「松永」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 松永とは

2022-09-27

anond:20220926052730

マインドコントロール

場の空気」「相手精神的に逆らえない関係」によって成立する

から今後この手の問題裁判所が参考にすべきなのは

オウム事件のような宗教系の事例よりむしろ

松永太の北九州監禁殺人件とか角田美代子尼崎事件とか

中学生いじめ自殺事件とかそっちの方だと思う

太田光は末端信者被害者説を力説するけど

「教団組織に従わなければ自分孤立して生きていけない」

「教団組織献金命令に従わない自分の方がおかしいのか」

というような思考に人を追い込む場の空気組織幹部の上から命令だけでなく

信徒集団によって下から醸成されるものである

したがって長期的視野で考えればヒラの末端信者だってみんな薄味の共犯者

これをわかってないと脱会した信者は「私は騙されてた!自分はいっさい悪くない」

とか言って教祖を取り換えるだけで同じことをくり返す

終戦後に天皇万歳からマッカーサー万歳に切り替えて反省した気になってたジャップみたいに

2022-08-30

anond:20220829202648

へー、当方福山まれだけど山越えた北までは行ったこと無かったな。親戚の居る松永よりも田舎っぽいな。

父親は例の製鉄所勤めで、会社方針で同和すすめたとか結婚認めさせたとか、いろいろ聞いた。

たぶんあんたが生まれる前の話だと思う。

ラーメン:朱華園なくなっちゃって、しょぼーんだけど、福山ではつたふじがいいって話だよ。ばら公園の近く。ちょっとからある。

2022-08-16

anond:20220816223856

松永の壺って確か最後に割らせられたんでしょ?あのおっさんも一応被害者なのよさ

2022-05-27

anond:20220527104836

文章の組み立てとして「あの頃はこう思っていたが、今思うと間違っていた」という形になっているのだから、中段の意見がどれだけクリティカルだろうと記事全体の主張は後段の方。

単純にこれを読めと言われたら記事全体を読んでしまうのが当たり前で、「あぁ本業で下積みの足りないやつは外様人間を恨むけどそれは未熟な意見なんだな」と思うほかない。

要は引用がヘタ。

引用して伝えたいことと引用元の言ってる内容が違いすぎ。

DJ松永記事の中段だけ100万回読め、後段で否定されてるけどそれはこれこれこういう理由無効から気にしなくていいみたいなだっせえ引用をするか、

DJ松永という権威あやかって一発で論破してやろうみたいな浅い目論見をやめるか。

そもそもファンがキショいかどうかという話でタレント本人の是非を問う記事を持ってくるのがもうズレズレ。

anond:20220527102225

後段の文章勝ち組になったゆえの保身的ポジショントークであって、あの文章の核心は中段に書かれてる嫉妬怨嗟でしょ。

たまたま成功者になれたからあの境地に至れたのであって、成功できなければ松永目線はずっと厳しいままだった。

そしてそういう界隈で多数派を占めていて、現場を支えているのは昔の松永みたいな立場の人ばかりだということ。

なのにそこら辺の気持ちをおもんばかることもせず、他所からきたタレントのくせしてデカい顔して偉そうなこと言ってたら、そら嫌われるよね、って話では?

anond:20220527012115

DJ松永「昔はタレントDJ嫌いだったけど彼らにも下積みがあることを知った」

お前「…って言ってるぞ!タレントラッパーの追っかけの分際でHIP HOPを語るな!」

100万回読んでコレか…

松永って尖りキャライメージが先行しすぎて丸い文章書いても攻撃性だけ読み取られてること多いよな、かわいそう

anond:20220527012115

なんかV豚ってズレてんだよな

立ち位置ってものをわかってない

DJ松永記事100万回読んでから物言え

あーVtuber他所の界隈から嫌われるのってこれだよな。

ポッっと出の外様のくせして、ちゃんと下積みやってる人らを軽んじて、枠を奪ってる。

アニメ映画のC.V.にねじまれ芸能人と同じ構造なんだが、Vtuber場合当人ファンたちに罪悪感がなさげな分よりタチが悪い。

ぽこぴーのファンがキショ過ぎる

ヒップホップまだあまり詳しくない人に今こそ知ってほしいから書きます

晋平太は残念ながらヒップホップシーンではダサさの象徴みたいな立ち位置にいます。長いキャリアを待ちながら残念ながら一曲名曲と呼ばれる曲もなく、ただのバトルが強い人(その座もR指定呂布カルマに奪われて長い月日が経ちました)という立ち位置です(バトルだけのラッパーというのはヒップホップの中でも最も屈辱的な評価です)。アーティストではなく「バトルの人」です。

ピーナッツくん(兄ぽこ)はこれまでの作品情報から考えるとヒップホップの中でも特にオルタナティブで新しい音楽表現をしている人が好きです。同時に伝統へのリスペクトも強くある、近年稀に見る「本物」です。90%以上の確率で、晋平太と彼の現在活動スタイルは「かなり」嫌いだと思います

晋平太さんが悪いわけではないのですが、正直活動フィードが違いすぎますコラボしてほしい、というけど書き込みピーナッツくんと晋平太にとって良くないと思うので注意喚起させてください。。。。。

なにが「本物」だよ

どうみても「イロモノ」だろ

なんかV豚ってズレてんだよな

立ち位置ってものをわかってない

DJ松永記事100万回読んでから物言え

https://books.bunshun.jp/articles/-/5658

タレントラッパーの追っかけの分際でHIP HOPを語るな

2022-05-20

平成5年まれが選ぶ平成邦楽BEST50

anond:20220517213328を見て自分もやりたくなったので今更ですがやらせてください。

キリがないので1アーティスト1曲縛りで。

順位付けしようとしたけど結局好きなアーティスト順にしか並べてないことに気づいて発売順に並べることにしました。

1990-1999

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう / 岡村靖幸 (1990)
MAGIC TOUCH / 山下達郎 (1993)
虹 / 電気グルーヴ (1994)
強い気持ち・強い愛 / 小沢健二 (1995)
心を開いて / ZARD (1996)
I'm proud [full version] / 華原朋美 (1996)
Liar! Liar! / B'z (1997)
明日、春が来たら / 松たか子 (1997)
願い事ひとつだけ / 小松未歩 (1998)
picnic / rumania montevideo (1999)

2000-2006

夏の幻 / GARNET CROW (2000)
Close To Your Heart / 愛内里菜 (2000)
ロージー / aiko (2001)
二人のアカボシ / キンモクセイ (2002)
そうだ!We're ALIVE / モーニング娘。 (2002)
key to my heart / 倉木麻衣 (2002)
あたしンち / 矢野顕子 (2003)
Passion / 宇多田ヒカル (2005)
パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume (2006)
パレード / 平沢進 (2006)

2007-2013

you may crawl / school food punishment (2007)
FREE FREE / 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ (2007)
チャイナディスコティカ / Aira Mitsuki (2008)
the Time is Now / capsule (2008)
Jasper / 木村カエラ (2008)
LOVEずっきゅん / 相対性理論 (2008)
PRECIOUS / MEG (2009)
水玉病 / アーバンギャルド (2009)
Last Love Letter / チャットモンチー (2009)
能動的三分間 / 東京事変 (2009)
それでも言えない YOU&I / 南波志帆 (2009)

2010-2013

2人のストーリー / YUKI (2010)
美ちなる方へ / 神聖かまってちゃん (2010)
PONPONPON -extended mix- / きゃりーぱみゅぱみゅ (2011)
ルーキー / サカナクション (2011)
PERFECT BLUE / Base Ball Bear (2013)
Saturday night to Sunday morning / Shiggy Jr. (2013)
社会の窓 / クリープハイプ (2013)
でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc (2013)
ミッドナイト清純異性交遊 / 大森靖子 (2013)

2014-2018

LOVE ME TENDER / Wienners (2014)
WillYou♡Marry♡Me? / 清竜人25 (2014)
トキノワ / パスピエ (2015)
君が私をダメにする / 黒木渚 (2015)
生きていたんだよな / あいみょん (2016)
金星 / 女王蜂 (2016)
  • 作詞作曲薔薇園アヴ
  • 「火炎」とか「夜天」もいいんだけど、やっぱりこれが一番かなと思う。一時期これとtofubeatsの「SO WHAT!?」ばっかり聴いてた。どちらも明るい中に切なさがあって好き。
N.E.O. / CHAI (2017)
アラジン / 水曜日のカンパネラ (2017)
READY FOR YOUR LOVE / 平井堅 (2017)
7秒 / モーモールルギャバン (2018)

以上、50曲。選曲コメントで合計6時間ぐらいかかった気がする。でも楽しかった。

BEST50から漏れた曲をこの続きに書いてたけど文字数制限で省かれたので別記事に分けました。

anond:20220520014210

2021-12-24

anond:20211223194305

DJ松永が「自信が無くなったらyoutube自分より下手なやつの動画を見るんだよなぁ」と語っていたから、なんか下を見るといいんじゃね?しらんけど。

2021-11-18

マツコ会議Creepy Nuts回を今更見た

炎上発言に関しては、話の流れをきちんと追ってれば全く問題になるような内容じゃない。というか、この炎上自体がまさに番組内で松永が苦言していた「一部だけ切り取って曲解される」図式そのものだった。

今のショービジネスとは、一瞬の振る舞い、一瞬の言葉選びが命取りになるチキンレースなのだろう。考えるだけで息が詰まる。

マイノリティとして生まれた彼らが、マジョリティに潰されそうになりながら必死に生き延びて、アンダーグラウンドに居場所を見つけて、そこで実績を積み重ねて、やっとの思いで市民権を獲得した先に用意されたポジションがこれでは絶望しかない。

彼らがアンダーグラウンドで絶えず主張してきたであろう言葉が、テレビなら多くの人に伝わってくれるかもと期待して送り出した言葉が、「マスにはウケない」という理由から無惨に切り取られる。

今回のように部分的にオンエアされたとて、やはり曲解され、燃やされ、忘れ去られる。

露出しても露出してもマジョリティからは「愉快なオモチャ」として消費されるだけで、自身の真なる思想世間の注目を集めることも、マイノリティ本質世間に伝えることも一切できないまま、「愉快なオモチャ」としての寿命を迎え、いずれ飽きられ忘れ去られる未来

普段から本音で喋っていそうな素振りを見せる彼らが、本当に言いたいことが言えないまま抹殺される世界

本音を語るよりも「愉快なオモチャ」として飯を食っていくことを結局選んでしまった不甲斐なさ。

私はマツコと松永の涙からその苦悩を勝手に読み取り、勝手もらい泣きした。

R-指定が「有名税が重すぎる」と言っていたのも同意しかなくて、10年ぐらい前から、おそらく皆がインターネット上でアカウントという名の発言権を獲得しはじめてからずっと、ありとあらゆる表現者の住環境が狂い続けている感覚がある。

アンダーグラウンドを覆っていた天井や壁は消え失せ、全ての表現は白日の下に晒されて、良いものも悪いものも、等しく焼かれている。

一億総コテハン2ch」とかつて揶揄されたSNSは、予想通りの煉獄と化した。

主体の有名無名に関係なく、正鵠を射た表現は「バズ」り、的外れ表現は「炎上」する。

昨日バズった人が、今日炎上し、明日は忘れ去られるエコシステムが、いつの間に出来上がってしまっている。

常に正しい表現者であり続けることなど誰にもできないのに。

私は表現者リスペクトしていて、私自身も表現者の端くれである自負があるが、何かしらの名義を持って発信することにもう疲れてしまった。

これっぽっちも有名じゃないのに、誰も私のことなど知らないはずなのに、無名の私ですら、有名税が重すぎると感じてしまう。

もはやランダムID使い捨てアカウント何気なく発した言葉すら、特定されうること、曲解されうること、炎上リスクがあること、ログが半永久的に残ること、何もかもが嫌になってしまって、一切のアカウント放棄している。もうどこにも露出したくない。

マツコやCreepy Nutsが泣いているのを見て勝手もらい泣きしたが、そもそも共感するのもおこがましいくらい、私は素人だ。スキルキャリアがどうとか以前に、精神素人なのだ表現者として矢面に立つ覚悟がまるでない。けどもういい。

表現者としての行き着く先があれなら、私は筆を折り、路傍の石として安らかに生を送りたい。それくらい彼らの涙は壮絶なものに思えた。

こうして有名無名のあらゆる表現者が、疲弊して筆を折り人生を儚んでいることに私は怒り、嘆き、しかし具体的な改善策は何ひとつかばないまま、これまで安全圏でぬくぬくと眠っていた自分がまた嫌になり、行き場のない堂々巡り感情を、誰の目にも触れさせたくなかったはずの言葉を、増田へとぶつけている。

2021-11-17

マツコ会議Creepy Nuts

Creepy Nutsをとりあげたマツコ会議見て泣いてしまった。

GROOVE LINE で初めて「たりないふたり」を聞いて衝撃を受けてから、あれよあれよという間に大きな存在になってしまった。すごいなぁと思いつつ、やはりテレビは怖いと思った。

日本HIPHOPを広めるために現在テレビメディアを使うなら、華麗な技術応酬というエンタメにするしかなかったというテレビのものの有り様の話でテレビ批判だったのだが、それをテレビでやったために大切に言葉を尽くすべき部分を編集され、涙がクローズアップされエンタメになってしまった。

ミソジニーに触れながら、成功をおさめた30代男性が泣き出し、ボス母親存在の年上男性かわいいと慰められるという「図」になってしまって、それがテレビダメなところだぞ、と。

しかも、「力」をもった人間言葉制限されたなかでどう表現するのかという現在とても重要論点提示されたにも関わらず、「勝者」同士にしか理解できない苦悩を分かち合う涙で「まとめ」られてしまった。

あの場でどこまで語られたかは分からないが、テレビ業界で戦って「勝っている」人の苦悩にクローズアップする編集がされてしまい、やはり涙が切り売りされ消費されてしまったのだ。

Creepy Nuts への批判でもマツコへの批判でもない。

マツコの言うように、テレビ限界なのだろう。

マツコの知らない世界」も好きだが、テーマの内容よりもゲストキャラクターに焦点が当たってしまいがち。

一番興味深いのは人間であるのは確かなのだが。

切り取り加工し編集して魅せて、それを気取られずに見てる側を感動させるのがテレビ魔法

何が切り捨てられ、盛られ、焦点を当てられなかったものは何か、他に語られるべきものはなかったのかというテレビ批判テレビでやって、DJ松永テレビで伝えたかったHIPHOP文化については伝わりきらなかった。

伝わったのは、マツコもCreepy Nutsわたしたちの知りえない苦労をしているんだな、ということ。

まさにマツコのパンチライン

「伝わるのは熱量だけ」

だった

2021-11-16

anond:20211115214921

クリーピーDJ松永TV映像媒体で追わない理由はここなんだよなあ。

DJ松永に巻き込まれて飲み込まれガチファンになりそうな魅力に溢れているので、たまに見かけると応援してる程度。R指定はかっこいい。曲も好き。

2021-11-15

マツコ会議でのクリーピー松永のこと

https://mitibatacul.hatenablog.com/entry/2021/11/15/020629

これ呼んでふむふむと思ったので自分も少し書いてみる。久しぶりに面白い番組だった。

いつまで見れるかしらないけどTverで見れる。https://tver.jp/corner/f0088865

思い出すまま書き散らしておく

個人的にあの回はとても面白かったけど、番組はほぼマツコと松永の2人の会話だけだった。

時々R指定意見は挟むがいつもどおり大人しめ。

松永が「ミソジニー炎上して~日本だけだと限界を感じた~」のくだりに関しては確かに日本HIPHOPについての、まあガワの話。

比較対象としてアメリカガチからという意見にマツコも乗っかって、さらR指定も「向こうじゃあるあるなんですよ」と同意する。

そりゃ向こうのHIPHOP、のギャングスタにしたらが言葉でのやりあいが撃ち合いに発展しちゃうんだからリアルではあるんだろうけど

それはあくまギャングスタであって今のHIPHOPもっと多様でかつ商品としての価値というのが大きくなってしまったんで

そこを熱く語れる時点で松永氏はやっぱりどこかピュアなとこがあり、R指定としてはそこはもう通過してしまったんだろうって感じがした。

あと日本ヤンキー文化と一緒で向こうのギャングだってみんな去勢を張って生きていると思うし、盛ってなんぼみたいなとこもあるだろうし

大きな違いがあるとしたら銃の入手性で、やっぱ著名なラッパーが撃たれて死んじゃったみたいなのは日本ではそうそう起きないと思うけど

まあとにかくこの辺はHIPHOPの中でも特定の(目立ちやすい)ギャングスタ的なものに限っての話をしていて、クリーピー日本ならではのスタイルでやってるじゃん的な流れになる。

R指定も概ね同意しつつ少し軌道修正する形で、日本でもアウトロー的なスタイルで割とガチHIPHOPをして成功している奴らもいると補足はしている。

自分は正直この辺の話はまあそうねくらいで見てた。

で、こっから先はテレビについて、及びメジャーになることについてなんだけど、ここが面白かった。

恐らく松永クリーピーとしてのどうこうというより、自分最近の状況というものに憤りだか困惑だか、とにかくかわいく悩んでいるようで

HIPHOP本業としてどうこうというよりは、、より個人的スタンス問題を語っていて

実際このへんからR指定も(いやなんの話・・・?)みたいな顔に時々なっていた気がする。

で、マツコはマツコでテレビタレントとしての色々な葛藤とか経てるからか、そんな松永ピュア葛藤みたいなのに心をぐぐっと掴まれたようだった。

マツコが後になって「この涙の意味は見てるかたが色々好きに解釈してもらえばいい」的な事を言っているように

ここで松永とマツコは当事者テレビタレントとして重宝されるという状況)同士的ななぞのシンクロを見せ一気にその感情を爆発させる。

実際はもっと長く語り合ってカットされてしまってる箇所が多いんだろうと思うが、ちょっとR指定がかわいそうなほど周り置いてきぼりで2人の距離は縮まっていくのだ。

そして松永がマツコに甘えてどんどん僕って、、僕って、、、となるのに対してマツコも全力で受け答えてしまった結果

時折挟まれR指定言葉はもはや空を切るパンチしかなくなる。

テレビで消費されることをテレビ番組で話してる二重構造面白ければ、

HIPHOPという枠で縛ろうとすればするほど自己矛盾が生じてくる、テレビで輝く男松永面白さ。

現役の人気テレビタレントであるマツコが

「矢面に立った瞬間にもうそれはピークなのよ。もうそから消滅していくものがショーになってる」

と今のテレビについて言い切ったのがこの回の個人的ハイライト

そもそもテレビってそんな感じじゃね?というのはあるんだけど、それを外野が言うのと当事者が言うのでは言葉の重みも違うというもの

一方でクリーピーというHIPHOP生業としてるユニットメジャーに打って出た結果

松永がキョドりながらその辺のタレントなんかよりよっぽど芯を食った面白い事を言ってくれる存在になっていて

この2人が絶妙タイミングリンクしてしまってお互いに泣いてしまうという

そこらへんがもうなんとも味わい深い神回と呼ぶにふさわしいテレビ番組になっていた

そしてじゃあなにがHIPHOPなのかクリーピーのやり方はどうなのか、という点については、

最後にマツコの言った

「伝わるのは熱量だけなのよ」

という一言に尽きるなとも思いました。

2021-10-27

全盛期のKICK THE CAN CREWの人気って今のCreepy Nutsと比べてどうだった?

ヒップホップには詳しくないのでラッパーフリースタイルダンジョンとかでしか知らない。

KICK THE CAN CREW紅白歌合戦に出たとか実績で凄いのはわかるけど直接見たわけじゃないかあんまり実感がない。

Creepy NutsDJ松永バラエティに出たりタイアップがたくさんあったりするから今勢いがあるけど、レジェンド世代の人気を見てた人の声を知りたい。

2021-09-05

松永未亡人刑務所に入る覚悟はありますかって…

なにをもって覚悟があるとなるのか。強制力収監されるんだから覚悟も糞もない気がするんだが。

俺なら嫌だけど判決でそう決まったら諦めるしかないよねって感覚だけどこれは覚悟と言えるのか。

2021-08-24

日本テロリストレベル低いよね

パラ警備の警察官蹴った疑い 抗議活動の男逮捕

https://www.sankei.com/article/20210824-UCBXZM6WIFKT3LBJ5CPW7XSMJA/

松永容疑者パラリンピック開催に対する抗議活動に参加していたが、特定団体への所属確認されていないという。

逮捕容疑は、同日午後7時2分ごろ、港区北青山秩父宮ラグビー場前の横断歩道で、警備をしていた警視庁機動隊の30代の男性警察官の足を蹴ったとしている。赤坂署によると、警察官けがはなかった。

この程度だものアシッドアタックの一つでもやってみぃ。

2021-08-10

[]2021年8月9日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
002171779182.030
0185709083.453
029615231158.761.5
03708322118.942
042711781436.383
05273058113.351
0667507875.829
07646681104.438.5
0882568769.436
091151094295.150
101881300769.245
1120721151102.241
122792400686.038
132631626261.835
141991184059.534
1517517604100.633
162131251358.727
171821675892.128
1829832472109.032
192511536561.226
2028831086107.930
212482098284.630
222721851468.135
232041569877.034.5
1日411735891987.235

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

引火点(11), 野々村真(5), 天ぷら油(4), 對馬(4), 引火(30), サラダ油(148), ブランデー(9), 甲種(3), DJ松永(4), 危険物取扱者(6), 悠介(4), 世界陸上(3), 松ぼっくり(3), ナンパ(57), パラリンピック(20), インセル(16), 燃える(14), 燃え(25), MMT(10), 犯人(38), 火(46), ガソリン(12), 開会式(18), 帰省(16), 東京五輪(12), 人殺し(16), アスリート(20), オリンピック(131), 五輪(62), 殺人(24), 同情(26), 下方婚(20), 開催(42), 事件(58), 弱者男性(73)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

セックス拒否とその結果 /20210809095410(29), ■女性主人公仮面ライダー /20210805034035(21), ■#幸せそうという理由私たちを殺さないで、が示す社会の断絶 /20210808152232(21), ■小田急サラダ油弱者男性に見えない /20210808152123(16), ■カリの形ってやっぱりああじゃなきゃいけないんだなというはなし /20210809012345(15), ■きっとこれまでの時代なら「被害者は本当に可哀想だし加害者人殺しの糞野郎」とシンプルに思えたんだと思う。 /20210809001254(14), ■パンピーとの会話で一番荒れるのって飛行機話題だよな /20201019154826(14), (タイトル不明) /20210809102034(13), ■サラダ油の引火点なんか知るか(当方危険物免許甲種所持) /20210809214314(11), ■不倫をしている奴には石を投げてよい /20210808204844(11), ■めちゃくちゃカッコいい名前ワイン電車に撒きたい /20210809134535(11), ■ /20210808223126(9), (タイトル不明) /20210809001636(9), ■もうすぐ解雇されそう /20210809020756(9), ■駄馬が駄馬じゃなかったっぽい /20210809124042(8), (タイトル不明) /20210809125508(8), ■オタク女の夢って /20210809200705(8), ■オタク女はセックスに使う時間もったいないと思っている /20210809201615(8), ■弱者男性なんだがこの服を買うルールってどう思う? /20210809204944(8), ■いまオランダに来てるんだけど先進国マックスやばい /20210809013748(8), ■rpsという言葉理解できますか? /20210808235251(8), ■子供を産みたくない /20210809115729(8)

2021-08-09

オリンピック閉会式DJ松永が出て思わず爆笑してしまった

DMC世界チャンピオンっていう箔があるからオファーが来たんだろうけど、

開会式とき小山田だの小林だのの発言問題視されて辞任騒動になってたのに、

よりによってDJ松永閉会式に呼ぶのかってなって笑いが止まらなかった

DJ松永発言過激さは上の二人の比じゃないぞw

ヒップホップ村がドラゴンアッシュ馬鹿にしてた

今はDJ松永馬鹿にしてる

村の体質は変わってないようだ

2021-08-08

東京五輪2020閉会式のまとめ

前回の:

東京五輪2020開会式のまとめ

https://anond.hatelabo.jp/20210724074919



選手入場後のCG良かった

スカパラ

スカパラに合わせて踊るダンサーショボい

→この辺りから共感性羞恥が刺激され始める

二刀流けん玉振り回している奴がいた

演出コンテクストが汲み取れず彼らが何をしたいのか理解不能

脈絡なくLiSAの紅蓮華が少し流れる

→鬼滅が人気だから適当に入れただろ?

DJ松永

→すごい人なのだが、フィーチャーされず演出と噛み合っていなかった

→何故こんな無駄遣いをするのか・・・

・南国にいそうな鳥みたいなダンス

アイヌエイサーなど民族舞踊からまり日本盆踊り紹介映像

・会場で盆踊りし始めて真夏日本が冷えっ冷えに

→座り込んで踊りを見てすらいない選手散見される

パリ五輪演出映像作品のみ

橋本聖子挨拶

五輪マークに蛾が止まったままスピーチが始まる

小学生が育てたあさがおに勇気を貰ったと言及するも、枯れていた写真SNSに出回っていたため微妙空気

開会式同様に長話をはじめるバッハ

橋本聖子より長い、女の話より長い

大竹しのぶの小芝居で締め

演出サイズ感が合ってない

→これを劇場でみたら迫力合ったんだろうなと思った

その他雑感

スカパラベースとした演出だったが、スカパラだけじゃ寂しいから間に適当に曲を挟んだ印象

コンテクストが不在、何をしたいのか理解不能ごった煮の鍋食わされているような感じ

演出プランは決まっておらず、導線だけ決めてあとはダンサー適当に踊らせていた気がする

開会式学芸会なら、閉会式はお遊戯レベル

盆踊りは本当に酷かった

辞任した小山田小林賢太郎臭は無に等しく消えていた

閉会式予算165億円?信じられないね

以上

2021-07-08

anond:20210708140954

松永を出されてようやく理解した(なお横)

anond:20210708135611

DJ松永を加えてもいいよ。要は殴り合いのケンカしなさそうとか恫喝的な物言いしなさそうなタイプ

そういう野蛮な男臭さを手放しつつ、別の部分で勝てる要素はしっかり握りしめているので、男社会から降りたように言われがちだけど実は降りてない例として出した。

2021-05-16

anond:20210516211528

荒らしなんてやってるのは無職馬鹿だけだよ

昔、松永克也(中出しクンニ君)も朝と夕方勘違いした事があったな

人間は働かないとこうなるというダメな見本


わかったか自慰ちゃん

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん