「プラトニック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プラトニックとは

2019-07-04

anond:20190704173617

男の基本軸は「ヤリたい」

女の基本軸は「ヤリたくない」

「ヤリたい」と思っている女がいるなら、そう書けば良いし

「ヤリたくない(プラトニック恋愛がしたい)」なら、そう書けば良い。

大抵の男女は、そういう前提で動いている。

それくらい異性と接して経験して学んで来い。

綺麗な体して、1度すら転ぶのを嫌がってんじゃねぇよ。

anond:20190704135948

結婚してればな。

まだ恋人にすらなってないのに「セックスありき」ってヤベェ

プラトニック恋愛 もしくは 青春ドラマ でも見て来い。

2019-06-03

anond:20190603225031

なんで?根本的な部分では同じでしょ?

少女の美しいプラトニックラブが百合

おばさんがマンコ舐め合う気持ち悪いのがレズ

多少見た目の違いはあれど百合肯定レズ否定になるとは思えんな

2019-05-24

anond:20190524204833

案外、婚外恋愛理解のある奥さんだったりするかもしれないし、もっと言えばプラトニック婚外恋愛って手もある

2019-05-14

anond:20190514111008

ロリペドちょっと性癖としてやばいとは思うけれども、いきなり「性愛」をフィジカル行為に結びつけるのは酷いだろ

プラトニックロリペドって世の中に沢山いると思うけどな

ミジンコになりたい

今日は1、2時間目を休んじゃって、だってどうせ友達いないし授業もつまらないし、私なんていてもいなくても変わらないんだよな ってこれ言い訳かな。

今日電車で隣の人は臭くて3回くらい失礼だけど席を移動して 女性専用車両香水匂いが入り混じって気分が悪くって 普通車両に移動したら男ばっかりでああなんかもう泣きそうだな。

私のこと好きって言ってくれる人が全員、女の子だったらいいのに。

そしたらこんなことに苦しむ必要なんてなくて。

そしたらセックスが嫌いだなんてきっと言わなくて。

そしたら今のバイトももう少し割り切って出来て。

お互いがプラトニックで素敵な恋愛が出来たと思うのに。

好きって言ってくれた男全員から性の対象を向けられてる気がして、男からの好きが信じられなくなってきた。

結局全員私が好きなんじゃなくて私が持ってる物が好きなんじゃないかって

誰も私自身なんて見てくれないんだなぁ

女になんか産まれたく無かった。

なんかもっとアメーバとかミジンコとか単細胞生物に産まれたかった。

考えちゃう脳が私にはあって、批判を受けて傷ついてしまう脳が私にはあって、死にたいって思ってもああ怖いなあって躊躇するだけの脳が私にはあって。

そんなん全部無かったら良かったのに。

考える為の脳なんてなくて何の為に生きてるのかとかそんなん分からずにそれすら考えられなくてただぼーーっとなんとなく死んでそんな人生が良かったな。

女って本当にアドなのかな、体売ればお金が出来るだけマシなのかな。私が男の世界を知らないからこんな思考になるのかな。

私は何もしてなくて、ただ過ごしてるだけなのに無差別に性の対象として見られて、嫌だって言ってもこっちの意思なんて全然尊重してくれなくて。それでも体を売ればお金が出来るだけマシなの?私の考えが甘いの?私が女だから悪かったの?

体売るのなんか辞めたらいいのにって辞めたら私どうやって暮らしたら良いんだろう。

児童相談所とかあんなとこ二度と戻りたくないし、あそこだって結局男の性欲に埋れてるんだよな。

男がいない世界に行きたい。性欲なんてない世界に行きたい。でもそれだと私は生きれないなあって。結局私は男の性欲に愛されて生きてるんだよな。

憎いなあ私のこと買う人が嫌いだ

でもそんな嫌いな人に体を売っちゃう自分もっと嫌い。

そこまでして生に執着する私ってなんなんだろ、ウケる

まれたくなかったな、こんな辛い思いするなんて知らなかった。

生きてたらきっと良いことあるよってそんな慰めの言葉いらないから私に1億円くらい貢いで欲しい。

生きてて良いこと何もなかったな。

きっと今までの人生での幸福を全部足しても、死ねるっていう一瞬の幸福にはきっと勝らないんだろうな、死ねないけど。

勇気なさすぎて笑える。死ぬのは実家で、私のことを追い出した父親と女に私の生を見せつけてやりたい。

ああでもそれで何だよ迷惑だなとか思われたらどうしよう。でもきっと私なんてその程度の存在だよな。死を持って生を証明しても私の存在なんて誰かの記憶には残らないよな。

私が16年間必至に生きたって事をきっと誰も認知してくれないよな。

私自身を見てくれる人に出会いたいな。でも何の魅力も無い私に振り向いてなんかくれないよな!!全員死ねば良いのに。

[]2019年5月13日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00599710164.622
018210326125.950
02589627166.057.5
03347220212.437.5
0429273694.346
0515125983.933
06263378129.959.5
07263972152.840.5
08243060127.543.5
0960580696.849.5
1015319301126.254
111901781293.757
121771586289.644
1319719721100.146
141891467777.746
151731636994.635
161521477697.249
171671601995.937
181581477193.545
1999917292.638
2012616569131.536.5
2111615619134.633.5
222411695070.331
232071722583.237
1日2758281937102.243

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

入道(6), 佐藤浩市(7), 高地(7), ケニア(10), レーフラー(6), ソイレント(6), バーテンダー(7), 落馬(4), スプリガン(3), 短距離走(3), 白馬(7), 上野千鶴子(17), 上野(17), 安楽(11), レイヤー(10), 尊重(47), ルッキズム(12), 三次元(12), あむ(9), バー(14), リツイート(8), 黒人(26), 下方婚(36), コナン(11), 安楽死(11), 非モテ(19), 二次元(23), 精子(13), 人種(21), 息子(24), 若く(14), 弱者(34), エビデンス(13), 白人(13)

頻出トラックバック先(簡易)

踊ってみたカメラマンを依頼され快諾したら当日文句を言われた件 /20190512225229(21), ■専業主婦じゃない無職人妻は何と名乗ればいいのか問題 /20190513013648(20), ■娘が嫁を連れてきた /20190513144838(15), ■ぼっちバー通いを趣味にすべき /20190513114619(14), ■日本人映画マナーにうるさすぎ /20190512234711(13), ■ダメおっさんでも楽しそうに生きている作品 /20190512065704(13), ■私自身を愛してくれる人に出会いたい。 /20190513174425(12), ■入院中の母にオススメの本を教えて欲しい /20190512160427(9), ■おまえは何もしてないだろうが /20190513100716(8), ■中卒引きこもり歴6年の姉が大卒公務員の男と結婚した。 /20190511225025(8), ■アベンジャーズコナンに負けたことのなにが衝撃なのかよく分からない /20190513103346(8), ■妻に家事をやってほしい /20190513231548(7), ■焼肉、焼いてくれる店少ないよね /20190512235049(7), ■プラトニックな恋がしたい /20190513165703(7), ■面白い漫画教えて /20190513135432(7), ■繁殖とか愛のためのセックス気持ち悪い /20190513004639(7), ■政府はなぜ氷河期世代に1億円を支給しないのか /20190513071718(7), ■Twitterをしつつも、「あなたリツイートいいねしました」の通知を受け取らない方法 /20190513222834(7), ■恋人作ってみたい。 /20190513164359(6), ■三大読みたい「この◯◯がすごい」 /20190513115300(6), ■ /20190512210706(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6256379(2538)

2019-05-13

プラトニックな恋がしたい

先日 初めて体を売った

パパ活とかデート援とか一通りやってきたけど、それでも援交は初めてだった。

名前も知らないおっさん12万で処女を売った。

結論から言うと最悪だった。

今まで膣内に指や異物を入れるって言う文化が無かった私にとって、それだけでめちゃくちゃハードルが高い上、更にちんぽとかいう肉棒を入れられるんだからたまったもんじゃなかった。

ローションをこれでもかってくらいにつけられて指を入れられた時点で痛くて痛くて泣きそうだった。そこから何をどう判断したのかちんぽを挿れられてもう本気で辛かった。

ただでさえ痛い上全く手加減してくれないし血がダラダラ垂れてんのに御構い無しで本当に最悪だった。好きな人相手だったら緩和される物かも知れないけど別に好きな人もいないし何よりお金が欲しかった。私が普通に生きていく為のお金がひたすらに欲しかった。

知らない男とのキスは本当に嫌悪感が凄くてずっと顔を逸らしてた。女の子とのキスあんなにふわふわして気持ちいいのに同じ人間相手でも好感度にこうも左右されるものなのかって思った。

どいつもこいつもセックスばかりでもう逃げ出したい。

良い年した大人が16歳の私にまんこを求めてくるのが嫌だ。

私のことを好きっていってくれた男もびっくりするくらいまんこのことしか頭になくて泣けてくる。

頭にもチンカス詰まってんじゃねえのかってくらいにもう気持ち悪い。

好きでもない男に性の対象として見られてる事実が半端なく気持ち悪い。

それを思いながらずっと男に媚びを売るバイトをしている自分も心底気持ち悪い。

小学5年生の頃初めて兄にレイプ未遂をされてそこから中3まで耐えに耐えて警察に訴えたら家族全員から怒られたのがイライラする。

私は何も悪くないのにお前が誘惑したんだみたいに言われて心底イライラする。

それを意を決して話したら笑ってきた男にもイライラする。

私のことを好きとか言う癖にすぐホテルに誘ってくる奴もイライラする。

それできちんと断れなくてなあなあで付いてく自分にもイライラする。

セックス気持ち悪い。

性欲の対象になることが最高に気持ち悪い。

プラトニックな恋がしたい。

女の子と恋がしたい。

セックスで産まれゴミセックスで金を稼ぐのにも笑えてくる。

自分で産まれたくて産まれた訳じゃないのにゴミみたいな知能とゴミみたいな才能とゴミみたいな思想ゴミみたいな顔面を与えられて笑えてくる。

生きていく為に産まれもった“女‘っていう武器を使うしかない自分無能すぎて笑えてくる。

私こんな必死になってなんで生に固執してんだろ。

2019-04-08

ホモソーシャル老害の特徴

Qが低い

敬語を使わない

プラトニックラブを好む

女性らしさや西洋らしさを避ける

テレビを1日何時間も見る

新聞を読まない

2019-04-06

ホモソーシャル老害の特徴

IQが低い

敬語を使わない

プラトニックラブを好む

女性らしさや西洋らしさを避ける

テレビを1日何時間も見る

新聞を読まない

2019-04-03

ホモソーシャル老害の特徴

IQが低い

敬語を使わない

プラトニックラブを好む

女性らしさや西洋らしさを避ける

テレビを1日何時間も見る

新聞を読まない

2019-04-01

老人男性の特徴

IQが低い

敬語を使わない

プラトニックラブを好む

女性らしさや西洋らしさを避ける

テレビを1日何時間も見る

新聞を読まない

2019-02-16

百合ジャンル歴史現在 前

 本稿では、BL/やおいと比べ論じられることの少なかった「GL/百合ジャンル確立歴史と、その現状について考察する。

 はじめに、「百合」というマンガアニメにおけるジャンルを示す言葉概要説明する。「百合」とは主に、女性同士の恋愛と、それに満たない関係性も含めて描いた作品ジャンルを指す。川崎によれば、定説として語源ゲイ雑誌薔薇族」に由来する。男性同性愛を指す「薔薇族」と対になるよう、女性同性愛者を「百合族」と呼称した「百合族の部屋」というコーナーが1976年から不定期連載されるようになったのが始まりであるとされる(川崎2014:44)。当時はレズビアンを指す用語だったが、徐々にサブカルチャーに輸入され女性同性愛を扱った作品群を呼称する言葉に変化していった。

 まず、日本での「百合」のマンガジャンルとしての成立について述べる。そもそも大正ごろの日本においてマンガとしての形態以外で女性同性愛テーマにした創作物としては、性描写過激男性向けポルノか、少女向けの小説に二分されていた。特に女学生同士の姉妹関係エス」をテーマにした少女小説金字塔として、「花物語」(1925)などが代表される。しかし、大正時代少女文化として流行した「エス」の概念現代の「百合概念とは違い、上田は「自覚的女性を愛することを選択したというよりは、良妻賢母になるための安全なる予行演習という側面もあった」と述べている。(上田 2014:192)

マンガが発展し、女性同士の関係性を主題とした最も初期の連載作品1970年代ごろから山岸涼子「白い部屋のふたり」(1971)、池田理代子おにいさまへ…」(1974)、「ベルサイユのばら」(1972-73)のオスカルロザリーなどにみられはじめる。これらは、「24年組」に代表される少年愛テーマとしたマンガと同時発生的に少女マンガ誌に掲載されたものだ。藤本は、このころの百合マンガの大きな特徴として

 ①対照的な二人の容姿(中性的・くっきりとした美人可憐少女イメージ)

 ②演劇モチーフ(宝塚歌劇の影響)

 ③悲劇的なストーリー(少年愛を扱う作品対照的同性愛による葛藤描写)

を挙げている(藤本 2014:101)。これらの特徴は、1970年代女性の抱えていた抑圧感を反映していたものなのではないかと考えられる。女性作家による「少年愛」が現実の抑圧から解放として、性的未分化存在(少女)の何物にも縛られない感情の動きを描写したものなら、このころの「少女愛」はそれと対照的に、抑圧からの逃避としての悲劇的な結末が設定されることが多かったのではないだろうか。表現手法舞台設定は耽美幻想的でありながらも、当時の日本での女性のおかれる立場に忠実な閉塞感が描写されたものだと考えられる。また、この時代百合マンガ少年愛ほどの大きなムーブメントには発展せず、作品数も多くはなかったため、自然消滅的に衰退していった。

 しかし、1990年代同人誌文化の発達に伴い、百合ジャンルも急速にその勢いを復活させる。

まず、「美少女戦士セーラームーン」(1992-97)によって、女児向けマンガにおける戦う美少女という概念ジェンダー論的な観点においての大きな転換点となる。異性愛的な要素が物語の中心に関与していたにもかかわらず、同人イベントではセーラー戦士同士のカップリングを描いた作品が爆発的なブームとなった。その理由として考えられるのは、消費される客体としてではなく主体としての戦う美少女像が確立されたことではないだろうか。これにより、百合的な描写70年代における悲劇的な結末に向かう物語ではなく、少女が二人で主体的に幸せを獲得していく過程が重視されるようになっていったと推測できる。

そして、物語の中の関係から百合文脈を汲み取っていた時代から、前提として百合のもの主題においた作品も増加していく。代表的なものとして、「少女革命ウテナ」(1996-98)がある。この作品は、古典的少女マンガシンデレラストーリーを基盤に「王子様」と「お姫様」を少女同士に置き換えてなぞりつつ、70年代百合作品に見られた演劇的なモチーフや学園モノ、男装美少女といった設定を取り入れ、また絵柄としても耽美で繊細なものであったが、これらは意図して行われたパロディ化された演出だった。ストーリーの結末も、最終的には二人が離れ離れになる点は悲劇的にも取れるが、その後ヒロインたちの再会が示唆されている。アライによると、「王子様」と「お姫様」が結ばれてハッピーエンド、という構造少女同士で反復するだけではなく、最終的にヒロインたちは「王子様」と「お姫様構造破壊し、自身覚醒させ歩き出すことで、社会的女性規範を打ち砕くことができるのだ。(アライ 2015:57)それこそが「世界革命する力」であり、この結末によって投げかけられたのは、異性愛規範や家父長制へのアンチテーゼと、黒人女性解放運動日本女性ウーマンリブ運動などの背景を踏まえた社会的メッセージだった。

これらの2作品によって、社会的な動きと呼応した百合マンガの潮流が形作られはじめる。「セーラームーン」も「ウテナ」も少女マンガ誌に掲載されており、本来ターゲット層は10代の少女対象にしていたと考えられるが、ここでのプラトニック少女たちの絆がオタク層にも受け入れられ、恋愛的な文脈解釈した成年層による二次創作が爆発的に流行する。これと同時に一次創作オリジナル同人誌においても、「百合」という概念が定着しはじめ、少女同士の恋愛主題にした作品がみられるようになる。

 そして2000年代に入ると、マンガジャンルとしての百合を専門に掲載した「百合姉妹」(2003-2005)が発刊される。その後、「コミック百合姫」(2005-)に統合され、現在刊行中。専門誌の発刊は大きなジャンルの発達の手掛かりとなり、この雑誌に連載されていた作品アニメ化や二次創作流行によって、「百合」というジャンルがはっきりと定義されはじめ、広く認知されるようになっていく。しかし、その定義に関して「男性が主要人物として登場し、恋愛関係に介入する」「性的関係が生じた場合百合ではなくポルノ」などといったさまざまな議論が巻き起こったのもこの時期である

また同時期に、「神無月の巫女」(2004-05)や「舞-HIME-」(2004-05)などの少年誌で連載される百合作品が登場する。これらの作品は、少女マンガ作品よりも直接的な同性間の恋愛としての描写性的表現が強く押し出されていた。ここから現代男性向けと女性向けの要素を同時に内包した現代百合マンガ形態確立しはじめたといえる。2007年には、前述した「コミック百合姫」の姉妹紙として一迅社からコミック百合姫S」と「コミック百合姫Wildrose」が発刊。「S」は本誌よりソフトで繊細な関係性の百合を扱い、なもりゆるゆり」(2008-)が代表するような「日常系百合」の流れを作った。一方「Wildrose」は、それまで成人向けポルノとしての過度な性描写忌避されがちだった(厳密な定義での「百合」ではないとされる議論があった)当時の風潮の中、直接的な性描写掲載した作品を扱う専門誌として独立した挑戦的な試みだった。

 ここで、2008年に行われた「コミック百合姫」の読者アンケートを参照してみる。2008年7月号時点の『コミック百合姫』読者の男女比は男性27%、女性73%であるのに対し、『コミック百合姫S』の方は男性62%、女性38%となっている。つまり現在統合された「コミック百合姫」の購買層は、この男女比を単純に平均すると男女差はほぼ半々で、やや女性読者のほうが多いということになる。ここでは百合マンガの購読層を性別と消費の形態に4つに分類して考察した。

①「傍観」型女性

 女性購読層において基本的には、社会的比率を前提にすると異性愛女性のほうが多いと考えられる。彼女たちは少女同士の関係性に、「現実における異性愛ジェンダーロールによる苦痛から隔絶された「非現実的な同性間による越境快楽」を心の拠り所として愛好するのではないだろうか。なおこれについては、やおいBL ジャンルを愛好する女性においてもほぼ同じ理論適用できる層が存在すると思われる。

②「投影」型女性

 百合というジャンル性質上、他の恋愛形態をメインとしたジャンルよりもレズビアンバイセクシャルを自認する女性が購読層に多い傾向にあることは考慮するべきである彼女たちは、異性愛女性が「少女マンガにおけるロマンティクラブ」を夢見るのと同じように、自身性的指向に一致した自己投影先として「百合マンガにおけるロマンティクラブ」を享受していると考えられる。

③「傍観」型男性

 百合自分投影先の存在しないストーリーを消費するものとして受け取っている購買層。①「傍観」型女性とほぼ同じ論拠が適用できると考えられる。

④「投影」型男性

 百合マンガ登場人物自己投影する男性は、ジェンダーロールから解放と、女性との恋愛の疑似体験を同時に達成できる。この購読層の性的指向に関しては、社会的比率として異性愛男性が多いと思われるが、異性愛コンテンツNL)ではなく百合GL)を愛好する彼らに関しては、③「傍観」型男性よりさらに複雑な感情ルーツを持っていると考えられる。また、TS願望を持つ男性MtFとは区別する)や、同性愛男性共感を持って少女同士の関係性を愛好する例も、この枠にひとまず収めることとする。

⑤「乱入」型男性

 特に男性向けの性的描写の含まれ百合マンガ等においては、その世界の中に没入し登場人物の中に「混ざりたい」という観点で消費する層も存在する。これは上記の4つの例と異なり、少女同士の関係性ではなく「(男を知らない、穢れのない存在として描写される)レズビアンである少女を自らの男性性によって屈服させたい」というマウンティングによる性的欲望や、男性主人公やその代わりとなる女性キャラクター存在しない「ハーレムもの」といった受け止め方に由来するものと思われる。ただし、これらの男性百合ジャンルファンから忌避される傾向にあり、特に近年の百合主題とした作品においては減少している。

これらのファンがそれぞれ百合というジャンル定義について議論を重ね、各需要を満たすような創作物制作していったことにより、百合ジャンルが発展していった時期だった。

次に、2010年代百合文化を振り返る。このころに代表的な作品として挙げられるのはテレビアニメ魔法少女まどか☆マギカ」(2011)だろう。この作品は、「セーラームーン」にルーツもつ戦闘美少女系譜を受け継ぎながら、現代調に前提として百合意識して構成された作品ひとつで、魔法少女同士のカップリングを扱う二次創作が爆発的に流行した。

 また、少女マンガ誌において百合を扱った作品が満を持して再び登場する。70年代以降、異性間のラブストーリー(NL)に偏っていた少女誌において約30年ぶりに百合が復活した形で、「野ばらの森の乙女たち」(2011)や「ブルーフレンド」(2010―2011)が連載された。これらの作品は、少女漫画特有の筆致でありながらも明確な少女同士の恋愛関係としての描写があり、また両作品とも70年代のような悲劇的なラストを迎えることはない。少女向けの要素として、学園設定や疑似姉妹などの設定は残されているものの、これらは批判的なパロディというよりも前時代少女誌における百合作品に対する敬意からくるオマージュ解釈するほうがふさわしいだろう。これは近年において少年誌よりもジェンダーロールの強固だった少女誌界隈に百合ジャンルブームの波及がみられた、極めて注目すべき例である

<続きと参考文献リストこちら>

https://anond.hatelabo.jp/20190216025236

2019-02-10

anond:20190209223617

バイの人なのかな?

自分シスヘテロ男性だけど、恋愛対象としても性欲の対象としても、女性しか対象しかならない。女性エロ対象としているポルノしかしまないし、男性被写体ポルノを見させられると不快だ。

もちろん、極小の可能性を突き詰めれば、自分が将来的に男に惚れることは理論上ありえるけど、実際にそうなりそうな可能性はまずなさそうだから自分を「異性愛者」と思っているし、それ以上の根拠はいらないでしょ。

ゲイレズの人も同じでしょ。理論上の可能性としては実はバイだったということはありえるけど、現実的にみてなさそうだから同性愛だと判断しているし、それ以上の根拠不要

もし言い切れるのなら心でなく体をみてるんだね

目的ってやつだ

自分恋愛相手には体の関係も求めるので、体目的もあることは否定しないけど。体をみると心をみないことになるというのはよく分からないな。

ちなみに「プラトニック恋愛」をする自分想像したとしても、その相手女性がいいな、と思うし、そこで改めて自分異性愛であることを確認する。

2019-02-08

小児性愛になってしまうという事が分からない

私は異性愛だと思う。でも、同性も好きだ。

ラブとライクの違いはあまりない。

でも、人を好きになるのって「人柄」が好きになるわけで

「見た目」が好きなるわけじゃないだ。私の場合は。

そこで「小児性愛だ」とキッパリ言う人が良く分からない。

プラトニックな愛だってもちろんある。

身体でつながることだけが愛だとはいえない。

それで、なぜ「小児性愛」と言えるのだろう。

その「小児」が大人になってしまったら愛はなくなってしまうの?

良く分からない。

2019-01-24

anond:20190123220914

それはさておき、後輩ちゃん気持ち肩透かしのままで放置するのは良くないと思うの。「女の私に恥をかかせる気?! 勇気を出して告白したのに〜!」ってなって恨まれかねないわよ!

から、茶化しっぱなしにせずに、機会を見ては彼女愛情をしっかり受け止めてあげてね.... プラトニックな後輩愛でいいからさ。

(ずっとプラトニックなままでいられるかどうかは別として)

2019-01-16

胸が切なくなる増田文学5選

増田文学個人的な楽しみ方として、甘酸っぱい恋愛エピソードを掘り起こすというものがある。

アカウントが紐づけされてしまSNSブログでは小っ恥ずかしくて開陳できないようなエピソードでも、増田であれば気兼ねなく書くことができる。そのためか、何度も読み返したくなるような、読んでいてこちらまで胸が切なくなってくるような増田文学が眠っていることがある。

そこで、ブクマはそこそこ付いているものもっと広く読まれてほしい、恋愛エピソード系の増田文学を5つ紹介したい。


評判イマイチなアニメ映画観たらピンポイント直撃を食らい時が飛んだ

中学生時代の切ない恋心と別れ。アニメ映画打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」と絡めて示される、まさかラストエピソード。当時好きだった人をSNSを介して確認できてしまうのが現代社会

書道教室のお姉さん

書道教室に通う小学生少年と、少し年上のお姉さんたち関係を綴った増田文学個人的にはこういうテイスト増田文学大好物なのだが、ブコメを読んでいると色々な感想があるのだなと思う。

鼻緒を直した話

古典作品の影響もあって「足フェチ」になってしまった高校生。彼が夏祭りで偶然出会った同級生は、草履の鼻緒が切れており……。一風変わった形のボーイミーツガール普段直接目にすることが稀だからこそ、素足の魅力は一層輝く。

黒ギャル

できるだけ増田文学100選には載っていない比較マイナー増田文学を取り上げる方針だったが、これは特に気に入っている作品なので敢えて紹介したい。

人生のふとした局面に現れる黒ギャルとの淡い思い出。個人的には2つ目のエピソードがとりわけ好み。この空気感を味わうことができる増田文学もっと読んでみたい。

あまりにも好みの男の話

ここで取り上げた他の増田文学主人公(書き手)が少年(男性)だが、この増田大人の女性側の視点で書かれている。そして他の増田文学キスもしないようなプラトニック関係に終始するのに対して、この増田ではセックスまで描かれる。でもどういうわけか、不思議童貞処女心を擽られる構成になっている。質の高い短編小説を読んでいるかのような感覚


気になった増田文学から是非読み進めてみてほしい。

2019-01-12

美術館で抜いちゃいけません!

https://anond.hatelabo.jp/20190110103127

喋るのダメ!だけじゃなくて、

展示室では「壁沿いに行列作って順番に絵を見るもの」だと思ってる人がいて困る。

(定員数のある体験系の展示や、モナリザみたいに1作品大人数が集中している場合は順番の意識必要だけれども)

監視員の人が「列を作らないでください。鑑賞の順番はございません。お好きな作品からご覧ください。」って声かけしてても、なぜか順番に見ようとするのね。

監視員の人も大々的に絶えず言ってるじゃないから全員に伝わってないのかもしれないが。

展示室の入り口すぐ〜3つめぐらいまでの絵が混んでて、あとはガラガラ...とかが多い。並んでるだけで目の前の絵見てなかったりとか。

庭園美術館とか横浜美術館の、メジャーどころ(印象派とか)の展示にそういう人が多い印象。

関係ないが、ビュッフェとかでもぐるっと並ぶ人いるけど、あれ無駄じゃない?全員が全種類を取って食べるわけじゃないのに...)


以前、展示室入ってすぐに空いている奥のものを見に行ったところ、年配の方から「抜かさないでちゃんと並んで!非常識!!」って言われた。

「私は美大卒ですが今までそんなルールは聞いたことがありません。監視員さんに確認されましたか?」って言ったら「!!(プイッ)」だったけど。

※一応書いておくけど、展示全体を逆走したりしたわけじゃなくて、いちエリアである展示"室"の話ね。

わけわかんないルール押し付けてくる人には「美大卒ですが」ってつけるとだいたい黙らせられる。

そんな風に肩書きを使うのは悲しいけど(美大なのは事実)、年配の方に対して「私はあなたよりも多くの展示を経験しています」と暗に伝えるためには致し方ないのかなとも思う。くだらねえ予防線ですまぬ。(にわかは来るな!美術好きしか展示を見るな!と思っているわけではないことを強くお伝えしたい)



ちなみに一番人が少なくてみんな自由作品を見てる、かつ他人の動きが気にならないのは東京都現代美術館。あまりに人が少なくて、しか美術関係しかいなくてびびるけど、素敵な美術館なのでおすすめしたい。ツブレナイデーーーー(追記:今リニューアル中だけど3月に再OPENするよ!)

いつ行っても空いてるし、あの作品をもう一度見たいぞ!ってスタスタ逆走している人がいたりとか。(空いてるので全く邪魔になりません)

わいわい話しながら歩いてきた二人組がこちらの存在に気付いてスッと黙ったりトーンを落とすこともあるけど、それって別に美術館ではしゃべっちゃだめ」って思ってるわけじゃなくて「作品に集中している誰かを邪魔しないため」に過ぎない。

あ、地中美術館とかだと、タレル部屋のベンチでだらだらおしゃべりしているだけの観光客とかがいて、それは流石に不快...作品鑑賞しないならカフェ行ってくれ!って思う。(監視員さんが注意してた。GJ!)


あと、「変な解説つけてる奴ww」って言ってる人がも多いけど、私はあれ逆に好き。

作者の経歴とか作品年代間違っちゃってるのはまあ資料見てるわけじゃないからしゃーないよねって思うのと、作者の意図受け手の感じ方の"齟齬"がアート面白い部分だと思ってるから、その人の解釈なんだな〜程度に思って聞き流してる。

作者はエロティック表現をしているつもりでも、見る側にとってはプラトニックに感じられたり、その逆とか。

私はこう思ったけど、あなたはこうなんだ!みたいな会話が楽しい映画もそうだけど、見終わった後の感想戦が一番好きかもしんない。

いろんな解釈が生まれるてくるからこそ作品鑑賞って楽しいよね!逆に"ただひとつ解釈の正解"があったら、ここまでアートは存続しなかったと思う。

2019-01-11

anond:20190111213916

そもそもロリコンなら交際相手レイプするという前提なのがおかしいでしょ

性交事実がなくプラトニック恋愛をしていたらどうするの?

内心の自由じゃないの?

2019-01-10

セックスのない恋愛というのがわからない

彼女(彼氏)いない歴=年齢の情けないクソ童貞男の恋愛観の話。

自分が読んできた恋愛漫画や小説はほぼ全て、愛情表現の最終段階はセックスだった。例え高校生だろうと同性同士だとしてもだ。

そういったものばかりを読んで育ったせいか学生のころから、学年やクラスにいたセックスをしないのに付き合うカップルが分からなかった。

プラトニックな「付き合っている」という状態で何をするんだ???

仲良く映画見に行ったり夢の国へ行ったりするのだろうけどそれをするだけならただ仲のいい友人関係のままじゃなきゃいけないのか??????

しろ告白して「付き合う」という契約をしたら結婚して生涯を添い遂げない限りは「別れる」というクソめんどくさそうでめちゃめちゃ気の重いイベントをしないといけないのでは??と思ってしまう。

自分にとって結婚セックスなしで「付き合う」というのはとてもめんどくさいことに思う。それに比べたらよっぽど「すごく仲のいい友人関係」は魅力的だし自由に思える。

ただ多分この考えがある限りはいない歴=年齢を更新し続けて死ぬんだろうなぁと思った。

あと今日むちゃくちゃ寒い 無理 気温が15度切ったら外に出るの法で禁止して欲しい。

2019-01-08

浮気ってどこからだと思う?

この問いに、私は毎回こう答える。

セックスはしてもいいけど、外で手を繋いだら浮気

こういうことを話す場面は大抵女子会と呼ばれるところであることが多く、

同席する女の子たちには「え~?」という声と不快そうな表情を浮かべられる。

でも、私にとってはそうなのだ

私にとってセックスは大して大きな意味を持たない。

相手好きな人、愛している人でなくてもセックスは出来る。

特に男性はその傾向が強いと思っている(一括りにはできないけれども)し、

女性でもそういった人は多いと思う。

私自身もそうだし、性風俗のお店がこれだけ多く存在していることからも、

気持ち」と「セックス」はある程度割り切って考えられるものだと私は考えている。

セックス」は単なる生殖行為で、子孫繁栄のために行われるものである

動物的に、本能にそのように植え付けられており、それゆえ我々人間は度々「性欲」に躍らされる。

また、そこに男女の差は存在して当然であるとも思う。

人間女性は一度に一人の子しか宿すことができない。

十月十日その身に子供を宿し、命がけの出産をする必要がある。

それに対して男性は、精を散らばせば散らばすほど自分遺伝子をこの世に残すことができる可能性が高まる

なるべく多くの遺伝子を残すべく、行動に移してしまうのもある程度やむを得ない…とは思う。

なので、

肉体的・本能的に「女体」を求めることを強く批難することは私には難しい。

しかし、

「外で手を繋ぐこと」

は、実に人間的な行為であり、それはその相手、「人間性」を求める行為なのではないか

と考えてしまう。

ただし、「外で手を繋ぐこと」が単なる「性交」に繋げるための一過程である場合がある。

この場合は、「外で手を繋ぐこと」はもはや「性交」の一部なので、私の中では浮気ではない。

好意のある女性と、外で手を繋ぎ食事をとったりして、プラトニックに帰る」

ことこそが私にとっての浮気なのかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん