「Omiai」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Omiaiとは

2019-05-19

オタク街コンに参加した話

街コンに初めて参加した。

街コンとは、年頃の男女が飲み会を始めとするイベントを指し、相手との継続的恋愛関係を築くことを目的とする。

今回は参加した1つの街コンに関して、参加した経緯を含めてまとめる。

この記事を読むような人間は私と同じような特性を備えているだろうから参考にしてほしい。

今年の3月同棲を匂わされた女性から突如ストーカー扱いされ、共通友達をほぼ全員失ったというスプラトゥーンオフ会ではよくある被害を受けた私は精神的に参っていた。

ここら辺の事情は以下の増田にまとめたので、暇な方は読むといいと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20190420023629

前述の記事では、如何に「私がめんどくさい人間か」が主観を通じて表現されている。

流石に全てを読む人間はいないと思われるので、端的に私の人間性を列挙しておく。

⁃ ほぼ男子校大学院社会人2年目

ブサイク細身

彼女いない歴=年齢、無論童貞

趣味が完全にオタク趣味(開発アニメゲームetc.)

人間関係を構築する能力が著しく欠けており口下手。要するにコミュ障

女性に対してトラウマを抱えている(前述の記事参照)

前述の女性に対してのトラウマいつまでもくすぶっていた私は、一種のショック療法として街コンに参加することにした。

婚活というよりは、会話慣れを目的とした参加だ。

まず共通話題で仲良くなろうと、「動物園開催のアニメ雑談街コン」に参加を決めた。

動物園アニメの話って何だかちぐはくな気がするのだ...

不安を感じながらも、この街コンが見慣れぬ形式で催されていたことに気がついた。私は賢いので。

何でも男友達とともに参加し、男2女2で周る形式だそうだ。

この形式街コンとしては一般的らしいが、経験のない私には衝撃的だった。

何それダブルスじゃん。マリオテニスするか?

この街コンにピンときた私は、大学の同期であるイカれた風俗通いの笹山に声をかけた。

私「街コン行くぞ。街コンが何なのか全くわからんけど」

笹山「わい街コン童貞

私「童貞は捨てるもんなんだよ。わかるか?」

笹山「じゃあ今週」

このようなやり取りでトントン拍子で決まった。やったぜ。

当日を迎え、動物園に向かった。

髪は整えた。服はまあ...大丈夫だ...多分。

会話に困ったらゴリラでも見ておけばいい。

そう考えて電車時間を潰していると、笹山から連絡があった。

今日街コン中止になったらしいで」

...え?

何だそれやってられるか。

俺は動物園ゴリラを見る気満々なんだぞ。

やりきれない気持ちのまま笹山と合流し、二人で動物園に行って3時間ほどデートした。

ゴリラは寝てた。可愛かった。

おわり。



...流石にこれでは悲しいので、シンプル街コンに申し込むことにした。

メンバー風俗通いの笹山からバンドマン武藤に変えた。

武藤コミュニケーション能力に優れた友人で、今回のイベントにはぴったりだった。

結論から言うと、私のコミュ障が彼を阻害した。申し訳ない。

でもネタします。許して。

順を追って説明していこう。

まずは準備だ。

以前のようにアニメ縛りの会話はできそうもない。

私はそもそも年頃の女性と何を話せばいいのかわからなかったので、事前にマッチングアプリを使って一般的趣味とは何かを探ることにした。

結果としては「友達と遊ぶ」「夢の国」「旅行」など、「いやそれ趣味か?誰でもやってないか共通話題になるのそれ?」となり、何の役にも立たなかった。

まあ...仕事の話でもすればいいか...

街コン当日になった。

街コンは小洒落形式レストランで開催され、男2女2の組み合わせをコロコロ変えるマリオテニス形式だった。

1組目の女性陣は、街コンに初めて参加したとのことだった。

「あー、街コン初めてなんですねー」と武藤リードしてくれた。してくれた。

向こうからの反応は薄かった。

こちから話題を振ったとしても二言程度でやり取りが終わった。

というか、1度も目が合わなかった。

私はテレサのよう乾いた笑いで場を誤魔化した。所謂、居てもいなくてもいい奴だった。

何これしんどい。これが後n回続くの?

流石にこのままでは勿体無いと、次の組からコミュ障ながらにも話題を振ることにした。

反省するオタクは強い。

2組目、3組目はそこそこ盛り上がった。

お互いの趣味仕事など、THE OMIAIな会話しかすることがなかったので、実際盛り上がっていたのかは謎だが、1組目よりはマシだ。

この調子だ、この調子

よくわからない会話で「なんかこれ成功してるやろ」感を出していた私だったが、武藤の顔は暗かった。

「連絡先さっきから誰とも交換してなくね?」

あー、これそういうイベントだったわ...

Twitterで「オフ会しかったダブルピース」って呟くだけだと済まないやつだったね。ごめん。

ちなみに、他の男性参加者に進捗がどうか尋ねると、やはり連絡先は交換していなかったらしい。

ビギナーしかいないのかよ。

そこからは連絡先の交換を最低限の目標として数組と会話した。

特に盛り上がりにかけるため割愛するが、連絡先をそこそこ交換できた。

ほぼ武藤の力であるから私がしたことは何もないのだが。

そんなこんなで街コンが終わった。

その後は闇のフェイズが待っていた。

所謂今日ありがとうございました」メッセージを送るフェイズだ。

相手ドローフェイズを終えた後に返事があると実質的マッチングが成立し、返事が無ければフィールド上のモンスター破壊される。

会話慣れを目的としていたため正直気乗りはしなかったが、気になった女性メッセージを送った。

当然返事は無かった。

正直なところ私は目立つタイプではないので、見ず知らずの人間からメッセージが飛んできたときの反応としては妥当だろう。

もう少し女性受けするようなキャラを身につけなきゃいけないのか?

でも無理やり趣味サッカーですと言ったとしてもなあ...続かねえよなあ...

だったらオタクキャラ全開である程度受け入れてくれる人のがいいよなあ...

年収若い人そんな殴り倒せないしなあ...

色々考えて一つの結論に至った。

やっぱ動物園に行くのがいい気がするのだ。

おわり。

2019-04-30

自分婚活遍歴を語る

現在33男性で、28歳のころから婚活を始めた。

GW時間があることと、少し落ち着くことがあったので、婚活遍歴を語りたい。

なお、特定を避けるために、ところどころフェイクを織り交ぜているし、昔のことで、だいぶ記憶あやふやなところがあるがご了承いただきたい。

現在スペック

男性

現在33歳(婚活開始時は27歳)

年収740万円(額面)

ルックスは悪くはないと思う(自称

身長171センチぐらい

20代後半までコミュ障婚活するまで彼女いたことなし。友人少なし。

風俗に行ったことあったのと、ピンサロで仲良くなった女の子プライベートで3か月ほど体の関係はあったので童貞ではないが付き合ったことはない)

なお、2年ほど前に名古屋から転勤して東京に来ており、活動地域による大きな成果の違いがあったのは有意義データーかと思う

個人的主観ではあり、さらに経年による婚活行動スキルレベルアップを差し引いてもなお有意な差があったと個人的には感じている)

名古屋時代(27歳~)

主な活動婚活パーティー、、街コンマッチングアプリ合コン

周りの同年代会社の同僚や知り合いがどんどん結婚していくことに焦りを感じて婚活を始める。

最初はとにかく合コンに行きまくった。とにかく知り合いに合コンに呼んでもらい、合コンつながりでさらに別の合コンに呼んでもらうという感じ。

といっても、これまで合コンなど行ったこともなく、どのように会話していいのかも全く分からず、全く会話に参加できず、空気で終わることもあり、

このころは本当につらい時間を過ごした。でもめげずに何回も何回もお金時間をどぶに捨て参加し続けた。

合コンのあとラインを送るのすら心臓がもげそうになっていたのは今から思えばほほえましい。しながらラインを送るも既読スルーが続いた。

運よくその後、食事に行っても飯をおごるだけで終了し、継続した関係にはなれなかった。

このころから婚活パーティー街コンにも参加し始める。

婚活パーティー街コンは1対1で短い時間に話し、マッチングを図るので、比較マッチングやすく、後日食事に行ったりも多々あったが、

コミュ力の低さが露呈してしまい、つまらない男認定され、音信不通になるのが常だった。

本当に辛く、自分はなんてダメ人間なんだろうかと家でよく泣いていた。

これは本当に悲しく、きつい時代だった。

本当は女性合コン食事になんかこれっぽっちも行きたくなかったが、自分にムチ打って、挑み続けた。

諦めが悪いのと不屈なのが自分の唯一のとりえである

何より、彼女というものが欲しかったし、結婚して一緒に人生を歩んでいけるパートナーが欲しかった。

合コン婚活パーティーも、何回やってもダメで、これを最後に、自分には革命的にセンスがないのだと、

彼女結婚も、もうあきらめよう、一人で生きていこうと決意した合コンで初めての彼女ができる。

当時自分28歳、彼女が一つ上の29歳。単純にすごく相性が良かったのか、コミュ障自分にしては会話が弾んだ。

4~5回ほど食事に行ったり、お出かけして、彼女の家に行ったときに付き合ってほしいと言って承諾を得た。

そして彼女に初めてキスをした。その後数回会って彼女の家でセックスをした。

このころは本当に幸せだった。休みの日に一緒に手をつなぎながら近所のスーパーに買い物に出かけ、

ご飯を作り、セックスをして、映画を見て、またセックスをして、一緒に抱き合いながら眠った。

生きていて本当によかった、あきらめなくて本当によかったと思った。

また、年上の彼女にいろいろなことを教えてもらった。デートプランニングやお店の選び方。男女が付き合うとはどういうことなのかといった事を。

彼女はすごく良い人で、本当に感謝してもしきれないぐらい自分を変えてくれた人だと思う。

一方でどうしようもなく金銭感覚が合わなかった。自分ケチだが、彼女結構すぐにお金を使う。

ブランドものの服や、数十万するバッグをポンと買ったりする。自分にはどうしても理解できなかったし、結婚したら家計は回るのかと不安がよぎった。

結局彼女とは些細なことでケンカし別れてしまった。きっとお互い、相いれないところが積もり、ケンカきっかけにはじけてしまったのだろう。

彼女と別れた後、再度婚活スタートする。

しかしながらなかなか厳しい戦いは続く。このころ同僚に教えてもらった、マッチングアプリなるものに手を出す。

自分がやったのは大手のPairs。婚活パーティーが一回5000円~8000円するのに対し、1か月4000円ぐらいというのは非常にリーズナブルに思えた。

顔写真をアップするのはどうしても抵抗があったが、実際に周りにこれで結婚した人もいたのでやってみることにした。

マッチングはするし、根気よくメッセージをやり取りすれば、実際に会うこともできる。

だが、将来のコミュ障・人見知りが顔を出し、暗黒時代に逆戻りしてしまう。

そもそも待ち合わせの初見の際にめちゃくちゃ緊張してしまい、第一印象が悪いのだ。

10人以上と会ったと思うが、付き合うことはなかった。

来る女の子はみんな普通女の子で、結構かわいい子も多かった。でもだめだっった。

そんな折、並行していっていた婚活パーティーマッチングした女性と何回か食事し、

4、5回あった後で、彼女の家でなぜ手を出してこないのかと怒られ、彼女の家でそのままセックスをして付き合うこととなった。

しか彼女とは3か月ほどで別れてしまう。彼女の気性が激しく彼女と会うのがすごくしんどくなったのが原因だ。

でも、気性の激しさを除けばほんとにいい子で、頼りない自分そばによく一緒にいてくれたものだと思う。

そして、再度婚活スタートマッチングアプリ大手OmiaiとPairsを併用。

ここでも修行スタートし、多くの女性と会い、ただ飯をおごる日々が続く。

自分主観ではPはマッチング数が少なく、Oのほうがマッチングやすいが、

会える確率はPのほうが高く、かわいい子はOのほうが多い印象。

このころ同僚と一緒に行ったハブバーナンパを知り、自分も手を出す。(名古屋では名駅前の大名古屋ビルジング横のハブナンパスポットになっている。)

といっても、最初はなかなか声をかけることができなかったが、毎週末に繰り出すたびに感覚がマヒしてきて、女性が入ってきたら自動的に声をかけられるようになる。

また、ここでの周りの男たちの会話を聞き、修行を積み、女性いかに楽しませるか、いい気持にさせるかといったスキルを体得する。

ラインを交換し、後日食事に行き、その日のうちにセックスをした。このころには、とりあえずセックスするのが目的と化しており、

当初の婚活趣旨からは大きく外れていたのだが気づく由もなく、ひたすら、マッチングアプリハブ等でナンパした女性と会い、

女性を楽しませて、いい雰囲気にし1回か2回目で、とりあえずセックスをするということを続けた。

さらに、ライト系のマッチングアプリtinderにも手を出し、初めて会ったその日にセックスをするという、今思えばどうしようもない事をしていた。

ただ、こういう関係は長続きしない。せいぜい数回会ってセックスをして、お互いなんか違うなって感じでフェードアウトするのが常だった。

でも、女の子食事に行き、いい感じで楽しませてセックスをしなければ関係を構築できず、ただの飯をおごるだけになってしまうので、懲りずに続けていた。


そして東京に転勤で移動し、東京婚活を続けることになる。

だんだん書くのがめんどくさくなってきたがもう少し続ける。

東京は、名古屋比較して本当に素晴らしかった。自分東京ではマッチングアプリと、合コンしか手を出していないが、

女性と次に会える確率が高いし、名古屋よりかわいい子も多い。反応も性格もよく変にスレてなく、食事に行ってもきっちり割り勘にしてくれることが多かった。

でも、懲りずにとりあえずセックスする出会いを繰り返した。みんないい女の子たちばかりだったが、せいぜい数か月で長くは続かなかった。

セックスしても相性がいいかは分からないのだ。

しかし、ここらで、30代にもなり俺は何をやってるんだと自己嫌悪に陥る。俺が欲しいのは彼女で、結婚パートナーではなかったのかと。

自分が今しているのは婚活ではなくセク活ではないかと。

そこで、とにかくセックスすることはやめる、女の子をちやほやするのはやめる、食事基本的に割り勘にするなどということを徹底した。

当初厳しい戦いが続いた。マッチングアプリメッセジーでも女の子に媚びることはやめたので、会える確立が、がた減りした。

それでも何人の女の子デートをし(セックスはしていない)、婚活を続けた。

そして今の彼女と、あるマッチングアプリ出会う。

一つ年下の女性で決して美人ではないが、すごく頭がよく、優しい女性だ。

最初カフェお茶をして、気づいたらあっという間に3時間過ぎており、お互いびっくりした。

その時、自分彼女をちやほやせず、自然体で臨んだのにも関わらずだ。

何回か食事をして、デートに行き、お付き合いをしてもらう承諾を得ることができた。

そしてさらに数回デートを重ね、セックスをした。

彼女と過ごす時間は素晴らしい。彼女自分と一緒にいることを楽しんでくれているようだ。

自分の悪いところも理解し受け入れてくれ、慈愛に満ち溢れている。

彼女は本当に素敵な人で、なぜ、こんな人が自分と一緒にいてくれるのかと、不思議に思う。

こんないい人に自分みたいなのが彼氏で本当にいいのかと不安になることも多い。

ただ、今は、時に身をゆだねたい。彼女結婚出来れば素晴らしいが、どうなるかは分からない。

もうすぐ付き合って1年になるが、結婚を打診する予定だ。うまく承諾を得られればいいのだが。

一連の婚活を通じて思ったのは、まじめな男性はやはり、婚活は厳しい戦いになるということだ。

まず、女性と会っても好かれないし、ぱっとしない男という烙印を押されてしまい、飯をおごらさせられるだけだ。

それに比べ、婚活ではなくセク活が目的な男はいくらでもスペックを盛れるし、嘘もつける。

女性をちやほやして、いい気分にさせ、セックスをする。

そりゃ、女の子だってぱっとしない男より、一緒にいて気持ちいのいい気分にさせてくれる男を選ぶだろう。

やはりセク活男性にはマッチングアプリは素晴らしいフィールドになっている。

でも、まじめな婚活男性あきらめないでほしい。きっとあなたちゃんと見て、理解してくれる女性絶対にいる。

現に自分は素晴らしい女性出会うことができた。

また、たくさんの女性と会ったが基本的によい子でかわいい子が多い。あとは相性だけの問題だ。

何かのきっかけさえあれば、とんとん拍子に関係は進んでいくと思う。自分に初めて彼女ができた時のように。

きっと、今、自分への自己嫌悪や自信喪失、耐えられないさみしさに陥り、女性不信になっている男性も多いと思う。

でも、きっとあなたを見てくれる人は絶対にいる。あきらめなければ彼女絶対にできるとは限らないが、

自分絶対あきらめなかったから変わることができたし、彼女ができた。

あなた婚活が上手くいき、素敵なパートナーを得ることができますように!


以下、個々の出会った女性の初回デート概要を連ねていく予定だが、気づいたら1時間もたっていたので、省くことにする。

気が向いたらもしかしたら追記するかもしれないが、たぶんしないと思う。

2019-02-17

一年地方マッチングアプリを頑張ってみた

転職で今の職場引っ越し一年半、30歳(活動開始当時)の大台に乗って焦りを感じたけど自分から動かないと出会いがないと気づいて動いた

地方工場勤務の人間活動メモです。

自分の振り返り1/3、愚痴1/3、同類への情報提供1/3くらいの目的で書く気になりました。

基本情報

現住所 地方10万人規模の都市一人暮らし

出身  同県内実家まで車で片道1時間半)

学歴 旧帝大東大京大にあらずかつ実家から最寄りの大学ではない)

現職 メーカー工場勤務(土日休みの勤務体系)

収入 額面約450万円

その他 自家用車あり

    ごはん友達はできたけどまだ独身のままです。

はじめに

結論だけ言うとツールOmiai or Pairs (使ってないので判断しきれないけどwithやゼクシィも含めていいかも?)あたりの

アプリの中でも比較的真面目な出会い目的アプリだけでいいです。

カジュアル出会いアプリが悪いとかでなく、地方だとそれらのアプリにも上記まじめな出会い目的女性重複登録してて(自己紹介からもそれが読める)

ノイズが大きすぎてカジュアル出会いアプリカジュアル用途として機能してない。

街コン10ちょっとでLineIDゲットして飲み会後に返信もらえるような能力があったらマッチングアプリに手を出してない。

1回目に会った時のお茶代おごってもアプリ半年分まとめて課金したほうが同じ金で街コン行くよりは打率が高いと判断しました。

()

2019-01-14

omiaiってアプリ広告

背伸び爪切り歯みがき してるめっちゃ可愛い女の子、なんてモデルか知ってる人いませんか?素朴な感じがいい!

2018-12-08

マッチングアプリ現実

まりにもモテなさすぎてマッチングアプリ登録したものの、先程心折れて退会してきた者だ。

せっかくの体験を無に帰すのも勿体ないので、ここに使ってわかった現実を書き残す。せめてこれから登録しようと思っている増田達の糧になれたら幸いである。

結論から言おう。

世にあるマッチングアプリ恋人ができることはまずない。

特に今まで非モテだったものアプリを始めた途端に恋人が出来ました、というのはよっぽどの幸運に見舞われない限りありえないことだから覚悟した方がいい。




さて本題だが、その前にマッチングアプリには大別して二種類あることを説明しなければなるまい。

一つは主に大手グループ企業等が長年運営している大規模マッチングアプリであり、SNS広告ガンガン出ているのもこちである代表例はPairsやタップル、Omiaiなど。

もう一つはいわゆる出合い系サイト系譜を継ぐ海のものとも山のものとも知れぬマッチングアプリである代表例は某県知事の件で有名になったアレなどで、ググったときにすぐ「セフレ」だの「ヤレる」だのといった単語が出てくるのがこちらだ。

まずこの二つのウチで手を出すとしたら明らかに前者の方がいい。

というか後者はまずい。

大体登録と同時に可愛い女の子から次々とメッセージが届き、鼻の下を伸ばしてやりとりしていると「ホ別で2万ね♡」などといういかがわしい流れになり、それでもホイホイついていくと写真とは全く別人と対面することになる。いわゆる援デリというやつである。真っ当な風俗嬢なら普通に客が取れるはずなので、そもそもこんな営業してる相手な時点で色々と察するべきである。下手したら病気になるぞ。



という訳で真っ当な増田諸君は前者のアプリを選ぶのだろうが、こちらもこちらで中々の地獄を見せてくれる。

参考までに、ここでは一番分かりやす地獄提供してくれたタップ誕生 (以下タップル) を例に挙げよう。

タップルはサイバーエージェント100%子会社であるマッチングエージェント社の運営する大規模マッチングアプリであり、公式発表によると現在の会員数は400万人を超えている。SNSや各種雑誌にも広告を出稿しており、典型的な”前者”型アプリだ。

この手のアプリ業者ほとんどおらず (いないとは言ってない) 、基本的運営サクラを雇うことも皆無なので、そういう意味ではまず安心だ。

では何が地獄なのか? 単純に出会えないのである。何故かを以下で説明していく。




タップルでは登録者たちは望む相手マッチング依頼「いいかも」を送ることができる。依頼を受けた相手はその「いいかも」を承認するかしないかを選ぶことができ、ここで承認されればメッセージのやりとりが可能になる。

しかしこのマッチング依頼がクセものだ。

タップルではこの依頼権「いいかも」が1日20回分付与される (ちなみにこの「いいかも」は会員登録と同時に大量に付与されるし、課金でも買える)。

男性はこれをフルに活用すると考えた場合、仮に「ユーザー男女比が1:1」「全ユーザー間でもらえるいいかも数に偏りがない」という極めて有り得ない状況を仮定しても女性一人あたり1日20件のマッチング依頼がくることになる。

しか現実問題として、こんな甘い状況はない。

まず男女比だが、これが1:1ということは確実にない。直感にわかると思うが、この手のアプリは常に女性不足男性過剰の状況に陥っている。

では実際にはどうなのか?

やや古いデータになるが、withnewsの調査によるとタップルの女性比率2015年時点で28.62%となっている (https://withnews.jp/article/f0150915001qq000000000000000G0010901qq000012496A)。

すなわち男女比は2~3 : 1ということになり、女性一人が受ける「いいかも」数は1日50件程度となるということだ。

さらに「ユーザー間でいいかも数に偏りがない」というのも確実にありえない。

現実世界と同じく、マッチングアプリ世界においても年齢は若ければ若い方が、ルックスは良ければ良い方が人気のユーザーとなる。

いやむしろ相手の外見と簡単プロフィールしか確認できないマッチングアプリにおいて、この傾向は現実よりもさらに顕著である

実際の年齢や外見による偏りが指数関数的に急なのか、それとももう少し穏やかなのかはわからないが、普通女性ユーザーなら1日あたりの「いいかも」数が100〜200程度なことは珍しくない。

身の程をわきまえず「可愛い彼女が欲しい!」などとほざこうものなら、相手の「いいかも」数は1日あたり500〜1000件を超えていると思った方がいい。



さてここで問題である

普通人間が1日に100〜1000件のマッチング申請を受け、それを処理しきれるだろうか?

間違いなくNoである

それを仕事にしているのならまだしも、余剰時間の片手間にやっているアプリでそんな処理をこなす女性はまずいない。

まずいないが、それでも敢えてこなそうと思ったらどうするか?

先程も述べたが、マッチングアプリにおいて最初に参照できるのは相手の顔と簡単プロフィールくらいである。

すなわち、ここで女性が行う判断は大きく下の二つとなる。

1. 余程のイケメンか好条件だったら承認しよう。

2. とりあえず片っ端から承認して、その上で面白いメッセージを送ってきた人とだけやり取りを続行しよう。

逆に言えば、男性諸君に求められる能力は以下の二つのいずれかだ。

1. 外見、年収などが非常によい

2. 女性口説くのがうまく、特に強烈な掴みができる



さて、ここで改めて問題である

非モテをこじらせてマッチングアプリに救いを求める男性が、このどちらかの能力を有しているだろうか?

間違いなくNoである

というか、このマッチングアプリで生き残れるやつなら現実世界普通に彼女ができる。

それではこの低い確率を生き残れるやつは一体普段どんな職についているのだろうか?

答えは「ホストである。もちろん全員ではないが、こういったケースがかなり散見される。

すなわち、マッチングアプリとは女性にとってですら、「水商売の男が営業をかけてくる場」なのだ

こんなアプリにまともな女性居座り続けるか? あまり期待しない方がいいのはすぐにわかるだろう。


そして忘れてはいけないのが料金だ。

タップルの場合登録までは無料だが、メッセージを送ろうとした場合は月額3900円の利用料金がかかる。

相手の人気度やメッセージ既読状況を知りたい場合は更にプラスで4800円がかかる。

これが自動更新で毎月勝手課金されていく。




よって非モテ増田に与えられる結末は、毎月1万円近くの課金をした結果、あまりまともな女性ユーザーがいない環境で、ひたすら申請拒否され続ける日常である

これがマッチングアプリ現実だ。





タップルは特にわかりやす地獄アプリだが、他のアプリも正直なところ似たりよったりであることは否めない。

例えば、やはり超大手マッチングアプリのPairsもApp Store確認できる公式の謳い文句に「毎日5000人以上が登録とある

これが正しいのならひと月の登録人数は15万人を超える計算となる。

対してカップルの成立件数は「毎月7000人」だ。

ということはPairsで恋人を作ろうと考えた場合、単純計算で15万人中の7千人、トップ5%以下の勝ち組に入らないといけないのである

これは偏差値ならば65を超えるレベルだ。

さて、自分自身人生を振り返ってよく考えてほしい。

あなたモテ偏差値は65を超えるだろうか?

あなたにはトップ5%に入る自信があるだろうか?

ちなみにPairsの利用料金は月額4100円、プレミアムオプションプラスで4100円、身バレ防止のプライベートモード機能は月額2500円である





さて、文章がいたずらに長くなってしまった。

ここまで読んでくれた増田に対しては感謝を申し上げたい。

マッチングアプリは今群雄割拠時代に入っており、さらにこれらの提灯記事SEO対策万全の状態跋扈している。そのため、中々利用者生の声特にネガティブな事が届きづらい。

例えアプリ欠点を挙げる記事があっても、それは結局他のアプリ誘導するステマ記事であることは日常茶飯事だ。そんな中で、本当の利用者の声の一つとして参考にしていただけたなら幸いである。



最後に、私が上手くいかなかったのはアプリの使い方下手だからとか、自分レベルより高望みしすぎだとか、そもそも根性がなさすぎるといった意見を持つ方もいるだろう。

全て正論である

これから挑戦する予定の増田は、是非私のことを半面教師として頑張っていただきたい。

2018-12-02

[]2018年12月1日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008211388138.961
01425381128.166.5
02235939258.243
03101196119.632.5
044834208.553
05183252180.747.5
0626154659.535
07314015129.555
08344065119.648
09111989889.235
1055397372.236
111581307782.832
1210013733137.339.5
1310213091128.334
1410210322101.238
1511812154103.044
161131042192.228
1710013097131.033.5
1810920193185.345
191151060592.245
201141117498.045
2111112554113.151
2296833786.841.5
231151012888.135
1日1889210373111.441

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(205), 自分(153), 今(99), 話(89), 日本(75), 増田(74), 女(60), 問題(57), 仕事(57), 必要(57), 人間(57), 男(56), 前(56), 金(54), 意味(52), 関係(52), 好き(52), 頭(50), 結婚(48), 感じ(48), 気(47), あと(42), 相手(42), 会社(42), 場合(38), 他(37), 社会(35), 勉強(35), 普通(35), 子供(33), 全部(33), 理解(32), 言葉(32), ー(31), 理由(31), 企業(31), 今日(31), 環境(30), 無理(30), ネット(30), レベル(30), しない(29), 女性(29), 別(28), 他人(28), おっさん(28), 手(28), 気持ち(27), 存在(27), じゃなくて(26), 時代(26), 時間(26), 当たり前(26), 子(26), 男性(26), 最近(26), セックス(25), 大企業(25), バカ(25), 最初(24), キモ(24), 結局(24), 生活(24), 目(24), 英語(24), 日本人(24), しよう(23), 人たち(23), 人生(23), オタク(23), NTT(23), 派遣(23), では(22), まとも(22), 一人(22), 社員(22), 馬鹿(21), 国(21), 意見(21), 昔(21), 世の中(20), 正直(20), 簡単(20), 結果(20), 全員(20), 世界(20), 友達(20), いない(20), 映画(19), 大学(19), 嫌(19), 内容(19), 能力(19), 誰か(19), 東京(19), 退職(19), 職場(19), 家(19), 親(19), ダメ(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(75), 増田(74), じゃなくて(26), 大企業(25), キモ(24), NTT(23), いない(20), 東京(19), 同性婚(18), なんだろう(17), アメリカ(17), 元増田(15), 中国(14), スマホ(14), わからん(14), ワイ(13), 価値観(13), マジで(13), 2018年(12), 普通に(10), Google(10), にも(10), フェミ(10), 嫌韓(9), 富裕層(9), ブコメ(9), IT(9), 韓国(9), 腐女子(9), GAFA(9), シュレック(9), 飲み会(9), 個人的(9), 異性婚(8), アプリ(8), 日本企業(8), はてなー(8), 可能性(8), なのか(7), 20代(7), 一日(7), ブログ(7), 氷河期世代(7), s(7), 社会的(7), トラバ(7), LGBT(7), 自分たち(7), はてブ(7), Twitter(7), hatena(7), 悪いこと(7), 何度(7), detail(6), DV(6), NHK(6), …。(6), 夫婦(6), 何回(6), 交通事故(6), Webサービス(6), インド人(6), 最終的(6), 娘(6), SNS(6), 兄弟姉妹(6), ???(6), 1人(6), twitter(6), ツイッター(6), 上の(6), 基本的(6), いいね(6), HIV(6), 欧米(6), 数年(6), 外国人(6), 働き方改革(6), 主義者(6), togetter(5), -1(5), コピペ(5), マンスプレイニング(5), 社会人(5), キモい(5), いいじゃない(5), 人間関係(5), 自民党(5), パワハラ(5), E(5), 経済的利益(5), 10年(5), 婚活(5), 毒親(5), 5%(5), 私たち(5), note(5), かな(5), -3(5), ロスジェネ(5), 金(5), かもしれん(5), 明治維新(5), Web(5), 商標法(5), 外資系(5), どんだけ(5), 人手不足(5), 共産党(5), ポリコレ(5)

本日の注目単語 ()内の数字単語が含まれ記事

シュレック(9), 異性婚(8), 商標法(5), ローグライク(3), コミッション(3), カモフラージュ(4), 妾(4), 経済的利益(5), GoPro(3), 11月30日(3), 出家(6), 同性婚(18), 外資(15), NTT(23), 日本企業(8), 大企業(25), 矯正(6), 派遣(23), ピル(6), 🐈(8), 正規(7), 富裕層(9), 輸入(8), 出世(14), ヤンキー(8), 年下(7), 通販(6), 退職(19), 正社員(14), 作れる(11), 地球(9), 社員(22), エントリ(9), 社内(9), 人材(8)

頻出トラックバック先(簡易)

■続きです→大企業の男に相手にされない(女にも) /20181201155849(28), ■大企業の男に相手にされない(女にも) /20181130212224(27), ■いつまで日本企業で消耗してるの? /20181201024136(20), ■言語を「その場に応じたことを言うゲーム」だと思っている人がいる /20181130112105(12), ■嫁の靴が93足あった /20181201183605(10), ■【急募デカチンになる方法 /20181201052902(9), ■富裕層への暴動って何したらいいの? /20181130075711(7), ■詭弁のガイドライン2018年版) /20181201124705(7), ■ /20181201103408(6), ■友達結婚 /20181201012357(5), ■投下する場所が間違ってるのは理解している /20181201180220(5), ■お金が貯まらない /20181201174317(5), ■ねこってなんであんな寝るん? /20181201105026(5), ■東京スーパーにロクな物がない件 /20181201165947(5), ■有能でなくても稼げる社会はムリ /20181201110911(5), ■半年くらい前にOmiaiで「ここで知り合った人と付き合うことになったのでごめんなさい」とやり取りが途切れた人 /20181201193302(5), ■ナンパについてった話 /20181201075226(5), ■妻「ビール250円てすごくない?」夫「まぁそういう戦略なんでしょ?薄利多売的な」 すまん、これの何がいけないんや??? /20181201091906(5), ■ /20181201150322(5), ■じゃあ訊くけど、40代氷河期世代って具体的にどう救えばいいわけ? /20181201113001(5), ■「私それ嫌い!」わざわざ言いに来るブクマカ達 /20181201080919(5), ■DBをUPDATEする時にWHERE句忘れたら全行UPDATEされるのって怖くない? /20181201151918(5), ■anond20181201125854 /20181201135149(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5839047(3325)

2018-12-01

半年くらい前にOmiaiで「ここで知り合った人と付き合うことになったのでごめんなさい」とやり取りが途切れた人

最近今度はゼクシィ縁結びで見かけて「あっ…」となった

2018-09-06

anond:20180906160113

結構周りでもマッチングアプリOmiaiとかFacebook連動のやつ)で結婚した話聞くけどね。大っぴらには言わないけど。

最初フィルタに引っかからないと難しそう。年収と年齢と親の同居とかそういう系で。

会うことも難しいの?

2018-07-31

一年付き合ってた彼氏が既婚者だった

ネットではよく見る話ですよね。

趣味とか食の好みがめちゃくちゃ合って性格も似てて、いつか結婚したいなって思っていた。

付き合う前から送ってくれる自宅画像冷蔵庫大きくない?って疑惑があったし、付き合ってからも頑なに自宅へ連れてってくれなかった。どっちもなんで?って伝えて結婚してないか5回聞いたのに毎回してないよって返事だったから信じてた。今思うとわたしかなりのバカですね。聞いた回数も覚えてるのほんとダサい

何が一番て、プロポーズとか結婚式とか新婚生活とか楽しそうなことを済ませておいたくせにちょっとしたケンカ婚活パーティー参加するメンタルがムカつく。彼の生活の中でわたしちょっとしたおまけ程度の存在だったのかと思うと悲しい。

お前は1人の人間他人に対する信頼感を最悪な形でぶち壊したんですよ。そんな自覚全くないと思うけど。

ラインしたりここで〇〇駅の〇〇さんて書いてやりたいとも思ったけど伝えてやるのももったいないので次の良い人探します。とりあえずomiaiとwithはダウンロードした。

もしも似た境遇の人がいたら、浮気相手を早く解放してあげて、奥さんを大事にしてください。

2018-07-14

腐女子マッチングアプリ婚活します①~アプリ選び編~

職場の既婚先輩から独身先輩が主催する合コンに参加してくれと頼まれました。

合コンどころかただの飲み会でも参加したくないので、即刻断った。

「いいじゃん、どうせ彼氏いないでしょ?」

そうですね!!!!!!!!!!!!(心の声)

っていうか平日夜とか残業してる可能性が高いんですけど!!!!!!

私「じゃあ考えときます

先輩「考えといて~」

…………


そうだ、婚活しよう。


合コンの予定日までに彼氏ができるはずないんだけど。

それはともかくとして、やる気を出さなければ、と思った。

スペック

昭和生まれ腐女子

彼氏いない歴は年齢。小中と4回恋はしたが、4人とも彼女持ちだったため問答無用で敗退。

その後はBLの海で溺れ、未だに帰ってきていない。

ナノピコ同人サークル活動も8年目突入

同人イベントでは機敏に動き回れるし大荷物も一人で運ぶが、基本的には体力が無いインドアマン

一人映画、一人ラーメン一人焼肉、一人遊園地もこなせるようになってきた。

銀魂を読んでから銀魂みたいな喋り方をするので、最近直そうとはしている。


……30代にもなって銀魂喋りはさすがにやばいから本当に直したい。頑張ろう。



近年はいろんな婚活マンガが出ています

最初ツイッターpixivで読んで、それが書籍化されたら買ったり。

私が読んだのはこち

■『31同人女が婚活するとこうなる』 1話2話 | 御手洗直子

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=27301063

100回お見合いしたヲタ女の漫画婚活記 #1 | 肉子

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=25878227

スピネル | 続・合理的婚活 ~子なし別居婚をめざすおたく婚活実録漫画~ - 横嶋じゃのめ

http://comip.jp/spinel/works/goukon/


読んでいた婚活マンガはこの3つだけだったのですが、このお三方婚活方法が違ってました。

御手洗さんはネット婚活、肉子さんは結婚相談所、横嶋さんはマッチングアプリを利用されていた模様。

ネット婚活はなんだか近寄りがたかったのでスルー結婚相談所はまず私がアドバイザーさんと怖くて話せないというクソな理由で見送る。

そして私が選んだのは、横嶋さんがやっていたという「マッチングアプリ」。

出会い系サイトなんていうものがありますけど、マッチングアプリFacebookなど企業が介入しているので怖くない。

(もちろん悪い話もたくさんあるとは思いますが、そんなのはネット婚活じゃなくても友人の友人だろうと起こりうる)

(なのでそんなのは言い出したらきりがない)

御手洗さんは「風呂に入るのが面倒だからネット婚活できるサイトを選ばれていました。

私もそれは同じだ。結婚相談所がどういうシステムで動いてるのかぶっちゃよく知らないが、お見合いセッティングは面倒の極み。

化粧して服も綺麗なの用意して話題も考えておいて何時間か一緒に喋るんでしょう?

合コンを面倒くさがっている私には無理だ。

そして今はスマホがあれば、マッチングメッセージのやり取りまで可能

便利!!!!!

全部スマホでできる!!!出先でもチェックできる!!!



というわけで、今回私が採用したマッチングアプリはこの2つ。

<Pairs(ペアーズ)>

https://www.pairs.lv/

会員数は市場最大らしい。広い世代に利用されている。

婚活特化ではなく、特に若い世代恋活目的登録しているとか。

mixiにもあったコミュニティというものに参加すると、自分価値観ライフスタイル趣味などをプロフィール以上にアピールできる。

そしてそのコミュニティ共通している人を探し出すなど、検索にも便利な機能が充実。

Omiai(オミアイ)>

https://www.omiai-jp.com/

こちらも多くの会員を持つ。もう名前からして本気度上げてきてます

ペアーズに比べて固め?平均年齢も若干上がる。

30代以上ならこちらがいいという意見も見かけました。

他にもゼクシィとかwithとかありましたが、まずは会員数も多いこの2つから

選択肢が多いことは大切。

登録簡単Facebookアカウントさえあればそれが利用できます

私はなんか嫌だったので、スマホ電話番号登録しました。

……登録前にマッチングアプリ性質とか機能についてちゃんと調べておけば良かったなって、今はちょっと後悔してる。

次回はプロフィール作成編とかそんなだと思います

2018-05-02

彼女が欲しくて

pairs、tinderomiaiタップルなど、それぞれ重課金ユーザーとしてやってきた。

何も目的がない人間メッセージで会話するのが無理で1年ちょい頑張ったけど一人も会えなかった。

dine始めてみた。マッチして飯行く約束できたと思ったのにブッチされてる。

もうだめかもしれない。

2017-12-31

ゲスの極みなオレは20歳の子に恋をして

今日2017年最後の日。

はじめてますだに投稿するけど、なんだか吐き出したくて仕方ない。

文才がないことだけははじめに伝えておく。

3年前に同じ会社婚約者がいた。

お付き合いして2年だったけど、残り1年は中身ある付き合いとは言い切れない。

おれは今まで亭主関白なところがあって、自分の考えを押し付けるところがあり相手聞く耳もつことがなかった。

これじゃまずいと思って、次付き合う人は「相手を立てて、その人を尊重しよう」って思い意識を変えた。

それが元婚約者だ。

はじめの1年はとにかく楽しかった。お互いケンカもなく、笑い合いながら楽しんだ。

1年たった後、元婚約者異変が起きた。会社内で元婚約者批判する投書が上司に知れ渡り状況が一変した。

おれは彼女を支えるべく、ずっと励ましをして彼女の言いたいことを常に優先してきた。

しかしそれがダメだった。

結果として彼女精神病み、おれ自身うつ病になって、結婚どころじゃなかった。

会社カウンセラーからは「お互いの心が正常に戻った時に話し合って前に進めたらいい」と助言を受け、オレはそれに従った。

半年が経ち、元婚約者からは「好きな人ができた」と告げられた。

おれはどうしようもない絶望感に襲われて、今までおれはなにをしてきたのか訳が分からなくなった。

婚約をしていたので、裁判を起こした。

これが2年かかった。長いのか短いのか分からないけど、オレにはどうしようもない怒りと悲しみに襲われていた。

最終的には和解という形にはなったが、実質勝訴みたいなものだ。

すべてを終えたおれは心が軽くなり、久々に1人の時間満喫するようになった。

婚約者と過ごした2年+裁判で2年、失われた時間を埋めるかのようにとにかく動きまくった。

特に関係がひどい。

はじめは大学時代元カノ

の子はとにかく恋愛体質が強く、自分を好きになってくれる人を好きになるタイプ

おれはその子とは身体関係も含めて、相性は良かった。

しかし重い。

相手のことを思いすぎて、オレの時間など気にせずLINEしまくってくる。

オレは元婚約者との関係は異質なものと観ていたので、自分時間大事にしたいし、相手相手自分大事にしてほしかった。

分かりやすく言えば、「趣味彼氏」みたいな子だ。

これじゃ未来を描くことはできないと思い、オレから別れを告げた。

今その元カノは別の男性できちゃった婚をしたと風のウワサで聞いた。

次は同じ会社の別の女と身体関係をもった。

その人はバツイチだったので、特に後腐れもないと思っていたが、一回身体関係もつと面倒なことになった。

焦っているのかどうか分からないが、とにかくオレへのアピールがすごすぎる。

その気がないことが伝わるまでかなりの時間を要したが、今では普通に接している。

ただハッキリ言えるのは同じ会社の人と恋愛または関係を持つのはコレっきりにしようと決めた。

2016年の春

会社新卒女の子入社してきた。高卒の18歳。その子藤田ニコルみたいなので「ニコるん」とする。

若い子はまるっきり興味はなかったんだけど、ニコるんは余り積極的自分から話すことはなく、こちから声をかけていくうちに気になり始めた。

あぁ〜おじさんがキャバクラにのめり込む心理が分かったような気がする。

おれの話を屈託のない笑顔で応えてくれるんだよ。そう自分肯定されている錯覚に陥る感覚

15歳も離れている子を気になり始めるって、自分でも信じられなかった。

の子に恋をするってのはある意味で面倒だし、ましてや同じ会社

じゃあ同じ恋をするなら、年が近くて別の世界に属している人がいいんじゃね?って思い、出会い系を使うことにした。

出会い系はいわゆるペアーズやomiaiなどのアプリを利用した。

プロフ作成とかメッセージのやりとりは正直面倒だったが、きちんと出会えた。

はじめは3つ下のバツイチ。同じ読書趣味で盛り上がってとても楽しかった。

けど2回目のデートとき日帰り旅行南紀白浜に行ったんだけど、どうも相手は楽しくなかったみたい。

相手曰く「コミュニケーションがちゃんと成り立っていない」「わたしには時間がないのでここで切りたい」

そう言われて落ち込んだ自分がいた。

とても虚しい気持ちになり、ついニコるんにLINEをした。ただ話し相手になってほしくて呼んだに過ぎない。

ニコるんは何事もなくオレに接してくれて、会社の話や趣味の話などをして少しずつ気持ちが少し落ち着いてきた。

同時に出会い系出会った女のことも話し、なんとか笑い話になった。

その時、ニコるんはオレのことを恋愛対象として観てるかはわからん

本人は15歳離れても全然OKだとさ。それ聞くと意識はせざるを得ないけど、社交辞令として受け取った。

オレから観るニコるはいつも妹中心に考えていて、男は二の次という印象。

なので、ニコるんの心にオレは入ることないだろうなって思った。

最初出会い系を使って2ヶ月後、別の女性出会い系で知り合った。

その人は5つ下の29歳。秀才タイプで真面目系。

性格的に面白いんだけど、酒飲みだった。

最初デートカフェで楽しくおしゃべりしていたけど、2回目からはぐいぐいビールを飲む。

おれはお酒は好きだけど、付き合いぐらいしか飲まない。

その点は気にしないようにして、いつしか身体関係もつようになった。

けど、相性は微妙だった。何よりも口臭がきつい。

明らかに酒の匂いがして、興奮しない。

女として見れないと思い、連絡は減らすようにフェードアウト

2016年はこんな感じの女関係

結婚意識した上での恋愛をしていたつもりなんだけど、相性が合わないと結婚生活は上手く送れない。

そんな信念で恋愛をしていた。

2017年

気持ちを新たに切り替えて、ある小料理屋を通うようになった。

そこの女将は29歳でとても若い

料理も上手で話も上手。何よりも禁煙なのが良かった。

この店を通うようになってから、他の常連客とも仲良くなりとても楽しいひとときを過ごすようになった。

ちなみにその女将は既婚者で、恋をするとか全く考えていない。

ただシンプル自分に癒やされる空間で美味しいお酒食事をすることを堪能した。

料理屋に通い始めて3ヶ月後

同時期に女性3人と付き合い始めた。

こうやって聞くと3股なんだけど、ただオレは相手の話を聞いて頷いて女性を立てていたにすぎない。

1人目

高校時代元カノ同級生バツイチ子持ち。

そいつとは高校の時に色々あったけど、年を取った今、大人の会話ができている。

経験値というのだろうか、話が意外にも合う。共通趣味とはないけど、腐れ縁的なところもあるな。

流れにのってヤッてしまった部分はあるけど、まあ大人関係だ。それ以上もそれ以下もない。

シンプルに言えば、セフレみたいなんだけど時々飲みに行く間柄である

2人目

会社の元同僚。2つ上で既婚者子なし。

最初趣味友という関係意識も何もしなかったんだけど、9月になぜか二人っきりで旅行行くことになった。

ただ野球観戦をするだけのためにすべて相手ホテルの手配や飛行機の予約を任せていたんだけど、部屋は別室と思っていたら同室。

これって明らかに誘ってるパターン

どう考えても不倫になるので、自分の中では「ダメ」だと思いつつも好奇心旺盛が強く、流れでヤッてしまった。

ヤッたのはこの旅行最初最後

旅行自体は楽しかったんだけど、終わった後の罪悪感なものを感じてとても気持ちが複雑になっていた。

3人目

大学同級生。未婚。

ずっと友人関係が続いていて、恋愛はおろか身体関係もない。

事の始めは相手恋愛相談から始まったんだけど、結局ダメになった。

なぜか話しの流れで「私達付き合わない?」と言われ正直戸惑った。

おれは結婚を前提に恋愛するつもりでいたんだけど、付き合っていくうちに気持ちが変わるかもしれないと思い、

一応付き合い始めた。

しかし、4ヶ月経ったのに身体関係がなく、ただいつもどおりの友人関係

オレが考える恋愛とは全く違う。

3人同時進行は、オレの中で初めての経験自分でもモテてることに意外に思えた。

この流れは後にも先にもないだろうと思い、死ぬまでにはしてみたいことだったので前向きに捉えるようにした。

もちろん3人にはオレが3股であることは伝えていない。

しかしだ。この関係12月に入ってから終わろうとしている。

まず1人目。

こいつについては、まあ来年関係は続くだろうけど結婚はまずないだろう。

何よりもオレ中心ではなく自分中心で生きたいというスタンスなので、コレ以上も何もない。

気心知れているけど、恋愛対象としてないオレがいる。

2人目

お互い不倫という負い目があるからなのか、あれ以来音沙汰なし。

先のことを考えたら、お互いのためにも会わない方がいいかもしれない。

3人目

つい2週間前、ヤッた。

相手大学以来久々だったとのこと、

雰囲気はとても良くて、何かとラブラブでとても良い心地。

1回目はゴム付きでやったんだけど、ホテルの中のゴムは1個しか無いので、2回戦は不可。

しか相手が誘ってきたので、生でやった。もちろん合意の上で。

つい気持ちよくなってつい相手の中に出したんだけど、ここで事件が起こる。

「なんで中に出したのよ!!!!!」

めちゃスゴイ剣幕で怒りが込み上がっている様子の中、オレは出した直後なので果てている。

何が起きたのか訳がわからない。

生でやったことは合意の上、なのに中で出すのはご法度

外で出してほしかったみたいだけど、生でヤッた時点でいつできてもおかしくないんだ。

確率上、中のほうが高いのは言うまでもないけど、ラブラブムードが一気に吹き飛んだ。

4ヶ月間楽しくデートもして友人関係のままだったけど、この日に初めてヤッて気持ちよかったのに。

たった1回のセックスでおれはこの瞬間、「この女と切りたい」という気持ちになった。

しばらくしてお互い落ち着いて、少し話す機会を設けたところ

相手から「しばらく距離を起きたい」と言われる。

言われなくてもオレもそのつもりだった。

アフターピルを飲んで、次の生理が来たのは昨日のこと。

相手からは「やっぱり別れる」と告げられて、おれは安堵した。

この状態で付き合ってもオレも相手幸せにはなれないだろう。

こんな感じで3人の女のとの関係が終わった。

ここでおれのゲスなところを伝えておく。

ニコるである

11月たまたまニコるんと出張へ行くことになり、急接近し始めた。

出張帰りにデザートを買ったり、一緒に食事にいくようになった。

恋愛として対象に観ていたかどうかと言われたら、難しいけど恋しているんだろう。

新卒入社してそろそろ2年経とうとしている20歳女の子

そう彼女は二十歳になっていた。

成人している年齢なので気軽にお酒を誘えるようになった。

なんでこんなオッサンについてくるのか疑問だったけど、気分は悪くない。

けど妹のことになれば、おれのことはどうでも良くなる。

そんな子だ。

おれは3人の女との関係を持ちつつも、ニコるんのことは片隅にあった。

それは会社の先輩としてなのか男としてなのか分からない。

いや男としてなんだろうな。

先週、おれはニコるんにあるお願いをした。

「来週の土日、引越し先のために車を使いたいから買い物に付き合ってほしい」

ニコるんは笑顔で「いいですよ〜!車はアルファードがいいですか?!」

こんな風に快諾してくれてオレは嬉しい気持ちになった。

そして昨日、待ちに待った約束の日。

ニコるから「すいません!妹がインフルエンザにかかったみたいで」

おれは「いいよ〜気にするな。また明日あるしな。妹さんお大事に〜」

かなりガッカリしたけど、気にしないようにした。

けど尾を引いた。やっぱ妹優先なんだろうな。

今朝、改めて妹の様子を確認と同時にニコるんにLINEした。

「妹の体調はどない?無理なら無理で大丈夫からな〜」

しかし、夕方になっても返信はこない。

未読のままだ。

何かあっただろうと思いつつも、きっと妹のことを優先しているんだな。

もう虚しい気持ちしか残らなくなった。

しょせん35のオッサン相手しんどいんだろうな。

不相応に同年代の方がいいんだろうか。

それ以前に、相手を選り好みするオレはゲスだ。

そんな心構えだからこそ、まともな恋愛ができない。

何にでもはっちゃけすぎた。

こんな2017年最後を迎えるっていい結末だ。

いい思いも悪い思いもして人間らしいストーリーを堪能してる。

そう思うようにしとこう。

こうやって、ますだを書いてる最中ニコるからやっと連絡きた。

「いつもお世話になっていますニコるんの妹です。姉が昨夜緊急入院して今も目が覚めておりません。こうやって予定を合わせられなくて申し分ないです」

まさかの妹からまさか入院

事実なのかどうか訳がわからなくなった。

虚しさ以前、ニコるんに踊らされてるような錯覚に陥る。

そもそもニコるんの携帯指紋認証がついてるiPhone8だ。

妹が勝手に使ってるって邪推してしまう。予定の埋め合わせができなくてこうやって嘘のストーリーを作ってるんかな?

あれこれ考えてしまうけど、どうでも良くなってきた。

冷静に考えてたかが15下の小娘だ。子どもに踊らされてるオレがアホなだけと思っとこう。

ニコるんの妹への返信は、そのまま額面どおりに受け取ってフォローしておこう。

そして極力かかわらないでいこう。

そのほうがいいな。

2017-12-24

聖夜のメジャーマッチング出会い系アプリレビュー

筆者は男性で試したマッチングアプリは Pairs、Omiai、with、タップ誕生ゼクシィ恋結び、マッチドットコムの6サービス

ランキング形式で紹介してみる。

1位 ★★★★★ マッチドットコム

唯一まともに機能するマッチングサイト設計からしてまともである

概要としては女性男性も有料で公的証明書の提出を必要とし参入障壁が高いため姫プレイしたいだけの承認オバケがいないため本物の婚活プレイヤーのみ使用している。

しかしその分というのか現実はとても辛いものがあり顔面偏差値は低い。

UIも古き良き時代インターネットを感じさせ40代以上にはたまらない。

検索使用できる項目にやたら細かい宗教の設定があったりと海外サービスといった趣である

非常に実利的なサービス時間無駄にしたくない人におすすめ

あとはLGBT使用できるようなので政治的にもまとも。日本サービスは爪の垢を煎じて飲め。

2位 ★★★☆☆ Omiai

女性無料アプリのため承認オバケが住んでいる。女性にはおすすめ男性承認の肥やしになる。

消費するいいねユーザーの人気毎に違う。人気なユーザーいいねするためには大量のポイント必要になる。

この仕様のおかげでいいねインフレしない傾向にあるが無料いいねを配っているためいいねインフレしている。

3位 ★★★☆☆ Pairs

(同上)女性無料アプリのため承認オバケが住んでいる。女性にはおすすめ男性承認の肥やしになる。

日本最大規模のマッチングアプリ。有名なためユーザーが多い。

友達10人以上いるFACEBOOKアカウント電話番号認証によってアカウント作成ができる。

そういった意味ではFACBOOKアカウント本垢性別選択ができない)、電話番号認証の方でネカマアカウントを作るのがおすすめ

承認される気持ちよさの一端を味わうことができるとともにライバルがどういった人達なのか確認できる。これで君も諸葛孔明だ。

4位 ★★☆☆☆ with

(同上)省略

DAIGOかいう謎の人物プロモーションしているマッチングアプリ。なんでwishじゃないの(困惑

心理テストを駆使したマッチング可能になっており上記マッチングアプリに飽きた人はやってみると面白いかもしれない。

サクラもそこそこいる。

6位 ★☆☆☆☆ タップ誕生

ワーストサビースは上場企業サイバーエージェントの子会社サービス提供しているわりにサクラが以上なまでに多い「タップ誕生

女性プロフィールを閲覧するだけでポイントを使う仕様

その際にlikeかdislikeか選ぶのだが一日に見れる女性プロフィール20しかないため(一日に配布されるポイント20ポイントユーザーはとにかくlikeしかさない。

そのためlikeインフレしている。とにかくこの設計を行った奴はアホであり馬鹿

設計間抜けサクラだらけなので使う価値なし。

総括

唯一まともに設計されたサービスマッチドットコムのみ。

女性無料マッチングアプリ女性アカウントを作ってみるのがおすすめ恋愛市場の荒波を体験することができるぞ。

2017-09-29

ペアーズが悪どいのでマッチングサービスで迷ったらOmiaiを使うべき

ちょっとからフェイスブック連携するので安心して使える」と宣伝してる出会いアプリ、いわゆるマッチングアプリ広告が多いなと思っていた。

友人と「彼女できねー」みたいな話をしていたら「俺の先輩最近なんかマッチングアプリ彼女見つけたそうなんだよね。

俺もやってみようかな」と。こいつに負けるわけにいかんと思い、とりあえずやってみることにした。

調べたら一番の大手ペアーズだそうでとりあえず登録した。自己紹介入力して写真やら登録していいねしまくった。たまたま何人かいいねを返してもらえてマッチングしたが、ここからは先は有料会員限定です、と。

見てみたところ1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月プランがあるらしい。1週間ほど迷ったが、とりあえず真ん中の3ヶ月を契約してみた。

メッセージの交換を行えるようになった。ただめんどくさくなって長くは続かなかった。向いてなかったみたいだ。


さて、そんなわけでしばらく放置していたわけだが、今日継続課金したとのメールが届いた。

おかしい。1週間ほど迷ったのは本当にお金を払う価値があるのかということもそうだが、3ヶ月契約、解約を忘れないようにきりがいい月初に始めるためだ。

7/1に始めてまだ3ヶ月経っていない。

サポートに問い合わせをしたら

「有料会員3ヶ月プラン」とは弊社有料サービス名称です。お申し込み日を1日目とし、91日目に自動更新される旨をご案内しています。」

とのことだ。

なるほど、携帯とかの契約であるかい文字のやつか。

3ヶ月プラン(もとい91日プラン)は91日ごとの自動継続で次も91日プランで発生するのはおよそ8000円だ。

月初から始めたので3ヶ月後の月初までと油断していたらいきなり8000円だ。

これはきつい。携帯屋でつけられる携帯料金と合わせて支払う300円や500円のコンテンツとは桁違いだ。

もうこんなサービスやめたい。と思っても今やめたらその時点で有料会員の権利を失う。8000円をドブに捨てることになるわけだ。

3ヶ月プランあるいは6ヶ月プランを名乗りつつそれより前のタイミングで次の課金を発生させ、インターネットサービスとしてはとても高額な支払いを請求する。悪どいなーと思うとともに、3ヶ月プラン(3ヶ月とは言ってない)でゴリ押しお金徴収する姿勢にはある種感服した。

この名前は騙して課金させようとしてるのでは、聞いたがあくま名前だと言うことで「3ヶ月プラン(3ヶ月とは言ってない)」のスタイルを続ける模様。一応同じような被害者が出ないようにここに書いておこうと思った次第である



ちなみにこのカテゴリの2大サービスのもう片方、Omiaiならペアーズと違い有料会員期限ギリギリより前に課金解約しても、期限までは有料会員として扱ってもらえるので、初心者やこうしたことを忘れがちな方はペアーズよりOmiaiを使うほうが良いだろう(参考:https://matching-deai.com/omiai/1308/)

2017-05-21

婚活 注意喚起!(不快な人は回れ右

まりにも酷い目にあったので、婚活一切やめることにしました!

今後はomiaiペアーズといった婚活アプリ婚活パーティなどは二度とやらないことにしました!

まりにも酷い目にあったのでここに詳細書いて少しでも注意喚起できればと。

 

婚活」は「結婚真剣な男女が集まる場」…と真面目に考えていた私が間違いでした!

 

ペアーズで1人の方とお付き合いしましたが、私の知らないところでペアーズに再登録し、「結婚前提に付き合いましょう」というワード女性釣り、自宅に泊まらせた翌日に音信不通にして女性を捨てる、ということを彼がやっていたことが発覚。

 

付き合っている間気づかなかった私にも責任がある…とも考えましたが、いやいやそんなことはない!!

 

そんなことやるのは最低の人間がやることだと思います

 

ちなみにペアーズではBANされたようなのでもう登録はできなくなったようですが、早速Tinderなど別のアプリをまたやっている様子。

 

もう彼の顔も見たくありません。

 

しかも掘れば掘るほど出てくる悪行の数々・・・

 

婚活パーティでも女性を食い物にしていた過去も発覚。

1年で40人も食ったらしい。

 

完全に女性を舐めていますよね。

 

女性をただの性欲処理機のように見ていると思います

 

婚活サイト婚活パーティいくら真剣結婚相手を探しています」と相手が言っていたとしてもすぐに信用しないでください。

この彼もプロフィールには「真剣さ」を漂わせていました。

 

付き合った時も特に変な様子はなかったし、手を出してくるのも早くなかったし、お互いの友人も紹介したのにこれです。

 

身元がわからない人と付き合うのは慎重にやってください。

私も慎重にやっていたつもりでしたが、もっともっと慎重でもよかったかもしれません。

 

共通の友人がいないのだから、彼の評価がわかりません。

 

彼の友人にこっそりどういう人かヒアリングするとか、「倫理的にどうなの」感があるのは重々承知ですが携帯盗み見してみるとか、手帳盗み見するとか。

 

 

一連の出来事を男友達に言ったところ、やはり友人にも似たような人がいるとのこと。

 

怖い世の中ですね。

結局出会い系と変わらないんだと思ってしまいました。

 

捨てられた女性が私にコンタクトを取ってきて悪行が発覚した訳ですが、泣き寝入りになってしまった女性たちがいっぱいいるんだなと思いました。

 

私はそういう奴は絶対許せないし、こういうことがあった、と書くのはどうなんだろうとも思いましたが、黙っているのも嫌なので書きました。

 

宜しければコメントシェア宜しくお願いしますm(._.)m

2017-03-07

ペアーズで好印象を得る自分方法

ネットでの出会い一般的になり、PCメインの match.com みたいな

古いサイトだと可愛い子がまぁ少なくなってきている。

※古いサイト=まずメールを送るサイト

現在出会い系では、スマホアプリであるペアーズが主戦場となっている。

(他に omiai など各種アプリがあるが、基本ペアーズだけやっていれば良い)

スマホアプリでは Facebook に連動しており、Facebook を想起させる「いいね!」をお互いに交換しあうことからメッセージが始まるのだが、女性会員にはこのいいねが何十、何百、何千!とつくので、1回会ってもなかなか2回目に繋がりにくいのも特徴である

古いサイトだと2回会うのは簡単でも、スマホアプリだと他からアプローチが多すぎて1人に絞り切れないというのがあるようで、2回会えることが少ない印象だ。

自分も古いサイト出身なのでアプリでの出会い適応するのに苦労したが、

2回会うテクニックとしてこんなのがいいんじゃないかなって

コツがまとまってきたので以下に書いておく。ご参考まで。

ちなみにヤリモクではないので、そっちの方はあまり参考にならないかも。

<基本編>

笑顔相手の目を見る

LOVE理論の基本は抑えておく。

メニューはまず女性側に向ける、デザートを勧める、店員が手渡すおしぼり女性が先に受け取る、

料理を取り分ける、「大丈夫? 寒くない?」と聞く、会計はお手洗いの際に済ませる、など。

場所時間編>

面接場所

恵比寿表参道六本木銀座麻布十番面接をする。

ダメ場所 → 新宿渋谷池袋

この3つの場所はクソ。相手がそこに住んでいても避ける。

面接時間

土日はできればランチで爽やかに。

これまで会った人たちの話もさりげなく聞いておく

女性は夜にあってその日にセックスの誘いを受けてる人が想像以上に多いので、昼なら安心

へぇ、そんな人がいるんだ…(唖然とした顔)」

「既婚の男とか彼女がいる人とかいるみたいだね」

僕は、そういう人たちとは違うんですよアピール

<会ったらしたいこと>

■時々、少し褒める

「お肌きれいですね」「ネイル可愛いね」

「それって○○さんの笑顔可愛いからそう言われるんじゃないですか?」

「えーでも会社男性って見る目ないですね、

 ○○さんがいて放っておくなんて…(じーと目を見る)」

■会話は【石田純一+1エピソード】で

石田純一先生の名アドバイス

へぇ~」「そうなんだ」「ホントに?」「すごいね!」

を繰り返して女の話をずーっと聞く。

ただ、これをやり過ぎると面接後「今日は私ばかり話してゴメンなさい」と言われ、「○○さんのことはよくわからなかったな…」となり女はスッキリはするが2回目会うモチベには繋がりにくい。

なので、話の切れ目で

「あ、わかる! 俺も最近~でね」

「俺もそう! いやなんか~行きたいって思ってさ」

「大変だよね~! 俺もこの前~だったよ」

と、共感&1エピソードを入れていく。(エピソードは極力短めに)

これで、気が合う、話が合う、価値観が合うと思わせる。

もちろん、自分もそう思い込む。

今日ありがとうございましたメールにて、

「たくさん話し聞いてくれてありがとう

に加えて、

「○○さんのこと知ることができた気がします(^^」

を導く。

■場を盛り上げる

盛り上げる=男が面白い話をする

ではない。

盛り上げる=女の子の話にいいリアクションをして楽しく話をさせる

を心がける。

とにかく反応を良くする。

・(腹抱えながら)「○○さんってホント面白いねw」

・顔をくしゃくしゃにして、手を叩いて爆笑する

・(目を見開いて)「そりゃすっげー!」

・(目を見開いて)「そう! そうそうそう!」

というように、この子ってなんて楽しい笑える話をするんだろう

っていうリアクションを心がける。

石田純一芸人になったイメージ

こちらがまったく面白い話をしなくても、

面接後に「とっても楽しかった!」というメッセージを頂ける。

■今度どこどこへ行きたいね、をちょいちょい入れる

○みんな大好き、美味しいお店情報

例えば野菜が好きってことなら、この前行った美味しい野菜のお店情報

辛いものが好きってことなら、この前行った美味しい辛いお店情報を入れて、

「すっごい美味しかった! 今度ぜひ」

「そういうのが好きならこういうお店もあるよ、じゃ次はそこだねw」

さりげなくひとこと追加して、その際の相手の反応を確認しておく。

目を伏せて「そうですね…」と苦笑か、

目を合わせて「ぜひ!」なのかを判断

お店を知らなくても適当に言っといて後で調べればいい。

場所イベント

上京したての子なら、「東京なら~~に行った?」と

ちょっとマニアック目な場所イベント情報差し込んでいく。

「あ~そこ行きたいよね~」

「シー行くならトイストーリーマニアしかったよー」

で「行きたいです」と言わせる。

これまでの反応が良かったら「じゃ行こうよ」も有り。

この人いろんな事知ってるんだ、

また会っていくと、美味いもんや楽しいことが待ってる!

と思って頂く。

■別れ際

笑顔で改札やエスカレーターを見送る



以前2ch用に途中まで書いてそのままになってたので書いとく。

2017-01-28

36過ぎた男が平気で10歳以上年下の女にアプローチするの

キモいと思わないの?

遊びならまだいい。若い身体と遊びたいってのはすごく納得がいく。

でも婚活アプリ

コータロー(36)「甘えんぼは嫌いですか?」

平気でメッセしてくるの

いや問題はそこじゃないからって思う。

そして現代東京には

こういう奴がわんさかいることに驚く。

ペアーズとかomiaiとか

真面目系出会いアプリ開いてみれば

こういうクソ野郎どもがはびこって

30後半としては決して高くない給料を振りかざして

若い女を釣ろうとしてる。

合コン行ってもそう。

恥ずかしくないのかな。

人生の伴侶として10歳年下を堂々と選ぶなんて

恥ずかしくないのかな?

経験よりも円熟味よりも

何よりも若さを重視してる。

アクセサリーとしてしか女を見ていない。

人間として自分は格下ですよ〜って

言ってるようなもんだと思うけど。

30後半まで何してきたの?

好き放題やってきたんでしょ?

それで今更結婚しようとして

結婚するなら若い方がいいって?

子ども産むなら若い方がいい?

こっちのセリフだわ。

「男は35過ぎるまで結婚しなくていい」

そんな幻想を抱いてモラトリアムやってきて、

更にその負債を年下と結婚することで帳消しにしようだなんて

なんて浅はかなんだろう。

てめえらはちゃんと過ぎた歳月責任をとって

同い年ぐらいの女と結婚してやれよ。

35過ぎた女共が途方にくれてるぞ。

あと私にメッセ送り続けてくる69歳のジジイ

遺産目当てでもいいからとか

ちゃんと40年を説明する条件明示しろ

2016-12-29

婚活って金がかかるんだな

オーネットって婚活サイト見てみたんだよ。

ニコニコ広告あったから。

10万とか初期投資でかかって、毎月1.5万円かかるんだな。

  

えっとさ。

そんだけ金が余ってる20代とかあんまりいないんじゃないかな。

どういう層がそんだけ金払うんだろう。

  

女性で、20後半でこの金を払う勇気がある人ってあんまりいなさそう。

30前後で焦ってる人とか、35以上で金のある独身女性か?

  

男のほうはどうだろう。20前半は絶対そんな金出せないだろう。

20後半で、年収が400万超えたら、出そうって人もでるのかね。

  

いやしかし、ペアーズのほうがまだ安いだろ。

ペアーズで出会えない男、ペアーズで遊ばれる女ってのがメインターゲットか?

  

いやあ。どうなんだ。

omiaiとかのほうがいいんじゃないか?

2016-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20160913000043

スペック書いてねえけど女が苦手とか言ってるなら女性経験あんま無いんだよな?

そういう奴ほどOmiaiとかペアーズとか街コンとか向いてねえぞ。

さっさと大手婚活業者戦場を変えろ。

35以下でちゃんと定職ついてるなら可能性は十分ある。

ちなみに俺も似たようなコースで2年くらいグダグダ婚活して、その失敗を活かして大手業者活動したらうまくいった。

がんばれ。

女の9割はクズ

婚活3年目。

もうすぐ33

タダでさえ苦手だった女性だけど

一度でいいか彼女が欲しくて活動中、

ペアーズ、OMIAI街コン

30万ほど投資してみたが、一層女が嫌いになっている。

まだ続けるべきなのだろうか。

2014-07-06

婚活の戦歴をかけばよいの?

アラサーになるかならないかの頃に彼氏にフラレて、もう結婚とか恋愛かいいや…と28まで仕事に没頭していた。

職場は異性しかいないので出会いがあると思われているが、実際は変な人が売れ残っているというのが適切なところだ。結婚できない人には結婚できない理由がある。自分を含めて。

28の時に関わった案件死ぬほど辛くて、家に帰っておかえりって言ってくれる人が欲しくなって婚活を開始。

基本的無料サービスを使っている

使ったサービスは主に、

Match.com

ヤフーパートナー

Omiai

Pairs

時々興味本位クリックすることもあったが、ちゃんと会うまで言ったのはその4つだけかと思う

Match.comは二日に一人くらいの割合で「気になる」とかなんとかそういうのが来る程度だったが、趣味が同じひとがいたのでメール交換して、二ヶ月たったあたりであった。いい人だったが非常に盛り上がるということもなく、自分もまだ若いつもりだったので二回目はなかった。ご飯などは綺麗に割り勘。

二人目もMatch.com。二回くらいあったが、女は早く結婚して子供を生むべきみたいなことを延々言うので嫌な気分になって断った。会話が途切れると小声で「えーと次何話すんだっけ」とか言ってるのもキモかった。まぁ悪い人ではなかったかと思うが…。この人も割り勘。

Match.comはどうもだめなようだということでヤフパに移り、そのうちの一人と会った。会うまではとりあえずという感じだったが、好みだったのでとんとんと付き合うまでいった。しかし相手がフリーランスになって仕事が忙しくなり、ふられた。とはいえ、ずっと目指している方向の仕事を持ってきてくれたりするので今はビジネスパートナーだ。付き合うまでのデートは6:4でだしてもらう感じだった。

失恋して悲しかったのでもう婚活なんてやめようと思ったが、三十を目前にして何故かあせりはじめたのでOmiaiに登録。Omiaiは一日20いねくらい来るので怖かったが、3人くらい会ったと思う。うち一人と非常に趣味があって盛り上がり、一時はいい感じになったが、趣味以外の話になると沈黙が続くことがわかり、お互いフェードアウト。ただFBでは今も時々趣味の話をする。あとひとりやたら強引なひとがいて何度かあったが、どうしても強引なところが受け付けられずお断りした。それ以外の人は皆紳士だったと思う。基本的にみんななんだかんだと理由をつけて全額おごってくれるが逆にそういうのって申し訳ないしなんか怖いのでやめて欲しい。

あーでもOmiaiって以前はプロフィール画像イメージ検索にかけられたみたいで、いいね返しをしてないのにFBアカバレしたことあった。そこからTwitterブログ仕事メアドかばれて、なんでイイネを返さないんだみたいな感じで粘着されたことはある。

Omiaiは割りと年収も年齢も高めの人が多いが、年収高めの人ってやっぱちょっとアクが強いから合わないなということでPairsに重心を移動。Pairsのほうが悲壮感がない感じがするが軽い。いきなり名前呼び捨てするとか、合う前から好きなタイプを聞いてくるとか、会うとボディタッチが多いとか。ただほんとに朴訥な人もいるので、普通の人を探すならPairsかなと思う。が、ここに来て自分がそういう人からは好かれないことに気づきFBでつながるめんどくささもあってヤフパにでもどった。Pairsも全額おごってくれる人が多く、割り勘にしようとすると「恋愛対象で見られてない!」と思っちゃう人が多い感じ。そしてびくびくした感じでLINEとかFBメッセージを送ってくるのでめんどくさい。

現在ヤフパで非常に気が合う人とお付き合い手前という感じだが、あまりにもお互いに違和感がないわりに恋愛感情特にないので、なんか普通友達って感じになりつつある。しかもこっちは長期海外出張が決まったのでふられるかもしれん。

別に時間一緒にいても気疲れとかないのでいいんだが…

結構重複して登録している人もいるが(なんで同じ写真使うんだろうね)、各サービスの印象は、

Match.com:クソ真面目でほんとに恋愛とは縁遠い人が多い

ヤフパ:玉石混交だが、合う人がいれば長い付き合いになるかも。増田を使うようなタイプ自分のことだ)はこっちのほうが良いのかもしれない。。。気持ち悪いおっさん(六十代無職病気持ちみたいなひと)からメッセージが来るのでそれに耐えて玉を探せ

Omiai:年収年齢高め、アク強め、彼女がいた事があるのに結婚できない理由がわかる感じの人が多い。女性はかなりいいねが来る

Pairs:年齢年収はそれほど高くなくふつうっぽいがヤリ目は少なからずいる。ヤフパに近い雰囲気だけど、FBのいやーなノリを引きずってる人が多い。FBをよく使う人なら多分合うんだと思う。女性はめちゃくちゃいいねが来ると思うが、イイネ返ししてもそのまま音沙汰がないことは多々ある

ま、結局婚活サービスって数撃ちゃ当たる方式で頑張って頑張って頑張って最後妥協しないと結婚まで辿り着かないんだなってことです。そしてだめなやつはなにをやってもだめ。そんなわけで自分結婚を諦めました。

2013-01-08

facebook omiai アプリ

omiaiってfaceookアプリあるけど、あれ、法律すれすれじゃない?

出会い系サイト規制法上の年齢確認できてるの?

特に女性無料カード決済もいらないし、身分証の確認なんて無かった気がする。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん