「デフレ脱却」を含む日記 RSS

はてなキーワード: デフレ脱却とは

2018-03-13

森友問題

財務省文書改ざんした!安倍は辞任しろ

等と左の方の方々が特にぶち上がっている様子であるが、これ、割と危機に思える。

すなわちこれ、官僚を一人人身御供に捧げれば政権を倒すことができる、いわば官僚による現代軍部大臣現役武官制的な前例確立を目指しているということになるのだろうか。

有印公文書の偽造は大変な問題であるから、その上長責任を負い陳謝するのはまず当然である前例として厚労省公文書偽造において当時の大臣謝罪で済ませているので、これを踏襲するのが妥当だろう。もし辞任まで行くと、官僚人身御供大臣を吹っ飛ばせるというなかなかヤバメの前例が生じてしまうように思えるが、しかし何しろ有印公文書偽造となると国家の信用問題でもあるので大臣現在であれば麻生財務大臣の辞任は必要とも思える。むしろ以前の厚労省の件が軽すぎるように思える。

しか総理大臣の辞任となるとこれは大問題だろう。軍部大臣現役武官制と大差ない。官僚1人で日本国行政が極めて激しく揺れるのである。こんな状態を喜ぶのは中国北朝鮮といった日本と一部において利害対立のある国家だけであろう。経済の状況からしても、このような状況での政権交代は市場に動揺を与えることは必定で、折角生じたデフレ脱却の萌芽が枯れてしまう。間違ってもこれで総辞職などをしてはいけないと思う。経済的な悪影響に加え、あの悪しき軍部大臣現役武官制がどう機能たかを考えれば一目瞭然であるように思える。

まず疑惑の中心などとされている安倍総理本人の指示があったのかどうか。それが立証できて初めて内閣総辞職要求をすべきだ。推定無罪原則がこの国の司法制度の根幹なのだから、立証できていない疑惑だけで騒ぎ立てるのは国会運営資金の浪費だ。名前があったから「やっぱり安倍のせいだ!」というのはあまりにも短絡的である。それを言うなら「籠池が全部悪い!」も同時に成立するし、故人含む引退した議員責任のみである可能性も同等に否定できない。疑惑濃厚であれど、全く立証できていない。立証とはそういうことではない。それをよりにもよって立法府無視するというのは、あまりにも愚かしく見える。

次に、二度と公文書改ざんが起きないようにする抜本的対策必要だと思う。というか、これがどう考えても一番だ大事だろう。野党が一番すべきはどう考えてもこの部分を現実的かつ淡々提案議論し、導入させることだと思う。何を置いてもまずはこれ。最大の問題は有印公文書改ざんされたということであり、しかもそれを監査組織まで見逃しているという状況だ。

仮に安倍総理の指示だったと判明し、総辞職したとする。それでは結局時の権力者が変わるだけで改ざん可能性が残されている。それだけは絶対にいけない。誰が権力者であっても絶対改ざんできない仕組みが必要だ。もういっそブロックチェーン公文書管理して電子化改ざん耐性を同時に実現すればいいのにとすら思う。

2018-01-18

日本戦時国債を購入したか??              植民地といわれた朝鮮台湾の人たちは??    国民にもせっせと大量に国債を買わせていた

w_u***** 2014年12月3日 21:33

日本戦時国債を購入したか??

     

       植民地といわれた朝鮮台湾の人たちは??

   国民にもせっせと大量に国債を買わせていた・・・

満州事変が始まった昭和6年の日本の歳入は13億円だったのですが、戦費の増大で歳出は15億3000万円と2億以上の赤字に転落していました。

当然その赤字借金で賄うわないと仕方が無いのですが、当時の日本貧乏な上に昭和恐慌の真っ只中で国内でろくに国債が消化できません。しかも頼みの外国日本戦争国際的孤立してしまった事で販売も期待できない状態だったのです。

そこで仕方が無く当時の大蔵大臣だった高橋是清は、一時的日本銀行に直接国債を引き受けさせ、戦費を調達することにしたのです。最近巷でよく聞く国債日銀引受という奴です。

(尚、高橋財政についてはデフレ脱却の例でよく引き合いにだす方がいますが、結果は別にして引受目的あくまで戦費調達の為です。デフレ別に関係ありません。あしからず

当然これで終わりというわけではなく、その後の軍事費の増加と共に国債発行高は際限なく膨れ上がります

なんだかんだで、昭和7年に74億円だった国債の残高は12年後の昭和19年にはなんと1439億7188万円にもなってしまったのです。

勿論国債日銀けが買っていたわけではありません。

元々戦争の為に政府民間から物資労働力調達すると、民間に大量のお金が流れ、それがインフレ引き起こします

そこでインフレを防ぐために、政府お金が戻っきて通貨流通量が増えないようにする為、国民にもせっせと大量に国債を買わせていたのです。

インフレ国債を乱発してバラマキまくったお金を、敗戦と同時に国民が我先にと引き下ろし、苦しい生活の糧にあてようとするのは当然のことでした。

一方で敗戦国国債など買う人もいませんから通貨流通量の増大に歯止めがかからなくなってしまったのです。

この結果日本は凄まじいインフレに見舞われることになりました。

昭和21年だけで、卸売物価指数は365%も上昇しました。

昭和20年~27年の間に物価は約200倍になり、最終的に昭和11年比で350倍ものスーパーインフレになったのです。

この凄まじいインフレ敗戦で打ちひしがれた国民生活どん底にたたき落としました。

しかし同時に政府には戦争で作った膨大な借金をどう返すか、もとい、どう踏み倒すかという大問題の絶好の解決のチャンスを与えることになったのです。

物価が350倍になれば当然国債の償還にかかる費用は実質350分の1になります

まり政府借金ほとんどチャラ。

実際当時政府には1400億円の国債以外に約2000億円の短期借入金がありましたが、物の見事に返済することに成功しています

朝鮮台湾では、日本本土と異なり朝鮮銀行朝鮮銀行券を、台湾銀行台湾銀行券を発行するという独自通貨圏を持っていました。朝鮮銀行券や台湾銀行券は日本本土内では使えません。もちろん、日本銀行券に対しいつでも1:1で交換できることが保障されていました。

戦時国債はすべて円建て債券であります

従い、朝鮮台湾に住んでいる方で日本戦時国債を購入された方はほとんどいません。

朝鮮には高値相場日本へのコメの輸出で多くのコメ成金が発生していましたが・・・

サムスン会長のおじいさんやお父さんも典型的コメ成金でした。

また、日本政府朝鮮銀行台湾銀行戦時国債を引き受けさせることすらもしませんでした。朝鮮台湾経済に悪影響が及ぶのを恐れていたからであります

はい、これがいわゆる苛酷な植民地支配実態なんです!!

<余談>

日本戦前特に日露戦争遂行のために膨大な外債ほとんど英国ポンド建て)を発行しましたが、その完済ができたのはなんと1987年、昭和62年、平成元年の前年なのです。この時初めて、日本国家として外国から借金がなくなったのです。しか外債ポンド建てですので、日本インフレなんて、まったく関係ありません。

ちなみに、日露戦争遂行のために発行した巨額のポンド建て外債ですが、海外融資団に対し大日本帝国政府国家主権である関税権=輸入や輸出に対し課す関税権を担保とし、海外融資シンジケート団は、帝国徴税権に抵当権を設定していたのです。

戦前戦後日本で、憲法保障された主権抵当権が設定されていた事実は、日本国民はおろか、憲法学者ですら知っているものは皆無でしょう。

2017-12-16

anond:20171216190404

待って待って

一応、デフレ脱却のためのゼロ金利政策なはずだけど?

ゼロ金利政策効果に疑問をもつのは結構だし妥当だと思うけど、何も言わずにそんな説を前提にされても話についていけないぞ

2017-11-25

anond:20171125122255

今は機械を導入するか人を雇うかの選択肢もあるでしょう。

設備投資は先々の需要を見越して行う以上、最終的にはどこかの消費を増やさないとならない。

とすると、人件費が増えていかないと経済は伸びない。

やっと賃上げの流れができていってデフレ脱却ができそうなのに。

ああ、それから、いつの時代経済の流れを見れない経営者はつぶれるもんだ。ましてや、今度は好景気ゆえのこと、伸びる会社、生まれ会社さらに増えていく。

黙ってつぶれてくださいどうぞとしかいえない。

2017-11-17

人手不足倒産が増えてるのはデフレ脱却じゃなくて中小企業対策してないか

景気対策中小保護する常道を日本はやってないだけ。

人件費高騰は錯覚

最後産業空洞化の死にそうな大企業だけ残るから見とけ。

https://anond.hatelabo.jp/20171117174602

2017-11-12

デフレ脱却しろ→老人「実質的貯金が減る!殺す気化!」

さあ、君はなんて応えるんだい?

この国の根っこにあるものにちゃんと立ち向かってみたまえ。

ココで誤魔化せば上辺は誤魔化せてもすぐに元の木阿弥だぞ。

2017-10-23

自民党圧勝必要生活対策

昨日、雨の中投票に行ってきたけど、投票した候補者落選した。

今回の選挙で、国民自民党政策デフレ脱却憲法改正)を選択した。

 

アベノミクス

アベノミクスの3本の矢は、1本が当たり2本が外れた。

 

採点

 

原因

 

対策

 

事例

 

憲法改正

日本会議戦争準備は、経済リセットする最後の手段

大半の国民アメリカと一緒に戦争することを選ぶのだろうか?(今度は勝ち組になれる?)

 

安全確保

太平洋戦争犠牲になった人々の失敗例を参考にして、最悪の場合でも安全確保に努めたい。

  1. 世界中どこへでも疎開できるように、生活拠点を確保しておく。(語学必須
  2. 格闘技銃火器の訓練など、外国必要護身術を学ぶ。
  3. 資産管理は固定/流動で半々にしておく。
  4. 仮に無一文になっても、すぐに新事業を興せるようにスキルアップ継続する。

アリとキリギリス

日本学校教育社畜最適化されてしまった人材は、自力で稼ぐ能力が低い。

戦争になってからでは手遅れなので、今のうちにリハビリしておき、起業副業練習をしておいたほうが良い。

日常生活における政治経済の悪影響を最小限にするため、最大限の自助努力を頑張ろう。

 

http://kasakoblog.exblog.jp/22915437/

あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。

そうしたことをするのは世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである

by マハトマ・ガンジー

2017-10-13

立憲民主党金融政策

衆議院選の投票先は積極的財政政策と金融緩和の継続をしてくれそうな政党に入れたい。

消費税増税は2年後はまだ早いので延期してくれるところがいい。

その点で自民党ダメだ。

安倍総理は延期に含みを持たせているけど、はっきり増税すると言って選挙戦っているから延期は難しいだろう。

そこで立憲民主党だ。

公約消費税増税延期を言っているし、枝野代表民進党代表選金融緩和継続を明言していた。

ただ気になるのが、公約金融政策に触れていない。

さら枝野代表トップダウンではなくボトムアップリーダーシップを目指すと言った。

これは立憲民主党内で金融引き締めが多勢になればそれに従うということではないだろうか。

というわけで立憲民主党主要メンバー金融政策に対する姿勢過去発言から検証する。

代表代行 長妻昭

 「過度な金融緩和カンフル剤を打ち続ける、なかなか効果が出ない、格差がどんどん拡大をする、それがかえって経済成長にもマイナスにもなっている」

 https://www.minshin.or.jp/article/108841

 「金融緩和によるデフレ脱却については民主党安倍内閣立場が同じです。ただ、それがバブルを生んではいけない。」

 http://net.keizaikai.co.jp/archives/17524

副代表 近藤昭一

 「現在日本は、弱肉強食である米国流の金融経済政策原理に基づいているばかりか、実態を伴わないマネーゲーム様相を呈しており、いろいろな所で綻びが出ています

 「日銀国債を購入する一方で、年金基金などがその分を国内外株式することになり、一連の株価急騰が実現していますが、これは「中央銀行による国債購入」と「年金運用リスク拡大」の二点で「禁じ手」なのです」

 「金融緩和によって株価が上がる一方で、実体経済は先細っています

 https://www.kon-chan.org/policy/kakuron2.html

副代表 佐々木隆博

 「大胆な金融政策】は年金運用機構GPIF)の運用見直し株式投資50%まで増大させ“株高”を誘導し、減額した国債日銀が買え支えて“円安”を誘導するという綱渡りはかろうじてトランプ景気刺激策に支えられているが、極めて不安定カラクリである。」

 http://www.sasaki-takahiro.jp/?p=2657

幹事長 福山哲郎

 「金融による財政ファイナンス官製相場から脱却します。」

 http://www.fukuyama.gr.jp/policy/

 「米国金融緩和を終了する中での今般の追加緩和はかなり強いカンフル剤であり、「異次元金融緩和」の出口を不透明ものとし、急激な円安や輸入物価の上昇に伴い中小企業家計生活者を苦しめることになります

 http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2014/11/04/11638/

 「金融緩和だけではダメだ、ということは共有化されたようです」

 http://www.fukuyama.gr.jp/diary/2016/05/27/14944/

政務調査会長 辻元清美 

 「アベノミクス金融緩和政策は破たん寸前、マイナス金利という断末魔のような政策を打ち出してきました」

 http://blogos.com/article/159356/

長妻氏、福山氏は金融緩和理解はあるけど副作用が強く出ているというスタンスかな。

近藤氏、佐々木氏、辻元氏は金融緩和への理解はなさそう。

上記発言をみると、ダメそうだ。

立憲民主党金融政策は引き締め方向に向かうのではと予想する。

安倍総理消費税増税を再々延期してくれることを期待するか

枝野代表金融緩和継続を党の方針に入れることを期待するか

どっちに期待すべきか…

アベノミクスインチキ成果

★サギノミクスのインチキ成果★

インチキ株価上昇

円安により割安になった日本の株に外国人投資家の買いが入った。

 2012年12月28日日経平均10395円、85円/ドル。円は第二次安部内閣発足時より40%程度毀損している。

 10395円×0.4=4158円、少なくとも4000円程度の上昇分は円の毀損による株価の上昇。

円安による家計から企業への所得移転により企業の売り上げが増えた。

《1ドル80円の場合トヨタの売上と家計負担

トヨタの売上          20兆円(80円)

家計エネルギー・食料費 ▲20兆円(80円)

《1ドル120円の場合トヨタの売上と家計負担

トヨタの売上          30兆円(120円)

家計エネルギー・食料費 ▲30兆円(120円)

円安によりトヨタの売り上げが10兆増えたとしても、それは家計負担増が為替市場を通じ移転されたに過ぎない。

③将来の財政破綻による銀行券の大量発行を見越し投資家に買われた。

  アルゼンチンジンバブエなどにおいても財政破綻時は著しく株価は上昇した。

日銀ETF買い。

結論】サギノミクスによる株価上昇は、①円安により国民負担を増加させ、かつ、それを

為替市場を通じて企業利益移転させた。②ドル建てで割安感の出た外国人投資家

日本株を買った。③日銀によるETF買い。④将来の財政破綻を見越し投資家の買いが入った。

デフレ脱却お題目企業に値上げを促し、それによって家計所得企業移転させた。

ことによるものである企業が強くなったものでは全くなく、国民を苦しめた結果生じたものである

インチキGDP

吉野家の牛丼価格280円→380円

原価率7割として原価200円、利益80円。付加価値が80円から180円になった(225%増)。

GDP牛丼一杯あたり225%も増えた。これがサギノミクスによるGDP増の正体。

デフレ脱却お題目意図的企業に値上げを促し、その結果、効用(満足)は変わらないのに物価けが上がり、

国民を苦しめたことにより達成されたGDP増がサギノミクスのGDP増。

企業利益になるくらいなら、その利益分を消費税増税で税収として徴収し、国民福祉

(教育行政効率化を促す投資)に回したほうがよっぽど良かった。

安部自民消費税増税の時に散々値上げを促していたが、企業利益のための値上げと

消費税増税による値上げをいっぺんにやったら、物価は急激に上がり消費が落ち込むのは

明らか、結果、個人消費の落ち込みは想定以上になった。あの対応馬鹿しか言いようがない。

増税しつつ、企業には値上げを促すべきではなかった。

結論】サギノミクスによるGDP増は国民を豊かにした(財産などを与えた)のではなく、国民を苦しめ、

国民財産企業移転させたことによって生じたものである。これは貯蓄率などからも伺える。

★サギノミクスのインチキ成果★

インチキ雇用

円安企業の売り上げを増やすための意図的な値上げで貧困層が増え、

  今まで働いていなかった主婦が働かざるを得なくなった。

円安企業の売り上げを増やすための意図的な値上げで年金だけでは

  生活できなくなり、今まで働いていなかった高齢者が働かざるを得なくなった。

③ 今まで大手正規社員だった夫や家族非正規になったため、賃金が減り、

  主婦が働かざるを得なくなった。

高齢者の増加で医療介護需要が増え、それを賄うための雇用が増えた。

円安により国力を弱めた結果、外国人観光客が増え、それに伴う観光業雇用が増えた。

  国力を弱めれば外国人観光客が増えるというのは後進国などを見れば自明

資格取得など教育に関する補助金などにより、教育関連の雇用が増えた。

円安により製造業が強くなったというのは全くの出鱈目。雇用ほとんど増えていない。

     雇用者製造業 宿泊観光 医療介護 教育支援 公務員 (万人)

  2011  5459   998   314   647    267    222

  2012  5461   981   311   677    267    224

  2013  5514   991   321   706    273    229

  2014   5560   990   324   727    274    235

  2015  5610   988   325   753    278    231

  2016  5696   999   334   778    282    231

 増減    237     1    20   131    15      9

http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

結論】サギノミクスによる雇用増加は①高齢者の増加。②円安による国力低下(国民貧困化と外国人観光客増)。③財政支出(公)により需要を創出した(バラマキ)。の結果生じたものである

インチキ有効求人倍率

① 若年労働人口の減少(求人は圧倒的に若い労働者に対するものが多い)。

  ■労働力人口の推移

     15-24歳 25-34歳 合計

  2011  525   1291   1816 ▲57

  2012  514   1261   1775 ▲41

  2013  518   1239   1757 ▲18

  2014  518   1214   1732 ▲25

  2015  516   1191   1707 ▲25

  2016  539   1180   1719  12

高齢者の増加による医療介護求人が劇的に増えた。

政府に有利になるように数字操作している可能性もあり得る。企業が偽りの求人を出したとしても統計でそれを省くことは不可能

結論】サギノミクスによる有効求人倍率改善は、少子化による若年労働人口の減少と高齢者の増大

による医療介護求人の増大によるものである金融緩和政府経済政策によるものではない。

 そもそも安倍自民が優れた行政集団であるならば、あらゆる分野(医療介護製造業飲食など)で生産性

効率化させたはずであり、そうなれば雇用者数は減っているはずである

 それでも家計が窮することのない豊かな社会を作り、余剰労働力もっと知的生産活動(科学文芸など)

に投入され、科学音楽映画ゲーム文学などの分野において、もっと優れた作品技術革新

生み出されたはずである

 だが、現実正反対あり、世界賞賛されるほどの文芸作品技術革新ほとんど生み出されず、

貴重な労働力介護飲食観光業などの低劣な労働従事させて、奉仕という従属精神を植えつけ

自尊心を著しく損なっている。これは成果ではなく弊害

2017-09-25

anond:20170925221733

実際は回ってるんだけど、既得権益に回らなくなってるってだけなんだよな

実際金は溢れてて、東京企業して当てまくってる連中はたくさんいる

FXやって儲けてるやつもゴロゴロしてる

金の回し方が前と変わっただけ

あと、回らなくなってるのは金そのものデフレからな。デフレ脱却必要ものはいくつかあるが、これ宗教論だからネット論議じゃ決着つかないよ

2017-09-16

anond:20170916212801

証拠を「必死で隠そう」としてるのはよく見て取れたよ。

そういう「必死で隠そう」という態度が一番怪しいし不信感持たれてる。

まあ、黒に限りなく近いグレーなんだろうな。と思ってる。

グレーなんだから、信じる信じないの問題だ。そして、黒に近いと思ってる。

ほかの問題もあって安倍は信用してない。

経済でも「結果出せなかったらやめます!」と嫌ほどほざいてる奴がいたのに、デフレは黒だが任期満了になるまでデフレ脱却不可能だったという結論になったしね。

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810111951

そりゃ当たり前。個人の蓄財のためにってのが第一義になるわけないでしょー

まー、企業は活況にはなったけどその先(賃金実体経済デフレ脱却)には至ってないから、効果が出てないけどね…

2017-08-02

結局デフレ脱却もできずトリクルダウンも起きてないのに

アベノミクスやめたら日本終わるみたいに言ってる奴

もう終わってるっつーの

2017-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20170729071920

正直加計はともかく、森友はおぞましかった。

あん教育日本全土でなされるかと思うと虫唾が走る。それを表に出しただけでも功はあった。

まあ、正直、森友のおぞましい教育を表に出したが、あまりにも自民日本会議がひどすぎるものだったから、

加計はまだ思想教育的にはマシだから収まるかと思ったが額が巨大だから炎上し続けているのだと思う。

一番大事デフレ脱却もできないという結論になったので、別の経済政策が求められる。だが、それはガチで今溜め込んでる奴に対してどうするかという

企業現金内部留保資金余剰を政策でどうするべきかという話だが、そういうのはマスコミ嫌がるだろう。

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170725204808

何もしない、ならその後は現在進行形でイーブンね

今より良くなるに比べて、今より悪くなるというのもある。

安倍黒田デフレ脱却ができなかった。一般市民が豊かにならなくなったという結論になった。

それに加えて、身内びいきで汚職の強い疑いや、身内かばいで秘密警察五毛党使っての個人叩き(前川詩織)など、マイナス要素が数多く見受けられる。

あんな使われ方するなら共謀罪もどんな使い方されるんだか。

まりマイナスのほうが強いと見受けられる。

とすると、安倍よりマシそうなやつなら誰でもいいかそいつに変われ。となる。

もうマイナス対イーブンの争いになってるんだわ。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725201110

一応さ、安部も「景気を良くする」という期待で選ばれたんだわ。

で、リフレ派の行動通りにやれば景気がよくなるとも。

だが、実際は汚職疑い+しかもそれに対する小汚い態度の連続

挙句の果てに黒田の在任期間中にはデフレ脱却ができません。という結論と、デフレ脱却しなかったらやめるといってたのに対しての、苦しい言い逃ればかり。

大企業利益を上げてるらしいが、一般層には全く降りてこないどころか給料は下がって生活は苦しくなってる。まあ、新自由主義ってそんなものだけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170725192233

憲法改正なんて一番どうでもいい+危ないテーマしょうが

自民憲法草案については相当非難轟轟。欠陥だらけでただ単なる反戦派以外でも、ドイツ水晶の夜を思わせるような緊急事態条項とか

とんでもない条文がいっぱいだから反対論多数。もちろんネットでも。

しかも、集団的自衛権をこじらせたままの憲法解釈集団的自衛権側を認める憲法解釈にするのか、個別自衛権側の解釈にするのか。

集団的自衛権でも基準が決まらなかったら、戦争何してもOKみたいなことになってしまうが、基準はどこに置くか。しかもこれだけこじれた状態で2/3とれるのか。

いざ改憲が近くなったらぼこぼこにたたかれるよ。間違いなくね。

はっきり言って経済まともにしてくれるのが一番いい。安部のとどめは都議選もあるが、デフレ脱却結果的黒部任期満了までできないという結論になったのもある。

それには、マネタリーベースのみならず、信用乗数貨幣流通速度への対策必要だが、さて、それに切り札を持てるような人は現れるのか、、、、、、。

ま、無理臭いな。とにかく安部の代わりになるだれかで落ち着く程度だろう。今なら石破、小池あたり。

2017-07-06

除湿機買い直したら、同じ型なのに5年前から3割も値上がってる!

デフレ脱却してる!

アベノミクス凄い!

2017-03-28

人手不足賃金低下デフレ下では両立するのでは?

普通に考えれば「人手不足からそのうち賃金は上昇する」となると思うけど、

人手不足好景気によるものではなく、少子化が主要因であれば、

人手不足賃金低下は両立すのではないかと思った。

デフレ少子化需要が不足している中で、人手不足になれば、企業が取る選択肢としては「事業規模の縮小」が一番ベター選択肢となる。

そもそも人手不足でも「賃金を上げてしまったら採算が合わない」状態であれば、賃上げに踏み切ることは難しい。

最近流行りの「働き方改革」も、本来賃上げ対応するべき労働者への還元が難しいから、労働時間労働環境改善対処しているようにも見える。

日本経済の良いシナリオとしてはデフレ脱却生産性向上で、全体の経済規模を維持しつつ、人口減少しても一人一人の賃金が上がることだけど、

悪いシナリオデフレ継続生産性はそのまま→全体の経済規模も縮小・人口減少→賃金も低下となることだろうか。

今の所完全に後者のような気もするけど。

2016-07-13

とっても今更だが菅直人左派だったのかという問題

自衛隊現実軍隊専守防衛という目的をきちんとしたうえで、それに対応する軍隊は認めるべき

http://www.zenshoren.or.jp/heimin/doukou/100621-14/100621.html

TPP協議開始」を表明、「平成の開国」めざす=菅首相

http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-18158620101113

デフレ脱却に向け、政府が「日銀包囲網」を強めている。最右翼藤井裕久・前財務相の後任に就いた菅直人副総理財務経済財政担当相だ。菅氏は2010年1月26日参院予算委員会で、日銀金融政策運営に対し「まだまだもっと、という気持ちが率直なところある」と発言、暗に一段の金融緩和圧力を促した。

http://www.j-cast.com/2010/02/02059218.html

こうしてみてみると、言ってたことややってたこと安倍晋三殆ど一緒だよねこの人。しかしこの人に対して右翼だとかそういう批判をしていた人がいた記憶が無い。結局みんな何してるかではなくてどの組織に属してるかとかでしか人を見てないのでは。

2016-07-04

2014年元増田エントリには事実誤認がけっこうあったので

(このエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20160703171723 へのレスです)

2014年元増田へのレスとしてこんなエントリーを書きました。

Re: 民主党支持者としての執行部のアベノミクス批判への愚痴 http://anond.hatelabo.jp/20141127162302

当時はコメントもらえなかったなー。

2014年の元エントリは「経済学的にみれば企業収益を良くするには失業率を下げるにはデフレ脱却必要で、そのためには金融緩和しかない。だから安倍のやってることは正しいのに、民主党マスコミ知識人がそんなことも理解できなくて残念」という内容だった。でも、2013年以降の経済成長の主因は金融緩和じゃなくて円安誘導政策だったよね。元増田が夢見るような、金融緩和投資促進→市場創造というマクロ経済学的に美しい正帰還ループが廻ってたわけじゃない。なんでかといえば国内市場底堅い実需がないから。だから今、外部環境要因で円高に振れたとたんに企業収益悪化が確定してる(世界同時株安のなかでも、日本の株安は円高インパクトと国際市場の減速の両方が向かい風になってんだよね)。

さて、当時の金融緩和路線さらに進んで、いまやマイナス金利政策まで飛び出したわけだけど、この一連のマネーサプライ促進は景気の好転にはほとんど資してこなかったと思う。おれも会社やってるけど、ほんと銀行が持ってくる長期金利はめちゃくちゃ下がった。メガバンクなんて一声で0.4%とか言ってくるからね。これって金利としちゃ事実上タダみたいなもんでさ、少しでも成長性がある国内市場存在するなら、信用ある限り借り入れてそこに投資したほうが絶対得なわけ。でも実際そうなってないよね。理由投資によって着実にリターンが得られるような潜在的ポテンシャルのある市場国内から失われてるからだよ。だからダブついた投資余力の唯一の出口としてマンションとかの高額不動産を使った節税スキームマネーが向かったわけだけど、これも実需を反映したものじゃなかったし、もうバブルははじけちゃった。

今回エントリでも「金融緩和継続を」って言ってて、ということは元増田金融緩和には景気回復効果が確かにあって、その効果は今も続いてるという認識みたいだけど、自分から見たら期待されたような効果は全くなかったよ(それ以前もマネーサプライは十分に潤沢だったんだから)。もし自分経営者だったらと想像してみて、いま0.4とか0.5%の借入金利で資金調達して、確実に鞘取りできそうなビジネスを指折り挙げてみてよ。それがあなたから出てこないなら、他の人からも出ないよね。カネの使い道がなければ、金貸しがどんだけ気前いい金利オファーを出してきたところで、借りる意味はないんだよ。

その一方で、マイナス金利政策煽りで、今期から金融機関収益は確実に悪くなっていくだろうね。銀行営業がみんな愚痴ってる。地銀信金の統廃合も加速するだろうなー。

2016-04-08

デフレ脱却とかは

今の求人でどーゆーものが出てるか

非正規社員がどれだけいるか

昇給ボーナスがある正社員がどれくらいいるか

確認とってから言いなさいな

10年後、ちゃんと生活できてるかわからないのに

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん