「入れ歯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 入れ歯とは

2021-06-09

anond:20210609141340

入れ歯にしたのかもしれないだろ入れ歯対応品が違うんだよ気を遣えよ

2021-05-22

5年くらいセルフネグレクトしてたこ

弱者男性セルフケア云々の話をぼんやり読んでいて思い出したことを書く。

自分の話であって弱者男性の話というわけではないが。

たぶん年数にして5年くらい、セルフネグレクトをしていた。

きっかけは前の職場を鬼セクハラと鬼パワハラでやめたことだ。

鬱状態で1年間くらい動けず、生活費が尽きて派遣アルバイトをしていたが

遅刻したり休んだりで一つの職場で長く働けず金がなかった。

部屋は汚部屋で、服とゴミとが部屋中に散乱した上を踏んづけて暮らしていた。

洗濯機が壊れても買い替えられずにコインランドリーに通っていて、

毎日洗濯した清潔な服を着ることのハードル無意味に高かった。

歯をほとんど磨いていなかったので、虫歯で口の中がぼろぼろだった。

奥歯に穴が開いて食べ物がいちいち詰まるのが煩わしかった。

食生活適当で、たまにコンビニでアホみたいに買い込んで全部食べてしかも吐いたりしないので、大体30kg体重が増えた。

そんな状態だったけど、

部屋を掃除しなかったし、洗濯機を買わなかったし、食事に気を使いもしなかった。

虫歯は痛みがなかったかごまかしごまかしやっていたが、二回くらい前歯が欠けて、

さすがにそれはやばいなと思ってそのときだけ歯医者に駆け込んで治してもらってた。

他の歯はなんか適当なことを言って治療をしなかった。

あの当時自分が思っていたことを言語化すると、

あんなにつらい目に遭わされたのを贖われていないのに、なぜ私が自分のために動かなければならないのか」

だった。

鬱で辞めた後、1年くらいはただ無気力だった。

されたことを思い返して整理して、「あれは本当に理不尽で、侮辱的だった」と怒りを感じられるまで3年くらいかかった。

そうして怒れるようになってようやく、自分がどれだけ損なわれたかを知った。

ゴミにうずもれた薄暗い部屋を片付けないと、と思うことがなかったわけではないし

今まで着ていた服がどんどん入らなくなるのにショックを受けなかったわけでもない。

けれど、それをどうにかしないとな…と思うたび、湧き上がる感情は、なぜかクソ上司たちに対する怒りだった。

私は考えれば考えるほどおかしな目に遭わされていて、それを誰も私に詫びていなかった。

それは当たり前で、クソ企業を私は逃げるようにやめたし、一矢報いることもできなかった。

逃げたのだから詫びられるはずなどないのだ。

けれど、そのクソ企業理不尽に損なわれた部分を、自分努力で埋めなくてはならないなんて

それはクソ企業で受けたのとおなじくらい、理不尽仕打ちに思えた。

そんなことができるわけがない。だって私は被害者なのだから

そういう気持ちだった。

から、不潔で自堕落生活を続けた。

自分自身に対して、自分の傷を開いて見せつけるような行いだった。

妙なもので、人に対してはそういう風に自分がどれだけ辛い思いをさせられたか

どれだけ怒っていてどんな風に傷つけられたか、話すことができなかった。

人と会う約束があれば自分なりには身なりを整えようとしたし、

借金をしてでも旅行の誘いは断らなかった。

しかしたら察されていたかもしれないが、自分なりには、自分問題を人に見せないようにしたいと思っていた。

メンヘラかまってちゃんなんて言い方があるが、私はメンヘラだったがかまわれたくなかった。

辛い思いをしているなんて絶対に人に知られたくなかった。親であっても兄弟であっても友人であっても。

その結果親の心配の声には怒声を返し、友人からの連絡は気力が高まるまで放置し続けた。

セルフネグレクト状態を抜け出せたのは、たまたま就職がうまくいって、

収入が安定したこと抜きには成せなかったと思う。

まず洗濯機を買った。

それから歯医者に行った。1年くらい通った。口の中がぼろぼろで、半分入れ歯みたいになった。

汚部屋を片付けた。半年くらいかかった。

部屋の片づけ後にようやくダイエットにも取り組めて、どうにか15kgを落とした。

まだまだ自分想像する自分の姿からは程遠い太りようだが、

服や髪に気を配ることの楽しさを思い出しつつある。

そして最近覚悟を決めて、心療内科カウンセリングを受け始めた。

5年くらいセルフネグレクトをしていて、戻し始めてから今まで3年くらいかかった。

自分の窮状を他人に話すのも、窮した状態をある程度抜け出してはじめて取り組めた。

あの汚部屋で、ゴキブリの歩くかさこそ音におびえながら暮らしていた時、

私は何もかもを憎んでいた。何のためにも動きたくなかった。

自分のために、歯医者に行ったり、部屋を片付けたり、体重管理したり、見た目に気を使ったり、病院に行ったり、

そんなことをしたら、まるで自分が傷ついていないみたいで嫌だった。


あの時の自分に、今何か声をかけられるとしても、たぶん私には何も言えない。

自分を救えるのは自分だけだなんてこと、言われなくたってわかっていた。

それでもそれをするのは嫌だからしていなかった。傷つき続けることを自ら選択していた。

セルフネグレクトを今まさにしている人に、「自分を救えるのは自分だけだよ」といったところで、

たぶん彼らはただ反発するだけだと思う。

弱者男性周りの「丁寧な暮らし」云々に反発するコメント群の一部に、

その感情の名残を見つけたような気がしたので、とりあえず書き留めた。

解決策はとくに思いついていない。

2021-04-17

anond:20210417175753

今のお前に足りないものがある。 危機感だよ。 お前もしかして、まだ自分が死なないとでも思ってるんじゃないか

30歳前後になって、何も成し遂げられなかったり、生涯の伴侶を見つけられなかった場合、これから人生ってやばくないか

当然やばい。30歳と言ったら仕事では責任ある立場を任されはじめ、社会的にも年齢相応の者を求められる年齢。

仕事もだめ、恋愛もだめ。30までに何も成し遂げられなかった人間が、それ以降に巻き返すことはほぼ不可能

仕事も有名大企業高収入を得るわけでもなく、すごい成果を得るような仕事をするわけでもなく、名も無き労働者の1人として日々働いているだけだ。

働いているだけまだまし。これから先お前はただ一人戦わなければならない。

まらない人生の日銭を稼ぐために65歳、いやお前の世代ではきっと70歳まで働くことになる。

その時にお前の仕事はあるのか?

体も健康不安が増したり老化を感じたり、肉体的に「もう若くないんだな」ってのを徐々に感じさせられるが、健康を失った人生のことを考えると憂鬱だ。

想像するのと、実際に体感するのではレベルが違う。

髪の毛が薄くなり、眼には老眼が忍び寄り、歯は入れ歯に置き換わり、肩こり腰痛が慢性化、健康診断では心臓血液に異常が出始める。

それを体感して初めて分かる。「ああおっさん健康の話ばっかりして、健康食品の広告がこれだけあるのはこういうことだったんだ」って。

彼女いない歴=年齢だし、これから彼女や妻を見つけられないだろう。

まず無理だろう。恋愛経験もないのは当然マイナスポイントだが、本当にやばいのは心が老化することだ。

人を好きになる気持ち他人と一緒に生活し折り合いをつける心の柔軟さを失う。

そして肉体的な性欲の衰えがとどめを刺す。

仕事とか何らかのフィールドで何かを成し遂げていて充実していたり、

趣味なんて飽きる。どんなに熱中していても40代、50代になれば飽きるんだ。

それができなかった人でも一緒に暮らす人がいれば、そういうの不安も和らぐものだろう。

いない。これから単身者割合さらに増える。

子供ができれば、生物としての最大の役目も果たせる。

女一人とも付き合えない男がどうやって子供を育てる?

子供子供を育てるのか?

これが昔2chとかで見ていたおっさんになってから会社と家を往復するだけの人生ってやつなのか。はー、つら。

本当のつらさを知れば、「はー、つら」と借る愚痴をたたくこともなくなる。

その時からが本番だ。

2021-04-12

【カシクレ】という不審者の思い出

小学生の頃、皆放課後になるとその辺で1番でかいk公園に集まって遊んでいた

そこで持参したお菓子友達シェアしていると毎度決まって現れるのが「カシクレ」だった

近所に住んでる60か70代の灰色の髪のちいさいじいさんだ。

シクレお菓子の袋を開けると出現し、「それおいしいか?おいしいか?」と言いながら私たちに絡んでくる

ここで一つ差し出せばすぐ去っていくので、「なぜ知らんじいさんに菓子を分けてやらにゃならんのだ?」と疑問に思いつつもカシクレに絡まれたらとりあえず袋から一つ与えていた。(都市伝説に出てくるお化け対処法でありそう)

本当か知らんがただ菓子を乞うだけではなく、「入れ歯を見せてきた」「みかんを食ってそこら辺に皮を捨てていた」「チャリを取って持ち上げられた←?」など奇行の噂もあった

何度か菓子を取られる経験をした私たちは呑気にそこらで菓子を食ってる場合ではない。カシクレの気配を察知してチャリで逃げたり、近くに居ないのを確認してお菓子を分け合って食ったりするようになった

かに追われている感が非日常的でわくわくした私たちはカシクレが居た痕跡を探して探偵ごっこのような事もした(ここにみかんの皮があるぞ...まさかシクレか...?!)

それからシクレの噂はどんどん広がり、とうとう学校先生のところまで到達した。私たち校長室に呼ばれ、カシクレという不審者について事情聴取されたりもした

そんなこんなで一、二年後、私は小6になった

同じマンションの子とk公園で2人で遊んでいると、気づいた頃には既にカシクレがそこに居た

しばらく彼を見ていなかったため油断していた

シクレだ。カシクレが現れた また菓子を乞われる...

「飴あげる」

シクレはなんと「カシヤル」に 変貌していた。

「あ、ありがとうございます.........」

困惑する私たち2人、ポッケにさっと入れてやり過ごそうとした。

「食べて」

怖っ、今までクレクレ爺だったくせに

言われるがまま口に入れる

「どう?」

「お、おいしいです............」

満足したのか去っていった

ここまで「頭のおかしい爺さんがいた思い出」みたいに書いたけど、このじいさんは頭のおかし不審者ではなかったのでは?と私は思う。絡み方が奇妙なだけで、多分。

昔は近所の付き合いが今よりずっと濃くて、近所に住んでいる人々はみんな知り合いで、老若男女絡む機会があって、皆で助け合って生きていた所謂「古き良き時代」というやつだったのでは...?などと当時子供なりに考えた

平成私たちに通じないその古き良き時代不器用なりに現代に持ってこようとしたじいさんは完全に不審者扱いだった

公園の前を犬と散歩してる時たまにあの頃を思い出す

7年たった今、カシクレを見かけることは無い

2021-04-11

祖父がいやだ

初めて書く。知り合いに言えないのでここで言わせてほしい。

祖父がいやだ。祖母も嫌いだけど祖父の方が実害があるのでいやだ。もう一緒に住みたくない。

元々怒ると怒鳴ったり周りの物に当たったりする人だった。小さい頃はそれが怖くて、隣の部屋で怒ってるのが聞こえると机の下に隠れて早く終われって祈ってた。

でもその頃はまだよかった。そこまで怒るのなんて年に数回だったし、怒っていない時は優しかったし良いおじいちゃんだと思ってた。

ここ数年癇癪が本当にひどい。自分がこうだと言ったらもう他の人の意見は聞かないし、周りがどんなに優しく反論してもなだめようとしても何故かそれを自分馬鹿にしていると言って怒る。火に油ってこういうこと言うんだなって思った。

怒る理由理不尽だし意味不明だし明らかにおかしいのに全然ゆずらない。歳のせいって言われたら仕方ないかなと思う。そういう世代だし。でも怖い。反論しても聞いてもらえないし大声で怒鳴られると身がすくむ。身内だけならいいけど親戚やお店の人にもそうなるから恥ずかしい。最近は怒りながら泣き出す時もあるけどこっちが泣きたいよ。でもこの前怒鳴りすぎて入れ歯が外れて落ちたのは笑っちゃった。いや笑えないけど。

もうどうしていいかからない。死ぬしかないんだと思う。前まではあの人が死んだら楽になるのかなくらいに思ってたけど今日初めて早く死んでほしいと思った。虐待されたとかじゃないし甘やかされて大切に育てられてきたからこんなこと考えて不孝者だと思う。ごめんなさい。でも死んでほしい。もう声が聞こえるだけでビクビクしたくない。おじいちゃんが死んでも私は泣けない。

2021-04-09

母がここ数年であっという間に「動けなく」なった

まあ実際は動き回ってるのだが

正確に言うと、行動可能範囲があっという間に狭まったという感じ

 

母は70台半ば。もともと家族の中では一番体が動く

なんなら今でも座り仕事メインの増田よりもずっと家事や買い物その他で一番動いてる

が、その行動に制約が付くことがちょっとづつ増えてきた

 

まず骨粗鬆症で激しい運動は避けるように医者に言われる

日帰り登山でひょいひょいピョンピョン岩場を飛び回るみたいな人だったのだがそれやるとダメに(筋肉じゃなく骨がダメってウマ娘みたいな話だ)

 

歯がとうとう1,2本入れ歯になった

歯ごたえあるものが嚙み切れなくなり、外食選択肢を考えないといけなくなった

 

もともと冷え性で血行がいまひとつ良くないぽかったが、最近は朝起きると体が痛くて起き上がれない、なんなら夜にトイレにいくのも大変と言い出した

和室で布団を敷いてたのをそこそこ高額のベッドに変更した

旅行に行くにも和室じゃなくベッドを探さないといけなくなった

自動車に乗る時間も長時間は厳しい

飛行機ビジネスクラスぐらい膝を伸ばせないと、行った先で歩けない

 

母の場合、昼に家庭や近所で歩き回ってる間は、全く問題ないとは言わないまでも支障はない

だが、そこからほんの少し行動範囲を広げようとすると、色々と考慮して先回りしないといけなくなった

 

たぶん母みたいに「見た目はまだまだ元気」だが見えないとこで色々大変な人間高齢者に限らずいくらでもいるんだろう

うちは金でドーピングして行動範囲を確保してるが、ビジネスクラスとかベッドのいいやつとか、どう考えても国民の7、8割は諦めるよな

 

……

 

いまさらこんなこと書くのは例のバリアフリーの件にどんどんバカみたいな論客が参加してるからだけど

そういう「ほとんど普通に動けるけど制約がある」ぐらいのボーダーライン人間って想像されてないんだろうなと思った

 

こういうの、そういうボーダーライン人間労働力なり観光客なりで動員する損得勘定が働くかどうかだと思ってる

自分個人的には「人が使い捨てられるほど余ってたなら」老人を切り捨てる経済合理性に説得させられただろう

つい20年前なら、人口ガンガン増えてくしフィリピンブラジルから出稼ぎ大勢くるし海外から安く輸入できるしで、老人切り捨てに賛成してたと思う

自分世間様ほど人権平等価値見出してない

 

けど日本の現状、条件をいろいろ考えつつバリアフリーしろってのは、リソース投入先としては十分に経済合理性範囲内だろう

慣れてしまえば、バリアフリー基準なんてのも、建築基準で非常口確保や耐震性や耐火性を求めるのと大差ない話だと思われてくんじゃないか

2021-03-19

実家経済規模学歴が違う彼女結婚した人って苦労した?

2021.3.23追記--

みんなコメントありがとう、全部読んでる。グサッと来るコメントあって考えさせられる。

amunk 奇跡的にできた彼女から合わないのわかってるけど突き放せられないんだろ。彼女がいる自分イメージできたんだから振って次の人探しなよ。ダメなら土下座して復縁を頼んだらいい。やれるだけの事をして後悔したら

心を読まれた感じ。これが最適解だろうか。覚悟がいるな。

kurusiii やめたほうがいいよ。彼女がかわいそう。

そうなんだよな。彼女かわいそうなんだよ。傷ついてんだよな。

一緒にいる時たのしい感じなってるけど、家に来る頻度減ったし。

結婚しても「こいつ頭がー」とかめちゃくちゃ失礼だし、不快だよな。逆の立場ならっちゃ不快だし、辛い。


2021.03.21追記ーー

沢山コメントありがとう

セックスの回数が少ないて意見が多い。少ないんだな。オナ禁する。

あと、彼女がかわいそうて意見も。

そうだよな、死にたくなるね。自分勝手で。

じゃない方幸せになるんだろうとめちゃくちゃ思っている。彼女ならどんな人でも幸せ結婚できると思う、

2021.03.20追記ーー

沢山コメントありがとう

可能であれば、実際にそう言う結婚をした人いたら意見が聞きたい。また、似たエントリー知ってたら教えてほしい。

追記おわり

ーー

表題の通り、経験者いたら教えて。

結婚してどうだった?

奇跡的に彼女ができて1年たった。

彼女とは結婚の事とか話題に上がってないけど、ちょっと圧を感じることもある。

個人的に育ってきた環境が違ったり、セックスの考え方が違い、結婚を躊躇している。

スペック

共にド田舎県庁所在地

増田 30代中盤 自営業 年収600万

公立大学

父方母方共に地底以上の大卒ばっか。

みんな地元進学校出で、大抵の話が通じる。

彼女 30代前半 地方信金 めちゃくちゃ優しい、穏やか

大卒彼女のみ。父親は中卒、日雇い母親開業ネイリスト家族は〜中堅高校出。なんか日常の話をしても、話が通じない事がたまにある。

 

情報

車で1時間距離のプチ遠距離

彼女人格関係ない彼女実家を値踏みしている。自分性格がクソみたいに悪いのは自覚している。が、匿名日記なので誰にも相談できない話をする。

マジで悩む。話をしてて、お互いの家庭でのギャップがチラホラある。彼女父親休みになればパチンコに行く。歯が1本もない。聞くと父方のおじいさんおばあさんもそうだと言う。うちの爺さん婆さんは入れ歯なんてしてない。歯磨きずっとしてたから。彼女の家の方は本、活字を読まない。

日雇いとか中卒なのも疑問に思う。定時制行こうとか思わんかったの?とか聞きたいけど聞けない。ただ、話を聞いていて彼女父親尊敬できる部分もある。(自身が癌で治療中だったけど、認知症母親心配かけないように言わなかったとか)

自分の子どもがどうなるのか

自分が両親から受けてきた教養は授けたいと思うが大丈夫なのか。こう言う格差婚?をして苦労した話とか、割り切った考え方の話を知りたい。

セックスについて

毎週したいと言われるがこちらは2ヶ月に一編とかでいいと思ってる

彼女が元セックスワーカーだったのではと疑念を抱くシーンが合り

彼女像は

よく2chとかで上がるイラスト「砂利にレジャーシート敷いておにぎり弁当?と水筒お茶持ってくる彼女像」のシャイでふくよか版。分かるかな。

2021-03-13

給食皿うどん 麺揚げすぎで児童ら7人の歯が欠けるというニュース

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210313/k10012913091000.html

このニュースについてるブクマ米で、被害者を笑いものにするようなコメントが多いのが信じられない。

だって歯だよ?失われたら二度と戻らないんだよ?

失明や指切断のような深刻な話なのに、どういう神経してたら笑えるんだ…?

そりゃ生徒は乳歯の可能性もあるが、全員が乳歯とは限らないし教職員はどう考えても永久歯でしょ?

それ以外の場面でも入れ歯の人を笑いものにしていいような風潮があるし

身体の一部であり失われたら二度と戻らないのに、歯の問題って軽視されすぎてない?

髪の毛でもそういう風潮はあるけれど、それでもまだ「ハゲ差別するな」と言える空気はある。

歯に関してはそういう反論すらなく一方的に笑われるばかり。本当に最悪だ。

2021-02-13

歯医者が怖いのは痛いからじゃない

歯科恐怖症というのが認知されているらしく、検索してみたが、書かれている事に違和感しかなかった

歯医者が怖い理由は痛いからでもなければ、キーンという音のせいでもないでしょう~

いや、多少はあるかもしれないけれどそれらは本質的な事ではない

歯医者が怖いのは、虫歯を削ったらもう戻らない事、歯医者での「治療」を続ければ歯は減って悪くなる一方でいずれは抜く羽目になる事。

そして抜いた永久歯はもう生えてこない事。さらに抜いた後には入れ歯という原始的で不便な手段や隣の健康な歯を削るブリッジ、おそろしく高額なインプラントという手段しかない事。

要は不可逆的だから怖いんだよ

虫歯骨折のように、いずれはくっついて治るものならばこんなに歯医者は怖くない。

歯を抜いてもまた生えてくるならば全く怖くはない

再生医療さえ実用化されれば問題ない、いやそれが無理ならせめて削らないブリッジや外さなくて済む入れ歯安価インプラントを普及させてくれよ

歯科恐怖症のページってそういう根本的な部分への配慮というものがない

2020-12-13

毒親持ちの元親友が多分死んでる話

誰に話す気にもならないが、溜め込んでるよりは書き捨てたほうがまだしも供養になるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親から鬼電かかったけど無視

非情と思われようと、もう関わり合いになりたくない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、もう何年も拒食症かなんかなのか、骨と皮だけのガリガリで、

死相が出てるというか、もう長くないだろうなって思ってた。

余りの痩せ方に周りが心配してなにか食べろと進めても、水の一滴すら口にしなかった。

ウチの親がそいつを指して「あれじゃきっとセイリも来てないと思うわ」

とか言うのにも、行き場のないモヤモヤゲスいんだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウチの親は、そいつそいつ母親のことも嫌っているが、

しかし、私とそいつ小学校の間ずっとベッタリの親友だったのは、

私とそいつが似た者同士だったからだ。

小学校ではじめてそいつに会ったとき

同じグループの子からぽっちゃりからポチャみたいなニックネームで呼ばれていた。

でも、別にそんなに太ってたわけでもなかったように思う。

それより、真っ黒でまっすぐでツヤツヤの長い髪をしていて、

綺麗で羨ましくて、もうやめてと言われるまでしつこく触らせてもらったような記憶がある。

さらさらと指から髪が流れていく感触がどうしようもなく心を惹きつけて離さなかった。

私は、天パだったし髪を伸ばしたことがなかった。

小学校中学校も、ずっと短髪だった。髪が肩にかかったことは一度もない。

私の母親は「子供の髪は短いものなの」という絶対ルールを持っていて、

泣こうが喚こうが逃げようが、最後には床屋椅子に座らせられた。

今でも私は美容院キライだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつも、小学校入学時にはロングヘアだったはずなのだが、

三年生になる前には短髪になっていた。

ツヤツヤ過ぎてリアル天使の輪ができていた、

日本人形みたいなキレイな髪だったので、

どうして切っちゃったのと惜しがって何度も聞いたけど、

そいつがなんて応えたかは覚えてない。

でも、そいつとつるんでいるあいだずっと、

小学校でも中学校でも、そいつはもうずっと同じ短さに髪を揃えていた。

私は、高校に入ってからはどうにか髪を伸ばすことが出来た。

親の意向無視することができるようになった。

高校卒業して、服も自分で選ぶようになった。

でもそいつは、大学の時も、成人式の時も、最後に会った時も、

小学校のころとまったく同じ、短い髪をしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

髪型だけじゃなくて、そいつ成人式にもチェックのスーツみたいな服を着ていた。

周りじゅう華やかな振袖だらけのなかで。

誰も表立って虐めたり笑ったりはしなかったけど、

なんだか異様というかヒソヒソはしていた気がする。

今だったら、性の多様性ってことでスルーなんだろうけど、

でも、あれはそういうのじゃなかったと思う。

皆はそう思ったかもしれないけど。

私とそいつは、母親による女性性の抑圧、を受けていたんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつの親よりは私の親のほうがいくらかマシではあった。

そいつ母親に虐め殺されたも同然だけど、

私はまだ生きている。髪を伸ばし、好きな服を選ぶ。

ヒールと化粧は覚えなかったけれど、まあそれはいい。

私は成人式卒業式では着物を与えてもらえた。

私の母は矛盾した信条というか、娘の髪を結うことは一度たりともなかったが、

ピアノを習わせたり、フランス人形を買い与えたり、籐家具を与えたりした。

別にいらない、嫌だと言ったけど、母自身子供のころ欲しかったものなんだってさ。

あ、ピアノ祖母が孫娘に買いたいというから、じゃあ習わせようってことだったのかな。

まあ、ウチはその程度だったけど、

そいつの家、そいつの部屋に遊びに行ったとき

所謂女の子らしいものは何もなかったような気がするのだ。

ウチと違って、どこもかしこもさっぱりと片付いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつ母親は、いつ見てもそいつとまったく同じ短い髪型で、

GジャンにGパンという恰好だった気がする。バイクサッカー観戦と甲斐バンドだかが趣味だと言っていた。

私とそいつは、程々に外遊びなどもしたが、

ずっと机でイラストを描いてるようなオタク気質だった。

毎週少年ジャンプの話をしていたような気がする。

家にない本や図書館児童書以外の本を読むようになったのは、そいつが教えてくれたからだ。星新一とか筒井康隆とか。

私の母は、皮肉作風、ひねくれた作風が嫌だと言ったけど、本を取り上げたりはしなかった。

母の回りくどい意向を汲まないと、「あんたは可愛げがない、態度がかわいくない、子供は素直じゃなきゃ」とかは、よく言われたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつとは小学校を挟んで家が反対方向だったので、

放課後は違う女の子と遊ぶことが多かった。

三姉妹末っ子の子や、地元パチ屋の子とよく遊んだ

そういう子は、少年ジャンプじゃなくて、りぼんなかよしを読んでいた。

ぬいぐるみをたくさんもっていて、男性アイドル流行りの歌の話をした。

の子たちは髪型しょっちゅう変えていて、かわいい髪飾りを持っていた。

悪気なく「あなたも髪を伸ばしたらかわいいのに」と言った。

遊びで私の髪を梳いて、結ってくれた。

の子たちのことが嫌いではなかったけれど、

ずっと一緒にいると、多分私は羨ましくて辛かった。

私と同じに、ずっと髪を短く切られていて、スカートを持っていないそいつと一緒にいるとラクだった。

母親に疑問や不満を抱かなくて済んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そいつは、成績も良く、イラストもかわいらしかった。中学からは疎遠になったので伝え聞きだが、

旧帝大に行ったらしい。マイナー学部だったらしいが。ググッたら、そいつホームページがまだ残っている。

今だったらピクシブやってたんだろうが、当時はあれが流行りだったものだ。

日記もあるが、悩みや病気内面に関することは何も書かれていない。

家族の仲良し面白エピソードが書かれている。

中学から疎遠になったし、高校は別だったので、その頃のことは知らないけど。

私もそいつも、大学進学で地元を出た。

それで一度偶然、帰省電車で会ったのだが。

後ろ姿を見た時、「ずいぶん髪のきれいなおばあさんがいるな・・・?」と思った。

小柄なのはアレだが、変に生気に乏しいとでもいうのか。

ファッションおかしかったんだと思う。

かぶかよれよれのメンズウインドブレーカーか何かを着ていて、

息子の服を頓着なく着ちゃう系のおばさんっぽかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成人式スーツもそうだけど、ほんとにメンズの服しか持ってなかったのかな。

小柄だったけど、デブとかブスってことはなかったと思う。

縄文系というか、小動物系というか目がくりっと大きかった。

髪質も恵まれてるし、手入れすればそれなりに映えた容貌だったはずだ。

面食い自分毎日見ても不快ではなかった。

でも、そういえば、

そいつ母親は、私とそいつが並んでいるのを見て、

我が娘の不器量さを嘲笑ったっけな。

「お前は顔がでかいねえww」みたいな。

その時の、居心地の悪い気持ちはよく覚えている。

私の隣で、私の友人が、私をダシに、実の親に貶められている。

いや、地獄かよ。

しどろもどろになにかフォローをしたような気もする。

私のほうがずっと成績が悪いですし、とか。

いやそれフォローか?まあもう記憶が定かでもないけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の母親は、子供の頃は頑として私の髪を切り続け、

髪を伸ばしたいという私の希望却下され続け、

その経緯から、ずっと抑圧や自己否定が鬱陶しく付きまとっているが、

まあ、高校以降はほぼそういう行為は無かった。

進学も希望通り、金銭的にも十分にしてもらえた。

流行りの服を買うこともできたし、趣味私生活に口出しされることもなかった。

周囲の友人から学んで少しづつ、女性らしく装うことを覚えていった。

オタク気質生来のもので変わらなかったが、脱・喪女はそれなりに出来た。

そいつは多分、そうではなかった。

大学行って、一人暮らしはできていたのかもしれないが、

母親の束縛や支配内面化してしまってたのかもしれない。

心の中の母親が、そいつの髪を切り続けていたのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今の性の多様化からすると、そいつ髪型服装趣味嗜好はそれほど奇異なものでもない。

肉体的に女性でも、精神的には男性だとか珍しい話でもない。

そいつ自発的に、自然に、ただ好きで、

髪を短くし、メンズの服を着て、ミリタリーバイクサッカーを愛していたなら、

それはそれで良かった。

そいつ母親は、そういう姿でピンピンしている。

でも、そいつは多分そうではなかった。

生来の女らしさを抑圧され、取り上げられ、

そしてそれが自分だと思い込まされていた。

母親が間違っていると気がついてはいけなかった。

コンフリクトがあって、それが体に出た。

病名は知らないが、拒食でなければああはならないって気もする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学を出て、就職して、

そういえば携帯アドレスや番号の交換をいつしたのか記憶にないが、

就職先のイベント新聞か何かで見たと、そいつは私に会いにきた。

私としては、髪を切られ続け男子のような恰好をしていた時代記憶ごとまとめて、

そいつのことは思いだしたくない相手だった。

折角小奇麗になることを覚えたのだ。

陽キャグループに入ってしまえば、陰キャ時代の友人は格下であり、

根深陰キャコンプを刺激する見たくないモノになる。

仕事時間内は客としてもてなしたが、

プライベートで会いなおしたりはしなかった。

そいつ空気を読んだのか、

それても痩せこけてしまって遊びに繰り出す体力はなかったのか、節度を持って訪れ、帰ってくれた。

いや、水の一滴も口にできないんだから食事や飲みに誘われるはずもなかったのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、一度ならず数回ほどそいつイベントに客としてやってきた。

ヒマだったので話をしたが、内容はほぼ覚えていない。

ああ、人混みでぶつかられてコケて顔ぶつけて、総入れ歯になった話だけは、

インパクト強烈過ぎて覚えてるけど。ドン引きしたわ。

いや、その若さでそうはならんやろ・・・っていう。

転んで受け身をとれないことにしろ、骨密度しろ

もう回復不能分水嶺越えちゃってるな、もう死ぬんだろうな、と思ってしまった。

しかし、そんな話をそいつ世間話、笑い話のトーンで話した。ような気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私になにかを聞いて欲しくて訪れていたのかもしれないが、

私が迷惑そうにしていたから切り出せなかったのかもしれないし、

物知りで成績優秀者だったプライド邪魔をして切り出せなかったのかもしれないし、

同伴していた母親や、周りの人間が気になって突っ込んだ話ができなかったのかもしれない。

しかし、そいつ自分日記にさえ書けないことを人に相談できたかというと、できなかったかもな。

藁にも縋る思いだったかもしれないが、

疎遠になった旧交を温めに来るより、「毒になる親」系の本でも買ってみて

カウンセリングとか行けたら、生き残る道があったかもしれない。

というか、そいつ自分が病んでいる原因が母親だと疑ったことがあっただろうか?

気がつきたくないまま、気がつかないまま、体力が落ち、考える力もなくして死んだのだろうか。

いや、そういえば鬼電がかかってきたか訃報と決めつけているが、

フツーに峠を越して生きてるのかもしれないな。

もう、それを知りたいとも思わないのだが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

既に超長文だけど、続きもあって御免。

https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/mental/1607548535/l50

2020-11-15

歯ぎしり対策マウスピースをつけて寝るようになった。

結論から言うと、アゴ城之内化がとまらない。

エラ張っている人で歯ぎしりする人はやった方がいいと思う。

 

3月中旬に、小学生の頃から20年以上続いている歯ぎしりをはじめて対策した。

 

「は!?これはさすがにヤバくね!?」という症状がではじめ、

せっかく今のところ入れ歯差し歯も一本もないのに、このままでは死ぬまで自分の歯で生きられないと思い地元歯医者相談したらマウスピースをすすめられたのだ。

 

最初違和感ありまくりで寝起きの肩こりもひどかったけれど、次第に「自分ってこんなに寝るとき噛みしめてたんだ!」という自覚が持てるようになり、1〜3ヶ月もすれば寝るとき違和感や翌朝の肩こりもなくなって、今ではもう、付けずに寝る方が違和感を覚えるほどになっている。

 

で、慣れた頃ぐらいから会う人会う人に「え!?痩せた!?」って言われるようになった。ちょうど緊急事態宣言の直前につけはじめたので、久しぶりに会う人が多く、変化を感じやすかったんだと思う。

最初自覚もないので、「痩せてねえよ!?」って返してたんだけど、あるとき家族に「中国人画像加工したみたいなアゴになっている」と言われて顔の下半分がシャープになっていることがわかった。

かに、言われてみると、中国メイク動画流行っている感じのアゴになっているような……?

 

家族曰く、「それで美人になっているかと言われるとそうでもない。ただ、加工しましたという感じ」らしい。加工職人が私のBefore/Afterを見たら「下手くそ」と言い放つだろうな。

 

何でそんなことに?と思って調べてみたら、やはりマウスピース効果のようだった。

アゴというか、歯ぎしりで力みすぎてエラまわりの筋肉が張ってしまい、ふくれているように見える人が多いらしい。歯ぎしり抑制することでハリがおさまり本来?通常?の筋肉に戻るんだって。(調べた情報記憶曖昧だ)

 

就寝中の歯ぎしり自分ではどの程度やっているのかまったくわからないので(私は一人暮らしだし)今まで自覚はなかったけれど、毎晩相当食いしばっていたようで、現在までとにかくアゴが細く、鋭くなり続けている。そう、城之内化だ。

 

マジでマスク外して会う人ほぼ全員に「痩せたね」と言われるので、相当痩せてるんだろう、アゴだけ。

最近は、かぐや姫のあの帝にも親近感だよ。

 

もともと自分は顔に肉がつきづらいタイプで、輪郭逆三角形型だと言われていたので(個人的には男性的なシルエットだなと思っていた)「まだなくなるの!?っていうか、そんなに張ってたの!?」という感じで驚いている。

これが美しくなっていればもっと大々的に伝えたいところだけれど、そうでもないのでここに記しておく。(みんな言わないけどやつれてみえるんじゃないかな?)

 

まあでも効果がとにかくすごいので、エラ張りや歯ぎしりに悩んでいる人がいたらすぐさま試してみてよ。マウスピース

 

歯医者によるだろうけれど、私の行っているところは5〜7千円で初回OKだった。(保険適用歯ぎしり自体がなくなるわけではないので、(歯のすり減りを抑えるイメージ)3〜4ヶ月程度ごとの定期メンテナンス必須だけれど、決して高すぎるという感じはない。ついでに虫歯があれば即治療できるしね。

 

あ、私の場合歯ぎしりでうわあごの欠けた骨(骨隆起かな??)が肉と皮膚をつきやぶって外側に出てくる感じの症例が何度かあったので(めちゃくちゃ痛い口内炎が出来たと思ったら骨がぴょこって口の中に現れる。めちゃくちゃ痛い。そしてしばらくすると食事中に自然に取れたり、違和感ありすぎて歯医者でとってもらったりしてる。原因の検討がつくまで4軒以上まわって地元歯医者に行き着いた。めちゃくちゃ痛い)それが食い止められるなら安いもんだっていうのもあるけれど。悩んでない人からすると高いかも。

 

歯医者10年に1回とかしかいかないぐらい無縁な場所だったけど、これからは身近な存在になりそうな予感。

2020-10-27

[]イヤホンってメチャメチャ実用的だった。

初めて骨伝導イヤホンを買った。通常のイヤホンは耳に入れて空気を震わせて鼓膜に音を伝えるが、この骨伝導イヤホンはその名の通り、骨を震わせることで音を伝える。グラスに対して大声で叫べば中の水を震わせることができる反面、グラスの縁を滑らせれば中の水を震わせることができる、というのが分かりやすい例えだろうか。

骨伝導イヤホンの一番の利点は耳を塞がずに音楽聴くことができる点だろう。音楽を垂れ流したいが、カナルイヤホンを長時間耳の中に入れるのは耳の負担になるしジメジメと気持ち悪くなってくる。かつ近隣への騒音になるためにスピーカーを使えない人といった人にオススメできるだろう。耳を塞がないことで周囲の環境音に注意を払うことができるので、(あまり推奨されているとは言えないが)自転車に乗るときだったりオフィス音楽も聴きたいけど周囲にも気を払いたいという場合に使える。

逆に耳を塞がないことのデメリットもある。カナルイヤホンは耳を塞いで聴くため外部の音を取り込まない。そのため周囲が騒音になってもある程度は快適に音楽聴くことができる。反面骨伝導イヤホンは周囲の音が耳に入ってしまうために音楽を聴き取ることが困難になる。音量を上げなくてはいけない。居酒屋で友人と話しているときに周囲がうるさすぎて会話が困難になるようなものだ。カナルイヤホン場合は個室みたいなものだろうか。骨伝導イヤホンをしつつ耳栓を使うという選択はある。音楽は支障なく聴け、むしろ耳栓をした方が音質はよさげ

今回買った骨伝導イヤホンは AfterShokz という会社の OpenMove という製品。同社の Aeropex が結構良い評判だったものの2万円ぐらいと少し私には高価だったので、安価ものが出ないかとうかがっていたら新製品安価な OpenMove という製品が出ていたのだ。OpenMove は QCC3024 という昨今の True Wireless なイヤホンに使われている省電力なメジャーチップが使われていて、かつ USB Type-C 充電で Aeropex の技術活用した製品となっており1万円弱という安価価格設定となっている。

骨伝導イヤホンが欲しいなと思いつつも一度も試用さえしたことがなかった私はある日の散歩ロフトに行った。そこにあったのは Cheero (モバイルバッテリーで有名な日本会社)が最近発売した Touch Bone という Cheero 初の骨伝導イヤホンだった。これも気になっていた製品で、OpenMove よりも安価で6000円ぐらい。人生はしめての骨伝導イヤホンはとても満足度が高かったが、これなら老舗 AfterShokz の OpenMove は私をもっと満足させてくれるだろうと思い OpenMove を購入した。Amazon よりも ヨドバシカメラビックカメラの方が安かった。

OpenMove レビュー

ここから OpenMove のレビューをしていきたいと思う。簡単レビューメディアにいくつかあるのでそれを参考にしてもらい、私は個人的に気になった細かいところをみていきたい。

  • 音声ナビゲーションが日本語!

だけど個人的には不満なので英語にした。英中韓日が用意されておりユーザー自由に設定できる。

スタンダードモード」「ボーカルモード」「イヤプラグモード」の3種類のイコライザーが用意されており、イコライザーのせいで音にノイズが乗ったりすることはない。結構音が変わるのでこれはこれで音楽を楽しめるくらい良いが個人的にはスタンダードモード一択な感じ。ポッドキャストスタンダードモードで聴いている。音は普段イヤホンで聴いている音楽が耳に装着していないのに頭に直接直接流れている感じで不思議な感じ。バンドの締め付けが気なる人もいると思うけど私は意識するほど骨伝導イヤホンの装着感を感じない。

  • 環境がいきなりうるさくなると音楽が聞こえない。

骨伝導イヤホン性質上仕方がないが、外部環境によって音が聞こえなくなりやすい。耳栓をすると解決できる。耳栓をせずに外部環境騒音レベルによって自動いくらボリューム上下してくれたら嬉しいなと思う。

ウレタン耳栓付属していて、これを潰して耳にぶち込むとしばらくしたら膨張してもとに戻り耳を違和感なく塞いでくれる。耳栓を初めて使ったけど耳栓っていいね

スペックシートでは6時間以上とされている。QCC3024 のイヤホンはもっぱらこの6時間連続再生可能時間な気がする。OpenMove は一度満充電にして朝から再生し続けいるが、これを執筆している現在、6時間音楽再生している。OpenMove 本体バッテリー残量は Medium だそうだ。

  • 寝転びながら使うのは難しい。

OpenMove というか骨伝導イヤホンはもっぱらバンド型なので耳から後頭部を一周する構造になっている。寝転びながら使用するとどこかしらが枕に干渉してしま骨伝導イヤホン位置がずれてしま体験が悪くなってしまう。解決方法バンドを音の出力されるこめかみの位置を極として180度回転させる。傍からみれば可笑しい格好になるが気にする人は家の中にいないだろう。これは個人的おすすめ解決方法だが、要は音を聴くために音を通す骨を音の出力の接点に持ってくればいいのだ。こめかみ以外に耳の裏とか歯も有効だ。歯はジョークだけど音は本当に聴こえるので面白い。口の中に入れ歯みたいに装着できるBlue "Tooth" な再生機器があれば欲しいなぁ。ちょっと調べたら難聴方面研究されているとか?まぁ衛生的な問題もあるよね。

バンドじゃなくて左右独立骨伝導イヤホンかいいなーって思うけど現状で満足できそうな製品はなさそう。

この体験に乗り遅れるな

使い始めてまだ一日ほどだがとても満足度が高い。金があるならもう一つ欲しい。このクオリティにまで成熟したのは最近かもしれないけどもっと早くから知っておけばよかったと思う。音質をそこまで追求しないのならば Bluetooth なカナルイヤホンは辞めて骨伝導イヤホン一筋でもいいかもしれない。マストバイ

2020-10-14

入れ歯を受け入れる年齢について

不惑をとうに過ぎた。

歯医者に行って、虫歯を抜歯し、部分入れ歯を勧められた。

下らないプライドとはわかっていても、入れ歯をまだ受け入れたくない。

インプラントにかけられるほどの経済的余裕はない。

早く治療を進めると言うことも分かっているので結局は入れ歯を、受け入れることはわかってはいるのだが。

諸兄諸姉の皆様は、何歳から入れ歯を受け入れても良いと思えるでしょうか。

2020-09-14

anond:20200914113904

まあ味蕾が減少するから感度が下がるという話なんだが、わりと諸説あってはっきりしていない。

嗅覚、唾液の分泌量、タバコ入れ歯病気、あるいは個人体験にも左右されるので難しいところである

2020-08-03

anond:20200803122647

入れ歯にしてみろよ?

そのジジイと同じことになるぞ

2020-08-01

anond:20200801090329

前歯以外ないってのが一番やばくね?

ボケそう。

入れ歯してんの?

anond:20200801093837

お前はまだ若い学歴もある。単に職歴がなくて身だしなみがだらしないだけだ。「鍵泥棒のメソッド」というおっさんダメ人間と入れ替わって、貧乏状態からスタートして見事に生活改善した、というストーリ映画があったが、今それを思い出した。

増田にはまだ希望がある。下痢ぎみなだけで健康だろうし、歯がなくても現代では入れ歯とか差し歯という技術で隠せる。

まっとうな人生を歩めるチャンスはまだある。心に希望をもてばやる気は生じるはずだ。お前はまだ希望に満ちている。ファイト

2020-07-30

ASMR?咀嚼音?

なら、お年寄りの近くに居ればいい。

何を食べてもクチャクチャザクザクポリポリ言わせてるから

よくわからんのだけど、ポリポリは入れ歯の音かな。

ザクザクは…わからん

2020-07-18

入れ歯入れて

※ほぼ全部私怨です。読むだけ時間無駄



「ヒョウロヮー」こちらを声に出して読んでみて。

読める?わたしは読めない。

これはツイッターSNSアカウント自身フォローくれている人を指すフォロワー文字って(?)ある人物(以後Aとする)が発言したもの

こうした、単語を親しみやすく(?)言い換えたものについて、最近ちょっとモヤモヤしてる。

当初はAもフォロワッサンなどまぁフォロワーのことを言ってるんだなってわかる程度の言い回しだった。

それが何故だか知らないけど最近だんだん悪化している。最終的に最初の一文まで悪化していた。

悪化という表現が正しいかはわからないが、とりあえず意味理解し難くなっている。

キャラ名の小文字にできるカナを全部小文字にするだとか、「す→しゅ」にするだとか、そんな感じの書き言葉で見ると少し不快といった感じ。

フォローしていた当初はそんなこともなかったのに、あるジャンルにハマったのをきっかけにひどくなった。

ちょっと理解し難い言い回しをするだけなら別にいい。

キャラ名前作品名をどう呼んでいようが、私には関係ない。

ただ理解し難いしミュートしよとは思った。あと歯生えてる?大丈夫入れ歯必要?って気持ち

そんなこんなでまた変な表現してると思いながら見ていたある日、Aの1つのツイートにめちゃめちゃ矛盾を感じて思わず突っ込んだ。

そのAの呟きというものが以下のようなものである

検索避けとかで、作品名の間に( / )とか( . )とか入れてる人いるけど、それ全く意味ないんですよね。そもそも作品名をいじって作品自体を傷つけているような気がするから私はやりません、あくまでも個人的意見ですけどね」

もはやその界隈のオタクにすら伝わらないレベルキャラ名前いじってるお前がそれ言うわけ???

深夜に1人大声で突っ込んでしまった。

かに検索避けかもしれないけど??それはお前の言う作品名を傷つけるには値しないのか?

それ以降、今までスルーしてきた、Aの発する喋ると舌ったらずな感じになる表現ちょっと頭を捻らないと何を言ってるのかわからない略語(?)等にめちゃめちゃモヤモヤしてる。

その発言以降A以外の舌足らずな書き文字を見てもモヤモヤしてしまって最近エロ小説を読んでもちょっとモヤモヤする。

責任とってほしい。慰謝料も欲しい。

エロ本読めなくなって精神不安定

最近文字で見る舌ったらずな表現で呟いてるのを見るとAに限ったことではなく

わたし配慮して入れ歯入れな?

って100回くらい心の中で唱えてる。
































JKがやっても割ときつめだなと感じる呟きを40手前のおばさんたちがやってるからそりゃきついよな

2020-06-30

この道は私に向いてない

 歯学部四年目。現在絶賛実習中。実習内容は模型を使って入れ歯を作ったり、模型の歯を削ったり。

 実習をするたび、この道は自分に向いてないな、と思い知らされる。

 群を抜いて不器用で、誰よりも下手くそ。何をやっても遅い。先生に手伝われながら、こんこん説教される始末。あまりの出来の悪さに、私の将来が心配になるらしい。完全に落ちこぼれだ。

 歯学部に入らなきゃよかった、と思うがもう遅い。なんせ四年経ってしまった。今更辞めますと言っても親も誰も納得してくれない。

 というか、四年経たないと向き不向きが分からない職業って何だよ。入学試験に実技とか入れとけよ。どんな実技かって言われたら答えに詰まるけど。でも、そうしたらお受験勉強だけできる奴が紛れこむことが、今よりもずっと少なくなるだろうに。

 歯学部卒業したら、普通歯医者にならずに、研究の道に進むか。それとも会社員とか歯医者と全く別の道に進むか。

 でも、研究したいこともないし、会社員になるにしたって、エクセルもろくに扱えない人間なんか雇ってくれるわけがない。それにエクセル勉強する気力も湧いてこない。新しい道を見つけて進む努力すら億劫だ。そんな力、どこにも残ってない。あったらとっくに辞める算段をつけてる。

 これを読んだ人は、歯医者になるな、辞めちまえと思うだろう。逆の立場なら私だってそう思う。こんな歯医者治療されるなんか嫌だもんな。

 でもそんなこと言わないで欲しい。これはただの愚痴から。深夜に書いたただの愚痴。また明日になったら教授に睨まれながらちゃんと実習するさ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん