「底辺層」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 底辺層とは

2021-09-19

本当は好きだけど今後のためにあえて嫌われようとする系の嘘って

創作世界でよくみるけど

支離滅裂でこわいね

それとも、単に嫌われて生きなきゃいけない底辺層にはそういう救いの可能性をにおわせるフィクション必要とされているのかな

南無阿弥陀仏

2021-09-13

anond:20210912221401

まあ日本だって今でも庶民は苦しいけど、でもじゃあ1960年代かに戻りたいかと言えば戻りたくないもんねぇ。

確実に底辺層底上げはされてるよ。

どんな地域でも道路アスファルト舗装されてるし。

2021-09-03

anond:20210903174117

ぎゃくぎゃく、底辺層ほど結婚出産年齢が早いことは各国同じ

2021-09-02

anond:20210902231916

YouTuberって広告収益を得ますよね。

若年男性って、広告への反応があらゆる属性のなかで「最低」なんですよ。

真っ当な若年男性が、広告の影響を受けて真っ当な商品を買うことは、まずない。

若年男性の中でも、人格が腐っている非常に愚かな最底辺層けが情報商材に引っかかるくらいなんです。

あとはポルノですかね。社会的評価という観点で見ると、ろくな商材がないのです。

まともなYouTuberをやりながらまともな若年男性相手ビジネスするのは、広告モデルでは不可能なんです。

から男性YouTuber趣味系で可処分所得の高い中高年男性相手にしたがります

中高年男性を獲得できないタイプ男性YouTuberは、効率が悪いので視聴者数を増やすしかないですし、女性視聴者を欲しがります

女性YouTuberは、女性視聴者を狙います。当たり前のことです。最も広告効果が高いからです。

女性であることをYouTuberとしてビジネス的に最大限に生かすのなら、

女性視聴者共感喚起し、好感を持ってもらい、コスメメイク道具などを女性向けに宣伝したほうが良いに決まっているのです。

コスメファッション系の商材は情報商材と違って社会悪ではありません。

まり女性YouTuber広告の受け取り手として無価値な若年男性なんぞに面白がって頂く必要性が全くないのです。

せっかく女性に生まれたのだからメイク道具を女性に売る。これが女性YouTuberの定石です。

そして女性漫画家は、男性っぽい名前ペンネームを使ってまで少年漫画で連載します。

少女漫画で当てるよりも少年漫画で当てたほうが圧倒的に市場が大きいのは、鬼滅の刃を見ればわかりますよね?

老若男女、ビジネスをしているんです。

2021-08-31

anond:20210831125211

コンビニに来る底辺層からデカペットボトルをマイボトルとして使い始めてしま

そのサービスが早期終了して2度と再開しないまで想像に難くないw

2021-08-30

ネットの最底辺層つぶやくツイートはてな日記を見てしまう。見ずに好きなことした方がいいのに。中毒性がすごすぎる

2021-08-28

anond:20210826230244

竹中平蔵ガー」は馬鹿発見器として便利だよねw

知的水準一定以上の人で、これ言ってるの見たことない。

周囲の普通ビジネスマンでは一人もいない。

単なる底辺層逆恨みだろう。

竹中ガー」と叫んだところで問題は何にも解決しないし、

しろ制度格差解消のための議論から、人々の目を背けさせてしまう。

ただ、こういう脳味噌が足りていない人達一定数いて、

竹中のせいでー」と言い出すことは十分に予期できたことだから

パソナ会長だけは止めておいたほうがよかったかもしれない。

そういう目で見られると、必要労働市場改革がなかなか進まなくなってしまうからな。

anond:20210826230244

竹中平蔵ガー」は馬鹿発見器として便利だよねw

知的水準一定以上の人で、これ言ってるの見たことない。

周囲の普通ビジネスマンでは一人もいない。

単なる底辺層逆恨みだろう。

竹中ガー」と叫んだところで問題は何にも解決しないし、

しろ制度格差解消のための議論から、人々の目を背けさせてしまう。

ただ、こういう脳味噌が足りていない人達一定数いて、

竹中のせいでー」と言い出すことは十分に予期できたことだから

パソナ会長だけは止めておいたほうがよかったかもしれない。

そういう目で見られると、必要労働市場改革がなかなか進まなくなってしまうからな。

2021-08-21

anond:20210821202857

そんな全盛期が来るなら使っていい精子が決められて、底辺層精子もローテーションで使われそうだな

2021-08-19

anond:20210818230110

これは釣りだけど、厳然たる事実からな。

底辺層裾野が広くて分厚いから全体のヒエラルキーが随分と底上げされて、

から10%と言わず半分強くらいまでの人間分不相応に豊かな暮らし享受してるのが東京

欧米だと移民底辺層のロールをまるっきり押しつけてるんだから日本の方が道義的には幾分かマシだけど。

冷房キンキンに効いた自室でコーヒーを飲みながら、キーボードを叩くだけの仕事が成り立つの底辺層のおかげ。

底辺の建てた家に住み、底辺の作ったエアコン酷使底辺が作ったPCで、底辺が敷いてくれた光回線ネットを利用し、

底辺の作った飯を食って、底辺が敷いてくれた上下水道シャワーを浴びてトイレをする、そして底辺がこさえたベッドで眠る

底辺という言葉がキツく聞こえるだけで、実際にそうだからな。感謝気持ちを忘れるなよ。マジで

2021-08-17

anond:20210817085119

川沿いとか沿岸部とかの水害に遭いやすいところって底辺層が住むところだからなぁ

引越しするとき普通不動産屋ならそれとなく気を利かせて進めてこないはず

2021-08-11

anond:20210811175853

高学歴健全おぼっちゃま達は、全くといっていいほど風俗と縁がない。

ガチ底辺層は、給料のすべてを風俗につぎ込む勢いで通いまくってる。

2021-08-05

名古屋市民なんだが、河村市長は当然前々からいろいろと文句があったし、全く支持してないよ。

こないだの選挙の時もその前のときも対抗馬の方に投票した(その前は選挙権がなかった)。

実際前回の選挙結構な接戦だったと思うし、「名古屋市民全員」の責任にされるのは納得がいかない。

都知事の行動に対して「都民責任」にするって流れも最近何度も何度も行われていて、そのたびに自分投票してないと

主張する都民も現れるってのが頻発してるけど、それと同じ話じゃん。

いい加減、「全員が当選した人に投票した」わけでもないことに留意してほしいんだが。

そりゃ自分政治的影響力を持った人物で、市長選を左右できる何かがあったはずなのにしなかったとかなら責任の1つでもあるのかもしれんけど、

自分みたいな底辺層にはそういう権力なんてまったくなく、ただ一票を投じるだけだった。それこそ「トヨタで勤務してるような」上級人間とも事情が異なる。

まあエリートはてなーからしたら、そんな層に居る事自体が「けしからんなのだというパターンなのかもしれんが。

そもそも名古屋市選挙なんて、都知事選とかに比べて小さい扱いで、候補者都知事ほどインパクトのある方が出てきているようには(失礼ながら)感じない。

市長はまだそれなりの人が出てきてくれたが、県知事なんて事実上の信任投票だった。

市長の対抗馬として出た人も、正直市議として実績があるからこそ、逆に選挙に出ることで「実績ある市議」が一人居なくなるわけで、それは名古屋市にとってはたしてプラスなのかと思った。

ところで前回の名古屋市長選は、「民主党国会議員出身現職市長」VS「自民党市議会議員」だったわけだ。

自分底辺層で、底辺層ゆえに後者投票した。これって普通はてなーとかはむしろそっちに怒る事例なんじゃないかと思った。

2021-07-27

anond:20210727185041

何故にワクチンも回してもらえない、チケットを買うカネもコネもないような底辺層に合わせなければならないのか。不公平だろう。

2021-07-25

劇場アニメ映画大好きポンポさん』極私的感想(すごくネタバレ

感想というか脳内の吐き出しなので超乱文。

総合点は★★★★☆(星4つ)

自分原作コミックスシリーズ通読済み。原作はかなり好き。

映画版は主に特典マンガ目当てだけど2回視聴。

2回目の前に制作陣のインタビュー記事などを読んで細かいネタが仕込まれているのに感心しつつ楽しめました。

作画で動いていたのはすごく良かった。

特に編集作業シーンを「切る」ことに注目してアクションのある絵に再構成していたのは面白かった。せっかくのアニメなんだから動きのあるシーンはあってしかるべきだなあと。

あとこれは明確には示されてなかったので多分なんだけど。

撮影パートクライマックスである「みんなでアイデア出して偶然虹まで撮れたカット」も切ったんだよね?

撮影パート成功象徴のようなカットまでも切ることで、ジーン君の「映画のためには他の全てを切ることも厭わない」という面を表しているんだと思う。

しかし、それを明示してしまうと「空気を読んで仲良くすることを大事にするマス層」には理解不能で嫌われてしまうだろうから匂わせるにとどめたんだろうなと思っている。

ところで全体的にジーン君がウェットというかシリアスというか常人の枠から半歩しか踏み出していないという感じを受けた。

原作ではもっと狂人なんだよなあ、特に巻が進むほどに。「友情を、会話を、家族を、生活を、切れ!」とか原作ジーン君は言わない。

当たり前すぎるからわざわざ言わない。「息を吸え! 息を吐け!」って普段あんまり言わないじゃないですか

でもまあ1巻ベースだとああい解釈もアリだと思う。むしろジーン君の物語って感じも出たと思うし、そもそもまり狂人狂人してるとマス層がまったく感情移入できなくなるから映画版としてはあれで正解だと思う。

さて、ここから減点材料なんだけど、アラン君および資金調達パートがぜんぜん響かなかった。

まずアラン君、お前は何なんだ。

再会して「あの時はノート悪かったな」とか言ってたけど、特に謝るほどのことでは無くないか

たまたま雨の日にぶつかったらジーン君がノートを水たまりに落としただけじゃん。寝坊してメモやななにやらぶちまけつつ部屋を飛び出すような粗忽ジーン君なんだし。

ところでそういえば、その粗忽シーンもちょっと違和感あるんだよね。映画だけの男ジーン君が大事オーディションの日に寝坊したり資料ぶちまけダッシュしたりするかね?制作インタビューによるとナタリーちゃんとの出会いのシーンをインパクトあるものにするためにすれ違い構成にしたっぽいんだけど、それってストーリーのためにキャラが捻じ曲げられてるよね。いや、構成自体は悪くはないんだけど、やっぱりそのためにキャラを捻じ曲げられると違和感あるんだよねえ。違和感と言えばナタリーちゃんがニャリウッドに上京するためにバイトで金貯めたっていうシーンでビルの窓磨きしてたけど、あれって上京してからバイトじゃないとおかしいよね。原作にも窓磨きバイトのシーンあるけどニャリウッドでのことだし。ナタリーちゃん故郷農村地帯みたいだしビルなんてあるの?いやいまどきドコにでもそれなりのビルくらいあるのかもしれないけどミスマッチだとは思う。

まあ話を元に戻してアラン君ですよ。

アラン君が謝るってことは、元々のシナリオ的には学生時代アラン君はもっとひどい奴にするはずだったんじゃない?それこそ、一度拾ったノートを破るとかまた捨てるとかするはずだったんじゃない?それなら「あの時はノート悪かったな」「暗記してたから平気」に違和感無くなるんよね。でもそこまでやっちゃうとあまりに悪すぎて資金調達したとて許されないというか、ジーン君とお茶することすら「なにこいつ?」って感じになってしまうから描写をぬるくしたのではないかなとか思いました。

でまあアランからも一回離れて資金調達なんですけど、最悪、ポンポさんなりおじいちゃんなりの私財とかコネクションとかで調達できないものなんかね?二人とも超有名ヒットメーカーなわけだし、財産コネクションもすごいだろうし、なんなら主演のマーティンさんだって世界一俳優なんだからだってうなるほど持ってそうだしスポンサーになってもらえないもんかね?縁もゆかりもない銀行出資を頼むより先にいくらでもアテはあるんじゃないの?いや、もちろんそういうアテを全部当たって、それでも足りなかったんだっていうならハイソウデスカとしか言えないんですけども。

問題資金調達会議パートですよ。

まずアラン君、クビを賭けたギャンブルをした風だけど、そもそもその職場を辞めようかと思ってたくらいだからノーリスクギャンブルだよね。なんだかなあ。

そんでクラウドファンディング生中継でって無茶にもほどがあるけど、それ以上にひどいのは役員連中の手のひら返しの速度ですよ。頭取が出てきてOKしたとたんに「融資成立だー! ワッハッハー!」じゃないんだよ。お前数秒前まで大反対してたじゃねーか頭取がOKしたらまるで「ボクも本心では融資たかったんだけど立場上できなかったんだよね。結果として融資成立してヨカッタヨカッタ」みたいなポーズ決めてんじゃねーよ。いや、そういう変わり身の早さで出世してきたヤツだと言われたらハイソウデスカなんですけど。

アラン君に話を戻して、彼は「クリエーターでないマス層の感情移入先」として作られたキャラなんだと思うんですよ。

監督である平尾隆之氏のインタビュー記事(例えば https://gigazine.net/news/20210720-pompo-the-cinephile-takayuki-hirao-interview/)なんかを読んでいると「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマをお持ちのようなんですね。

マジョリティ」=「マス層」ですよ。

このテーマ商業作品表現するのは非常に難しいテーマだと思うんですよ。

だって多数の人に受け入れてもらうことが商業成功なわけですよ。マジョリティ快感を得てもらわないといけないわけですよ。そうしないとお金が儲からないわけですよ。

しかしね、「マイノリティマジョリティに一矢報いる」ストーリーで「一矢報いられたマジョリティ側の人間」が快感を得るかっていうと難しい。だって矢が刺さってるんだよ。痛いじゃん。それで快感なのってドMくらいじゃん。

そこでアラン君の登場なんですよ。アラン君はマジョリティ側の人間なんだけどマジョリティ世界強者である上司取引先をしくじったりして、いまいちうまくいっていない状態なわけですよ。つまりマジョリティ世界という巨大なピラミッド底辺層なんですよ。でもピラミッド底辺から数的にはかなりのボリュームゾーンなんですよね。この層の人たちが「なろう系ヒットの母数」だと思うんですけどね。マジョリティ世界に身を置きながらもうまくいか底辺はいずっているのでいっそのこと異世界転生して現世のしがらみリセットしてチート能力無双したいとみんな思っている。「みんな」ですよ。つまり「マス層」ですよ。

そんなアラン君はマイノリティ側と見下していたジーン君が思いのほか成功していたもんだからマジョリティからマイノリティジーン君を手助けするポジションに立とうと思い立つわけですね。異世界転生強くてニューゲームですよ。コミュ障マイノリティが苦手な資金調達ネゴシエーションリア充なオレ様がやってあげようってーわけですよ。同じ立場ならみんなそう思う。コミュ障天才クリエーターマネージャーになってソイツと社会架け橋になるだけでオコボレもらいてえなあって誰だってそう思う。オレだってそう思うんですよ。コミュ障から無理なんですけどね。そんな知り合いもいないし。

そんなマス層の夢と希望を託されたのがアラン君なわけですよ。

まりアラン君は、平尾氏の「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマ実現のために生み出された舞台装置なんですよ。いまいちうまくいっていないマジョリティ感情移入先であり、途中からマイノリティ側に与してマジョリティ側への一矢となる存在なんですよ。テーマ商業成功を繋ぐための存在なんですよ。

でも、なんかつまらねーんだよなあ。

思うに「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマと「ポンポさん」という題材の相性が悪かったんじゃないかなあ。

ケミストリーですよ。逆シナジーですよ。

原作ポンポさんはね、マジョリティことなんて基本的無視してるんですよ。あくまでも映画業界の中でクリエイター役者などの能力があり個性的な人々にフォーカスして活躍を描いているんですよ。「すごい人がすごい能力を発揮してすごい活躍しました。」っていう話なんですよ。これは「チート無双系」にも通じると思うんですけど、すごい人がすごい活躍をするだけでも面白い話は作れるんですよ。

そんな原作ポンポさんに「マイノリティマジョリティに一矢報いる」というテーマを盛ろうとしたら、そのままじゃうまく盛り付けられないよね。なので、アラン君&資金調達パートで補強したんだろうね。でも、原作にはまったく存在しなかったテーマ盛り付けるために、かなり強引でイビツで不格好な補強になっちゃってるんだよなあ。

結論

原作ファンとしては、ポンポさんには原作存在しないテーマは乗っけずに素直なアニメ化だけしてほしかったなあ。

と思いました。(小並感

2021-07-24

ベーシックインカムってデメリット無さそうだけど何で反対意見があるんだ?

生活保護とか申請式だから存在すら知らない底辺層申請せずに死んだり

勘違い自分対象外だと思ったり、申請しても役人ガチャ申請出来なかったりする訳じゃん

けど、一旦全員に生活必要お金を配った上で確定申告等を利用して、必要なかった層からは回収する

これで一切のリスク無しに、国民全員の生活保証が出来るわけでしょ

誰も損せずに公平に国民を救える

こんな制度に何故否定的意見が集まるのか理解に苦しむ

どんな理屈で反対してるの?

共産党あたりが無条件で救われる制度があったら支持者離れて困るとかそういう利権的な話か?

2021-07-23

まだ社会実験の段階ではあるけれど、ベーシックインカムというアイデア自体には可能性があると思う。

しかし、例えばアンゼンアンシンと唱えるだけでまったく杜撰コロナ対策を続け、オトモダチへの利益誘導体質は改めない今の政府政権が、本当に万民のために有効かつ持続可能な「ベーシックインカム制度を創ると思う?

追記

ごめん

立法行政区別も付かない人とは話出来ない

同じレベルの人とTwitterで騒いでたらいいんじゃない

嫌なら勉強しなおした方がいいと思う

放送大学とかあるから

https://anond.hatelabo.jp/20210723235829

とのことだけど、なんか言葉の使い方間違ったかな?と思って調べてしまったよ。

増田政府政権を使い分けさせたかったのかな?同義で使うことあるよね??

それともそれ以外の何かに反応してるの?

石破は幹事長地方創生担当大臣政権要職を務めた。4年前の2016年に閣外に出てからは、安倍とは距離を置いてきた。「納得と共感。」を強く打ち出している。森友学園加計学園を巡る問題などでは、政府説明責任を果たすよう求めてきた。「納得と共感」が得られなければ、1強状態自民党も、国民からの支持を失いかねないと警鐘を鳴らす。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/44167.html



追記:おお元増田よ、自分から煽っておいてろくに応えもせず、消し逃げ再投稿?とは情けない…

ベーシックインカムってデメリット無さそうだけど何で反対意見があるんだ?

生活保護とか申請式だから存在すら知らない底辺層申請せずに死んだり

勘違い自分対象外だと思ったり、申請しても役人ガチャ申請出来なかったりする訳じゃん

けど、一旦全員に生活必要お金を配った上で確定申告等を利用して、必要なかった層からは回収する

これで一切のリスク無しに、国民全員の生活保証が出来るわけでしょ

誰も損せずに公平に国民を救える

こんな制度に何故否定的意見が集まるのか理解に苦しむ

どんな理屈で反対してるの?

共産党あたりが無条件で救われる制度があったら支持者離れて困るとかそういう利権的な話か?

元:anond:20210723233317

再:https://anond.hatelabo.jp/20210724131350

2021-07-05

anond:20210704194730

ガチインテリは「人種国籍」じゃなくて「学歴知能差別」を使ってるだけなんよね

どの国でも人種国籍差別してるのって大体底辺層

2021-06-17

anond:20210617131712

60代になって親が死んでやっと現実に直面した人が、その年齢になってから生活を学んでやっていくなんて無理だと思う。

やっていける人は、親が死ぬから家事をやってる。実家にいても、20代のうちに将来のことを考えて生活能力を身に着けてる。

未来についての想像力がなくて怠惰底辺層けが、親が死んでから問題に気づく。そういう人たちには無理。

2021-06-06

anond:20210606114222

それ、「ヤリマン」じゃなくて「結婚相手を探したがる」じゃん

ってかそういう世代って若いうちに出来婚とかしてる層だろうけど

その世代が今更Facebook使ってるか?

Facebook意識高い事書いてるような高齢層だと自分キャリア確立してから結婚してる層多くて

離婚した=再婚しないと食うに困る!なんて底辺層じゃないイメージだけど

2021-06-04

フェミ強者男性自分達の強者から目を背けさせたいだけでしょ

フェミの肩を持つ男性には弱者中間層ではなく知識人文化人といった強者男性が目立つが、

結局の所彼らは自分達があたかも「男だから強者である」と錯覚させたいだけなんだよね。

彼らはうまいものを食べたり旅行に行ったりしたいか貧乏人に金を渡したくはないし、自分の身が可愛いから底辺層とも付き合わない。

弱者には到底与えられない金銭環境のおかげでそういう立場を手に入れたのに、そういった部分にフォーカスされると都合が悪いので、

性別という簡単には変えがたい属性批判することで「自分自己批判できている理性的人間ですよ」とアピールし、

いっちょ前に「自分強者なのに弱者に手を差し伸べる存在」を演じてるだけなんだよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん