「釣書」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 釣書とは

2019-08-02

1997卒の就職氷河期世代

頑張って希望職種正社員になれたんだけど5年後あえなく倒産

その後はお決まり非正規雇用ルート

一応IT系で食いっぱぐれることは無かったから今までなんとか凌いできたんだけど

アラフィフの今年になって運良く?正社員になることが出来た。

にゆとりが生まれたので週末は老後の楽しみにしようと積んであったガンプラを作ったりして過ごしていたんだけど(老眼が辛いけど)

ふと結婚しても良いかな?と思うようになった。

運良く良縁を探しているという女性を知り合いの方に紹介してもらうことになってお相手釣書をもらった。

相手スペック東京大学大学院まで進学した地方公務員40歳、両親同居の実家暮らしだった。

自分はもうおっさん過ぎて好みをいう立場では無いので会ってくれるだけでも全然ありがたいのは判っているけど

東京大学に入るくらいの努力をする方は勉強時間が膨大でその他の生活サポートは親に頼る学生時代を送っていると思われるので家事一切が出来なそうだなとか

こちらは四流私大卒でやっと今年になって正社員になれたくらいだから年収は微々たるものだし生涯賃金も低いか

せっかく東京大学にまで入れた箱入り娘を聞いたこともない様な大学卒の男にやれるものか等という相手の親御さんの反対する姿が目に浮かぶ

一応自分身上書を書いて知り合いに渡したんだけど、その後二週間連絡がないので今回はまぁ縁が無かったということで。

自分スペックが低すぎて紹介してくれた知り合いの方に申し訳ない気持ちでいっぱいになってる。

今週末は糞暑いけどIngressイベントに参加してあとはOriginシャアザクでも作るかな。

2019-07-02

タカラジェンヌはどこからタカラジェンヌなのか

トップスター娘役タカラジェンヌ

トップでは無いが舞台レギュラータカラジェンヌ

よく出てくるけどちょい役→まあまあタカラジェンヌ

滅多に出てこないちょい役→やや厳しいがタカラジェンヌか?

一回だけ舞台に出た→これはタカラジェンヌではない

舞台に出た事ない→これはタカラジェンヌではない

音楽学校を卒業しただけ→見合い釣書用か?

2019-06-23

anond:20190623145557

他が何なのか分からんけど、

仮に相談所で「45歳、年収300万、資産1800万」って釣書があったら

子供部屋おじさんで親に寄生してるから貯金あるだけの低収入、んで親が要介護になったから慌てて介護要員募集中」に見えるし

そりゃシンママから地雷と避けられると思う…

2019-06-02

anond:20190528231620

家族構成が序盤で気になる増田には「釣書交換制度があるか戸籍謄本を提出するタイプガチガチ結婚相談所」がオススメ

私も相手家族構成がまず気になるタイプ

ガチガチ結婚相談所だと相手家族情報を知りやすいし、聞きづらい話は仲人さんがかわりに聞いてくれる

私は結婚相談所に入ってノンストレス婚カツを進めてる

2019-05-11

anond:20190511140344

お見合いみたいにお互いの身元も確かで釣書交換も済ませて条件は大体合致している事は確認済み、

後は性格の相性だけ確かめれば、って状況で時間たっぷりあるのか

婚活パーティーみたいに数十人のどこの誰かも知らん人と数分ずつ次々会話しなければならない、って状況なのか

前提が分からんと何とも言えん

後者だと品定めだけで終わる(品定めすら満足にできず終わる)のは当たり前だろうし

2019-03-28

お見合いばかり続けて、最終的に恋愛結婚をした私が学んだこと。

つらつら書く。

高校生の頃からお見合いばかりしてきた。

両親がそれなりに高所得だった、そして、恋愛に関してだけ、父の脳みそ戦前だった。

高校生の時に、初めて彼氏が出来たが、すぐに見抜かれ、殴られた。

「お前の結婚相手は俺が決める」

そう叫んで席を立った父を見て、松岡洋右はこんな感じだったんだろうかと思った。

初めてのお見合いは、その数日後だったと思う。

それから、定期的にお見合いをした。

変な人もいたし、そうじゃない人もいた。

お見合いから、皆、何かしら条件があった。家族病気介護必要な人、精神的な疾患の通院歴がある人、女性恋愛が出来ない人、多かったのは、プレッシャーや昇進で結婚歴だけが必要な人。

自分の中で、こちら側も条件を決める事にした。

1. 男兄弟長男

自分性格には合う確率が高いと判断した。

2. 主婦希望しない

働きたかった。家を守るよりは、何かあった時に「仕事を辞めて下さい」と言いたかった。

3. 学歴理系旧帝大院卒

自分と同等の学力が欲しかった。

4. 話し方と言葉遣い

私の好み。

5. 他人に敬意を払う

お店での態度などもそうだが、子供マイノリティーの人に対して、態度を変える人が苦手。あと、職業から派生するそれも。

(一部の警官医療関係者教師などに見られる、無意識上から目線と馴れ馴れしさが苦手)

1、3に関しては釣書で分かる。

2、4、5に関しても、一度会えば、ほぼ分かる。

もちろん、釣書も頂いた時点ではじくことは出来なかったが、私の期待を裏切る人はいなかった。

結果、どうなったか

全ての条件を満たす学生時代同級生結婚した。33歳の時だ。単純に、私の女性としての市場価値が落ちた事を父が理解した。加えて、夫の職業が父が若い頃に諦めた職業だった、と言う理由で、父が折れたのだ。

結婚なんてしなくてもいい世の中になっていくはずなのに、それに逆らえなかった私が学んだのは、「条件を決めて、それを守る」事で、少しだけ幸せになれる確率が上げられそうだと言うことだった。

最近、ウイさんと言うブロガーの「ハッピーエンドを前提にして」と言う書籍を買った。

https://www.zentei-happy-end.com

彼の体験から得られるものと唯一同じだったのが「結婚必勝法」の部分だった。

この書籍が売れると言うことは、なんだかんだ恋愛が上手くいっていない人が多い、と言うことのなのだろう。

だけど、もし、結婚する前に、この本、ないしは氏のブログを読んでいたら、もっと恋をしてみたいと思っただろうと思う。

2019-02-17

anond:20190216225314

大企業という権威と良い給料こそが彼の魅力でそれが全てなんだろう

人間性を見て好きになってほしいらしいが、大した人間性も持ち合わせてないから気にしなくて良い

彼が自分人間性勝負できるなら婚活釣書での出会いでなく、別のマッチングサービスやればいいだけの話

2019-01-06

anond:20190106015403

ただの友人知人だった所から交際してしばらくしてから結婚決めて細かい話も詰めて、の1年と、

最初から結婚前提で出会って最初にお互い釣書も求める条件も交換して納得した上で交際始めて数か月だったら同じようなもんかと

2018-07-14

anond:20180714063936

おもしろいことに入信理由が、外国人場合は、「自分を高めたい」とか「自分人生を考えたい」とかそういうのが多いのに対し、日本人は圧倒的に「病気を治したい」とか「悩みを解消したい」らしいよ

国民性かね

俺の場合はまあちょっと奇跡的なことがあったから続けているが、ぶっちゃけ他の宗教でもそれはありえるのかもしれないと思うし、人がどの信仰をしても人の自由だと思っている、学会内では異端児である

学会組織が大きくなりすぎ、教義で教えられることを間違って認識したり、思いよがりでこうだ!と決めつけている人もけっこういる

そしてそういう人がネットでよく聞くトラブルを起こすわけで、まあおおむねは創価人間はただのまじめな奴が多い

あと変なのが多いという意見には当然だと思う

だって貧乏人や困ってる人に声をかける宗教なのだからおかしい奴も増えるに決まっている。金がなくても入れる、続けられる宗教なんだから変な奴も入る

それをいかにしてまじめに頑張る奴にしていくかが組織の腕の見せ所ってやつになる

創価は大きくなりすぎて、末端まで目が行き届かず、幹部は真面目くんがなるので、なかなか硬直化している

まあ、公明党市議会議員と、婦人部の存在はでかいよ。子供が虐めにあって、学校が何もしてくれない、とか、近くの道路が崩れててずっと放置されてる、とか条件が悪くて市営に入れない、とか、議員様に頼めばなんとかなるし、直接会話できるのは強い。

結婚したいなんていおうものなら、大量に女子部の釣書が来るし、女子部も結婚したければ、婦人部に言えば大量の男子部の釣書が来るw

あと聖教新聞いらねとか思ってたが俺みたいに独身一人暮らしだと、新聞溜まってると、大丈夫か、生きてるか、と連絡くるから老人一人暮らしはいいかもな

実際何人か倒れてる人助かったことある

創価宗教面はキモいと思う人は多いだろうが、自助会的な側面はけっこうある。まあ他の宗教でもそうだろうけどな。

2018-07-02

anond:20180702055944

古いものが新しくなっていった時代と言うよりは、ただ適当だっただけに思えるが。

釣書交換して堅苦しい席で両親仲人同伴で…と言う厳格な見合いをするのは上流階級だけで、庶民はそんなもんだったのかもね。

昭和30年代の見合い

80代なかばのウチの両親が見合い婚だということは子どもの頃から聞いていた。むかしのお見合いといえば釣書が行き交って、堅苦しい席が設けられてみたいなイメージがあって、ウチの親もそういうのだったんだろうと思っていた。仲人の婆さんが90代でまだ生きているのだけれど、どうせ頼まれ仲人なんだろうと思っていた。ところが意外にもそうではなかったということがわかったんで、忘れんうちに書いておく。昨日、親に頼まれてその家に届け物に行ったとき、婆さんが話してくれた。なお、場所大阪近郊の住宅地だが、当時はかなり田舎だったはず。

婆さんは、当時30歳ぐらいで、市場入口近くで小さな店を出していた。店にはいろんな人が来る。その地域ではヨソモノだったウチの母親や、その母親も出入りしていた(たぶん手芸関係の店だったように思うが、ここはきちんと聞いていない)。そして、地元百姓だったウチの父親母親も出入りしていた。

その頃、ウチの父親は、見合いを数十回繰り返し、全部破談になっていた。気に入った娘がいないというのが理由だ。その近在の年頃の娘は、だいたい総当りしてたんじゃなかろうか。なんでそんなワガママが通っていたのか知らない。末っ子から甘やかされてたんだろうか。

そんな愚痴を、父親母親は店に来てこぼしたらしい。そこで店番をしていた彼女は、やがてウチの母親となる若い娘を思い出したらしい。そういう人がいるが、どうか?

仕組まれ見合いというのは、こうだ。花婿候補になんのかんのと口実をつくって、その店まで来させる。何か用事をつくって、店先に座らせておく。そこに花嫁候補が通りかかる。こっちの方は、事情を知らされている。それでどんな男なのかを見てもらい、OKが出たところで紹介する。そういう手はずだったらしい。

で、実際にそれでうまくいって、その後は二人で難波かどっかに出かけて、トントン拍子に縁談は進んだ。仲人夫婦はまだ30そこそこで若いから、なにをどうやっていいのかわからない。結婚式はずいぶんとたいへんだったらしい。


イメージにあった古臭いお見合いとは、まったくちがっていた。そういえばたしかに、戦争が終わってしばらくの間は、「もう古いものはたくさんだ、これから時代若い人がつくっていく」という新鮮な空気があったとも聞く。それがいつの間にか変質していったのはなぜだったんだろう?

ま、おもしろい話を聞いた。

2018-04-25

田舎から東大に行った

かのぼると同じような人がいたけど、たしか田舎と都会では学習環境全然違うなと思った

参考書一つない、ってのはわかる

周囲に東大目指すような人もほとんどいないので、仲間もいない

そしてむっちゃ頭いいのに、全然勉強意欲がなくて、東大は無理でも早稲田くらいはいけそうなのに、地元短大とか入っちゃう女の子多かった

男の子はある程度学力があると大学に行くんだけど

田舎女の子場合、親も最終的には地元でお嫁さんになって子供産め、としか思ってないし本人もそのつもりでいる人が多くて、なんかいろいろもったいないと思った

私の時はまだネットが今ほど普及してなかったか参考書の有無は大問題だったけど今はオンライン授業みたいなのもあるから格差は減ってる気もするね

女の子でも4大行かせようとする親も増えてきた

私は東大出た後、東京企業に勤めてて、一年前に地元の支社に転勤になって今は実家から通ってるんだけど、まあびっくりするくらい見合い話が来るよ

東京だと全然なかったのに

親戚とか近所のおばちゃんたちが釣書いっぱい持ってくる

んで、相手草食系フリーターとかニートさん。

話の節々に、しっかりしてそうだから将来が心配なうちの息子を養ってもらいたいという意思が見え隠れしている

結婚して子供産まなきゃ一人前じゃない、とか東京では今時誰も言わないようなことを悪気ゼロで言われたりして、わかっちゃいたがやっぱ田舎昭和で時が止まってるわ

2018-04-21

結婚というセクハラを撲滅せよ

相手性別が女(男)であることを要求し、生殖能力若さ)や身体特徴(外見)を要求するよね。

暗黙でなく釣書お見合いでの履歴書)に明示したりもする。

これってセクハラ撲滅のためには真っ先につぶすべき制度じゃないの?

ポリコレな人はどう思ってんだろ。

ちな俺はセクハラ撲滅なんて無理だからどうでもいい派

2018-04-01

anond:20180401225607

名前仕事とか情報を聞き出して、もし相手フェイスブックアカウント持っていれば

友達申請か、「今日撮ってもらった写真です!ありがとうございました」とかメッセージ送る方法があります

そのとき自分フェイスブックとかインスタのページは、見合い釣書に相当する役目になるからここもがんばって(笑)

ただ初対面で、そこまで持っていくにはかなり高い営業力必要だし、不自然であざとくなる。

海外とか世界遺産絶景での出会いならその日に連絡先交換までしておかないと2回目がないけど、

近くのレストランとかだと2回目3回目だと自然に「あ、以前お会いしましたよね!ここよく来るんですか?」と言える。

たとえば、レストランでも普通レギュラー営業以外に、客員シェフコラボとか酒蔵コラボとかギターコンサートとか

いろんなイベントをやっていることが多い。

そんなイベントに何回も顔を出す常連さんは決まっているから、2回目3回目の出会いがある。

これも高級すぎると、テーブル同士が離れていて接近の機会がない。

たとえは悪いけど、釣りも一緒で、磯や海を味方につけ、船頭さんも味方につけると立派な魚が釣れる。

職場イベントの2次会とかだともっといろいろハードルが低い。磯や海が互いに良く分かっているので。

がんばれ!

2018-02-13

なんだろう?代理お見合いに対する違和感

子供の代わりに親同士が釣書を交わしてお見合いをする「代理お見合い」。

単に出会いの機会が少ない【結婚する気のある子】の親同士なら、こういうのもありだと思う。でも、ほとんどの場合男性は内気、異性と話すのが苦手なために高齢になるまで結婚はおろか恋愛も出来ず、女性はピンと来る人に出会えずってパターンが多い。

ということは、女性の親は代理お見合い出会いの機会を用意すればなんとかなりそうだが、男性の親は子の性格を治さない限り、いかんともしがたいと思うけどな~。

つの時代消極的男性は、異性として認識してもらえない。母親のいいなりでいる男性をみて、女性たちは「こんなマザコンとつきあうと、ろくな未来がない」と思うことだろう。


ところで、このシステムってどれくらい結果につながるんだろう?

婚姻件数増加の後押し、というより、我が子を心配する親の一過的オアシスとしての意味合いを強く感じる。なんやかんやで、当人たちの気持ちは、そう重視されていないし。

やっぱり「こうしたい!」って意思のないまま誰かがなにかをやらされる様子って、受験でも就職でも仕事でも、外からは異様な光景に映るんだろうな。

2017-11-13

32の時に婚約破棄した

今は36歳。

きっかけは些細な事だったと思う。

当初新居探しをしており、

・お互いに通勤やす

賃貸

・1、2年住んで貯金し、身の丈に合ったマンションを買う

という事を2人で話し、不動産屋に通っていた。

ある日、自分会社社員旅行があり、土日が潰れることになった。

日曜日に自宅に戻ると、彼女から連絡があった

「いい新築マンション見つけたか内覧に行こう。既に親と見てきたから」

自分は「マンション?」と思いながら、了承して電話を切った。

内覧当日に話を聞くと、マンションはこっちが全額負担で購入するということになっていた。

意味がわからず、親と内覧に行ったことも事前に伝えてくれなかったことも含めて文句を言った。

彼女としては、良かれと思ってとのことだったらしい。 彼女希望からと言い聞かせて内覧したが、ほとんど頭に入らなかった。

内覧を終えて帰ろうとすると、目の前に車が止まった。彼女の両親だった。彼女が良かれと思って迎えに来てくれるよう頼んでおいたらしい。自分は何も聞いていなかった。

相手の両親だ、相応に緊張もする。

一言伝えておいてくれるだけで心づもりもできたのに。

モヤモヤしながら過ごし、自分の親を連れて彼女実家挨拶に行った。

釣書のやり取りもそこそこに、彼女母親マンションの話をしてきた。「私たちの老後はよろしく」と言われたことが印象に残っている。

自分マンション購入を辞退した。

その後、彼女マンション購入は母親の入れ知恵ではないかとやんわり聞いてみた。

すると、彼女は「母は激怒しているから謝りに行け」と言いつつ、自分悪口が沢山書かれたメールを見せてきた。

この時点で、彼女自分問題解決する気はない事が分かった。親依りな彼女と、独立してる自分とでは合わなかったんだ。

こちらの事を何一つ考えてくれないと感じ、婚約破棄を申し出た。

そしたら泣きながらも了承された。抵抗せずに。

本当に何だったんだろう。

それから4年間、出会いはあったが長続きしない。

毎朝あの時結婚していればどうなっていたか考え、鬱になる。

カウンセリングにも行ったけど、事の顛末を話せるあなたうつ病ではないと言われ、その後行っていない。

最近料理に興味を持った。

休日に作る肉じゃがを一人で食べながら、一緒に料理できる人と出会えないかなと考えている。

2015-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20151005101727

結婚しない」と言う選択肢がある以上、選択肢が無い人なんて存在しないわな

まあ元増田は女の方から連絡が来て最初デートは出来ると言う辺り、釣書上のスペックは良いんだろうし

釣書さえ良ければ他は何でもいいという女ならいるか

2015-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20150310114517

つか、そもそも大元に戻れば婚活業界の話なんだから

釣書スペックフィルタかけて足切りしなきゃどうにもならんけどな。

片っ端から会って人格かめるなんてやってたらきりがないし、相手も当然足切りして来るわけで。

リアル周囲における出会い同級生とか同僚とか)なら、そもそも同じ学校職場にいるという時点である程度均一化されてるもんだし。

よくある「友人の紹介」も、釣り合う人を紹介するもんだし。

2014-10-17

出会い厨2014秋・雑感

ちょくちょく名前をみるようになった出会い系サービス最近使ってる。

婚活」をメインに据えているようで、アラフォー前後女性が多い印象、、、なんだが言いたいことがある。

女性プロフィールの書き方、あれなんなの?どっかの雑誌が書き方指南してるのかってくらい判で押したようなプロフィール

女(36歳)

はじめまして!なかなか出会いがなく気づけばこの年に。友達の紹介で思い切って登録してみました。

私は、都内で営業事務仕事をしています仕事帰りは渋谷中目黒バル友達とわいわい楽しみ、

休みの日はカフェまったりしたり登山に出かけたりしています

年に1回は海外旅行を楽しんでいて、去年は念願のマチュピチュに!幻想的な風景に癒されてきました!

アクティブなだけでなく、家でDVDをみて過ごすこともあります

共通の趣味価値観を持って長くおつきあいできる人と時間を過ごしていきたいと思っています

気軽にご連絡いただけるとうれしいです」

プロフ画像世界遺産を背景に全身の写真

なんなの?馬鹿なの?死ぬの?

これ、ほとんどの男(つまりターゲットだ)には「金食い嫁き遅れ女の言い訳」にしか見えない。

ぜーんぜんだめ。書いてる方はドヤ顔女子力アピールなのかもだけど、全然アピールできてないから

出会い厨ねずみ講サービス提供者の養分になるだけです。やめた方が良いw

確かに狙ってるような性格と顔と稼ぎが良い男もいる。登録してるやつも多いだろう。

でもさ、そいつらの前には毎年ピカピカな新卒女子ベルトコンベアに乗ってリアルに流れてくるんだぞ?勝てます

じゃーどうすれば良いのかって言うと、まず顔面偏差値70。これwwwwww

身も蓋もないけど、ビジュアル最初に来るメディアは結局顔だから

偏差値の惜しい人には少しだけアドバイス

カメラ好きの友達がひとりはいるだろう。一丸レフで撮ってもらえ。見合い釣書写真と同じだぞ?室内、バストアップで光量十分。満面の笑顔で撮ってもらえ。携帯で撮ったのとは雲泥だからな。メイクは控えめ。プリ風の加工、モノクロ加工、そういうのいらない。

プロフィール文章は、金食いアピールをするなwww。地味で慎ましい普段の生活を記せ。性格の良さをアピールしろ。「癒し系って言われます」って書け。

自分で書いててわかったんだけど、問題プロフィールの書き方じゃなくて、戦略の立て方なんだなうん。疲れた寝よう。

最後になりますが、皆様の結婚活動成就いたしますよう、心よりお祈りしております

2014-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20140819083820

お見合いな時点で、予め釣書交換してお互いがそれで納得した上で会ってるわけだが。

男性の方が年収低かったらそもそも会う所までいかねーよ。女性から断られる。

2013-06-05

30代男性婚活の実態について。

ジューン・ブライドの季節になった。

ネット情報を漁っても、30代男の婚活事情についての情報が案外少ないことが気になった。

私は33から婚活を始めて35歳で何とか無事婚約し、結婚した。

現在婚活に勤しむ男性諸氏(女性も?)に向けて、少しでもお役に立てる情報をお送りできれば幸いである。

最初大手結婚情報サービスに登録

30代始め頃になれば周りの友人達も次々に結婚し、自分結婚したくなる時期である

このまま生涯独身であり続けるのか?それは絶対に嫌だ。伴侶が欲しい。子供も欲しい。そう思い立ってまずは某大手結婚情報サービスの門を叩いた。

こういうところは何せ初めてだったので、特に他の業者と比較することも無くとりあえずそこに入会した。

ただ当時は、結婚情報サービスならぬ結婚相談所というところに対しては成婚料というものが何10万円もかかるというし、釣書お見合いというのがどうも古風に感じられて嫌厭していた。

そこの結婚情報サービスは入会金100,000円、月謝15,000円くらいだったと思う。基本ネットを使ってお申込みをし、双方OKであればあとは双方で連絡を取り合い、待ち合わせをして会う。

最初喫茶店とかでお茶しながら1時間ほど会話をする。馬が合えば次に続く。合わなければそのままフェードアウト

ちょっと待て、これじゃあ結婚情報サービスって独身女性を紹介してくれるだけじゃないか??私はすぐにこのサービスに疑問を持った。

しかしちょうどその頃、運良く出会えた3歳程年下のお相手と少しだけお付き合いできていた時期で、少しだけ浮ついていた。

しかしその女性も、1ヶ月ほどお食事~ドライブなどを繰り返す内にどうも性格的に合わないのが明らかとなり、最後は向こうからメールであっけなくお付き合いは終わった。屈辱だった。

程なくして私はその結婚情報サービスを退会した。

結論、結婚情報サービス結婚できる人なら、合コンや紹介でも十分相手を探せる、ということだ。

最後に私に残された選択肢はもう結婚相談所だけだった。

結婚相談所に入会し、本格的に婚活スタート

ネット結婚相談所を探し始めた。

初めてこういう世界真剣検索したが、日本はいくつか仲人連盟があって、その連盟に周りの相談所が登録しているという仕組みになっていた。

私は近所の連盟に問い合わせをし、紹介してもらった2件の相談所と数回の面談を重ね、最終的にここと決めた相談所に入会した。

そこの結婚相談所の料金体系は入会・登録に70,000円ほど、月会費6,000円、お見合い1件につき3,000円だった。これは比較的お安い方だそうだ。

しかし、成婚すれば最後に成婚料300,000円を支払う必要がある。痛い出費だが、結婚相談所お見合い成立後もお見合い日程の調整や、交際のお断りをする際の中立ちなど、結婚情報サービスにはないケアを一杯してくれる。

そこから考えればありえない金額では無いかもしれないが、100,000円くらいでも良いのではないかというのが正直な感想である

さて、お見合いの仕組みは、専用サイト上で年齢や出身地職業などの検索条件を入力し、条件に引っかかった女性の中から気になる人に申し込みをするというもの

ここで大事になるのは絶対的な第一印象となる自分写真だ。

今回はもう後には引けないので、20,000円ほどかけてプロ撮影してもらった。我ながら良い写真だと思えるほど良い写真だった。

結果、当初は面白いように向こうからお見合いのお申込みが来た。勿論私からも申し込みをしたが、申し込みをOKしてくれる確率は1割に満たないほどだろうか。

当然、容姿年収、居住地、年齢などの条件が良い男性には沢山のお申込みが入るらしいし、申し込みのOK確率も高いらしいが、私のように並の人間であればだいたいこのくらいの確率もあれば良い方らしい。

かくして私のお見合いライフスタートした。

当時のカレンダーを振り返ってみると、最後の相手を見つけるまで実に20名ほどの女性お見合いをしていた。

色んな人がいた。

一緒に食事をした時の代金を奢ってくれないからという理由でお断りされた。

何となく合わないという理由でお断りされた。

小さなことの積み重ねという曖昧な理由でお断りされた。

バツイチの気持ちが分からない人はダメという理由でお断りされた。

私の写真を見てどうしても会いたいと申し込んで来たのに、お見合い後にお断りされた。

良い感じで数回デートを重ねていたハズなのに、ある日突然連絡が途絶えたと思っていたらお断りされた。

反対に、私からお見合いの時に目を見て話さない人はお断りした。

コーヒーをご馳走してもお礼を言わない人はお断りした。

写真では綺麗だったのに会ってみたら歯並びがとてつもない人がいてお断りした。

飲み物を手で持たずにテーブルに置いたままストローで飲むような人はお断りした。

そんな日々を1年あまり過ごした。

多くの週末がお見合いや交際に費やされ、お金もそれなりにかかり、上記のような理不尽な理由で断られ、それはつらい日々だった。

早く良い相手に出会ってこんな世界をとっとと抜け出したい、そう考えていた。

数々のお見合いを重ねた末に

そうやって数々のお見合いを重ねた末に、今の妻にようやっと出会えた。

出会った当初は一切ピンと来るものは無かったが、交際を続ける内に段々とこういう人と結婚したいと思えるようになってきた。

今の妻に会って良い人だと思えたのも、私がそれまで20人ほどの女性お見合い経験を積んでいたからだと思う。

もし最初お見合いした人が今の妻だったとしたら、私はもしかしてお断りしていたかもしれない。

そう思えるくらい、数々のお見合い経験は私の女性を見る目を大きく変えてくれた。

かくして婚約し、結婚相談所に300,000円の成婚料を支払って無事私の婚活卒業を迎えたのである

総括

  • CMでよく見かける結婚情報サービス系は基本的に自分で動いて相手探しをしなくてはいけないので、奥手な人にはあまりおススメできない。
  • 結婚相談所相談所のおばちゃんとの相性が大切。かなりお世話になるので、人間的に合う人でないと継続するのがしんどくなる。実際、私ももうちょっとこだわって相談所を探せば良かったと思っている。
  • お見合い~交際は数が大切!断られるとどん底に叩きつけられるように落ち込むが、そういう時こそ相談所のおばちゃんに愚痴って発散し、婚活を続ける英気を養おう。実際、私も途中であまりにつらくて1ヶ月ほど休会したことがある。が、退会してしまうのが悔しくてまた頑張ろうと再起した。走るのに疲れたら歩けば良い。
  • よく「最初出会いビビッと」とか言うが、そんなの人それぞれだ。通常の恋愛とは違い、お見合いフラットな状態から加算形式で付き合いが深まる。焦らずにもしこの人と結婚したらどうなるだろうということをシミュレートしつつ、デートの際の会話から相手の色んな面を掴むと良い。実際、デートは毎回面接をしてるようなもので、かなり神経を使った。しかし、生涯のパートナーを見つける作業だ。ここは労を惜しまずに真剣にお相手と向き合って欲しい。

そうやって素敵な相手と出会えれば、必ずや結婚して本当に良かったと思える日々があなたを待っているであろう。

ご健闘をお祈りする。

2013-04-23

結婚難のご時世に危機感のない親

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0131/291550.htm

http://anond.hatelabo.jp/20130213162520

この話を見てて思ったのだけど、子供結婚しない、行き遅れると言う家庭に限って、親に危機感が無いのはなぜだろうか。

から25年ほど前であれば女性は25歳を越えると売れ残りクリスマスケーキなんて言う話があって、24~25歳くらいで結婚するのが丁度良いなんて言われていたものだ。

からこそ、親は娘が25くらいになっても恋人の一人もいる気配がない、無断外泊もしないなんて様子なら危機感を抱くべきだだろう。

ところが、30を越えても娘(息子も同様)が結婚しない恋人すらいないようだ、どうしましょうと言う親に限って、いずれなんとかなるでしょ的なのんきな構え方をしていたわけ。

いやヤバイんだよマジで、あんたの娘(息子)はモテないんだよ、危機感持てよって思ってしまう。

上記リンクの35歳の女性についても、20代後半くらいか見合いの三つや四つ見繕った上で、あなたが断るというのはきっと良い人がいるんでしょう?と尋ねるならば分かるし、釣書を見せた段階で立て続けに断られ続ければ、この娘どこが悪いんでしょうと仲人さんと相談することも出来ただろう。

そういうことをせずに娘(息子)を追い立てるだけの親が現代非婚化の原因の一端であるように思う。

2012-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20120508145822

横だけど、こういう言い方は変なのかもしらんが

いわゆる一部上場企業正社員 or そこそこの女子大卒。 家庭環境に問題なし 程度の履歴があると

余程のことがない限り、ほぼ、人生失敗しようがないように思うわけで

あとは、フィーリングなんじゃないの?そういうのって。

そしたら、がっつく、がっつかない以前に、釣書見て、2-3回デートして。決める。 というのがお見合いなような気がするのですが。婚活サービスってガッツクって何のことを言ってるのでしょうか?

いわゆる、婚活サービスやってる首都圏って、そんな釣書の人なんて、ウヨウヨいるよね。

2011-01-01

http://anond.hatelabo.jp/20101220021416

書いたのが遙か昔に思えるが、たった十日やそこら前の話だったのね。

トラバブクマに回答してみる。

男女で金額の差があるんだろうな

ありますお見合いパーティーや合コンシステムまで色々な比率ですが、10対0から6対4まで経験しました。常に男の負担が大きい。恐らく女性は稼いでいないからというのがあるのでしょうが、前時代的なのかも知れません。私のいた職場はいずれも男女の給料変わらないんだけどなー。

女性の方が安いのは性の商品化じゃん

高くても払うかってところで市場原理で決まっているだけじゃないかな?

「生きる目的は何ですか?」の人かと思った

その人とは別の人です。自称で意味があるかわからないけれども。その人の文章を読んで「お前は俺か」と思ったのは確か。

これ書いた人の欲望がわからない ないわけないし隠してるのかな

聞かれなかったので言わなかった。

欲望を処理する際一番多いケースで成人向けマンガの登場女性を対象にしていて、次がAVの出演女性を対象にするんですが、それ聞かないんですよ営業の人。

「人を好きになったことくらいあるでしょう」「どういう人が好きなの」と聞かれると、実在の人を「好き」ってなったことがないからわからないと答える私がいました

ニーズ喚起するならもっと顧客の考え、意向、経験ヒアリングすべきだよなー。」「もっとうまいやり方があるはず」

うまいやり方で来るのかなと思ったのでわざわざセールスが来るのを受け入れたのですがそんなやり方はなかったぜ!

ちなみに前回の相談所では、相談所のおすすめは基本受け入れ、こちらからの発信については釣書では全然からなかったので写真に意志の強そうなまなざしで写っていた人で年齢が自分プラス5までに釣書送付でした。やる気のなさが如実に表れているといえよう。

2010-08-04

婚活だめかもわからん

三日間メール返ってきません。もうダメかな。

スペック 31歳 年収700万 院卒専門職 まぁ、年収700といっても

親父が立ち上げた会社の役員で、帳簿上は・・・的なとこだけど

まぁ、30過ぎたんで婚活始めて感じたこととか

大卒希望してても高卒・専門卒ばかり紹介される

目の前にある相手の釣書が俺の価値だとすれば、なんと残酷なことだろう

そんな大卒に拘るのかと言われると、見合いだから条件面からあわせなきゃいけない

合わせる条件面は当然客観的要素になるわけだ。女性側だと年収とかだろう

何も条件面フリーだと選びようがないので、

せめてあげたのが、大卒煙草吸わないってこと

まぁ、これが失敗の原因なんだが

そもそも俺も含めて、婚活市場に出てくる時点でどこかずれてるわけで、

その中からお互い妥協してマッチングしなきゃいけない

で、よくテレビなんかで晒されてる、相手の年収は1000万!!みたいな奴いるじゃん

ああいうのは、でもいいと思う。わかりやすい条件をだして、なによりやる気がある

高卒収入の30女性は生存のための婚活だから

学歴があって収入のある30女性は、なんつうか

「いい人がいたら結婚もいいかなー」的な感じで

無駄に焦りがない。とくに、そこそこビジュアル的に安定してる人ほどヤバイ

なんとなくで婚活してるから、メールも返してよこさない

俺が嫌われてるだけ? 紹介所立ててやってるんだから、嫌いだったら紹介所に断りいれて

さっさと切って次の人を探すべきじゃないか

将来的に好きになってるかもしれない。くらいののんびり加減なんだよ

それにつきあわされる方は、時間無駄

もう俺はそれで半年くらい無駄にしてしまった

俺は白馬に乗った王子様じゃない

まぁ白馬王子様は、それはそれで悩みがあるんだとは思うが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん