「タルトタタン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タルトタタンとは

2020-12-08

タルトタタンうまい

ますぎてしんだ。

覚書

・L~LLサイズりんごの皮をむいて6等分~8等分にする(普通リンゴだったら2つ分ぐらいだと思う)

・大きいスプーン2つぶんのバターと6杯分の砂糖を溶かしたフライパンに入れてリンゴ適当に煮る

キャラメル状に煮汁が飛んで、りんごがくたくたになったら耐熱皿に入れて冷ます

・上からパイシートのせて焼く。200℃で20~25分焼く(オーブンの様子見ながら)

・冷やして、容器から出す。なかなか容器から出ないときはコンロにかけて固まったキャラメルを少し溶かすとスポッとぬける





パイシートを型に合わせて伸ばすの結構めんどくさいじゃん。

だけど、イケア正方形ガラス耐熱容器だと市販パイシートと同じぐらいの幅だから

解凍して手でちょっと押して伸ばすとぴったりになるから麺棒入らない!

容器にあわせて適当に切って余った奴は適当チョコとかくるむとチョコパイになってうまい

めっちゃかいりんごもらって困ってたけど、1個でイケアの容器でつくれるから1~2人分ぐらいでも作れてよかった。

S~LLまでりんごにもいろんなサイズがあるんだね

夜に作ると寝てる間に冷えて明日おやつになっていいよ

2020-11-28

anond:20201128003912

**までも出かけて、食べに行っちゃう「くいしん坊でこらえ性のないダメなオイラ」的な、

面白い人的主張じゃないのかなぁ。

偉そうじゃぜんぜんなくて、逆。

「好物を食べるためには頑張っちゃいますよ、見境ないですよ!」

みたいな。食いしん坊宣言

食べ物のために結構距離遠征する」は以前私もやりましたよ(京都だけど)

タルトタタンの名店。友達と一緒にいったけど、幸せ時間でした。こういうの好きだもん。

2020-02-27

感染る!コロナ ナンバーワン

市場スプーンですくったら

肺がおちるよ コロナワールド!

コローコロナ みらくるコロナ

感染ってコロナ ナンバーワン! (ワン!)

クジャク オオカミ センザンコーウ

クスクス カタプラーナでポイ! (ポイ!)

あじにうるさいクレオパトラ

わずぎらいのナポレオン

みんなだいすき まほうのじゅもん

とっておきのじゅもんだよ

市場スプーンですくったら

まほうのじゅもんを

コロナコロナコロリーイ (ハイ!)

コローコロナ みらくるコロナ

感染ってコロナ ナンバーワン! (ワン!)

クジャク オオカミ センザンコーウ

クスクス カタプラーナでポイ! (ポイ!)

アルマジロ先生! とっても美味ですぅ!

ダイエット中のおののこまちも

食べあるきしてるコロンブス

みんなしってる まほうのじゅもん

とっておきのじゅもんだよ

肺の中がとろけるよ

ステキなじゅもんを コロナコロナコロリーイ (ハイ!)

コローコロナ みらくるコロナ

飛散でるコロナ ナンバーワン! (ワン!)

ウーム ネズミ ジャコウネーコ

ピンチョス ショウロンポーウでポイ! (ポイ!)

コローコロナ みらくるコロナ

流行ってコロナ ナンバーワン!

おなかがすいてるジャンヌ・ダルク

食いどうらくのモーツアルト

みんなうたうよ まほうのじゅもん

とっておきのじゅもんだよ

市場スプーンですくったら

まほうのじゅもんを コロナコロナコロリーイ (ハイ!)

コローコロナ みらくるコロナ

はじけるコロナ ナンバーワン! (ワン!)

オオカミ ニョッキ ウシガエル

天ぷら タルトタタンでポイ! (ポイ!)

ナンバーワン! (ワン!) ナンバーワン! (ワン!)

2020-02-21

anond:20200221103932

MC「おーっとおぉぉ!フランスからはこの二人組だあーっ!怪我の功名、ひっくり返しアップルパイタルトタタン、その発明者、

ーッ!!」

2018-03-11

昨日は楽しかった。

沢山歩いたし楽しかったなー。

推し誕生日だったけど、まぁそれだけ。本人は恋人楽しい時間を過ごしてるんだろう★

お祝いも贈ったけど、さぁ届いたのかどうかなんて知らない。

手紙のような重々しいもの、つけてないし。

Valentineの時も同じ。お返しなんて考えてもいない。届いたのかももちろん知らない。

来年はないかもね。



女二人でフランスフェア、タルトタタン買ってさっき食べた。

お昼少し奮発したんで、めちゃ美味しかった。

運動不足と友人が言うのでほんと凄い歩いたわ~可愛いお店たくさんあった。

次はお花見🌸かな。今年は少し開花が早いんだって

2014-02-23

もう一つの小保方論文ストーリー

ちょっと小保方氏のSTAP細胞周りのことが賑やかになってきましたね。このことに関連してちょっと興味深いことが分かってきたので、僕も自分はてなブログに書こうかやめようか考え中♩(by タルトタタン)だったんですが、さすがにこれは増田案件かなー僕まだ院生から消されちゃうかもしれないしなーと思いここに書く次第です。

さてさて本題です。小保方論文についてはNatureに出たSTAP細胞論文とTissue Eng. Aの論文について不正疑惑が出てますが、その陰に隠れてNat. Protocol.に2011年に出した論文でも怪しい点が指摘されているんです。それが、この図

Fig.5aのNumber of B cellsとFig.5bのNumber of neutrophilsの値がクリソツすぎる。違う細胞種を異なる条件で実験してるのに、この一致ぶりは奇跡奇跡のリンゴ奇跡ンゴ。SDは一致しないけど、いずれにしてもエラーバー小さすぎ。他の論文がいわくつきなので、これも故意によるものじゃないかと疑ってしまレベルっすよね。

しかし話はこれだけじゃ終わらないんですね。

この論文の内容は培養した細胞移植用の細胞シートを作ってマウス移植したら成功しましたよーというもの。で、ここでは実験が再現できるようプロトコールを詳細かつ正確に書かなきゃなりません。なんせ、掲載ジャーナルNature Protocolsなんだから。にもかかわらず、まー内容のクソなこと。ざっとあげると、

1 マウスの株を記載していない

2 免疫能力をもたないマウスを使っているはずなのにT細胞が見られる

3 論文方法では全てのマウスラット適応できるはずがない

などなどです。なんでこんな怪しいデータ+クソ内容な論文Nature姉妹誌に載っているのかわけワカメですね。

実は、この論文のコレスポ著者はT京女子医科大のO野教授。小保方氏の大学院生時代実質的指導者なんですね。O野教授日本再生医療学会理事長でもあり、この世界権力者でもあるんです。SHI・KA・MO!自身が社外取締役になっているバイオベンチャー企業大株主なんです。

このバイオベンチャーはこの論文にもあるようにO野教授らが開発している細胞シートを事業の柱にしています。当然のことながら知名度の高いジャーナル論文が載れば会社宣伝効果は甚大ですから会社の株も上がって株主もオイシイ思いができます。にもかかわらずこの論文の<Competing financial interests>のところには<The authors declare no competing financial interests.>とか書いてあってマジパネェっすO野教授。ちなみにSTAP細胞論文が出た後はこのベンチャーの株はストップ高になりました。いやすごい。

この論文意図的不正が行われたかは不明です。しかし、論文データは怪しいわ内容はクソだわで、いい加減なブツであることに変わりはありません。金銭的インセンティブが働いたためにいい加減な内容の論文投稿したことは大いにありえるんじゃないでしょうかね。でもって、こういう指導者のもとで教育を受けた小保方氏のその後の論文データに対するワキの甘さっつーかいじくり方っつーのもそういうところから来てるんじゃないかなーと思ってしまうわけっすよ。

ノバルティスの件もあるし、バイオ業界はもう腐るところまで腐ってきてんじゃないかと思いますね。どうなんですかね。理研も早く何かアナウンスしてほしいですね。とりあえずソレ待ちですかね。

それじゃ僕はこの辺で。逃げろー!

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん