「味音痴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 味音痴とは

2022-08-09

あんさんぶるスターズ立ち食いそば

仕事帰り、駅のホームに降り立つと、ガタガタと騒がしく走る反対車線の電車を横目に疲れた足取りを進める。やがて正面に見えるのはホーム雑然と建てられた小さな建物。『あんスタ』とだけ書かれたシンプル看板一瞥すると、横開きのドアをスライドさせて中に入る。入り口横に備えられている薄汚れた食券機で「ぶっかけひいあい」の食券を購入すると、カウンター向こうにいる店主へ無言で受け渡す。
注文品が出来るまでの少しの合間、半分閉じかけた瞼で店内を見渡すと、大方いつもいるような層ばかり。一人でなにかぶつぶつと呟いているくたびれたコートを着たらびおじ、イヤホンで何かの音楽を聴きながら涙を流している流星隊Pの女子大生、高いヒールをカツカツと不機嫌そうにならすOL風のUNDEAD担。
何かを考える気力もないまま立ち尽くしていると、ドン、とカウンターに丼が置かれる。その丼を手に取って、私も無気力有象無象の一人になることにする。
ただ木の板が壁から張り出しているだけの席へ着くと、備え付けの割り箸から無造作に一本選ぶ。たいした力も入れなかったため、割り箸は綺麗に割れなかった。
ささくれた木の棒を手に、ひいあい攻略を始めることとする。僕の行為を気に留める誰かもいない今、わざわざ食事挨拶をする必要もない。
箸で一つまみひいあいをすくい上げると、湯気が出ているわけでもないのに、なんとなく食べるときのくせでふうふうと息を吹きかけてしまう。そして口元へ運ぶと、ずるりと音を立てながらすすり上げる。
しょっぱい、と感じる。おいしいおいしくない以前に、味付けが濃くて判別できない。こんなもの、きっと家でゆったり家族団欒を楽しみながら口にするものではない。
ただ、座る席もないような立ち食いの店で、時間をかけずに食べるにはちょうどいい。疲れた心、疲れた体ではきっと舌も麻痺していて、繊細な味付けなんかされたところでどうせ今の僕には理解できないだろう。
僕は無心でひたすらひいあいを口に運んだ。



ーーあんさんぶるスターズを一言で表すと何? と友人から聞かれたとき、僕の脳裏によぎったのはありもしない立ち食いそば屋での記憶だった。
ありもしないという通り、実際には立ち食いそば屋なんて一度も入ったことがない。すべて妄想であるため、立ち食いそばの実情と大分食い違う点があるだろうことをご留意いただきたい。

そもそもどうして友人があんさんぶるスターズについて僕に聞いてきたかというと、僕があんスタに沼ってるからとか、推しいるからとか、そういう類の理由ではない。
しろその逆で、仲間内では「あんスタアンチ」で通っているためである

僕はことあるごとに「最近オタクが軟弱なのはあんスタのせい」と口にしている。
友人は、逆にあんスタ沼へ落ちている人と話す機会ができたから、僕のあんスタに対する意見も聞かせて欲しいという塩梅だった。
その質問に対して僕はこう答えた。

一言で表すならあんスタは立ち食いそば、と。

あんさんぶるスターズの味付けは濃い

僕があんさんぶるスターズを初プレイしたのはリリース当日だった。キャラクターデザインも美麗で見目が好みのキャラもいたため、プレイ前は期待を抱いていたように思う。
けれど実際にサービスが始まりプレイして感じた違和感


どいつもキャラが濃い

奇抜な口調、過剰な趣味人間味のない受け答え。
まあでも、多キャラものを通ってきた身としてはキャラが尖るのはよくあることだよなと思う。
そのときの僕は、まあ自分向けじゃないよな、程度に収めてプレイを止めた。

ただし、皆さんご存じの通りあんさんぶるスターズの勢いはすごいもので、周囲にあんスタ好きの人は多数いたし、積極的摂取しなくとも副流煙ストーリー理解できる程度には定期的に何かしらの情報が流れて来ていた。
また、同居人あんさんぶるスターズのとあるカプに沼ったことで、身近に触れることにもなった(当の同居人現在あんスタと袂を分けている)。
僕もmusicが始まった際は再びインスコしてALKALOIDにうつつを抜かしたりもした(今でもたまにカプ検索はする)。

けれど人間関係と一緒で、一緒にいる時間が長くなればなるほど嫌いな側面というのは見えてくるもので、嫌な部分が過剰に見えてくると耐えられなくなってくるものだ。
やがてただの一ジャンルから嫌悪対象へとあんスタを昇格させた僕は、自分あんスタを受け入れられない理由を求めて考察するようになった。

実際に以前よりあんスタに触れてみて、考察してみて分かったことは、濃いのはキャラクターだけではないということだった。

ストーリーは大味で、基本的に繊細さはない
まずそもそも、改めて考えてみるとどうしてみんなアイドルを目指しているのかが分からないストーリー上で明かされない。さらに、アイドル活動らしいことをストーリー中でほとんどしていない
ライブステージが始まったかと思えば、急に時空が歪んだのかと思うくらいステージ上でめちゃくちゃ喋ってる

女性向けゲームといえばキャラクター同士の人間関係も重視されるかと思うが、その人間関係においてもカレーケーキを乗っけたみたいな料理提供される
あんスタ制作人はどうもカップリングを乱立させるのが好きなようで、いたるところで男同士を絡ませて地雷持ちカプ厨の息の根を止めていく
新しく形成された二人の関係精巧に描かれていればまだいいものの、実験を楽しむマッドサイエンティストみたいな気分でシナリオ提供されるため、キャラクターを元あるグループと別ユニット所属させるなど、ファン不安にさせることに余念がない。

また、新しく激重感情が交わされる人間関係が構築される場合基本的他の人間関係をすべて無視した上で行われるため、一人の人間が人によって仮面を使い分けているというよりは、パラレルワールド二重人格様相を呈する。

まりあんさんぶるスターズは細かな調味料の調整によってストーリーが作られているのではなく、砂糖唐辛子と塩を混ぜ合わせて作った味付けの濃いコンテンツ、だと僕は認識している。

けれどその大味のコンテンツが、流行しているのも事実だ。

あんさんぶるスターズは戯曲である

視点から見るとクソみたいなコンテンツだったとしても、見る人によってその価値は変わってくる。

例えば、あんさんぶるスターズを舞台上で演出される戯曲だと解釈する。<br<br>>ストーリーが大味なのも、会話がやたら長いのも、キャラクター設定が繊細でないのも、すべて舞台から観客に届けるための演出である

細かな仕草で伝えても見えない観客もいるかもしれないし、細々した心理描写を入れるのは舞台には適さないため必然と会話は多くなる。俳優藤原竜也は演技が過剰でそれがネットミーム化することもあるが、あの演技は舞台で育ったからに他ならない。

我々は舞台上の彼らのやり取りを鑑賞しているのだ、と考えれば過剰な演出おかしくはない。

時代に適した形態ではある

ではどうして戯曲的な大味コンテンツ流行しているかという問題になってくる。

結論から言うと、あんさんぶるスターズは今の時代に適した形態提供されているからこそ、人の心を捉えているといえる。

時間がなくても楽しめる

今の時代、世の中にアニメゲームをはじめとしたサブカルチャーコンテンツなんていくらでも溢れていて、一つのコンテンツに多大な時間集中力意識を割けないと考えている人は多い。
他にも、ストレス社会と言われる現代ジャンルに沼っていたとしても私生活問題時間が取れないこともある。

そもそも立ち食いそばの味付けが濃い理由は、立ち食いそばは舌の上に食材がのっている時間が短く、一瞬でも満足感を得られるようにするためだ、と記憶している。
あんスタも同様に、味付けが濃いので舌の上にのっている時間が短くても満足感が得られる

深く味を吟味するには向いていないが、短時間で楽しめるアトラクションではあるといえる。

②すべて追う必要がない

あんスタは基本的に、一人のキャラクターが他のキャラクターとフラグを建てているときに、他のフラグをすべて忘失する傾向にある。
例えば、真白友也は氷鷹北斗の前にいるとき日々樹渉の存在が消えるし、逆に日々樹渉の前にいるとき氷鷹北斗存在消失する。瀬名泉において、月永レオと遊木真をそれぞれ相手にしているときも同様である

逆に捉えれば、例えば特定カップリングを追っているだけであれば、他のキャラクターとの関係性を一切履修する必要がないのだ。

その分他のコンテンツ時間をさけるし、キャラ理解を深めるために地雷カプへ突入する必要がない(公式PV爆撃で地雷を踏むことはあるが)。

二次創作自由

あんスタくんは公式が常に二次創作してるようなものなので、よく燃える。それゆえに、ファン二次創作するにあたって公式以上に悪目立ちすることはあまりない

また、キャラクター性は特に味付けが濃いため、二次創作する上で多少の改変が行われても紛れて悟られづらい

要するに、公式キャラクターに見た目や口調が相似していれば全部そのキャラクターっぽくなる、という二次創作における最大の強みを持っている。

ただしnot for me

極論、つまりあんさんぶるスターズは今の世間に向いたコンテンツではあっても、僕向きではないという話である

以前、僕は運営会社を同じくするエリオスライジンヒーローズに片足突っ込んでいたこともあるのだけれど、ジャンルを離れた理由「設定が雑」「運営が信じられない」「キャラが守られていない」だった。

まり詳細に書くと長くなるので割愛すると、つまり自分が求めている作品には、世界観がしっかりしていて噛めば噛むほど味が出るようなキャラクターやシナリオ必須である認識している。
カップリング前提で見ているのではなく、そのキャラクターや仲間、背景を知りたいと思うしさまざまな関係性によってその「推し」が形作られていく過程吟味したいと思う。

自分オタク志向的に、あんスタは合っていない、と感じた。

ただ、not for meなだけなら、ここまであんスタアンチに近い発言を繰り返すこともなかった。

すべてあんスタのせい

あんさんぶるスターズは確かに現代に適した形態コンテンツ提供されているだろう。一瞬舌に乗っただけでアトラクションが楽しめる大味なあんスタというジャンルは、簡単に「オタクしてる」感が味わえる。

ただしそれは同時に、味音痴」を作り上げる結果になっているのだ、と僕は主張したい。

あんスタは一大ジャンルなわけで、あんスタを通ってきた人は非常に多い。
ただしあんスタに慣れてしまった人にとって、作品キャラクターを吟味するという行為推しを推すために必要行為ではない。濃い味付けに慣れきってしまって、自分から味わいに行くことはしない。味わわなくても楽しめるし、そもそもよく噛んでも良い味がしないという学習をしてしまっている。むしろ二次創作においてはセルフで醬油やわさびを足して自分好みに都合よく改変しても、元がカレーケーキを乗っけてるようなものなので違和感を覚えない。

周囲を観測したり、色々なジャンル渡り歩いていると、明らかに味音痴オタクが増えてきたと感じる。繊細な味付けがからないため、その作品キャラクターに対して食レポができない。二次創作しても、キャラクターの見た目や名前や特徴的な口調だけが一緒の何かになりさがってしまっている。

ジャンルキャラ乖離が激しい・キャラ解釈がない人の過去ジャンルを見てあんさんぶるスターズがあったとき、何とも言えない気持ちになる。
そんな周囲の状況を見ていると、僕はどうしても「すべてあんスタのせい」と言いたくなってしまのだ。

作品推し方、作品との接し方というのは人それぞれだと思う。こうしろ強制するつもりはない。時代の移り変わりであり、この流れを受け入れるべきなのかもしれない。

ただ、一オタクとして小言を許してもらえるのなら、たまにはその作品あなたなりに深く味わってみてほしいと思う。
そしてその料理がなにで構成されているのか、自分なりに考察してあなた解釈を深めて欲しい。他人と同じ解釈にならなくて良い、正解なんてない。人の数だけ解釈があり性癖がある。

大多数のオタク味音痴にならないで欲しいと、強く願う。

2022-08-01

anond:20220731222323

味音痴お気持ち女さんによる釣りでしょ。

麺類全て苦手だろ、こいつ。

2022-07-04

食レポってむずかしい

甘い・苦い・酸っぱい・辛いに代表される味覚や食感、温度、あと脂っこさなんてのもあるか。

あるけど、それらを総動員したとしても、実際に食べていない人間を納得させるだけのレポートができるとは思えん。全く自信がない。

それにどれだけ言葉を並べても誠実ではないというか、結局食べて「おいしい」か「まずい」か「ふつう」か、というのがいちばん素直な感想のように思う。

味音痴なのかな~。味の絶対音感みたいなのを持って生まれたかった(T_T)

2022-06-21

anond:20220621145739

酒なんてそもそもまずいもんだぞ

酒がうまいとか言ってる味音痴には人権とかない

勘違いしちゃあかん

2022-06-10

こないだから家で食べる飯がぜんぶまずい。もちろん危険レベルメシマズというわけじゃないけど、料理の基礎基本が出来てないか野菜は青臭いし全体の味はまとまりがないし薄いし、切り方も雑だから無駄に大きかったりしてしょっかんも悪い。

こっちが全部やるといってるのに、自分もできるからってわがまましてやらせたらこれだよ。料理できてねえんだわ。そら自分が食べるならそれくらいでいいのかもな。味音痴から青臭くても火が通ってなくても食感が悪くても気にしないもんな。

でもダメから一人暮らししてんのと違うんだぞ?食べる相手がいるってほんとに意識してるか?美味しいご飯をつくろうってきもちなんて微塵もないだろ?自分が知ってるだの聞きかじった変わり種レシピで作ってんだろ?

普通にキッコーマンとかオレンジページで書いてあるレシピで作れよ。他のレシピみんな。普通と違う作り方したら違う味になるから。それを管理できるほどの料理の腕がないならやめろ。

時短だ?簡単だ?そんなこと百年はえーよ。時間かかってもいいから基礎基本からやってこいよ。包丁の切り方からな。

こっちはそうやって料理勉強して経験してここまでうまくなったんだよ。それをまともにやりもしないでクソみてえなレシピにたよんな。お前の飯は正直食べられたもんじゃない。

食べられればいいなら冷凍食品で済ませろよもう。それ以下だよ。お前が料理手作りしたいとかいわがままに付き合って美味しくないご飯ストレス抱える生活なんてもう無理だわ。諦めろ。

2022-05-22

味音痴だけど料理は好き

鼻が悪くて味に作る料理に自信がない

どんだけ悪いかというと、新生児のうんちの匂いを服ごしに嗅いでもわからない程度に酷い

ただ、作るのは好きだから家の料理は全部俺が作ってる

嫁が喜べばいいやってスタンス

2022-05-16

紫蘇本当にもうちょっと使い方制限してほしい、刺身かにまで味移ってるでしょアレ。

あれ「大半の消費者はどうせ分かんねーだろ」と思ってあんなに何でもかんでも使われてるんだろうから、苦手な人もっと苦手って声あげていきませんか。

人類、そんな味音痴ばっかじゃないでしょ。

マズイ。マジでマズイ。健康にどうかは知らん、とにかくマズイ。

2022-02-12

anond:20220212212516

どこの馬の骨わからんイタリア人権威みたいに持ち出して「イタリア人もおいしいっていってる!」とかいってるの笑う

そらイタリアにも味音痴はいっぱいいるだろ

じゃあ食べログ日本料理店レビュー日本人が書いてるから信用するのかよw

どんだけ西洋人コンプレックスなんだか

2021-12-29

美味しんぼ雄山と士郎が腕のよい天ぷら職人をえらぶ勝負してたけど

エビの身がぷりぷりになるタイミングで引き上げる天ぷら職人を選んだ雄山の勝ち。ということになってたけど、あれは納得がいかない。それだと早すぎるよ。しっぽがパリパリと香ばしく上がる頃合いまで火を通さなないと。エビの本当の旨さが詰まっているしっぽ。雄山は本当のエビ醍醐味わからん味音痴だな。

雄山破れたり。

2021-12-27

anond:20211227113817

使いこなせる人は凄いよ

パスタのためにアレを持ってこようとは俺は思わないからね

仮に使っても、鍋に入れるのとどう違うのかもよくわからないとおもう

意外と味音痴から

2021-12-16

カレーニンニク生姜って意味あるの?

なんとなくニンニク生姜を入れているが、別に出来上がったカレーにそれらの味は感じられない。

のもの自体の味はなくても最終的に混ざり合った味に変化をもたらしているのだろうか。

一回入れずに作ってみたらいいのだろうが、味音痴なので比べても分からない気がする。

だったらなくてもいいのだが、炒めてる時の香りを求めて元に戻ってしまいそうだとも思った。

2021-09-21

anond:20210921211005

自分食事に集中したらいいんじゃない

味音痴とか料理ヘタとかでもないのに、食べてるときの表情くらいでうだうだ言われてもな

2021-06-09

anond:20210609155140

味音痴だと罵倒しておいて自分味音痴なのは流石に草

酒好きなら日本酒焼酎の苦味を感じろ

anond:20210609155140

硲 哲崇氏(朝日大学歯学部 口腔機能修復学講座口腔生理学分野教授)が、ラットの舌にエタノールをかけて味覚神経応答を調べたところ、甘味の神経と苦味の神経が興奮していることがわかりました。

ヒトの官能評価法で調べた結果でも、甘味と苦味の両方を含んだ複雑な味であることが判明しました。

https://www.ienomistyle.com/column/20180110-254


はい味音痴はお前

謝罪は?

anond:20210609154604

日本酒焼酎水割りに苦味を感じるなら、辛味と苦味の区別が付かない味音痴なだけだと思うよ。

2021-06-08

で、結局のところ「酒」って何が旨いの?

たとえば、他の料理飲み物で、そこまで味に対する意見が違うことってないんだよね。

世間で美味しいと言われてるものを食べたら美味しいと感じるし、

世間で不味いと言われてるものを食べたら不味いと感じる。

舌が肥えてるとまでは言わないけど、味音痴と言われたこともない。

ごく普通の味覚をしていると思う。

それなのに酒に関してだけ評価が食い違うとかそんなことある

無いと思うんだよね。

「おまえは子供舌だからからないんだ」みたいなのも単なるマウントでしょ?

ちなみに酒好きの友人にちゃんと話を聞いたら

思考力が低下して嫌なことを忘れられる」って言ってた。

やっぱり味じゃないんだな。

お酒に対する意識と購買状況に関する調査|市場調査メディア ホノテ

アンケートでも「お酒を飲む理由」はこうなっている。

1. 気分転換・疲れが取れる

2. 楽しい気分になれる

3. リラックスできる

4. 人付き合い

5. ストレス発散

まり精神面に作用するドラッグとしての効能が求められていて、

飲み物として美味しいから」ではないようだ。

ただし別のアンケートではちょっと違った答えが出ている。

https://www.asahigroup-holdings.com/company/research/hapiken/maian/bn/200409/00051.html

1. ストレス疲労を解消するため

2. 気分をリラックスするため

3. 気分を高揚する・楽しくするため

4. 料理をおいしくするため

5. 人との会話や関係を円滑にするため

ここでは「料理をおいしくするため」という選択肢が浮上している。

「酒そのものが旨い」というより「酒を飲んでいると料理が旨い」というブーストアイテム的なものなのか。

そう考えると、この増田とも符合するか。

https://anond.hatelabo.jp/20210608120217

でも、じゃあ実際に酒飲みながら食べると旨くなるかっていうと、それを実感したことはないなあ。

どういう作用で美味しく感じるんだろう。

苦いものの後だと旨味が引き立つ的な?

うそう、「おつまみ」もよくわからんよな。

あれは「おつまみを食べると酒が美味しい」のか「酒を飲むとおつまみが美味しい」のか。

「胃が空っぽだと酔いが早くまわるから」とも聞くけど…

というわけで最初の疑問に戻る。

で、結局のところ「酒」って何が旨いの?


追記

好き嫌い」に個人差はあっても、「味」や「香り」の評価にそんなにブレは無いと思うんだよ。

たとえば納豆ってそれが好きな人にとっても「クセのある食べ物」だよね。

どんなに好きでも納豆を「良い香り」とはあんまり言わないじゃん。

少なくとも「焼けた肉」や「炊きたてのゴハン」のような一般的な「良い香り」ではないことの了解は得られてるはず。

同様に、「酒」の味が「コンソメスープ」や「ぶどうジュース」の美味しさと根本的に異なることは了解が得られると思う。

まり一般的に「美味しい」とされる味ではない。

もちろん、これは「薄めた酒の調味料的な効果」とは異なる話だ。

料理に少量の醤油を加える」のと「醤油ひと瓶を一気飲みする」のとでは「食体験」として別物だよね。

あるいは「薄めたコーヒー調味料的な効果」が多くの人に受け入れられていても、

ブラックコーヒーのものの美味しさ」が受け入れられているわけではないのと同じこと。

酒が「一般的に美味しいと思われる味ではない」ということを前提として、

じゃあ酒飲みはどういうところに対して「酒が旨い」と言っているのか?

というのがこの記事の主旨ね。よろしく

2021-04-07

「要するに○○って××と同じでしょ?」

そりゃ要したらシェークスピアもカチカチ山もエヴァもなろうも全部同じだろ。

パンクッキーうどんパスタ小麦粉から同じって言うのか?

それはただの味音痴だろ?

まりお前は違いのわからない音痴で、そんな発言ドヤ顔してる場合じゃないんだよ。

もういいから黙って座ってなよ。

共感性羞恥でこっちが死にそうだよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん