「結露」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結露とは

2020-12-01

anond:20201201153404

ちゃんと読んで?

なぜ日本の古い家はクソ寒いのかってお話ししているの。結露のカビの話はどうでもいいの。

anond:20201201070902

断熱しないからどんどん暖房との温度差で結露がたまってカビがはえるんやで

前に安いマンション廊下側の寝室がプールみたいに毎朝じゃぶじゃぶだった

バカみたいに北側廊下ガラスブロックで光取り入れようとして熱伝導がツーカーだったからだ、建築者の顔が見たい

ので木枠の内側にもう一枚サッシをとりつけたらうそみたいにおさまったけどフローリングの痛みはどうしようもなかった

anond:20201201085652

結露のカビで問題になるのは冬

冬の湿度と気温が日本と同じくらいの国はたくさんある

まり高温多湿は無関係

anond:20201130124718

ワイのマンションも一枚ガラスアルミサッシやが結露したことないやで

底冷えはするけどな

2020-11-30

日本の家ってなんで寒いんだろうね

追記

朝起きたら大分伸びていてびっくり

からあなた日記みつけたよ」と言われたときは焦った

実家内見した中古物件はどちらも築15~20のものです。案内して貰った管理会社からは、寒いのはエアコンを付けていないのとコロナ対策で換気をしているから、と言われました。いやいやそんなレベルじゃないって。100歩譲ってエアコン付けて窓を閉め切れば温かくなるとしても、電気いくらかかるんだよ。あの天窓がある階段付近とか絶対やばい

今の築5年以内のアパートいかに素晴らしいかってことの反証になってますよね。Dハウスさん。

中古住宅に関しては雨漏りとかシロアリかに注意すべき何ですが、断熱構造大事ってのはよくわかりました。現オーナーと話していて、内装動線を考えているしっかりした方でしたが、やはり断熱のことまで気を配れなかった様子。これからの家って断熱とネット関係重要だと思うので、そうしたら賃貸がいいのかな

追記 end】

関東にある実家もそうだけど、冬の室内がとにかく寒い

床と窓際からの冷気が身体を芯からやすため、暖房や厚着をしなければ過ごせない

一方で4年ほど住んでいた北海道では真冬でも半袖で快適に過ごせた

もちろん北海道は室内をガンガン暖める仕様故ではあるけど、それでも関東の室内は北海道より寒さが際立つ作りだと思う

殆どは窓と窓枠だという

今のアパートは軽量鉄骨、いわゆるプレハブ構造、だけど底冷えはあまりしない

窓がペアガラスであり、アルミ樹脂サッシなのが大きいんだろう

からの1枚ガラスアルミサッシは遮熱性能が殆どいから、冬は冷蔵庫と変わらなくなる

その点、ペアガラスや樹脂サッシは熱を通しづらく結露したことがない

それがない玄関のドアは結露をしやすいという対称データも得られた

ではペアガラスだけでもいいかというと、そんなことはない気がする

それがわかったのはつい先日内見をしてきた中古物件だった

だだっ広い家だが入った瞬間から底冷えをした

スリッパを使わないと言うことでソックスで移動したが、足を常に動かしたくなるほど冷え冷えな家だった

窓はペアガラスだったから、原因はアルミサッシだろう

そして天窓を付けたが為に2階まで吹き抜けている構造が断熱効果を阻害している

細部までこだわっている物件からとても気に入ったけど、冬に凍死しかねないなら買う価値はないと思ってる

たぶん日本では、特に関東以南では、戸建ては夏暑くて冬寒いというが普通なんだろう

あんな良い家なのに、今まで住んでいた人はどれほどつらい思いをしていたんだろう

2020-11-26

部屋の結露がすごい。

加湿器強すぎるんだろうか。

2020-10-28

[]コントレイル

コントレールまたはコントレイル (英語: contrail)は、「飛行機雲」を意味する英単語で、コンデンセーショントレイル(condensation trail、「結露足跡」の意)を略したもの

へえ・・・英単語から変な意味じゃないだろうと思ってたけどめっちゃかっこいいやん

個人的にはインパクト重視で変な名前にする馬主が好きだけどね

2020-10-27

今日ファクトチェック(「自分以外の存在みみず?」編)

鼻穴にくすぐったいような違和感を感じて目覚めると、目の前は一様に桃色だった。

起きたてで白濁する視界だが、枕元にあるメガネを手に取ってしっかり眺めると、今日天井には今日みみず今日も一方向に並んでいる。

いや、天井みみずが並んでいるわけではない。天井と呼ばれる家屋の主要部を100パーセント混じり気なく構成しているのが、みみずだ。

みみずがこうして雨風を防ぎ、ともすれば地震からも救ってくれる。さすがは建築材なだけあって、同じ大きさのみみず使用されているのは見事だ。

みっちり隙間なくそ天井を埋めている。しかし、今日はそのみみずの中に埋もれた筋となる太いみみずがこっそり垣間見えてしまっている。

筋たる年季の入ったみみずとは違い、小さなひとりひとりの構成材は命ある存在がゆえ、うごめきとともに剥離し、重力とともに落下する。

最近は寒くてみみずにも体力が失われているからかなのかコロナなのか、落下する人数が増えてきた気もする。

こうして冬はみみずが目覚ましがわりだ。そんな鼻をティッシュで噛む。つまり、鼻水と鼻みみずを面状のみみずで拭い取る。

でも、床板だってみみずなのに、なんで天井から落下したみみずだとわかるのか?って聞かれる。聞かれる?聞かれない。

床板と天井の見分け方。それには動きを見ればいい。床板を構成するみみずは動かない。重力で剥離することは無いので。

ただしたまに死ぬ。例えば私がつま先立ちしたら、つま先に居るみみずが何人か死ぬ。つまり圧死。私のさもない行動が命を奪う。死と隣り合った世界

そうなると彼らは表面の湿気を失い、床板から剥がれる。その尊い役割を終えた彼らを誇り、いやホコリとして毎週の掃除で除去する。

死んだみみずは、生きているホウキみみずで集められ、生きている床板のみみずから離される。集めることは分けることなのだと毎週思う。

そして、ホウキの湿り気で集められた死んだみみずは、生きているゴミ箱みみずに投じられる。これが彼らの夏の葬列。もしくは桃色の雪国

ゴミ箱というトンネルの中も桃色だった。そんな仲間に送られ、そんな仲間に見守られる。みすずはいだって仲間が一緒なのだ

そうだ、世の中では、♪みみずだっておけらだって1777700066666*だってみんなみんな生きているんだ友だちなんだ、

と高らかに仲間意識桃色吐息で歌う。そうなんだ、みんなが仲間なんだ。みんなが仲間なんだ。私を日本唯一の仲間外れとして。

日本でよく知られた歌だから日本でよくご存知の通り、この「生きている」という言葉は、みみず構成要素として生きているという意味合いだ。

からみみずが「生きている」のは当たり前であって、私はそのカテゴリーに入らない。つまり、「みんな」の構成物はみんなみみずなのであって、

私という存在けがみみずではない。つまり天井ゴミ箱は「みんな」の仲間。つまり、私は「みんな」の仲間じゃない。青色吐息

これで、僕という存在芋虫だったら「みんな」の仲間になれただろう。それは、みみずと同じ様態気持ち悪い存在という共通点を持つからじゃない。

もっと直接的に、芋虫は私ではないので、私では無いものみみずであるという命題によって、私は「みんな」の仲間になれるのだ。

そう考えると、カフカがうらやましい。私はみみずが嫌いじゃない。芋虫の方が嫌いだが、私も芋虫になって「みんな」と仲間になりたかった。

そうして、失われた床板ことみみずはホームセンターで買った補充材ことみみずで補填する。その上にはワックスを塗る。

ワックスとはみみずであるが、みみずのための栄養剤でもある。湿り気も与え、その輝きを増しその死を防ぐ。ワックスとは掃除であり生育である

ワックスワックス。ってそうか、天井みみずと床板のみみずの見分け方の話だった。まあ、床板がその死によって剥離するのだとしても、

床板はどっちみち動かないものなのだ。だから、生きて動くみみず天井から存在だと言える。そして、みみず天国を目指す。

落下したみみずが床板のみみず同化しないのは、堕天使ゆえのプライドなんだと思う。床板のみみずが動かないのも同じく建材ゆえのプライドなんだし、

そのあたりの感情人間みたいで、みみずなのにいじらしく感じる。まあ、身を持って知っている通り、人間みみず構成されているわけだけれど。

そもそも、お前もみみずなんだから、床板と天井みみずの見分け方なんて説明する必要がないだろう!!

そんなの「みんな」の当たり前なんだから!!壁を登るみみず自分役割を求めて居場所に帰っているんだよ!!俺は壁を登れないんだよ!!

なんでお前は1メートルもの生体を成したみみずの群れなのに、そんなこともわからないの!!みみずは神経回線にならないのか!!

筋となる大きなみみずはどのように工業生産されるのだろうとその苦労を忍びながら、掴んだ布団には軽い湿り気を持った柔らかさがある。

枕には軽いうごめきを感じながら、桃色を感じるメガネをかけつつトイレに向かう。そう、筋となる大きなみみずも気にはなるが、

光を通すその一生体を識別できないほどの細いみみずはどうやって生成され編まれ、そのメガネとしての光学特性を得るのか知りたいと思った。

これを今日テーマとしよう、と思いつつ生命神秘液こと尿を放つ。それと便座カバーことみみずに座り、尿たるみみずみみずの水に放たれる。

天井からみみずが落下すると、そこはライトの影となり黒ずんで見える。そんな天井のシミを数えながら尿を終え、鼻垂れるようにティッシュで拭う。

ティッシュという面状のみみずみみずの水の中へ。それは流れない。トイレットペーパーでないからではない。それはみみずに消化されるのだ。

そしてみみずなのにふわふわしない固く締まった床板を歩きながら、ふわふわしたカーテンを開ける。レースカーテンも桃色こそ呈しているが、

その地に使われたみみずは非常に細く、メガネのように光を通す。レースゆえに所々に空いた穴はみみずうごめきで日々形を変えるのが面白い

というか、窓がそうだ。私にはひとりひとりのみみずが見えないほどの細かさ。いい仕事してますね。しかし、そのひんやりとした湿った感触

結露もしている。みみず人間のように涙を流すのだろうか。だから人間みみずなんだってば!!

まりみみずは涙を流す。そして涙で視界もハッキリしてくると、そのみみずにも濃い色のみみずや薄い色のみみず発見する。それはテレビである

垂直面を器用に泳ぎ回る回遊魚、やはりみみずなわけだが、彼らは光の加減なのか、赤かったり青かったり黄色かったりする光の三原色

幾人もの色相で一つの景色を見せるダイナミック。しかカラフル熱帯魚と違うのはその俊敏な動き。さすが30フレームパーセック毎秒。

しかし冬は動きが鈍く、画面がちらつく。人物の顔が2つに割れて見える。それでもテレビは右下45度から叩くと治るという故人の逸話。聞こえるうめき声。

もちろん、画面のそれはみみずから人間なんだけど、私の唇のような赤、私の髪の毛のような青とは違い、ハッキリとした色彩ではない。

しかし、そんな色彩が自分以外のどこにあるのだ。テレビ登場人物みみずなのだし、テレビ登場人物みみずなのだから

みみずによる桃色に偏った色彩でもその表現に間違いは無いのだ。表現するもの制限されていれば、表現方法制限があったところでそれは満点なのだ

満点だと知覚すればいいのだ。みみず赤色だし、みみず青色で、みみず黄色。そう認識するように、この35年間生きてきたじゃないか

まれから35億年というものゴミ箱は常にみみずだったし、ホウキは常にみみずだった。天井みみずだったし、

天井のシミもみみずだった。尿はみみずの水だったし、ティッシュは面状のみみずだった。そもそもメガネみみずだったはずじゃないか

どうしてその色彩が目に入らないのだろう。今晩はみみずステーキみみずサラダみみずワインみみず豚カツです。みみずハイ

そう思った瞬間、世界は色彩を取り戻す。要はお腹が空いていたわけだ。重要なのは事物みみず構成されていることを隠すことじゃない。

今日今日とて、みみずマスクをしてみみず電車に乗ってみみず人間に押し潰されることを思れば吐き気がする。する?しない。

これはフケ?みみず。それはコロナみみず。それは、みみずである色彩を光の三原色として認識することなのだ。そうすれば、

みみず人間人間に見えて、みみずステーキは素敵に見える。いつだって真実はいつもひとつなのだから

そうして、お腹も十分に満たされ、卓上カレンダーにはバツをつける。今日テーマを思い出し、まずは明るい日差しに飛び出すのだった。

2020-08-31

anond:20200831161727

その懸念は正しい

でも結露計算できる

湿度は高い方から低い方へ移動するのと相対湿度絶対湿度

各部材の透湿性能、断熱性能によって壁内のどこで結露になるかはわかるっしょ?

基本的には防湿気密シートってので対策してるよ

追記

ごめん。懸念も正しくなかった

正確には大昔のスッカスカの家以外は結露から逃れられない

対策な中気密中断熱の普通の家も結露だらけですわ

anond:20200831162807

結露が発生するのは気密性や断熱性の設計が不十分な状態設計した。地理がわからいから、わからないけど。条件によっては、おっしゃるとおり、設計の欠陥かもね。

anond:20200831162228

居住者の見えない場所に、激しい温度差のある部位が移動しているだけで

どこかが結露しているのは変わりないでしょ

ドイツみたいに断熱材が60cm入っていて壁が分厚い構造なわけじゃないんだろ

anond:20200831162228

結露が発生するのは気密や断熱が不十分

うん。。

anond:20200831161727

結露が発生するのは気密や断熱が不十分な場合やろ・・・

結露メカニズムをかんがえーや

anond:20200831071408

高気密高断熱って壁中や基礎部分がいかにも内部結露しそう

高気密高断熱をよほど元増田は売りたいようだけど

2020-08-05

賃貸アパート分譲マンション

一生賃貸暮らしをするのが情強の証、という事はネット常識だろう。家賃がなるべく安くなるように、駅から遠く、築古で、グレードの低い物件を選ばなければいけない。利便性暮らしやすさ、安全性、そんなものは「個人の感想」でしかない。お金という、誰もが納得する絶対的基準で、節約して生きていきたい。

エントランス

分譲マンションには自動ドアの先に風除室があり、タッチキーハンズフリーキー解錠をする。解錠するともう一つの自動ドアが開き、優雅エントランスに入る事ができる。

賃貸アパートにはエントランスは無い。訪問者は気軽に玄関前まで来れる。

管理

分譲マンションでは、終日数名がかりで清掃やゴミ処理を行ってくれる (大規模マンション場合)。

賃貸アパートは、大家がたまに掃除する。

郵便受け

分譲マンションには、屋内に郵便受けがある。不在時には宅配ボックス荷物を受け取る事が出来るので、再配達で苦労することはない。

賃貸アパートには、屋外に郵便受けがある。

共用廊下

分譲マンションの共用廊下は広い。いつでも綺麗に清掃されている。

賃貸アパートの共用廊下は狭い。管理されている事は稀なので、綺麗とは言い難い。

階段

分譲マンション階段は、踊り場のある鉄筋コンクリート造。

賃貸アパート階段は、死を予感させる急な鉄骨造。よく響く。

エレベーター

分譲マンションにはエレベーターがある。

賃貸アパートエレベーターはない。

玄関

分譲マンションは、プッシュプル型の立派な扉。

賃貸アパートは、ノブ型・ハンドル型の無骨な扉。郵便物やチラシが、部屋の中に直接投函される事がある。

リビング

分譲マンションは、立地が良い。目の前がひらけている。サッシは複層ガラス結露も少ない。重厚感もあり防音性能も高い。

賃貸アパートは、立地が良くない事が多いので眺望は望めない。サッシのガラスは薄く結露も多く、防音性能も低い。

風呂

分譲マンションは、1418以上の広い浴室。ラウンド浴槽、オートバスは当たり前。浴室乾燥機能は助かる。

賃貸アパートでは、1216以下の小さな浴室。お湯張り機能があればラッキー

キッチン

分譲マンションは、生ゴミディスポーザーで処理できる(繊維質のものは厳しい)。氷を入れて砕けば簡単掃除ができる。

賃貸アパートは、生ゴミ三角コーナーにまとめる必要がある。三角コーナーと排水口は定期的に徹底洗浄する必要がある。

ゴミ出し

分別マンションでは、24時間あらゆるゴミが出せる。多くの場合、傘をささずにゴミを捨てに行ける。敷地内に粗大ゴミ置き場もある。

賃貸アパートでは、分別日の朝にゴミを出さないといけない。雨が降っていたら、ごみ捨て場まで傘をさす必要がある。

分譲マンションの壁は、厚い。

賃貸アパートの壁は、薄い。

ベランダ

分譲マンションベランダの奥行きは2mが多い。

賃貸アパートベランダの奥行きは1m前後

物入れ、押入れ

分譲マンションの押入れの壁は、つるつるして心地よい。

賃貸アパートの押入れの壁は、ベニヤでザラザラ。

換気

分譲マンション24時間換気なので、自分で換気する必要はない。

賃貸アパートは、意識的に換気をする必要がある。

インターネット

分譲マンションは、各部屋にLANポートが完備されている。

賃貸アパートは、Wi-Fi を中継したり、LANケーブルを這わせる必要がある。

2020-04-29

実家出てたらどうなってたんだろうなって今思う

4月1日から在宅勤務になるまで、副都心会社まで往復3時間以上かけて実家から通ってて、バカバカいか一人暮らししようかなと思ってたけど

コロナ不況雇用不安定化しているこの状況になって、一人暮らししてたら今怖かっただろうなって思う

 

家に帰るのが一番遅いから一番遅くに風呂に入るのが私で、父親が何度言っても浴槽のふたを閉めておいてくれなくて私が帰る頃にはお湯が冷めてるとか

父親の帰りが遅くなったとき父親最後風呂に入って、浴槽のふたをあけっぱなしで風呂のドアを閉めた状態で寝てしまうから一晩中風呂が結露だらけになり

カビが生えるから風呂掃除担当の私が大変だから、やめてって言っても何も変えてくれないし

父親が立っておしっこするからトイレがすごく汚れるんだけど、トイレ掃除も私担当から汚れないように座ってよって言っても無視からもう諦めたし

実家ならではのストレスはあるんだけど、もし私の勤め先が倒産したり経営悪化して解雇されたりして突然無職になっても家賃の支払いに困らないっていう安心感がすごい

私の年収450万、父親年収800万、父の持ち家があることの安心感がすごい

父の担当家事ゼロだけど800万稼いでくれて、私が子供のころに住宅ローン組んで、繰り上げ返済で完済してくれたことがしみじみありがたい

風呂とかトイレとか、もはやどうでもいい、お金の方が大事

 

生活費として毎月実家お金入れてるけど、会社の近くで一人暮らししてたら必要金額はこんなもんじゃすまない

都会に住んでたら家が近いからって油断して遊んで、遊興費ももっとかさんでたかもしれない

実家じゃなかったら今持ってるだけの貯金、確実に貯められてなかったと思う

貯金しろというのも父親から口うるさく言われたからしていたんだけど、今となってはありがたい

 

母親は近所でパートしていたけどコロナの件で休業になって出勤停止

シングルマザーパート同僚とかはいま本当に大変なんだろうと思う

こういう状況下で母が休業でヒマだから断捨離大掃除、模様替えに励み、趣味活動をインスタ投稿していいねされてたりするのを見ると

この安心安全保障している父親大黒柱ぶりって本当に凄いなと思う

母は料理が上手いし家事も勤勉だから主婦のなかではダラ主婦じゃなく頑張り屋の主婦だと思うけど

主婦がどんなに家事を頑張っても稼ぎ手が稼げなかったら生活破滅してしまう。。。

結論お金って本当に本当に大事

 

バカバカいか一人暮らししようと思ったの、一人暮らし男性同僚(実家のある県は新幹線2時間半の距離)に

通勤時間が長すぎる、毎日毎日ばかげてるって煽られたから、確かに時間無駄かもって思ったりしたんだけど

煽られたぐらいで乗らなくてよかった

貯金の方が大事だわ

家に父親と弟がいるのも防犯的に安心感があるし

自炊するより母親の作る食事の方が栄養バランスがいいし

在宅勤務がこのまま続いてくれたら最高だな

私の定期代結構高かったから、会社にとっても安上がりだし

2020-04-22

ネトウヨさん、カビに詳しい

2020-03-18

エロは作るもの

女の子の部屋で、部屋に居るくらいだから、裸や恥ずかしい部分はお互い見られた程度の関係

出かけるときに「私、ちょっと風呂入ります」って六畳間とダイニングキッチンの間のすりガラス引き戸を閉めてた。

脱衣所は無いからそこで服脱いで浴室に入るんだろうな(ちなみに僕がお風呂借りるときは、浴室内で着替えた)。

しばらく、10分も経って、がらがらと引き戸を開けたら、

白いスリップショーツ姿の彼女が「きゃあっ」って身を小さくしてしゃがんだ。

見てはいけないところを見てしまった気もしないけど、引き戸を閉めようとすると、

「恥ずかしくないもん。この格好見られても恥ずかしくないもん。ちゃんと着てるもん」とくねくねしながら、

自分自分の驚きようが大袈裟だったから照れ隠しのような態度をとっていた。

すりガラス越しに、白いスリップを脱いで、白いブラを取って、白いショーツを脱いで、

最後肌色だけになっていく彼女の姿を見てた。

くもりガラスを手で拭いて あなた明日が見えます

すりガラスなんだろうか。結露で曇ったガラスなんだろうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん