「社会不安障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会不安障害とは

2018-04-10

社会不安障害は何歳になっても治らない危険病気

日本では100万人以上、約64%が未受診と推計

・進学、就職、昇進、結婚などをあきらめてしまう傾向

SADでない人と比べて、収入が15%低く、離職率が1.9倍、解雇率が4.3倍

結婚率が低く、結婚した場合離婚率は1.9倍高い傾向

SAD患者人口統計学的特徴 米ノースカロライナ州

https://anond.hatelabo.jp/20180410001142

anond:20180409233706

SAD社会不安障害)については

米国において機会損失障害と言われ、結婚の機会、昇進の機会、教育を受ける機会が健常者より少なく、年収が1万ドル以上少なくなる統計があります

anond:20180409184016

社会不安障害かな?私はそうです。人前で話すのが本当に辛かった。10人くらいの人前でももダメ。頭は真っ白、足は震えて、声も出ない、恐怖のあまり発表の一週間前くらいか憂鬱国語音読なんて本当に最悪だった。

大学生の頃、医者にかかったら社会不安障害だろうって、SSRIの薬と、デパスとか対症療法の薬もらった。

ほんとーーーに人生、楽になったよ。今も人前は苦手だけど、あの身体から不安が突き破ってくるような恐怖はなくなった。1度、心療内科、かかってみるといいかもよ。まじで。

2018-02-07

涙もろいという病気

緊張すると涙が出る。

怒られてるわけじゃないけど、強く言われるとすぐに涙が出てしまう。

そういうのはまとめて「涙腺が弱いやつ」とくくられて、「忍耐が足りない」と思われる。

別に泣いときゃなんとかなるとは思ってないし

いたことで場の雰囲気が悪くなったり、泣かせたことになる相手にも迷惑がかかるのもわかってる。

でも泣きたくなくても涙が出る。

緊張すると涙が出ることで、今まで散々苦労してきた。

まあ泣く自分が悪いんだけど。

中学の時、好感をもっていた同性の先生ですら、向かい合って個人面談するのが苦手で、

お互いに同じ方向を向いて話してもらうようにした。

それでも声は震えていた。

高校受験面接ときも、ずっと声が震えていて、ただの質問なのに泣きそうになった。

緊張くらい誰だってするし、甘いやつだなぁと思うかもしれない。

あと数年で就活なのに、本当にお先真っ暗というやつだ。

叱られることだけでなく注意や指導で涙が出る。

自分のために言ってくれていることもわかってるし、言われてる内容の妥当性も伝わってる。

でも気づくと目には涙がたまってしまっている。

いっそ病名が欲しかった。

これこれこういう病気で、しょうがないんですと、公認されたかった。

社会不安障害?調べてみたけどちょっと違う気がした。

特定病気認定されることで辛い思いをしている人もいるのに、こんなふうに思う自分はやっぱり「甘い」んだろうなあ…。

2017-11-04

社会不安障害による機会の損失は理解されない

もし平等な機会があった場合選択するのは個人自由意思よるものだと勘違いしてる人が多いから。

2017-11-01

ひきこもりが外出したはなし

ひきこもり歴、5年目突入

今までコンビニカラオケ以外で外出したことはあまり無かったが、そろそろ本格的に外に出ないともっと恐ろしい未来が待っている気がしていた。

そこで、勇気を出しておしゃれな雰囲気のお店に行ってみた。

地元ではちょっと有名なカフェ

垢抜けた店員、楽しそうな女の子かわいいお菓子メニューが並んでいる...

普通の人ならすんなり頼めそうな注文も、セルフサービスコーヒーカスタマイズをしにいくだけでもかなり緊張して手が震えてしまった。

周りの女の子たちの会話が、時々妙に静まり返る瞬間があったので、ひょっとしたら自分バカにされているんじゃないか不安にもなった。

実際に見た目だってニキビだらけで太り気味の上、挙動不審になっていてしまっている。店内では明らかに浮いていた。

(必要以上に自意識過剰なのはひきこもり典型的パターンだと思う)

外の世界自分があまりにもズレていることを実感させられた。

最近JamiroquaiとかNulbarich的なおシャンティー・シティーポップにハマっていたからって調子に乗りすぎた。

曲を聴いていて、あんな風にサラッと現実出来事をこなせる感じに自然となれているものだろうと思ってた。

よく考えたら5年も外に出なかったのに、すんなりいくわけがない。バカ。考えが甘い。

ひきこもりの人なら経験していると思うけど、家にいるときは「自分は外に出ても多分普通に過ごせるだろう」みたいな妙な安心感がある。だってずっと安全場所いるから。(もちろん全員がそういう訳じゃないけど)

そこで、実際に外に出ると緊張しまくりで、劣等感とあらゆるものへの自信の無さから人目を気にしてしまう...

それまででも自分は、対人恐怖症とかHSPとか社会不安障害とかうつ病とか色んな病気を探したし、ひきこもりになった原因も人間関係が嫌になったからというものだったので、余計に考えた。

でもなんだかんだで、個人的にはみんな似たようなものだと思う。病名をつけるだけで結局逃げてるだけな気がした。

とりあえず外に出て少しずつ慣れてきたら、バイトに応募してみる。

最終的にはカラオケ店や居酒屋で働いてみたいけど、今の見た目と態度では絶対に受かりそうにない。

3年後までに経験したい。

まずはハードルの低いバイトから探していこうと思う。

貯金もある程度しておかないとやばいし、DVDプレイヤー買って早くVシネマとか観たい。

あと、結局甘えっぱなしな所も改善したい。

...父さん母さん、本当にごめん。

もう少しだけ迷惑をかけさせてください。

2017-09-03

https://anond.hatelabo.jp/20170903193215

社会不安障害は場数や年齢の問題ではありません。

放置すれば、昇進、結婚、友好関係など人生の機会をあきらめることになる病気です。

二次障害としてうつ病になると、さら生活環境が悪化します。

2017-08-13

泣くということ

まとめる気もなく思考の跡を自分がクソな人間であることを暴露しつつ。

幼稚園年中の時に

「嘘泣きするな」と先生に叱られた。

私(もしかしたら他の子も)はクソ野郎だったので、

泣くことで相手を謝らせ自分正当化(もしくは無害化)するという手段に出ることがあり、それを叱られた。

泣くことで相手を謝らせる作戦祖母の怒りを避けるために編み出した方法である

実に小賢しい。実にズルい。

祖母は怒った結果私達が泣き出している時に誰か人が来ると世間体からか私達に非があっても態度を豹変させて私達に謝った)


先生の教えは人の顔を見て泣くなということを意味していると私は解釈した。



中学の時、自分は最悪な人間だったので、

部活引退解放からひとりだけヘラヘラしてて、友達に怒られたのだが(当たり前だ)、

その時言われた

「なんで泣かないの?みんな泣いてるよ!」

というセリフがとても頭の中に残っていて、その時、失礼なことしたなと思うと同時に、

この友達はみんなが泣いてるから泣くの?って思った。

(私のことがムカついていたから泣いた可能性もあるなと今は思うんだけど)

個人的部活強制加入と辞めるの不可で継続強制はやめた方がいいと思う。

下関国際野球部ブコメにもあったけど「逃げた」という表現もやめた方がいいと思う。


十二国記の風の万里黎明の空というファンタジー小説の上巻300ページ目に、

「人の泣くのにはふたつあるんだなって。自分がかわいそうで泣くのと、もうただ悲しいのと。自分がかわいそうで泣くのは子どもの涙だよな。だれかなんとかしてくれって、涙だからな。…(後略)」

っていう厄災孤児セリフがあって、結構影響受けた。

ただ悲しくて泣いたエピソード(人々がいた風景がなくなってしまった)で戦災孤児が言ったセリフ

子どもの涙も流すとも言ってる。

対比で描かれている人物自分がかわいそうで泣いていた見た目は16実際は100歳くらいの女の子で、

100年近く抑圧から抜け出せなかった抜け出そうとしなかった子で、自分を慰める涙ばかり流してた。

他の人も同じくらいもしくはそれよりつらい人死んで泣けない人がいるのにずっと泣いてるのはカッコ悪いよっていう話。

※ちなみに彼女主人公ではないけど彼女合わせて3人の女の子が成長する物語

居たい環境地位からのズレと自己憐憫の話。


ラジオで某ミュージシャンが泣いたことがあって、作るのつらくてつらくてしょうがない、しかも結果出ないって言う。

(あれを聞くと頑張ってほしいけどつらいならやめたいなら無理強いさせたくないと思ってしまうのだが)




泣くのって他人から見た美醜が結構関わる行為で、

泣くのはダサい汚いズルいカッコ悪い男らしくない恥ずかしいっていう言説と美しいって言説がある。

他人が泣くのは、腹立たしいこともあり、美しく感じることもある。

他人存在意識して泣くとかそういうんじゃないただ感情に任せた涙が甲子園にはあるけど(他人は確実に存在していて消費してるけど)、

そういうのって世の中どのくらいあるのかっていうことと、

他人存在意識して(共感を求めて)泣いたとしても、

理解共感できる涙と共感出来ないダサい涙があって、

少なくとも子供の涙(自分を慰めるための涙)とただ悲しくて泣く涙というような、

カテゴリー分けするのは単純には無理だし、

美醜を感じることはあれど、それも立ち位置や前提となる状況についての知識によって異なるため、

共感文脈だなと思うように今なったとこ。

甲子園も美しいけどかわいそうで間違ってるから改善すべきという人もいるし(子ども意思目標大人子どもに負うべき責任バランス


とりあえず、常に他人の目を気にしてカッコ悪くないように泣く泣かないを決めている(他人の目を見て感情を圧し殺す)と、

病気になるからやめた方がいいと思う。

助け(共感)が欲しいときに泣けないと死ぬ

自己憐憫も時には必要だ。

社会簡単には泣くことを許さないけど、泣いて反応が帰ってくるまでは、社会が何が恥ずかしいことだとしていて、何が恥ずかしくないとしているかからないし。

※ちなみに海外では結婚式で泣く日本の男は面白いBSのCOOLJAPANでやってた。海外大変。メンタル病む。

生きているということは他人から観測されることなので他者存在からは縛られる。


泣く泣かないに関わらずダサいはいる。

ということはダサいは泣く泣かないによらないのか。

泣くのはダサいかっこいいの最終段階のダメ押しか。ダサいかっこいいは過程

これだな。


そして泣くことを恥ずかしいことだと考えたことすらない人は、わりといい人生送ってる気がする。

目標地位を達成するためには泣きたくなること=恥をかくことは何度もあるはずだから

失敗して泣くのが恥ずかしいがために目標に挑戦しない頑張らない人なんてざらにいると思うんだけど、もったいない

から、恥という概念に関連する行為範囲が狭い人は自由だ。

以上まとまりなく。


追記

小説は毒にも薬にもなります

社会不安障害になりそうな文章だな。

2017-08-02

キモくて金のない人とは治療しないまま成人した社会不安障害

精神自分コントロールできるものと思ってる現代人には理解されないので無限に叩かれている。

キモくて金がない」一例としての社会不安障害

 「キモくて金がない」で真っ先に思い出したのがSAD社会不安障害)だったのでちょっと調べてみた。

 二次障害として、社会参加を避けるので周囲に理解されない。日本では100万人以上いて、約64%が未受診と推計。特徴として進学、就職、昇進、結婚などをあきらめてしまう傾向にある。

 SADでない人と比べて、収入が15%低く、離職率が1.9倍、解雇率が4.3倍、結婚率が低い傾向にあり、離婚率は1.9倍高い傾向(SAD患者人口統計学的特徴 米ノースカロライナ州

2017-07-08

なんでもかんでもセロトニン

自己肯定感が低いのもセロトニンのせい、、、

片頭痛吐き気がするのもセロトニンのせい、、、

社会不安障害セロトニンのせい、、、

悩み事でググると、全部セロトニンのせいになる

1年以上SSRI片頭痛予防薬を飲んでるけど、変わりやしない

おーい、セロトニンきいてるかー?

頭が痛くて、一睡もできずに朝になったぞ

もう道行く意識高い系の脳髄から直接セロトニンを取り込みたい

そしたら頭が痛くなくて、自分大好きで、誰とでも朗らかにしゃべれるんだろうか、、、

あーあ、セロトニンとお近づきになりたいわぁ

でもそんなん自分じゃねーか。

これから仕事だ、こんちくしょう

2017-04-30

アダルトチルドレン&機能不全家族(かも)

※ほぼ愚痴と、悩みし妹に届け!という気持ちで。

あと完全素人ぼやきなので。すみません

家族構成 ※増田主観です

父→せっかちであり、のんびり屋。無関心に見える。根は真面目。

やりたいこと(家でのバーベキューとか)は主催したり、積極的に参加してくれるので、周りからは「いいお父さん」という評価

母→2年前に自殺

とにかく優しい、自己犠牲的(亡くなった後に振り返るとそれが異常だったなと思う)。

優しい反面だまされやすい。宗教やらア〇ウェイ、通販とかにはまってしまう。

<以下、子供たち>

増田→長女。精神病みがちで、おぼろ豆腐メンタル

長男大学生。無口でよくわからない。

次女→高校生。姉ににて豆腐メンタル子供の頃から感情アップダウンがとにかく激しい。

きっかけ①:自分発達障害

昨年から配置換えで、営業になった。

まあ、仕事ができない。

計画が立てられない、注意力がない、など前から抱えていた短所が目立ち発達障害では?と思った。

これについては、診断がまだなので言及はしない。

(とりあえず支援センターには行ってみた)

発達障害の疑いをきっかけに、この自分いびつさに疑問を持ち始めた。

ADHD自閉症スペクトラム障害アスペルガー...

その中でみつけたのが、アダルトチルドレン

自己診断をしてみてもあてはまる。

そこから自分の家庭環境を疑うようになった。

きっかけ②:優しすぎる両親

アダルトチルドレンを見つけたら、「機能不全家族」という言葉が出てきた。

その時は手あたり次第に、うつ社会不安障害ADHDなどのウェブ自己診断を受けていた。

ADHDは当てはまるところが多い、アスペルガー症候群ではなさそう...と診断をして

自分いびつさの答えを見つけようとしていた。

その時に行った診断の一つが、アダルトチルドレン

増田の結果:アダルトチルドレンチェック結果

家族の話を少しする。

母が死んだあと、父の働かなさに愕然とした。

父は、家事もするしまじめに働いているし、子供の頃は家族ででかけたりと

いわゆる「いいお父さん」だったと思う。

でも母が死んだあと分かったのは、家庭内のめんどうなことは彼女が一手に引き受けていたということだ。

保険子供の塾の手続き、そして、しつけ。

もちろんフルタイムで働いている父に全部やれとは言わないけれど

ちょっと弟や妹が反抗期的にふるまうと、どうしていいかからずうろたえる。

3人子供いるんじゃねーのかよ。

きっと母が全部受け止めてくれていたのだと思う。

父は、反抗期の妹に踏み込めず、うろたえるばかり。

母親父親の差はあると思うけれど、なんでそんなにもわからんのか。

初めは、父のふがいなさにいらだった(今もいらだっている)。

が、考えるうちに母にも問題があったのでは?と思うようになった。

過保護だったのだと思う。

父親が厳しくしつけて、優しい母がいる、とかバランスがとれていればよかったのかもしれないけど、

とにかく過剰にやさしい母と、面倒なしつけは見て見ぬふりをしていた父。

自分を含め、甘やかされて育った私たち兄弟は、どこかいびつなのだと思う。

機能不全家族http://ebisu-mc.com/psycho_106.html

◆これから

発達障害を疑ったとき、一度支援センター相談に行っていろんなことが整理できた。

その時分かったのは、こんなこと書いてても何も解決しないってことだ。

そのために病院があるし相談センターがある。

これから向き合っていかねばなと思っている増田です。

以上。

====

----------------

と、前向き風にしたんだけど父に結局腹が立って書いた。

妹の反抗期で悩んでる風だったので

父「最近妹が夜ごはん食べない」

増「おにぎりにしたら?」

父「...(無言)」

増「それなら食べるでしょ?」

父「最近営業先はこれこれこうで~」

増「(ご飯の話はもういいのか?)あーそうなんだ」

(しばし父の話)

父「妹が朝起きない」

増「出かけるときカーテン開けてあげてる?それだけで違うよ」

父「...(無言)」

...みたいな感じで、アドバイスをしても無言。

困ってるんじゃねーのかよ!どうすればいい?って言ったから答えてるんですけど??

聞こえてないのかな???

そして自分の話ばかり。

「お父さんも大変だからさ~」って。

知ってるっつーの。

母が死んだ後も、銀行手続きとか

「忙しい」とか「今自分が大変だから責めないで」とか

自分のことばっかり。

父は末っ子長男で甘やかされて育ってる。

結局、「大変だね」って言ってほしいだけなんだ。

自分だけだと思ってんじゃねーよ。

2017-02-20

精神科に行けば、ぜんぶ解決するという風潮

社会不安障害持ちだけど、そんなわけねーだろクソが死ね!とさけびたい。

くすりを飲んだとしても過緊張しっぱなしだし、

そのせいで起こるミスもへりはしない。

というか、くすりを飲むとテンションが上がりすぎて、

普段ならブレーキが効くような発言も飛び出してしまって

余計に嫌だ死にたい

精神科に行ってもキャッシュフロー悪化するだけでなんにも意味ない。

だけどネット相談すると

精神科に行け」

メンタル相談をするやつは共依存目的から反応するな!」

死にたいとか暗くなるから俺の眼に入る範囲で言うな」

瞑想ジョギングしていい笑顔でいれば幸せになれないはずはない。大脳が壊れた人間の末路はいつも悲惨だ。お大事に。」

という反応ばかり。

過労死するくらい大変だって訴えはセーフで、

保育園落ちた死ねって訴えはセーフで、

メンタルが壊れてツラいって訴えはアウトなんですか、

それって、おまえらのただの嗜好じゃん。

クソが。みんな死ねばいいよ。

ごめん、うそです、みんな優秀だもんな、週5日も働けるくらい立派な人間だもんな、

それに適応できない人間ことなんてどうでもいいもんな、

はいはいはい死ねばいいんだろ死ね

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104222246

最近(特にネットでは)発達障害が目立って取り沙汰されるけど

注意散漫とか、周りと良好な関係が築けない原因は

自律神経失調症とか社会不安障害とかうつ病とかパーソナリティ障害などといった

精神病であることが多いんだよ

発達障害は先天性のもんだから

マウンテングしたがるネットユーザーつぼにはまるところがあるんだろうね

2016-06-05

回避性人格障害だと思う

自己診断)

ひょっとしたら愛着障害の方かもしれない。

それからADHD社会不安障害受動アスペルガー

高校生の頃までは場面緘黙症もあった。

しかしこういうことを医者に言うと「また岡田尊司かぶれのモンスター患者かよ」などと思われそうで恥ずかしくて病院に行けない。

2016-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20160418091708

てめえみたいな輩が軽々しく放つ偏見のせいで、

場面緘黙を拗らせて社会不安障害を引き起こすような奴はいくらだっているんだぞ。

治るものも治らないんじゃないかという恐怖で、

自分のことを落伍者なのかもしれないと自信をなくし、

他人とうまく関われなくなる奴を見るのはもどかしい

2016-03-18

人生ば一度きり!後悔のない人生にしよう!!!

健常者には響くのだろう。

健常者が健常者に向けて健常者専用の言葉を吐いて、健常者が喜ぶ。健常者スパイラルだ、

そこに関東ゴミ高校生アトピーゾンビウイルスの痒みに耐えて寝れなくて食事制限があって体が邪魔無気力で醜い肌で赤くなってて変色してて虐待され虐められ鬱で対人恐怖症で社会不安障害ブサイク頭が悪い恋愛負け組灰色青春を背負ってて今まで何も楽しいことや嬉しいことがなくて自殺未遂歴があって友達ゼロ恋人なしで非健常者で負け組の居場所はない。

まれてきた事を後悔してる。自分努力ではどうにもならない事が多すぎる。環境と運と遺伝に恵まれなければ一生負け組だ。

せっかく生まれてきたのに、人生は一度切りなのに、スペックがショボすぎる。

何も与えられず、むしろ奪われて人生ゲームを始めさせられた。

まともに生きるためには、まともに生まれてこないといけないが、遺伝環境も運も基地外じみてる。

人生成功者を見ると、なんだかんだで、健康体だったり、周囲の人に恵まれてたり、親に恵まれてたり、何か特別な才能があったりする。

探してみたが、アトピーゾンビと似ている人が成功した事例が一つもない。

要はそういうことなのだろう。皆、自殺しているか、死んでいないだけの人生なのだろう。

普通にまれて、普通に育てられて、普通に生きて、普通に死にたかっただけの人生だった。

ネットを見てると健常者による健常者のため健常者記事ばかりで、イライラするので、Kindleで本を読んでる。

本当は、本もイライラする。恵まれた者、容姿がいいものドヤ顔で健常者のために書いているからだ。

非健常者に向けて書いても儲からないから誰も書かない。不幸だ。

持たざるもの、恵まれなかった者は本を書く機会すら与えられない。

本を出版する機会を与えられるのは、成功したものや恵まれた者のみ。

まり書店に並ぶ本は恵まれた者が書いたものなのだ

そんなたまたままれただけの人間言葉人生を金を払って読んで有難がる人が沢山いる。いい商売ですよね。

本は、何かを学び取って、それを活かせるだけのスペックを与えられた健常者が読むものだと感じる今日この頃

「このクエストクリアするためには、ゲームスタート時点で与えられたアイテム必要です」「それがないのだが」

「それは努力が足りないのです」「努力しても手に入らないアイテムなのだが」

努力が足りないだけです。言い訳をしてはいけません」「与えられて無いのだが」

「そんなはずは有りません。あり得ません。皆、持ってますよ。それが普通です」「元々普通じゃないのだが」

「大変なのは皆一緒です。甘えてはいけません」「甘えたことなんてないのだが。親はラスボスなのだが。24時間戦ってきたのだが」

「じゃあお亡くなりになられればよろしいのでは?」「そうする」

「こちらに迷惑は掛けないで下さいね。一人寂しく樹海で死んで下さい。」「そうする」

「元来負け組は、一生、恵まれた人に上納していて下さい。それが貴方幸せです。上を見ずに、目の前の小さな幸せを見つけましょうよ。え?幸せがない?そんなはずは無いですよ。"普通"はね。」

2016-03-17

イジメ自殺の原因は親の虐待だと思う

昨今のイジメ自殺報道

自殺した子供の親は、まるでそれが当然かのように、イジメた生徒や学校側に責任を取らせようとする。

メディアは、学校対応ケチをつけたり、道徳やら倫理感やらの話で茶を濁す。

彼らは根本的な解決なんて望んではいないのだろう。

なぜなら、イジメ自殺が増えれば増えるほど、視聴率発行部数が上がり、より多くの金を稼げるから


そんな騒ぎを傍目から見て、ふと、こんな疑問が浮かんできた。

子供は何で親に相談しなかったのか?」

恐らく、相談しなかったのではなく、出来なかったのだろう。

日常的にボコボコにされていたり、子供を萎縮させるような態度を親がとっていたりして、何でも気軽に相談できる間柄じゃなかったのではないだろうか。

要は、イジメ自殺した子供の親は、全員、虐待していた親なのだ

もう少し詳しく説明する。自殺に至るまでは、おそらく、こんな感じだ。

虐待される

対人恐怖症や社会不安障害になる

人と上手く関われなくなる

イジメターゲットになる

虐待後遺症で、言い返せない、やり返せない

相談できる親がおらず一人で抱え込む

やり返さないので、イジメエスカレート

イジメに耐えかねて自殺

普通イジメ如きで自殺なんてしない。

イジメ如きで人生崩壊するなんて有り得ない。

だってイジメられても成功者になっている人はゴマンといるのだから

それに、イジメ自体は悪でも何でもない、生物としての本能だ。

から弱い個体イジメるのは仕方ない。

自分が弱い個体にならないことが大事なのだ

色々書いたけど、言いたいことは、これだけ。

自殺するのは、安全基地である家が崩壊しているから。

まり実質的には親が子供を殺した。

親は加害者のくせに被害者面をしている。

本当の加害者自分なのにね。

誰しも、子供自分が殺したなんて思いたくないだろうから、仕方ないか。

メディア大衆も悲しみに暮れる親を見て、そんな人が虐待していたなんて思わない。

ある意味完全犯罪だよね。世の中って怖いね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん