「rm」を含む日記 RSS

はてなキーワード: rmとは

2018-09-17

[] buy the farm

死ぬ」を表す米軍スラング

戦闘機撃墜されるとだいたい農場に突っ込むため、軍は賠償のためにその農場全体を買い上げなければならなくなることに由来する。

他に「この戦争が終わったら農業をやるんだ…」の死亡フラグ説、遺族への見舞金がちょうど農場を買えるぐらいである説などがあるが、使われている場面が主に空軍戦死に偏っているという指摘があるので賠償説が一番有力らしい。

2018-08-23

rm -r /」が実行できる理由を知りたい

UNIX自殺コマンドでしょ?

なんで実行できるの?拒否しなさいよ。

2018-07-07

anond:20180707190338

高橋シズヱさんの発言真相解明してほしかったと読むのはちょっと違うんじゃないだろうか。

シンソーカイメーって言われてる人たちは、それをお題目死刑反対してる人たちじゃない。

あんたもミスリードさせる気マンマンだね

https://digital.asahi.com/articles/ASL76546RL76UTIL04G.html?_requesturl=articles%2FASL76546RL76UTIL04G.html&rm=909

2018-04-17

anond:20180417220728

お、問題なく動いておる。

がッ!!吾輩は簡単には騙されぬッ!さあ、はやく誤作動せよッ!エラーを吐けッ!吐くんだッ!さあ!と完成後のプログラムを丸一日尋問するのが吾輩の決まり

完成・即・祝福ではいしか自分の書いたプログラムに寝首を掻かれよう。むしろ完成・即・rmの抜き身の刃の如き心構えでコーディングせよ。

2018-03-08

森友学園の決裁文書問題をまとめてみた

朝日が報じて、今日になって毎日も別の文書について報道しはじめて、一体何がなんやらわからなくなっているひとも多いと思うので「今問題になっている決裁文書ってそもそもなんなの」という話からまとめてみた。学生だったのは随分昔だし知識うろ覚えな部分も多く、わかりやすくする、自分知識が不足しているなどの理由から説明を簡略化している部分が結構ある。わかりづらい部分、間違っている部分があったら指摘してほしい。

今報じられている「森友学園の決裁文書」ってそもそもなんなの?

森友学園への国有地売買、こんな感じで進めますよ」というのを、財務省近畿財務局担当者上長に報告・承認を得ていた際の記録文書

半分は進捗報告も兼ねてるので決裁文書複数存在する(後述)。

決裁文書の「原本」は普通財務省近畿財務局しか存在しない。何かの必要性があって文書を外部に公開する必要があるときコピーを取ってそれを公開する。それが「写し」。

どんな文書があるの?

現在確認されているのは以下のとおり。

  1. 財務省近畿財務局が、大阪航空局に売却予定価格を通知した際の決裁文書
  2. 森友学園と務省近畿財務局の管財部門作成した、局内の決裁文書。以下の写しが存在している

2018年3月2日朝日新聞が報道したのは2-1。

2018年3月8日毎日新聞が報道したのは1。また、和田政宗議院の指摘する文書は「予定価格の決定の決裁文書」らしいので、1と推定する。

その他、森ゆうこ参議院議員が持っているとされる決裁書のコピーもあるが、どれのことかわからないので2018年3月8日段階では無視してよい。

朝日新聞が報じた問題ってなに?

2-1の中身が2-2と異なるのを根拠とした「公開時に、決裁文書が書き換えられたのでは。表に出ていない本当の決裁文書別に存在するのでは」という問題。2-1と2-2には以下の相違がある。

  • 学園との取引について「特例的な内容となる」「本件の特殊性」と表現した部分が削除
  • 「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」という記載が削除
  • その他、「学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分」「学園の要請にどう対応たか」などの部分が項目ごとなくなったり、一部消えたりしている

2-1と2-2が違うと何が問題なの?

文書主義に明確に反している(文書主義が何なのかはググって)。また、情報公開で公開される情報の信用性を著しく損なう行政の信用性を担保するための情報公開なのに、それが信用できないのがやばいのは想像に難くない。

※正確には「原本が書き換えられた」場合と「原本そのままで原本の写しを書き換えた」場合の二つがあって、どっちなのかでも重要性が異なるんだけど、BLOGOSの記事がよくまとめてるのでそっちを読んでほしい。

なんで安倍政権の進退問題に発展するの?

森友問題性質如何ではなく、「行政文書安倍首相への批判をかわしやすくなる方向性に向けて書き換えられていた」というのがよくない。これは、「安倍首相が森友問題積極的に関与しているのを想像させるから」というものではないことに注意してほしい。

関わっていないのを前提にしたとして、そしてそれが役人忖度によって勝手におこなわれたとして、「誰に命令されなくてもみんなが現政権の有利になるかたちで不正をおこなうなら、現政権を一旦総辞職させた方がいいんじゃないの?」という思考になるのは、まあわかる。

もちろん、それは行政省庁で長年おこなわれてきた問題である可能性を否定できないし、安倍政権を交代させたからといって行政省庁の体質が改善されるかどうかもわからない。

ただ、行政省庁の出してくる文書データおかしいのではという話はこれに端を発したものではない。自衛隊南スーダン派遣における日報問題財務省における公用メール60日廃棄問題厚生労働省裁量労働制データ問題と、省庁をまたいだかたちで再三問題視されてきた。それにも関わらず、自民党政権下で改善されないということから行政省庁のガバナンス行政の長たる内閣がしっかりおこなっていない」という批判が出るのは、まあ的外れとも言いがたいところはあるかと思う。

誰が書き換えたの?

わからん

本当に書き換えられたの? 朝日新聞が嘘ついたんじゃないの?

明確な証拠はないのでわからん。なので、考えうる可能性を列挙してみる。

  1. 行政文書が書き換えられた
  2. 朝日新聞が飛ばし記事を書いた

朝日新聞が飛ばし記事を書いた可能性が否定できないし、飛ばし記事であっても決裁文書が書き換えられた可能性も否定できないのもおもしろい(傍証2はむしろ書き換えの可能性を示唆するものなので)。

仮に飛ばし記事だったとした場合、推測を1面スクープにして行政責任を求めようとする朝日新聞の報道姿勢は責められるべきであろう(この辺報道倫理かに詳しくないのでわからん)。

どうして朝日新聞は入手した2-1を提示しないの?

可能性としてはいくつかある。

  1. 朝日報道が本当であるが、2-1を出すと、それにあわせてまた提出される文書が書き換え・破棄される可能性があるから
  2. 朝日報道ねつ造であり、2-1を持ってないか

後者は言うまでもないとして、前者でも理屈は通る。公文書偽造が焦点である問題なので、資料を出したらそれにあわせた偽造がされるかもしれない。公文書偽造が焦点なので、戦略として出さないのは正しい。

なんでみんな朝日新聞に公開を求めず、安倍政権証明を求めるの?

言い出した方が説明責任を果たすべき、というのは私人間であれば成り立つのだけれど、行政学・政治学視点から言うと、「公権力たる行政国民に対して強い権力を持つため、私人間における均等な説明責任の原則が成り立たない。行政私企業よりも強い説明責任が課される」とは言えそう。

どうして財務省ゼロ回答を繰り返すの? なんで「書き換えはない」と言えないの?

  1. 悪魔の証明から
    • 「あの答弁は嘘だった」ということにならないよう、本当に確実なことしか言えない。むしろ、「ない」と断言しないのは誠実さの表れとも読める。
    • 断言(「私や妻が関係していたということになれば、首相国会議員も辞める」)してしまって大もめになったのが森友問題なので、確実なことしか言えない。
  2. あったのをなんとかごまかそうとしているか
    • 逆にこっちの説は具体的な根拠が「行政は信用できない」ということ以外にないので、一旦無視しておいたほうが誠実ではあると思う。

どうして野党はこの問題国会の審議時間を浪費するの?

政党政治における野党役割与党監視なので、公文書偽造問題における与党ガバナンス不足を追求することは審議時間を削ってでもおこなうべき重要仕事」とは言えると思う。また、実証政治学でもある程度証明されているのだが(ごめんすぐに具体的な事例の論文が出てこない)、国会で審議時間が減ると困るのは与党だけでなく、ただでさえ審議時間が減っている野党も同じ(むしろわずかに与えられたパイを更に削る、リスクのともなう行為であることも留意しておきたい。

結局どっちが正しいの?

知らん。

その他

指摘あったら追加するので各位指摘お願いします。

2017-08-27

[]Android 8のソース、27GB

追記

ローカルaospミラーからのcheck out(repo sync)に3時間かかった

(Core2Duo w)

 

追記

tar.gzに40分かかった

追記

 

追記

解凍に1時間40分w

 

追記

にんにん中now。途中でディスク容量が足りなくなる予定

 

追記

80分後にエラー終了

[  4% 2919/61548] yacc out/soong/.intermediates/frameworks...cc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp
FAILED: out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.h
BISON_PKGDATADIR=external/bison/data prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison -d  --defines=out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.h -o out/soong/.intermediates/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/libmcldScript/android_arm_armv7-a_static_core/gen/yacc/frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.cpp frameworks/compile/mclinker/lib/Script/ScriptParser.yy
prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison: 1: prebuilts/misc/linux-x86/bison/bison: Syntax error: "(" unexpected
ninja: build stopped: subcommand failed.
15:45:20 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] Error 1

 

 

今日はここまで

ちょっとアレしないと

 

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

bisonネットでひろったバイナリへ変更 → エラー対処できた可能性あり。時間切れで中断。ただ、ビルド継続するとディスクの空き容量が・・・

https://github.com/Microsoft/BashOnWindows/issues/1771

https://github.com/kxzxxx/android_build

 

UM(Ubuntu on Mac

make -j4でjavaメモリ不足?エラー。j4なしで → エラー対処できた可能性あり。時間切れで中断。こっちはディスク空きは大丈夫なはず

にしても、ネイティブメモリ16GBで厳しいのか・・ → 追記 8GBって認識されてる。

$ ldhw -c memory
     *-bank:0
          詳細: SODIMM DDR3 同期 1333 MHz (0.8 ns)
          ベンダー: 0x0383
          物理ID: 0
          シリアル: 0x00000000
          スロット: DIMM0
          サイズ: 8GiB
          クロック: 1333MHz (0.8ns)
     *-bank:1
          詳細: SODIMMProject-Id-Version: lshwReport-Msgid-Bugs-To: FULL NAME <EMAIL@ADDRESS>POT-Creation-Date: 2009-10-08 14:02+0200PO-Revision-Date: 2014-10-12 06:22+0000Last-Translator: Shushi Kurose <md81bird@hitaki.net>Language-Team: Japanese <ja@li.org>MIME-Version: 1.0Content-Type: text/plain; charset=UTF-8Content-Transfer-Encoding: 8bitX-Launchpad-Export-Date: 2016-06-27 17:08+0000X-Generator: Launchpad (build 18115) [空]
          物理ID: 1
          スロット: DIMM0

壊れたか!!!???

 

 

 

予断は許さないが、WSLでAndroidロムのビルドができる可能性あり

っていうか、AOSPじゃなくて、カスロムだとビルド成功報告があるしな

ただし、ディスク容量がたんまり必要

たぶんビルドで30GB以上でてくるはず

 

ソース 約30GB

.repo 約20GB

ビルド 約30GB

雑に計 約80GB

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

進捗10%でディスク空きが3GBwになったので、泣く泣く中断

UMでの出力ファイルサイズを見て、やるやらないきめましょう

 

UM(Ubuntu on Mac

時間で30%ぐらい。ってことは、10時間ってことか??

寝て起きても終わってないな。

 → さらに、前回中断してるので、それを加味すると10時間じゃきかないな。

追記

UM(Ubuntu on Mac

[ 57% 30322/52868] Building with Jack:...k_intermediates/with-local/classes.dex
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/framework_intermediates/with-local/classes.dex 
/bin/bash out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/framework_intermediates/with-local/classes.dex.rsp
Out of memory error (version 1.3-rc6 'Douarn' (441800 22a11d4b264ae70e366aed3025ef47362d1522bb by android-jack-team@google.com)).
GC overhead limit exceeded.
Try increasing heap size with java option '-Xmx<size>'.
Warning: This may have produced partial or corrupted output.
ninja: build stopped: subcommand failed.
01:27:14 ninja failed with: exit status 1
build/core/main.mk:21: ターゲット 'run_soong_ui' のレシピで失敗しました
make: *** [run_soong_ui] エラー 1

#### make failed to build some targets (07:31:51 (hh:mm:ss)) ####


real	451m51.293s
user	418m48.588s
sys	13m8.276s

 

おおぅ・・

再起動してみるか

 

 

追記

mac再起動したけど、片方のメモリ認識せず

蓋開けて、刺し込み位置取り換えして、再起動・・・、16GB認識OK

よかった・・・

Galaxy S3が壊れて泣きそうなので、ほんとうによかった・・

 

 

追記

UM(Ubuntu on Mac

ビルド成功トータルで何時間だろう?10時間未満だとは思うけど・・

んで、outが44GB

ふざけんなwww

$ du -hs android-8.0.0_r4/
93G	android-8.0.0_r4/

これってなんかおかしくね?

WSL(Windows Subsystem for Linux)でもやりたかったけど、無理だな

外付けもあまってないしな〜〜

SSD調達しようかねえ?

 

追記

SSD500GB 20,000円付近か~~

KKOだからな~~~

どうしようかな~~~~

しぃなぁ~~~~~

 

外付けデータディスクとして使う予定だから、3.5HDDでもいいか???

いっつも悩むんだよなあああああ

 

内蔵の確かSSD128GBだったような気がするけど、この際に交換か???

 

追記

Core2Duo・メモリGBの廃スペックノートPCUbuntu)でビルド

[  3% 2191/61548] Building with Jack: ...l_intermediates/with-local/classes.dex
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/with-local/classes.dex 
/bin/bash out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/with-local/classes.dex.rsp
Out of memory error (version 1.3-rc6 'Douarn' (441800 22a11d4b264ae70e366aed3025ef47362d1522bb by android-jack-team@google.com)).
GC overhead limit exceeded.
Try increasing heap size with java option '-Xmx<size>'.
Warning: This may have produced partial or corrupted output.
ninja: build stopped: subcommand failed.
11:39:11 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] エラー 1

#### make failed to build some targets (49:35 (mm:ss)) ####


real	49m34.775s

予想通りではあるが、メモリ不足で終了。オプションで調整できる?調整したところで無理か?

どうも、HDDの肥やしをみると、Android 6はビルドできたっぽいんだが。7でもメモリ不足で失敗してたか

 

追記

WSL(Windows Subsystem for Linux

USB2.0wの外付けHDDでやりなおし。なんか出てるな~~

[ 27% 17003/61548] Generating TOC: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc
FAILED: out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc
/bin/bash -c "(prebuilts/build-tools/linux-x86/bin/ijar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp ) && (if cmp -s out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc ; then rm out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp ; else mv out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc ; fi )"
ftruncate(fd_out, GetSize()): Invalid argument
/bin/bash: line 1: 30384 Aborted                 (core dumped) ( prebuilts/build-tools/linux-x86/bin/ijar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar out/target/common/obj/JAVA_LIBRARIES/core-all_intermediates/classes.jar.toc.tmp )
ninja: build stopped: subcommand failed.
10:26:21 ninja failed with: exit status 1
make: *** [run_soong_ui] Error 1

#### make failed to build some targets (08:44:50 (hh:mm:ss)) ####


real    524m50.540s
user    332m5.844s
sys     170m18.359s

https://forum.xda-developers.com/android/general/guide-build-rom-source-windows-10-t3469420/page2

 

追記

あの~~、ninja差分ビルド?部分ビルドってどうやんの・・・

 

まとめ

Core2Duo・メモリGBの廃スペックノートPCUbuntu) → メモリ不足

Ubuntu on Mac mini・メモリ16GB → 10時間ぐらい?でビルド完了

WSL(Windows Subsystem for Linux)・メモリ16GB・USB2.0外付けHDD → 検証なう・・

 bisonの入れ替えが必要

 ijarでエラーが出ている

2018/06/30

android-8.1.0_r29

[ 99% 68782/68882] target Java: Dialer...obj/APPS/Dialer_intermediates/classes)
注意:一部の入力ファイルは非推奨のAPI使用またはオーバーライドしています。
注意:詳細は、-Xlint:deprecationオプション指定して再コンパイルしてください。
注意:入力ファイル操作のうち、未チェックまたは安全ではないものがあります。
注意:詳細は、-Xlint:uncheckedオプション指定して再コンパイルしてください。
[ 99% 68870/68882] build out/target/product/generic/obj/NOTICE.xml
Combining NOTICE files into text
Combining NOTICE files into XML
[ 99% 68873/68882] build out/target/product/generic/obj/NOTICE_VENDOR.xml
Combining NOTICE files into text
Combining NOTICE files into XML
[ 99% 68877/68882] Target vendor fs im... out/target/product/generic/vendor.img
Running:  mkuserimg.sh out/target/product/generic/vendor out/target/product/generic/vendor.img ext4 vendor 100000000 -D out/target/product/generic/system -L vendor out/target/product/generic/obj/ETC/file_contexts.bin_intermediates/file_contexts.bin
make_ext4fs -T -1 -S out/target/product/generic/obj/ETC/file_contexts.bin_intermediates/file_contexts.bin -L vendor -l 100000000 -a vendor out/target/product/generic/vendor.img out/target/product/generic/vendor out/target/product/generic/system
Creating filesystem with parameters:
    Size: 99999744
    Block size: 4096
    Blocks per group: 32768
    Inodes per group: 6112
    Inode size: 256
    Journal blocks: 1024
    Label: vendor
    Blocks: 24414
    Block groups: 1
    Reserved block group size: 7
Created filesystem with 303/6112 inodes and 3283/24414 blocks
out/target/product/generic/vendor.img maxsize=102091968 blocksize=2112 total=99999744 reserve=1032768
[ 99% 68878/68882] Create vendor-qemu.img
1+0 レコード入力
2048+0 レコード出力
1048576 bytes (1.0 MB, 1.0 MiB) copied, 0.00426194 s, 246 MB/s
95+1 レコード入力
96+0 レコード出力
100663296 bytes (101 MB, 96 MiB) copied, 0.108146 s, 931 MB/s
1048576+0 レコード入力
1048576+0 レコード出力
1048576 bytes (1.0 MB, 1.0 MiB) copied, 1.73453 s, 605 kB/s
Creating new GPT entries.
Warning: The kernel is still using the old partition table.
The new table will be used at the next reboot.
The operation has completed successfully.
Setting name!
partNum is 0
REALLY setting name!
Warning: The kernel is still using the old partition table.
The new table will be used at the next reboot.
The operation has completed successfully.
[ 99% 68880/68882] Target system fs im...G/systemimage_intermediates/system.img
Running:  mkuserimg.sh out/target/product/generic/system out/target/product/generic/obj/PACKAGING/systemimage_intermediates/system.img ext4 system 2147483648 -D out/target/product/generic/system -L system out/target/product/generic/obj/ETC/file_contexts.bin_intermediates/file_contexts.bin
make_ext4fs -T -1 -S out/target/product/generic/obj/ETC/file_contexts.bin_intermediates/file_contexts.bin -L system -l 2147483648 -a system out/target/product/generic/obj/PACKAGING/systemimage_intermediates/system.img out/target/product/generic/system out/target/product/generic/system
Creating filesystem with parameters:
    Size: 2147483648
    Block size: 4096
    Blocks per group: 32768
    Inodes per group: 8192
    Inode size: 256
    Journal blocks: 8192
    Label: system
    Blocks: 524288
    Block groups: 16
    Reserved block group size: 127
Created filesystem with 2205/131072 inodes and 183709/524288 blocks
[ 99% 68881/68882] Install system fs i... out/target/product/generic/system.img
out/target/product/generic/system.img+ maxsize=2192446080 blocksize=2112 total=2147483648 reserve=22146432
[100% 68882/68882] Create system-qemu.img
1+0 レコード入力
2048+0 レコード出力
1048576 bytes (1.0 MB, 1.0 MiB) copied, 0.0105637 s, 99.3 MB/s
2048+0 レコード入力
2048+0 レコード出力
2147483648 bytes (2.1 GB, 2.0 GiB) copied, 23.051 s, 93.2 MB/s
1048576+0 レコード入力
1048576+0 レコード出力
1048576 bytes (1.0 MB, 1.0 MiB) copied, 3.284 s, 319 kB/s
Creating new GPT entries.
Warning: The kernel is still using the old partition table.
The new table will be used at the next reboot.
The operation has completed successfully.
Setting name!
partNum is 0
REALLY setting name!
Warning: The kernel is still using the old partition table.
The new table will be used at the next reboot.
The operation has completed successfully.

#### build completed successfully (03:51:05 (hh:mm:ss)) ####


real	231m5.412s
user	1252m36.548s
sys	39m3.308s

約4時間

なお、

$ du -hs android-8.1.0_r29/
113G	android-8.1.0_r29/

$ du -hs android-8.1.0_r29/out/
56G	android-8.1.0_r29/out/

$ du -hs android-8.1.0_r29/.repo/
27G	このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイートシェア

  
  
  

2017-06-30

死んだ

#!/bin/bash
typeset -r CurrentPATH=$(cd $(dirname $0); pwd)
typeset -r TIME=`date +%Y-%m-%d`

if [ $(echo ${CurrentPATH} | grep -e 'debug' ) ];then
    rm -rf ${CurrentPath}/
else
    mkdir ${CurrentPATH}/${TIME}

fi

2016-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20161210155344

何でCTOシェルスクリプト書かせてるの?おかしいのは会社でしょ。

そもそもrootで動かしたりしてるならむしろシスアド側の問題だし、バージョン管理してないなら開発側にも問題がある。

正しく管理されてる環境ならrm *がヘクったくらいじゃ何も困らない。食らったホストを作り直したりする手間はあるだろうが、重要ファイルが飛んだりするのはやり方が悪いだけ。

2016-12-10

大手外資系で10年間勤務してたってブランドだけでCTOに迎えたら ...

大手外資系で10年間勤務してたってブランドだけでCTOに迎えたら

そいつが書いたshell scriptコードが下でした.

cd $some_directory

rm *

注 : 念のため、わからない人のために。これでディレクトリ移動が失敗した場合のことを考えて

おかげで重要ファイルが消し飛びました

ありがとうございます

当然そいつはクビです

2016-04-11

寂聴さんらしいw

乙武さんが生きのびるには… 寂聴さんが考えた

http://digital.asahi.com/articles/ASJ4665Q1J46PTFC01M.html?_requesturl=articles%2FASJ4665Q1J46PTFC01M.html&rm=513

ずっと陰ながら好意を抱きつづけ、その幸福を祈っていた乙武さんが、突然、不倫の不行跡をあばかれ、週刊誌に書きたてられ、マスコミ非難されている。

 まさか夏の参院選に向け、自民党立候補するなど思いもかけなかったが、さすがにそれは取りやめた。

 これから生きのびるには、小説家になるしかないのでは。小説家不倫をしようが、色好みの札つきになろうが、その恥を書きちらして金を稼いでもどこから文句は言われないよ。

2016-03-04

window.OBR = window.OBR||{};(function(OBR){window.OB_releaseVer="01000501";window.OBR=window.OBR||{};OBR.k=OBR.k||;OBR.La=OBR.La||{};window.OBR$=function(d){return document.getElementById(d)};OBR.d=OBR.d||function(){var d={},a={v:function(){return d},h:function(a){d.X=a;d.cb=;d.startTime=(new Date).getTime()},startTime:function(){return d.startTime},log:function(a){var e=((new Date).getTime()-d.startTime)/1E3;1E3>d.cb.length&&d.cb.push(e+" >"+a)},printLog:function(){if(d.X.c.dj)window.console.log(d.cb.join("\n"));else{var a=d.X.b.Ia();a&&(a.innerHTML=d.cb.join("
"),a.style.display="block")}return d.cb.join("\n")}};a.h(OBR);return a}();OBR.printLog=OBR.d.printLog;OBR.H=function(){this.J=[]};OBR.H.prototype.add=function(d,a){var c;"string"===typeof d&amp;&amp;"function"===typeof a&amp;&amp;(c={},c.name=d,c.ai=a,this.J.push(c))};OBR.H.prototype.Qf=function(d){var a,c;OBR.d.log("remove event :"+d);a=0;for(c=this.J.length;a<c;a+=1)if(this.J[a]&amp;&amp;this.J[a].name&amp;&amp;this.J[a].name===d)try{this.J.splice(a,1)}catch(e){OBR.d.log("rm evnt err: "+e)}};</p&gt;

OBR.H.prototype.o=function(d,a,c){var e,b,f,g;a=a||[];c=!!c;OBR.d.log("event fire:"+d);e=0;for(b=this.J.length;e<b;e+=1)if(f=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].name:"",g=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].ai:null,f===d&amp;&g)try{g.apply(this,a)}catch(h){OBR.d.log("fire event *"+d+"* error: "+h)}!0===c&amp;&amp;this.Qf(d)};OBR.H.prototype.sa=function(){this.J=[]};OBR.b=OBR.b||function(){var d={},a={},c=document,e=OBR,b=null;a.v=function(){d.X=e;return d};a.h=function(a){e=a};a.Ba=function(){return function(){}};a.Gi=function(){var a=window.jQuery;return void 0!==a?!(/1\.(0|1|2|3|4)\.(0|1)/.test(a.fn.jquery)||/^1\.1/.test(a.fn.jquery)||/^1\.2/.test(a.fn.jquery)||/^1\.3/.test(a.fn.jquery)):!1};a.F=function(a){return null===a||isNaN(a)?null:e.n("outbrain_widget_"+a)};a.Ia=function(){return e.n("ob_holder")};a.ne=function(f){var g=a.Ia();null===g&amp;&amp;(g=e.b.createElement("div",</p&gt;

"ob_holder"),g.style.display="none",f?e.b.insertBefore(g,f):document.body.appendChild(g));return g};a.Vc=function(){if(!e.n(e.c.Pb)){var f=e.b.createElement("iframe",e.c.Pb),g=f.style;g.display="none";g.width="1px";g.height="1px";f.src="about:blank";(g=a.Ia())||(g=a.Va());e.b.Q(f,g)}};a.Va=function(){if(c.body)return c.body;var a;a=e.b.K("","","body",!0);return 0>=a.length?c.lastChild:a[0]};a.createElement=function(a,g,b,e){var d;a=c.createElement(a);"string"===typeof g&amp;&amp;a.setAttribute("id",g);"string"===

typeof b&amp;&amp;(a.style.cssText=b);for(d in e)e.hasOwnProperty(d)&amp;&amp;a.setAttribute(d,e[d]);return a};a.G=function(a){if(e.c.$d===e.c.Od)try{c.createStyleSheet().cssText=a}catch(g){OBR.d.log(g)}else{var b=c.createElement("style"),d=c.body?"string"===typeof c.body.style.WebkitAppearance:!1;b.type="text/css";c.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(b);b[d?"innerText":"innerHTML"]=a}};a.N=function(a,g,b,d){var m=c.createElement("script");m.type=e.c.wj;m.src=a;m.charset="UTF-8";m.async=!!g;m.defer=!1;b&amp;&amp;

e.b.s(m,"load",function(a){var f=a.target;f&amp;&amp;setTimeout(function(){f.parentNode.removeChild(f)},3E3)});d&amp;&amp;e.b.s(m,"load",d);return m};a.Cl=function(a,g){var b=e.b.createElement("link",a);b.setAttribute("rel","stylesheet");b.setAttribute("type",e.c.Eh);g&amp;&amp;b.setAttribute("href",g);return b};a.ih=function(a){var g=e.n("ob_iframe");g&amp;&amp;(g.src=a)};a.Hf=function(){var a;a=isNaN(a)?1E5:a;return Math.floor(Math.random()*a)};a.nk=function(a,g,b){return a.replace(g,b)};a.Ll=function(){var f;if(f=OBR.n("objsonpp"))if(a.kj())a.Ka(f.parentNode)&amp;&amp;

f.parentNode.removeChild(f);else return OBR.n("objsonpp");f=c.createElement("iframe");f.id="objsonpp";f.tk&amp;&amp;(f.tk="seamless");(f.frameElement||f).style.cssText="width: 0; height: 0; border: 0";f.src="";c.body.appendChild(f);return f};a.R=function(a){var g,b;b=c.getElementsByTagName("head");try{b&amp;&amp;0<b.length?b[0].insertBefore(a,b[0].firstChild):(g=c.getElementsByTagName("script"),g[0].insertBefore(a,g[0].firstChild))}catch(d){e.d.log("Err insertToHead:"+d)}};a.Kl=function(a){a=a||OBR;return"function"!==</p&gt;

typeof a.H?(OBR.d.log("namespace.EventManager not function"),null):new a.H};a.O=function(a){return encodeURIComponent(a)};a.Ka=function(a){return null!==a};a.pj=function(f){var b,c=!1;if(a.Zc(f))return!1;b=f.Oe().recMode||"";f=f.Oe().dynamicWidgetLayout||"";b=e.c.rk[b]||"";"2"===b&amp;&amp;"1"===(e.c.sk[f]||"")&amp;&amp;(c=!0);c||"1"!==b&amp;&amp;"3"!==b||(c=!0);return c};a.Zc=function(a){return void 0===a||null===a};a.tj=function(b){return a.Zc(b)||""===b};a.getElementsByClassName=function(b,g){g||(g=document);return g.getElementsByClassName?

g.getElementsByClassName(b):a.K("class",b,"*",!0,!0,g)};a.K=function(b,g,e,d,m,l){var p,q,n;p=[];e=e||"*";d=!!d;m=!!a.tj(m);e=l?l.getElementsByTagName(e):c.getElementsByTagName(e);l=0;for(q=e.length;l<q;l+=1)n="class"===b?e[l].className:e[l].getAttribute(b),null!==n&amp;&amp;(!1===m&amp;&amp;(n=n.toLowerCase(),g=g.toLowerCase()),(n=""===b?!0:d?-1<n.indexOf(g):n===g)&amp;&amp;p.push(e[l]));return p};a.Wb=function(a,b,c){a.detachEvent?a.detachEvent("on"+b,c):a.removeEventListener&amp;&amp;a.removeEventListener(b,c,!1)};a.s=function(a,</p&gt;

b,c){a.attachEvent?a.attachEvent("on"+b,function(){c.call(a)}):a.addEventListener&amp;&amp;a.addEventListener(b,c,!1)};a.Q=function(a,b){try{b.appendChild(a)}catch(c){e.d.log("Fail insert into Dom:"+c)}};a.lb=function(b){b=e.n(b);!a.Zc(b)&amp;&amp;a.Ka(b.parentNode)&amp;&amp;b.parentNode.removeChild(b)};a.insertBefore=function(a,b){return b.parentNode.insertBefore(a,b)};a.isArray=function(a){return a instanceof Array?!0:"[object Array]"===Object.prototype.toString.call(a)};a.sb=function(a,b){var c=/htt(p|ps)?:\/\/127\.0\.0\.1(:\d\d\d\d)?/i;

return/^htt(p|ps)?:\/\/([\w\-]*|[\w\-]*\.[\w\-]*)\.outbrain\.com(:\d\d\d\d)?/i.test(a)||c.test(a)?a:b};a.al=function(a){a=a.replace(/^(\s*)/g,"");var b=c.createElement("div");b.innerHTML=a;return b.childNodes};a.Ua=function(a,b){return a?a.getAttribute(b):null};a.xa=function(a,b,c){a&amp;&amp;a.setAttribute(b,c)};a.I=function(a,b){var c=RegExp("[ '\"|]"+b+"[ '\"|]");a&amp;&amp;!c.test("|"+a.className+"|")&amp;&amp;(a.className+=" "+b)};a.ma=function(a,b){a&amp;&amp;typeof b===e.c.$k&amp;&amp;(a.classList?a.classList.remove(b):a.className=

a.className.replace(RegExp("(^|\\b)"+b+"(\\b|$)","gi")," "))};a.$=function(a,b){a=a.replace(/[\[]/,"\\[").replace(/[\]]/,"\\]");var c,e;try{return c=RegExp("[\\?&amp;]"+a+"=([^&amp;#]*)","i"),e=c.exec(decodeURIComponent(window.location.href.replace(/\+/g," "))),null===e?b:e[1]}catch(d){return b}};a.sh=function(a){"string"===typeof a&amp;&amp;0<a.indexOf("#")&amp;&amp;(a=a.substr(0,a.lastIndexOf("#")));return a};a.ie=function(a){var b=e.c.ga+"/strip_default.png";a.src!==b&amp;&amp;(a.alt="",a.title="",a.src=b)};a.Oh=function(){var a=</p&gt;

null,b,e,d=null;if("string"===typeof window.OB_MP_feed)a=window.OB_MP_feed;else if((b=c.getElementsByTagName("head"))&amp;&amp;0<b.length)for(e=b[0].getElementsByTagName("link"),b=0;b<e.length;b+=1)if(d=e[b],null!==d.type&amp;&amp;("application/rss+xml"===d.type||"application/atom+xml"===d.type)&amp;&amp;null!==d.href&amp;&amp;""!==d.href){a=d.href;break}return a};a.D=function(a,b){var c=null;a.currentStyle?c=a.currentStyle[b]:window.getComputedStyle&amp;&amp;(c=document.defaultView.getComputedStyle(a,null).getPropertyValue(b));return c};</p&gt;

a.xk=function(){var b=a.Ia(),g,c;a.Ka(b)&amp;&amp;(g=e.b.createElement("span","ob_a"),a.insertBefore(g,b),g.innerHTML=".",c=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),g=e.b.createElement("a","ob_a"),g.setAttribute("href","void(0)"),g.innerHTML=".",a.insertBefore(g,b),b=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),c="rgb(0, 0, 0)"===c||"#000000"===c?"#555":c,a.G(".ob-tcolor{color:"+c+"} .ob-lcolor{color:"+b+"} .ob-bgtcolor{background-color:"+c+"} .item-link-container:hover .ob-tcolor{border-color:"+c+"} "+(document.addEventListener?"":".odb_li:hover .ob-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-zapping-icon,.item-container:hover .ob-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-zapping-icon,.odb_li:hover .ob-textual-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-textual-zapping-icon,.item-container:hover .ob-textual-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-textual-zapping-icon{display:none !important;}")))};

a.Ke=function(b){var g=a.Ie("property","og:url","meta","content");null===g&amp;&amp;(g=a.Ie("rel","canonical","link","href"));null!==g||b||(g=window.location.href);null===g&amp;&amp;(g="");return g};a.Ie=function(b,g,c,e){var d=null;b=a.K(b,g,c,!1);null!==b&amp;&amp;0<b.length&amp;&amp;(d=b[0].getAttribute(e));return d};a.jh=function(b){var g,c,d;g=b.g("tracking",!1);c=b.g("comScoreEnabled",!0);d=e.c.je;!1===g&amp;&amp;(!0===c&amp;&amp;!1===d&amp;&amp;!b.Pe())&amp;&amp;(a.Vc(),g=b.q("pid",""),b=e.n(e.c.Pb))&amp;&amp;(b.src=e.c.ga+"/"+e.c.Ub+"3rd/comScore/comScore.htm#pid="+</p&gt;

g,e.c.je=!0)};a.Ei=function(){var b=a.Lb(8);"string"===typeof window.name&amp;&amp;(""===window.name||-1<window.name.indexOf("frame"))?(window.name=b,b=window.name):"string"===typeof window.name&amp;&amp;""!==window.name&amp;&amp;(b=window.name);return b=e.b.O(b.substring(0,9))};a.Lb=function(a){var b,c;b=[];a="number"===typeof a?a:8;for(c=0;c<a;c+=1)b.push("0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXTZabcdefghiklmnopqrstuvwxyz".charAt(Math.floor(61*Math.random())));return b.join("")};a.me=function(a){for(var b="",c=0;c<a.length;c++)b=</p&gt;

b.concat(a[c]?"1":"0");return parseInt(b,2)};a.Xc=function(b){var g=b.getElementsByTagName("a")[0];if(null===b.offsetParent||0===b.offsetHeight||0===b.offsetWidth||0===b.clientHeight||0===b.clientWidth||"none"===a.D(b,"display")||"hidden"===a.D(b,"visibility"))return!1;var c=parseInt(a.D(b,"padding-top"),10)+parseInt(a.D(b,"padding-bottom"),10);return 0===b.clientHeight-c||g&amp;&amp;"none"===a.D(g,"display")?!1:!0};a.Oc=function(a){for(var b in e.La)if(e.La.hasOwnProperty(b)&amp;&amp;e.La[b].l===a)return e.La[b];

return null};a.Rl=function(a){for(var b in a)if(a.hasOwnProperty(b))return!1;return!0};a.Ga=function(a,b){return"function"!==typeof a?null:void 0===b?a():a(b)};a.kj=function(){return"Microsoft Internet Explorer"===navigator.appName};a.Fh=function(a,b){return a*b};a.Ge=function(a){if(!a||""===a)return[];a=a.replace("","").replace("http://","").replace("https://","").replace("www.","").replace("www2.","").split("/");a.pop();return 0<a.length?a:[]};a.ki=function(b,g){var c=a.Ge(b),e=[],d="";if(g>=c.length)d=

c.join(".");else{e[0]=c[0];for(d=1;d<=g;d+=1)e[d]=c[d];d=e.join(".")}return d};a.ti=function(){return"http"+("https:"===c.location.protocol?"s":"")};a.si=function(){var b,g;b=c.getElementById("widgetVersionSync");null===b&amp;&amp;(b=a.createElement("iframe","widgetVersionSync"),g=a.createElement("div",null,"display:none; height:0px; width:0px; border:none;"),g.appendChild(b),a.Va().appendChild(g));return b};a.ql=function(b){var g;g=window.OB_releaseVer;isNaN(g)||(isNaN(b)||g>=b)||(b=a.ti()+"://widgets.outbrain.com/external/sync/outbrainjs.html?needToBeVer="+

b.toString(),g=a.si(),g.src=b)};a.Sg=function(b){b=b.g("widgetVersionSync",0);isNaN(b)||""===b||(b=parseInt(b,10)||0,a.ql(b))};d.Rc=function(){if(b)return b;var a;try{var g=window.localStorage;g.setItem("OBtst","");g.removeItem("OBtst");a=g}catch(c){a={$b:{},setItem:function(a,b){this.$b[a]=b},removeItem:function(a){this.$b[a]=void 0},getItem:function(a){return"undefined"!==typeof this.$b[a]?this.$b[a]:null}}}return b=a};a.hg=function(a,b){d.Rc().setItem(a,b)};a.Qc=function(a){return(a=d.Rc().getItem(a))?

a:null};a.Gh=function(){d.Rc().removeItem("OB-USER-TOKEN")};a.h(OBR);return a}();OBR.ya=function(d,a,c,e,b,f,g,h,k){var m,l;m=this;l=0;k="function"===typeof k?k:OBR.b.Fh;m.start=function(){var p;l+=1;OBR.b.Ga(d,l)?OBR.b.Ga(a,l):(p=OBR.b.Ga(h,l))?OBR.b.Ga(e,l):(p=l===f&amp;&amp;1E3!==f)?OBR.b.Ga(e,l):(OBR.b.Ga(c,l),p=g?k(l,b):b,setTimeout(function(){m.start()},p))};m.start()};OBR.re=OBR.re||{fj:function(){return"complete"===document.readyState}};

OBR.Hc=function(){var d={},a=[];d.add=function(c){a.push(c)};d.remove=function(c){a.splice(c,1)};d.top=function(){return 0<a.length?a.shift():null};d.jj=function(){return 0>=a.length};d.Jl=function(){return a};d.qh=function(){a=[]};return d};

OBR.Ra=function(){function d(e,b){a.pb="resolve"===e?function(a){a&amp;&amp;a(b)}:function(a,g){g&amp;&g(b)};a.Pa=a.kk=function(){throw Error("Promise already completed.");};for(var f,g=0;f=c[g++];)f[e]&amp;&amp;f[e](b);delete c}var a={},c=[];a.pb=function(a,b){c.push({resolve:a,reject:b})};a.Pa=function(a){d("resolve",a)};a.kk=function(a){d("reject",a)};return a};

OBR.Ag=function(d){var a={},c=null,e,b;a.onClickOrAutoplay=void 0;a.onDisplayReady=void 0;a.onError=void 0;a.fetch=function(a){null===c?(c=a,b&amp;&amp;b(c,this),b=null):(c=a,OBR.Ja.of([this]))};a.shown=function(a){e=a;OBR.Ja&amp;&amp;OBR.Ja.pl(d.widgetId,d.playerId,e)};a.stopTimer=function(){if(this.tg){window.clearInterval(this.tg);var a=document.querySelector('[data-ob-player-id="'+d.playerId+'"] .timerNumber');a&amp;&amp;(a.textContent=a.parentElement.getAttribute("data-time"))}};a.placed=function(){OBR.Ja.ol(d.playerId)};

a.uj=function(a){b=a;c&amp;&amp;b(c,this)};a.Ue=function(){return d};a.Hl=function(){return e};a.Nl=function(){return d.when};return a};OBR.Fg=function(){var d={},a="00.000",c=null,e=null,b=0;d.start=function(){null===c&amp;&amp;(c=new Date);null!==e&amp;&amp;(b+=new Date-e)};d.stop=function(){var f=new Date(new Date-c-b),g=f.getUTCSeconds(),f=f.getUTCMilliseconds();e=new Date;return a=(9<g?g:"0"+g)+"."+(99<f?f:9<f?"0"+f:"00"+f)};return d};</p&gt;

OBR.rd=OBR.rd||function(){function d(){var a=window;a.googletag=a.googletag||{};a.googletag.cmd=a.googletag.cmd||[]}function a(a,g,c,e){var d=window;d.$revee&amp;&amp;d.googletag.cmd.push(function(){d.$revee.track({obpid:a,obsid:g,obdid:c,obpu:e});b.d.log("revee fire:"+e);b.d.log("revee fire id:"+c)})}var c={},e=!0,b;c.h=function(a){b=a;c.cc={}};c.Yb=function(f){if(f&amp;&amp;!1!==f.g("activateRevee",!1)){d();var g=f.q("pid",0),h=f.q("sid",0),k=f.q("did",0),m=f.ka();e||c.cc[k]?e&amp;&amp;(e=!1,f=b.b.N(b.c.U+"rva.outbrain.com/analytics-v1.js",

!0,!0,function(){m=document.location.href;a(g,h,k,m)}),b.b.R(f)):a(g,h,k,m);c.cc[k]||(c.cc[k]=!0)}};c.B=function(){e=!0;c.cc={}};c.h(OBR);return c}();OBR.c=OBR.c||function(){var d={},a={},c=OBR,e;a.Cg="opera";a.Od="msie";a.zg="firefox";a.xg="chrome";a.Eg="safari";a.Bg="mozilla";a.Al="boolean";a.$k="string";a.Vl="object";a.gl="undefined";a.Ul="number";a.Pb="ob_iframe";a.$e=!0;a.Ff=0;a.ec="outbrain_widget_";a.wj="text/javascript";a.Eh="このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2015-08-21

日米Amazon から読み解く市場

http://amazonasinsample.azurewebsites.net/

日米amazon価格差抽出しているサイトなんだけど・・・

Amazon というのはとても市場的にできていて、需要供給がそのまま価格になってますよね。需要が高く、供給が低ければ高価になるし、逆に需要が低くて供給が多ければ、自然に値段は下がるでしょ。なので、眺めていると、どんなもの価格差があるのかがわかって、わりと面白いんです。

たとえば・・・

日本電車模型おもちゃはわりとアメリカで高く売れる。またアメリカおもちゃ日本で高く売れる。

●B000BVRPN8 Nゲージ 10-253 101系中央線快速 (10両) 特別企画品 日:21800円 米:27800.4円

中央線模型アメリカで売れるの?ってかんじ。日本おもちゃって精巧にできているからだろうかね?アメリカおもちゃに比べるとマニアが喜ぶのだろうか・・・自分鉄道に興味が無いので価値がまったくわからんのだが。

●4777012751 鉄道車輌ガイドVol.9 国鉄時代EF64 0 (NEKO MOOK 1775 RM MODELS ARCHIVE)  日:2571円 米:9633.6円

アメリカでこんなもの需要があることに驚き。日本鉄道が好きなアメリカ人がいるってことかな。

日本人にとってはなんだこのゴミってかんじだけど、そういうアメリカ人にとってはインテリアはいいかも。

●B001DNLV88 高感度★トラッカーII 金属探知器プロキット Bounty Hunter社【並行輸入】日:28900円 米:16680円

金属探知機って何に使うの?アメリカでは安いってことは日本より需要があるんだと思うんだけど・・・

庭に地雷でも埋まってるのかしら?日本でも需要あるのかしら。埋蔵金でも探すの?

●B00CN3R17M バービー エルベレジェ Herve Leger by Max Azria Barbie Doll 日:25800円 米:14397.6円

顔がすごいブサイクバービー人形なんだけど、日本でも需要があるってことだよね。25800円も出して・・・最近ミニマリストっていう貧乏用語流行った国とは思えないんですけど。誰が買うの?

●B001NQZHZS ラーニングカーブ きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ トーマストビー [並行輸入品] 日:12291円 米:2398.8円

きかんしゃトーマスに12000円も出す人がいる、というのが信じられん。機関車トーマスだよ?

●B00VQ7YD9U Cort コルト EARTH70OP Dreadnought アコースティックギター 日:57800円 米 29250円

アメリカギター日本で高く売れるみたいだね。日本で買えばいいだろうにわざわざ輸入して買う人がいるのも

私には何が日米のギター間で何が違うのかこれもさっぱりわかりませーん。


こういう、Amazon価格比較をして日米でどんな理由があって価格が高い低いなどの

説明をしているサイトがあればもっと面白いと思いました。

そういうWebサイト作ってみようかな。

2015-08-19

RealPlayer(RealTimes)インストールしたらウィルスだった

何気なくRealPlayerの新しいバージョンインストールしたらとんでもないクソソフトだった。

画面下に広告は出すわアカウント登録要求するわ、すぐアンインストールしようとしたら一度PC再起動しないとアンインストール出来ないわ。

ただの動画プレイヤーだった癖に動画アップロード機能やらダウンロード機能やら余計なもの乗せまくり

しかも垢で紐付けして人が何見てるか監視までしてきやがる。

関係ない作業中にも画面上をチラチラと余計なアイコンが飛び交うし変なメッセージソフト立ち上げて広告投げつけるし本当にゴミ

企業倫理を疑うってレベルじゃない。

GOMのがまだよっぽどマシなレベル

収益のために余計なこと始めて機能落としまくって糞になるとか詐欺コンサルに騙された田舎商店かよ。

やっぱrmファイル再生コーデックファイル落として他のプレイヤーでやるに限りますわ。

完全に終わったねこプレイヤー

2013-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20130723192529

からだが、その規模だと、大体想像はつくが

大事システムで rm -f /* やるやつだっているし

それって、過失だしrm -f /*がかかるシステムが悪いともいうしな

ミスが起きたことをいちいち個人の責任にしてたら、IT会社なんてやってられない

 

よくわからんけど、針の筵だろうけど しばらくは問題を起こさないように、おとなしくしてるのが大人だと思う。

それこそ、周囲は火消しで大変だろうから、かまってる時間はないだろ。おとなしーくしとけ。

2013-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20130521001535

筋トレは筋肥大目的にするならちゃんとRM考えながら効率的にやらないとうまくいかないよ

一応考えてたよwww

でも多分自己満レベルだったんだろうなww

腕立てはほとんどの人がすぐに効果が激減するか、最初から大して効果がない

一応ダンベルみたいなの買って、自宅でやってたww

http://anond.hatelabo.jp/20130521000605

筋トレは筋肥大目的にするならちゃんとRM考えながら効率的にやらないとうまくいかないよ

腕立てはほとんどの人がすぐに効果が激減するか、最初から大して効果がない

2013-03-10

うははw

擁護してる奴こそ真犯人とか言うギャグに乗っかる気は無いけど、

あれ、別にプログラマじゃなくてもなにいってんだっておもわないのかね。

あの筆者が想定している下位技術者ってどういう人間なんだろっておもう。

&gt;•英単語対応関係が明確

&gt;start/end, set/rm, add/remove, start/stop

set対応rmってremoveの略?なら、add対応しているremoveがそのままなのは

start/end とstart/stopの対応は明確って言えるの? とかさ。

http://anond.hatelabo.jp/20130310135938

うははw

擁護してる奴こそ真犯人とか言うギャグに乗っかる気は無いけど、

あれ、別にプログラマじゃなくてもなにいってんだっておもわないのかね。

あの筆者が想定している下位技術者ってどういう人間なんだろっておもう。

&gt;•英単語対応関係が明確

&gt;start/end, set/rm, add/remove, start/stop

set対応rmってremoveの略?なら、add対応しているremoveがそのままなのは

start/end とstart/stopの対応は明確って言えるの? とかさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん