「三高」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 三高とは

2021-04-01

anond:20210331025814

え?そうなの

婚活女性男性の事を三高とか言って選んだり「目標は●●みたいな人と結婚すること」って言ってたからそうだと思ってた

君の中では異性と付き合うのは何だと思ってるの?というかそもそも付き合ったことあるのかな。それとも妥協をすることを恋愛だと思ってる?

2021-02-23

anond:20210220101021

その明治維新の志士たちも、各地方での文化資本があればこそ育ったわけで、ほとんどが藩の首都藩校で学んだ士族でしょ。勉強するのが当たり前であり、びっちり叩き込まれた。また、長じては天下国家に想いを馳せる事が当然という教育を受けていた。さすがにド田舎百姓だとこうはいかなかったろう。せいぜい商家や庄屋階級までかと。(今で言えば県庁所在地公務員医師弁護士教師などに相当か)

また、参勤交代制度もあって、地方武士江戸勤めも普通の事だった。若殿様は江戸育ちだったりした。(例えば島津斉彬

ノーベル賞について言うと、実はやはりノーベル賞科学者出身地は偏っていて、それがけっこう話題にもなっている。(ノーベル賞街道とか)

なお、日本人ノーベル賞の第1号と第2号は共に京都出身京都府立一中から三高を経て京大卒。共にそれなりの家柄。まあ、当時は今よりも家柄とか階級がモノを言ったのでしょうね。階級社会の名残りが色濃く残っていたのでしょう。(日本の文化の中心地は江戸ではなくて上方だったからね。)

2020-12-07

anond:20201207142036

女のほうがリアリストが多いので人生が終わってイケメン配布待ちしてる女は少なく、人生が終わっている男のほうが美女配布待ちしてるやつが多い。

  

というより、男は一人でも生きていける程度稼いでいる場合が多いけど、女は生涯独身だと不安な程度にしか稼げていなくて

イケメン三高じゃなくても仕方ない、生活出来れば、って思うんじゃない?

一人で生きられる男は高学歴富裕若年美女が配布されるなら結婚してやってもいいけど、それ以下ならいない方が良い、みたいな感じ

2020-08-23

フェミ界隈とアッシーメッシーがいたバブル時代の話

「女はずっと抑圧され搾取を受け…」

私の知ってる過去となんか違うんだよね。

私が子供の頃聞いてた「アッシー、メッシーミツグクン」とか「三高がどうたら」ってのは幻聴だったと言いたいのかな?

https://twitter.com/HI_MA_CHA_N/status/1296939210931240960

 

アッシーメッシーミツグクンはバブル時代の話で、

そんなに下僕的な人材をあつめられるのは六本木クラブとか通ってるような一部の女性だけだった気がする

自分は当時学生だったので現場は知らない

三高は当時の男性に求める条件みたいなやつで、反対に女性家事が一通りできて専業主婦で、正社員で働くなんてもってのほか

家事をしながらアルバイトパートのみ許可される!みたいな時代の話だったと思うのだが。

2020-07-29

[]2020年7月28日火曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011922895192.443
017315068206.462
0237319486.339
03242694112.365
04313831123.657
0533301991.550
06334868147.573
07435636131.173
08819813121.142
091181006485.346
1012313690111.353
1117823698133.148.5
1213614044103.333.5
131661558393.939.5
1414718820128.039
1517218006104.746
162312017587.350
172261816480.446.5
1817330498176.338
1913214350108.740
20110920483.737.5
2112413789111.238
2216116312101.330
2314523251160.449
1日2816330666117.443

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

シュバババババ(6), 無冠(3), 三高(3), リッピング(3), ゴーストブツシマ(5), クドカン(6), [ネタ](3), でぃす(3), 誤嚥(4), ユウナ(3), ホームグラウンド(3), 後遺症(13), 長男(13), 美し(7), エアプ(7), テレワーク(31), リモートワーク(7), かわり(15), 美しく(8), 緊急事態宣言(13), 八つ当たり(6), アベノマスク(11), 対話(10), アナル(9), 確立(7), ゴール(7), 糖質(7), じゃぁ(8), 他者(15), しんどい(20), 中国人(12), 遊ぶ(12), 在宅(14), 配信(14), 出産(16), 亡くなっ(10), 💩(10)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

日本人が使う「大丈夫」 /20200728092643(24), ■子供を持たない女性の「アク」みたいなもの /20200728122054(22), ■ /20200727185858(22), ■周囲で中国♀と結婚する男が異常に増えてる /20200728130902(21), ■日本人絶対謝罪しない /20200728115931(20), ■オタク女、恋愛で変わらないでくれ /20200727213107(16), ■現実学校でのパンチラってあるの? /20200728161907(15), ■続きが気にならない小説が読みたい /20200728192435(12), ■もし人生に大型アップデート実装されるとしたら /20200728220539(10), ■凡そ /20200728115323(9), ■「地頭が良い」という表現 /20200727074950(9), ■ホモじゃないけどちんこ好きな人いる? /20200728175155(9), ■「何者にもなれなかった」というのがどういう状態を指すのかよくわからないんだけど /20200728160546(8), ■オタクのノリが苦手だ /20200728005814(8), ■大島てる見てたら俺が死んでた /20200728015039(8), ■スーパー出たところで話しかけられた /20200727212749(8), ■女ってさ、結局「美しく」ならないと自己肯定できないの? /20200728192915(8), ■2008年~2011年ぐらいのゲーム改造界隈が好きだった /20200725153827(8), ■カウンセリングって効果薄すぎん? /20200728185550(7), ■「狼少年の話」は嘘つきの話(狼少年の話の「嘘」について) /20200728112958(7), ■三大「広告費どうなってんの??」っていうやつ /20200728110911(7), ■僕ヤバは恋愛リアリティーショーの漫画版なんじゃない? /20200728100445(7), ■anond20200728161910 /20200728162432(7), ■転売のおかげで小売も生産者も助かってる /20200728173638(7), ■ /20200727184139(7)

2020-07-28

三高」って実際に女の間で使われたのはバブル期だけ(それも本当に使ってた女いたのかは怪しい、マスコミ先導じゃねーの?)

で後は完全に死語なのに、バブル世代の男だけずっと使い続けてるよな

本当に「三高」が好きなのって男だよな

はいわゆる「三高」なのか評価してくれ

中央大学経済学部

年収750万円(30歳)

178cm

anond:20200728191912

そういう奴が貴重だから名前が付くのでは

バブル景気時代に、三高

収入学歴身長、それぞれ高い男性

というのがあったけど

その時代身長が高いなんてそれだけで数限られただろうし

それって背の低い人への差別だし、

収入学歴が本人の努力関係ないのも今や共通認識から差別

2020-05-08

森三中卒業したら森三高に進学するんだろうか?

イッテQ卒業報道日テレ否定したようだ

これがデマだったら森三中留年ってことか

2020-03-06

ダイヤのA』展開をメタ予想

0.まえがき

要は『作者がどうやって終わらせたいか。そのためにはここからどういう展開になるか』を予想しようとするものである

そもそも終わるのか、に関しては正直なところ増田もかなり不安を抱いているが ──第一部[一年生編]が全47巻で連載9年間なので、三年夏までを描くとして単純計算して終わるのは2028年か29年ということになる── とりあえず作者死亡による打ち切りや作者が飽きてグダグダになって終わることは無いものとする。

人気が落ちて打ち切りも無いだろう。そもそも週刊少年マガジンライバルになりそうな作品は現時点で無い。はじめの一歩がまだ続いているくらいだし。五等分の花嫁は終わったし(余談だが、男性向けラブコメはあれより長くするとグダグダになりがちなのであれで良いと思う。これはぼく勉にも言える)。

1.三年夏に、甲子園で優勝して終わる。

 ベタベタだが、これがベタである所以もっとも綺麗な終わり方だからだ。甲子園で優勝し、草葉の陰の御幸クリス等(註:死んでないって)に報告するのがもっと妥当な終わり方だろう。

となると、その前の夏と秋の展開も見えてくる。

2.秋季大会は、轟に打たれて東京大会で敗退する

捕手御幸一也は沢村が青道に入った理由であり、純粋に戦力的にも中心選手レギュラー捕手で四番打者キャプテンである

また、作品として見るならば良くも悪くも投手気質野村克也言うところの、「一本気で、プライドが高くて、目立ちたがり」な部分)が前面に出てくる沢村・降谷コンビと比べて性格的にも不快タイプではない曲者であり、ついでに言うならば人気キャラでもある。

当然ながらその御幸は夏の大会が終わると引退するわけで、作品的にも重要な転機になる。

奥村・由井という2人の後継捕手は育ちつつあるがやはり実戦経験の不足は否めない。

彼らの未熟さが最後に出て、結果秋季大会で早期敗退して御幸の抜けた穴を痛感する、というのがもっと妥当な展開だろう。

ではどこに阻まれるか、というならば薬師高校だ。

投手主人公マンガだが、本作で『ライバル』として描かれているのは主にチームメイトや他高校投手であり、直接対戦する他校の打者ライバルとして描かれている選手は少ない。その数少ない1人が薬師高校の轟だ。

読み切りでは主人公だったキャラであり、作者としても思い入れのあるキャラであることは想像に難くない。その轟に打たれて終わることを作者は意図しているだろう。

3.二年夏は、甲子園で準優勝する

上で『御幸が抜けた穴を痛感する』と書いたが、もう少し詳しく書くならば『御幸も含めてのバッテリーとしての実力を自分の実力と勘違いしていたのを、打たれることで痛感する』である

ならば勘違いするくらいには上に行かなければならない。よって市大三高の天久ボーイ、稲実の成宮との投げ合いを制して甲子園に行く。

その上で、甲子園ではここで優勝ではない。ある意味『上には行ったけれども悔いも残る』感を出すのならば準優勝が一番向いている。

4.終わりに

そんな予想を立ててみました。いかがでしたか

2019-12-31

2019年宮城県大学野球を振り返る

半年で見事にリバウンド、1年前の脂肪肝状態に戻った反省から断酒をしていたが、大晦日くらいは……ということで、アルコール支配された脳みそを振り絞り、何とか年内中に書いてみたいと思う。

春秋ともにリーグ制覇を達成した福祉大も、全国ではいずれも早期敗退と寂しい結果に終わってしまった。特に秋は最終回に4失策(実質5失策)という、鉄壁守備を誇る野球エリート軍団しからぬショッキングな形での敗退となった。

春は打力不足を露呈しただけに、秋は東海大相手に8得点課題の克服はアピールしたものの、自慢の守備があそこまで乱れては……4年になってからずっと良くなかった津森が最後最後復調の兆しを見せていただけに惜しかった。

春の反省で打撃を磨きまくった結果、秋は守備が疎かになってしまったのだろうか?

春は無双状態を続けていた山野も、秋は不安定さを感じさせるピッチングに終始した。ラストイヤーは、年間を通してモノの違いを見せ続けて欲しい。

レギュラー野手陣では、個性豊かで頼れる4年生軍団がゴッソリと抜けてしまうのが痛い。残された下級生レギュラーでは、プロ注目のショート元山全国大会決勝点となるHRを放ったサード楠本弟もラストイヤーを迎える。元山は、ドラフトを考えると走力でのアピール全国大会での打撃の結果がもうひとつ楠本は速球の対応と、意外に守備の安定感が課題。2人とも来年は、圧倒的なパフォーマンス数字を見せつけて欲しい。

下級生の投手では、三浦がまずまず活躍を続け、ノーノー男・綱脇が台頭してきたものの、椋木・佐川の2年生コンビがパタリと姿を見せなくなった。来年リーグ戦で投げているところを久々に見たいものだ。

野手では、最終的にスタメンを勝ち取った大里新人戦でキャプテンを務めた斎藤の打撃面での成長が著しい。走攻守そろうルーキー・杉澤も木製バットでの対応力に成長の余地があり、定位置の確保が期待される選手だ。

ロマンあふれる4年生軍団の全国出場があちこちファンから期待されながらも、福祉の壁を超えられなかった仙台大。

投手では大関稲毛田小林

野手では佐藤優、柿澤といった有力な4年生たちの全国での活躍が見たかった。

怪物・宇田川は、決して満足のいくシーズンではなかった。特に秋は、自慢の速球が走らず、フォーク頼みのピッチングが続いた。また、苦しい時のマウンド捌きにも課題を残す印象を受ける。素材は素晴らしいものがあるだけに、一つ一つを克服し、全国出場と最高評価での指名を目指し、精進して欲しい。

その他投手陣では、長久保松本佐藤亜と1年生の活躍が目立った。

特に1年生左腕らしからぬコントロール変化球の精度を兼ね備える長久保ピッチトンネルの使い方は、もはや学生レベルを超えていると言って良い。

来年以降も先発の柱として大きな期待がかかる。同じく実戦派の佐藤亜、サイズは宇田川以上の巨漢・松本と、今後の同校を担う投手たちの成長が非常に楽しみだ。

野手では、今津佐野といったスーパールーキーも早いものラストイヤーを迎える。コンスタント活躍し続けてきた姿は立派だが、来年はチームを全国へと導く爆発的な活躍にも期待がかかる。

その他、永長・益子小笠原大北川村といった経験豊富な下級生レギュラー組が残る点も大きなアドバンテージ

番手は、持ち得るパフォーマンスをフルに発揮できる学院大か(その点を県内高校で例えると、なんとなく三高が被る)。

長いこと4番・捕手を務めた渡邉離脱は痛いが、早坂という成長著しい正捕手候補がいるのは大きい。投手陣も速球派右腕が揃っており、左腕の台頭がポイントか。

野手陣も布施林田根本など打力のある新人が残る。新入生でも、一芸に秀でた逸材たちが入部予定とのことで、早いうちから出場機会を与えられるかもしれない。

学院とは対照的に、個々の能力資質は確かながらそれらを実戦で中々生かすことのできない工大は、投打において絶対的な柱となれる選手必要だろう。

軟投派投手で小刻みに繋いだり、新人戦のようにアベレージヒッターを4番に置いてなんとかしてもらうのではなく、有望株は多いだけに、王道の戦法で挑んで欲しい。

東北大・宮教大の国公立勢も、田村・鳩原・松下クラスはいかなくとも、例によって見所のある選手複数存在する(つい先日、松下独立リーグで再開すると知った時はものすごく嬉しかった)。

ラストイヤーを迎える東北大・中尾は素材だけなら先輩の田村と比べても遜色ないし、指にかかった時の140キロ超の速球は私学勢でも苦戦するはず。そろそろひとり立ちしなければならない時期だ。

宮教の速球派・青木も、ラストイヤーを迎える。速球のスピードは確かだが、1年の頃からほとんど変わっていないのも事実だ。今シーズンチェンジアップはじめ変化球に大きな成長を感じただけに、速球の進化次第では大化けも期待される。

東北大は、打力強化の成果が出てきており、椋木・山野高川学園福祉コンビ連続無失点記録を2年連続HRによって破るなど、インパクトのあるシーンを量産している(近年の二高といい、インテリ守備を捨ててでも打撃を強化するという方向に落ち着くのだろうか?)。

宮教も、4番も務める守備職人小原、あと一歩で盗塁王を逃したシュアな打撃も魅力な菅野高校時代は4番も大学洗礼を味わった猛肩・大川口など、見所のある野手散見される。全体的にパワー不足は否めないので、投打共々、一冬での成長を期待したい。

福祉一強の様相を見せる仙六リーグだが、すべての大学に見るべきものがあり、今後どう勢力図が変わってもおかしくない雰囲気がある。一度ハマると、高校に負けず劣らず魅力的な仙台大学野球を、来年度も追い続けていきたい。

2019-12-30

2019年宮城県高校野球を振り返る

まずは春夏秋と、県内3連覇を達成した仙台育英なしには語れない。昨夏の甲子園での敗北をきっかけに着手した打撃強化が実り、「打のチーム」と化した。また、1年生を積極的に登用し、層の厚さも県内随一。選抜での活躍が期待される。

その育英を終始追い詰めながらも、毎回あと一歩のところで敗れ続けた東北高校特に秋は2戦とも勝利寸前まで持ち込んだにも関わらず逆転サヨナラ負け。打力は全国クラスだろうから投手力アップがポイント特に、秋の2戦でサヨナラの長打を許してしまった「打者・笹倉」対策は非常に重要

昨秋、東北大会ベスト4という大躍進を果たした古川高校は、夏は育英へのリベンジを前に悔しい敗退。鉄腕エース・千坂、大黒柱・髙橋のバッテリーを中心に、長い間楽しい夢を見せてもらえたことに感謝

その古川を春夏と破った東北学院榴ケ岡。下級生時から光るものを持った選手が多く、個人的には甲子園も狙えると思っていたが、育英の壁は高かった。正直に言うと、一冬でイマイチ伸び悩んだ感は否めない。だが、手負いの状態で育英を前半は完璧に抑え込んだ鴻巢のピッチングは、フォームコントロールの大切さを改めて教えてくれた。

北部地区では、大崎中央も昨秋の東北大会ジャイアントキリングを達成し、実力に結果が追いついてきた学校だ。荒井世代勝負の年と思いきや、遠山世代ポテンシャルの高さはさらに上をいくと見る。白石工業との再戦では、懸念されていた脆さが出て敗退してしまったが、個人的には観ていてとても楽しいチームでもあり、春に向けてさらなる進化に期待したい。

また、上記以外でも利府古川学園・古川工業などの実力校を中心に、北部地区は年々レベルの向上が凄まじい。かと思えば、富谷・岩ケ崎・黒川小牛田農林なども少ない部員数ながら安定した戦いぶりを発揮し、古川黎明・迫桜などの超無名校にも面白い選手がいる。

実にホット地区である

南部地区では、柴田高校は今年もベスト4の壁を破ることが出来なかった。柴崎平間と2年連続で左腕の好投手を擁したが、悲願達成を考えると同格クラス投手がもう1人欲しい。そういう意味では、新チームは頭数が揃っているので、個々のレベルアップに期待したい。

仙台南・仙台城南も、1年生の頃から活躍する選手が多かったが、頂点には届かなかった。しかし、いずれも下級生に好選手複数残り、特に城南は昨秋の古高ポジとして東北大会ベスト4を達成。春も大いに期待したい。

東部地区では、東陵や石巻工業リードしつつ、その後ろを気仙沼向洋松島塩釜などが追う構図が確立しつつある。佐沼・登米などの伝統校も侮れない。反面、実力校・石巻高校が年々元気を失いつつある感じがするので(応援団長の爺さんは相変わらず元気で何よりだが)、復活に期待したい。

また、志津川高校宮城水産高校に多数の1年生が入部し、特に宮城水産が夏は数年ぶりに単独出場を果たしたのは、県内で最も少子化の影響を感じる(個人の感想東部地区だけに、非常に明るいニュースであった。

宮城高校野球の4つの地区のうち、最激戦区である中部地区では、中堅私学の躍進が目立つ1年だった。

春は、聖和学園が初の県4強、そして東北学院が初の東北大会花巻東を破りベスト8。多彩な投手陣と攻撃パターンを駆使する、東北生文大高も安定した強さを発揮。

実業学校では、なんといっても秋の県準優勝、そして東北大会でも強豪を相手善戦した仙台商業活躍が光った。公立古豪の活躍は、強豪校へプレッシャーを、そして同じ公立校へ勇気を与え、中堅私学の台頭とともに、県内高校野球に活気をもたらすだろう。

仙商の飛躍を糧に、実業学校の仲間であり、近年やや低迷している感のある仙台工業宮城工業(市工・県工)の両校が意地を見せたい。

伝統校では、県内トップクラス進学校である仙台一高・二高・三高のいわゆる「ナンバースクール」勢が、それぞれ違った特徴を有しており、興味深い。

ゲームメイク完投能力のある2枚の投手を中心とした一高

守備力向上が課題だが旧チームから強力な打撃を見せる選手が集う二高

・秋は部員20名未満ながら、各自ポテンシャルをフルに引き出す「らしさ」満載の三高

学力だけでなく、野球でも見所のある選手を育て、好ゲームを演じるナンバー勢も今後が楽しみだ。

今回挙げた学校以外にも楽しみなチームが沢山あり、県内には、私がまだ一度も試合を観たことのない学校存在する。

宮城県の高校野球という、一見ごく限られた世界もその内情は実に奥深く、まだまだ私もその世界のほんの一部にしか触れられていない。

2020年も、1人でも多くの選手が、心身ともに健康で、大好きな野球を楽しみ、懸命にプレーしている姿を見ていきたい。

最後に、現時点で私が選んだ、個人的2019年度、宮城高校野球ベストナイン(10名、3年生限定)を掲載し、当記事の結びとさせていただきたく思う。特に投手捕手遊撃手を中心に人材豊富で、選出に苦労した。企画のたびにメンバーが変わることは間違いないだろう。

【右投手

千坂 優斗古川高校

1年から実質エース東北大会ベスト4の原動力となった鉄腕投手。速球の球質、スタミナ、精神力の強さはおそらく県内ナンバーワン。味方にエラーが続出しても、明るく励まし続けた姿が印象的。

【左投手

庄司 陽斗(聖和学園

この選手も1年時から活躍特に自らの代では、主将エース・4番打者としてフル回転。投打の能力も高いが、千坂同様、マウンド上での振る舞いが素晴らしい。

捕手

大原 健我(柴田高校

から捕手に。そうは思えぬ守備力と、4番を担う打撃力で夏のベスト4に大きく貢献した。次のステージでも「打てる捕手」にこだわって欲しい選手だ。

一塁手

丹治 基(東北生文大)

春の地区予選4HRスラッガー。パワフルな体格から、見た目通りのスイング・打球を繰り出す。1本でいいから見たかった。

二塁手

中里 光貴(仙台育英

センス長打力はずっと光っていただけに、技術面での悪癖がそれらを殺していた姿が非常に歯痒かった選手最後の夏にようやく完成させた打撃で、甲子園では大覚醒

三塁手

千葉 蓮(仙台育英

異様なまでの勝負強さ。走塁時に相手野手安全第一に考えてプレーするなど、キャプテンだけあって人間性の良さも光る。

遊撃手

小林 玲大(東北学院

球際に強く、深い位置からも確実に刺してくる守備には華やかさもあり、将来メシを食える可能性すら感じさせる。

一発を秘めた4番打者でもある主将

左翼手

古山 慎悟(東北高校

東北大会で放った、逆方向へのHRはすごかった。ほとんど急造ながらも、夏は4番・投手としても活躍した二刀流

中堅手

伊藤 康人(東北高校

走攻守に優れた能力を備えた「スーパー1年生」も、甲子園の土を踏むことは出来なかった。次のステージこそは、全国出場を果たして欲しい。

右翼手

小濃 塁(仙台育英

甲子園で得た借りは甲子園で返す。下級生時の悔しさを晴らした2本のHRは素晴らしかった。対戦相手投手ドリンクを持っていく優しい一面も。実は内野手としても良い動きをしているので、大学では幅広い可能性を模索して欲しい。

2019-09-04

テラスハウス東京編を見て

つの分野を貫くか、複数の分野をこなせるようになるか

つの分野を極めないと仕事として認めない旧来の仕事観と

複数の分野で食うに困らなければ十分という新しい仕事観どちらが正しいのか彼らの議題として上がっていた。

翔平は一つの分野を極めようとはせず、複数仕事でそこそこ稼げていければいいなと

思っている。

新しい時代の働き方とはそこそこ稼げていければいいとどっちつかずに働く人たちを

いか肯定してあげられるかである

そこを基準幸せを感じる軸が定まってくる。

近代まではいかにお金を稼ぐか、一つのことをどれだけ頑張れるかを問われてきた。

から勝ち負けがやすかった。

今の時代はどれだけ互いを肯定しあえるか、そんな仲間を持てるかが幸せの軸になる。

今の若者は争うことを積極的に避ける。

他人と争った先に良いことがないことを直観として知っている。

から人間付き合いがとても上手である

人間付き合いが上手であればあるほど、他人強制させて何かをやらせようと

しない。

そんなことをしても良いことがないことを彼らは知っている。

すると、さらにお互いに努力を強いる人はいなくなり、

お互いに頑張らなくなる。

頑張らなくても誰も注意しないのでもっと何もしなくなる。

これが続くとどうなるか

まれ持っての才能、恵まれない環境での反骨心、美貌

育ってきた環境からまれアイデンティティがより容易に仕事の成果に反映しやすくなる。

反骨心があるやつは頑張れと言われなくても頑張る。

才能があるやつは勝手にその道を極める。

今までは反骨心があるやつでも環境に恵まれていなければ、会う人は限定され、

情報限定され、お前には無理だと言われ続け、結局平均化した自分を認めるようになる。

運の要素が強かった。

しかし今は、ネット時代で良質な情報はタダで手に入る。

移動のコストも、生活コストも減った。

会いたい人にはツイッター出会える。チャンスはすぐに手に入る。

それをやるかどうかは自分の反骨心、夢を叶えるんだという熱量次第である

そんな中で次に出てくる格差は弱音を他人さらけ出せるかどうかであると思う。

かにネットでなんでも情報もチャンスも手に入るようになったこ時代だが、それにはネット実名自身経験と夢を嘘偽りなく

書かなければいけない。

そしてそれをみんなに公開しなければいけない。

嘘か本当かわからないやつに愛ってくれる人など誰もいない。

自分の弱いところをさらけ出すには勇気がいる。プライドを捨てる覚悟がいる。

自分が今まで恵まれない環境いたことを話すのはとてもカッコ悪い。

叶うかどうかわからない夢を公言するのも失敗した時に恥ずかしい思いをするかもしれない。

そうやって周りから見た自分を気にしてしまう人にはツイッタープロフィール欄にかけることは趣味しかない。

今ある格差とは自分さらけ出して夢を語れる人人々は憧れを持ち、

周りからの目を気にしてしま環境にいる人たちが不幸に感じる。

プライド自由に上げ下げできるかどうかが幸せの軸になる。

近代では高いプライドを持ち、いわゆる三高、外見だけ良くしている連中と付き合っていれば幸せで入られた。

その中で自分を偽ってでもそのグループにいることが優劣の決める軸だった。

そこで周りから見下されないように努力すれば給料も上がり、勝ち組への道を歩んでいけた。

しか努力は隠してするよりもオープンにした方が得する世の中になってしまった。

プライドを下げて、俺はこんなに下の人間なんです。だからこんなに頑張ってるんですと

言わなければ、夢への近道は通れなくなった。

テラスハウスのような

才能のあるやつはそんなことを言わなくてもみんなが注目する素材を持っている。

からみんなそんな顔に生まれたやつに憧れ、そんな悩みを持てたやつに憧れる。

プライドを下げて夢を叶えて金を稼ごうとする人を憧れてしまう。

自分欠点を胸を張って言える。

そんな自分を受け入れてくれる仲間がいる。

自分目標としているもの意識することで努力に向かわせるような高収入プライドの高い人間ブランド物の服、素敵な暮らし、良い車、なの知れた会社、有名大学、ではなく、

努力強制させない、プライドの高い人が少ない大学貧乏暮らしでも笑って暮らせる仲間、ダサい服を着ても何も言わない友達努力しろと言ってこない会社価値を感じるようになると思う。

外見ではなく中身が問われている時代なのだ

AV男優になることがリスクでない時代になった。

今までは会社にバレたら居場所を失い、友達を失い、

職を失い、その噂は転職先に回る。

何もかもを失う。

しかし今はそれを受け入れてくれる人はすぐに探せる。

情報が次々と入れ替わる世の中では

そのAV男優という情報を消費してお金を稼ぐことができる。

さらAV男優を夢化することで応援してくれる人は増える。その夢に共感してくれる人は人格も外見も優秀な人である確率が高い。

AV男優という下位層が集まる職場に入ったはずが、逆にその人の周りには優秀な人間を集めている。

これが働く職場とその人の将来性が関係ないことを証明する。

職場とかステータス人間関係が決まるのではなく、その人の芯となる考え、何に信仰しているかが引き寄せる人間に質を決める。

2019-06-10

なんか気持ち悪い

山里さんが結婚した相手が女芸人とか容姿が良いとは言えない相手だったら

みんな同じ反応してたのかな。

なんか結婚した途端山ちゃんは実は三高、実は優良物件とか言い始めてるのもなんか後知恵というか

映画とか小説がヒットした後にヒットした要因はここにあったと持ち上げる風潮に似ている。

2019-01-14

価値観が一周したように感じる

いずれも論理的検証ではなく、私の主観によるものだが。

高度経済成長期以降、私が生まれバブル崩壊の頃までは、今から考えれば旧態依然とした…というか古い考え方が主流で、肩書資格権威過去の実績などが重視された。

高学歴高学歴というだけで安泰だっただろうし、大企業に入りさえすればそれだけで安定していた。

特定資格医師弁護士など)は取得さえすればやはり安泰だったのではないだろうか。

それが2000年代に入り、起業ベンチャーブームともいうべきか、権威や実績はなくとも結果さえよければ評価される、大切なのは表面じゃなくて中身だ!みたいな価値観に変わった。

それまでの時代価値観に対する反省みたいなものもあったのかもしれない。

恋愛において見た目(いわゆる三高)重視から中身重視に変容したのもこの時期ではなかったか

就活学歴偏重から人物重視がうたわれ出したのもこの時期ではなかったか

そして2008年リーマンショック以降、経済を中心に人々は(色々な意味で)「守り」に入ったように思う。

ITなど様々な面で技術革新が起こり、少ない労力で手軽に質の高いものを利用し楽しめるようになった。

また、そのようなものにこそ価値があると考えるようになった。

Instagramなどは最たるものではないだろうか。

1~数枚の写真と短文のみの情報で、非常にたくさんの「いいね!」を獲得できる「インスタ映え」するものが高く評価された。

そしてそのような発信をできる存在が注目を集め、賞賛される。

多くの人が一目見て「いいね!」と感じるもの評価される…それはあたかもかつて権威資格過去の実績など「誰が見てもよいと思うもの」が評価されたのと酷似しているではないか

かくして、価値観が一周したように感じるのである

2018-06-13

日本平和教育が間違ってると思う前提条件

敵国がいない。

殺すのは日本不埒な事を考えた権力者によって第二次大戦をなぞるように、外国侵略して国民徴兵されて死ぬ。国にマインドコントロールされた国民自死を求められる。日本は負け続けて空襲され国土ボロボロになる。

自分たちが間違ったことをしなければ、平和で暮らせると思っている。

自分たちが殺す側に立つと思っていない。

平和教育で見せられるのは事後の廃墟だ。もしくは逃げ惑う市民たちだ。だけど、実際の戦場はニ〇三高地のように平和を愛し、敵兵と心を交わす紳士も鬼になる。

ベトナムアフガンイラク心理的後遺症が残った兵士は多い。

平和教育は自分達を律するだけで、何らかの理由で発生する敵がいない。自分達は無垢被害者しかならないと思っている。他人や他の国も同じだと思っている。

多分、それじゃこれからダメだと思うのだ。ふとしたこと生命ギリギリに追い込んだり、敵意を持たれたりするのだ。ダイバーシティ的な考えがこれから必要なんじゃないだろうか。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170226144433

私は父より背の高い男性(170以上)が怖くて、親しくなることができません。夫も160cmくらいですが大好きですし、身が軽いので登山などが軽快で惚れ惚れします。

周囲にも、こういう嗜好の女性結構ます身長が高くないと好きになれない、なんていういわゆる三高的な信仰は、おっぱいが大きくないと好きになれない、なんていう程度の幻想です。実際人柄と印象です。(元増田さんの性別は存じあげませんが、男性異性愛者と仮定するならば)

自身の折角の特徴、良いように思えるといいですね。

2016-12-25

俺より低スペック増田っているのかな

35歳

職歴なし

フリーター 

年収 230万

借金 奨学金1000万 カードリボ払い140万

恋愛経験なし

素人童貞経験2回)

絵に描いたような低スペックだが、実際そうだから仕方ない

ちなみに旧帝出て、身長は180cm超えてます

バブルの頃なら、三高のうち、高収入以外は満たしてるんだけど

モテないんだよな

2016-12-07

2016年9月30日前略プロフィールが死んだ。

訃報はいつも突然だ。人間世界においては。

けれど今回、前略プロフィールは、死去の2ヶ月前に「9月30日をもってサービスを終了します」と、言うなれば「死亡予告」とでも呼ぶべき知らせをくれた。

心の準備をする時間をくれた前略プロフィールには、感謝すべきなのだろう。

 

前略プロフィールは……いや、こんな形式ばった呼び方はよそう。私や周りのみんなはいつも君を「前略」と呼んでいた。私たち平成1ケタ台生まれは、「前略」と聞けば「草々」ではなく「プロフ」を思った。ちなみに「道の上より」を思うのはオッサンかオバサンだ。

 

前略、君は単なるプロフィールサイトではなかった。現在ではツイッターが「バカ発見器」の名を欲しいままにしているけれども、元祖バカ発見器とまではいかなくとも、バカ判別機の役割を担っていたのは君だった。

私たちは【性別】の欄に「パコられる方??ワラ」、【嗜好品】の欄に「↑何て読むか分からン??」と書いてあるのを見て、関わってはいけないレベルバカ判別していた。

兎に角主張したいこと】の欄に「ゲスブ荒らすな〓怒」と書いてあるのを見て、「ゲストブックを荒らしているのは明らかに機械的存在なのに(当時botなどという言葉は知らなかった)、荒らすなと書いたくらいで収まるわけがないだろう」と呆れていた。

 

【住んでいるところ】の欄に

「一商/二工/三高/右商/左工/中高/東商/西工/南高/北高……」

なんてずらりと近隣の学校名を記し、少しでも多くプロフ検索に引っかかろうという意思(当時SEOなどという言葉は知らなかった)を見せていた出会い厨も、

ここだけの話】の欄に「ぅちが悪いんですヵ??笑」と書き、「恋愛面で何かしらのトラブルがあり、納得できずやや立腹している」ことを遠回しに伝えていたギャルも、みんな君の死を悲しんでいるに違いない。

みんなお菓子の「カラムーチョ」を食べる度に、【絡むーちょ】という微妙にスベっていた項目名を思い出して切なくなるはず。

 

君の仲間たちも駆けつけてくれたよ。@peps!、モバスペ、decooリアルCROOZブログデコログ……。みんな、突然の報せに驚き悲しんでいる。

フォレストページさん、mixiさん、GREEさん、モバゲーさんからは弔電が送られてきたよ。

ちなみにモバゲーさんの会社上司は今とても多忙で来られないと言われていますが、落ち着いたら出どころ不明な長い文章を書いて寄こしてくれるそうです。いかがでしたか

それからTwitterfacebookも弔文を送りたかったみたいだけど、断っておいたから。だって前略がこうなってしまったのは、あいつらの責任でも……、やめよう、こんな話。ごめん……。

 

前略が遠くへ行ってしまったことは、2ヶ月経った今もまだ受け入れられない。でも、しょうがないんだよね。永遠なんてないと分かっているはずなのに、インターネット上のコンテンツにはつい永遠を求めてしまう。

君のことは一生忘れない。「前略」と言えば「プロフ」を思い出す世代がオッサンやオバサンと呼ばれるようになっても。老人になって、カラムーチョが食べられなくなっても。

息を引き取るその瞬間は、「人生の中で、“兎に角主張したいこと”って何だったかなあ……」と考えながら君の待つあの世へ向かおう。

 

前略で始まる文章は世の中にたくさんたくさんあるけれど、前略で終わるのは君に宛てた文章だけだね。

さようなら、前略。

<終>

2016-10-18

男性って身長低くない?

私の身長は150cmあるかないか。女でもかなり背は低い方だと思う。

この間婚活サイト経由で会った男性。どう見ても私と同じくらいの身長。こっちはヒールのないぺたんこ靴を履いていたのでヒールによる差はない筈。

このサイトによると2015年春の時点で30~34歳の日本の成人男性の平均身長が171.92

30~34歳の女性の平均身長が158.94。

http://paro2day.blog122.fc2.com/blog-entry-9.html

私の身長女性の平均より9cmほど低い計算になる。

彼の方はというと男性の平均よりも20cmほど低い。

男女の平均身長差が約11cmなので、彼の身長は女で言うなら138cmくらいになる計算。140台じゃなくて130台。これは女だったら「物凄く小さい」身長なのでは…?

なのになんで彼は「高くはない」と自分形容したのか。

彼の背が低い事自体はともかくとして、「高くない」じゃないよね?明確に「低い」だよね?

そういえば会社社長とかでも背が低い男性が多い。140台では?という男性も珍しくはない。

バブル時代には三高とか言われていたし、一般に男は身長が重視されるのかと思っていたがそうでもないのか。

女は身長以外にも顔の大きさや目の大きさのような生まれついての容姿コンプレックス持ちまくりな人が多いのに

背の低さにコンプレックスを持っていない男性が多いようで

男っていいなあ、羨ましいなあと思う。

2016-08-16

三高三平三低のつぎは?

男はなにを磨けばよいのか。

2015-12-13

豚は数の多さでしか物を測れないってだけさ

anond:20151213131050

年収権力、醜く太り上がる。

後進国じゃデブモテるってことと同じさ。

三高が求められる時代は終わりだよ

身長年収体重もいらん

2014-05-18

バブルは女が生意気だった」とか

三高望んだ女が行き遅れになって売れ残った」とか言ってる中年男見ると

この人って当時女性に相手にされなかった恨みでもあるのかと思う…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん