「テニュア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テニュアとは

2021-09-11

大学教員公募戦士をやった記録

はじめに

これは私がこれまでに応募した大学教員公募への応募の記録です。実際は学振PDにも応募しているので、応募回数自体プラス1回ですが公募ではないので割愛しています。現職は5回目の公募で決まったテニュアトラック助教で、公募戦士はつらいのでこれから特に動くことはないと思います

そろそろ今年の公募戦線が開幕してくる頃で、こんなことでも書いておけば誰かの役に立つかなと思ったので筆を執ることにしました。(特に応募、面接内定タイムラインは応募側としてすごく気になったので)

公募への応募記録

1回目

結果:内定学振PD内定のため辞退)

応募大学旧帝大

応募職位:ポスドク

書類締切の23日後に面接の通知、通知の18日後に面接面接の7日後に内定通知(すべてメール連絡)。D3時に応募したはじめての公募で何もわからなかったことが印象的。今見返すと非常に拙い書類で、よくこれで通ったなというレベル

特に不満はないポジションだったが、学振PDに通ったので辞退させていただいた。(面接時にその旨は伝達済)

2回目

結果:書類落ち

応募大学旧帝大

応募職位:助教任期付き)

書類締切の28日後面接に関する連絡(呼ばれるかは未定で面接日は通知の40日後)、この連絡の30日後に不採用通知(すべてメール連絡)。学振PD任期が迫ってきたので、次のポストということで応募したはじめての公募。これも予算書を切り貼りした応募書類で出来がいいとはあまり言えないものだった。

書類審査の途中に、呼ばれるかはわからない面接日を通知されたのはめずらしかった印象。書類落ちしたのは募集職位の範囲が広く(准教授助教)、かつ分野も広かったことが原因かなと思っている。とは言っても書類落ちするとは思っていなかった分結構ショックで、これ以後の公募への向き合い方を変えたという意味はいい機会だった。

3回目

結果:面接落ち

応募大学旧帝大

応募職位:講師 / 助教任期付き)

書類締切の59日後に面接の通知、通知の19日後に面接面接11日後に不採用通知不採用通知のみ書面、ほかはメール連絡)。気持ちを入れ替え、かなり気合を入れて準備した公募。応募職位は任期付き講師テニュア転換もありうるという内容な一方で、実績次第では助教採用もあるという文面で、まぁ助教だろうという心づもりで応募した。

面接で用意していた想定問答がなにひとつ当たらなかったことが印象的で、雑談の延長のような感じだった。志望度の高いポストだったので不採用通知を受け取った時は堪えたといえば堪えた。

4回目

結果:面接落ち

応募大学関東国立大

応募職位:助教テニュアトラック

書類締切の45日後に面接の通知、通知の25日後に面接面接の26日後に不採用通知不採用通知のみ書面、ほかはメール連絡)。これまでは(特にこだわりがあった訳ではないものの)旧帝大しか応募していなかったが、国立大では上位に位置し、専門もジャスト合致、職位もテニュアトラック助教だったので応募。

この大学面接発表のフォーマット指定がすこし特殊で、これまでの資料再利用する際に少し戸惑った。発表はうまくいった印象で、募集コース先生からの質疑は好意的だった。一方で、その他コース先生からの質疑の当たりがキツかったものの、それはそれで真摯に答えられたと思う。手応えとしては受かったんじゃないかという感じだったが、蓋を開けてみると不採用だったのでやはり公募はよくわからない。(最終的に採用された方は分野は同じだけど基礎寄りの研究をされている方で、自分は応用寄りなのでそのあたりのマッチングだったのかもしれない。)

5回目

結果:採用

応募大学関東国立大

応募職位:助教テニュアトラック

書類締切の4日後に面接の通知、通知の9日後に面接面接12日後に内定通知(すべてメール連絡)。こちらも国立大では上位に位置する大学だったので応募(4回目とは別大学)。この公募委員会制だったためか連絡が非常に早く、結果的に4回目の公募面接時期がかぶってしまって大変だった。

面接では研究内容とともに、担当予定の授業に関してのバックグラウンド研究環境についての質問を受けたことが印象的だったが、どちらもある程度想定していた内容だったので無事に答えられたと思う。手応えとしては、当落線ということはなく、本命当て馬かのどちらかだなという印象で、結果として採用だったので当たっていたということになる。

自分の専門分野については旧帝大クラスに強い大学なので、結果としては満足して公募戦士を終えられた。実際に着任した今も大きな不満なく研究教育活動ができていると思う。

6回目

結果:書類落ち

応募大学関東国立大

応募職位:助教任期付き)

書類締切の49日後に不採用通知メール連絡)。任期付きだが、専門性合致しており、研究環境がよいと聞いている大学だったので応募。普通に準備をしたつもりだったがあっさり書類落ちをしたのでびっくりした。といっても5回目の公募内々定した後だったのでノーダメージではあった。(内々定後、内定するのを待って辞退連絡をするつもりが向こうからお断りされたという流れ)

こちらも最終的に採用されたのは基礎寄りの研究をされている方で、自分は応用寄りの研究をしているのでやはりそのあたりのマッチングの相性があったのかもしれない。

おわりに

応募回数1桁のしがない経験ですが、結局公募とはマッチングであり、業績や経験はその要素に過ぎないので、自分を責めすぎるのは本当に良くないと感じました。祈られてもへこたれず、地道に応募し続けた人が最後には微笑むのだと思います公募戦士の方々の健闘を祈っています

2021-06-07

anond:20210607202935

なんかオッカム先生階級格差話ってドロドロしてて、読んでてあんまり気分良くないんだよな…。少なくとも今は、帝京大学テニュア持ってて教授なわけでしょ。学振も取ったし、『アメリカ研究』で編集委員もやってる。研究者としては「上がり」だし、立派に「東京に住んでる勝ち組」になってるんだけど、未だにそういうルサンチマンに満ちたこと書くじゃん。炎上の後も、「学生とか普通にディズニーの)年間パスポートとか持ってる。当然、嫉妬心からその学生への当たりは強くなる」とか書いてたし。いい歳して何言ってんのかな、指導してる学生たちにどう思われるか考えないのかな、って思うよ。

anond:20210607160041

任期あり」は終身雇用ではない(テニュアではない)ってだけで、「非常勤」とは違うよ

2021-05-27

中国学者弾圧されてる記事に、日本サゲのブコメをつけるはてサ

この中国共産党学者弾圧しまくってるっていう朝日記事

「中国共産党が日本の学問の自由を浸食」専門家が危機感 北海道教育大の元教授拘束から2年:朝日新聞GLOBE+

これのブクマで、無理やり日本批判につなげる必死はてサコメントが酷すぎる。

[B! 中国] 「中国共産党が日本の学問の自由を浸食」専門家が危機感 北海道教育大の元教授拘束から2年:朝日新聞GLOBE+

私も自民党政府完璧で素晴らしいとは言わないが、学者政治的発言によって逮捕収監されたり、行方不明になることなんて日本では無い。

せいぜい、干させるぐらい。干されることが禁止だっていうなら、アメリカスポイルズ・システムなんて干すことを制度化しているようなもんだ。

それとも立憲が政権取ればが大月隆寛復職し、呉座勇一がテニュアになり、高橋洋一内閣官房参与に復帰するのか? そんなわきゃない。都合の良い学者を起用するだけだ。

id:grdgs 自民党も都合の悪い学問に抑圧の動きを見せている。自民党中共は本当に似た者同士だよ。って事実を書くと、自国の話をするなと言う者達がワラワラと出るのも中共と同じ。日本保守中共は本当に似た者同士だよ。

おいおい。確かに自民党政権批判的な学問に対して否定的立場だ。だが、文科省官僚が、ジェンダー学者社会学者左派歴史学者のの科研費をいきなり切ってるか? そんなわきゃない。それとも、政権批判的な学者の首切ってるか? それも当然に無い。

id:RRD 中国共産党けが事実の掘り起こしを嫌うんじゃない、全ての権力が嫌う。だから特に文系学問権力対立する宿命を持つ。これを日本権力に反すると叩くヤツが、中国権力に反すると喜ぶのよ。付き合えるか!

まず、大学教授だって十分に権力だ。それに、事実評価を切り分けずに、学問僭称して道徳警察ごっこ政治ごっこやっている連中が何を偉そうに言ってるんだって話だ。

id:quick_past 日本学問最初から自由なんて無いよ

そもそも完璧自由なんて言うのは無いが、こんなのただの因縁付けだろう。中国シンガポールにでも行っていろいろ味わってきたほうがいいんじゃない

2021-03-31

転勤あり総合職博士持ち研究職の結婚

なお研究職予定なだけで、まだ博士学生な模様。

わんちゃん海外もあるし、テニュアトラックいかんによっては、さらにはキャリアステップによってはもちろん転職せざるを得ない。

海外研究者として研鑽を積んでから国内教授職とかね。

5年とか10スパンの話になるから、その辺の転勤職とは訳が違うかもしれないが。

こちとら別居婚上等だが、相手が嫌がってる。

今でさえ遠距離なのに、結婚しても遠距離は耐えられないとのこと。

こっちだって嫌なんじゃ!でも最近zoomやらの発達で、毎日ビデオ通話してて楽しい

思ってたよりも会えてるし。

相手転職してもらったとしても、こっちが転勤したら元の木阿弥

同じ会社に入るのがいいのか?

幸いにも相手研究職のある会社勤務。

むっちゃ好きだし、この人以外の結婚は考えられないんだけど。

2021-03-29

anond:20210328093502

まあこの「任期助教」と「テニュア准教授」の差は、呉座さんを批判する側が「弱者女性に〜」みたいなことを言い出した時に頭に浮かんだな。

呉座さんが女子学生に対して偏見を振り撒いてたのはアウトだし、もちろん悪口ダメだが、とりあえず権力キャリア上下で見れば劣位に見えた。

本が売れてもやっぱり安定した生活大事よ。任期付じゃ5年先の未来想像できない。

2021-03-28

anond:20210328093502

これは正直わかるんだよね。

呉座さんの職位は助教で、日文研体制はどうなっているか知らないけど、英語のassistant professorにあたる地位からテニュア日本場合は「定年までその組織にいられる権利」)を持ってない可能性が高いんだよね。

一方で北村さんは准教授。associate professorなので、多分テニュアだろう。

年下の女性准教授と年上の男性助教という構図、少なくとも「労働者としての安定性」という視点で見るなら力関係北村>呉座になるという。男女差別とか年功序列とかの観点だと呉座>北村になるけど、テニュア持ってない研究者にとって一番大事なのってそこじゃないからなぁ。

からこれ、「年下の女性研究者に対して男性研究者が」というフレームで処理されると絶妙違和感あるんだよね。あれ? いつから助教の方が准教授より偉いことになってるんだっけ? っていう。

ブコメに応答

そういうのも含めてフレーム問題というか構造的な問題系に算入すべき属人要素はわりと注意するべきではあるなあ。 與那覇潤のように「知名度は呉座が上」という話をする者もあるくらいで

知名度については日本史家である那覇さんのバイアスもあるでしょう。ぶっちゃけると二人の専門分野(英文学日本中世史)が違いすぎていて「客観的な」知名度比較なんてできないですよ。どちらも一般向け媒体記事を書いたり一般向けの本を出していたりするので、同じ分野の他研究者よりも知名度はあると言えるかもしれませんが。ただ、誰でも名前を知ってる有名な一般レーベル中公新書)で本を出しているという点では呉座さんの方に一日の長がありますね。

終身在職権て日本にもあったんだ

えーと、日本でのテニュア普通会社で言うところの終身雇用のことであって、アメリカみたいな終身在職権じゃないです。日本だと定年制合法なので……

私もこの意見に同感。単に職位が上の女性に対して嫉妬していただけということだと思う。

そもそも職位は関係ない説もあって、私はそっちを推しますね。だってポストのない藤崎さんとか、そもそも学者ですらない川上未映子さんにも悪口言ってたわけでしょ。要するにリベラルフェミっぽいことを発言する言論人が嫌いだったんだと思いますよ。

今回の件、「リベラルフェミが嫌いなついったらーが鍵垢でリベラルフェミ界隈の有名な言論人を相手暴言を繰り返していたら、たまたまどっちも博士号持ちの学者だったせいで大騒ぎになった」というのが本質だと思うので、アカハラだ何だのというのがピンと来ないところが正直あります。まあ、だから許してやれよ、とは思わないですけど。どちらにせよ北村さんは暴言被害者なわけだし。

2021-03-25

[]2021年3月24日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011119058171.750
01727692106.857
0273591981.131
034211020262.451
04212980141.981
0522189786.235
0625196778.752
0746411789.546.5
08109945186.732
091791349775.448
1018138124210.653
112291997087.256
123042949097.037
131691367780.939
141881766193.945
1515216562109.035.5
161841768896.144
1718719135102.350
181851260168.141
191601343984.043.5
208910254115.258
2111717774151.945
2210715822147.939
23100592959.338
1日3052325724106.745

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

報ステ(28), ソラナス(6), かかげる(7), かわいくっ(4), 粉ミルク(12), 豊田章男(3), 搾乳(7), テニュア(6), ッチ(3), 報道ステーション(8), 那珂(3), 時代遅れ(27), ジェンダー(63), CM(56), 4割(10), 産休(10), 掲げ(16), 平等(61), 衝突(11), 赤ちゃん(30), ミルク(8), 歩く(26), 歩き(17), 九州(12), ウマ娘(16), 過激(17), 育児(33), LINE(29), エヴァ(20), 生理(23), ダサい(17), 奥さん(19), フェミニズム(25)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■「授乳できない貴男に子育て参加する資格あると思ってるの?」と妻から言われた /20210323180121(42), ■歩くのが早いのって何で? /20210323212240(31), ■ストレスの発散方法がわからない /20210324021704(21), ■右手の薬指にペアリングをしてくる新卒(男)は内心どうかと思っている /20210324111656(21), ■かわいい単語 /20210323134701(19), ■年をとって好きになった食べ物 /20210323200605(19), ■隣の部屋のカップルがおっぱじめたAM7:00 /20210323150236(17), ■格ゲー初心者にとって「難しくない」けど「理不尽」 /20210323181700(16), ■田舎で車運転できないやつ /20200910234037(15), ■北村紗衣准教授、”男性皆殺し協会邦訳記事の反応に「去勢におびえる男性陣」「びびるだろうね!楽しいな!」現在は削除済み /20210324122037(15), ■彼氏ちゃんすきすきすきすき!!!!! /20210324012739(13), ■白饅頭さんを誤解するな /20210323185203(10), ■読者が漫画家に「先生」付けるやつ /20210323212306(10), ■報ステCM問題誤読が多すぎてゲロ吐いた /20210324093627(9), ■隣人が朝からセックスしてることに非がある思う人、おかしいだろ /20210324100636(9), ■リベラルはなぜ「社会自由主義であることを隠すのか /20210324103903(8), ■商人が流れの用心棒に「先生」をつけるやつ /20210324102037(8), ■ /20210324174152(7), ■なぜ九州を未開の土地みたいに言うヘイトは許されるのか /20210324092150(7), ■同性愛を苦手と感じる自由 /20210323153614(7), ■ /20210324124035(7), ■エヴァンゲリオンが嫌いだった。 /20210324001942(7)

2021-03-24

anond:20210324010206

日本テニュアじゃなくてアメリカテニュアって言ったんだわ。東大必須とも一言も言ってない。

anond:20210324005925

そうなんですね。それでも田舎手取り15万で生活していて、テニュアとか知らないような私からすれば羨ましいです。

anond:20210324004535

ちなみにテニュアというのは学生という意味じゃなくて大学教員として競争を勝ち抜いて終身雇用身分を得ることを言います。単に学生になることの1万倍くらいは難しい。

anond:20210324001059

俺みたいなヤンキー渦巻く田舎で育ってきた人間からすると、その育ちなら東大どころかアメリカテニュアくらいとって当然じゃねって思っちゃうけど、世の中そうはなってないんだよな。不思議すぎる。

2021-03-08

anond:20210308083702

勝算があるならいいんじゃね?

俺なら、学位取得後のテニュアトラック教員ならともかく、学位が取れるかどうかも不確定な状況で毎年度契約任期付き職(履歴書では契約社員扱い)には就きたくない

2021-02-18

anond:20210217203144

大概の人間にとっては大学入試人生で一番勉強するんだからもっと負荷をかけていい

東大京大あたりの一部学部数学入試問題に大学教養レベルの内容を課してもいいだろう

全国で定員50人の枠で試験受けさせて合格者は終身テニュア大学教官在職権)を与えるとかやったら、理3以上の難関になると思うのだが

2020-11-23

ある大学教員出会い系サイト奮戦

私はある大学教員をしているオッサンである。とはいってもまだテニュアの職は得ていなくていわゆる任期付きだ。もう40過ぎてしまったのでいろいろ焦りはするのだけど、周りを見ていても自分みたいなのは珍しくないのも事実である

とはいえ、昨年研究がそこそこの成果を上げて、割と注目もされていくつか新聞記事なんかにもなり、人生はじめての単著も出した。まあそれはいいんだけど、先日院生たちと雑談していたときに、出会い系人妻をどうのみたいな話になった。大学院生人妻とそういう関係になるのか。そういうことはダメだよと言っておいたけど、なんだかもやもやする。

てのは、自分自身、結婚してはいるんだけど、もうセクロスすることが何年もない。5年前に二人目の子供が生まれから完全に絶えてしまった。もちろんそれは辛くて寂しいことなので、いままでいろいろできることはやってきたんだけど、妻に断られると結構落ち込むというか自分否定されたような悲しい気持ちになり、怖くてもう誘うことも出来ないのだ。しか40歳くらいであり肉体の方はまだ性的ものを求めている時期であり、なんだかやるせない思いを抱えながら生きている。そんな人、たくさんいるよね。私もその一人です。

で、風俗はどうしても勇気がなくて行けなくて、風俗使う勇気のない人間がどうしてそんなことを思ったのかわからないけど、出会い系を使ってみようかと思ったのだ。大学院生にできるのならどうして私に出来ないことがあろうか。そんで、業界大手ハッピー出会い系登録してみた。

地域と年齢で検索をすると、まあ出るわ出るわ。こんなにいるのかい。これらの人妻たちがみんな出会いを求めているかと思うと、熟女AV世界である。そんで、片っ端からメールを送ってみたが、まあ2割位帰ってくればいい方で、その半分はいわゆる援助交際希望であった。一回に付き1.5万とか2万とか。

顔も知らない人(当然だけど既婚女性の大半はプロフ写真を公開していない)と2万円でひとときを楽しもうなんて勇気のある人、いるんだろうか。まあいからこういう人がたくさんいるんだろうな。でも私はそんな怖いのごめんである。なので、援助交際じゃない人を地道に探そうとしたが、まあ返事が来ない。来ても数通で絶える。辛い。

攻略法みたいなのを載せてるサイト結構あったのだが、大体出会い系サイトへのアフィリエイトサイトだった。それでもいろいろ情報を取り入れて頑張ってみたけど無理。プロフ写真を貼り付けるのが大事とはどこも書いてあるが、わたしネット検索したら新聞記事やら大学サイトやらにいくらでも顔写真が出てくる人間である。そんな恐ろしいことできるわけがない。

でも、写真とりあえず送れと言われて、ありったけの勇気を振り絞って送ったりもしたけど、「ごめん、タイプじゃない」と一言返信が来て切れてしまったりした。もうなんか、これメンタルが削られるだけの営みじゃないのか。そんなにブサイクだろうか。一応結婚もできたし付き合ってきた人もいるんだけどな…

まあそんなこんなで奮戦して、ようやく「肉体関係なし・メール友達募集」という40代後半の人妻さんとやり取りが続くことになった。いろいろ聞くと、登録すると何もしなくても鬼のように男からメールが届くらしい。なんか40代の若くない既婚女性を大量のオッサンが取り合いしているのだ。虚しい。これを虚しいと言わずになんと言えばいいのだろうか。

その肉体関係なしの人妻さんは、いままで色んな人にあってきたが、一回やって捨てられるか、あるいは会ったその日にブロックされたりみたいなことを繰り返されて、病んでしまったらしい。だからもう会わないんだそうだ。出会わない系サイト。それって普通SNSでいいじゃんって思うけどね。とにかく、肉体関係はなしと書いただけで鬼のようメールはだいぶ減るとのこと。

女性女性で大変なんだな。でも、そんな人としか私は繋がれなかったのかと思うと元気なくなってくる。大学院生諸君はどうやってここを突破したのかとか思うけど、彼らと私がこの世界市場価値において張り合うってことがそもそも無理なんだろうな。

で、私はそのハッピー出会い系で3000円使ってポイントが付きて、やめることにした。ここを攻略するには、それなりに覚悟と根気と鉄のメンタルプロフ写真の公開が必要なんだろうが、私にはそれはなかったのである。あるいは若ければそこは全部飛び越えられるかもしれないが、もう若くもないのである。二人の子供の寝顔を見ながら、変なことにならなくてお父さん本当に良かったよとつぶやきながら、今後もこの男の肉体を持て余しながら、もんもんと生きていくんだろうなと少しだけ絶望するのだ。

あ、肉体関係なしの人妻さんとはその後も出会い系サイトを離れて普通メール続いています。お互いに会うつもりは全くなし。研究仕事と全く関係のない話し相手は居なかったので、ちょっとそれだけは成果といえるのかなと思っている。

2020-11-09

終身雇用という制度はすごいなあ

すっかりモチベーションを失ってしまった。

発表が近くなると寝ないで勉強して、土日も家族に謝りながら原稿を書いて、それはいつか誰かの役に立ち、人を幸せにすると思ってた。

いや、自己実現のためにやってたのかなあ、結局お金とか環境とか、いつか良い仕事転職するために必死だったという理由で動いていたかなあ。

とりあえず、目の前にある楽しそうなことに手を出しては新しい世界ときめいていたような気もする。単に若かったのかもしれない。

MBOでいい評価がもらえて振り返ってみると、勉強しなくてもボーナスは貰えるし、昇進は内部の仕事をどれだけやるかにかかってるし、頑張らなくても相応のお給料は入ってくるわけだ。

もちろん期待される役割について尽力するべきではあるけれど、大変な道を選ばなくても、できることをほんの少し背伸びしてこなすだけでも、生きてはいけるんだね。

有給休暇を娯楽に費やして、無理なことはしないで、すごいことはすごい人にやってもらうようにして。

研究とやらが趣味なんじゃないかと、自分が好きだからやってると思ってたけど、でもやり遂げたときの喜びとのコストが合わなくなったように感じた。

何でもかんでもボランティアできたのは20代だったからだろう。独立したいと思っていたけど、コロナで大組織の有難さをひしひし感じたし、当然ここも辞めると思っていたが変わってしまった。

自分には十分すぎる場所での定年までの約束意識するようになってから、どうしたらいいのか分からなくなってしまった。テニュアなんてとるもんじゃないな。

2020-10-10

学術会議のやつ

ハイハイ手続き問題ありましたね6人は復活で採用ね、でも今から解散のために法改正する準備するね、って流れだなこれ。

実質的マイクロプラスチックを海から減らすのになんも意味のねーレジ有料化に絡んだのを誇らしげに語ってみたり(これ提言が間違った政策につながった後悔案件じゃんか)

復興増税提言したことあったり(直球で間違っている。減税と国債発行をアホほどやって、景気が過熱しすぎる兆候が出たら増税して冷やすのが正しい)

軍事研究ガーって言ってみたり(今アツいのは民生品の軍事転用の流れなのでなんも研究できないか、なんも戦争につながる研究を止められないバカ台詞なっちゃう)

人に向かって研究する気もないのに大学に来た教養のないやつ呼ばわりしたり(お前今大学出てどんくらいテニュアポストがあるのかどんぐらいあきらめて企業就職したのか今の新卒とか氷河期のやつらとかの前で言ってみろこのバカ

はい潰せ!研究者のくせにお勉強ちゃんとできてないやつは潰せ!

2020-09-30

おっさん研究者ひきこもりたい

大学院生引きこもり留年増田話題になってる

若いってだけで羨ましい

自分バイオポスドク、いい論文(CNS)もないしテニュアポジションゲットは絶望

30後半になろうとしているところ

研究やめるべきだろうか?これまでの不義理もたたって、相談できるような大人の知り合いがいない

もちろん上司相談はありだ。でも安くて便利な労働力、もうちょっと頑張れば?と言われるか、そんなこと考えるなんてやる気がない証拠となじられるか、どっちかだろう

年度途中だが今すぐ民間への就職を考えるべきだろうか?

妻も働いているのでヒモを目指すのもありだが、子供のこと考えると胃がキリキリする

2020-08-29

今のアカデミアで「未来への展望」なんて考えられない

ちまたに嫌と言うほどあふれているアカデミアの中にいる人間のグチのひとつなんですけどね。

ますだででもなければなかなか書けないので吐き出させていただければ。

  

少し前のことです。

とある公募面接に呼んでいただきまして、いろいろ聞かれたわけですよ。

そんな中の質問の一つに「このポジション任期が終わった後、どのような展望をお描きですか?」という質問がありました。

面接における典型的質問なのですが、私、ここで気づいてしまったのです。

  

「私、先の展望なんて持っていないや…」と。

  

その面接ときはなんか上っ面をなでたような適当なことを答えました。

(結局その公募不採用でした。採用された方を見ると確かに私よりも業績もあるし、順当でしたので、面接の結果には文句なんてございません)

  

私の中で衝撃だったのが、当然考えているべき「先の展望」をそもそも自分自身が考えることをー恐らく無意識のうちにー放棄していたという事実でした。

数年後、今の研究をどのように発展させていくのか、それに必要自身キャリアアップはどのようなものなのか、そういった「展望」を描くことは、言うまでもなく研究キャリア形成していくうえで、重要でしょう。

  

しかし、私はその展望を描くことをこの数年間していないのです。避けていた、もしくは怠っていた、といってもいいのかもしれません。

ここ数年の私は、2-3年程度の任期職を渡り歩いています。いつテニュア職に着けるかなんてわかりません(目をつぶってますが、テニュア職に就く能力があるのかもわかりません)。

濃い霧の中で、先の見えない梯子を上っているようなものです。

梯子は2-3段上ると途切れてしまい、その都度霧の中に手を伸ばして次の梯子必死に掴んできました。

かつては、上り続けていれば途中で途切れない長い梯子に到達するだろうし、いずれ屋上に行きついて晴れた空を見上げることもできるのだろう、と信じていました。

  

ただ、上れども上れども、つかめ梯子は数段で途切れるものばかり。霧の中で次の梯子に手を掛けるのも、どんどん難しくなっていきました。

やがて私は、常に「次の梯子に手を伸ばすこと」だけを考えるようになっていったのだと思います

どうやって次の梯子を掴むか、という目の前の物事に囚われ、梯子上りながら何をしたいのか、屋上に立った時に次にどうしたいのか、そういった「展望」を描くことはなくなり、むしろ展望を描くことはむなしいこと」とすら思うようになっていったのです。

  

からお前はダメなんだ、と思われるかもしれません。

ビジョンなくして成功なんてしないだろう、と感じられるでしょう。

私もそう思います

  

思いますが…いまの私には、次の梯子に手を伸ばすのが精一杯なのです。

2020-05-25

博士号からアカポス最低説はあるけれど

ここ数年、博士号を取得中とか、その後のテニュアポジションが取れなかったとかで

いか博士課程に進んでアカポスに進むのが最低最悪かというエントリをよく見かける気がする。

あるいは文科省自分指導教官に対する不満とか。

かに、若手研究者の現状は前よりも悪くなっているんじゃないかとは思う。


自分博士号取得後に任期付きアカポスになり、無事テニュアアカポスになった。

結論から言うと、大学教員は最高だ。

周囲の教員研究者は、みな人柄もよく頭もよく、話していて面白い人ばかりだ。

学生も優秀で、この中から研究する人材が育つだろうと思うと、

これまでは研究ばかりが重要だと思っていたけど、教育へのやり甲斐も実感した。

アカデミアは、働き方も自由PIになればこれをやれと仕事命令されることもない。

大学事務が非効率と感じることもあるけど、お互い仕事でやってるんだから仕方ないなと思ってる。

何よりも、自分の好きな研究自分の好きなようにできる自由がある

(もちろんそのために研究費を自分で獲得する必要はある)。


給与はそりゃ自慢できるほどいいわけじゃないが、卑下するほども悪くない。副業もできる。

高給がほしい人は、そもそもアカポスなんか目指さないか

うちはダブルインカム配偶者も稼いでるので、家計は余裕がある。

結婚できない、という説もみかけるけど、

知り合いのアカデミアの同世代の中で結婚していないほうが珍しい。


自分が優秀だったからこういう環境にいるといいたいわけじゃない。

素晴らしい職業なのに、最近まりも夢がないエントリばかりだなと思ったから。


かに、生き残れなかった同業者は何人も知っている。

自分のまわりでは、研究者としての能力足切りレベルだったか

競争社会には向かない性格だったか、ないしは単に人間として付き合いにくい奴がいなくなったと思う。

業績があっても付き合いにくかったら、当たり前だけど長く付き合う同僚や部下としては願い下げだろう。

性格が”個性的なのはもちろんOKOK。

でも教育者に向かない嫌味なやつは選ばれない。

目を引くような業績がたとえなくても、

同僚や共同研究者としてやっていきたいと思う楽しい人や、研究テーマに引きがある人は残ってると思う。

もちろん他にやりたいことがあってアカデミアを去った人もいると思う。

そういう人は新しい道を気持ちよく進んでほしいし、

自分ができなかったことをやってくれていると応援したい気持ちがある。


博士課程やポスドクの辛さを語るエントリの裏には、

辛く悔しい思いをしたという人がいるのは間違いない。

子供博士課程に進学したいと言ったら応援できるのか、と書いてあったとある投稿を見るまで、

アカポスは最高だなと思いながら、こういうことを書くなんて思いもしてなかった。

嫌味だと受け取られるかもしれないし。


伝えたいことは、学級の道は楽しい。向いている人には楽園だと思う。

もちろん努力や運や体力も必要だけれど、

少なくとも自分のまわりは、文理問わず任期なしの職に転換した人の方が多いです。


自分の子供の職業選択についてああだこうだ言うつもりはないが、

もし、子供が将来学者になりたいと言ったら、もちろん応援します。


自分大学研究教育ができて、とても幸せだと思うから


2020-01-30

anond:20200130212610

うそう、だから理工系博士号とってアカポスに就くほうが確実なんだよね

やっぱり国立大学テニュアは安定しとりますわ

2019-11-24

話題の人のあれ。

http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/news/2019112411004

特定時間勤務有期雇用教職員(特任准教授)” について。「特定時間勤務有期雇用教職員」は単に上位カテゴリで、その中に特任教授とか特任准教授とか特任研究員とかがある。

時間から非常勤で、特任だから任期つき。寄附講座の所属から寄附講座の設置期間が任期になっているだろう。給料勤務形態(たぶん週何回とか月何回とかなのではないか)によるが、まあ知れた額だ。テニュア准教授だってあれなんだから非常勤ならもっと低い。

ただし最近ちょくちょく話題になる「非常勤講師」とは全く違うので注意。あちらは東京大学ではやっと最近雇用契約になったという扱いだが、こちらは曲がりなりにももともと雇用契約だった。

「特任教授」「特任准教授」を常勤非常勤の別なく用いているのがあまりよくないのと、「特任」が結構かっこよく見える言葉なのがこういう人にとっては都合がいい、という問題あるかな

サーバしょぼいぞ、については、ドメイン見てもらえればわかる通りこれ情報学環サーバなんで。弱小大学院サーバなんてこんなもんじゃないですかね……。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん