「マッターホルン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マッターホルンとは

2018-05-21

イモトアヤコ登山

イモトアヤコ登山

2009年6月: キリマンジャロ登頂(5895m)

2010年2月: 崋山登山(2160m)

2010年9月: モンブラン登頂(4810m)

2011年8月: キリマンジャロ登頂(5895m)

2012年2月: アコンカグア登山(悪天候の為、6890mで登頂断念)

2012年9月: マッターホルン・ヘルンリ尾根登頂(4478m、下山ヘリを使用

2013年10月: ヒマラヤマナスル(8156m)登頂

業界では知られた国際山岳ガイドや国際山岳医、シェルパ十数人を揃え、数千万単位お金を掛けて登るのがイモトスタイル

2015-05-20

うんこを漏らした増田たち

2007年

・酔ってうんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20070527195844

2008年

うんこもらした

http://anond.hatelabo.jp/20080510155902

・家の前で盛大にうんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20080813231956

28歳なのにうんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20081012210941

2009年

会社うんこを漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20090307233645/

・駅のトイレおしっこしようとしたら下痢漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20090607123346

・僕も会社うんこを漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20090704014453

・また今朝もうんこを漏らしたわけだが

http://anond.hatelabo.jp/20090904120310

2010年

デート中に漏らした。死にたい

http://anond.hatelabo.jp/20100124163137

2011年

うんこ漏らした。その対処法とか。

http://anond.hatelabo.jp/20110308231820

うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20110404024628

・続・うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20110404052411

秋葉原のド真ん中でゲリ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20110929142636

・31歳になって盛大にバリウム入りのうんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20111212011721

・31歳になって鼻水かんだはずみで盛大にうんこもらした

http://anond.hatelabo.jp/20111227010115

2012年

うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20120512193741

うんこを漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20120811095011

2013年

通勤中にうんこを漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20130612102930/

・年に20回くらいはもらしている。それも電車の車内でだ。

http://anond.hatelabo.jp/20130613090644

今日のは酷かった。

http://anond.hatelabo.jp/20130708114151

・はじめてうんこをもらしました

http://anond.hatelabo.jp/20130829092328

28歳 男 うんこを漏らす

http://anond.hatelabo.jp/20130831121840

・往来でうんこを漏らしました

http://anond.hatelabo.jp/20130910163848/

入社して半年うんこ漏らした話

http://anond.hatelabo.jp/20131020221242/

フォースコリー飲んだらウンコ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20131118111239

2014年

うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20140213192900

33歳一児の父になって、エビオス錠のせいで盛大にウンコ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20140309231305

・ぼくもウンコ漏らしました

http://anond.hatelabo.jp/20140327170002

・私もウンコ漏らしました…。

http://anond.hatelabo.jp/20140328130605

・俺もウンコもらした(男性28歳会社員JR川崎駅

http://anond.hatelabo.jp/20140330051414

山手線うんこを漏らした話

http://anond.hatelabo.jp/20140411035047

うんこ漏れとき

http://anond.hatelabo.jp/20140703043608

・白状します。オフ会ウンコ漏らしました

http://anond.hatelabo.jp/20140713100201

うんこを漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20140717091551

・私はコーラックウンコを漏らしました

http://anond.hatelabo.jp/20140920122343

うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20141004200757

マッターホルンうんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20141013223105

うんこをもらした

http://anond.hatelabo.jp/20141101062556

2015年

・昨日うんこ漏らした。

http://anond.hatelabo.jp/20150131145943

・以前うんこ漏らした漫喫

http://anond.hatelabo.jp/20150301014115

うんこもらした(8年ぶり2度目)

http://anond.hatelabo.jp/20150504173910

うんこ漏らした

http://anond.hatelabo.jp/20150504173910

渋谷の空に

http://anond.hatelabo.jp/20150516233908

今日うんこを漏らしたけれど

http://anond.hatelabo.jp/20150518170723

女子大生うんこを漏らしても笑い話にはできない

http://anond.hatelabo.jp/20150519224220

以上、漏れているものもあるとは思うが、テーマテーマだけに容赦願いたい。

2015-03-04

anond:20150303220234

マッターホルンでうんち漏らして、ゴルネラ川でパンツを洗った私が来ましたよ

夏でも、雪解け水が流れるゴルネラ川は刺すほどの冷たさ

しかも小さな砂が混ざっているのよね

スーツケースの中がじゃりじゃりよ

「なぜうんこを漏らしてはいけないのか」

うーん、難しいね

こう考えたらどうだろう

「なぜうんこを食べてはいけないのか」

漏らすことも、食べることも喜びとする人たちがいます

道徳ではなくて食育ですね

2014-10-13

マッターホルンうんこ漏らした

うんこ漏らしカミングアウトができると聞いて、ここにきました

嫌な思い出を書くことで流したい

前の夜にツェルマットでチーズフォンデュ1鍋を白ワイン1本で流し込んだのがいけなかったと思う

3883メートルにある展望台は、ロープウェイ降り場とトイレのあるレストランまで200メートルはあったと思う

今思えば、ロープウェイで漏らさなかったのはせめてもの救い第1かも

トイレで半べそかきながらパンツおろし、うんちをトイレに流す

ここで第2の救い、レインウェアを持って来ていました

というわけで、帰りはレインパンツ。その下はフリチン

そういえばバリ島でもうんこ漏らしたことがあります

その時は、幸いなことに海が近かったので、海に流しました

海面から出た頭は笑顔、水面下ではパンツを洗う

行ったところ自慢になってしまいました

2014-06-06

具体的なデビュー方法とは?

http://anond.hatelabo.jp/20140605083137

これ結構面白かったが、「デビューの仕方がわかんない」とかいってる奴もいるので教えてやるよ。

デビューの最短方法根性編)

作家漫画家デビューするには、以下の方法が一番手っ取り早い。

  1. 作品最後まで書く
  2. 書いた作品新人賞に送る
  3. デビューするまでそれを繰り返す

大抵の人間は「最後まで書く」ができない(それどころか、最初の一行すら書けない)。なぜか。書いても駄作しか書けないから。書いても書いてもゴミしかかけない。ゴミを生み出すことに膨大な労力を費やす。それを乗り越えて、そのゴミ最後まで作りきる。これがまず第一歩。

書き上げた後、「新人賞に送る」のも難しい。だって手許にあるのはゴミなんだからゴミを送ってもどうせ落選するので、出さない方がいい。そうすれば少なくとも、落選して傷つくことは避けられる。いつかゴミじゃない傑作がかけたら応募しよう。なろう、なろう、明日はひのきになろう……。なりゃしないんだそんなもの。そうやって消えていく人も多い。というわけで、送るのが第二歩

最後はこのサイクルを、合格するまで繰り返す。これも出来る人は少ない。新人賞に送って一次選考で落ちる。自分センスがないことを知る。じゃあやめよう、といってやめていく。君、二歩しか歩いてませんから。それで山頂まで登れるか。

こういう人たちのことをなんというか。「才能がない」という。才能がないというのは、生まれ持ったセンスがないということじゃない。自分の実力を伸ばすための戦略根性がないことを言う。上記に書いたことは後者の「根性」の部分。

デビューの最短方法戦略編)

  1. 作品インプットする。石田衣良は「ミステリを書くなら1000冊のミステリを読むのが最低条件」と言っていた。大沢在昌は「月に10冊は最低読め」といっている。当たり前だが小説だけ読んでては駄目。映画漫画音楽絵画も全てだ。
  2. 漫然と読むのではなく、きちんと構造分析しながら読む。どこが面白いのか、なぜ面白いのか。効果的な文章の書き方は? プロットはどうなっている? など。
  3. 作品を読むための批評方法分析方法もきちんと勉強する。
  4. 作品を見せて講評をもらう。その辺の素人に見せちゃ駄目。褒めるにせよけなすにせよ、ろくな分析できないから。きちんと講座に通ってプロに見てもらう。
  5. 同人サークルを退会する。優しい空間素人同士で慣れ合って、承認欲求をお手軽に満たしてるようでは先はない。趣味で書くなら趣味と割り切ること。プロになりたいなら趣味で書いてちゃ駄目。

ワナビーデビューしなくても誰も困りません

ワナビーデビューしなくても誰も困らない。ほっといても作品を書き上げて送ってくる連中が山ほどいる。「デビューできないんです」とか言ってる場合じゃない。「あっそ、じゃあやめれば? 誰も困んないよね、それ?」といわれるだけ。

と、ここまでが「まず、デビューしましょう」という一文の意味するところと推察する。ちなみにデビューしたところで、そこが始まりから勘違いしないように。デビューするというのは高尾山ハイキングに行く程度のもの雪山登山でもクライミングでもなんでもないし、マッキンリーでもK2でもマッターホルンでもない。「デビューできない」と嘆いてる奴は、「エベレストにいつか登りたい」「でも高尾山が登れないんです」とかいってるゴミと同じ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん