「美しい人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美しい人とは

2019-06-14

マッチョイズムの女性版ってなんていうの

強くなりたい、強くあってほしい、強い人と付き合いたい、がマッチョイズムだよね?

女も強くて勇気があって、みたいなことじゃなくて

美しくなりたい、美しくあってほしい、美しい人と付き合いたい…っていうやつのほうの名前が知りたい

2019-05-28

人の死が娯楽になっていないか

貧民に許された数少ない娯楽のうちの1つが怒りだという言説を、ツイッターで見た。確かにそうだ。

でも、実際はもっと酷いんじゃないか

貧民に許された数少ない娯楽の1つに、自分とは切り離された他人の死があると思う。不治の病で若く美しい人間が死んでしまラブストーリー、沢山の人が無残に死んでいく戦争映画、多くの人に慕われた有名人お別れの会、有名な死刑囚死刑執行の知らせ。

これらが一種の娯楽として垂れ流されてきた結果が、今日日のインターネットだ。

車が人間に突っ込んだ現場写真歌舞伎町で刺された男の写真小学生が刺された現場に残る血の写真。どんな人間が人を殺したのか、どんな人間が殺されて死んだのか。

いね可哀想だねという言葉とは裏腹に皆一様にそのことを口にして、写真を共有し、騒ぎ立てる。

いね可哀想だねなんて建前だ。本当はその衝撃的な物語映像写真を見たくて見たくて堪らないんじゃないか

自分とは関係のない人間の死が、凶行が、つまらない日常スパイスになってはいいか。つまらない日常を共有する周りの人間達との、コミュニケーション道具になっていないか。「インターネットにこんな画像を上げるなんて酷いね」と話しながら、どこかでワクワクしているんじゃないか

所謂無敵の人」やその被害者自分とは遠い存在として捉えることでその娯楽は成立している。しかし、こんな社会暮らし、そんなことをほんの少しでも楽しんでいるような貴方は、私は、無敵の人と本当に縁遠い存在だろうか?

最近、こんな事ばかり考えてしまう。

2019-04-20

anond:20190419235424

卒業した娘役トップスターはみんな顔立ちが美しい人が多いのでちゃんと売り出せばアイドルと同じく男性ファンがついて楽屋待ちも殺到するだろうけど、そういうキモオタファン会社も団員も求めていないんだろうな

2019-04-08

女装の人って

言っちゃ何だが、やっぱり女装の人の中にはものすごい美しい人ブサイクがいるように思うわけよ。

本人的には精一杯なのかもしれないが、外側からくっつける服や化粧だけじゃなくてちゃんと痩せろ。清潔にしろ。と思うんだよね。

性別を女に寄せることで、男のお前のブサイクさがネタになるとでも思ってんのか。アホか。

2019-02-28

芸術という枠組みの中においては、どれだけ酷く残酷表現があったとしても穏やかな顔でこっそりと許してしまう気がする

ただ、それは自分の中にあるぐじゃぐじゃと黒く汚く後ろめたいものをはっきりと自覚しているからであって、例え芸術だと理解はしていても許すことのできない表現がある、と断言する人々はあらゆるものに疚しい気持ちがないのだろうなと思う

嫌味でもなんでもなく、羨ましい

美しい人間を汚したいとか、傷つけたいとか、そうでなくとも単純に趣向を凝らしたセックスをしてみたいと思うようなことはないのだろうか

ないのだろう

2019-02-21

町山智浩の本当はこんな歌』 15曲目はマリリン・マンソンの『ビューティフル・ピープル』

https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/077/77345/

 意味も知らずに口ずさんでいた有名の洋楽の本当の意味を、映画評論家町山智浩さんが紹介していく週アスの人気連載。

 木を見て森を見ない、という『ビューティフル・ピープル』の歌詞のとおり、美しい人々が本当にそうなのかは、視点によるところが大きいわけです。

 そんな偽善者たちが“美しさ”を求め続けた結果がどうなるのか。ヒットナンバー『ビューティフル・ピープル』と『ザ・ファイトソング』とともに、町山さんが解説しています

THE FIGHT SONG(Marylin Manson)和訳

http://blog.livedoor.jp/isreal/blog-entry-62.html

マリリン・マンソンの”The Fight Song”を訳してみたよ…

And when we were good

You just closed you eyes

俺たちがまともだったとき

お前らは目を閉じてた

良いフレーズだな。

2019-02-18

anond:20190216230637

あなた美しい人だね。

私も別の理由で生きづらいのだけど、あなたのように、日々の幸せを丁寧に拾いながら、そしてコンプレックスにも折り合いをつけながら、前向きに生きていこうと勇気をもらいました。ありがとう

あなたは娘さんをまっすぐに見つめてるし、あなたと娘さんは、既にしっかりと見つめ合ってると思う。心が向き合っている愛情関係が土台にあるなら、視線が合わないなんてささいなこと。

私があなたに励まされた、何倍もの勇気シャワーを、娘さんは毎日浴び続けているんだろうなぁ。どんなにあたたかいことだろう。あなたと過ごす子供時代に、娘さんは一生分の生きる勇気をもらって、あなたのようにどんな課題も乗り越え、愛に溢れたステキ人生を歩まれることと思う。

娘さんは、あなたの子に生まれてとても幸せだと思った。本当に幸運なことだと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20190215001520

あなたはすごい。ほんとうにすごい。

人ひとりの命を救うことがどんなに難しく尊いか。

あなたのような美しい人がこの世にいて嬉しい。本当に。

ありがとう

2019-02-01

中和するもの

広河隆一という人権派フォロジャーナリストの裏の顔、みたいな記事がでている。

長年の性的な加害が明るみに出されつつあるが、この人は案外、裏も表もなかったのかもしれない。

戦場というひどく人権蹂躙される生々しい環境がうっとりするほど好きだったのでは。

そして、戦争を後押しする先進国市民として、自らも加害性をもってしまう、その背徳的な感情恍惚としていたのでは。

今回、海外取材先で「二週間毎晩襲われた」と告発した女性の一人は、女性差別をテーマとする大学集会で、講演した広河氏と知り合ったのだという。

女性人権蹂躙される状況を想像すればするほど欲望が目覚めて興奮するので、その背徳的な感情に浸るために、女性差別問題に関心を抱いていたのでは。

そしてより、リアリティあふれた現場の味わいを堪能するため、紛争地域という異常な状況に身を置き、退路を立たれたジャーナリスト志望の女性に対して、自ら性的な加害を加えたのでは。

左翼思想というのは、醜悪かつも美しい人間の営みに魅了される自分補償するための中和剤として浸ってきたんじゃないだろうか。

これはあたかも、世界セレブたちが自家用機を乗り回し、無駄エネルギーを浪費する一方で、

環境問題に強い関心を抱いていたりする心理と少し似ているような気がする。

2019-01-29

汚点

1990年代上司タイバンコクにいった。

夜に日本大使館からそれほど離れていないところにある少女買春の館に連れて行かれた。

ホテルからそこに着くまでのタクシーの中で、1970年代に彼がESCAPに赴任していたとき

いかにたびたび少女買春にいき買春宿で朝を迎えたかを、彼は懐かしそうに私に語った。

当時、バンコクの夜は交通渋滞目的地につくまで1時間近くかかった。

買春宿について私はやめたほうが良いと、もはや50歳を過ぎた彼に説得を

試みた。「ここまできたのだから、せめて中を見学だけでもしよう」と彼に言われ

買春宿の中に入った、入り口から入るとガラスの壁というか仕切りがあり、

ガラスの向こうには中学生くらいの少女たちが十数人いた。美しい人たちだった。

そのせいか、彼は勢い付いて少女の中から指名をしようとした。

こんな犯罪共犯者にされ、一生弱みを握られるのは死んでも嫌だったので、

「いま、エイズ流行っていますから絶対に危ないですよ!!」と私は必死になって

彼を宿から連れ出し、タクシーに再び乗りなんとかホテルに帰ることができた。

それから婚約者国際電話をかけた。

後記:このような出来事は当時の日本人社会では、よくあったのかもしれない。

2019-01-22

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 1

1.はじめに

(前のエントリを削除して分割します。ご了承ください)

私は漫画を描きます

BLではないですが、好きな作品ファンアート二次創作)も描きます

友人には腐女子の方も、そうでない女オタクの方も居ます腐男子も男オタクも居ます。どちらの性別にも属さない方も。即売会にもほそぼそとスペース参加しております

今回において「腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~(COMIC維新りあら)」という漫画作品脅迫的な批判をするつもりはありません。法律条例抵触するかどうかを語りはしません。ただ少し倫理的に問うことは一つ二つあります

また、各配信サイト無料試し読みで設定された話数が、出版責任者が「つかみ」と判断した範囲とみなし、その中で感じた所感だけにとどめることを事前に断っておきます

匿名場所にこうして文書を上げるのも、私自身の「顔」や「作品」や交友関係などのプライベートを見たがる人達に対する、防衛だと了承していただければ幸いです。いかなる名品名作であっても、つつけば必ず「粗」が見つかり賛否がわかれる物だと私は考えております。私は自分作品を愛していますが、悪意をいちいち気にしてしまう繊細さも自覚しておりますし、大事な友人達迷惑はかけられません。

なのでこの文書は、ある漫画書きの、ごく個人的感想として見て頂ければと思います

誰にでもわかるようにと書いた結果長くなってしまいましたが、よろしければお付き合いください。

=====

2.前提として物語作法戦略について知り得ること

まず私は、自由創造性、表現というもの尊重したい人です。

同時に読者は面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由も有ってほしいと思います。彼らの感想もまた創造性を持つ表現行為からです。

そして作品流行することによって起こる「意見封殺」と文化の断絶は、人々の自由に害を与え、文化を停滞させるものであるため、避けるべきだと思っています

この文章は、それが起こってほしくないがために出す私の意見なのです。

以下の諸々の前提について、あなた再確認する必要がないと思ったなら3.まで飛ばしてください。


今やWEBでの作品公開は、電子化された過去の名作や現代の人気作と同じ土俵で戦うことになるため、無料公開しても「時間電池もったいない」と思われては不利です。戦略的に失敗に陥りやすいです。時事ネタについても個人の公開速度には叶いません。

ただただ露悪的な本はただただ露悪的で、熱心ではない、無駄お金を出したくないライト層だけに消費されて消えていきます私自身がそれを好んで読み、染まっていた時期が長らくあったために、それらの寿命が如何に短いのかをよく知っております

外側に居ても内側に居ても不明瞭です。

その文化の多様さや精神性、変容の歴史を、長く迫害を受け分化してきた巨大宗教のようなものだと今の私は捉えております

そうした点と、物語を見る目が肥えていることも含めて、漫画で描くには「気を付けるべき題材」であると考えています

 

今回の作品腐女子カースト」にはエッセイというジャンルが振り当てられています

もしも仮にあなたが「作品ジャンルが実録エッセイなら、ヤマ・オチ意味のない物語でも成立するのだ」と考えているのであれば、それは読者への甘え、ひいては全てのエッセイ作家への侮辱となることでしょう。

そのように考えて行動した時のリスクを、自身のために想像しなくてはいけません。

エッセイとは自らを省みる内観であり、自らの魅力でもって読者を個人的生活に惹き込むものです。『私小説』『ドキュメンタリー』『ノンフィクション』に連なる伝統的なジャンルです。

そこに登場人物を増やすのであれば、名前を出さな通りすがりの人であっても、存在しない架空人物であっても、最大限に配慮しなければなりません。

エッセイ漫画は「画力が伴わずとも描ける」としばしば思われていますが、それ以外の部分での構成力と魅力を問われるものなのです。

エッセイからと言って、醜い本音を受け入れてもらえると思ってはいけません。空費させてはいけません。

エッセイからこそ『第一話』の初対面で『印象良く』見えるように、深く考えなければ、思った通りに読んでもらえないのです。

それは化粧にも似ています。化粧に作法手順があるように、漫画第一話にも作法があるのです。

 

現実とずれた部分、主人公の欠落した部分、作者個人主観があるなら、それもまた、納得を得て面白くするために、最初のフックの時点で、注意深く描写するべきなのです。

共感できる相手だけを狙って描くのも間違いではありませんが、共感できない者でも楽しめる工夫、そして+αで得る物が無ければ、買って読むまでもない孤独見世物的な内容になってしまます結果的に長続きはしません。

誰もが作品アップロードできる現代では、心の底から叫びを見つめ続けた尖った『自主制作作品』が作者本人の手によってすぐに届けられるのです。それと競争することを考えても、エッセイますます難しいジャンルになっています

 

足すべき部分は足し、引くべき部分は引かなければなりません。本当に面白漫画はたったの1コマでも、読者を満足させるのです。

技巧や経験とは必ずしも正比例しません。作家が描くべき時に描いた時に輝くのです。

面白くないと感じながら、面白くないと言われながら描くのはとてもつらいことです。それは作家がするべき我慢ではありません。感覚麻痺してしまます

最初から捨てるつもりの名義だったとしても、それを描いたという傷は全人類記憶喪失でもしないかぎり一生描いた本人に残ります

本当に面白作品で、届くべき人の所に届けば、口コミで売れていくという強みが電子書籍にはあります

そのためには、読者の目を甘く見てはいけませんし、読者の声を額面通りに受け取らないように注意すべきです。

作品作家自由であるためには、正しい戦略を立てなければ、生き残ることは難しいのです。


3.率直なる感想は『想像力の狭さ』

作品内の第一話、即売会イベントへ向かう電車内で、ノーメイク女性二人連れに主人公が心の中でツッコむシーンがあります

この時の主人公の思慮の浅さは、エッセイ漫画としても致命的ではないでしょうか。

表情や服装から即売会という目的地を同じにしていると確信しているからこそ、ノーメイク女性を「同志だ」と確信して、その気を抜いた姿と能天気な様子に、イベントへ向けて気合いを入れて来た主人公は憤慨しているのかもしれません。

しかし、続くコマはただただ妄想の中で、相手が言いそうな言葉言い訳だと否定し、持論を展開するだけで、相手のことを考えていません。

取材力想像力ともに範囲が充分でありません。狭いのです。自分の中で完結してしまっています

たとえば化粧を禁止されている、お小遣いギリギリ学生かも知れない。

遠征電車高速バスが遅延して時間がなかったのかもしれない。

身バレ可能性があり、恥を忍んで素顔に近い顔で来たのかもしれない。

経済的に苦しくて、自分に合う化粧品ファッション出会えずにいるかもしれない。

家庭事情経済事情もさまざまです。また、障害を持つ場合もあります

化粧をしない理由はそれぞれです。

それぞれが努力によって対策可能だったとしても、皆がそれを完璧にこなせる訳ではありません。

私が考え過ぎで、素顔で出歩くことに特に理由がない人もいるでしょう。普段から化粧をする必要がない仕事に就いているのかもしれない。それを「ろくでもない仕事」だと考えることは職業差別です。

しかしたら彼女達は「ノーメイクで行く」という行動と、互いの美醜を互いにイジらないという暗黙の了解によって、目に見えない友情を確かめあっているのかもしれません。私はそれを尊いと感じます。決して馬鹿にはできません。その感情に、外見も性別関係ありません。

素顔で出歩く女性を、腐女子というだけで見下してしまうのであれば、もしも、彼女達が会場前の駅に降りず、手前で降りたなら、あるいは過ぎ去ったならどう感じたでしょうか?

腐女子について話すためにここまで考えなければならない理由がわかるでしょうか?

「格好がバラバラ集団がいたら高確率腐女子」という有名なネット上の言説があります。これはオタバレの指摘でありながら、腐女子文化を捉えることができる好ましい例なのです。

化粧やお洒落のものが大好きで趣味とする女性は居ます。それと同じくらい、化粧とお洒落をしない、できない女性は決して珍しくありません。この二者は普段生活では交わらない存在です。それでありながら、ただ「腐女子」「オタク」「アマチュア作家であるというだけで、同じものが好きというだけで、SNS作品を通して同志となり話し合えるのです。

本当に「腐女子カースト」は存在するのでしょうか。色眼鏡をずらして、少し観察すればわかることです。実際に腐女子の集まりを見て、外見の美しい人にそうでない人が付き従ってるように見えましたか

なぜ、かような形で消化してしまったのでしょうか? なんのフォローもなく、嘲笑して終わってしまったのでしょうか?

私は想像力が狭いまま物を作り続ける人間に対して「そのままでは続けられないよ」と教える以上のことはできません。

想像力を鍛えるには『違う価値観』と対話インプットしなくてはなりません。他人との会話でもいいです。怖いなら文学でも好きな漫画でも、アニメドラマ映画音楽。なんでもいいです。時間がある時に良質だと思う作品に、幾度も視点を変えて触れてみてください。でなければ、他人を知ることが出来ず、それゆえに自分を正しく見つめることも出来ず、自分だけの世界に閉じこもってしまます

インプットをしないまま作品を描けば、描くほどに、ただ自らが傷つき続けることになるからです。

4.最低限の礼儀って、何ですか?

また作者は最低限の身嗜みを礼儀と捉えているようですが、その最低限ライン上記理由で人それぞれだと想像できなければなりません。好みの服装もそれぞれ、地域文化仕事もそれぞれです。

主人公が綺麗でかわいいと感じた『神』の多くも、自分や買いに来た人の姿を気にしていません。コスプレイヤーだってキャラに入っていない時の自分の姿は出来れば注目されたくないのです。懸命に作って共感を求めた作品ではなく、日常の延長で作った「最低限の礼儀」の姿を褒められても、彼女達は嬉しくありません。そこがそういう場だからです。

腐女子オタクが「恥ずかしい趣味だ」という感覚最近では少なくなってきています

オタク向けのイベントに行くなら、張り切ってグッズを身に纏って「オタクの姿」をすべきだと判断する人もきっといるでしょう。それもやはりその人なりの身嗜みなのです。

またイベント外なら、服装の奇抜さだけでオタクかどうかを判断する材料にはなりません。ゴス原宿系等、日ごろから周りに迎合しない、自分自身を出したお洒落を好む人々が存在します。似合うか似合わないか他人判断基準で彼らは服を選びません。オタク文化と重なる部分も多いですが、その文化オタクと一括りにするのは、私は違うと思っています

そもそも即売会は『交流』のためのものです。街の本屋さんとは違います。売り手と買い手の信頼で構成された、本来技術の見本市なのです。この辺りは運営委員会ガイドラインなどにも書いてある範囲でしょう。

会場において相手の姿を気にする時間はありません。イベント会場はまさしく「戦場」なのです。時には顔すらも覚えておりません(これまで自分のスペースに来てくれてる方、すみません)人気壁サークルでなくとも、友人に頼んで売り子を立てる作家さんも居られます

時間が限られているのに、車の試乗会で車を見に来たのに、同時にディーラーの外見をいちいち品定めしてチェックしますか?

自社のために技術を持つ小さな会社契約したあとで、社長ブログに自慢が書いてあっただけで「そういえばあの社長不細工だったな、嫁さんも不細工だろう」などと、いちいち思うのですか?

それらを書いた冊子を、彼らの職種を冠したタイトルで売ったらどうなるでしょうか。

まさにそれこそ、礼儀を欠いた行動ではないでしょうか。

表現自由の下であっても、不快になった当事者には怒る権利があります

ここまでの説明によって第一話のあの一連の流れが如何に的の外れた低俗な「笑い」であるか、理解できたでしょうか。

ありとあらゆる多様な価値基準無視して、己が良しとするものだけに迎合する。そこを頂点に据えて妄想の中でカースト構成する。

腐女子を冠して発表するには、あまりにも浅く、無防備なのです。

5.悪意の扱いについて

そして、何分の一か、ほんの一部だけ、この作品主人公のように他人を品定めししま人間も、腐女子は間口が広いがゆえに存在しているのです。

主人公と同じ悪意を秘めた女性達は、この作品を読めば共感するでしょう。

ひっそりと楽しんでいた人もいたのかもしれません。

しかし、この「腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」はつい最近無料公開分がツイッター投稿されました。現在アカウントごと消滅しております

範囲の誰もが評論できる場所に出してしまえば、本を共有してしまえば、彼女達の罪悪感を無理矢理抉り出すだけの結果になってしまます

安易な形で発表し、コントロール不可能批判を浴びたことによって、彼女達は愛想笑いを続けて、怒れる友人と一緒になって作品を叩かなければいけません。作中で一般人擬態する主人公のように、怒れる腐女子としてその社会の中で信頼を維持しなければなりません。腐女子という世界の中にカースト存在しなくても、社会存在しています愚痴垢や捨て垢で陰口を叩いて共感しあうのとは全く違います

そうして作品を叩くうちに作者を、版元を本当に憎悪していくか、あるいは交友関係を切って何もかも忘れてしまうというような極端な行動しか取れなくなります

彼女達をますます孤独にしてしまったのです。

作品は、発表の仕方まで気を使わなくてはいけません。これもまた貴重な顧客を失う『失敗』なのです。

この主人公のように、見た印象だけで人を判断して遠ざけて来た記憶が、私にもあります作家デビューした相手嫉妬したこともありました。自分と交わらない人間人生を、いかに踏みにじってきたのか。それを考えるたびに私は後悔と反省を繰り返しています

つづきます。(https://anond.hatelabo.jp/20190122052653

2019-01-03

美人ほど大変な男の人と付き合ってる率が高い

高い。

ここで言う美人は幼くて可愛い系の顔ではなく、キリッとした大人美女顔の女性

美しい人ほどなんでそんな男と付き合ってるの?!と思う率が高い。こう言っちゃなんだが選び放題だろうに。

たまたま周りの美女がそうなのかもしれないが、顔はイケメンだけど人間性うんこ彼氏と付き合ってる率が高い。

働かない、浮気はする、束縛の激しいメンヘラDV男…。

彼女たちの愚痴を聞きながら、ああ難儀だなあ…と思う。そんな男とは別れなよ〜!なんてのはお節介から言わない。だいたい数ヶ月すると別れてて、

大抵次に付き合うのはフツメンからしかしたらちょっとブサメン、だけど人間性ちゃんとしていて互いに尊敬しあえるような間柄。幸せそうで何より、愚痴より惚気聞いてる方がこっちもほっこりして幸せである

もしかしてイケメンって地雷率高いのかしら…?

それとも彼女たちが地雷を引き当てる天才なのかしら…。

2019-01-01

anond:20190101220513

その目的がゆがみなく達成されて今より心穏やかに過ごせる人の数が増えるならそれ自体は喜ばしく、応援できることだと思います

今のあなた活動のやり方が適しているかはまた別問題ですが

しかしこれは個人的な興味で尋ねますが、もしその目的が達成されたら次はどうするのですか?自分に直接関係ない差別解消のためにまた活動しますか?それとも他のことは無視するのでしょうか

もし差別解消のために直接行動できるあなたみたいな人でも(自分被害を受けていても行動できる人は少ないです)、自分以外の被害に鈍感でいられるならやはり差別問題の芽はそこにあるのだと思いますし、たとえKKO社会問題化してもそこに本質的人間進歩というものはなかったということになります

それではこれから差別は形を変えて増え続けるだけです

本当はあなたや私という一人の人間自身差別感情を克服すること、そしてその過程を伝えることの方がよほど大きな一歩なんです

ももし本当に一人一人が差別感情を完全に克服したら、家族地球の反対にいる人も、醜い人も美しい人も、能力のある人もない人も、違いはなくなりますからそういう社会はつまらなくて映画小説も生まれないでしょう

結局差別のない社会など人間は望んでいないのかもしれませんね

あなたはどうですか?本当に差別のない社会を望みますか?それとも自分が酷い目に合わなければそれでいいですか?

2018-12-18

タカラヅカスカイステージ違法アップロードに思うこと。

私は宝塚が大好きだ。

美しい人達が全力で作り上げたあの美しい世界が大好きで、贔屓が退団しても、やはり結局は戻ってきてしまう。

好きが高じて、CS宝塚放送し続ける、月額3000円ほどするチャンネルにも加入している。

しかし、最近気になることがある。Instagramおすすめ欄に、そのチャンネル違法アップロードがたくさん上がってくる。

1日前に放送されたものが既に上がっているし、おそらく探せば全編見られるのでは?というレベル

契約している側から見れば、とても腹が立つし、なぜ契約していない人が違法アップロードおこぼれにあずかって契約している人しか見られないはずの作品をタダで見ることができるのか、と苛立ってしまう。

このチャンネルタカラヅカスカイステージ契約していない人は、スカス難民というらしい。

カス難民のごく1部ではあるが、これをアップロードしてください!だとか自分の加工した画像転載には怒るのに動画違法アップロードは有難がったりだとか、そういう迷惑なことをする人もいる。

このチャンネルの月額も決して安い訳では無いし、契約できないのには色々な理由があると思う。

でも、違法アップロードを推進するのは何か違う気がする。

アップしている人は尚更。私にはよく分からないけれど、Instagram違法アップロードをすることで収益が入るわけでもなさそうだし、なぜ自分お金を払って見ているものをタダで分け与えてしまうのかがよく分からない。

そもそもそういう人は、1つの番組を作るのにどれだけの人がどれだけの労力を費やしているのか分かっていないような気がする。

私が契約している側だから思うことだけれど、タダでこれだけ見れるなら、なぜ自分契約しているのが馬鹿馬鹿しくなってくる。

これがPRになる!だとか言っている人もいるけれど、PRなら劇団側がすればいいこと。ファンがわざわざ違法アップロードしてまでするべきことなのか?と思ってしまう。

第一違法アップロードに頼る人が増えて、契約者が減ってしまうなんてことがあれば、このサービスは無くなってしまうかもしれない。

そんなことは避けたいし、違法アップロードしている人も悪意がある訳では無いということは分かっている。(悪意の有無に関わらずしていいことではないが)

から違法アップロードをしている人には、これをすることで自分の大好きな劇団演者にはデメリットしかないのだ、ということを知って欲しい。

そしてマナーが良い、と言われる宝塚ファンが率先してこのような事態を無くしていくことで著作権をきちんと守る社会が作り上げられる、ということも十分に考えられるのではないか、と私は思う。

2018-11-21

anond:20181121142942

美人と付き合いたいですって言えば?

美人よねーって思ってる勘違いさん含め、ちらちらあなたを見に来るでしょ。その中から好きな人と付き合えば?

本当の美人は美形なんて求めてない、美形は浮気する心配があるからって言ってる人いたもん。(自称美人さん)

「優しい人」とか「価値観」とか嘘八百うから人間性格ですよね、ぐふふ」っていう増田さんが裸足で逃げ出したいような

心の美しい人✨が来るんでしょ。

増田さんは、心なんて要らないんだから、どんな改造でも中古でもいいんでしょ。がんばってね!

ハードルは低いんだから要望が「美人」だけなんでしょ。

anond:20181121142942

お金持ちが通う、お坊ちゃん大学に行ってスマートな遊び方を覚える。

結婚するには、良い学歴と、勤め先、教養、まともな親せきが必要。(本当のお嬢様なら)

美人」の定義

本当に天然の美しい人で立ち居振る舞いも良い、育ちの良さなども総合して考えているのか。

遊ぶだけで一緒にいて見栄を張れるモデルのような人ならいくらでもいそう。その人の行きたいところに行ってあげたら。

服装話題言葉の端々でどんな人かはわかるでしょう。

2018-11-18

anond:20181117113030

まず、自分容姿ファッションでいい思いをしたことがないから興味がないし、それらに力をいれたとしても何かが変わるという希望がない。

また、容姿の悪さ故に容姿のいい人間ファッション気取ってる人間に酷い目に合わされているので、余計にそれらに手を出しづらくなる。

何が嬉しくて攻撃対象の醜い顔・体をまじまじと考える時間を増やさなければいけないのか。

うそういうものに関しては諦めてしまったほうがいいと私は考えているし、醜いと屑みたいな人間自動フィルタリングされるので、それはそれで便利。

そりゃあオシャレで美しい人間に比べたら人間関係は狭くなるだろうけど、そもそも他人なんて基本的自分のことを嫌い、攻撃してくるものと思っているから、人間関係を積極的に広くしたいとも思わない。

逆に仕事において自信がないなんてことなくて、こっちはとてもいい感じだし、自信を持っているかもっと伸ばしたいと思っている。

男に生まれたらよかったとほとほと思う。どうして女はオシャレやコスメファッションに興味を持たないといけないとダメなのか。

あと、自分周りのファッションなんか全く興味ないんだけど、兄弟のために服やそういうものを一緒に選んであげるのは好き。

残念だけど、自分っていう器が自分で一番嫌いなんだわ。家族の中でも自分への攻撃OKみたいな風潮あるし、自尊心が全くない。

でもそんなこと行ったって器は変えられないので、見ないようにして他の道を行ってるだけ。

汚いものの上になんか描いても一緒だよ。ゲームみたいに初期アバターが全員一緒なら私もきっと色々してみただろうと思うよ。

anond:20181118003859

前もレスした気がするが、メニングハウスという美学者が、美しい人間はそんなに得していない、という内容の本を発表している。

https://amzn.to/2KbylZQ

 

あとマジレスすると、ここで書いても大したレスもらえないし、一度カウンセリングを受けてみるのは良いかもしれない。

ネットでも可能だし、試すくらいなんてことはないだろう。

https://cotree.jp/

2018-11-10

最高のヘアメイクさん

最高のスタイリスト

最高の照明さん

スタジオ撮り


それにちょいちょいと加工もして?

そんな、「とても美しい人たち。」

2018-11-08

美人な女が憎い

自己肯定感低すぎるから美人な女が妬ましくてしょうがない。

駅ですれ違う時、同じ車両に居る時。

遺伝子レベル美しい人が羨ましくて妬ましくてそんな自分の醜さが本当に嫌になる。

元々ものすごいデブで、スクールカースト最下位だった。

10代の後半からダイエットをして、化粧やファッション一生懸命覚えて、会話を学ぶためにキャバクラや高級クラブでも働いた。

審美歯科美容外科も行ったし仕事も頑張って大手企業で働けるようにもなった。

でもそれだけ努力したって、骨格や遺伝子レベル美しい人になんて勝てるわけがない。生まれつきの美人は卑屈じゃない。

私は最底辺から這いつくばってきたからもう泥だらけで卑屈の塊みたいな性格してる。

白くてきめ細かい肌、サラサラの髪、大きな瞳に、通った鼻筋、形のいい上品な唇、ほどよく大きなバストに、女性らしい華奢な体つき。

わたしが何一つ持っていなかったものお金をかけて弄らなきゃ手に入れられなかった。

美人が憎い。彼女たちは生きてるだけで私のような卑屈の塊には眩しすぎる存在

通りすがるだけで胸がぎゅっと苦しくなる。

からくりサーカス43巻を読んでいる間ずっと泣いていた

もとい、からくりサーカスとは「変わっていく」物語

 この文章は、大きなネタバレしません。

 未読の方に紹介することを前提にしたものなので致命的なネタバレは勿論ですが、魅力的で多彩なキャラの紹介はしません。

 どの展開もキャラクターもネタバレに溢れているからです。

 ただ、アニメ派の方は些細な説明も今後のネタバレに繋がりかねないので、この文章を読まない方がアニメを楽しめると思います

 また、ちょっとネタバレにも触れたくない方は読むのを止め、是非からくりサーカスをお読みください。

 とても素晴らしいサーカスをご覧頂けますので。

 からくりサーカス。皆々様はご存知でしょうか。

 週刊少年サンデーにて1997年2006年まで、計9年間連載され、全43巻で完結したお話でございます

 私はというと「ほんのちょっと」聞きかじっていました。

 たまに読むサンデーからくりサーカスが丁度載っていて、途中から読んだものから話はよくわからない。

 ただ、「しろがね」という美しい人形のような女性と、人形たちと、「鳴海」という強い青年、そして「勝」という少年がいることはわかってました。

 それくらいの「ほんのちょっと」です。

 さて、そんな私が何故からくりサーカスという漫画を読むに至ったのかというと、「アニメ化」がきっかけです。

 そう、アニメの第1話を見ました。

 アニメ10/11(木)の22:30からTOKYO MXなどで放送開始しています

 私の先程の「ほんのちょっと」の情報アニメで綺麗に繋がりました。

 父の莫大な遺産相続した少年「勝」、彼が助けを求めたサーカスのビラ配りの青年鳴海」、そして「勝」を助ける使命を帯びた麗しのひと「しろがね」、彼女が繰り出すあやつり人形「あるるかん」、襲いくるは「自動人形(オートマタ)」たち。

 物語はそんな彼らの出会いからまり、様々な出会いと別れを経て、彼らの関係性は始まりから大きく「変わり」、そして終わるべくして終わります

からくりサーカスとは、「変わっていく」物語だと感じた

 泣き虫で逃げてばかりだった少年「勝」は、「鳴海」との出会いで諦めずに笑って立ち向かうことを学び、失ったものを心に抱きながら成長し「変わって」いきます

 人を笑わせないと死ぬ奇病「ゾナハ病」にかかった青年鳴海」は、世界中にいる同じ病気で苦しむ子供たちのため、彼らを守るためにと強くより強く「変わって」いきます

 人形のように表情を変えない女性しろがね」は、心が揺さぶられる出会いと別れを経て、家族と呼べる仲間を得て、自然に微笑むことができるような人間らしいひとへと「変わって」いきます

他の登場人物たちもまた、誰しもが「変わって」いく

 34巻60・61ページの「勝」の言葉引用するとわかりやすいでしょうか。

「守りたい人がいれば、僕だって変わっていける。僕だって進化していける。」

「誰も見ていない暗闇でずうっと同じ芸を繰り返す自動人形は、進化できるの!?


 「勝」はいます、「人間」は変わっていける。「自動人形」は変わることができない。ただ繰り返し命じられたことをなぞるだけの機械人形

 「変化」こそが人間に与えられた宝であり、それがある限り人間は立ち止まらず、前へ歩んでゆくのだと。

過去のどのような失敗すら呑み込んで、未来を目指すのだと。

 「変われない」のならば、それは人間であっても人間とはいえない。

 「変われた」のならば、それは人間でなくともきっと人間なのではないか

からくりサーカスは、人々が「変わって」いく物語

 初登場時はあんなに憎たらしかったアイツも、嫌悪感を抱かせたアイツも、どうしようもないと思わされたアイツも、懲りないと呆れてしまうアイツも、みんな「変わって」いく。

 では、何故変われるのか。

 それはきっと誰かとの「出会い」があったから。

 強い男の背中を見たから、一目惚れをしたから、守ってくれる優しい腕があったから、叱り飛ばしてくれる母親がいたから、家族のような仲間たちと出会たから、逃しがたい敵を見つけたから。

 それは様々な出会い千差万別

 運命的であり、偶然のものであり、愛する人であり、憎い相手であり、敵であり、味方であった。

 誰しもが誰かと出会い、変わり、前へと進んでいく。

 是非、1巻から大きく「変わった」彼ら三人と、その仲間たちの活躍をご覧くださいませ。

 私はアニメきっかけに当時無料開放されていた5巻まで読み、最初は耐えていましたが続きが気になって仕方なくなり、全巻まとめ買いしました。

 でも、そうでなくとも構いません。

 勿論原作漫画に触れることを推奨したいですが、人の「出会い」は千差万別漫画を試しに1巻だけ買っても、漫画喫茶で読んでも、友人から借りても、アニメを見るのでもいいでしょう。

 無理に漫画を読むものではないし、絶対に触れろとはいいません。こういうもの自分の中で「触れたい」と思う気持ちが大切だからです。

 ただ、この私の文章を読んで、少しでも興味が出たのなら、ちょっとくらい触れてみようと思えたのなら、心にとめておいてください。

 「からくりサーカス」という物語があることを。

私は最終巻である43巻を読んでいる間、ずっと泣いていた

 変わった彼らの今に泣き、成果に泣き、辿り着いたもの、得たものに泣かされました。

 キーワード「笑顔」。そこが一番好きなシーンです。

 私はおかげさまで、とてもとても、愉快で心躍る、胸が張り裂けそうになる素晴らしいサーカスを見ることができました。

 それを是非、貴方にもご覧頂きたいと思ってしまうのです。

 よろしければ「からくりサーカス」、愉快で胸を打つサーカスに、触れてみてくださいませ。

2018-10-18

anond:20181018233630

美しい人はただ居るだけでも人々を幸せにするから、彼が人を傷つけたとはいえ、振りまいてきた幸せも多いと思うのです。

そして腐っても慶應ほどの知性は、人々の上位に君臨するものであります

もちろん、美しくかつ人を傷つけず、の方がより良いのは言うまでもありません。

あくま私自身と比較して、ただ在るだけで人の心を害するし、愚鈍で何の役にも立たないようなのよりはずっと良いということです。

そして、それにもかかわらず罰されるのは彼であり、法的には正しいことではあるけれども、硬直した、柔軟性のない決めごとで、世界がより良くなる機会を逃してるのではないか、と思ったのです。

私は政治家とかではないですから、だからどうだ、というのは無いですが、ふとそのように思ったのです。

2018-09-30

性的消費の意味を考えてみた

例えば「私は美しい風景美術品が大好きだ」と言う意思表示をしたとしても、周囲から特に何も言われない。

しかし「私は美しい容姿女性男性)が好きだ」と言うと、途端に眉をひそめられてしまう。

性的消費の問題点は、この例に集約されているのではないか

風景美術品は良くて、美しい人間はダメ理由

人間場合は「人権」と言う概念があるので、美しい人間と不細工人間を分けることになるような性的消費は良くないということになるのか。

東京上野国立西洋美術館において、今年「ミケランジェロ理想身体」の特別展があり、私も行ってきた。

特別展の中には、明らかに性的消費に引っかかる作品も多かったが、あれははてな的にはどうなんだろう。

2018-08-15

増田証明写真偽装なし)つきでやったら、Hな話とか

フェミとか、トンデモ系話題ってどーなるんだろ。

KKO叩いてるデブかいってる人ってさぞ美しい人ばっかりなんだろうな~。

2018-08-10

anond:20180810183305

ほんとそれ。道徳美しい人間性を盾に取り上げられる感覚ある。

ベーシックインカムの原資が、自分みたいな気持ちの人から搾り取ったものじゃなければいいなと思うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん