を満たすことができるなら、個人的には非実在少年少女にて解消できる環境必要なのではないかと思っています

そうしたことに反対している人は、実際に被害にあったことがあるのでしょうか。

そうした存在があれば、自分がそうした好奇心を満たす対象として消費されてしまうことを回避できたのではないかと思うと、心がざわつくことを止めることができません。

話が脱線してしまたかもしれませんが、それでも、こうした被害者が一人でも減ることを目的議論が進んでくれることを願います

  • 成長度合いを確かめるのが講師の義務だとスキーの学校で習うのかもしれん 勝手に犯罪だと決めつけるのはよくない

  • 同じくです。私の場合は10歳のころ、友達と親類(いずれも男性)から数年にわたってでした。 私の場合は記憶が飛ぶ事態にまでなり、 >周囲から性的な話が始まると、猛烈な嫌悪感 とい...

  • よっぽど美少年だったんだな

    • 俺も思った

    • ブサイクでもあるってみんな言ってます。

    • ターゲットになるのは顔云々は問題ではなく騒がなそうだったりバラさなそうだったりだって何度となく言われているのに。

    • 多分これ書いた増田は褒め言葉のつもりで言ってるんだろうけど、立派なセカンドレイプになりかねないから気をつけた方が善意を潰されないよ。

  • ・異性について嫌悪なのか好きすぎるなのか依存症の自己診断内容が書いていないが、どちらにせよ困っているのならしっかり医者にみてもらったほうがいいのでは ・異性が好きすぎて...

  • "嫌悪であれ、好意的であれ、常に「性的な思考」が意識にあるわけです。" 自分も全く同じ状況なので、とてもよくわかる。自分の場合は異性からの性的暴行だったけど。 あれが無けれ...

  • これ、暗数めちゃくちゃ多そうだな

  • 被害者視点から、もし、そうした加害者になるべき人間のちょっとした好奇心を満たすことができるなら、個人的には非実在少年少女にて解消できる環境は必要なのではないかと思って...

  • 「性的な被害」という言葉は間違ってはいないが、 実質「ホモ被害」だから、 これを幅広く「幼少期の性的被害」の題材として扱ってほしくない。   「セックスしてないけどエロい妄...

    • むしろ何故小児であることより同性間の性被害であることが重要だと判断したんだ

  • 俺も増田と同じで少年時代に性被害に遭った同類だよ。 俺のケースでは加害者は同級生だった。 詳らかに書くと万一加害者にこの増田を見られた時に身バレの危険があるからざっくり...

  • 被害者が男性だったというだけでセカンドレイプがグッと減るね。素晴らしい民度の高さを感じる。今後は女性が痴漢などの性被害を訴える際も、自分は男だと前置きした方がいいかも...

    • 男性が被害者の場合だと 「加害者男性と被害者女性」 というわかりやすい構図が成立しないからフラストレーション溜まるよね。 そのうちアンチフェミがボロ出すからそいつ叩いて憂...

    • これ(https://anond.hatelabo.jp/20200707191640)の解決策これかもしれんな真面目に

  • 今日も女は男騙り

  • 特にトラウマになってるとかは無いけど 小学五年位の頃におっさんにやられたことがある。やられたと言っても入れられたんじゃなくて射精させられたのと、おっさんのほう方を触るよ...

    • トラウマは無いと思ってたけど 人付き合いを極力避けるようになったのも アラファフになっても彼女出来た事無いのも 多少影響あるのかもしれない(単なる非モテ) あと、泊まれる風...

  • ホモじゃないからホモセは無理だけど 女性的な若い男の子にフェラして貰う位ならありかなって思ってる

    • そんなん誰でもアリや。 ガチホモにどうしても人助けと思ってと言われてできるかだよ。

  • まず、あなた達の言う「子供に悪影響」の「子供」って一体誰の事ですか? 考えてみた事有りますか? 本当に? では誰の事? https://anond.hatelabo.jp/20200904162414 ↑こういう人の事でし...

    • じゃあ18禁に根拠は無いですね

      • ナンデ? 全体の10%だか1%だか0.1%だかに大きな被害を受ける人がいる、それを防ぐために一律に禁止する。 90%だか99%だか99.9%の人はそれに伴い我慢しろ、という話だ。 麻薬打っても習慣...

        • 全ての性表現を禁止すべきということ?

          • 18歳未満は十分な判断力が育っていない「子供」とされている だから、選挙権がない等人権が一部制限される代わりに、性に伴う「傷つき」から社会が守ってやらねばならない よって...

  • この速度なら言える。 小学生から中学生にかけて似たような経験をしているので俺もしゃべってしまおう。 まず前提として俺は他人に命令されたら絶対に断れないタイプのか弱い男の子...

  • 規模がでかい犯罪なのに報道の扱いがすごく小さいね ちほう公務員は上級国民だからレイプは無罪なのかね anond:20200904134454 anond:20200904162414

  • 俺も小6の時強制猥褻にあった 近所に友達いないらしい陰キャ女子大生がいたんだが、いつも図書館の開館待ちで一緒になった 当時ポケモンをやってたのだがその女子大生もやってて、...

  • 被害者がチーズ牛丼だったら「修行僧みたいな顔の男が被害者wwww」というんだろ 性被害ただしチー牛は除く

  • 性的虐待被害者のなかで男性はマイノリティだからまず誤解、まず予想外の扱いを受ける。辛いよな。 どんな人間も犯罪にあって「数が少ないから」という理由でないがしろにされては...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん