「微レ存」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 微レ存とは

2018-08-11

anond:20180811230631

からの連絡が減っている可能微レ存

まあ出会いサイトは並行して連絡してるんだろうけど男女共暗黙の了解で。

2018-07-10

ニコ厨からはてな村民へのありがたいお言葉

401 : ななしのよっしん :2018/06/28(木) 07:35:42 ID: upXeednPjx

実名出してネヲチやってるんじゃ刺されてもしゃーなしだわ

ヲチは半分嫌がらせみたいなもんで人間の屑がやる趣味だが

はてな村の連中は、はてブ自然ヲチ行為してるからすっかり麻痺してんだろう

ニコニコ大百科: 「はてな (企業)」について語るスレ 391番目から30個の書き込み - ニコニコ大百科

おい!それってYO!某ホモ男優自分語り高校生弁護士引退した大物Youtuberを散々バカにする動画を作ったり実名や住所等個人情報晒しニコニコしてるニコ厨への特大ブーメランじゃんか!

人間の屑がやる趣味動画ランキングに堂々と居座り続けてる所の住民はさすがに言うこと違うわ。

挙げ句には統合失調症患者の自宅を破壊したり不法侵入する様子を見て笑ってるって?ネットいじめるだけじゃ飽き足らず犯罪行為にまで手を染めてる時点で低能先生と同レベルだろ。

低能先生もこういう本物のネットリンチに立ち向かっていれば支持を得られた可能性が微レ存……?

2018-06-23

anond:20180623204941

陰核でイけばオスイキなのかといえば女性はそれ普通

つか陰核もちんぽも同じ

そうか陰茎でイくすべての男はメスイキだったのか

もうわかんねえな

そういや、野獣先輩女の子から野獣先輩はオスイキであると同時にメスイキという説が微レ存

2018-06-16

なぜ、精神病は薬で治らないのか?

飲んだほうがいいと思うよ

製薬会社は、多くの人に薬を飲ませることで、金儲けしています

利害関係からプロファイリングすると、医療業界ポジショントーク可能性が微レ存

 

精神病の人って、薬飲んでもほとんど治らないんですよね。

対処療法しかなく、根本的な治療にはならない。

 

例えば、会社パワハラが原因で鬱病になった人の場合、その原因である会社パワハラ改善しないと、会社に行ったらまた鬱病が再発して、意味ないじゃんね?

薬を飲めば、一時的に落ち込んだ気分を改善できても、会社パワハラが消えるわけじゃないから、目的手段ミスマッチが起こっている。

 

薬が有効範囲検討すれば、薬だけで精神病を消すことは不可能だと分かります

 

anond:20180615092639

2018-06-09

[] スパルタクスの再来

俺が1人で人類全体を敵に回して勝つ方法なんてあるのか?

無敵の超能力者にでもなる方法があるのか?(俺が念じたら相手心臓を止められるとかの能力

 

現実問題として、喧嘩だけで世界支配するのは無理だろ?

やっぱ話し合いで蹴りを付けるべきだよな?

 

YouTuberになって、世界中の人々に支持されるような人気者なら、可能性は微レ存

現代スパルタクスが再来したら、人気YouTuber(もしくはネットなどで情報発信する者)を目指すのではないだろうか?

 

日本人なら面白いコンテンツを創る能力があるから世界の人気者になれる可能性はあるだろう。

俺は目指すぜ!(何を?)

2018-06-08

anond:20180608203851

「二度目」の主人公名前……レンヤ……インパール……牟田口……ハッ……!

その後、世界大戦従軍

4年間の従軍間中殺害数は3712名、全て斬殺。

「ブレードオーガ」のコードネームで畏怖される。

これはもしかしてインパール作戦で日本兵介錯した数」と読むのが正しい可能性が微レ存……?

2018-05-31

トイレブラックホール

開発初期のウォシュレット

制御装置不具合

温熱回路のON/OFFを超高速で繰り返したことがあるそうな

まりトイレに超磁場が発生しておりブラックホールになった可能性が微レ存

その名残か、午後にトイレの個室に入ると

重力場に捉えられて逃げられなくなることがある

2018-05-22

anond:20180522194918

あの選手、髪の毛伸ばしたら、普通にイケメンになると思う。(イケメン無罪で女社長に拾われる可能性も微レ存?)

2018-04-27

anond:20180427184553

煽っているのと、「じゃぁお前が」って言ってるのは

底辺Youtuber可能微レ存

2018-04-23

自分の浮かばれなさを「セクハラ拡大解釈」のせいにしちゃダメ

セクハラってそんなに重大な問題か?」って書いて集中砲火受けている増田を読んで結構驚いた。アレがネタとか釣りとかで無く本気で書かれているんだとしたら、結構深刻に社会性の認識がズレている一団がいるって事だよね。ブコメの中にも少ないけど、同調してる人もいたし。眺めててちょっとマジかよと思った。


書いてもどうせ論点霧散すると思うけど、まず最初に「報道されている事が全て真実だとしたら次官行為はマズいよね」って所から話しをしてみる。


まず問題になった録音の当日。電話記者食事呼出したのは次官。これどう考えても「親睦深めましょう」って趣旨呼出しじゃ無いよね。相手記者で以前から記者取材対象者」という線で繋がっていた関係性なので、当然食事の場でも「記者職務として次官しか持ち得ない情報を得たいと思って来ている」って事は前提だよね。(ここで「いやそうじゃない可能性が微レ存」とか言う人はストーカー気質があるので注意してね)この時点で「記者職務上の手柄を与えるも与えないも次官の胸先三寸」って状態だよね。つまり情報優位の立場を利用して相手呼出し職務相手が退席しにくい場をセットした」って事だよね。その上で情報を与えるか否かに関してははぐらかして「胸触っていい?」「縛っていい?」と「相手性的屈辱を与える言葉」を断続的に投げかけ続けたって事だよね。コレがハラスメントでなければ何がハラスメントになるんだ?って話しだよね。


情報優位な力関係」を利用して「職務上その場から逃げにくい立場にある相手」を目の前に呼びつけ「相手意志や来訪の趣旨とは無関係性的屈辱言葉一方的に与え続ける」って、コレ、相当卑劣行為だよね。コレのどこが「言葉遊び」とか「男女の駆け引き」とか「アプローチ」に繋がるんだろうか?ひょっとして元増田含めて吹き上がっている人はコレを「言葉ぐらいならセーフにしろ」って思ってるのだろうか?そんな事ないよね。


次官の今回の行動は「性的な内容をはらんだパワーハラスメント」以外の何物でも無い。登場人物の年齢や性別シャッフルしても完全にハラスメントとして成立する事案じゃん。違うかな?違わないよね?それなのに「オジサンキモイ差別されつつある」とか「女が恣意的ハラスメント解釈を拡大させている」とか「これじゃアプローチ出来ない」とか。何を言ってるの?って思う。


はっきり言って元増田含めて吹き上がっている人の主張って、今回の次官の件とは全然関係無いよね。単純に「自分達が女性距離を縮められない」っていう「あなた自身問題」を他人社会の流れのせいにして駄々コネているだけじゃんか。元増田同調しているブコメ人達さ。その子供染みて甘ったれた考え方を捨てないと本当にマズいんじゃ無いかな?そんな考え方してるとこの先ずっと世と異性を恨んで、ひとりぼっちで生きて行く事になると思うよ。


あなたが異性との距離を縮められないのは、セクハラ告発一般化しいている事とは一切関係ない。本当はそんな事わかってるんだよね。そうであって欲しい。なんて思うのだけれども。そうじゃなきゃ、この世は地獄だわ。

2018-01-18

かつて私たちは地下に暮らしていた

特に何を主張するでもない駄文です。1級暇人の方はどうぞお読みください。



昔々ある人間たちが、誰の目にもとまらないような陽の射さない地下で他人との交流を細々と持っていた。顔も見えず声も聞けないそのコミュニティには、陽の当たるところへは出せないような声が星の数ほど集まって、カオス文化が生まれた。

それは大抵の場合根暗で、ウジウジドロドロして、「何だこんなもの」と地上の人々に馬鹿にされていた。が、確かに光るものがあったこともまた事実で、そんな一期一会フラフラした心地よい集まりを求めて多くの人間が暗がりへとやってきた。

おとぎ話ではない。他者との交流ネットワーク一般に拡がり始めた頃の話である

インターネット私たち生活に深く入り込んできてからの年月はまだ浅い。日本へ今の形の原型となるネットワークが入ってきたのもたった30年ほど前。それ以前からあった今は亡きパソコン通信も、全盛期は2、30年前あたりだ。ましてや冒頭のような光景掲示板などで繰り広げられていたのだって、(今の現役ネット世代若者が考えるとけっこう昔に思えるが)20年やそこらではないか

パソコン通信というクローズドネットワークからインターネットというオープンネットワーク時代が移る中、個人サイトやら電子掲示板やらがぽつぽつと栄え始めた。顔も見えない声も聞こえない文章だけのコミュニティは、この時地上の現実からひとつ階層を落とした地下世界を構築したのだろうと思う。決して表には出せない愚痴嘲笑も争いも裏事情も何もかもを内包したカオス空間だ。

まもなくインターネット上にはその場の思いつきや便所の落書きレベルからなぜ本気を出したと言わんばかりの美文やイラスト企画まで、さまざまなもの漂流し始めた。地下世界スラム街のような様相を呈し、いわゆるオタクを中心に物好きな人間たちを取り込んでブクブクと膨れ上がっていったわけである

その頃の地上世界では「ネットなんて」「掲示板なんて」「オタクなんて」みたいな認識が当たり前だった。相手の顔も見えない世界なのに、現実を見もしないで貴重な時間をムダにして、と。基本的に地下世界の住人も生身は地上に置いているから、そんな後ろめたさを背中に抱えて、それでもただのらくらと面白いものを求める。

漂う気配には地上世界で吐き出せない陰があり、カキコによる争いは絶えずどこかで起こって燃え上がり、でもたまにいいものを見つけて嬉しくなるような、全くもってグチャグチャの空気が流れていた。

当時の地下世界において人々の理性や社会性は普段より3~8割減っていたと見ていいだろう。感情の赴くままに場を荒らしてはゲラゲラ笑い、煽られては顔真っ赤にして怒る、老若男女が子どものように感情を表せる場だったと言える。そこに地上世界倫理を持ち込むのはお門違いなのであった。

嘲笑・叩きはお構いなし。グロ画像やら有名人やら見知らぬ一般人写真までもがジャンジャン流れ、肖像権何それ美味しいの状態である淫夢の語録やクソコラなども、そのあたりの流れによって大きくなったものニコ動などに共有されて爆発したようなものだろう。そういうアングラ文化電子掲示板界隈からニコ動mixiTwitterといった拡散力の強いサイトへ流れこみ、2000年代に大きく盛り上がった。

さて、今は2010年代もそろそろ終盤である。この日記タイトルで、かつて私たちは地下に暮らしていた、と書いたのは、今やインターネットは地下世界ではなくなったのだと個人的に思ったからだ。

インターネットで出されたコンテンツが瞬時に世界中へ回る時代。昔だってそうだったが、今では拡散スピードが違う。LINEFacebookInstagram若者たちコミュニティを作る。「微レ存」が女子高生にまで浸透したりして、一般人といわゆるオタクとの境界線も昔に比べると曖昧になりつつある。

もはや掲示板にもTwitterにもニコ動にも、陽の当たらない場所はほぼない。全てが地上世界に引き上げられ、インターネットはれっきとしたひとつ社会として君臨するものになったのだ。

れっきとした社会として認められるということは、当然利用する人々の意識・行動にも倫理や理性、ルールが付きまとう。今もかつての地下のノリは受け継がれ、クソコラ炎上煽りも健在だが、「そういうのはどうかと思う」というような理性的意見によって自主的規制されることも増えた。

からと言ってそれが悪いと言うつもりは全くない。むしろ当然の結果である人間が一つ所に固まれば、そこに独自ルール生まれる。ルール文化となって拡がり、人が大きく増えればひとつ社会になる。そうなれば法や倫理が、社会における不都合を放っておくはずはないというものだ。

ただ少し寂しいとは思うが。

冒頭で言ったように、私はこれに関してどうこう主張したい訳ではない。ある日何となくネット窮屈だな」と感じ、地下世界文化の流れを思い、ちょろっと考えをまとめてみようか、となっただけの戯れ言である批判意見も大いに結構だし、むしろここまで読んでいただけていたらそれだけで驚きだ。よっぽど暇なのか。

これからインターネットひとつ社会として、ちょっとの闇を内包しつつ地上世界に在り続けるだろう。さらに月日が流れて、今の世の中では想像もつかないような新しいネットワークが出てきたら、また物好きな誰かがそれを使って地下に新しい世界開拓するかもしれない。

また新しいカオスが生まれて膨らんでいく過程を、できればこの目で直に見届けてみたいものだ、と考えているところである

2017-11-25

食わず嫌い王決定戦

自分好き嫌いがなくて、ほとんどなんでも食べられる。

おいしくないと思うものもあるけど、別に食べられないことはない。

食わず嫌い王決定戦で、毎回あんなに嫌いなものをあるゲストを探すのは無理だから演出で大げさにまずいふりをしてるだけだろうと思ってる。

でも、俺には

偏食=自己中、わがまま

芸能人自己中、わがまま

というイメージがある。

この方程式でいうと

芸能人=偏食

から、あれは演出でない可能性も微レ存で、そう考えるとあの嘘くさい番組面白く見れるかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん