「入れ歯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入れ歯とは

2018-07-19

抜歯した

https://anond.hatelabo.jp/20180516234433

これを書いた者です。

あれ以来、頻度は高くないものの、歯医者にはなんとか通っている。ようやく生き残れそうな奴の根幹治療が終わったところ。

そして遂に蘇生不可な奴の抜歯をしたんだが、めっちゃしんどいなアレ。なんだアレ。疲れる。これまで耐えてきた歯痛とは違うベクトルでしんどかった。歯医者10分間腕相撲し続けたみたいだった。

抜く前に歯医者から歯茎が丈夫な上に根っこしか残ってないから、難しいと思う。」と言われてもフーーンてカンジだったけど、なるほどね。分かりました。こんな歯の相手させてすみません

まだ抜歯は残ってる。先生、今後ともよろしくお願いします。

治療を始めて良かったこ

・「歯」という文字虫歯連想させるものが怖くなくなった。以前はバイキンマンですら冷や汗だったので、世界が少し過ごしやすくなった。

・後ろめたさが減った。

虫歯 放置 死亡 などで検索することが減った。

・心置き無くキャラメルを買えるようになった。

治療のよくないところ

・金が減る。

麻酔が痛い。

転職を考えているので、職場近くの歯医者にしてしまったのが面倒。

・まだバイタル面での恩恵が実感できていない。ここまでの治療廃墟の取り壊しのようなものなので、住めるようにする(入れ歯等)には程遠い。あと、廃墟でも食事普通にできていた。

そんなに会話してるわけじゃないけど、カウンセリングの気分だ。健康精神健康な肉体に宿るんだなあ。

2018-07-17

anond:20180717102739

歯は自己再生するので歯磨き粉の研磨剤で多少傷ついても大丈夫入れ歯場合は細かい傷ができて細菌の温床になるのでNG

食後すぐの歯磨きは細菌繁殖を防ぐ効果があるのでなんら問題ない。ただ、炭酸系を飲んだ後は歯が柔らかくなってるのでまず、ゆすいだ方がいい。

anond:20180717102441

1番目と2番目は間違ってるよ。

というか、1番目は入れ歯勘違い

2018-07-13

歯を抜くしかないって言われた

原因は歯周病

一日三回食事終わる度に丁寧に歯を磨いて

電動歯ブラシと手磨きと歯間ブラシもやって

寝る前にはマウスウォッシュして寝てたのに

両親とも歯周病で歯ガタガタにしてて

こうはなるまいと思ってたのに

歯医者ちゃんと歯磨きしてないから〜みたいな言われてすごい傷ついた

でも確かに歯医者は何年も行っておらず歯石とかまではケアできていなかった

歯磨きちゃんとしてれば、それでもいけるとおもってたんだ

大人になってからの抜歯は精神的にダメージかい

ネット検索したら抜歯後の治療にも金かかりそうだ

ワープアなのにどうすりゃいいんだよ

何十万も支払うのキツすぎるよ

しかもここから先一生入れ歯生活なのかよ…

まだ30代なのに…

食べるの大好きなのに悲しいよ…

鬱だ…

2018-07-10

滑舌が超悪い整体師が居た。

骨盤直すとか言われていて効果がありそうな整体の回数券を買った。

2人の交代制で、他の人がいつも整体担当してくれていた。

その日はいつもと違って、滑舌悪い子が来た。

さしすせそ」「はひふへほ」がいえない。

常に口を開いて話している感じだった。

入れ歯外れちゃってないか!?」というレベル聞き取りづらさだった。

「はひめふぇの、ほんはのこふぁんでぇふはー!?

(訳:初めての女の子なんですかー)

これは聞き取りやすレベルだった。

話し始めて5分、注意深く聞かないといけないの辛いって思ってた。

他の人達は楽しそうに会話している中、私の中ではサバイバルだった。

相手のいう事を予測し「たぶんこうだろうな」と話すこと10分。

だいぶ慣れた。何となく何を言っているのか分かった。

飲み物を持ってきますね」すら聞き取れなかったというのに

ジェスチャーも無くなんとなく理解できるようになっていた。すごい。耳すごい。

整体に来たのにどっと疲れてしまったけど良い子だったなぁ。

滑舌を良くするトレーニングとかして欲しい。あの滑舌はヤヴァかった。

2018-06-15

anond:20180613125234

30代開業歯科医師です。アドバイス

歯医者っていってもそれぞれに得意分野が違うんです。

まずは自分が何で悩んでるかを具体的にしたほうがいいと思います

虫歯で痛いのか、歯周病で腫れてるのか、予防がしたいのか、義歯を作りたいのか。

標榜できるのは矯正歯科、小児歯科、口腔外科だけど、それ以外の一般治療でも、歯内治療義歯歯周病など、歯科歯科なりに分野が分かれてるんです。

から、「歯医者なんだから虫歯入れ歯は誰でもできるだろ」って思ってるかも知れないですけど、矯正や小児、口腔外科専門の先生なんて、入れ歯開業してからやるようになったなんて人は結構多いんです。

当然、それぞれの歯科医院ホームページでは、「何でも対応します」的なことが書かれますが、最近は得意分野を明確にしているところもあります

もし、院長のプロフィールがわかるなら、大学病院くらいまでなら専門分野をたどることができます。○○大学○○講座とか、○○大学病院○○科ってあれば、それを調べれば治療分野が書いてあります

自分の得意分野の治療は、治療方法の引き出しも多いから、説明もたくさんできるし、治療経験豊富

悩みが明確なら、まずはそういうところからあたってみるのもひとつ方法だと思います

あと、かかるなら、平日昼間の予約をしてから電話で症状を聞かれたらある程度は答えること。(他の歯科医院でこういう治療をしているが、途中になっているでもいい。)

平日の5時頃からや、土日は、どの歯科医院時間が無い。ランチタイムシェフを呼んで、ディナータイムに注文する料理説明をさせるようなものです。少なくとも最初だけは平日昼間にかかるべし。

そしたら予約の時間少し前にちゃんといって、常識的な待ち時間でみてもらえるかはちゃんと見極めた方がいいと思います

院長またはそれなりの歯科医師が話しを聞いてくれること、検査後に治療内容の説明があること。(今の症状に対する治療説明、その後の別の部位の治療必要かどうか)

そこで話を聞いて、納得できたら通ってみたらいいと思います歯科治療が一回で終わることはほぼないので、話が合わない、話がわからない歯医者に通うことはないです。

(でも、予約を取って、あとから通院をやめるときは、断りの電話だけは早めに入れてあげてください。「仕事学校)の予定が入ったから、次の予約はこちからします。」でよいので。

あなたがあけてくれた時間に、痛みで寝られなかった患者が救われるかもしれません。)

何軒も回って、どこも納得できなかったら、自分の症状が思っているより悪い(または良い)のかもしれませんので、あしからず

毎回待たされるところはやっぱりダメですね。歯医者が、治療計画ちゃんと立ててれば、急患や、症状の変化が大きい患者が立て続けに来ない限り、そんなに予想外の時間はかからないはずです。(そういう日もたまにあるけど)

いつも待たせるところは、慢性的キャパオーバーだと思います

あと、休日や夜にやってる医院や、一等地ビルの一階や、商業施設テナントなどの医院は経費が多くかかってるので、何かにコスト転嫁されてると思った方がいいです。

保険点数は全国昼も夜も一緒。でも、人件費は土日、夜間のほうがかかるし、家賃は良い場所ほど高い。銀座コーヒー田舎喫茶店より高くできるけど、歯科治療保険診療)は一定

から患者一人あたりの時間を短くする、待たせる前提で予約を詰めて入れる、自費中心の診療を行うなど、何かをしなければ成り立たないです。人手、良い場所の取り合いは単純な経済

(自費診療は悪いわけではない。むしろ材料性質ではどうしても自費が優れている。)

お金の話のついでに。

いろいろな試算があるけど、歯を1本失うことの経済的な損失は数十万円以上らしいです。仮に1本30万円の価値(安めのインプラント)があるとして、28本で840万円。

磨かないなんて勿体ないし、具合が悪いなら、仕事を休んででも歯科医院に通った方が、結果得だと思いますよ。

2018-06-11

口腔崩壊と言われた。

歯にだめな人生を送ってきた。


はじめての虫歯小学校低学年。連れて行かれた歯医者が驚くほどに下手くそ(ということすらわからなかった)で

子供相手にひどく痛い治療を施す。

二本目までの間に親がまともな歯医者を探し出したようで、2本めの治療は非常にスムーズで痛みもなく金歯が30年も保ってる。

転校先では虫歯発生が落ち着いていたが親が変な歯医者にばかり当たり、「あの歯医者はだめだ」「下手くそだ」「痛い」「ふつうの歯を削った」と

文句ばかりを聞かされ、立派な歯科不信が出来上がる。


大学生になり、喫煙者になる。この頃から坂道を転げ落ちるかのごとく虫歯が発生するも、歯医者は怖い。歯医者は高い。歯医者は大体がヤブだという

洗脳から抜け出せない。

実家は没落するも親はプライドの塊で「歯の治療は金を入れなければならぬ。銀歯なぞだめだ」とまだ歯医者文句を言う。一人っ子家族相談相手もない自分

まだ親の言うことを信じて「だめか。だめなのか」とぼろぼろになっていく歯を、祈るだけで見送る。

会社員になる。自分お金を稼ぎ始め、まだ喫煙者で、治すお金はあるのに今度は通う時間がない。

ひどく傷んで眠れない夜の次の日に、とりあえず抜歯をしてくれる歯医者を探し、気がつけば奥歯も親知らずもなくなった。

そして恐ろしいことに虫歯は前歯を犯し始めた。

予約もいらず、よる遅くまで空いている歯科で、まだ30代前半の自分歯科医は言った。「ボロボロからこの歯も抜歯です。治療法のオススメ義歯です。」


義歯

入れ歯!本気?まだ私30代なのに。


逃げるように自宅に帰り、痛みがなくなったのでとりあえず先送りにしようとみないふりをした


そして結婚し、子供を生んだ。

子供を生んだあとから虫歯はどんどんひどくなった。

赤子を抱えて眠れない。共働き歯医者にかかる時間もない。唯一できたのは、毎日朝晩、2分間しっかり歯磨きをするだけ。

数ヶ月ごとに歯から激痛が発生する。そのたびにネット歯医者を探し、とりあえずの対処をしてもらい、ごまかす。


40代が目の前に迫ってきていた。持病で全身麻酔を受ける事になった。医師に言われた。「禁煙しないと、手術しません」と。

禁煙外来に駆け込んだ。命は大事だ。手術も受けねばならない。では今の自分不要なのはタバコだ。

2回目の禁煙外来で、すっぱりタバコを捨て去った。

無事手術は成功した。禁煙もずっと続けることができている。


しかし、数ヶ月ごとの歯からの激痛は止むことがない。

歯医者抗生物質をもらい、きっつい抗生物質の入った点滴を受けて、流石に悟った。このままではいけない。このままでは、ほんとにだめだ。

気がつけば40歳を超えていた。


かみ合わせがしんどかった。いつ前歯が折れるかわからない。いつ歯がひどく痛むかわからない。恐怖から逃げて見ないふりをするのにも

疲れ果てていた。


夫に聞いた。「私が入れ歯になっても、好きでいてくれる?」

「もちろん。俺は大丈夫。歯がなくなっても大好き。」


歯医者を調べるのに、ネット封印した。

新しい技術があっても、合わない歯医者はたくさんあった。

他の人が良くても、私は怖かった。


子ども学校校医さんで、一度だけかかった歯医者があった。

一度、レントゲンを撮っただけの子ども宛に、通ってもいないのに律儀に年賀状を毎年くれる歯医者さん。

うちから歩いてすぐの歯医者さん。デンターネットの評判も、最新技術もなにもない。でも、毎年年賀状をくれる。そして近い。

校医からさな子をよく診ている。きっと優しいに違いない。こんなボロボロで行くのは正直恥ずかしいけれど、行くならここかなとぼんやり思った。


そして、また、歯から激痛。

半泣きになりながら、近所のその歯科電話をして予約をとった。

初回診察は、レントゲン歯周病の診断だけだった。痛み止めをもらって、次の週の予約を取って帰った。

次の週は神経を抜いた。前歯の麻酔は、叫ぶほどに痛かった。1分で痛みは消えていったけれど。

そして今、一つ一つの歯を治すために校医歯医者に通っている。


噛んだら折れるんじゃないかと思っていた歯に、土台がたった。

これで折れない、ふつうに食べる歯が増えた。これだけで、本当に幸せを感じた。

毎週、歯医者に行くときは1時間から恐怖と戦っている。でも、治してもらえる。痛いけど、痛いかもしれないけど、歯が増える。

歯がなくて、笑うのも遠慮がちだった。大きな口を開けて笑えるように、なるかもしれない。

写真に撮られるのも嫌だった。でも、我慢して通えば、撮られるのが嫌じゃなくなるかもしれない。

ボロボロと歯が落ちる夢を、もう見なくて済むかもしれない。


保険診療してもらっているから、お金ほとんどかかっていない。

銀歯だらけになるかもしれないという不安はまだあるけれど、それでも歯は出来る。崩壊していない口が手に入る。

テレビを見ても、街の人を見ても、きれいな歯を羨まずに生きていけるかもしれない。私には歯がないからという変な劣等感を持たなくて済むかもしれない。


30年以上グチグチと洗脳された歯科恐怖は、歯科不信は拭いきれていない。でも、きっとこのチャンスを逃せば近い将来、総入れ歯アラフィフを迎えることになるんだろう。

からとりあえず人並みの歯の数になるまで、毎週歯医者に通う。



今、「もうこんな虫歯の数じゃだめだ」「痛い、怖い。無理」「金属は嫌だ」「歯医者なんて」と思っている口腔崩壊中の方へ。

虫歯は朝までずっと痛いけど、治療麻酔は1分ちょっとで非常な痛みが消えるから歯医者に行ったほうが恐らく、痛くない。

こんなBBAも街の普通歯医者でなんとかかんとかやってもらってるからきっとあなた大丈夫。行ける。行こう。痛いけど。


こんなとこでBBA自分語りはキモいけどつい書いてみた。

2018-05-16

えげつない虫歯治療した

まだ治療終わってないけど。

小六で、何の前触れもなく奥歯が欠けた。恥と恐怖で誰にも言わず歯医者にも行かず、痛みに耐えて悪化し続けること10年以上。上下左右の奥歯が大体死んだ。つまり喪失した。

そんな中、前歯の裏に黒い歯石が付いていることに気付いた。

前歯も死んだらもう駄目だ、もう逃げられない、と震えながら歯医者検索した。運良く翌日夜に予約が取れた。吐きそうになりながら仕事をして無理矢理定時で上がった。

結果から言うととてもいい医者だった。

先に歯石をとってもらった。ひどくあっさりしていた。てっきり歯石虫歯で変色したのだと思っていたが、血が混じっただけだったらしい。

その後口内全体のチェックを、という話になったので奥歯のことを伝えた。

歯科医はそれまでとは打って変わって深刻そうな口調になった。実際口内を見てもらって、もう手遅れな歯は後回しで、まだ救えそうなところから手をつけようという話をした。救える歯があったのか。

会話の中で、何度も「大丈夫ですよ」と言われた。「長くなるけど頑張ろう」とも。

なんでここまで放置したんだ!と怒られたり、あからさまにため息を吐いてクズ人間扱いされたり、助手大勢呼んで「これが末路ですよ」と写真を撮られたり、いきなり総入れ歯になったり、、、そんなことばかり想像していた。

歯医者、優しい。痛くもない。

もっと早く行けばよかった。本当、なんであんなに放置したんだろうな。

2018-04-17

anond:20180417114746

おそらく、最初の変化が30代ぐらいに来て、そこからの声がその人の特性という感じはする。

そこで特性にあった発声とか表現を身につければ、60ぐらいまでは劣化を見せずに戦いつづけることは可能ではないかと。

若い頃より中年期のほうが良い歌手結構いるよね。

でも、70ぐらいになると入れ歯感(良い表現だな)は出てくる。声だけじゃなくリズム感にも衰えが及んでくる。

anond:20180417120054

残念だが君達入れ歯っぽさが隠せてないぞ

次元、もう引退してほしい

好きだったニヒル次元はもういなかった。。。只のおじいちゃんやん、あれじゃあ。もう聞くに耐えない。

大御所に周囲は何も言えないんだから自分から察して引退すべき。

周りのキャストが若返ったから余計に次元一人だけ声量はないし、声は入れ歯っぽい老人も声だし、あーー、好きだった次元記憶をあの声のままで残したかったのに‼ ご自分思い入れのある役だって十分わかってるけど、ファンにとっても思い入れのある大事キャラクターなんだよ‼

2018-04-11

透明人間について考えていたときにふと思ったんだけど、人の体内にあるうんこってその人に属する物体なんだろうか。

例えば、透明人間になる薬があったとして、その薬が人間の体を透明にする効果があったとき、服さえ脱いでしまえばたいていの場合その人って透明になって見えなくなるように思う。

その理屈からいうと、うんこってその人に属する物質、要は血肉であるってことになるわけだけど、よくよく考えてみるとうんこっ口からケツの穴まで貫いている管の途中にあるわけじゃない。

まりは肉壁の内部にないわけで、最終的に排泄されることだし、結局うんこってその人に属するものではないってことになる気がする。

じゃあなんで透明になる薬を使うとうんこまで透明になってしまうんだろう。腸内にあるうちは、うんこはその人に属しているんだろうか?

最近腸内フローラ他人移植して体調やら気性やら改善する手術があるらしいけれど、そこに使われているのは便であるらしい。うんこなわけですよ。

でもって、アメリカだったかどこかの肥満体質の人から腸内フローラ移植された人が、やっぱり肥満体質になってしまったって記事を昔読んだことがあるんだけど、うんこによってその人の在り方が変わってしまうのだとしたら、やっぱりうんこって人間という存在にとって重要構成要素の一つであり、透明になる薬を飲むこで一緒に透明になることに問題はないように感じられる。

でもでも、腸内フローラって採取やす対象うんこなだけであって、そもそも腸壁自体にもたくさん付着しているんだろうから、やっぱりうんこ人間存在に付随するものじゃないようにも思える。

というか、そもそも透明になる薬の効果が難しい。肉体すべてを透明にするように作用する薬なのか、肉体の表面をのみ透明化する薬なのかによって話が違ってくる気がする。

表面をのみ透明にする薬だったら、例えば怪我とかして血が出てしまった場合どうなるのだろう。傷からあふれた血は外部からすぐさま視認されるようになるのか、それとも表面の定義拡張されて肉体から分離した瞬間に発露してしまものなのか。

そもそも透明になるってどういうこったよ。透明になったところで視認できなくなるわけじゃないでしょうに。透明人間って何なんだよ。

ちょっと脱線したけど、もうちょっと考えてみると、例えば透明人間うんこそ排泄したとき、なぜだかわからないけれど自分は排泄されたうんこ時間がたてば視認されるようになると思っているんだよね。

もしそうじゃなければ透明人間による野ぐそテロが横行してしまいそうな気がするし。においと感触存在は判明しているのに所在確認しにくいうんこなんて恐怖でしかない。

まあうんこの話はさておき、透明人間が人工関節やらペースメーカーを体内に埋め込んでいた場合ちょっと気になるなあ。

人工関節はまだ透明になりそうだけれど、ペースメーカーは空中に浮いているのが見えてしまいそう。入れ歯差し歯などはどうなのかなあ。骨折治療使用したボルトとか。

あるいは、言葉が悪いけれど、そういった不純物がない人しか透明人間にはなれないのかもしれないなあ。透明になる薬を使うにはいろいろと制約があって用法容量をを守らないとだめなんだろう。

透明人間になるのも大変だなあ。

2018-01-23

オリハルコン入れ歯

歯がなくなった俺のためにドワーフたちがオリハルコン製の入れ歯を作ってくれたんだが

これって使って平気なのかな?

2017-12-12

子どもが嫌い

どのくらい嫌いかっていうと子どもが近くにくると身体がガタガタ震えだすくらい

あのギャーギャー騒ぐ声を聞くと顔が痙攣してくるくらい

とてもじゃないが寄ってきた子どもににこやかに対応することなど無理

震えだしそうな腕に力を入れ歯を食い縛ることで精一杯なのである

母性なんて嘘だね クソくらえ

もちろん子ども危害を加えることはないと誓うので安心してほしい

助けることもないが

ほんとうに子どもに関わりたくないのである

2017-11-19

anond:20171119120957

単純な話で安っぽく見えるからなんか言いたくなるんだろ

前歯抜け落ちてる人を見て「入れ歯入れりゃいいのに」と思う感覚

2017-08-04

https://anond.hatelabo.jp/20170804102052

このまえ吉野家に早朝行ったら、歯が数本しか残ってない痩せた爺さん店員(といってもたぶん50代半ば〜後半くらい)がワンオペしてたわ。

接客業なのに、歯がほとんどなくて治療もせず放置入れ歯もしてない人を雇わなきゃいけないほど人手が足りてないんだろうなと思った。

早朝なんてとくに人が集まらないだろうし。

2017-07-01

断りもなく歯を抜くな

患者に断りもなく歯を抜いて入れ歯を作る歯医者は最低だ。

もう治らねえんだぞ。

誰が入れ歯なんか使うか。

インプラント請求したいくらいだ。

2017-06-10

歯が痛いです

30年以上前治療した奥歯(銀歯)が

神経とってるはずなのに、痛いんです。

この歯は数年に1度調子が悪くなり

歯医者でその度レントゲンを撮ってきましたが

今まではレントゲン異常なしで

「疲れが原因でしょう」と言われてきました。

今回もそうかなぁと

思って歯医者に行ってレントゲンを撮ったら

銀歯の中で虫歯菌繁殖(?)してて

もうひどい状態でした。

え~ん(涙)

銀歯の中の歯はボロボロでした。

先生は何度も

「ひどいです。ボロボロです。重症です。」ばかり言います

抜歯と言われたけど

先生懇願して

根幹治療をしてもらってます

でも

もう1か月以上通院しているけど

うずいて

つらい

入れ歯になりたくないけど

痛みでイライラしてくると

気分が落ち込みます

ネットで部分入れ歯のことや

抜歯のことを調べてさらに落ち込みます

やっぱり痛みをとるには抜歯しかいかと悩んでしまます

クラウンいれてから34年経ったのだから

治療してくれた先生は上手だったんでしょうね。

当時、神様といわれる先生治療してもらったの。

予約が月に1回しかとれなくて

この歯を治療するのに数か月かかりました。

この先生ももう亡くなっているはず。

私のこの歯も亡くなるのかなぁ…

2017-04-09

夫が歯科技工士を辞めた

この春で夫が歯科技工士を辞めた。

歯科技工士就職一年目での離職率が高い。6割だったか8割だったか

理由低賃金長時間労働

夫の離職理由もこれに当たる。

この春からは全く別の職種につくために転職活動を始める。

(在職中にやれと言われるかもしれないけど、長時間労働から平日に面接受けるなんて無理)

歯科技工士低賃金なのは歯科医師(歯科医院)を経由しないと注文を取れないから。

歯科医師に高額のマージンを取られるから歯科技工士の取り分が減るのだ。

外国には「デンチュリスト」という歯科技工士資格を設けている国が多い。

「デンチュリスト」の資格を持った歯科技工士患者を診察して直接患者から注文を取れる。

から歯科医師マージンを払わず労働に見合った報酬を受け取ることができるらしい。

(厳密に言えば歯科技工士所属する歯科技工所報酬が入る)

しか日本にはデンチュリスト資格が設けられていない。

から歯科医師(歯科医院)に経由し

ないと注文が取れない。

もっとマージンを下げて下さい」と歯科医師に頼めばいいと思う方もいるだろう。

しかし、歯科医師歯科技工士は対等でないどころか、圧倒的な力の差が存在する。

週刊誌で読んだ話だが、ある歯科技工士歯科医師に「報酬の取り分を歯科医師5:歯科技工士5にして下さい」(これは『厚生大臣公告』の内容。公告なので強制力ゼロ)と頼んだら、周囲の歯科医師全員から取引を断られた。

業界から干されてしまったその歯科技工士は妻子を残して自殺してしまった、という話だった。

歯科技工士は、取引先の歯科医師に適正な技工料を頼んだら干される。

そういう仕事

技工料が低いため、歯科技工士は大量の注文を取る。

それゆえ長時間労働になってしまう。

時間働いても年収は上がらない。

歯科技工士の平均年収は400万円らしいが、これは人口の多いベテラン歯科技工士の稼ぎが高いからだろう。

20代30代

歯科技工士年収が400万円台なんて聞いたことがない。

夫も年収は多い時で(20代の時)300万円を越えた程度だった。

年収200万円台は、20代30代の歯科技工士には普通にあり得る。

本当かよと思うならネット東京歯科技工士求人を調べてみて下さい。

東京でもこの程度?!」と思いますから

地方もっと低いですよ。

長時間労働についてだが、夫の場合は1日12時間労働普通

休みを抜いて1日12時間労働、という意味です。

から帰宅する時間は家を出てから13時間後や14時間後。

15時間後なんて日もよくあった。

通勤時間20~40分ぐらいだからまりかかっていない。

夫は体力と忍耐力があったから長く続いた方だと思う。

しかしそういう男性でも、働いているうちに疲れ目頭痛を起こす。

夫はまだ大丈夫だけど、座り仕事からいつ腰痛発症するかも分か

らない。

歯科技工士以外の職業にも言えることだけど、長時間労働が続きろくに休息や休日も取れないと、いずれうつ病になる。

夫はうつ病になる前に辞めた。

しばらくは働かずに体調回復に専念して欲しい。

夫によれば総入れ歯の技工士の報酬は5000円、銀歯の報酬は1300円らしい。

うろ覚えなので金額は間違ってるかもしれないが、

「作るのに時間がかかるのにこの報酬じゃ割りに合わない」と夫が言っていたのは確か。

現職の歯科技工士人口は減り続けている上、歯科技工士養成所(専門学校大学)に入学する学生数も減っているらしい。

無理もない。私は夫の過労を隣で見てきたから、未来ある若者歯科技工士は勧められないもの

実際には夫よりも更に長時間働かざるを得ない技工士もいるらしい。

「1日12時間労働なんてどうってことない」と言う人もいるだろうが、1日何時間働けるかは人による。

12時間でもOKという人もいれば8時間でも辛いという人もいる。

体力的には12時間労働OKでも家族と過ごす時間を持ちたいからという理由で、1日6時間労働で済ませたい人もいる。

10年後、20年後日本から歯科技工士がいなくなっていてもおかしくない。

しかしそれは歯科技工士を辞めた人達のせいではない。

歯科技工士の得る技工料が安すぎる現状、

厚生大臣公告強制力がない現状、

歯科医師との圧倒的な力の差、

デンチュリスト資格制度日本にはない現状、

そういった構造が高い離職率人材不足を招いているんですよ。

歯科技工士は保育や介護同様、人材不足職業であるにも関わらずマスコミが取り上げることすらない。

夫は、マスコミ過酷労働実態を取り上げたりネットで話題になったりするぶん介護や保育の方がマシに見えると言っていた。

日本から歯科技工士がいなくなったら、入れ歯も銀歯も矯正ワイヤーも外国からの輸入に頼ることになる。

外国産が悪いとは言わないけど、日本歯科技工士技術力の高さは海外から高い評価を受けている。

ブラック労働環境をこのまま放置すれば、世界から高い技術力が一つ失われることになる。

日本歯科医院数はコンビニよりも多いらしい。

から歯科医院は競争が激しい事、技工物から高いマージンを取らないと経営がやっていけない事は想像がつく。

しかし、低賃金長時間労働というブラック労働環境に耐えかねて他職種転職する歯科技工士が相次ぐ現状、これが続けば歯科医院の経営も危うくなるだろう。

外国産の技工物で医療の質や患者満足度を維持できればいいが、そうでなかったらどうなるか?

歯科医院の経営だけでなく患者が受ける医療の質も危うくなる。

しかし夫から最近聞いた話によると、歯科医師CAD3Dプリンターを使って医院で銀歯や入れ歯を作れるようになるかもしれないらしい。

歯列矯正のワイヤーはそれではまだ作れないらしいけど。

機械で済むようになったら歯科技工士という職業日本においては絶滅寸前になるかもしれない)

歯科技工士労働問題は、立場の違いをこえて考えて欲しい事ですし、マスコミによってもっと全国に知らされるべきとも思っています

2017-01-05

http://anond.hatelabo.jp/20170105182117

その歯、今治療すれば一生使えるけど、ほっとくと将来入れ歯になって治療費が上がるので今すぐ歯医者行ってください。社会的迷惑です。

2017-01-03

幸せと不幸の比率人生通して変わらない?

両親が統合失調症だが父親が通院しながらなんとか仕事をして子供二人を育ててた。一般的常識とかを教わることがなかったので世間とのズレが大きくて、よく笑われるようなことをした。挨拶がきちんとできない。小学校友達ができてもすぐに友達の親からのチェックが入って友達をやめさせられた。何人か友達でずっといてくれる奴がいたのが救いだった。誕生日会とかクリスマスとか世間のお祝い事の日に何も起きなかった。靴下を置いていてもなにも入ってなかった。中学生ぐらいになると自意識過剰になりボロアパートで過ごしてることや親のことが恥ずかしくて堪らなかった。家庭訪問とか地獄だった。毎日毎日母親テレビに向かって殺すぞ!っと叫んでてうるさくて仕方なかった。家の誇りとか親子の愛とか理解ならぬ世界でした。高校ぐらいになったころ母親が通院するようになり病気改善してきた。いつも怒鳴り散らしてて近所でもいろんなことをやらかしてきた母親人間らしくなったことにしあわせを感じた。歯槽膿漏で腐りきった口も治療入れ歯になって話しても臭くなくなった。パートにも出るようになった。父親統合失調症でこういう方面問題解決能力がないため、母の治療が遅れたことは残念で仕方ならない。今思うと母の兄弟などが公的機関相談するなどしてくれても良かったのではないかと思う。うちは完全に見捨てられた一家であり、外部の人が助けてくれることはなかった。

それから数十年、私も結婚子供を得た。ところでパートナー境界性人格障害だった。外面はいいので外から見ると幸せな家庭に見えたかも知れない。だがな家は拷問だった。パートナーの意にそぐわぬことをするとパートナー激怒して無言になりいつもしてることをしなくなる。どこかに出かける約束だったのに行かないなど日常茶飯事。家のチェーンロックがかかって家に入れない。全身痣だらけ。服を切り刻まれる。本を破き捨てられる。元恋人と会う。オーバードース救急車に運ばれること数回。実家で過ごしてるときは私と一緒にいないでいることと、家事をしなくて済むこともあり安定していた。それで実家にお世話になっていたところ義母から離婚要求され数ヶ月考えたが受け入れることとした。

今一人で暮らしている。とても暗く寂しい。思うんだが人生通して幸せ比率は全く変わってない気がする。2割幸福、8割不幸という感じで。子供の頃の不幸な時代未来希望があった。家から出て暮らせば幸せになれると。大人になって結婚して外面はよくなったが、家庭はメチャクチャだった。

ある種の運命のように私自身が幸せになれる量というのが決まってるような気がする。子供の頃が不幸だった故に大人になっても幸福になってはいけない、幸福になる権利がないようなそんな意識があるような気もする。

これから人生どう生きていけばいいんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん