「エベレスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: エベレストとは

2020-05-22

目的なき人生

思うことをだらだら書いてみた。支離滅裂な部分もあるかもしれないが、独り言として読んでほしい

私は継続ということがつくづく苦手な人間だ。人間関係がうまくいかないこともあり、何かをすることもここ数年はためらう状態だ。

これまで、多くの仕事趣味などに手を出してきたが長続きしたためしがない。おそらく、その先に見据えるものが見つけられたのだろう。

手段目的、見据えるゴールなどが頭の中で混乱して続ける意味を見出せなくなっていたのだ。自分を信じてやれていないのだよ。

継続のできない人間精神的な平穏は訪れないということに気づいた。常に何かに追われる生活をしているようで精神はむしばまれていく一方である

仕事趣味、娯楽などの人間活動としての一部は人の人生を良くも悪くもするだろう。物事が続かない人間にとってはひと時の娯楽、趣味は心を満たしてくれるかもしれない。

風俗に行きひと時の快楽に溺れるようなものである。でも、その時が過ぎると虚無感に襲われてくる。目的のない人間人生とはそういうものだと。

代り映えしない、今日という日が死ぬまで永遠に繰り返される壊れたレコードのように。今年で30になったが、目的なく生きることが自分を危うい存在にしているか気づく。

家族がいれば、妻、子供のためにという目的を見出すことができるだろう。おそらく、これまで人生人生の指針を示す体験経験はあったはずだ。

しかし、若さ、チャンス、タイミングをうまくつかむことができずにここまで来てしまったのだ。おそらく、今後も目的を見つけることは簡単ではないだろう。

これまで、見つけることができなかった人間が今後見つけることができるだろうか。自分否定したところで何も変わることではない。

人生は終わらせない限り、いつ終わるか分からない。それが、お金不安ストレス健康などの問題引き起こしているのだろう。

人間、命の長さが決まっていたら、逆算して生きるだろう。どれだけ充実した人生が送れるだろうと考える。少なくとも、無駄なことをする時間が減るだろう。

しかし、何を無駄と捉えるかは各個人次第だが。私は継続して何かを成し遂げることができる人間ではない。Doのあとに続くBecomeをもってないのだ。

ゆえに、やりたいことがあったとしても、短期的なものである。例として、「南米を横断」、「エベレストに登頂」のような始まりと終わりが明確なものである

ただ目的を達成して終わりである。先ほどの風俗の例と同じである。その先に続くものがないのだ。継続ができなければ将来はない。

だらだら意味もなく生きることは生きるだけで苦痛になる。苦痛の中を生き続けることは拷問である

まさに経験していることだ。健康問題お金仕事の3つは生きる上で直面する問題であろう。自分人生を終わらせる人はこの3つが主な原因だろう。

これが100歳近くまで続くとなると、もはや言葉を失う。おそらく、金は尽きてるだろうから餓死してるだろう。

人生とは「お金」、「健康」、「時間」、「人脈・人間関係」の4つをいかバランスよく保つかで幸福度が変わってくるなと思う。

良い思い出は描きながら死ぬことができたら幸せこの上ないだろう。しかし、人は死ぬときになってみないと、自分本当に何者だったのかわからない。

ある時はニート、ある時はフリーター、ある時はビジネスマン、ある時は経営者。今、自分自分を語ることが浅はかな考えなのかもしれない。

どのような思いを描いて死ぬか。それは、人生のすべての結果なのだろう。支離滅裂な文をここまで読んでくれたことに感謝する。

2020-05-19

anond:20200519200629

なんでプログラミングの話になるとエベレストの登り方に変換するのか意味不明

富士山登れるようになるには何が必要かみたいなことでいいだろ

なんでトップ目指す前提なんだよ

初心者なんだからとりあえずIT土方程度で十分なのに

2020-05-15

無重力だと光の速度って変わるの?

エベレストの頂上とか重力の影響が少し弱まる場所では光の速度が異なると聞いた(時間が早く過ぎるとのこと)

じゃあ無重力場所では光の速度はどうなるのだろうか

2020-04-05

自己愛パーソナリティ障害職場のやつ

自己愛パーソナリティ障害なんだろうな、ってやつが職場にいる。

零細企業で俺は働いているんだが、そいつは俺の職場に入ってきて3年目になる。

そいつ仕事について感じるところはこうだ。

自分勝手仕事の進め方について、これといったらこう、と言って聞かない。

社長仕事の仕方さえにもケチをつける。

そのくせ、仕事がそんなにできるわけでもなく、俺達がサポートに回るばっかり。

プライドだけはいっちょ前に高くて、いや、むしろエベレストのように高くて、ちょっとここがよくないですよ、と指摘すると鬼のように凹む。

ただ、逆に人のできないところを見つけると、ここぞとばかりに攻撃してくる。

知識があったりするのかもしれないけど、実務経験はそんなにないくせに。

話が面白いかと思うと、そうでもなくって、あんまり他人に興味がない。

興味があるのは自分の自慢、それも過去の自慢ばかり。

そんなやつ、みんなの職場にいませんか?

2020-02-27

「山写」を理解できない人が理解できない

なんでこんなことするんだ?って人がいるけど、そりゃするでしょう。

ネット匿名でロールプレイできるってなったら、自分理想の姿を演じてみようっていうのは、普遍的欲望だと思うけどな。

しろあれを理解できない人は、恵まれ人生を送れているんだろうなっていう。現状の自分内面アイデンティティが一致しているんだろうな。でも、ほとんどの人はそうじゃない。

性同一性障害」ってあるけど、山写は「現実同一性障害」だったんだよ。

現実自分と、精神自分が一致しない。精神自分エベレスト写真を撮る仕事をしているのに、現実はそうじゃないっていう乖離に苦しんでたんだな。

はっきり言ってこんなやつはいっぱいいるよ。俺もそうだよ。

精神自分ライトノベルを書いてそれが売れて大活躍しているけど、現実素人に毛が生えたフリーランスなんだよ。

病院診断書をもらって、精神自分として生きるお墨付きがほしいよ。

性同一性障害戸籍性別を変えられるなら、現実同一性障害職業を変えられないとおかしいだろ?

山写みたいなやつはいっぱいいるよ。匿名ネカマしているやつ、年収を盛って語るやつ、業界人のふりして5ちゃんに書き込むやつ、みんな山写だよ。

おまえも山写なんだよ。

2020-02-21

anond:20200221005036

自称専門家エベレストより高いプライドかかえて匿名サイトに入り浸りと。

モトがどうだろうと落ちぶれた人間は大変そうだな

2020-01-18

エベレストとかさ

バブル相撲するときバブルみたいな装備していけば滑落しても生き残れるからやればいいのに

登山家IQ低すぎない?

2020-01-01

[] #82-2「ノンフィクションWWW

≪ 前


竹島:あの頃は人間扱いしてくれなかった。エベレストに登らされたとき、この仕事を請けたのは失敗だと思いました。

この時の『Mの活劇』の撮影について、Mのスタントである竹島秋雄はこう語ります

竹島監督のこだわりと言えば聞こえはいいですが、どちらかというとワガママでしょうね。たった十数秒のシーンのために、わざわざ実際に登る必要はなかった。

監督:初期の『Mの活劇』はショート作品だったので、とにかくインパクト大事だと考えていました。

この制作スタイルシーズンごとに落ち着き、起承転結意識した構成になっていきます

しかし、ここで新たな問題が浮上しました。

監督脚本が完成しないんです。大まかなプロット複数あって、ストックも常にありますしかし、それを物語として構築する作業にとても時間がかかりました。

脚本家:1話ごとの放送時間が延びたのが主な原因でしょう。通常、こういう作業には複数脚本家がチームを組んでやるのですが、元はショート作品だった『Mの活劇』では監督との二人三脚なんです。

そうして完成しても、予期せぬ障害が発生したことも珍しくありません。

監督意図せず時事ネタになってしまった時は頭を抱えました。編集も終わってた段階だったので、かなりショックでしたね。

そう苦笑しながら、お蔵入りとなった台本記録媒体を我々に見せてくれた。

監督:この話自体が、当時放送できなかったフィルムを探すって話だから皮肉なもんです。

そのストーリーとは、諸事情封印された「幻のエピソード」を現スタッフたちが追い求めるというもの

なんとかフィルムは見つかるのだが、火の不始末によって燃えしまう。

中身を見ることなく、結局は「幻のエピソード」となってしまうという展開でしたが、このシーンが問題視されました。

監督現実で、とあるスタジオマジで火事なっちゃって、不謹慎からって放送局に拒否されましたよ。

脚本家:そこまではいかずとも、周りで話題になっていることと制作中のテーマが似てしまうなんてのはよくありました。

監督こちらとしては乗っかっているつもりはないし、そういう風に思われたくもないから時期をズラしたりしてるのに、なぜか再燃して結局はカブるという。

そうした予定外からまれ急ピッチ制作は、作品の質にも表れます

テーマが前のめりすぎたり、尻切れトンボエピソードが出来ました。

監督枚挙に暇がないけど、くどいというか説教臭いというか。主張がセリフに落とし込めていない感じが今でもする。

脚本家:特に試行錯誤していた中期は、その傾向が強い気がしますね。

他にも課題はありました。

役者たちとの連携が上手くとれず、現場では何度か不和も起きたといいます

それが世間認知されたのは、出演者の一人が書いた暴露本でした。

チャンネルそのままで


「それ面白い?」

「少なくとも眠くはならん」

CMタイミングで、弟が年越し蕎麦を持ってきた。

皆は口々に「えー」と声を洩らす。

「今さら蕎麦って……」

別に蕎麦が嫌いってわけじゃない。

これを持ってきた時、既に年を越していたのが問題だった。

時計の短針は1の数字を指しており、食べるタイミングとしては完全に手遅れだ。

別に年を越した後に食ってもいいんじゃないかって思うんだよね。“年越し蕎麦”って呼ばれてるんだからさ。年を越す前に食べるか、後に食べるかなんて、この名前だけじゃ確定しない」

そんなこと言い出したら年越し蕎麦自体、どうしても食わなきゃダメってもんじゃない。

しかし出された以上、食わないわけにもいかないので、俺たちは番組を尻目に麺をすするしかなかった。

次 ≫

2019-12-18

なんで環境活動家が馬車で移動してると思うの?

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12180557/

これ野口健で言い換えたら「エベレストに登ってないときは他の山でゴミ拾いしてるのかと思ってました」「うちの近所の山がゴミだらけなんですがなんで掃除に来てくれないんですか」とか言われるようなもんじゃん。

そもそもフライトシェイムは「なるべく飛行機に乗らず電車などに乗ろう」という運動であって「二酸化炭素を出す全ての乗り物をなくせ」というようなものじゃない。

勝手に「過激環境活動家」を想像したうえで「実際にやってることは過激じゃないか矛盾してる」と言い立てるのは藁人形論法以外の何物でもないだろ。

2019-12-14

登山経験だけどTシャツパンエベレスト登りたい

ほんとのエベレストに登るのはどアホなので、普段着で気軽にVR登山が楽しめるスポットが欲しい。

登山に興味はあるけど金と近所に山がない上に自分は超うっかり者で爪が甘く不安なので、なんか山登りごっこみたいなのが出来るとこで安全に遊びたい。

スポッチャとかで作ってくれないかな〜

2019-11-26

噴煙の高さ

地元鹿児島だったかしょっちゅう噴煙を見ていたんだけど、その噴煙の高さが2000mとか5000mとかあるんだよ

エベレスト海抜高度8800mくらいだけど、それはあくま海抜からから見上げた高さはけっこう低い 3700mくらいらしい 麓からカウントした高さが世界一高い山でもその高さは5600mとのこと

まり桜島の噴煙は地球上で見ることができるものの中でも相当スケール感がデカイってことだ なんせエベレストとかマッキンリーより高い

地味にすごいと思うんだけどあんまり推されてないんだよな ウリになんないかなあ

登山家って装備に甘え過ぎじゃね

アイゼンとか手袋だとか防寒装備でガチガチに固めてんじゃねーよ

身一つ、つまり全裸で登れや

エベレスト全裸で登ってみろや

装備に頼ってんじゃねえ

2019-11-16

富士山って高さ4km近いわけでしょ?

この表記方法が気軽に行けるって思わせるんじゃないの?

そこら辺に散歩に行くような距離って感じがするよね。

山は高さの10倍の距離としての高さとして40kmとか表記するようにすればいいと思うんだけれど

そういうの無理なん

エベレストですら9kmとか言われると軽い気がするしさ表現は改めるべきなんじゃないか

2019-11-03

anond:20191103073720

エベレスト下山してもいいし、富士山で擦り下ろされてもいい。

もっと自由に生きろよ。

2019-10-30

anond:20191030154039

承認欲求肥大タイプメンヘラ

必死で支えてた遺族に

請求される捜査費用もかさむんだろうなあ

 

このあいだ死んだ無謀エベレスト挑戦ユーチューバーといい、

登山規制法ができちゃうのもしょうがいかなあ

anond:20191030065622

かわいそうなので治す方法教えてあげる

エベレストに登ってごらん

2019-10-27

勃起したおちんちんモロヘイヤの粉末をかけて「モロヘイヤ!」と叫ぶ

そして「平野じゃなくてエベレストやないかーい」とつっこむ

わたしは元気です

2019-10-24

anond:20191024202516

エベレストでも登ってみようかな」

高尾山しろアホ」

これがおれなりの優しさなので

2019-10-03

人生モチベーションが無いやつに上は目指せない

タイトル変だったので変えた(どこの山に登ろうとしてもダメ、って言いたかった)

 

現代若者の多くは、就活の時にになって突然「お前は何がしたいんだ?何してきたんだ?どうなりたいんだ?」と聞かれて「ふえぇ〜」となると思う

そんな事考えて生きてなかったし、考えろとも言われなかったし

 

まあでも俺はそこそこ賢かったので

自分の僅かな好みを膨らませて、さも論理的に生きてきたかのような言い方をして切り抜けてきた

同じようにその理屈自分自身の行動指針として還元して、社会が望むように迎合し成長してきた

 

簡単に言えば「そう言うゲームだと思ってつまんねーゲームをなんとかやった」と言う感じ

 

でもそれが通用するのは最初10年くらいだと思う

ある程度スキルが身について、自分選択できるような立場になってきて、更に挑む対象がどんどん難攻不落になってくると

元々薄いのを無理やり膨らませたモチベーションじゃ足りなくなってくる

「あれ、何で俺こんなにがんばってるんだっけ?」が強くなってくる

 

特にこれ、独立したり起業したりって時にハリボテがかなり露呈する

トップが強いモチベーション(強欲でも何でも良い)で引っ張らないといけない時に、普通の人では燃料が足りない

 

山好き程度じゃエベレストは登れないし、例え登れたとしてもそこに幸福はない

でもこれまでの行動指針通り成長していくと、次にエベレストに登らなきゃならないってタイミングが来る

それでとても気分が悪くなる

行動指針を裏切るか、大人しく登るか、麓で延々燻るか

 

から次の言い訳を考えてる

家庭か、趣味か、体調か、何か言い訳がないと潰れてしまいそうだ

せめて登りたい山が見つかればいいが

2019-09-12

anond:20190912134720

これは酷すぎ。もしかしたら友人宅で装備借りたかもしれないし、1人かもしれない

情報が少なすぎて甘かったのか不幸なのか両方か分からない

山に関してはエベレストもだが失敗も成功も共有していかなきゃいけない

2019-08-27

「夢を持たせる」に対する違和感

夢の定義って難しいけど

例えば「スポーツ選手になりたい」とか「歌手になりたい」みたいな、「超低確率成功する目標」みたいな感じない?

子供が夢を語るのはわかるんだけど、子供に夢を語らせたり、夢を持つことは良いことみたいな風潮は

おっさんになってみてから考えると結構疑問だ

 

高い目標重要なのは分かる

目標に対してどうアプローチするかというのは人生に置いて非常に重要

そして目標というのは案外達成した後が危なかったりするからギリギリ到達できるか、もしくはギリギリできないくらいの高い目標が有ると長期で色々上手くいく

とは言ってもそれはあくまで「高い」であって「高すぎる(無理ゲー)」ではない

夢はどちらかというと無理ゲーの面が強すぎる

 

もちろん無理ゲーレベルの高すぎる目標であっても

盲目的に突き進む間は夢に向かって邁進しているわけだから努力させる釣り餌として効果はあるんだけど

よほどアホじゃない限り二三手目で無理ゲーだと悟って辞めてしま

それじゃ意味がない

「行けるかも?」と思えるくらいの方が長続きする

 

子供に限らず教育文脈でさせるべきは

・高い目標を持たせる

目標の難度を教えてあげる

目標に対しアプローチ計画・行動)させ随時アドバイスする

挫折したとき、達成した時の行動を指導する

 

であって、夢を見させるのはどうも違う気がする

話のネタくらいにはなるだろうけど

 

もちろん夢に向かって邁進している子に「無理だからやめろ」というのはNGだが、夢や目標がない子に「夢を持て」は違うだろう

それより高い目標を持たせたほうが良い

エベレストより高尾山

偉い人は「大志を抱け」みたいなことを言ったりするが、それはそいつにとっては一般の言う大志がせいぜい超えられる高いハードルしか無かったっていうだけの生存者バイアスから真に受けないほうが良い

 

_____

 

モチベーションの掘り下げを目的にして夢を考えさせるというのは確かにいかもしれない

 

1.自分は何がしたいか

2.それは実現可能

3.どのような手順で実現するべきか

4.実行

5.振り返り、改善

この順で言えば1番か、そもそも2〜5を教育のシーンで聞いたことがない気がする

1年周期が基本の教育では無理なのかもしれないけど

(1番についても、課題を出されはするが方法論については聞いたことがないな)

2019-08-19

anond:20190819181042

エベレストに登った奴もいるじゃん

栗きんとんなんとかって人

そんな感じでやってみろよ

2019-08-15

日本に生まれたのだから一度は富士登山をしたい、みたいに言う奴がたまにいるけど、そういう奴って、地球に生まれたのだから一度はエベレスト登山をしたいと思ったりするんだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん