「第一次産業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 第一次産業とは

2019-12-06

新潟県はなぜ外向けのPRが下手なのかを考察する

こんにちは、生まれも育ちも新潟県民です。上越市出身で、ここ数年は新潟市に住んでいます

新潟県観光に来てくださった方々や、移住してきた方々は、口を揃えて「こんなに良いものがたくさんあるなんて知らなかった。もっと上手に全国へPRした方がいい」と言ってくださいます。ありがたいことであるとともに、住んでいる人間としても課題意識は持っていたいところです。

という綺麗事は口では言えるのですが、実際に住んでいると、自分たちはその「良いもの」を美味しく楽しく最大限に享受しておりまして、ぶっちゃけほとんど課題意識というものが湧き上がってきません。外から来た人たちと中にいる人たちにギャップがあるのです。

これは一体どういうことだろう、と考えてみたところ、現状を成立させうる力学についての仮説が自分の中に生まれたので、ちょっとメモしてみます

解決策の提案ではなく、なんとなく見えている世の中の姿(もしかしたら妄想も含む)を元に現状の追認をするだけの記事なので、あんまり生産的ではなさそうです。

文化が内側に閉じる傾向がある

県外の方々が仰るとおり、新潟には良いものがたくさんあります

パッと思いつくだけでもこれだけありました(新潟市に寄ってるので、他の地域を見れば)。私はラーメン枝豆ビールも大好きなので、天国です。ありがとう新潟。愛してる新潟

というわけで、県内にいる分には結構楽しいのです。

県民県内で美味しさや楽しさを地産地消できていますおそらく、ここに問題の切り口があります

文化産業が、良くも悪くも県内の人々の間で完結してしまっているように感じられるのです。どうしてこうなったのでしょうか。

私は、「人の動き」と「地理的条件」の2点に原因があるのではないかという仮説を立てました。

近代新潟県人口日本

今でこそ首都圏への人材流出問題になっていますが、明治期の新潟県国内でも有数の人口が多い都道府県でした。次の記事が詳しいです。

なぜ新潟石川が「人口日本一」だったのか? 都道府県人口推移から見る、日本近代化の歴史(1/4) | ねとらぼ調査

https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/1167/

「稲作を中心とした第一次産業」という分野において、越後平野柏崎平野高田平野の3つの広大な平野を擁する新潟県は、地理的な強みを持っています上記記事にもあるとおり、この強みと海運の拠点になったこから新潟県は賑わいました。

人がたくさんいるということは、多様な文化が生まれます。この頃の賑わいによって、新潟県には豊かな文化を育む土壌が生まれたのではないかと思われます

全方位に隔絶された陸路

さて、単に豊かな文化を持つだけであれば、それを元に隣県と交流していくうちに評判が広がっていったのでしょう。

しかし、残念なことに、新潟県は全方位を海と山に囲まれており、あまりカジュアルに隣県と交流することができません。

海運が盛んだったうちは問題なかったのかもしれませんが、時代の移り変わりで陸運が中心になっていく中で、新潟県が外部と交流する機会は少なくなっていったのでしょう。そりゃあ田中角栄先生も山をぶち抜いて県外への道を切り開こうとするわけです。

外との交流はないけど人と文化はある

そんなわけで、

という、現在まで繋がる新潟県の姿が形成されていったのではないかと思われます

その結果、文化地産地消する力学が、とても強く働いたのではないでしょうか。

旨い食べ物が作れたら、他所に持っていくのも大変なので自分たちで食べればいいのです。幸い、喜びを分かち合う隣人はたくさんいます

良い道具が作れたら、他所に売るのは商人に任せて、自分たちは隣人たちと切磋琢磨すればよいのです。わざわざ山を越えてくる職人も少ないので、狭い街の中でひたすらお互いを高め合うことになったのでしょう。

隣県や都会まで行ってイベントに参加するのは遠すぎて大変なので、自分たちでやろうとしたのでしょう。

こうして、県民県内で美味しさや楽しさを地産地消する新潟県が、生まれたのではないでしょうか。

じゃあ、これからはどうしたらいいんだ

わからん……もう俺たちの魂には文化地産地消が刻み込まれしまって、PRするというのがどういうことなのかわからなくなってしまった……

地理条件的にふらっと通り道に寄ってもらうことも難しいので、「新潟に行きたい」というモチベを持ってくれた人しか来ないんだろうなと思うと、やっぱり先にPRするしかないんだろうなというのはわかるんじゃが……

なんかもう、俺たち新潟県民が新潟を楽しんでいる姿をガンガン発信していったほうが、いっそ上手く回るんじゃないか

ちょっとまらないけど、これだけは言える。新潟県を一番楽しんでいるのは、新潟県民だ。からみんなも、気が向いたら、楽しみに来てくれ。旅行でも移住でもいい。楽しみに来てくれ。頼むぞ!

2019-10-14

anond:20191014130150

そういえば第一次産業従事者が災害時に一番恐れるのは

災害に乗じて水路を変えて文字通り我田引水したりする

火事場泥棒めいた同業者だってのを、なにで見たっけかな

それを監視するために暴風雨の中外出するんだって

anond:20191014125825

死を賭してでも監視しなきゃならないものを背負ってるからだろ

とくに第一次産業自然との闘いだもの

安全第三次産業従事者には理解できないよ

2019-09-05

デリヘル嬢のセフレって自慢できるの?

高校時代同級生デリヘル嬢に年200万くらい使ってるデブの子供部屋おじさんがいる。

同級生ってことは自分もKKOおばさんだってことは知ってるけど、

記号としてわかりやすいので子供部屋おじさんとしておく。

KKOおじさんじゃないのか?って言われそうなんで先に補足しておくんだけど金はあるんだわ。子供部屋おじさん実家暮らしなんだけど、第一次産業仕事がそこそこうまくいってて年一で海外旅行に行ける程度には稼いでいる

(旅費自分持ちでそのデリヘル嬢と嬢の友達といってるらしい)

(補足だけど部屋は別だそうだ)


まあ、その子供部屋おじさんが言うには自分デリヘル嬢と付き合えるような外見はないけど

セックスうまいのでセフレになれてるというんだよね。たぶんそれが自慢なんだろうな。

私は単純に金蔓なんじゃないのって思うんだけど、お店の外で金銭を発生せずに会うのって身体目的だろって言ってるんだけど、そういうことなのかな?

金銭発生してないって言ってもセックスするのに発生してなくてもホテル集合&解散じゃないなら飲食発生するだろうし、そういう目的なんではって思ってしまうんだけど。

2019-05-22

anond:20190522161240

品質人材を数だけ増やしても使い道がないんだけど。

面接で落とされて引きこもりニートやって、親の年金生活保護で暮らすような人間を増やしても仕方がない。

単純作業ロボットのほうが優秀だから、高度な少数の人材しかいらない。

第一次産業革命までは、ただ人口やすだけで良かったけど。

科学技術が高度化して、ゲームが変わった。

2019-04-19

anond:20190419142759

まあ、事実変わってきてるんだけどね。第一次産業ほぼほぼ機械化されたから、優しい人しか職業人として生き残れないなとは思う。

女性しろ男性しろ

あとは粗暴な人間自分にも優しみを!って荒れ狂う定め。

自分は優しみを提供できてないことに気づかんバカにはアレクサが優しみだよとでもいってやるしかないわwww

2019-04-18

anond:20190418141557

その預金引き上げた村って無医村派遣医もいつかないとことかじゃないの

 

あとコンビニなくて個人商店だけハバを効かせてる地方とかなくもないのかもね

あとは~ う~~~ん  古い観光地で脱○のためのタンス預金最強だったとかかな!www

あとは~~~~~ 負債多すぎ地方で全員がとっぱらいでその日暮らしだった!(第一次産業だと負債なくても紙幣現物のみの経済ってとこがありそう)

あとは~~~~~~~~~~~~~~~  北の国で拉致られてた? 刑務所帰り? おれおれ詐欺多発して、銀行員に何度も尋ねて確認しないとATMつかえん??

もうわからんですわ!

 

2019-01-23

そもそもジャニーズ=男らしくない」というの自体違和感

がある

まず第一にあの組織である

そもそも芸能界自体が前時代的と言ってしまえばそれまでだが、我々はあの事務所といえばトップ絶対的な強権、そして言いたいことも言えないタレントの姿というものを、嫌というほど目にしてきている

タレントがナヨナヨしていようが、そうかと思えば第一次産業を盛り上げてアピールしようが関係なく、結局それらは全て男社会ホモソーシャルの所産に他ならない

そしてもうひとつ、単に男らしさの基準が違うだけじゃないのか、ということだ

どっかの地域股間にケースを装着するのは、どうやら彼らにとっては勇敢さを表すらしいが、彼らの文化を知らない人間にはあまり理解できず、奇妙な風習とばかり映ってしま

別の地域では太った女性美人であるとされるが、痩せた女性、またそれに限らず自分にとっての美人求めないからといって、彼らが美人を求めること自体をやめたことには全くならない

そしておそらくどこかのセクシャルマイノリティでは……まあ、つまりそういうことなのだ

極端なことを言えば、クジャクにとってはあの羽根こそが男らしさなわけである

要するに、男らしさの基準がただこれまでのそれと異なるというだけで、結局男らしさを求めているのは変わらないのではないだろうか

そこから目をそらしているだけではないかと言いたいのだ

2018-12-31

正社員登用のチャンスがあります」はやりがい搾取です

契約社員とは本来業務量が一定でない仕事と閑散期の第一次産業従事者のための制度です。

人事・選抜のための制度ではありません。

フルタイムで拘束するのなら、正社員採用するべきです。

2018-09-16

職業訓練IT系)に半年通った感想

(※半年といっても7月後半〜8月まで夏休みでした)

私は20代半ば手前の者です。

昨年仕事第一次産業)を辞めてしまい、学歴スキルもないのに何やってんだろ...と引きこもりかけたところ、

ハローワークで長期の職業訓練を見つけたので応募してみました。

それは専門学校委託される2年間の訓練でした。その間失業保険支給は、期限が過ぎても延長してもらえます

要するに入学料・授業料タダ、お金をもらいながら勉強でき、専門卒になれるチャンスというわけです。

(本当に有難い制度です。就職したら、きちん税金を納めて世の中にお返しするつもりです)

どうやら希望者は少なかったようで、筆記(中学レベル知識大丈夫でした)と面接はすんなり通りました。

受講するコースIT系を選びました。

(他には、介護系・看護系のコースがありました)

訓練の様子

専門学生に混じって授業を受けます

同じ訓練生は1割程度です。(30~40代の方が2人おられます

ほとんどは地元高校卒業したばかりの18才の子たちです。

ワイワイやる人が3割、静かな人が7割ぐらい? といった印象です。

男子100%ですが、ホームルームだけは女子100%のコースと一緒にやります

悪い人はいない感じで、授業が荒れて成り立たないとか、そういうのはなくてよかったです。

ただ、バイトが忙しいのか授業中イビキかいて寝ちゃう人や、全然授業について行けなくて辞めちゃうはいます

この辺の雰囲気大学1〜2年と似たような感じですかね。

授業内容とか

Office(前期のみ)

word,excel,powerpointを一通りやりました。PC操作に慣れていない人も多いので、

手取り足取りゆっくりやる感じでした。自分仕事で使ったことがあったので、課題を早く終わらせて

自学をしたり、隣の子に教えてあげたりしました。

C言語

terapadコマンドプロンプトを使っての授業です。(コンパイラborlandです)

SE先生(本人曰くCOBOLer)の説明聞いてから課題をこなしていく感じです。

入学前に、RubyやらJava参考書を一周してみたり、ドットインストールC言語動画を見たりしていたので、

授業にはついていけています

ただ授業だけだと完全に足りなさそうなので自学を頑張ってます

基本情報技術者試験対策

分野ごとに授業があります教科書を読んで先生が板書・たまに問題集プリントを生徒にやらせるといったスタイルです。

ただ試験対策なので、問題演習を重視した方が良いと思いました。

授業を聴きながら(たまに当てられるので)、ひたすら過去問をやっています

ちなみに学校は12月の修了試験合格すると本試験の午前問題免除)→来年4月の本試験 を前提にカリキュラムを組んでいますが、

私は年も食っているし、合格就職活動に間に合わないので、来月受験します。

就職指導先生応用情報技術者も取っておけ、と言われましたが、必要ですかね...?

勿論取らないに越したことはありませんが、Railsチュートリアルとか他の技術書時間をさいたほうがいいかな、と思いました。

アルゴリズム(前期のみ)

フローチャートや疑似言語を使って、バブルソート基本選択法など初歩的なアルゴリズム勉強です。

実際のプログラムコードの方がわかりやすい気がしますが、基本情報技術者試験対策なので仕方ないですね。

今も現場ではフローチャートや疑似言語は使われているのですかね?

そんなの古い現場しか使ってないよ、という意見はよく聞きますが...

HTML/CSS

先生意向でなぜかメモ帳推奨。(他のエディタを使っていたら嫌な顔をされた)

素人がいうのも何ですけど、ミス気づきにくいし、使いづらくないですかね...

案の定何でもないところでハマる人がいて、授業はよく止まってしまます

ブラウザ開発者ツールの使い方を隣の子に教えてあげたら、喜んで使ってくれていましたが、

やっぱり変なもん教えるなという目を先生から向けられちゃいました...

データベース実習(後期〜)

Accessを使った授業です。テキスト通りにやっていきます

Accessは初めて使いましたが、Mysqlをちょこっと触ったことがあるので、要領はなんとなく掴めました。

これも授業は遅いので、先に教科書の内容は家で一通りやってしまいました。

今はVBAの本をやっています

就職指導

ビジネスマナーや、ちょっとしたゲーム、話し合いなど。

グループワークとかやめてください死んでしまます、と思ったけど、意外と楽しめました。

ただ、喋らない人たちしか居ないグループだと、何を話しかけても反応が薄かったので、ちょっと辛かったです。

訓練(学校)の不満なところ

(勿論、アンケート等で学校側に伝えています

・授業で使うPCはメモリ4GBでもうちょっと欲しいなあと思いました。

エディタAtomUSBに入れて使っていましたが、カクカクでよくフリーズしました...

(VSCode大丈夫でした。)

モニタも19インチ正方形で、ウィンドウをたくさん出したい時は不便ですね。

どんな職場に行ってもどんな環境でも何とかやれ、という訓練ということなんでしょうかね。

そんな感じです。

1年生後半にRubyの基礎、インターンシップ強制)、就職活動の開始

2年生からは、Java,Rails,サーバ構築, データベース構築あたりの授業、という流れで進んでいきます

来年卒業します。

年齢が20後半になるので、周りの若い人たちと何かしら差をつけないといけないので大変ですが、

地元企業SE(Web系を希望しています)で採ってもらえるよう頑張ります

アドバイスがありましたら、いただけると嬉しいです。

追記

拙い感想文にいろいろと反応いただきありがとうございます

>>学費取れないぶん設備が劣るのは仕方ない気もするが

もっともです。私は皆様の雇用保険から学校に通わさせていただいているので、文句言う立場じゃないですね...

ただ、年100万近く払っている一般生徒の方は、不満に思っているかもしれませんね。

>>田舎で数年間無職してるけどIT系就職訓練無くて最悪 羨ましい 田舎ゴミ 

そうですか... 私の住んでいるところも地方都市ではない田舎なのですが、

近隣にIT企業進出してきていることもあってか、今年からIT系が訓練の対象となりました。

都市部ではない地域も、もっとIT系の訓練が拡充されると良いですね。

>>otihateten3510 基本情報さえ取ればどっかに潜り込めるだろうから、そこで3年くらい真面目にやれば結構いけるとおもう。

>>コード書けると良い。/授業はまあそんなもんだよね。現役の人に聞いたほうが正しい。/東京のほうがイージー

ちょっと精神的に病んで前の仕事をやめてしまったので、家族サポートを得て、地元就職しようという情けない有様でございます

なんとかしてこちらの企業に潜り込みたいと思います

仕事事情は、やはり現役の方に聞くのが一番ですね。企業訪問インターンで色々聞いて見ようと思います

2018-07-15

お金持ちになるゲーム」は実在する

正式名称は「貿易ゲーム」。

技術(ハサミやコンパス)」を持つ先進国と「資源(紙)」を持つ途上国など複数の国に別れて遊ぶことで現実世界貿易経済理解を深めることが目的

tweet主は「お金をつくる」と言っていたが正しくは「製品をつくる」。

各国は規格を定められた製品をつくる。「世界銀行」役はそれらを審査し買い取る。

本来貿易ゲームルールtweet されたものよりかなり複雑。

10年の歳月記憶が風化したのか、それとも先生アレンジして単純化したのかもしれない。

詳しく知りたい人はこちらをどうぞ:

tweet主の話にあった「出稼ぎ労働」や「属国化」は自発的に起こり得る展開として最初から想定されている

他にも面白い事例がたくさん載っている。例えば

はてブではCくんの実在が疑われているようだけれども、素直に読むとCくんはゲーム経験なのだとおもう。

というのもCくんの口にした「長方形暴落」「世界銀行の存在」はオリジナル貿易ゲーム存在する重要要素だから

ゲームが始まると何も知らない参加者は作りやす長方形ばかりつくっていく。そのうち市場長方形が過剰になり暴落する → 長方形しか作れない後進国が大打撃を受ける。というのが基本的シナリオ。ちなみに長方形とは現実における第一次産業のことである

また貿易ゲームでは情報格差も扱っている。例えば「シールを貼ると価値が数十倍になる」という情報先進国のみに知らされている。先進国後進国を騙してシールを買い叩いて行く様が見られる。

先にあげたリンクの事例を読んで行くとC君の行動はとりたてて異常ではないということがわかると思う。まあとにかく面白いからさっきのリンク先読んでみてよ。

余談だけど今回色々読んだ中ではこのブコメがすごいなと思った:

razik 検証乙/元ネタブコメでも書いたけど、勝利条件は「自分のチームの所持金が1位になること」なので『世界連合を作って全員同じチームになることで全員勝利した』回があったと講師に教えられたのが今でもすごいと思う。

全員が一位。国の境なく協力できるから最も効率的生産できる。このゲーム趣旨からみると最高の解答だろうなと思った。

追記

Windfola 唯一の消費材である紙が無限供給価格変動がない時点で根本的にゲーム性が異なるよね。まあCがそこら辺逆手に取った可能性はあるとは思うけど。

紙(資源)は有限。道具を持っているが紙1枚の先進国と、紙は8枚あるけれども道具はない後進国

資源は限られているのでこの増田のような戦略は取れない。

交渉なく進めると資源のない先進国は複雑で価値の高い製品を少量生産し、後進国価値が低いが道具がなくても作れる長方形大量生産して生き延びようとする。

そして長方形市場に溢れて大暴落。この段階になって道具を借りようと交渉すると後進国先進国搾取されてしまう。

みたいなかんじですかね。

2018-05-02

anond:20180502161726

増田だけども

https://anond.hatelabo.jp/20180502132019

第一次産業男性が有利な肉体労働が多い)の衰退と第三次産業(小売・サービス業コミュ力に優れた女性が有利な仕事が多い)の発達

が同時に起こっているので

女性社会進出」と「男性雇用の減少」は連動してるんじゃないですかね。

めんどいからデータ調べないけど。

でもそれは産業構造が変わった故であって、別に男性雇用女性が奪った訳ではないんだけど。

今後も第一次産業はどんどん機械化が進んで人の手が必要なくなるだろうから男性ならではの仕事は減る一方だろうね。

anond:20180502131403

マジレスすると

女性高学歴化&高スキル化、

第一次産業男性が有利な肉体労働が多い)の衰退と第三次産業(小売・サービス業コミュ力に優れた女性が有利な仕事が多い)の発達、

と言われてるね

2017-12-27

童貞オタク・KKO」はリベラルにとって最高のサンドバッグ

高学歴高収入容姿にも恵まれリベラル

地位金も名声も得た彼らが次にすることはと言えば、

弱者に優しく慈悲深い、人格者公明正大清廉潔白

といったような高尚なイメージを自らに付与することだ。

こうすることで自らの社会的評価を更に格上げすることができる。

人間欲望に果てはない、地位と金と名声を得たところで満足しないのだ。

このフェーズでも手際よく成功できた奴が満を持して政界などに出馬する。

(成金のように徹頭徹尾、金儲けに腐心する方がまだ健康的だ。)

このリベラル達の自慰行為の為に提唱されたのがポリコレである

しかしこのポリコレは様々な階層人間怨嗟を吸収し雪だるま式に成長、

当初の想定を大きく超えた異形の怪物のようになってしまった。

そして当のリベラル怪物化したポリコレ自縄自縛になりつつあるわけだ。

社会的上層に居るリベラルと呼ばれる人間と酒を酌み交わすと分かるが、彼らは

地位・金・名声を得られたのは全て自分努力のおかげ」と盲信していることが多い。

実態は「首都圏住み+高収入家庭でエスカレーター高学歴+優れた容姿

といった恵まれ環境から生み出された結果であることがほとんどだ。

彼らは腹の中では低学歴、不具者、劣った容姿(ブス・デブハゲチビなど)、田舎者

ブルーカラー第一次産業従事者、運転手非正規雇用途上国出稼ぎ外人などを心底見下している。

彼らの驕り高ぶった目には「自己を高める努力を怠った取るに足らないクズ」に映るからだ。

幼少期から階層以上としか付き合ってきていないので、そういった人間底辺経済を回して、

日夜歯を食いしばって生きていることを知らない。社会人になってようやく視野に入ってくるのだ。

ただ幼少期から醸成された価値観を覆すことは難しいので、上記のような歪んだ現状認識に陥る。

しかし前述した通りリベラル達が更なる社会的評価獲得の為に生み出した

ポリコレ概念ではこういった人達を公の場で差別罵倒する事はNGになってしまった。

(当然のことだがこれは表向きなもので、今現在でも社内・学内家庭内といった

クローズド場所ではこういった人達への差別罵倒は横行している。)

そして日々のストレス解消のはけ口を失ったリベラルが見つけ出した最後の標的が「童貞オタク・KKO」である

童貞オタク」はコミュ障気質な者が大半だ。故に現実社会での発言力も強くないことが多く、叩いても反撃されにくい。

また宮崎勤事件経験した中高年層以上に蛇蝎のごとく嫌われていると言う後ろ盾もある。

上述の通りコミュ障気質世渡り下手が多い為、「童貞オタク≒KKO」と言い換えることも出来る。

童貞オタク・KKO」はリベラルにとって自らの社会的評価を下げることな安心して、

張り倒し、蹴飛ばし最後は八つ裂きに出来るこの上ない最高のサンドバッグなのである

2017-11-18

anond:20171118111734

中国は13億中の1億は都市部住みで

香港なんかは日本よりも男女平等意識高い

北京上海(あと重慶天津などの大都市?)も

日本と同等くらいとは聞くね

 

ただ、ソレ以外の12億人の住む場所

未だ重労働が多いってのもあって男女の給料格差が大きくて

それに比例して男女への扱いの差もデカイと聞いてる

特に所得が低い農村などの第一次産業地域は、ね

 

まあそういう地域は男手が無いと生きてけない、って

悲惨現実があるんだろうけどさ

2017-07-09

現代社会結婚率を上げ、子供を増やすことを可能にする唯一の方法

第一次産業従事者を極端に優遇することで、全部解決するんでないの?

第一次産業って子供労働力じゃん。だから途上国では人口が増加する。

例えば、新規参入事業者への補助金、一軒家住居の無償提供教育無料。これだけで都市部を離れて、第一次産業従事する人が爆発的に増える。都市部一極集中も解消。食料自給率も向上。子供も増えてみんなハッピーなんじゃないの?

2017-05-14

[] 煙草煎餅

神奈川県秦野市の亀本が製造する菓子

  

秦野は、国定公園大山丹沢山に囲まれた『名水百選』の土地

宝永年間(1700年代)の富士山噴火では、降灰により煙草の耕作に適した土壌がつくられたと言われています

  

江戸時代に興った秦野葉の栽培は、水府葉(茨城)、国分葉(鹿児島)と並び日本三大銘葉として称せられ、秦野町は全国でも有数な

煙草生産地として知られるようになりました。 明治32年(1899)には、秦野煙草試験場が開設。

亀本は、秦野葉の名を後世に伝えようと、秦野葉の葉形を型にした煎餅を考案、『煙草煎餅』と名付け製造を始めた。

  

時は流れ、秦野の町は大きく発展。

煙草耕作は大変な労力がかかり、高度経済成長以降、第一次産業従事する人口が減少してくると生産が低調になっていきました。

秦野葉は、刻み葉(キセル用)であったため、嗜好品の変化から消費量も減少し、昭和49年最後秦野から姿を消しました。

その後は、紙巻き煙草用の米葉と呼ばれる黄色種が生産されたものの、かつてのような隆盛はなく、昭和59年黄色種の生産

廃止され、秦野煙草耕作は終焉を迎えました。

  

この一方で、煙草煎餅は、独特の製法・厳選された材料が醸す味覚を大切に守りながら販売が続けられている。

http://tokio-mt.wixsite.com/sugar-and-spice-1/about_us

http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001160/index.html

2017-03-20

地方低学歴はしねばいいのに

http://anond.hatelabo.jp/20170320085249

地方低学歴の組み合わせが、日本ダメにしてる。

第一次産業第二次産業でさえ、まともに従事できないし、まともなもの自分達で作ろうとしないんだから、さっさとしんでくれ。

2017-01-26

anond:20170126165352

 元増田記事について、面白いブコメが二つあったので、引用する。

 

andalusia 教科書レベルでは正しいが現実を見よう。米国日本貿易の一位は食料品・農水産物 http://bit.ly/2jTyoMG 。そして米国第一次産業従事者はわずか1.6% http://bit.ly/2klImq1米国農業は極めて資本集約的で雇用は産んでない。

 

crcus id:andalusia 雇用を生んでいない、つまり少人数で大きな付加価値生産を行っている、よって生産性が高い、結果として自動車などと比較した農業相対的優位度が日本などより高い、だから農業輸出国、という教科書通り。

 

 米国日本から自動車を大量に輸入するのは、米国農業生産性が高すぎるからだ、というわけ。「比較優位」の概念から、そう説明される。

 とすれば、米国自動車産業繁栄せるためには、米国農業を弱体化させればいいわけだ。そう教えて上げるといいね

  

  

  

 ※ これを書いたのは、元増田本人です。

   元増田記事は、容量オーバーで、追記できなくなったので、ここに書きます

2016-12-31

http://anond.hatelabo.jp/20161230235044

あー

あるかも

 

靴底をすり減らして〜」みたいな表現もあるよね

「足で稼ぐ」とかもある

サンダルで悪かったな的な

いや考えすぎか

 

これらって第一次産業営業全盛期時代に影響された面が大きそうだな

http://diamond.jp/articles/-/96030?page=5

営業職だいぶ減ってる

何気に徐々に本格的なデスクワーク時代が到来しているのだろうか?

2016-02-08

オデッセイ火星鉄腕ダッシュじゃなかった

ネタばれをしないように書く。

オデッセイという映画を見てきた。火星で独りぼっちで生き延びようとする映画である

から気になっていたのだけど、そこまで見たいわけでもなかった。

けれど、鉄腕ダッシュだ!と騒がれていたのが気になったのでわざわざ映画館に足を運んだ。

見た感想としては、おもしろかった。色々気になる点はあったけどまぁメンズデーで安くなっていたし満足はしている。

けれど、あれは火星鉄腕ダッシュじゃない。そこだけは言いたい。

確かに、オデッセイ主人公農業をしていた。詳しくはネタバレになるから書かないけれど、TOKIOならこれくらいは考えそうだなと思う部分もあった。

しかし、それは映画のほんの一部である。ほかの部分はTOKIOっぽくない科学的な技術だった。

TOKIO鉄腕ダッシュでやっていることって、色んな第一次産業のひとから様々な技術を学び、それを生かすということだと思う。

それは、どちらかというと生活の中から学ぶ「智」恵のようなもので、だからこそウケていたのだと私は思う。

一方、オデッセイでやっていたことはあくま学術的な「知」恵を生かしていたように思う。

例えば、水をつくるために化学的なアプローチを行うのだけれど、そういった方法TOKIOはできないのではないかと思う。

できたとしても、それは生活の中で学びとったものを生かすという方法しかできない。

しかオデッセイ主人公学術的な知識を生かして生き延びていこうとする。これはTOKIOではない。

別に、「火星鉄腕ダッシュだ!」と騒ぐのはいいけれど、でもこれは鉄腕ダッシュと例えるのはちょっと違うなと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん