「精神医療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神医療とは

2021-11-19

エキセントリックで情がすごくて魅力的な若い人間が出てくるエモーショナル映画、昔は好きだったけど今観ると早く精神医療に繋げて適切な治療を…とか認知行動療法して…とか命の母飲んでとかばっかり思ってしまいそう

2021-11-09

anond:20211106182157

この増田真剣に向き合って主張してるんだから根っこはすごい真摯なんだと思う

こんな酷い待遇が罷り通るのは社会構成するお前らがそれを必要としてるくせに、せめて憐れみくらいは持とうぜって話なわけで

でもなんでここまで叩かれてるのかって

ネットの、ましてやはてなで主張したからってだけなんだよね

ITでも精神医療福祉でも何でもそうだが、増田って2、3年前ならまだしも今は搾取されてる側のド底辺ばっかじゃん?

現状「搾取されてる側」のさもしい人間に酷い待遇を疑問に思えよって言われても

コメ欄見てもわかる通り「俺(私)だって我慢してる!!!!」としか反発しない、そんなの当たり前だし誰だってそうなるだろう

でもそれが日本人民族的特性なのだから、どうしようもないんだよ

個人ができることは個人で頑張ってそう言う社会を恨み切った気狂い底辺のいない、上流階級自分のし上げて行って、高級国産野菜国産食品ロハス健康投資できる金持ちや本当の意味での意識高い人らになるしか方法がない、金稼いで

儲けてる間だけ「酷い待遇で働かせてる奴らの売ってる物を買わない」と言う選択ができるんだから

でも普通の一個人がそんなところに行こうとすると

結局「搾取されてるさもしい底辺」を食い物にする必要性があるから手を汚さざるを得ない(もちろん法には触れないが制度構造上そうなってる)

からネットにはそう言う憎しみと怨念が渦巻くわけなんだな

ネットで一生関わることのない世界を見られるようになったのに、現実問題それを実現する堅実な方法情報計画の立て方みたいなもの学校で教えられてないってのが問題ではあるんだが

2021-10-13

鬱で会社休むまでの記録と考察

はじめに

 私は今年の8月から抑うつ症状および後述する諸症状の治療のため仕事を休んでいる。現在に至るまでのことを整理しようと思って書き出していたら、客観的に見ると楳図かずお漫画みたいでちょっとおもしろいため公開する。ゆえにテーマ自体は重いものの、記載の内容については笑っていただいて問題ないということを予め書き添えておく。

背景情報

 私…20代後半、独身とあるゼネコン現場勤務(正社員)。就業場所は北の方。

 経緯としては、本来3名程度で行う仕事担当に2020年04月から私1名が配属され、増員の予定をなんだかんだでうやむやにされ続けてきた、という感じ。

2020年12月 … オンオフの切り替えがパッカパカになる

職場工事現場)が1〜3月のあい豪雪のため作業できなくなると予想されたため、突貫でいろいろ仕上げることになる。毎朝5時台に出勤して雪かき仕事雪かきの日々が続く。

・これまでは休日にしていた日曜日作業が始まり、交代で1名が出勤することになる。が、事故等の発生時にもう1名控え選手を欲しがった上司が「毎週日曜日作業ある日はすぐ来れるようにしといて、電話するから」と私に指示する。

 →もともと土日関係なく連絡をよこす人ではあったし、そもそも私はこの会社に入ってから年間休日70日くらいの生活が数年続いていたのでそれほど違和感はなかったのだが、この辺りを境に自分の中で「仕事」と「休み」の境界がブッ壊れはじめる。考えてみればここが始まりだった。

2021年01月 … ヤミ残業がバレてブチギレられる

・私の職場では80時間以上残業すると産業医面談上司へのヒアリング(=その後、我々が「なんでそんなことしたんだ!」とメチャクチャ怒られる)があるため、職員全員が79時間までタイムシートにつけて残りは他人PCや紙に打ち出して手書きなどで仕事をする「ヤミ残業」という狂った文化があるのだが、パソコンタイムゾーン設定をブラジルかに設定して勤怠ソフトを立ち上げると勤務ログが巻き戻るというバグサバンナ八木方式と呼ばれていた)を知ってしまった私がそれを使って無限自分PCを使って業務をしていたところ、なんと同月にそのバグ修正されていて本当の残業時間(200時間前後)がバレてしまう。以降1週間ほど、17時になると「帰れ!」とブチギレられ、翌朝「昨日頼んだやつ出来た?」と聞かれる嘘みたいなループに陥る。

 →上司結果的自分の首が締まることを理解したのか、そのうち何も言われなくなった。

2021年03月 … 渡らなかった花束トラウマ

部署内ではかなりマトモに仕事をしてくれていたベテラン派遣社員の方が、上司についていけず退職。それだけでも小さくないショックだったが、職員有志で集金して花束を渡すことになり私が注文したそれを最終出勤日に渡すと、その場では受け取ってくれたが「邪魔なので」と駐車場でこっそり返されてしまった。

 →そのことは誰にも言わず私が自宅に持ち帰ったが、あまりにもキツ過ぎて花束を見て吐いた。この後も様々なキツい目に遭うのだが、精神的な傷としてこれを超えるものは1つも無い。花瓶がないのでコップに花を挿していたのだが、そのコップを見るたびに今でも心臓がキュッとする。

金銭感覚が狂い始め、去年購入したばかりの新車を買い換える。店舗に行く時間がないうえに狂っていたので、納車して初めて買った車の色がわかった。(変なローンを組んでしまい今になって苦労している)

2021年04月 … 完全におかしくなり始める

・雪が解けてきて仕事ピークが再来。とはいえ冬も150時間〜200時間残業が続いていたのであまり変わりはなかったのだが、この頃から鳴っていない社給携帯を鳴っていると誤認し(若手の間ではファントムバイブレーションと呼んでいた)いきなりビクッとなっては胸ポケットを触り確認する仕草オンオフわず繰り返すようになる。

手帳確認したところ、4月に1度も出勤しなかった日は25日(日)の1日だけ。

社員寮のお湯が出なくなった!みたいな意味のわからない理由で夜中に電話してくる上司ビビり倒しすぎ、夜も携帯が気になって眠れなくなる。

2021年05月 … 病院に行くが裏目に出る

・眠れなさが原因なのか手が震えるようになり、仕事ミスが増える。

・さすがにまずいかなと思い心療内科の予約を取るが、当たった医者から仕事?じゃあ辞めたらいいじゃない(笑)」、「みんな辛いんだよ、眠れないなんてのは気の持ちよう」、「若いのに薬に頼ってるようじゃダメだよ、出さないよ」などのありがたい言葉を頂戴し、逆に落ち込む。

・自宅⇔職場高速道路を含む約50キロ近い距離があるのだが、この頃にはもう早く捕まるか死ぬかしないと自分が止められないという思考回路に陥って160〜80キロくらいの速度を出して毎日通勤していた。自分はさておき、誰も傷つけることがなかったのは本当に良かった。

2021年06月 … 狂う

食堂で昼食を食べていたところ、上司に「よくもまあのんびり昼飯なんか食ってられるな」みたいなことを言われる。それ以来、職場ものが食べられなくなる。

・退勤後、夕食を買いにコンビニに入るも「何を買ったらいいのか指示されないと動けない」という今となっては意味のわからない思考に陥り、店内で30分くらいウロウロして、最終的に弁当を全部買って帰る奇行を繰り返すようになる。月末までに約20キロほど突然太る。

金銭感覚が前にも増してパッカパカになって、弟のPayPayに突然50万円振り込んだり、初見VTuberに5万スパチャするようになる。(よって今、貯金ほとんど無い)

・思い出せないが毎晩悪夢を見ていたらしく、自分の絶叫で起床するようになる。

2021年07月 … 限界

満腹中枢が前月にも増してブッ壊れはじめ、仕事中は何も食べる気にならず退勤後はヨダレをずっと垂らしてる状態、みたいな感じに。体重が100キロに近づき、お腹妊娠線ができる。

・ついに仕事デカミスをする。その叱責と尻拭いで発生した追加の仕事で更に時間を浪費する。これが原因でこの月は毎日のように「お前は傲慢だ」「信頼に足らない」などと毎日言われ続ける。(なお上司は私の右側に座っていた。後述する難聴が右耳に起こったのも、むべなるかなという感じがする)

大学生以来やめていたタバコを吸うようになる。仕事中は一切吸わず仕事が終わった瞬間に口の両端に1本ずつハイライトを刺して(キバみたいな感じ)、ものを食べているとき運転しているとき(車は禁煙にしている)以外は常に2本同時に吸っていた。

・車の運転中は1曲リピートX JAPANのRusty Nailを絶叫していた。タバコを再び吸うようになったこともあり、常に喉が枯れていた。

・朝5時くらいに起床し、「そろそろ行くか…いやまだいけるな…」と1時間以上ウジウジしてから仕事に行くようになり、さら睡眠時間が減る。

 →朝の時間もったいないから、という理由会社作業着orスーツを着たまま寝るようになる。

・何度やっても紙が詰まるコピー機にキレて「ヴァアー!」みたいなことを絶叫しながら頭突きし、頭から流血。(コピー機は無事)

7月29日 … 1日2回、救急車に乗る

作業中に突然「ブツン!」みたいな音がして右耳が聞こえなくなり、重力が無くなったみたいな強烈なめまいに襲われてその場にぶっ倒れ救急車。病名は突発性難聴とのことで、家に帰ろうとしたが救急車で来たため足がなく、病院からタクシー職場に戻る。

・あ〜、仕事も出来ねえしこんな太ってるしおまけに耳も聞こえないようじゃもうダメだなと思い、戻って上司謝罪したあと残された会議室のドアノブネクタイを結んで首を吊る。

・この先は覚えていないが、体重が重すぎたためドアノブが折れて死に損ない、本日2回目の救急車に乗る。コロナ禍で忙しいところ救急隊の方には申し訳ないことをした。

病院警察会社管理部に話を聞かれたが、あまりにも訳のわからないことばかり言っていたらしく、やばい薬をやっていないか尿検査される。

以降〜現在 … 無職休職中)

・8月の記憶は無い。

・9月の後半くらいから、自分の置かれている現状が理解できるようになってきた。

現在抗うつ薬を服用しながら復職に向けて相談中。


考察 および 今やばい状態にある人への引継ぎ事項

・誰かを傷つけたり、殺めたりしてしまう前に終わることが出来て本当に良かった。

心療内科医は軽率に人を追い込むようなことを言わないでほしい。なお今の医者はいい人なので、当事者にあってはハズレを引くことを恐れずに複数病院を当たってみることが宜しいのではないかと思う。

・かなり衝動的な行動が多いので躁鬱なのかと思っていたが、こういう類は抑鬱範囲らしい。

自分精神的にやばい状態にあるな、と認識できた時点で出社しないなどの判断必要。だましだまし続けてしまうと、周囲にも自分にも良くないことが起こるばかりか、自分場合経済的ダメージや肉体への健康的なダメージも被ってしまった(右耳の聴力は現在回復していない。が、贅肉に関していえば、結果からいうとそのお陰で死なずに済んだため良かったのかもしれない)ので、早めにストレスから離れることは精神衛生以外のためにも大事だとわかった。

たまたま接触することがなかったか大丈夫だったというだけで、どこかの地点で麻薬覚醒剤などの誘いがあったら確実に乗っていたと思うし、その場合は取り返しがつかなくなるまで依存していたと思う。あるいは救いになりそうな宗教なども同様。そもそも通勤に関しても約100日前後の間ずっとデスドライブを繰り返していて人を死なせなかった/自分も死ななかったことはたまたまに過ぎない。公共治安を維持するためにも気軽に適切な精神医療へのアクセスがあることが社会にとって重要なのではないか、と思った。

仕事しかしていなかった人間が突然休みになると何をしたらいいのかわからないため、趣味を持っておくことは人生リスクヘッジとして大事。私はキーボードに触っていないと不安になるけれど仕事は出来ない状況なので、9月下旬からpixivエロ小説を書いています。これぞ迷走




以上です。長くなりましたが、端的に言えば建設業には手を出さないほうがいいということです。

何かありましたらどうぞ


追記 (10/13夜)

思ったより反応が大きく、ビビっている。会社にバレそう。

・なぜ辞めないのか

   →給料が嘘みたいに高いから。あらゆる異常を札束で殴って解決する企業風土がある。

ネタじゃないんだとしたら登場人物が全員病んでる

   →正解!

・読むのが辛い/真顔になってしま

   ①笑ってもらえないと逆にキツい。

   ②自分は半分狂っているので、麻痺しているところはあると思う。労災で人が死んでも香典領収書をもらう仕事です。

   ③同情を買うつもりはなく、注意喚起として書いた。「ここまでやられてないからまだ…」みたいなことを言っているブコメの方、「休みいかも」という気持ちが起こった時点で病院に行くべきだと思います

2021-10-10

段々自閉症現代社会における諸悪の根源に見えてくる

まず最初に、自分当事者です。

撮り鉄とか典型的なんだけど、自閉症の常同性に対する固執とそれを崩される事に対するパニック行動って、思ってる以上にあっちこっち社会暴力暴言を生み出してないか

本当はあの暴言おじさんもヒステリーおばさんも未診断自閉症で、社会の変化について行けず常同性を崩される事に怒り狂って暴れてるんじゃないのか?

自分自閉症というハンマーを手にして全てが自閉症に見えてる異常者かも知れないけど、もしこのアプローチが正しければ、もっと頻繁に精緻自閉症を診断して社会悪の芽を精神医療立場からバサバサバサって断ち切って欲しい。

その結果、自閉症スティグマと化して排除の論理に使われるとしても私は排除を甘んじて受け入れる。何故ならニューロダイバーシティなんて嘘っぱちで、誰も自閉症当事者となんてお近付きになりたくなんかないからだ。

最後に、ワクチン接種券みたいに服毒安楽死券の配布を希望します。どうせ整理する財産もないし、早くベルトコンベアに乗って迷惑を掛けずに骨壷の中身になりたい。

2021-10-02

責任能力がないか無罪」がよく分からない?

俺は裁判ってのは

見せしめとして犯罪者人生破壊する

・人に危害を加えうる猛獣調教を施す期間や殺処分の可否を設定する

国民に信じさせたい正常世界の濃度を調整する

って機能を持った精度だと思ってる。

そして、このどれに当てはめても責任能力がないことが無罪になる理由がわからない。

見せしめとして犯罪者人生破壊するという観点で考えるなら

起こしてしまった犯罪という行為に対して「狂ってたから仕方ないんです」では犯罪者予備軍たちに「狂ってるふりすればいいだけじゃん!!!」という動機づけをしてしまう。

犯罪予備軍度が低い人に対して「でも狂っちゃったら裁かれるならもう頑張って生きても結局裁かれるかも知れないしバレない程度に犯罪してこ」と感じさせる部分はあるかも知れない。

だがそれだって「もしも狂っても犯罪をしない内に病院に行ったり、犯罪をしないように普段から距離を置いていこう」と考えさせる効果もあるはずだ。

危険予知運転の基本として教習所で「速度を低めにする。かも知れない運転はしない」と誰もが教わっただろうが、それらを道交法以外の部分にも応用していく。

狂ってしまった瞬間の自分の瞬発力を予測し、日頃から犯罪との距離をとり、そして近づいていると感じたら早めに病院に行く。

キチガイ無罪否定はそういったことへの動機づけになるはずだ。

人に危害を加えうる猛獣調教を施す期間や殺処分の可否を設定するという観点で考えるなら

有罪判決によって懲役死刑を課する目的本質は、犯罪者無辜なる者達が暮らす社会から遠ざけることだ。

そして、戻ってきても再び犯罪をさせないように調教を施すことである

調教に失敗した場合リスクを考えると生かしておくこと自体不適切判断した場合はもはや殺処分しかない。

犯罪者に対する処置保健所による害獣指定と大枠は変わらない。

実刑判決を受けた人間人権の何割かを奪われ、そのへんのペットよりも悲惨階級生物となる。

さて、それでは気が狂っていたか責任能力がないとされた人間はこの調教を逃れる権利を与えられるべきなのだろうか?

与えられるべきではないだろう。

狂ってしまたからといって犯罪を犯しておきながらキチンと処罰を受けなければ、犯罪に対しての価値観が歪んでしまう。

さながら某アーチスト過去障碍者イジメをイキりながら自慢したように、歪んだ価値観からは歪んだ行動が生まれるばかりなのだ

歪み始めた価値観矯正するためにも治療と並行して刑務所での調教も施すのが本人のためではないだろうか?

もちろん、一時的狂気によって外れたと思われるタガが殺人と行った禁忌にまで及ぶのならば殺処分検討していくべきだ。

国民に信じさせたい正常世界の濃度を調整する

ここだけは少し悩ましい。

裁判とは人類による人類のための人類によるシステムだ。

まり裁判とは需要に対して齎された供給なのだ

その需要とはなにかといえば、究極的に「悪いやつは裁かれる。正しいやつは裁かれない」というシンプル勧善懲悪論の肯定だろう。

人類全体の教養レベルが向上したことで、現代人の道徳観は昔ほどは短絡的でなくなったにしろ、未だに基本的な部分はこのシンプル理論に基づいている。

そして、裁判というシステム需要はこれによって支えられている。

裁判においてキチガイ無罪が成立すべきか否かとは「キチガイ故に犯罪をしたものは悪いやつなのか?」という命題に置き換えられる。

悪いやつという曖昧定義の中身に「実際に犯罪をしたら悪いやつ」「望まずに犯罪をしたのならギリ正しいやつ」といったものが含まれている。

これらの衝突によって生まれた歪の間でキチガイ無罪は宙に浮いている。

時代によって変わっていく価値観によって、最近社会では多少人間として欠落していても許していくべきという方向で世界はまとまっている。

が、それでもなお「人に大きく危害を加えないなら」という注釈がつきがちだ。

そしてキチガイ無罪に対して考えるべき点は、「現代精神医療を持ってすれば多くのキチガイが治るキチガイである」ということだ。

強い薬の服用によって元の人格が歪むリスクや様々なホルモンバランスが崩れる可能性もあるが、それでも治せるキチガイの数は非常に多い。

そうなると現代価値基準では「人に危害を加える前に病院に行く選択肢もあったのに、チンケなプライドや我が身可愛さにそれを忌避した時点で悪いやつ」となるのではないだろうか?

道徳観が進歩たからこそ多様なあり方が肯定されたが、同時に医学進歩したことキチガイで有り続けるという愚行権行使が許されにくくもなってきている。

ロボトミー手術を受けろと行っているわけでもなく、単に1日3錠のカプセルを服用しろというだけのことを嫌がって、人に迷惑をかけることが、現代道徳では許されるのだろうか?

許されないことのほうが多いだろう。

やはり、キチガイ無罪は通らないな。

少なくとも現代社会においては。

2021-08-21

anond:20210821000434

横田だが、理念はわかるが、金が絡むと悪いやつが利用しようとする可能性がある。

たとえば、JGPなら仕事を与えるやつにとっては他人をタダ働きさせられる良い手段なわけだ。

それこそ生活保護たか貧困ビジネスみたいな連中が関わってこないとは限らない。

それでも生活保護を受けるような人間は相当扱いにくく人を騙すことを厭わないくずみたいなやつもいるからある程度実力行使必要な側面はある。

また、クズみたいなやつも、何らかの高いストレスでそうなってしまたこともあるだろう。

次に、やはり好景気であれば極力次の供給増大に向けた産業人間供給したほうが良い。たとえばJGPが受ける人にとって居心地が良かったとして、インフレ失業率が低いときには終わらせることが必要

しかし、ある意味税金による既得権益となったとして果たして終了させることができるかなさらに、JGPキャリアにつながらないようなことをやらしてたとして、いい再就職につながるかな。

不景気好景気によって変動させて、好景気ときはなくす。障害者犯罪者のような雇用されづらい人間を中心に行う。JGP職業訓練に近いようなことをする、なおかつ、犯罪性向の高い人間精神医療と絡めながら善処するみたいなことは必要だろう。

好況時に終わらせるとなると、それこそ職業訓練給付を非常に幅広くするのが理想的JGPではないかと思う。場合によっては中卒、高卒大学中退終わった人間に、高校大学などに公費で行かせ直したりすることにJGP時代最低賃金で行うとかね。

2021-08-17

anond:20210817143956

まあそうなんだけど、なってしまったものはどうしようもないから耐えさせるしかないし、精神医療で少しでも衝動を収めながらやるしかないでしょ。

何よりもそういう連中だということを前提に話をしないとならない。挙げ句人を騙すことはなれている。

公務員試験を通る程度恵まれてきた家庭の坊っちゃんはいい鴨か、闇に触れすぎて闇落ちして生活保護絶対さなマンに転じる。

anond:20210817130525

パチンコ依存症でしょ。

様々な精神障害貧困に落ち、その結果として様々な依存になった。まあ、貧困やつらい状況になった時点でゴミみたいな連中がはめ込めると近づいてくるからそれで精神障害になったのもあろうが。

精神医療でなんとかしていくしかないと思うよ。

2021-08-14

anond:20210814073801

日本精神医療が遅れてるだけやろ。症状を英語検索するとええぞ

例)

英語自分の症状を調べてみてはどうかなぁ

昨日(本日深夜)も

「なにも悲しくない、つらくないのに、ただひたすら悲しい、つらいために涙が止まらない(anond:20200630021035 )」って増田があったが

それ、気分障がい や うつ病 じゃなくて Pseudobulbar affect (PBA) だったりしないか?って思いました

からアプローチヤクルトがあるから日本語で色んなのが読めるけどそれ以外は日本語だと少ないからね

 

あとヤクルト飲もうそして鉄を採ろう

2021-08-09

anond:20210809004958

クリア出来ないんじゃなくて接待ゲームしてくれない世界が悪いって発想だぞ

遅れてる日本精神医療メンタルヘルスケア障がい者支援でどうこう出来るかは不明だが

本質的医療案件

2021-07-22

anond:20210722200435

あのブログ記事個人的違和感満載だったな~。

ルックバックが取り上げなくたって、大多数の人の中の統合失調症患者イメージなんてあんなもんでしょ、って思う。

私も破瓜統合失調症患者からやっぱり陰性症状が強いけど、そんなの病人精神医療関係者以外にはわからないでしょ。

残念だけど専門医以外なら、医療関係の人だって陽性症状」と「陰性症状」の違いを知らないと思うよ。

実際、「陽性」の患者はあの加害者みたいな感じだよ。

意味不明被害妄想、本人以外には理解出来ない言動、本人以外には理解出来ない理由による暴力行為

それを家庭内だけでどうにか出来ないから、統合失調症陽性期の患者入院させられることも多い。

過去犯罪を見ても、この犯人統合失調症陽性症状可能性高いな、って人がけっこういる。

統合失調症陽性期の患者は、医者にかからせるのだって大変なんだ。(なぜなら、自分のことを周りが殺そうとしている。医者のフリをして毒を処方している。って妄想するから

これがテンプレとされるのは、そういう患者が多いからだよ。

あと、目立つから

破瓜型は、陰性症状が強い統合失調症

陰性症状が強く出ると喜怒哀楽感情が鈍麻して、意欲減退も著しいから、暴れる元気もないってだけ。

うつ病に似てる。

その間に医者にかかり、薬を処方され、治療を適切にされたから当該ブログ主精神病患者にしては順風満帆人生を歩めてるってだけなのになぁ。

だいたい、ルックバックのどこにも犯人統合失調症とか精神障害者とか、書いてなかったんだよね…。

アホかな、って。

今の日本社会を現していて、何も驚かない。

日本自体が、今は奴隷制度を内外の労働者

強いているから。

精神医療とかの拘束も。カルトの隆盛いつのまにか長年与党も。

所詮人権ない国。

それを変える意識与党政治家にないんだもの

五輪だけ云々ではない。

2021-07-21

ルックバック』に表れた、統合失調症に対する途方もない無関心

ルックバック』の犯人の特徴が統合失調症と一致する問題話題になってます

 この問題本質は、作者や読者、個人レベル差別問題ではなく、そして個人を責めるべき話でもなく、社会統合失調症の果てしない遠さにあります

 この殺人犯に関するマンガ内の描写は極めて簡素です。およそ記号的です。それが当事者関係者が見れば誰でも統合失調症を想起する描写(その他には薬物依存症ぐらいしか考えがたい描写)で描かれています。つまり殺人犯という記号に、統合失調症が使われたということです。

 これはおそらくそこまで意図的使用ではないでしょう。良くも悪くも統合失調症に対する思い入れ作品からは感じられません。つまり統合失調症も単に記号として使われた、ということです。

 殺人犯という記号統合失調症という記号を代入した。それだけなのでしょう。しかし、だからこそより問題根深いわけです。

 軽い気持ち殺人犯統合失調症を当て嵌めることは「差別的で問題である」ということは多少でも事情を知る人には常識です。マンガ世界でも、20年前に『ブラックジャックによろしく』で全く同じ問題が取り上げられています

 にもかかわらず、さしたる配慮もなく使われたというのは、統合失調症に対する全くの無関心と捉えざるをえません。

 統合失調症という疾患についても詳しく知らないし、知る必要も感じないし、殺人犯統合失調症と一致する特徴を描写することで、当事者関係者がどのように感じるか、ということが想像出来ていないし、それを想像する必要すら感じていない、ということです。

 仮に、単なる偶然、適当に描いた特徴が、たまたま統合失調症と一致していた、としても同じです。無知であり無関心であることに変わりありません。当事者関係者ならそんな偶然は絶対に起こりえないわけですから

 繰り返しますが、作者や読者を責める意図はありません。本当に悪気もないし、無垢で無邪気なのでしょう。だからこそ問題なのです。

 統合失調症の有病率は約100人に1人です。それは途方もない数です。そんな数のありふれた疾患に関して、これほどまでに無関心に無配慮でいられる、ということが、そういう社会状況をいつまでも許してしまっているということが、統合失調症差別、ひいては精神医療全体の問題根深さを如実に示しているのです。

 この問題にもう少しでも関心のある方は以下のコラムを読んでいただければより理解できると思いますのでご参照ください。『ブラックジャックによろしく精神科編は20年経っても古くならない素晴らしい作品です。それはこの20年、日本精神医療根本的な問題が何も変わっていないことも示しているわけですが。

 https://medley.life/news/568bd427bd5178d00d054ba3/

2021-06-03

自然治癒力精神病を治した話



20代女性です。私は17歳とき病院に連れて行かれて、薬漬けにされましたよ。統合失調症と言われましたよ。でも、私はもう22歳になりますが、病気は治りましたよ。毎日が楽しくて、でも、時には辛いのですよ。お薬は飲んでいませんし、カウンセリングも行ってませんよ。病気は乗り越えられるのですよ。林先生、私みたいに自然治癒力統合失調症を治せる人もいるのですか? 今は誰も悪口を言いませんよ。自然治癒力が高ければ、精神医療も救われますよね。頑張って自然治癒力を高めていきますよ。皆さん、幸せはやってきますよ。林先生にも、私にも、皆さんにも、自然治癒力が大切ですよ。ありがとうございます。私はもう泣きません。本当に本当に感謝します。ありがとうございます熱中症は怖いか林先生も気をつけて下さいね自然治癒力!私は大丈夫ですよ。もうすぐ誕生日が来るんです。年をとると自然治癒力は高まりますか? 22歳になるんですよ。毎年22歳になるんですよ。暑いから誕生日ケーキアイスクリームケーキがいいです。林先生身体には気をつけて下さいねありがとうございます。皆さんも、大事なのは自然治癒力ですからね!ありがとう!昔のんでいたジプレキサという薬、あれは名前生意気でした。今ではすっかり良くなり、薬も飲んでいませんし、カウンセリング必要ありません。今は22歳になり、立派な大人になりました。それもこれも、自然治癒力を高めた結果なのです。これは林先生もご存じかと思いますが、自然治癒力ハーブの力で高められるそうですね。私はハーブ入浴剤を使い始めてから統合失調症が良くなり治りました。ペパーミントとかが良く効きますラベンダーは、あんまり・・・。でも個人の好みですから林先生ラベンダーがすきな患者さんを否定しないであげてください。あと、熱中症には気を付けてください。もうすぐ私は誕生日になりますが、22歳になります。苺のケーキが食べたいのですが、季節じゃないのでアイスクリームケーキになりそうです。でも、期末テストの結果があんまりよくなかったから、ケーキは食べられないかもしれません。今朝も、そのことで父親に叱られました。自然治癒力もっと高めていきたいです。ハーブは夏はスースーしますね。ミントはやはり効くと思いますよ。このことは精神医療にとてもためになると思います。私の誕生日林先生は祝わなくてもいいですよ。また22歳になるだけなので、たいしてめでたくもないのです。それよりも出席日数が危ないと父親が叱るのです。父親にも自然治癒力を高めて、ハーブプレゼントしたいです。自然治癒力統合失調症は治ります大丈夫!あ、あとジプレキサって生意気ですよね。私に説教してくるからキライ。セロクエルも、あんまり・・・。でも、自然治癒力があるから平気です。父親入院したらって言うんです。でも、私も自然治癒力があるし、ラベンダーは、で、も、ハーブがあるからペパーミントがあるからきっと支えになってくれるんです。もうすぐ誕生日。また22歳になります林先生も、自然治癒力を高めてください。統合失調症も、たぶん、うつ病も、自然治癒力ペパーミント)で治りますから悪口も聞こえなくなったから、大事なのは自然治癒力ですよ!

2021-05-24

措置入院制度て、暗黒の制度だと思う。

捜査裁判なしで即日長期拘束。冤罪多発。

無茶苦茶な国。

共産民主が正すか?入管だけじゃない。

いつからこんなん乱用するようになったわけ??

怖いわ。まじで。

精神医療の闇:東洋経済

2021-05-23

anond:20210523083205

まれるのは苦しんでるやつに「休め、休めば判断力が取り戻される。判断力が戻った段階で進むこととやめることの峻別をしなよ。そのうえで、過去こういう話があるんだけど君の参考になるんじゃないか?」と教えてくれるAIじゃないかと思う。

けど、苦しんでるやつは騙す手法で金を出し続けさせたほうがやっぱり儲かるんだよ。

それでいて、苦しんでいる人間基本的に頭がいっぱいいっぱいだから、周りの話も受け入れられない。その上で攻撃的になるというバグが有る。

まあ苦しんでいるやつが攻撃的になるのは苦しんでるやつを騙そうとするやつがいるための防衛本能じゃないかとおもう。

からあくま精神医療として行うべきだと思う。

必要なのは脳の疲労度が観測できるようになり、精神医療で脳疲労フェーズごとに「まず休むよう支持したほうが良い」「今はこういうアドバイスをしたほうがいい。こういう名言がある」というのを精神科医カウンセラーに助言するAIじゃないかと思う。

anond:20210523100645

過去の正しいこと詰合せだと思うよ。

ただし、人間は昔は人間関係社会のほうが関心があったからそちらに関心を持った。キリストとか釈迦とか孔子マホメッド人間社会はこうじゃないかと考えて、実際それなりに正しかたから後世に受け継がれていった。

だけども、「聖書が正しい」(プロテスタント)と、「聖職者が正しい」(カトリック)で大揉めにもめて戦争になって「明証分析総合枚挙からなり、合理的批判に耐えられたものは正しい」(科学)がうまれた。

しか科学は振れが多くて明証分析がなせないものは苦手とする。だから一番の根っこの人間関係社会については苦手。統計で頑張ればギリギリいけるか?ではある。

それからそもそもが人の心を惑わす手法はいくらでもある。無論それも宗教内で語られたりする。なので、プロテスタントカトリック大戦争以前は、人の心を惑わす連中は異端審問として潰されていった。

だけど信教の自由を掲げるということは人の心を惑わす手法で騙す連中がのさばるということでもあったと思う。

人の心がまどうのはやはり何らかの苦しみがあるから。苦しんだやつが適切に救われることだと思う。一番近いのは人間心理関係研究が進んで、精神医療カウンセリングかと思うけどね。

2021-03-22

ネット承認欲求に狂った人達必要もの

必要なのは政治思想ではなく精神医療支援だとおもうんだよねお気持ち長文腐女子とかフェミ見てると

そっちの方が他害的なウンコ製造器として虚無みたいな余命過ごすよりよかったんじゃねえのかなぁ

社会厚生的に

2021-02-08

ブックオフ学術新書

学術新書とは、いわゆる岩波新書とかちくま新書とか、装丁フォーマットが決まっていて

どこの書店でもその出版社なりレーベルごとに並んでいるアレ

アレが、ブックオフの一部の店舗で、なんということか、ジャンルごとに並んでいる店がある

ジャンルって例えば「心理」とか「健康」とか「歴史」とか「スポーツ」とか「ビジネス」とか

これがもうめちゃクソ見づらい

あの細い(薄い)背表紙にこまこまとタイトルが書いてある新書というものは、フォーマットが揃っていないとこれほど見づらいものかと

もう各社の背表紙が入り乱れて、全然見る気がおきない

しかジャンルって、まず客からしたら、そもそもこの新書の棚の中に、どういうジャンルが設定してあるのかがわからない

医療健康は別の見出しなのだろうか、医療精神医療は別の見出しだろうか、精神医療の他に「こころ」なんてジャンルもあったりする?

棚の上のわかりやすいところに書いてもいない、本と本の間に挟まってる見出しを見るしかない

ジャンルの設定もわからなければ、当然、探している本がどのジャンルに入っているのかわからない

通常の単行本だってそうといえばそうだけれど、新書は何しろ薄い、タイトルが見づらい、それがぎゅっと棚に挟まっているところがそうなっていたら

めちゃくちゃ探しづらいのである

なんであんなアホなことしてるんだろう

2021-01-17

話を聞かない親と15年ぶりに和解できた話

話を聞かない親と15年ぶりに和解できた話


昔兄の暴力について親に助けを求めた事があって、その時「ただの兄妹ゲンカでしょ」と言われてあ〜この人は娘を助ける気はないんだと思ってそれ以来助けを求めないしその事を口にしないのが15年位続いたんだけど、親が精神医療の本を読んで「家族の事で言いたい事があるなら言っていいよ」と言ったので久しぶりに兄の話をしてみたらやっぱり親は不機嫌になって話が通じなかったので「あ〜やっぱりこの人は息子の非を理解しないししたくないんだな」と後悔した

から見た兄は勉強は苦手だが優しくて素直で純粋友達が多いという意味で"いい子"だから、そんな子が妹を殴ってるのはただの兄妹ゲンカでしかないという所で思考ストップして、兄の姑息で弱い者をいじめる側面という不都合な事実に気付かない方が幸せなんだろうと、私にはもう手の施しようがないなと思った



が、後日親と会った時親は私にごめんね、と過去の事を謝ってきた

この前は不機嫌になって話を聞かなかったが、それから私に言われた事についてずいぶん考えたみたい

聞いてみると親いわく「自分は鈍くて理解時間がかかる」つまり自分不都合な事を聞くと瞬間的に反発してしま

けど時間をかけて考えれば私が言った事を理解できる、自分不都合について考えるのは苦しい事だからいつも反発して終わりにしていたけどこれからは考えるのを諦めないで「がんばりたい」との事

私はケンカになるだけだから本当の事は言わない方がいいねと前に言ったけど、親は反発してしまってケンカになるかもしれなくてもそれからがんばって考えるから言ってほしいそう

私は親のその「がんばりたい」って言葉が心の中になんかすごく落ちて、また信じたいという気持ちが出た

今まで私は言っても通じないか自分気持ちを話す事を諦めてたけど、親が「がんばりたい」なら諦める必要ないんじゃないか?と思った 親は理解できるのに時間がかかるという事を私は覚えとけば、瞬間的な反発でシャッターを下ろすのではなくがんばるという言葉を信じて待てる

親は「親は自分の子供を自分作品のように思っててそもそもそれが間違いなんだけど、子供の悪い部分を受け入れられない」「自分と息子の関係ねじれがあるのを放置してた結果、息子と娘の関係自分と娘の関係ねじれてしまった」まで自分で考えて到達してて、あんなに不機嫌になって話聞かなかったのに今メッチャ理解できとるやんけってなった

から考えても分からない人もいるかもしれないけど、考える事から逃げずに不都合な事実に向き合って反発の向こう側に行ければ、理解できる事もあるんだと学んだ

というか結果がどうであれ、不都合な事実に向き合う苦しい作業をするという「がんばる」事自体大事なんだと思った


から補足:母はフルタイムで働くシングルマザーだったので、15年経って子育てから解放されて考える余裕ができたって所も大きそう

2020-12-28

anond:20201228044243

精神障害者社会生活を送れるようにという支援をせずに、閉鎖病棟に閉じ込める日本精神医療の闇についてどうお考えでしょうか?

2020-12-05

anond:20201205074654

特定個人人生精神医療を介入させるべきかというのは極めてセンシティブ問題で、社会生活に支障をきたしているかどうか、という基準が一つの目安になるというのが多くの専門家見解だと思うが。彼女日中は日系大手企業でそれなりにまともに仕事をしているわけで、問題が発現するのが俺との関係においてのみなんだ。だから治療的介入の正当化は難しいと思う。

別れに踏み切れないのはその結果として彼女究極の選択をするかもしれないと恐れているから。彼女の俺への非常に重い依存度を見るに、その可能性は低いとは言い切れないとみている。

俺みたいな低スぺ処女厨なんか早いとこ捨ててハイスぺな男に乗り換えてもらうのが一番穏便に事が済むと思う。言い換えれば、彼女浮気するのを待っている状態。誰かこの子を助けてあげてください。残念ながら俺には無理です。一応頑張りはした。でも俺の度量が狭くて彼女のことを受け止めきれなかった。それは申し訳ないと思ってる。

anond:20201205065716

よくわからんけどなんで他人任せなんだ?

自分結婚意思がないなら、「あなたとの結婚意思はありません。もし、結婚したいなら今すぐ分かれてほかの男性と付き合ったほうがよいです」とはっきり言えばいいのに。

そんなことを言ったらリスカされる?

それって今死ぬか、これから先、決死覚悟を見せたときミスって死ぬかの違いくらしかない。

君に良心があるならなぁなぁで付き合うよりも精神医療につないであげるべきだと思うけど。

その女性のやっていることを見る限り、どう考えても精神医療につなぐ必要があるようにしか見えないんだけど?

2020-10-11

anond:20201011151143

そういうなんでも同じ薬を処方するタイプ医者なら当日でもかかれるんだろうね

一種類の薬だけが特効するとは限らない

薬で精神病は良くならんぞ。少なくとも“だけ”では

ヤクルトに限らず日本が極端に遅れをとっている分野でも無いのに

なんで日本精神医療の分野はこうなっちゃってるんでしょうね

少なくとも脳神経外科内科とは連携はすべきでは?

ググる栄養カウンセリングやっているクリニックとかは一応あるみたいだけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん