「アイスティー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アイスティーとは

2019-06-18

一章にタニオカ、四章でアイスティーが登場する淫夢タピオカティーブームの先駆けだった・・・

2019-05-13

anond:20190513145108

だったらカクテル名前を覚えていくしかないな

一番通ぶれる

マティーニを。」

とかだとありふれてるから何となく名前を聞いたことない奴を調べてレシピと一緒に覚えていく。

今日は甘いのが飲みたいから、ロングアイランドアイスティーを頼む。」

とかね。

で、「分からん」って言われたら(安いバーならたまにある)、どや顔レシピ披露や。

ジンラムテキーラウォッカを1、それにレモンジュースを2の割合だ。」

砂糖オレンジリキュールスプーン2杯ずつ。それとコーラをグラスにそそいでステアだ。」

簡単だろ?あ、ジンオールドじゃない、ドライのほうを使ってくれよ」

ってな具合に。


俺のおすすめカクテルは「ブラッディ・シーザー」。

レシピは「ウォッカ3とクラマト(貝のエキス入りトマトジュース)をグラスに入れてステア」だけ。

大体のケースで「クラマトはない」って言われるから、そういわれたら「やれやれ」って顔で

しょうがない、ブラッディ・マリーでいい。ウスターソースを入れてくれよ」

とドやるのだ。

2019-04-17

友達ネトウヨになって辛い

正確に言えば亜種だろうか?申し訳ないが増田ネトウヨに詳しく無いので間違いがあったらすまない。「うち屋上あるけど」とか屋上の無い家なのに奇妙な発言が色々でてきたのを覚えている。コーヒー砂糖を入れるのに「さ〜」とかやたら嬉しそうになり「アイスティーうんたら…」とか言い出すなど友人の異常を書いたらキリが無い。気になったのでネットで調べたらあまり気持ち悪さに吐きそうになり閉じてしまった。政治うんぬんやら旧日本軍やら色々あったが途中で見るのを止めたのでクッソ確認不足ですまない。はっきりしないが友人が良から思想に染まって辛い。

2018-12-18

anond:20181218090637

れいったら俺なんか10回くらいやられたぞマクド日本人店員ドライブスルー

「お飲み物は」

アイスティー氷抜きで」

レモンミルクストレートがございますが」

レモンで」

 

車内

「氷入ってる・・・

 

マニュアルがそうなってるんだろうな

2018-11-16

マックスカフェに言いたいことがある

https://maxcafe.jp/

多分全国区では全く無名の弱小チェーンだと思うんだが、このマックスカフェに言いたいことがある。

あのな。

紙パックのアイスティーに紙パックの牛乳をドボドボ入れたものは、ロイヤルミルクティーじゃ、ない。

それはアイスミルクティーだ。

2018-10-08

どうしてそうなる?

俺は淫夢厨がすっごい嫌いなんだけど、淫夢厨のみならず他のジャンルにしゃしゃり出てきて迷惑かけてすっとぼけみたいなやつが全体的に嫌い。

例えば、歌い手がAって歌を歌ったとして、そこのコメント欄でかっこいいとか言うのは構わないんだけど、本家のAって歌の動画コメント欄に出てきて、歌い手さんから!とか、歌い手のほうが歌うまくね?みたいなのが書いてあるとすごい腹が立つ。

それと同じ気持ちしかも、これは淫夢特有ぽいんだけど、ガチ無関係な人まで巻き込みに行こうとするのがクソうざい。今回のアイスティーイラストの件もそうなんだけど、8月10日かに、野獣ってワードが入ったツイートをしただけでいきなり画像貼り付けていくのがすごい嫌だ。リプライとかで淫夢ネタなら怒りがすごいだけなのに急に画像貼られるのはもう無理・・・

逆に淫夢厨の方は自分ツイートのリプ欄で嫌いなもの画像貼られてもキレないぐらい温厚なんですか?

とりあえず身内だけでやってほしい。淫夢厨の方だって全く興味ないものの話を嫌がらせかのように言われ続けたら起こるでしょ?

2018-09-22

真夏の夜の淫夢 4章 野獣と化した先輩

野獣「ん~。いい時には結構いくね」

遠野「う~ん・・・

野獣「結構楽だった?」

野獣 「こ↑こ↓」

遠野へぇ~、すっごい大きい・・・

ガチャン!ゴドンッ!

野獣 「入って、どうぞ

遠野「おじゃましまーす」

ギィー、ガッタン!

野獣 「いいよ上がって」

遠野「あっ・・・

遠野「こっちも大きいっすね~・・・

遠野今日は本当疲れましたよー」

野獣 「ねー今日練習きつかったねー」

遠野「ふぁい・・・

野獣 「まぁ大会いからね、しょうがいね。」

遠野「そぅですよね・・・

野獣 「今日タイムはどう?伸びた?伸びない?」

野獣 「緊張すると力出ないからね・・・

遠野「そうですよね・・・

野獣 「ベスト出せるようにね・・・

遠野はい・・・

野獣 「頼むよ。うん」

遠野はい

野獣 「まずウチさぁ、屋上あんだけど・・・焼いてかない?」

遠野はえ~、ああ、いいっすねえ~」

野獣 「うん」

ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン ミーン(迫真

遠野「見られないすかね・・・?」

野獣 「大丈夫でしょ。まっ多少はね?」

遠野暑いっすねー」

野獣 「暑いねー。オイル塗ろっか?」

遠野「ああ・・・

野獣 「塗ってやるわ」

遠野「あ野獣 「硬くなってんぜ。溜まってんなぁ、おい」

遠野「そんなことないっすよ・・・遠野「先輩だめっすよ・・・

野獣 「どんぐらいやってないの?」

遠野「2ヶ月くらい・・・

野獣 「2ヶ月・・・大分溜まってんじゃんそれじゃあ」

野獣 「あんまり上手いか気持ちよくなってきたな」

野獣(自分の股間を触り) 「勃ってきちゃったよ・・・

野獣 「これ以上やると気持ちよくなっちゃう。もういいよ。ヤバイヤバイ

野獣 「喉渇いた・・・喉渇かない?」

遠野「あー、喉渇きましたね」

野獣 「何か飲み物持ってくる。ちょっと待ってて」

遠野はい

ドン・・・カッ・・・ サッー!サッー!サッ!(迫真

野獣 「おまたせ!アイスティーしかなかったんだけどいいかな?」

遠野「あっ!はいはいいただきまーす」

野獣 「どうぞー」

野獣 「焼けたかな?ちょっと・・・

野獣 「これもうわかんねぇな。お前どう?」

野獣 「いいじゃん。きれいれいれい

野獣 「すっげえ白くなってる。はっきりわかんだね」

野獣「何かこの辺が、セクシー・・・エロいっ!」

野獣 「曇ってきたな。そろそろ中入るか」

野獣「おっ、大丈夫か?大丈夫か?」

遠野大丈夫です・・・

野獣 「ハァ・・・ハァ・・・チュパ!チュッ!」

遠野「先輩!?何してんすか!?やめてくださいよ、ほんとに!?

野獣 「暴れんな!暴れんなよ・・・!」

遠野田所さん!?ちょっと、まずいですよ!?

野獣 「いいだろ遠野!」

遠野「やめてください・・・

野獣 「な、な、暴れんなって!」

遠野「ちょっ!っと!?」

遠野「な、何してんすか!?ちょっとホント!?

遠野「う、うもう」

野獣 「遠野気持ちいか気持ちいいだろ?」

遠野「う、うん・・・

野獣 「お前のことが好きだったんだよ!」

遠野「ん!」

野獣 「いいのか~?」

野獣 「これ吸ってみな」

野獣「オォ~、気持ちいい・・・

野獣「もっと舌使ってくれよ・・・

野獣「気持ちいいよぉ・・・

野獣「自分で動かしてぇ・・・

野獣「アーそれいいよぉ・・・

野獣 「気持ちいかぁ?」

遠野キモチイイ・・・

野獣 「気持ちいかァ?」

遠野「ン、キモチイイ、キモチイイ・・・

野獣 「気持ちぃぃ・・・気持ちいいよぉ・・・

野獣 「気持ちいいよぉ・・・

遠野「アン、アン、アーンン」

野獣 「気持ちいいだろォ、気持ちよくなってきた・・・

野獣 「遠野!」

遠野「アン!アン!アン!アン!・・・

パチッ!

野獣 「ああ、気持ちいい・・・。いいよぉ・・・ハァ、ハァ・・・・アアッー、アッ、ンアッー、ンッ・・・ォゥ、ォウ、 オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ・・・

野獣 「アアッー!ハァハァ、イキすぎィ!イクゥ、イクイクゥ・・・

野獣 「ンアッー!

野獣 「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!・・」

遠野「イキそ・・・

野獣 「いいよ、来いよ!胸にかけて!胸に!」

野獣「アッー、胸にかけて、アッー!・・・ファッ!?」

~二人は幸せキスをして終了

2018-08-05

麦茶砂糖を入れる家庭ってどれくらいあるの?

アイスティーって事で夏場に麦茶砂糖入れて飲まされてたんだけどこれって他の家庭でもあるのかな。

つか麦茶ってあんまりきじゃないんだけど。しかお茶砂糖入れるのも好きじゃない。

今はもっぱら黒烏龍茶

2018-07-12

喫茶室ルノアールっていう

喫茶室ルノアールっていうあんまり行ったことない喫茶店チェーンに入ったら、アイスティー飲み終わるくらいになぜか湯呑みの緑茶を出されたので早く帰れって意味かと思って、東京ではそんなこともあるんやと驚きググったらほんとは全然そんな意味じゃなくってむしろゆっくりしていってくださいという心遣いのサービスで俺の性根が京都人なだけだった‬

2018-04-08

おいしいアイスティーが飲める店

ってどこ

みんな冷コーばっかのみやがって

2017-09-18

​男、その他の乳について


乳首が左胸から去って二週間がたった。

特別感傷を憶えることはない。


外では台風が猛威をふるっている。

がたがたとゆれるYKKのサッシは南国においても安寧をもたらす。


あれはこのバカンスに入る前の、クソ煩忙な日々のある夜のことだ。

私はクソ旧友とのクソディナーを取り付けて、クソ吉祥寺にクソ向かっていた。


「グッド・テイストな話、聞きたくないか?」


クソ友は頭がチンポになってしまったようで、ローションまみれになっていた。


「ハハン。うまい話には」


「穴(罠)がある。でも、今回のはマジだぜ?」


「話は後。とりあえず、乾杯だ」


杯を交わす。羊の小便と爪の垢の味がするビール

クソ友のおいしい話はこうだった。


・我今革新的性的事業没頭男子集団旗揚

・汝性的潜在能力顕著者故我等集団参画渇望

幹部存在発明試薬汝此試飲後絶大快楽巨大絶倫棒手中収成


「それで、お前さんは飲んだのかい。その薬とやらを」


酔いが回ってきた私は少しオネエ口調で訊いた。


「当然。なんなら試していくかい?」


すごい夜だった。

親しき仲にも前戯あり。長い詰みより短い必至。

チュンチュンワールドまばゆい光をもってモーテルの一室を照らしていた。


彼は置手紙と薬を残してすでに去っていた。

Love Will Tear Us Apart Again


私は脱糞してから手紙で尻を拭き、1ダースの薬を飲んだ。


彼の話だと効果はすぐには出ない。およそ半日を要すると。

何食わぬ顔で出勤した。ゲートにIDを通して、キュートガードマンにウインク


しかガードマンはいものプリティスマイルを返してくれず、

怯えたハービヴォラスアニマルの目を私に向けてきた。

それだけではない。同僚、上司、部下までもが私に奇異の目。


なんて失礼なヤツら!

いったい私がなにしたっていうのよ!


少しアルコールが残っていた私はプリケツ歩きでトイレへ入った。

鏡をみるなり叫んだ。マンマ・ミア!


左胸から頭が生えていた。ボリオリのシャツを突き破って。

そいつはすでに意識を手に入れ、ぎょろぎょろと周りを見渡していた。

しかしこの顔にはデジャヴー。


「お前ッ、小西じゃないかッ」


「よっ、世話なるぜ」


「はた迷惑なやつだなッ」


小西はクソ友と私の同級生で、三年前に失踪していた。

久々の再会に会話が弾む。同僚たちも小西の陽気さに安心したようで、

ほっと胸をなでおろした。もっとも私の胸には小西がいるので私は小西をなでおろした。


「それにッしてもッ、どうしたんだッ急にッ」


「ま、思うところがあってな」


「そうッかッ。しかしッあまりッ動くなッ」


「お前もしかして、感じてんのか?」


「否ッやめろッあッ」


「ホイホイホイ! エマホイ! シスターエマホイ!」


いみじくも昇天

バカで陽気な小西との共同生活は楽しかった。

小西クライアントの評判もよく、仕事も捗った。

恋人とはファイトになったが、今では彼らもオーラセックスフレンズだ。


タフなミーティング後の小休憩。ランチ前の屋上公園テラス

アイスティー。25メートルからきこえるクラクションの音。人々のざわめき。

エネマグラ未来についてのたわいない会話を交わす私たち


突然、小西がいった。

「おまえな、このままいくと、死ぬぞ」


「ハハン。つまらない冗談はおよし――」


小西真剣な顔をしていた。鳩の糞が耳に詰まったんだろうか。


「おれは持たざる世界から来たんだ。持たざるっていうのはなにもかもだ。体も。命も。乳首も。存在のない世界から来た。そこではなにも持てないかわりに、未来過去現在も、あらゆる事象を観察することができる。おまえな、進行性の心臓病にかかっているんだよ。あと二週間後のバカンス乳首ホテルのボーイになめさせている最中、発作を起こして死ぬ


私は小西が何を言っているのか理解できない。昨夜キヨハラゲームをやりすぎたのだろうか。


オーケー小西。少しクールダウンしよう」


目を伏せてそう言った。目を開けると私の体は宙に浮いていた。

いや。正しくはビルから飛び降りていた。


小西ッどういうことだッ」


「人は一生のうちにしゃぶった乳首のすべてを覚えていることはできない。ちょうどおまえにとっての今日が、忘れられた乳首ひとつになる」


激突する。石畳ブラスト加工まではっきり見えた。

瞬間、何かあたたか幸せ感触と眩い光が私を包んだ。


「これは――ママ? ママ乳首か? お母さん! お母さん!」


目が醒めると私は全裸ビルの前に倒れていた。

知っているだろうか。

ビジネス街においては人が全裸でいても意外とみな騒がない。

生体騒音発生装置たるマヌケヤングはここにはいいからだ。


小西はいなくなっていた。左乳首もついでに消えていた。


私はゲートでガードマンの服を奪い、仕事を再開した。

無線からクソ友が話しかけてきた。


「ヒュー。どうにかうまくやったようだな。肝が冷えた」


「どういうことだ。小西はどこにいったんだ?」


小西? だれだいソイツは」


「お前も同窓だろう」


「ああ、まったく。また間違えてんのか。小雪だろ。小西じゃない」


そうだ、小雪だった。なぜか私はずっと小雪小西と呼んでしまうくせがあった。

ガードマン通報されて、私はシコシコとお縄についた。


パトカー連行されたとき、窓の外に小雪広告が張り出されているのを見た。

小雪はいつも何かを飲んでいる。きっとそうやって私の病も飲み込んだのだ。

私は口のなかに何かがあることに気づきポリスに出してもらう。

それは私の左乳首だった。真っ黒な。


グラスのアモンティヤードに浮かぶex乳首を眺めながら、

回想にふけているうちに、台風は過ぎ去ろうとしている。


わたしは覚えてるぞ。しゃぶった乳首のこと」


グラスを傾ける。

即座に吐く。乳首はとっくに腐っていた。


私はボーイに難癖をつけて、彼の右乳首をしゃぶる。

それはまだ未熟なピーチの味がした。

2017-07-03

アイスティー境界線

アイスティーって頼んだら

アイスティー+ガムシロが標準?

店によって違うからそわそわする

2017-01-14

あさってから新しい仕事が始まる

今日昼過ぎに起きて、昨日作った餃子のあまりをチンして食べて、

ほろよい(アイスティーサワー)を飲んで(おいしい)、

ぼんやりしている。

会社倒産して2ヶ月。

あさってから、新しい職場で働くことになった。

やりたいことも分からず、適当面接を受けて、受かった会社である

自分自身と言えば、驚くほどに緊張感がない。気持ちふわふわしている。

自分は一体何がしたいんだろうなあ

2016-09-01

一部の中高年と老人の態度がひどい

コメダ的な喫茶店アルバイターです。今月になってから妙に態度が酷いお客様確率が高い。

今日お客様

着メロ大音量で流すお爺ちゃん×3

・店内でスマホから大音量で流れる「世界で1つだけの花」お客様迷惑からやめて下さい(社員の方が注意したら渋々辞めた模様)

・ウチは帰りに伝票持ってお会計なのだが何故か先にお会計をしたがる。そしてしたらしたらで、後から追加注文。

飲み物の分先に支払ってからケーキまれるとケーキセットにし難いんですよ!でもセットにしないとケーキ飲み物単品扱いになって高くなって大抵苦情言われるから対処しないわけにはいかないし!

・全体的に耳が遠い&声がでかくてうるさい

意思疎通が怪しくて怖かった。そして声が大きい&着メロのせいか周りのお客様が一斉に帰る事態に。


セットドリンク拒否するおばちゃん×4(自分が直接接客した訳ではなく伝聞)

ウチは料理飲み物を一緒に頼むと安くなるランチセットと、飲み物のおかわりが半額になるシステムがある。2つは重ねがけできるのだが…。

店員が何度言っても「お代わり半額するにはランチセットではなく、飲み物料理単品で頼んだ方が安くなるんでしょ!」と聞かなかったらしい。最終的に2人がかりで説明したらしいが結局納得しなかったらしく、ランチセットではなく単品で注文は打たれていた。

・勿論このままではランチセットよりも高くなってしまうのでこっそり社員さんがランチセットとして打ち直し、安い会計にしていた。

多分お会計トラブル起こしてなかったのでなんとかなったようだ。

全体的に輩なおばちゃん×3

・おばちゃんに多いのだが注文を矢継ぎ早に言う。「あたしコーヒーで!」「私カレーアイスティーで!」「やっぱりコーヒー紅茶に変更で!」「私はカレーアイスティーよ(二回め」「あらこんなのもあるのやっぱりこっちで!」

店員「お決まりになりましたらお呼び下さ「今で大丈夫よ!!」

もうわけがからない。全部決めてから呼んでください。

それでもなんとか「コーヒーホットアイスティーアイスコーヒーカレーオムライス1つずつですね!!」と2回か3回、指で個数を示して念入りに復唱してなんとか注文をとる。

・…が、念入りに確認したにも関わらず「オムライスもう1つって言ったでしょ!?」と注文忘れを指摘される。あんだけ確認したのだからそのときにちゃんと指摘して下さい。(大抵のお客様は間違ってると復唱段階で指摘してくれる。有難いです)そしてキッチンの方に平謝りして急いで取り掛かってもらう。

・…ここまでは他のお客様にもいたのだが、このおばちゃんお客様達はそれからがうるさかった。

1分おきくらいに「まだー?!」と喚く、両替を大量にさせる、ホットコーヒーを頼んだはずなのに何故か氷を持ってこさせて入れる…。

特に「まだー?!」は頻繁に大声で、言われるたびに謝る→お客様が笑うの繰り返し。コイツ店員が謝るのを楽しんでやがるっ…!いやほんと間違えたのはこちらなんで申し訳ないんですけどね…。それにしても他のお客様もいるしも少し静かに…(注文をミスることは他の店員も含めてたまにあるのだが、ここまで喚く人は初めて)

因みにホットコーヒのおかわりも頼まれたのだが、その時も「まだー?!」と言われる始末…。

ハンドドリップで淹れているので2分はかかってしまうのだが…謝ると笑っていたのでやっぱりワザとですね分かります。早いのがお好きなら隣のドトールへどうぞ。

・そしてそのおばちゃんお客様達の声が大きいからかまた周りのお客様が続々帰るという…デジャヴ

今日1日でこれだけアレなお客様が来たので心が疲れた。先月まではそんなことなかったのだが…

今日以外にも今月は

・注文を取るのがほんの少し遅れただけで机を手でバンと叩いて苛立ちを訴えるお爺ちゃんお客様

個別会計要求するが自分たちが食べたものを悉く忘れお会計に非常に時間がかかったお爺ちゃんお婆ちゃん達

とかが来て心が略

輩なお客様は大抵中高年から老人の集団が多い。若い人や家族連れはとても優しい&注文を分かりやすく言ってくださる。

中高年のお客様にも良い方達はいっぱいいるが…。あとセットドリンク鬼門くさい。気持ち分からんでもない。

はてなーの人たちは高学歴だし紳士的な振る舞いをしてくださっているのでしょう。ありがとうやごちそうさまと言ってくださるだけで店員的にはすこぶる嬉しいですいつもありがとうございます

2016-07-16

http://anond.hatelabo.jp/20160716173040#tb

圧倒的にトワイニングレディグレイ

アールグレイ柑橘系が加わった上品で爽やかな香り

アイスティーにもおすすめ

もうこれなしでは生きていけないほどなので、毎年、イギリスに行って安く大量に仕入れてる。

日本の4分の1くらいの値段なので。

2016-01-20

淫夢厨がキモすぎて泣いた

http://anond.hatelabo.jp/20160119142815

なんj事故のように目に入ってしまった淫夢動画

登場人物ふたりが裸で抱き合ってやれ日焼けあとがどうだのアイスティーが何だの両者とも屋上に捨てられた野獣のようなテンションで慰め合って合体して朝チュンする短編動画

キモすぎて泣いたんだ

生理的にウエッとなって、なぜだかツーッと涙が流れた

どうして暇つぶしツイッターでこんなものを目にしなきゃいけないの

オレはただ野球話題普通に楽しみたいだけなのに

分かってるよ、2ch自分リンククリックとかするんだから自分責任って言いたいんでしょ、わかってるよ、オレが悪い

でも事故のように目に入ってしまうことってあるよ、やっぱりね

18禁画像フィルターかかって表示されなかったりするけど、淫夢のこういうのはそれをかい潜って貼られてくる

ゾーニングとかその界隈で自浄の動きが強いのは知ってるけど実態全然だよ、淫夢厨のみなさん

そして男同士が裸で抱き合ってるのは、男からしたら生理的気持ち悪いことなんだ

淫夢という文化を同じオタクとして最大限尊重しても、その感覚は拭えない

謝るよ、でも仕方ない

逆に女性にとって男性用のエロ画像もこんなのなんだろう

ネットコンビニエロ本が批難の対象になったことがあった

そうやって男性向けのエロはいつも議論され槍玉に上がるけど淫夢ガチホモコンテンツはそんなことなくいつもその辺を漂っている

気持ち悪い。ただ気持ち悪いんだ

どっちが悪者とかそういうことじゃない

オレには気持ち悪かった

できれば淫夢コンテンツなんjのような流動的な場所に放流しないでほしい

せめてニコニコとか、もっと言うと個人ホームページとか、こちらが見に行かないと遭遇できない場所でやってほしい

あんなクッソ汚い動画、金曜深夜の駅のホームゲロの方がまだ直視できた

2015-09-07

兆候から逃げ切ることが出来るか

このライン割ったら鬱に傾くって時は

だいたいおなかがすいたとき寝不足の時だ。

しかし、今日自分の作った飯で満腹だ。うまかった。

でも、変わらずなんか心がどんよりしておる。

これはやばいやばい。だから果物を剥こうと思って、

梨を剥いたら、芯が黒くなってた。ご病気のようです。

これはやばいやばいと思って、

アイスティーを入れた。ミルクを入れたが、あまりおいしくない。

あぁ、いつもやってるこんな淹れ方ってやっぱりダメなんだ。ああーん

これはやばいと思って、没頭できるゲームをした。

没頭した。なかなかよかった。でも2時間は短すぎる。

時間くらいゲームしたら戻りそうだけど、そんなことは出来ない。

あと1時間で寝なきゃならない。

酒飲んだ方がいいのかな。飲まない方がいいのかな。

2015-09-03

生活感のあるアイスティー作りかた

浄水器浄化された水をステンレス製の鍋で沸かす。

陶器のコップを用意する。

アールグレイの小袋を入れておく。

湧くまで時間があるので、洗い物をする。

湧いたら、コップに注ぐ。

この時、底の浅い鍋があるのでそこに水をためながらコップを冷やす

中小袋を揺らしたりしながら、きれいな色になったら

薄めのガラス製のコップに氷を満たし、注ぐ。

牛乳を入れる。完成。

陶器のコップには茶渋がついているので漂白しないといけない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん