「看護学生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 看護学生とは

2012-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20120520233243

「席を譲りましょうか」は駄目だ。

親切な上に相手の意思を尊重しているようでも、その聞き方には、相手が断れば自分が引き続き座っていられるという構造がある。決して意図した構造ではないのだろうし、心から親切で言っているだけだろうけれども、言われた相手はそこに気付かないではいられない。だから、大抵の場合は「どうぞあなたが座り続けて下さい」となる。


きちんと席を空席にした上で「僕、切れ痔でこれ以上座ってられないので、良かったら座って下さい」これが正解。断られてもなお「僕もう限界なんで、折角空いてるのでどうぞ座って下さい」とお願いする。


親切をしようとしたら、相手になるべく気付かれないように親切にするのが正しいやり方。見るからに「僕は、あなたに親切にしてあげます」では駄目なんだ。


ところで、昨日、かなり可愛い女の子二人組がカフェで隣の席になった。二人は二十歳の看護学生で、夜はキャバ嬢をやっていて時給7千円らしい(どうでもいい)。そのうち癒し系の声をした方の女の子が喋りだした。

「昨日の深夜、バイトから帰る時、大雨でタクシー乗り場が大行列になったんだけどね。やっと私の前に並んでいたお兄さん二人組の番になって、タクシーが来た途端、何故かいきなりお兄さんの一人が『俺、個タク嫌いなんだよね。個タクは駄目だわ』って言い出したんだよ。で、すぐ後ろに歩き出しちゃって、代わりに私に譲ってくれてさぁ!超ラッキーって思った!しかも、お兄さんイケメンだった!・・・でも、個タク嫌いって珍しいよね。超不思議じゃない?広いし快適で個タクの方がいいのに。しかも凄い雨で行列も長かったのに・・・

女の子二人組は、個タク嫌いって何でだろうね?と不思議がって延々と話していたが、そんなの全然不思議じゃないよな。雷雨の深夜に一人立ってる女の子の為に譲ってあげたんじゃないか!そのイケメンは、親切をしてあげたことを全く女の子に気付かせずに、負担に感じさせずに、ただ面白いラッキーなことがあったと、単純に喜ばせることに成功している。女の子たちの話を聞けば聞くほど、イケメンだけあって、やることもイケメンだなあと感心した。

2007-11-17

看護師にできないこと、看護学生にできること

看護学生と話すときにいつも思うことがあります。

看護学生ができることはなにか?

看護学生にしかできないことはなにか?

就職して、スタッフナースになると、ひとりで複数の患者さんの看護をしなくてはいけません。

それは、時間との戦いであり、自分の看護トレーニングでもあります

看護学生は一人の患者さんを看護します。

患者さんやそのご家族にたいして、膨大な情報を集めて。

記録にまとめて、整理して。

看護計画を建てて。

看護

それでも、指導者からは、不足点を指摘されて、泣いてしまったり

それでも、患者さんのためにがんばっています。

看護学生にしかできないこと。

それは

一人の患者さんとその家族に対して、全力で向かうこと。

一日のほとんどの時間をそのために使っていること。

そういう気持ちはやっぱり、患者さんやご家族に伝わるし、スタッフが得ていない情報も持ってくるときもあります。

家族からはほとんどの看護学生感謝されて。

最後はめでたしで実習を終えています

今はしんどいかも知れないけど、

それができるのは世界で君だけ。

あせらなくてもオッケー。

ただ誠実に。

それだけが指導者として望むこと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん