「暴露本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 暴露本とは

2020-08-28

安倍さん無能っていうのはマスコミ印象操作だろ

ボルトンさんの暴露本がでて、韓国が「安倍米朝終戦宣言妨害した!」って怒るくらいコミットしてたのに、当時の朝日新聞は、日本蚊帳の外とか悪口書いてたし。

ジャニーズ終身雇用 手越へのお気持ちをそえて

私はNEWSファンだ。なんであんなにスキャンダルの多いアイドルを?って人に言われるけど、すきなものは仕方ないです。私には魅力的に見えてる、今も。

今年の6月手越が脱退(実質クビ)になった。

手越リハーサルまで終了し、後は本番を控えるだけのコンサートツアーを放ったらかしにして退社した。

今年のツアーは4部作の完結編で起承転結の「結」にあたる作品だった。

正直手越はこのツアーを終えたら脱退するのかな?という感覚はあった。これは今思い返してみればというものではなくて、明確に当時からあったのだ。私の周りのオタクも口には出さないが薄々感じていたのではないかと思う。

新型コロナウイルスの拡大により、ツアーは延期になった。そこから先はお察しの通りに事は進んだ。

退所後の手越はあるいみ「手越らしく」残る3人のファンや4人のNEWSファンだった人、そしてジャニーズアイドルとしての手越祐也が好きだった人の神経を逆撫し続けていた。

ああ、3人と事務所手越を野放しにしていると思っていたのは間違いだったのだな、管理した上で溢れ出てくる奔放さだったのだなと思わせるほどに、1人になった手越自由に、やりたいように振る舞った。まさに迷走。

暴露本もそのひとつ手越は全て赤裸々に話す事が必ずしも誠実とは限らないということをわかってなかった節がある。赤裸々に話したほうはスッキリするかもだけど、こっちは聞きたくないことを嬉しそうに話していたようだ。褒めればいいってものじゃないし、書き起こしたライターにも問題があるのか、上から目線で書かれてるように見える。

まあここまで長々と手越への不満に近い感情を書いてきたが、オタクというのは良くできたもので2ヶ月たつと新しいNEWSに慣れ始めるのである

同時に手越への関心も薄まり、怒りとかそんな感情はもうない。そもそもオタクが怒る資格なんてない。かつてのファンとして、成功してくれればいいなとは、ささやかながら思っている。

ジャニオタ人格を切り離した現代社会を生きるものとしての視点から今回の脱退をみると、まあ、仕方ないよなぁとも思うのだ。

元来アイドルというのはファンによって成り立つ一方でファンによって縛り付けられる。

オタク無責任にもアイドルグループ永遠を願う。アイドルにとっての本当の幸せとは何かなんて知りようもない。オタク幸せアイドル幸せは本当の意味で両立できるのだろうか…

転職したいなぁーキャリアアップしたいなーとジャニーズアイドルだって思うのではないか

ジャニーズは旧世代に取り残されたかのように終身雇用制度押し付けられている。ファンの手で。転職を重ねてキャリアアップしていく(と言われている)時代である。無理があるよなぁ終身雇用

(まあ、あの事務所あんまりやりたいことやらせてくれないのは終身雇用が無理な理由の一つとして大きいよね)

アイドルグループに続いて欲しいと願う事は、応援し、好きな人に対して全時代的な働き方をするよう押し付けている。アイドルに対して、彼ならもっとできるはずの何かを諦めさせようとしている。そのことをオタクとして理解しとくべきだと思う。

いつか必ずくる終わりの日には笑ってお疲れ様と言えるファンでありたいなぁ。開放だもんね…

手越にも沢山の元気をもらったことを感謝してる。もっとうまい辞め方はいくらでもあったのにとは未だに思うけれど。

2020-08-22

anond:20200822074434

もう楠栞桜が復活する道はないでしょ。

ここまで来たら騒動の切欠となったNote社に損害賠償請求する裁判を起こしたり、名誉棄損罪はその事実の有無にかかわらないんだから誹謗中傷してた奴かたっぱしから訴えたりして大暴れして欲しい。

あと、仲良くしてたのに騒動が起こったら最初から存在しなかったみたいにスルーしている麻雀プロとかVtuberとかの暴露本とかで荒稼ぎしたりしてみても面白い

2020-08-12

サムの息子法を間違えて広めるやつ。

サムの息子法とは犯罪者が自らの事件暴露本テレビに出て得た収入没収されて被害者救済に当てられるって法律であって、別にアクタージュは関係ない。

アクタージュが痴漢実録体験漫画だったら該当する。

ほんと馬鹿ばっか。

2020-07-28

煽り運転おじさんとかIT技術ブログでイキりまくって死んだhagexとか見てて思う

イキって金や仕事や女を自由に好き放題したいのって凄い気持ちいいし、そりゃ誰もがやりたいんだろうけど

イキって周りから恨みかったり犯罪行為に近いことやったりして楽しみたいなんて

相当なリスク管理危機管理ができる頭と自制心がないと無理だし、実際そんなことができて維持し続けられる人間なんて

元々そういう任務で別の目的があってわざとイキり太郎やってる高度な訓練受けたプロ諜報員だとかくらいしかありえないと常々思う

スパイ暴露本とか読んでたらそんな風なキャラでイキるのなんて最長でも3年が限界で姿を消して逃げ道用意してこっそり消えるゴール考えないと、殺されるか死ぬ刑務所行きだって書いてあったし

イキるのって凄い効率悪いよなそう考えたら、なんでイキりたがるんだろう

2020-06-23

ボルトン元補佐官暴露本ってすごいよね

3~1年前の米朝交渉について、韓国のやったことについて書かれているんだけど。

1.韓国アメリカに対して「北朝鮮非核化したがっているみたいですよ」と伝えた。

2.韓国北朝鮮に対しては「アメリカは、北朝鮮核武装容認しようとしているようですよ」と伝えた。

アメリカ北朝鮮、双方が韓国の言い分を信じて、ハノイ会談が実現したんだけど、実際に交渉が始まったら「話が違う」ということになって決裂した。

こういうのを八方美人とか二枚舌という言葉表現できるのだろうか。

北朝鮮がブチ切れて例の建物を爆破したくなる気持ちもわかるような気がする。

トランプという理由ボルトン暴露本を推奨していいのか?

韓国人達ボルトン本の朝鮮半島情勢に関する記述に怒っているらしい

正義のためにはトランプを追い詰めるボルトン本を推奨したいところだけど、逆に韓国人達を傷つけることになったら元も子もない

敵の敵は味方とはならないものだな...

2020-04-17

名のある漫画賞にスルーされ続けるも評価爆上がりの漫画『ハコヅメ』

正式タイトル『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』

2020年4月17日時点、Amazonで一巻が138の評価数、星平均は4.4。

その後は評価数は次第に落ち着いていき30〜40代評価数になるも星平均は落ちず高評価キープ。

そして9巻から叙々に評価数が上がり、現在最新刊11巻では1巻以来の評価数3桁入り(101)、星平均は4.9。

一体何が起きているのか?

大きなネタバレには触れないように、どんな漫画なのか解説しつつオススメしたいと思います

評価数の時点で気になった人は以下読まずにGO

https://www.amazon.co.jp/dp/B07C5JVDTP

まず基本的にどんな漫画かと言うと、ハコヅメは地方の県警に勤める一般的警察日常を描いた漫画です。

警察と言えば、度々大事件の主役としてわかりやすドラマ化され易いですが、ハコヅメはそうした警察ものと一線を画していて、描かれる主役は大事件で大活躍する格好いい警察!ではなく警察の生々しいヒューマンドラマ警察あるあるです。

知らない人からすれば、『あ、普段警察の人ってこんな緩い感じなんだ』と空気感を知れたり、『捜査ってこうしてるんだ』とか、『警察ブラックすぎwww』とかなりますし、警察の人からすれば『あるあるwww』となる漫画です。

どうしてそんな漫画が描けるかと言うと、これにはハコヅメ誕生の経緯が深く関わっています

作者の泰三子さんは婦警として約10年勤められていましたが、『警察ってしっかりした人じゃないとなれないですよね』と言われた事をきっかけに、“警察しょうもない人たちが頑張っている”と言う実情的な警察広報したいと思い至るも、警察内部からそんな広報内容を上げるとだらしないところ、しょうもないところは削られ、理想警察像を描かされ兼ねないと言うことで、警察退職し、安定した収入を捨ててまで本腰入れて生々しい警察を描かれたのが、この『ハコヅメ』です。

なので、どんな警察ものよりも生々しく、しょうもない面も見せて、しかしただの暴露本ではなく、と絶妙バランスで描かれています

次に漫画としての面白さ、なぜ高評価なのかに迫って行きたいと思います

警察と言うと硬そうなイメージですが、上記の通り、基本気の抜けた描写コミカル描写しょうもないところ、職業柄の下ネタなど挟んでいてギャグ寄りで読みやすいです。

例えば、激務すぎて警察辞めたいと言うボヤキ、自分より出世しそうだからと成績優秀な新人警官を潰しにかかる上官、部下のセクハラされたと言う訴えの内容が下らなすぎて揉み消したがる副署長、真剣な話の時にはハードボイルドな顔をするなどなど、ネタとしてあけすけに描かれてます

そして、警察といえば想像するに難くないと思いますが、仕事ハードな場面、死亡事故殺傷事件と言った場面もあり、いつものコミカルな場面から急転直下と言えるような展開など、話の緩急も魅力の一つです。

ただ重い話で終わるのでもなく、最後ギャグで締めたりと感情が二転三転するような構成が多く、話の展開の巧みさも評価されています

またハードな場面では教訓となるような話も多いです。代表例として公式Twitterで公開している『トラウマ』と言う回があり、ねとらぼさんでも記事化されています

チャイルドシートを使わない人に絶対読んで欲しい」 警察漫画『ハコヅメ』が痛々しい交通事故エピソード特別公開

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1902/20/news119.html

と言う事で、警察日常を描き、普通に評価されていた職業漫画『ハコヅメ』ですが、誰もがただの日常ものと思っていたところで、少しずつ大筋の話が動き始めます

実はあれは伏線だったんだ、これもそうだったんだと言う細やかに散りばめられた発見や話の展開が、元々高かった評価を更に上げ、11巻にして再びの評価数3桁、最高の星平均評価を得るに至りました。

来たる4/23、そんな大筋の話に乗りに乗ったハコヅメ最新12巻、発売です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B086Y8GZKP

以下余談です。

漫画賞にノミネートさえされず、逃した件についてですが、初期は漫画が読みづらい、絵が下手などの意見もあり、また大きな展開はなく日常的な職業漫画と言う感じだったので、賞にはリーチしなかったのかなと思いました。

ただ作者が元警察と言うハード職業で鍛えられてか、根の真面目さが凄く出ていて、漫画についてしっかり勉強したと思われる箇所が多く、基本的仕事や上達スピードが早いようです。

1巻と今では絵が全然違ったり、そこに話の巧さ、本職じゃないと描けない空気なども相まって、本当に優秀な職業漫画へと昇華されています

また刊行ペースがずっと2ヶ月に1巻ペースだったこともあり、1巻発売よりちょうど2年にして12巻です。

昨年の漫画賞を逃した経緯としては、発刊数の多さが仇になったのかなと思いました。

ちなみにこんなハコヅメですが、唯一得た漫画系の大賞があります

ケンドーコバヤシさんの番組、漫道コバヤシ漫画大賞2019。

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2232/2232110056/?d=i

FODでしか見れませんが裏話もあり面白かったです。(※重大なネタバレもあるので12巻まで読後がオススメです。)

この漫画を読んだ人なら誰もが言うドラマ化についても触れられていました。

コロナ流行により現事情ではわからない話になってしまいましたが、この時ドラマ化のオファー殺到していたようです。

またいつか、この映像化が日の目を見ることを、そして泰三子先生健康に、この漫画を描き切られることを願っています

2020-01-02

[] #82-3「ノンフィクションWWW

≪ 前


法律ギリギリの苛酷な労働環境杜撰なスケージュル管理などを赤裸々に書いた暴露本は物議を醸しました。

田尾:以前から意識にズレは感じていました。『Mの活劇』は皆で作りあげるものなのに。

菜華役の田尾さんは、暴露本を書いた経緯をそう語りました。

田尾:現場で働くスタッフたちの苦悩を、世間の皆様に知って欲しくて書いたんです。

この出来事に対して、共演者たちは意外にも冷静でした。

津久田:(彼女暴露本を出したことについて)驚きはしませんでしたね。同級生だし、長いこと一緒に仕事をしてる仲でもありますから

増林:あの子はそういうので承認欲求を満たしたり、お金を稼ぎたがるタイプ普段から不満が漏れ出てた。

影田:ちょくちょく講習会なんか開いちゃったり、ニュース番組コメンテーターとして出演したり、「とうとう、そっちに行っちゃうんだ」っていう。

『Mの活劇』チームと、撮影現場雰囲気は良くも悪くも変わりませんでした。

AD現場空気を悪くしてた常習犯彼女(田尾さん)でした。部屋が乾燥してるだとか、ケータリングが気に入らないだとか。テイク数が増えると、露骨に態度に出てくる気難しい人でした。

プロデューサー:本の内容自体、上手く誤魔化してはいるけど極めて恣意的で、要はただの愚痴です。そういう自覚が多少あるからこそ、一般大衆を味方にしようと考えたのでしょう。

ディレクター彼女は某所で意識の高いことをよく言っていますが、本を書いたきっかけは出番が少ないことと、ギャラが減ったことへの当てつけでしょう。そもそも端役だから出番が少ないのは当たり前だし、ギャラが少ないのは彼女が演じるキャラクターの関連商品が売れないからです。

津久田:あの本も、八割がたゴーストライターが書いてるだろうね。あの子学校読書感想文いつも最低評価だったから。


「よし、そろそろ行くか」

最後の一人が蕎麦を食べ終えるのを確認して、俺はおもむろに立ち上がった。

「えー、もう行くの? ドキュメント番組終わってからでもいいじゃん」

「こういう番組は、どうせ最後は前向きなこと言って終わりだ。後はせいぜいVTRを見た人が、それっぽいこと言うぐらいだろう」

皆が上着を着始めているのに、弟はコタツに入ったまま、ぶーたれる。

別に日の出なんて見なくていいんじゃね~?」

日の出を見ることは以前から決まっていたし、そのために俺たちは集まった。

何より、それを真っ先に提案したのは弟だ。

「早めに行かないと混むかもしれないし。どうせ日の出を見るなら、いい場所で見たいだろ?」

そうかもしれないけどさあ、なんか体が動くことを拒否してるんだよ。自分でも上手く説明できないけど、何か医学的な理由があるに違いない」

馬鹿げた主張だが、気持ちは分からなくもない。

真冬の深夜に外出する場合、多少の思い切りが必要とされる。

かいから離れ、寒空の下に身を置くのは簡単ではない。

ここに“コタツから出る”という工程が挟まれば尚更だ。

からといって、容赦するつもりはないが。

「このまま、なあなあにすればワンチャンあると思っているのかもしれないが、言いだしっぺが不参加なんて許さんぞ」

弟は体のほとんどがコタツに取り込まれており、頭以外は露出していない状態だった。

なので俺は、その露出した頭部を無造作に掴んで力を込めた。

そこに身内への慈しみは存在しない。

「ぎゃあっ」

当然、長男腕力次男が勝てるはずもない。

抵抗むなしく弟は引きずり出された。

自分意思で出ていた方が、多少マシだったろうにな」

次 ≫

2020-01-01

[] #82-2「ノンフィクションWWW

≪ 前


竹島:あの頃は人間扱いしてくれなかった。エベレストに登らされたとき、この仕事を請けたのは失敗だと思いました。

この時の『Mの活劇』の撮影について、Mのスタントである竹島秋雄はこう語ります

竹島監督のこだわりと言えば聞こえはいいですが、どちらかというとワガママでしょうね。たった十数秒のシーンのために、わざわざ実際に登る必要はなかった。

監督:初期の『Mの活劇』はショート作品だったので、とにかくインパクト大事だと考えていました。

この制作スタイルシーズンごとに落ち着き、起承転結意識した構成になっていきます

しかし、ここで新たな問題が浮上しました。

監督脚本が完成しないんです。大まかなプロット複数あって、ストックも常にありますしかし、それを物語として構築する作業にとても時間がかかりました。

脚本家:1話ごとの放送時間が延びたのが主な原因でしょう。通常、こういう作業には複数脚本家がチームを組んでやるのですが、元はショート作品だった『Mの活劇』では監督との二人三脚なんです。

そうして完成しても、予期せぬ障害が発生したことも珍しくありません。

監督意図せず時事ネタになってしまった時は頭を抱えました。編集も終わってた段階だったので、かなりショックでしたね。

そう苦笑しながら、お蔵入りとなった台本記録媒体を我々に見せてくれた。

監督:この話自体が、当時放送できなかったフィルムを探すって話だから皮肉なもんです。

そのストーリーとは、諸事情封印された「幻のエピソード」を現スタッフたちが追い求めるというもの

なんとかフィルムは見つかるのだが、火の不始末によって燃えしまう。

中身を見ることなく、結局は「幻のエピソード」となってしまうという展開でしたが、このシーンが問題視されました。

監督現実で、とあるスタジオマジで火事なっちゃって、不謹慎からって放送局に拒否されましたよ。

脚本家:そこまではいかずとも、周りで話題になっていることと制作中のテーマが似てしまうなんてのはよくありました。

監督こちらとしては乗っかっているつもりはないし、そういう風に思われたくもないから時期をズラしたりしてるのに、なぜか再燃して結局はカブるという。

そうした予定外からまれ急ピッチ制作は、作品の質にも表れます

テーマが前のめりすぎたり、尻切れトンボエピソードが出来ました。

監督枚挙に暇がないけど、くどいというか説教臭いというか。主張がセリフに落とし込めていない感じが今でもする。

脚本家:特に試行錯誤していた中期は、その傾向が強い気がしますね。

他にも課題はありました。

役者たちとの連携が上手くとれず、現場では何度か不和も起きたといいます

それが世間認知されたのは、出演者の一人が書いた暴露本でした。

チャンネルそのままで


「それ面白い?」

「少なくとも眠くはならん」

CMタイミングで、弟が年越し蕎麦を持ってきた。

皆は口々に「えー」と声を洩らす。

「今さら蕎麦って……」

別に蕎麦が嫌いってわけじゃない。

これを持ってきた時、既に年を越していたのが問題だった。

時計の短針は1の数字を指しており、食べるタイミングとしては完全に手遅れだ。

別に年を越した後に食ってもいいんじゃないかって思うんだよね。“年越し蕎麦”って呼ばれてるんだからさ。年を越す前に食べるか、後に食べるかなんて、この名前だけじゃ確定しない」

そんなこと言い出したら年越し蕎麦自体、どうしても食わなきゃダメってもんじゃない。

しかし出された以上、食わないわけにもいかないので、俺たちは番組を尻目に麺をすするしかなかった。

次 ≫

2019-12-20

anond:20191220014349

暴露本を全部読んでみてほしい。

伊藤さんはたぶん本当のことを言ってる。

2019-09-25

グレタって今後先鋭化して世間からそっぽ向かれた後、25歳くらいで自分操り人形だったって暴露本出すパターンだよね

2019-07-15

ジャニヲタから見たジャニーさん

はてブコメントだとほとんど性的虐待についての事ばかりで、「ジャニヲタはどういう気持ち応援してるわけ?」みたいなものも多かったので、書いてみる。

たまにジャニ関連記事が上がっているとチェックするが、ほとんどジャニーズには全く興味がないかアンチ気味の人のコメントばかりで「わかってないなあ」と常に思っていた。

多いのが「ジャニーズはSMAPTOKIOしかわからん」的なもの

これって今流行ってるアニメ関連の記事に「アニメガンダムトトロしかわからんからなあ。最近のは駄作しかないだろ。」とコメントするようなものだよ。

でも死去のニュースヒステリック犯罪者!とコメント付けてるのは、アンチフェミ的な人が多いのかな?違ってたらすいません。

 

話が逸れたのでジャニーさんについて。

彼がゲイなのはもちろん知ってる。過去暴露本が出た事も、裁判になった事も知っている。

ジャニーさんが若い頃はセクハラ的な事もあったのかもしれない。

でも少なくとも暴露本を出され、合宿所がなくなってからはないんじゃないの?というのが私の推測。

(ちなみに合宿所にいたのはV6くらいが最後世代か?)

 

あの暴露本も金に困った北公次村西とおるにそそのかされて書いたものだし、よくサイゾー引用してる生々しい描写無名ジュニアのものなど、かなり眉唾だと思ってる。

なぜそんな風に思えるかって?現ジャニーズ、元ジャニーズジャニーさん話を常によく聞いてたから。

今回の訃報に際しても色んな人がコメントを出していたが、事務所を辞めた人達も皆一様にジャニーさんを慕っていたのがわかる。

圧力で言わされてるんだろうと思うかもだけど、みんなそんなおとなしいタマじゃないよw

嫌だったらとっとと辞めてるし、告発もしてると思う。

岡本健一植草克秀森進一京本政樹など息子をジャニーズに入れている人もたくさんいる。

40年も50年も昔の事は全くの潔白とは言わないが、少なくとも平成に入ってから暴露本のような性的虐待日常的に行われていたとは思えない。

昔の話なら許せるのかー!と言われても、実際問題被害者の話を聞いてないから何とも言えない。

 

自担アラサーデビュー組だが、嵐より下くらいの世代は皆ジャニーさんが関わるのはデビューの頃まで。

特にここ10年くらいは「ヒロムはショタしか興味ないから」がジャニヲタ共通認識だったかと。

入れ替わり立ち代わりお気に入りジュニアゴリ押しされていたけど、枕的なのじゃなくもう「孫目線」なのかなーという感じ。

おじいちゃんのトンチキワールドに付き合わされる今どきの中高生、おつかれっす!と生暖かく見守っていたw

(多分みんなEDMとかかっこいいのやりたいのに美空ひばりとか歌わされる)

5年前は「ジャニーさんにもしもの事があったら終わりだろ」と思っていたけど、SMAP騒動以降色んな事があって、ジャニーさんもここ最近はすっかり隠居モードだった。

ジュリーへの世代交代も結構進んでるようなので今はそこまで心配してないかも。

ちなみにタッキージュニア管轄を引き継いだだけなので、デビュー組の仕事には全く関係ないです。

あとアンチジャニ媒体にやたら無能扱いされているジュリーだけど、嵐や関ジャニをここまで大きくしたのは彼女からね。

飯島さんはSMAPだけやってた人。

その辺りも誤解が酷くてなんだかなあと思っている。

2019-07-11

ジャニー暴露本を出した人とかも

ジャニーを恨んでないどころか

今回の訃報に際してこれまでの感謝を表明してんのな。

どういうあれなの? 

2018-12-29

金スマ滝沢秀明引退話、明らかにジャニーおもちゃになってた告白がふわっとされていてすごい

そのあと気になって調べたら、ジャニーズ引退した人の暴露本

ほぼすべてにジャニーに夜の営み強要されてたって書いてあるんだな

ガチなのに立件されないのすごい

2018-10-08

桃太郎晩年にありそうなこと

2018-06-18

暴露本出してやるから

一流と言われている人も、二流の人も、三流の人も

十把一絡げ。

2018-06-09

角川漫画編集が糞だし編集を糞だと思ってる漫画家もかなりの糞

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アシの暴露本出してーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇〇〇〇先生超いい性格してるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018-06-08

anond:20180608125705

プロレス全盛期を知らんから分からんのだけど、本気でやってるって信じてた人いるのかな?

例の暴露本が出る前から普通にショーとして楽しまれてた気がするけど。

まあ、良い芝居が出来ても実際に喧嘩が強くないと良い役はもらえないのかもしれないが。

2018-04-02

どうも漫画出版社の暴露本ぽい

https://www.amazon.co.jp/dp/B07C9X5W1J

コレ内容からしたら多分小学館マンガワンの事バラしだしている。

あと多分、秋田書店だろうな。

浦安鉄筋家族ってアシスタントに2000円しか払わなかったの?犯罪じゃねぇ?

2018-01-31

今回のグラミーで更に洋楽離れが加速しそう

暴露本朗読は本当に残念だった。

しかもスヌープが参加してるなんて。アメリカラッパー限界が見えちゃった。

2017-11-10

ケビンスペイシー

発端になったプロデューサーよりなんか社会的制裁が厳しいように思うな。被害者が当時14歳から罪は重いのかもしれない、でも同性愛への偏見下駄になってんじゃないかなぁ。あと、そのまんま東極楽とんぼデブいほうも見えなくなるといいのに。フォーリーブスメンバー暴露本でみんな知ってるのにジャニーズも #metoo しないかな。

2017-06-13

暴露本

これまでのイジメやサベツのエントリでのコメントを見る限り

たとえ事実が歪んでいようとも自称被害者がそうだと感じたのならソレを正として扱うのが正しい、しぐさではないでしょうか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん