「通り魔事件」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通り魔事件とは

2022-09-08

「なぜ被害者に寄り添おうとしないのか」と批判されるけどさ

いや、被害者共感して加害者糾弾するのはいいよ。それは否定しない。

でも痴漢性犯罪が起きてネットニュースになると、被害者に寄り添うフリをしたヤツが常に出現する。

痴漢性犯罪は男全体の責任だ、自浄作用を働かせろ」という無理難題を主張してくる。

そう言われたらもう被害者に寄り添うことは無理だ。

無理無理絶対に無理、生理的に無理。

男同士、女同士の傷害強盗事件が起きても、連帯責任主義者は現れない。

しかし男女の性犯罪通り魔事件が起きると、必ず出てくる。

冷静になって考えてみれば、そいつは弱っている被害者存在をダシにして、自分思想信条を押し通そうとしているだけなのは分かる。

弱っている被害者に、「あなたを利用しようとしている女尊男卑主義者バカ排除した方がいいよ」とも言えない。

でもやっぱり無理だ、性犯罪者でない大多数の男性貶めることには加担できない。

2022-08-14

anond:20220814045619

>例えば、秋葉原通り魔事件2ch犯行予告があったにも関わらず、

2chじゃないだろ。何もかもがデタラメ記事

2ちゃんねる管理人について

もう昔の話だし、

増田だったら、書いても良いよね?

まあ、大した話じゃないし、

フィクションだと思って、読んでもらえば。

最近2ちゃんねる(以下、2ch)の管理人だったひろゆき氏が、

メディアで引っ張りだこになっている。

2chがあれだけの無法地帯だったのにも関わらず、

彼が逮捕されていないことを疑問に思っている人も多いと思う。今だから言おう。彼は策士だ。

情報機関顔負けのスキルを持つ漢だ。

ひろゆき逮捕されなかったのは、本当は逮捕起訴される予定だったものの、警察が恐れをなしたから。

他人のことを、犯罪者逃亡者呼ばわりしていたけど、ひろゆきも決して誉められた存在でない。

もちろん、立件から逃れるために、海外に身を隠すことは褒められたことではない。公人なら尚更だ。

民事トラブルを抱えていたことを、ひろゆき本人も認めているが、だからといって刑事事件トラブルがなかったわけではない。「同じ穴のムジナ」というのは、まさに言い得て妙だ。

名誉毀損投稿を削除しなかったのは有名な話だが、問題2chを通じてテロ事件殺人事件犯行予告が多発してしまたことだ。凶悪犯罪につながるケースが後を絶たなかった。

それによって、警察が手出しできなくなってしまった。

例えば、秋葉原通り魔事件2ch犯行予告があったにも関わらず、警視庁事件を阻止できなかった。世間的には、1人の男による通り魔犯罪認知されているだろうか?あの事件は、警察組織にとってはとんでもない大失態であった。

わかりやすく言えば、安倍元首相銃殺事件並みのインパクトだ。

安倍元首相の件は、警備体制が不十分であった警察に対してではなく、統一教会槍玉に上がっている。

日本社会にとっては、事件の総括をしっかりするよりも、その方が都合がいいからだ。関係者の利害が一致してしまった。

決して、統一教会の肩を持つわけではない。だが、今、メディア統一教会口撃の急先鋒になっているのは一体誰だろうか?

話題が飛んでしまった。話を戻そう。

警察としては、人命に関わる事態が起きたときに、2chちょっかいを出したことによって、投稿者の情報が得られなくなることを、とても恐れていた。

1990年代に遡ろう。様々な凶悪事件引き起こした、某宗教法人のような組織なら、公安監視し続けることで、抑えつけることはできていた。

しかし、2chのような指揮命令系統不明瞭な緩い組織を、警察としても、どう扱ってよいのかわからなかったのである

考えてみてほしい。国賓が来訪するときや、国家威信をかけた行事で何か起きたら、警察組織はどう扱われるだろうか?

ましてや、犯行予告が出ていて、犯人を速やかに検挙できなかったら?

違法投稿は、通常、捜査事項照会書をサイト運営者に送り、投稿者の情報提供を受け、通信事業者発信元を照会することで、投稿者の身元をある程度特定することができる。

サイトアプリによっては、各都道府県警とホットラインができていることも多い。Lineなどが非常に良い例だ。

いずれにしても、サイト運営者の任意の協力が必要になる。もし協力関係がなければ、どういう不利益が生じてしまうのか?つまり、そういうことだ。

こうした背景もあり、警察ひろゆきの家にガサ入れまでしたのに、逮捕起訴は取りやめた。もはや、司法取引と言っても過言でないだろう。

ひろゆきが、一枚上だったのは、

サーバー意図的海外におき、

警察が手出しできないようにしたことである

日本サーバーがあれば、最悪どうにかして押収することができるが、

海外にあれば一切手出しができない。

それどころか、サーバー管理者海外にいたため、投稿ログ強制的に調べることすらもできない。

日本警察には、海外に手出しできるほどの権限もなければ実力もない。仮にできたとしても、ほとんど実務では使えない、国際司法共助ぐらいだろう。

こんな状態は、出世を気にする警察官僚にとっては脅威でしかなかった。

こうやって、イカれた人を増長させ、

飼い慣らすことに成功してきたわけだ。

2ch関連で起きた事件を総括すれば、

緩い結束のテロ集団と言っても過言ではない。

控えめに言っても、犯罪の温床であったのは間違いない。

無法地帯を作り出すことで、

捜査の網が自分にかからないようにしたのである

結局のところ、このとき警察犯罪組織に屈してしまったのである

ひろゆきは、違法サイトの先駆けとして成功し、

警察ねじ伏せた唯一の尊師なのである

あのサイト成功の裏には、光も闇もあるのだ。

彼が警察を異常なまでに擁護するのは、それなりに理由があってのことだ。それだけは、理解しておいた方がよい。

ひろゆきに対しては、本当に余計なお世話かもしれないけど、4chanの扱いだけは気をつけた方が良いよ。

いくらひろゆきであっても、FBIとは戦えまい。

Win-Win関係を築けるのか?

まあ、フランスアメリカと仲があまり良くないから、

そこにいるのは、とても賢い選択だと思うけどね。

誰かを利することがあってはいけないと思うので、最後に敢えて書いておく。

海外在住だからといって、日本パスポートを持っている限りは、身柄が安全とは限らないことを申し添えておく。

刑事事件被疑者に対しては、一定の条件を満たせば、旅券返納命令を出すことができるからだ。これ自体は、警察ではなく、仕事の遅い外務省管轄ではある。

とにかく、ほかに国籍を持っていない限り、有効パスポートなしにその国に滞在し続けることはできない。

その時点から不法滞在になってしまうのだ。

示談が済んだとしてもその事件はその事件

他に事件があれば、それはそれ。

捜査の手が伸びることになる。

から、罪を重ねることのないように。

結局、この記事を通して何が言いたいかと言うと、

物事を表面だけで捉えるな。すべてを疑え。

たまには役に立つことも書きたくなるものだ。

邪魔したな。あばよ。

2022-08-13

日本安楽死制度が今後も生まれないと言い切れる理由

理由1】安楽死制度賛成派がロビー活動できない

政策制度の実現には約5年±2年ぐらいかかります安楽死制度賛成派の人は、そもそも安楽死制度がほしい」と考えるくらい困窮、生活に難を抱えているなど、賛成するだけの理由があります

政策制度の実現にはロビー活動が欠かせませんが、途方もない時間がかかるようなロビー活動をする余裕なんかありません。

それをするくらいなら自死するか、家族医者に殺してもらうか、無敵の人になって死刑になることを考えるようになります

これらは自分の実行力のみ(介助を受ける場合は周囲の協力を得ること)なのでロビー活動より楽です。

理由2】「安楽死制度賛成派=弱者」「反対派=それ以外」という構図

実は2019年参議院選挙で「安楽死制度いるよね」というワンイシュー政党がありました。

得票を見てみると、約26万弱で得票率は0.5%。政党要件を満たせず消えました。

おそらくこの26万は安楽死制度がほしい人たちの数と見て間違いないと思います。厳しいですね。

ちなみに、2019年参議院選挙では尊厳死制度反対の所属議員がいるれいわ党が228万、得票率4.6%でした。

では「安楽死制度」を作るにはどうするか?

まあ無理な理由あげてもキリがないので、「安楽死制度」をどう作るか考えたいと思います

まずは政党を作る必要があるでしょう。現状、れいわ党は尊厳死制度反対の議員がいる政党になるので

安楽死制度反対と≒と思います。なので、それに勝る政党を作っていかないとスタートラインにすら立てないです。

犯罪被害者を救済する党を作る

最初から安楽死制度を作る党」では勝てないことが2019年参議院選挙で明らかになっているので別方向から攻めます

犯罪被害者を救済する党」みたいなのを作って参議院選挙で戦うのが良いと思います。「犯罪被害者被害者家族の救済」に反対する人はいません。

賛否両論になりづらいようなものを柱にします。

政府与党犯罪被害者救済が不十分だ」と批判して反対姿勢明確化する

次に「政府与党犯罪被害者救済が不十分だ」ということをとにかく前面に出します。こうすることで政権反対勢力支援を得やすします。

犯罪被害者犯罪被害者家族をどんどん前面に出す→なんなら候補にしちゃう

もちろん犯罪被害者犯罪被害者家族の中には表に出たくない人もいますが、「生きていた証を知ってほしい」とメディアに出ている人たちもいます

あるいはちょっと別のケースとして、過労死いじめ自殺加害者側が犯罪者として裁かれず泣き寝入りしているストーリーは胸糞悪く、賛否両論になりづらいですね。

このような状況にあった人たちと接触し、意見や考えを政策に反映したり、宣伝させてもらったりします。なんなら候補者にしちゃいます

ニュース番組で何か言っても明日には皆忘れているのが日本でした」というような言葉当事者から言ってもらえると心強いですね。

あとは犯罪被害者になると生活はどう変わるのかとか、被害者遺族になると生活はどう変わるのか、とか政見放送で話してもらいます

YouTubeは100万再生間違いなしかと思います

N党と同じ戦略であることを公言する

政党要件を満たすと6年で総額約20億円の政党交付金が入るので、この20億円を選挙対策犯罪被害者犯罪被害者家族の救済に当てます。」

というような感じでN党と同じ戦略であることをぶっちゃけます。N党はこうした戦略ぶっちゃけた上で政党要件満たしたので通用するはずです。

なんなら「得られた寄付金もこれらの取り組みに使っていきます」とかやっていきましょう。

政党ができたら

政党要件が満たせたら「安楽死制度重要性」も訴えていきます犯罪被害者党をするなら「犯罪が起こらない社会にすれば犯罪被害者は0になるので、安楽死制度重要ですよ」みたいな流れなので自然です。

(次の参議院選挙時までには世界各国でも安楽死制度が実現したり議論が白熱したりしてると思うので、政党ができるまでの間にデータ収集して理論武装しないとだめですね)

通り魔事件加害者から安楽死制度があれば事件は起こさなかった」というようなコメントを得る

方法は分かりませんが、通り魔事件加害者から安楽死制度があれば事件は起こさなかった」というようなコメントを引き出せると大きいと思います

とくに重大事件であればあるほどです。ただ加害者が加担する政党ということになると賛否両論とかオワコンの方向に進むのでもし使う場合は慎重になる必要があります

おわりに

日本安楽死制度を用意するなら、まずは政党を作らないと厳しい

安楽死制度党」は過去参議院選挙で負けた実績があるのでストレートは無理

ストレートじゃない形で政党を作って行動していくことが必要になるが、そもそもその資金力や行動力がある人の頭の中に

安楽死制度の実現」とかない。「自分人生をどう豊かにするか」とか「お金を増やすか」しかない。

現状を俯瞰するとこんな感じかなと思ってまとめてみた。

2022-07-09

anond:20220709072317

そもそも過去通り魔事件には男女見境なく狙ってる事件が幾らでもあるんだよな

土浦連続殺傷事件とか大阪ミナミ通り魔事件とか

一番有名な秋葉原通り魔事件だって死者の大半は男(男7:女1)


2021年小田急線刺傷事件が起こって犯人目的がド真ん中のフェミサイドだったか

通り魔事件が起こるたびに半可通が「すわフェミサイドか!」「すわインセルか!」みたいに反応してるんだよ

安倍が撃たれたら「すわ左翼か!」「すわ朝鮮人か!」みたいな反応してるネトウヨと大差ない存在から

鼻で笑っとけばいいよ

2022-07-02

男女平等がつらい

お互い様だと思うのに何で争ってしまうのかわからない

男性は昔から特権階級とか男性が働いて家計を支えるみたいな立場にあって優位だったかもしれないけど一方でプレッシャーとか、稼げない奴はダメとかそういう世界さらされ続けて、女性社会進出して稼げる人とそうでない人の格差が大きくなって追い詰められてると思うし

女性社会に出ても妊娠とか能力とかで厳しい目にあってたりセクハラだったりにさらされやすくてつらい思いをしたり、生理だったり避けられない事情があって男性のように働けないからって厳しい目にあったりしてると思うし

男性痴漢冤罪リスクとか、女性相手にされなくて孤立したりとか、キモいと扱われるのが当たり前だったり存在自体否定されたりする人もいるし

女性女性性的搾取だったり、女性は家庭を支えるとか家事を率先してやるべきとか役割に終われたりすることもあるし、常に痴漢セクハラさらされる可能性を感じながら生きてたりするし

お互い辛い部分と恵まれてる部分があるだけなのになんで争ってしまうんだ、お互いに理解しあえばいいのになってずっと思ってる、そうあってくれ頼む

何が正しいのかわからんし私の主観しかないけど…すまん…

追記

あえて私って一人称にしたけど、弱者男性ですし、無敵の人かもしれないし、まぁ通り魔事件とか起こした人の気持ちわからんでもないくらいだと思う

後付けで追記しても何かどうせ信じてもらえないんだとは思うけど、結婚したいけど見向きもされないしむなしいだけだけど、せめてお互い歩み寄れたらもう少しマシな世の中になると思うのになんでこうも人々は争うのか嘆くことしかできないんだわ

この前夜遅く帰宅してたら目の前を歩いていた女子高生が走って逃げた事があったんだけど、僕は凄く傷ついたんだけど、誰に聞いてもそりゃ仕方ないって言うんすよ…

男性が傷ついてもどうでもいいか女性が守られるべきってのが社会の総意のように思えて本当に辛かったけど、そりゃ女性からしたら夜道歩くだけで怖いよなとも思うしさ、お互い様だと思うんだよ

女性が夜道歩くの怖いのには理解示したいと思うから男性がつらい思いするのにも理解示してくれたらお互いさまで、お互い生きやすいように模索しようなって方向に向けることもできると思うんだ…

他にも女性男性に笑いながら生理的に無理とか言ってるの見て傷ついたり、負の性欲ってワードがはやって女性男性キモいって言うのが正当化されてたりとか、なんか女性気持ちわからん部分いくらでもあるけど理解を示したいし、こちらの辛さもわかってほしいと思うわけよ

争っても何も無いんだよ、歩み寄っていこうよってそういう世の中になってほしい…

2022-04-05

anond:20220405094831

通り魔事件で死ななかった被害者ってそうなんじゃないのかね

メディア露出しないって事は障碍者はやはり不利しかない状態なんだろう

同情が引ける背景がある場合でも障碍者認定で不利しかない

2022-03-15

通り魔事件でも東大マン硫酸マン最近話題にならなくなった

やはり誰も死ななかった事件から

2022-03-11

anond:20220311194433

武器を持つよりも、防具を着たり消火器を背負って日常生活するのを義務付ける法律必要では

通り魔事件を見ていても鎧を着ていれば被害者が少なかっただろうにと思うものが多い

2022-02-28

anond:20220228154132

解決になるやで

神戸11年かかった通り魔事件犯人犯行をほのめかす話を周りにしてたからなんとか解決したし

女の子玄関先でいきなり刺された加古川小2女児殺害事件は15年経っても未解決

被害者ガチ無関係人間による通り魔事件ってどう調査するんだ

犯人は外面が完璧で、"怪しい人間"を対象とした聞き込み調査では捜査線上に上がらないものとする

 

少年Aのようにわざわざ自分と接点のある証拠自分が通う学校の校門に生首を置くとか)を残すようなこともなく、もちろん指紋や体毛の類も残していないものとする。仮に残っていたとしても逮捕されたことがないので警察DBにはデータがなく、身バレには直接繋がらないものとする

 

犯人事件現場から近すぎでも遠すぎでもない距離に住んでいる。つまり近隣駅の防犯カメラに映っていても違和感のない人物とする

 

犯行は人気のない住宅街ですれ違いざまに刃物でグサリ。目撃者ゼロとする

 

こういう事件があった場合、どう解決するんだろ

警察犬の鼻で何とかなったりするんか?

2022-02-14

何で弱者って強者じゃなくて弱者に矛先を向けるの?

 リアル陽キャに虐められてる陰キャネット陰キャ・チー牛叩き。人種差別に苦しんでる黒人アジア人に目を覆いたくなるような差別をする。インセル殺人鬼エリオットロジャーだってアジア人白人ハーフ自分はいじめに苦しんできたが、有色人種への差別発言をしていた。自業自得とはいえリアルで虐げられてるフェミ弱者男性をたたく。

 以前に自称ブサイク女子ブサイクの苦悩を語るブログを見たことがある。でも、書き込みの大半を占めていたのは、ブサイクゆえの苦悩よりも、ブサイクな男への侮蔑だった。容姿差別される苦しみを知っているはずが、自分には無害なはずの不特定多数の男を誹謗中傷って根性がひん曲がりすぎだろと思った。正直、こんな性格の悪い奴は差別されて当然だと思った。それで被害者ぶってるだからなんといびつ精神構造をしているのだろう。

 某有名ゲーム実況だって、元不登校なのに、陰キャやチー牛を煽るような動画投稿している。その癖に「俺は元不登校から学校行きたくない気持ち分かるよ」と弱者見方を気取った動画も上げてるのが滑稽だ。

 某女性ブロガーだって電通性的被害に遭ったにも関わらず、童貞男性誹謗中傷し、それを正当化していた。キチガイかよ。(こいつに関しては親の金で中高大と一貫して私立に通い、海外留学もしているので弱者範疇に入るのかは微妙だが)

 かつてぼっち陰キャだったと語る某社会学者も「準引きこも森の心理学」などという本を書き、自分同類陰キャ中傷三昧。

 低身長で虐められてきたであろう岡尚大も犯罪被害者誹謗中傷

 何で弱者自分を虐めてきた強者に直接仕返ししないの?直接虐めてきたわけじゃなくてもいじめっ子と同じ属性を有する強者に敵意を向けないの?何で虐められる苦しみは知ってるはずなのに同じ弱者攻撃するんだ?

 映画ジョーカー自分無関係人間を直接攻撃してはないぞ?殺したのは列車暴行してきたサラリーマン虐待してきた母親、嵌めてきた同僚、さらし者にしてきたコメディアンだ。あの小人だって普段職場で虐めようと思ったらいつでも虐められたし、殺すことだって簡単だったのに、ジョーカーはそれをしなかった。だから、可哀そうだと思えるし、最後の姿はカッコいいのだ。

 だが、現実弱者はどうだ?全員ではないにしろエリートサラリーマンコメディアン迎合して、小人八つ当たりしてうっぷんを晴らすんだろ?お前らは被害者じゃなくてただの加害者だろ。

 とはいえ最近通り魔事件は曲がりなりにも強者成功者勝ち組を狙ったものが増えているので、弱者弱者たたきは過去のものになりつつあるかもしれない

2022-02-02

男が女に言う「君を守りたい」という言葉をやたらと叩き「何から守るの?」とか「え?何から?」って言う女、

想像力がなさすぎない?

そもそも「守る」って別に直接的なものに限らず経済面とか精神的な安定とかも含むだろうし

あと直接的なものに限っても女を襲う通り魔事件かめちゃくちゃ起きているし

そうでなくとも震災交通事故などで夫が妻を守ったニュースも聞くのに

この社会において「守る」ような事態は一切発生せず、女は男に守られずとも完全に安全だと思っているんだろうか?

2022-01-15

anond:20220115161937

東大に受からなければ低能扱いされ、一生侮辱精神虐待を受け続ける絶望人生が待っている

高卒安楽死させろ」

高卒人権を認めるな」

高卒が金を盗まれた?自作自演だろ」

高卒大卒に殴られた?虚偽告訴で訴えるぞ」

通り魔事件被害者は全員高卒通り魔よくやった」

こんな感じの事を日本人の全員が言ってる

東大不合格だったら人生終わり

ジョーカーから逃げるな戦え

逃げた奴を非国民と罵らないとダメ

通り魔事件が起きた時逃げた腰抜けを全員記録して

逃げた腰抜けとは結婚しませんと女性は言わないと肝心な時に男がジョーカーと戦わない社会になるぞ

2022-01-12

anond:20220112014542

殺人事件統計に基づくと、通り魔事件怨恨殺人センセーショナルイメージに反し、親族殺人が最も多い。

これは思い込みなどではなく、統計事実だ。

親族間では一般の成人間と異なる特殊家族法上の利害関係家庭内暴力などの病理関係が生じやすく、そこでは公平な男女関係など結びえないと考えられないか

2021-12-22

性格が悪くてみんなに嫌われてるやつが無差別通り魔事件とか起こすのって止めようがなくない?

2021-11-13

女性ジョーカーデートするくらいなら、通り魔事件が起きて男が死んだほうがマシだ」

anond:20211113212938

自分生理的不愉快な思いをするくらいなら男が死んだほうが良い」普通の日本人女性の全員は全員がそう思ってる

2021-11-11

無差別通り魔事件の時点ですでに例外中の例外事件から一般化して語る意味が無い

anond:20211111131212

殺人レイプの半数は家庭内や友人間

通り魔に警戒する暇があるなら実親や男友達を警戒し炉

anond:20211110103521

不特定殺傷するのは「誤ったかっこよさ」を求めているのでは

小田急京王九州新幹線でのテロ過去通り魔事件やはたまた地下鉄サリン事件まで実行犯主犯は見事にほぼ男性

wikiによると通り魔事件42件中1件は女性犯人、残りの41件は男性犯人となっており男女の人口比を考えても明らかに偏ってる

また、犯人中年以上、または若年層でも例の地方出身である

例の地方ではまだ生き残っている、1世代前の不良行為=一矢報いれるのがかっこいいという図式が犯人の中にあるんじゃないかと推察する

鉄道テロ事件犯行時の年齢出身
小田急36歳青森県
京王24福岡県
九州新幹線69歳福岡県


女性でも悪い=かっこいいという考えの人はいて、過去にはレディース流行っていた

ただ不良や反社暴力団半グレと言われる人は圧倒的に男性が多いように、不特定多数への殺傷をするのも男性が多くなっているのではと推察する

男性が不良へ走る原因と対策の難しさ

悪い=かっこいい、これの根絶が犯罪率の低下に繋がるのではないか

元々、男児は悪いことをしても「男の子からやんちゃから」と叱られない傾向があったり、不良漫画が身近にあったり、女児と比べて暴力非行との距離が近い

不良に憧れることと不良になることは別という意見もあるけど、「悪い=ダサくてかっこ悪い、人生ドブに捨てる」という考えを持っていたら不良にならない

ここで難しいのが、これから育てる男児への教育以外に取れる手段がないということ

例えば不良漫画表現を更生するストーリーじゃないとダメ、更生しないと必ず不幸になるのはダメかに規制できない

表現の自由が!!という奴らが出てくるから

2021-11-09

底辺男性鉄道テロなんかしてないで陰謀論ビジネスすれば良いのに

頻発している鉄道テロは、明らかに底辺男性達によるストレス発散として利用されている

弱者女性ストレスや不満の発散方法と違うなと気付いたので、この記事を書いている

底辺達の最近の傾向

男性テロなどの暴力破壊行為を行い、現実の不満を外に発散させる傾向がある

→例:今年の京急小田急九州新幹線でのテロ過去通り魔事件など

女性陰謀論を展開し、空想上の都合の良い存在理論を作り出し、現実逃避する傾向がある

→例:ワクチン陰謀論芸能人スキャンダル自民党によるものという陰謀論CO2による温暖化環境問題など


単純に見たら底辺男性底辺女性よりも危険犯罪に走りやすいことが分かる

(性犯罪者警察官等でもいるので、ここでは除く。窃盗詐欺等は低収入を補完する手段として実行されているので同様に除く。)

結論

今回、至った結論としては、

底辺男性底辺女性と同じようにを陰謀論環境問題等に傾倒するようにしたらどうか、ということ

陰謀論環境ビジネス底辺女性以外も傾倒して、儲けようとしている輩もいる

人と違うことが格好良いと勘違いした金持ち支援してくれることもある

現に新型コロナ効果のない消毒液をばら撒く装置を売ったり、マスク外そう運動募金収集したり、太陽光ビジネスとか

様々な方法で集金が成功している

底辺男もこれに傾倒したら、ワンチャンお金を手に入れて、上流とはいかないけど中流になることはできるのでは?

何もかもうまくいかない!ってなり暴力に走ってしまう前に、ワンチャン行けるかもという策だけこの記事に残しておく

2021-11-08

anond:20211108020724

弱者男性と一週間でも恋人ごっこするくらいなら。通り魔事件が起きて誰かが死んだほうが良いと思ってる人が日本人女性の全員

自分ジョーカーと一緒にファイヤーダンスする可能性なんて1/100000以下だとみんな冷静に統計的事実を見て判断する

2021-11-07

「逃げてるやつらで犯人捕まえられただろ」

通り魔事件みたいなのがあるたびこういうコメントが出るんだけど、マジでバカだと思う。

逃げればほぼ確定で無傷で済むのに

制圧しにいけば高確率怪我するし、無傷で成功しても半端に有名になって暮らしにくくなる

マジでいいことがない

2021-11-06

死刑になるための犯罪の実情

平野啓一郎 @hiranok 11月5日

死刑になりたかった」と供述事件

2004年 茨木市連続ひき逃げ事件

2007年 平和記念公園殺人事件

2008年 土浦連続殺傷事件

2010年 取手駅通り通り魔事件

2012年 心斎橋通り魔事件

2014年 透析患者チューブ引き抜き事件

2015年 江戸川区女子高生殺人事件

2016年 イオンモール釧路通り魔事件

https://mobile.twitter.com/hiranok/status/1456466860715634699

 ジョーカー事件に関する話題上記のようなものを多く見かけて、前回の内容とかなり重複する部分があるのだが少し補足したい。

 前回の内容というのは「池田事件から今年で20年経つが、学校安全以外の影響・変化はあまり語られていない」「宅間を死刑執行して以降あらゆる形で模倣犯が出ている」という感じの趣旨投稿ちょっと前にして、それが結構大きな反響だったのだが、その中で「それならさっさと死刑にした方がいい」だとか「死刑廃止しても変わらない」だとか、要するに自分死刑制度反対に持って行くためにこの話をしているのだと一部の人から誤解されてしまった(ちなみに自分死刑反対派ですらない)ようだが、別にそういう話がしたかった訳じゃない。むしろ死刑制度反対に利用するために、死刑制度を設置しておくと死刑になるために人を殺す犯罪者が現れるというのがあたか一般論であるかのように語られて、池田事件以降変わってしまったものの大きさがあまり認知されていないように思える。事実、この死刑制度反対論日本では一番最初かその次くらいに出る一般的ものだが、最近海外で起きた殺人事件を調べても、日本よりなりふり構わず速攻で死刑執行する中国死刑の代わりに射殺を積極的に行っている欧米の方が頻発してもおかしくないはずなのにそういう話や死刑反対論はあまり出てこない。(スーサイドバイ・コップという言葉は昔からあったが)

 それで上記事件一覧を確認すると、宅間が異例の早さで死刑執行されたのが2004年9月。そして死刑になりたいと供述した事件の中で最も古いのは2004年11月で、それ以降ずっと根付いている。これ因果関係としては、一般死刑制度犯罪を誘発する効果があるというよりは、宅間に死刑執行までの犯罪プロセスとして上手く行かれてしまって以降、そういう流れの犯罪日本においてのみ作られてしまったという方が正しいのではないか

 次に死刑になりたいという意思で引き起こされた犯罪死刑制度反対の例としてさらっと引き合いに出されるくらいで、その具体的な実情はあまり出ないので説明しようと思う。

 「死にたくても自殺できないなら人を殺して死刑になればいい」という思考回路は広まりすぎて日本犯罪者に定着しつつあるため、自殺願望からそういう悪魔の囁きに突き動かされて衝動的にやってしまった犯罪者もいるのだが、そういう節のある人は基本死刑執行されるところまでは行かない。突発的な要素が考慮されて、心神耗弱減刑されることも少なくない。茨木市ひき逃げ事件心斎橋イオンでの通り魔事件さら仙台アーケードトラック事件がこれに該当するだろう。まあ人を殺傷するところまで行ってしまっているので無視して良い訳ではないのだが。

 もちろん死刑になりたいと確信的に事件を起こした犯人もいる。自殺サイト殺人事件の前上博は窒息と白いルーズソックス性的興奮を感じる異常性癖の持ち主で、過去100人近くに性的暴行を繰り返していたのだが、一方で犯罪を止められない自分に罪悪感を感じでおり、最後強制的自分死ぬために自殺サイトで繋がった自殺志願者を絞殺するという形で自分人生を終わりにした。

 そして土浦連続殺傷事件上記に書かれていないが、奈良小1女児殺害事件大阪姉妹殺害事件京都神奈川親族連続殺人事件特に犯人事件後の供述心理、その後の顛末等をwikipediaなんかから一つずつ確認した後で下記の記事を読んで貰いたい。

"怪物"にはしない

2007(平成19)年1月  『方法としての親鸞』(「親鸞研究会編 永田文昌堂刊) 所収

2004年9月14日、池田児童殺傷事件という惨劇を起こした、宅間守被告死刑執行された。ついに遺族への謝罪言葉一言も発することなく。事件発生から三年余り、判決確定からわず一年足らずの異例の早さだった。大量殺人に飛躍する理由を、彼は「人生の幕引きをする時の道連れが欲しかたから」と語ったそうだが、その人生の幕引きを国が手助けすることになったとは、何とも皮肉ものである。まさに彼の思惑通りになってしまった。

しかし、これで終わったのだろうか。本当にこの事件は終わりなのだろうか。このことに関して、『群像2004年12月号に、作家雨宮処凛佐木隆三の興味深い対談が掲載されている。

(中略)

から、そんな彼らにとって、宅間の死刑執行は、

最後まで世の中を呪って、呪い尽くして死んでくれることによって、さらカリスマ性みたいなものが出た。あれで途中で謝ったり反省したら、一気に宅間嫌いになりますね、宅間信者は。だから、あれは一つの物語としては、信者にとっては完璧であったような。

※参考資料

宅間守まとめwiki 宅間守発言

https://www.google.co.jp/amp/s/w.atwiki.jp/takumamamoru/pages/15.amp

・・・僕たちは、とんでもないことをしてしまったのかもしれない。宅間を怪物のままに、死刑執行してしまった。それは同時に彼を神聖化する儀式でもあり、新たな怪物を生み出す儀式であったのかもしれないのだ。事実2004年11月奈良市内で有山楓ちゃん誘拐殺害した罪に問われた小林薫被告は、「早く死刑判決を受け、第二の宮崎勤宅間守として世間に名を残したい」と語ったという。

この雨宮言葉に対し、佐木隆三は『汚れた顔の天使』というアメリカ映画を紹介した。この映画は、1938年作品マイケル・カーティス監督ジェームスギャグニーが主演のギャング映画だ。

 出所したギャングロッキーは、町の不良少年ヒーローとなる。牧師として不良少年たちの更生に力を注いでいた彼の幼なじみジェリーは、少年たちを危ぶんでいた。そんな時、裏切り者悪徳弁護士を殺したロッキーは、逮捕され死刑宣告を受ける。嘲笑うかのように平然としている彼の姿に少年たちは一層感化されてしまうが、そんな彼等の未来を案じたジェリーロッキーの元へ行き、ある頼みをする。

 いよいよ死刑当日。電気椅子に進んだロッキーは、それまでの態度とはうって変わって「おれは死にたくない」と泣き声を上げ始めた。ロッキー最後新聞記事で読んだ少年達は、落胆しロッキー軽蔑しはじめる。本当のことを知っているのは、ジェリーロッキーの2人だけだった。この作品、実話が元だともいわれている。

あれで途中で謝ったり反省したら、一気に宅間嫌いになりますね、宅間信者は。

雨宮の指摘した通り、私たちは、宅間を人間にしなくてはならなかったのだ。怪物のまま死なせてはならなかった。ANOTHER MONSTERを生み出さぬためにも

ドクターライヒワインは、こう語っている。

怪物・・・怪物なんておらんよ。ヨハンは人間だった・・・・。特にミュンヘン大学図書館炎上させて以降は、彼は人間になるために生きていた・・・そう思うよ。少なくとも人を殺すことを何とも思わない人間を、総称して?怪物?と呼んでいる間は、われわれは殺人という行為をなくすことはできない。彼らを同じ人間と思い、見つめることだ。怪物と呼ばず、われわれと同じ、名前を持つ人間だと考えること・・・・。それが、ヨハンが何であったか理解する鍵なんです。(『ANOTHER MONSTER』)

 過ぎた時を引き戻すことはできない。たとえ過去に返ることができたとしても、宅間の心がそう簡単に変わるとも思えない。しかし、しか・・・彼を怪物ではなく、一人の人間として見つめていくことは出来る。なぜ人間である彼が、そんなことをしてしまったのか。どんな環境が彼をそんな生き方に向かわせたのかと。それが私たちにできる、たったひとつ怪物退治の方法なのではないだろうか。

 前回貼ったものと全く同じコピペ申し訳ないのだが、事件本質を一番よく表しているものだと思うのでもう一度。この件の死刑執行でそれまで万全だったはずの日本死刑制度意味懐疑的にさせられてしまった訳だが、「反省もなく関係者暴言を吐き続け」「死にたい宣言した失う物のない犯人を」「特例措置を認めて異例の早さで死刑執行した」ことで、犯人希死念慮思想・主張も含めたメッセージが届いてしまったのではないか。だから日本に突如として現れた彼らのような犯罪者には単に自殺願望だけでなく、ある種の復讐心や抗議の意志のようなものも含まれているのではないかと考える。その意味で、こういう議題でアンチテーゼとして出されるようになった新幹線殺傷事件小島(無期懲役になるために人を殺した)も同質のメンタリティを持つ犯罪者だと思う。(彼がこれまでの犯罪の慣例を覆して取った選択が今後吉と出るか凶と出るかはまだ分からないが)

 最近はこの手の犯罪は下火になってくれているように思うが、こういう犯罪歴史がある以上また再燃するかもしれないし、その一連の経緯は多くの人が知っておいて損はないはず。(植松控訴取り下げ死刑確定等もあるし)

 最後に、池田事件に衝撃を受けた自分個人的感情として「学校安全管理のあり方が変わった」ということでしか重大性を広めようとしないメディア方針がどうしても納得できない部分はあった。他の人の記事コメントから察するに、(他の重大事件と比べて)加害者に焦点を当てた話に中々なってくれないのは、犯人事件前までの境遇特殊・異常すぎて典型的犯罪形成論に落とし込めずに敬遠されているということなのだろう。その一方でコロンバイン高校銃乱射事件と双璧で、「テロ組織過激派勢力やそれに属するローンウルフですらない、ただのバラバラ犯罪者のままでありながら、社会に影響を与える脅威となりうるレベルで、犯罪意味模倣性を与えてしまった事件」だったとも思っている。そういう啓示を与えてしまたこ事件こそ、犯罪者観点から語り継がれるべきだというのは、くどいようではあるが強調したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん