「3期生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 3期生とは

2019-09-04

anond:20190904135424

FUJI★7GIRLsフジ-セブン-ガールズ】

活動期間:2012.5~2015.3

パチンコ製造メーカー藤商事」が自社製品PRするために結成した。

メンバーは全員プラチナムプロダクションアイドル構成

鈴木咲黒沢美怜桜子馬越幸子矢野清香沢口けいこ横川ユカで結成。

2013年6月、藤香が加入。

2013年8月、藤香が脱退か。

2013年11月所属事務所公式HPメンバー全員が撮影中の事故により芸能活動を休止するとの告知が掲載された。詳細について触れられていなかったが、その後の藤商事HP声明報道などからメンバーパチンコ台で流れる動画撮影中、セメントを頭からかぶるなどの演出を行っており、生のセメントに直に接触したことによる皮膚炎を発症したとみられる。問題のシーンでは、罰ゲームで用いる泥が調達できず、スタッフセメント代用したらしい。

事態が公になった直後、公式HPが削除された。

2013年12月事故から活動を再開。

2014年3月鈴木咲横川ユカ卒業

2014年4月小田あさ美加藤遥が加入。

2015年3月活動終了。

鈴木咲事務所を変えて活動中。

黒沢美怜事務所を変えて活動中。恵比寿★マスカッツ3期生メンバー

桜子活動中。Prediaのメンバー

馬越幸子小倉優子の夫と不倫して契約解除。

矢野清香2015年9月芸能界引退

沢口けいこ活動中。Prediaのメンバー

横川ユカ2019年3月に「横川ユカ」名義での活動を終了。芸能活動継続

小田あさ美活動中。

加藤遥…2017年結婚して引退

わりと生き残ってるな。

2019-03-10

アイチュウの夜鶴黒羽が嫌いだ

元々夜鶴黒羽という存在に対してよく思っていなかったが、最近になってそれが強くなってきた。

2部から現在までのメインストとイベストを全て見た上で2部設定で嫌いな理由が多いので、ちゃんと全部読んだのか等、こちらの把握不足をつつくのも、それを逆手に取ってマウントを取るのもやめてほしい。

理由としては

プロデューサーに対する復讐他人を巻き込む

言動や行動に一貫性がない

・話を聞かない

節約キャラが度を過ぎてみっともない

・3部以降引け目は感じているが基本的受け身な態度である

・人気が高く展開が多い事

要点としては以上なので、長い文章が読みたくない人はここで読むのをやめてほしい。

それぞれの理由の思う所について

プロデューサーに対する復讐他人を巻き込む

黒羽がプロデューサーを憎む理由共通認識として理解は出来ても、それが他のアイチュウに対して攻撃的であっていい理由にはならない。

アイチュウという立場に甘えているのが気に入らないというが、他のアイチュウがどんな立場でいようと、黒羽にはそのアイチュウどう考えているかなんて分からないし、逆に黒羽にアイチュウという立場に甘えているなんて決めつけられる筋合いはない。

ましてや、一部を除き殆どのアイチュウが黒羽と面識が無いはずであり(情報として知っているかもしれないが)、そんな相手を一括りに見下す精神が気に入らない。

言動や行動に一貫性がない

黒羽はアイドルとしてプロ意識を強く持っているが、恒常GR恋愛ストで敢えて仕事を被らせ、プロデューサーが持ってきた案件を潰した。

本人はそれに対してファンを利用した事に罪悪感を持ってはいるが、プロデューサーへの復讐心を抑えて仕事を調整させるのが真のプロなのではないだろうか。

プロ意識定義押し付けたいわけではないが、黒羽のプロ意識への言動と行動が一致しない事に不信感が募る。

黒羽自身プロデューサー復讐する為にアイドルになったと言及している。

アイドルになった動機にとやかくいうつもりではないが、理由がどうであれアイドルになったからにはファンの事を考えて行動してほしい。

プロデューサーへの復讐動機からといってそれを仕事に持ち込むのは別だ。

アイドルへのプロ意識を語るのであれば、アイドル仕事においてプロデューサーへの復讐よりファンを優先するべきであり、それが出来ないのであれば二度とプロを語らないでほしい。

あと恋愛ストの性質上仕方がない事ではあるが、2部設定の黒羽の恋愛ストはこちらへの態度も不安定で、その度に都合の良い事を言う男だなと思う。

・話を聞かない

黒羽は2部設定ではプロデューサー復讐心を持っており、プロデューサーのやる事なす否定し話を聞かない。

いくらプロデューサー復讐理由があるにしても話をしようとするプロデューサーを拒んでいれば、プロデューサー復讐する事を黒羽自ら選んでいると思ってしまう。

これで黒羽が思春期にあたる年齢であれば自意識が強い為に話を聞かないという事でまだ納得できるが、25歳という成人した男性相手の話をまともに聞こうとしないのは流石に器が小さいと思う。

節約キャラが度を過ぎてみっともない

復讐以外のある程度のキャラ付けは必要だと思うが、そのキャラ付けの活かし方が雑過ぎる。

もぎたてフレッシュ」のイベストはそれが顕著だった。

別に黒羽が節約キャラだろうが優待券を失くそうが行けなくて落ち込もうが好きにしたらいいと思うが、それで年下の子を悩ませてしまうのは年上としてみっともないし卑しいと思う。

・3部以降引け目は感じているが基本的受け身な態度である

自分あんな事をしたが許された、受け入れてくれた、アイチュウとして頑張る。」

引け目を感じるのも他のアイチュウに感謝するのもアイチュウとして頑張るのもいいが、黒羽は今までアイチュウに何か返しただろうか。

今の所「他のアイチュウは優しいな」くらいしか思ってないのではないかと思う。

他のアイチュウの優しさに甘えて受け身になっている所が嫌だ。

・人気が高く展開が多い事

推しの僻みだと思われるかもしれないが、上記のような事があるのにやたら人気が高く、運営からも贔屓されている事が多いのが腹立たしい。

誰かが黒羽を好きになるのも、黒羽のどの部分を(私が嫌いと言った部分でも)好きになるのかも好みの問題だと思うので別に気にならないが、問題はその数だ。

単純に疑問だ。黒羽が人気である事が。

そして、黒羽が人気であれば今度は運営が贔屓する。

前数えたら黒羽より総カード枚数が少ない3期生がいた。1年も違うのに。

逆に言えば、黒羽は1年ブランクがあるのに初期からいる3期生以上にカードが用意されていた。

からさまな運営も嫌いだ。

ここまで夜鶴黒羽が嫌いな理由を書いたが、全ては最後のあからさまな運営が嫌い、に収まるかもしれない。

黒羽も望んでそうなったのではなく、運営にそうされただけである

私は黒羽の事が嫌いだが、アイチュウに絡まず孤立する黒羽を見るのは嫌だし、黒羽が普通に過ごしている分には何も思わない。

結局一番悪いのは運営が下手なせいなのかもしれない。

しかしどちらにせよ、私は運営提供した夜鶴黒羽が嫌いだ。それに変わりはない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん